ラピス・ハートが新しくなります。

「ラピス・ハート」を読んでいたたきましてありがとうございます。

ホームページを移動しましたのでよろしくお願いいたします。


新「ラピス・ハート」HP〜http://www.lapis-heart.jp/


08120812.IMGP4481.jpg

 

霊格を上げるためには・・

霊格を上げる・・

 

言葉では簡単ですけれど、なかなか・・なんです。

 

 

 

修行をされておられる方でさえとっても大変・・・

 

自分の心をなおさなければならないのと、学びと・・・

そして徳積み。

 

・・でも足りない。

 

ご先祖様のご供養と・・常日頃の感謝。

そして・・・たくさんの方とのご縁への深い感謝・・・

 

 

 

・・・やらなければならないことがあります。

 

・・・というのを繰り返しているので、前世や来世などいろいろあるんです。

 

 

 

 

 

徳を積んで、積んで・・・

 

ちょっとでも上に上がりたい・・・

 

 

 

 

そしてちょっとしたことでまた崩れてしまったりして・・・

 

 

う〜ん・・やっぱり人間って不器用かな、と思います。

 

でもちょこっとでもできることをしたらいいと思います。

 

 

自分にできることを少しでも・・・

 

小さな募金でも、人に親切でも。

 

そしてさせていただいたことに感謝をすることです。

 

 

 

 

気づき、反省、・・謝って・・行動変化・・

 

なかなか素直になれない自分がいると思いますが・・ゆっくりでも進んでいきましょう。

 

 

 

 

ちなみに・・よいことを重ねていると不思議なことが起きます。

 

ピンチでも、不思議に縁が出来たり、手をさしのべてくれることがあります。

 

ありがたわ・・・・と本当に思います。

 

 

 

 

そのとき

「あ・・・やっててよかった」と心から思うことと、やはり、深い、深い感謝を忘れずに。


 

大阪チャネリング〜お財布をなくす

財布をなくす・・

落とす・・・

 

本当に慌てますよね。

 

ほとんど帰ってこないのですが、まれに連絡が来たり、警察に届いていたりする場合があります。

 

ありがたいですね。

 

それと・・・しばらく前にテレビで、側溝に落としたお財布がしばらくして海で働いてた漁師さんの網にかかって出てきた、という凄いお話もありました。

 

 

お財布との縁の凄さと人との結びつきの素晴らしさです。

 

 

お財布さんとの縁。

 

しっかり結んでおかなければなりません。

 

普段から大切にしておくこと。

財布の口はしっかり止めておくこと。

 

 

そしてあまり人前でお財布を出さないことです。

小脇に抱えて歩いている人をみると・・

もったいない、と思います。

 

そしてお金を出すときは

「わ〜減る」ではなくて、

「私のお金は人の役に立っている」と思うことです。

 

 

 

お金は回して・・・回して・・徳を積むことです。

 

「金額ではない」ということを知ってください。

 

 

 

もちろん貯金も大切です。

 

「貯金ができない・・収入が少ないから」と思っても少しでいいからコツコツしていきましょう。

 

 

 

 

 

それが徳となってあるときに不思議なことが起きます。

 

神様や仏様はちゃんと見ているのです。

 

 

お財布もこつこつと大切にすることです。

カードやいろんなものでパンパンにしてはいけません。

 

ポイントカードも整理しましょう。

 

 

そのポイントは・・あなたのためになるものなのか?とちゃんと考えてくださいね。

 

 

 

 

 

そしてお財布を落としたときは・・

「身代わりになってくれた」と思いましょう。

 

 

確かに・・大変ですよ。

大切なものがたくさん入っているのですから。

 

書類を再度作るというのは本当に大変です。

 

 

でも・・仕方ないのです。

「お財布でよかった」と思うしかないのです・・・

悲しいですが。

 

 

そして自分が助かったことに感謝する気持ちになるようにしましょう・・

(なかなか気持ちを切り替えられないと思いますが・・本当に仕方ありません)

 

 

 

 

 

 

お財布さんとの毎日のおつきあい。

縁が切れないようにすることをしてください。

大切に、大切に。

 

 

そして自分のお金を守って運んでくれていることに常に感謝して縁を太くしてくださいね。

 

 

 

触るたびに

「いつもありがとう」と。


 

大阪チャネリング〜夫と縁を切る方法

「夫と縁を切りたい」と思う方のご相談はたくさんあります。

 

 

またその問題ばっかり話してきて・・・

(夫の浮気、夫の家族や親戚に巻き込まれる、夫の仕事のこと・・・など)

 

私にストレスを言ってくるたびに疲れ果て・・・

 

自分で解決できないことはもちろん夫婦だから相談はしようと最初は思っていたけれど・・・

でも・・決めたことを実行できない・・ということもある。

 

 

 

「愛してはいません。それにこのままではきっと将来夫は何かの問題を引っ張ってくると思います」と彼女。

 

チャネリングしていてもそう思いました。

 

愛というようりも、奥さんに対して寄りかかり、自分で行動という人ではない。

 

 

奥さんも、もううんざり・・という感じでした。

 

 

 

はっきりとした答えを得るために来られています。

つまり夫との縁を切るためにのご相談です。

 

 

 

「チャネリングしていると・・将来もご主人の持ってくる不幸に巻き込まれますね」と話すと彼女は

 

「私もそう思っています。今離婚しないと大変なことが起きそうな不安がいっぱいです。それももう数年の間に起きそうですので、その前に縁を切りたいのです」と女性としての勘もあるようでした。

 

 

 

女性は子供を産みます。

ですから不思議に勘が良いです。

 

守りの能力が発揮されるのでしょうね。

 

 

この先の大変さを考えると・・子供を自分で育てた方がまだ楽、と彼女は思ったのです。

 

私は

「その決断でいいと思います、私もそう感じます」と言いました。

 

すると彼女は

「よかった・・・自分のわがまま、と言われたこともありました。でも私は嫌な予感があるのです。

そのことを考えていたら・・急に寒気が来たぐらいです」と言いました。

 

 

 

何かのお知らせが来ているのでしょうね・・・

「早く別れなさい」というメッセージ。

 

 

その不安と戦っていると彼女の血圧も上がってきたそうです。

 

「離婚したら、血圧が下がると思いますよ」と話すと、

 

「離婚した友達にもそう言われました」と笑いながら答えてくれました。

 

 

 

ストレスとは・・・凄いものです。

 

健康は・・心の平和があるからです。

 

つまり心の平和は健康につながっているのです。

 

「子供だけいたらもういいです。子供と一緒にいるときが心が穏やかになれます」と言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある女性が仕事で残業が続き・・・この先、この会社にいていいものか?と悩みました。

 

それで結局体調を崩しました。

 

データーが異常・・

 

入院を勧められ・・・仕事を辞める決心を迷っていました。

 

思い悩む彼女と話し、

「もし・・自分の思いや人生を作りたいと思うなら思い切って仕事を辞めることです。自分自身のバランスを考えて別の仕事と収入のバランスを取ること」を勧めました。

 

収入が減ることは・・不安が増えることです。

 

不安は病気を引き起こしやすい・・・

え・・なんか違う・・

 

 

確かに収入が減ることは不安ですが、今度は考え方を変えて、支払いの部分の無駄を見直したりすることです。

 

それとスピリチュアル的な部分を少し治してもらうことなどお伝えしました。

 

 

 

すると・・・一週間後の検査で「正常値」になったのです。

 

 

「仕事って凄いストレスだったんですね」とメールが来たときに私は

 

「そうね、それだけ責任を持っていたと言うこともあります。

褒める部分と、もうお疲れ様、今度は自分の好きなことで未来を歩いて行くと言う気持にしていきましょうね」とお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夫との縁を切りたい・・・

 

まずもちろんのごとく、断捨離をスタートです。

 

それと・・・次のステップ準備です。

 

このとき・・「うまくいかないんじゃないか?」と思ってはいけません。

 

 

思いたくなりますよ・・不安ですし。

夫の家族から何を言われるかわからないし。

それと・・あなたを理解していない人からいろんなことを言われたりするので。

「いい人だと思うのに」と言われて離婚を踏みとどまり、その後、大変なことに巻き込まれた人も見てきました。

 

 

今、離婚したい・・・

タイミングです。

今なら今・・・

そして守りを固めながら、前に進むことです。

 

 

数年も一緒に暮らした人ですから「スパッと切れる」というわけには行きません。

 

相手の方の性格もありますし、相手の方の周りのややこしさもあります。

 

 

 

ですから、心の支えとなる人、家族、友人・・そしてご先祖様、神仏様たち・・・

 

 

愛のチカラは偉大です。

「私は一人」と思うのは辞めましょうね。

 

私は見えない人たちからも守られ、そして私の道をあるくことを喜んでくださっている・・と思いましょう。

(方法はきいてくださいね)

 

 

 

離婚の時に本当にあなたの味方かどうかよくわかりますので。

 

(このとき本当に人間関係がわかりますし、整理されます。

ただ・・相手の方の考えもありますので、それは心をくんであげてください。

人は人それぞれの考え方がありますので)

 

 

 

数ヶ月後、離婚成立。

彼女は一切のお金も放棄し、子供二人を引き取り、育てました。

 

4ヶ月後、彼女の予感は当たりました。

ご主人の親戚の関係でご主人のご両親が巻き込まれ、そしてその問題が夫へも波及してきたのです。

 

 

 

「私のご先祖様や守護されている人が私に教えてくださっていたのだと思います。

これで自分も守れたし、子供を守れたと思うと母親としての役目が果たせたと思いました」と連絡が来ました。

 

 

 

私からは

「離婚はとてもエネルギーが必要だと思いますから、あのときよく頑張られました。

その頑張りが天に届いたのだと思いますし、あなたの責任感が予感としてあなたに伝え、道を照らしてくれたのです。

 

この先は愛する子供さんたちと仲良く暮らして穏やかな日々をお過ごしください」と返信させていただきました。

 

 

 

 

 

 

彼女は今、血圧も問題なし。

 

 

これから先も愛を守り、愛を育てるという心があれば・・・彼女らしい呼吸で未来を歩けると思っています。


 

大阪チャネリングセッション〜指輪が教えてくれたこと

結婚指輪や彼からもらった指輪、自分が買った指輪などが突然消える・・・


びっくりするし、焦りますよね?

・・それでなくさないようにちゃんと糸を付けておくといいですよ。

赤でもいいし、ピンクでもいい。


もちろん本来はお皿の上に置くのが一番。

でもですね・・・
たまに子どもが触ったり、離婚したいと思っているご主人が隠してお金に換えに行ったりした事例があります。

え〜〜と思うでしょう?
女に走ったら・・お金がかかるんです。

だって・・デート代って結構かかるんですよ。
それにいい恰好したいですしね。

それを後ろから見てて・・・
「やっぱりこの人・・おかしいわ」と冷静になってください。

・・とおかしいのと・・もうひとつ・・だいたいの男性はある○をくっつけています。

○○と・・○○を。

これをとったからといってどうなるわけでもないです。

ええ、ブログを読んでおられる方はわかると思いますが、浮気が楽しいとか思っている人はそういうところにまた行きます。



だからそれに悩んでいる場合ではなく、現実的に処理をして早く幸せになる行動と思考に持って行きましょう。

子供はあなたを理解してくれるはずです。





指輪というのはもう一つ・・とってもわかりやすいことがありまして、夫が浮気しているととっても曇って見えます。
ちゃんと教えてくれるんですよね。

愛が消えたり、裏切られたり・・
そうなったらちゃんと教えてくれる。

そういう時は・・指輪をどうするか・・です。





「夫が浮気をしているのはわかっていました」と彼女。

 

 

やっぱり指輪が急に消えたり、また出てきたり・・・

外したつもりがないのに・・・

 

 

おかしいな・・と思ったら、夫の態度がおかしい。

 

 

他の人が好きならちゃんとこちらに礼を尽くして別れるか、その女性と別れてまたこっちの家庭に戻ってくるのか。

 

・・ご主人の選択次第、なんて・・ややこしい空気に巻き込まれたら精神と体をやられます。

 

 

 

冷静な判断ができないご主人についていくわけにはいかない、というのはわかっていますが、でも生活が・・ですよね?

 

 

 

 

「夫を元に戻したい」というお客様。

 

写真を見て・・・

「もうすっかり女性の心に行っていますよね?」と話しました。

 

「どの先生にもそう言われて・・・ここ(ラピス)でまた言われたらあきらめようと思っていました」と言いながら我慢していた心から涙が出てきました。

 

 

 

相手の女性を見ると・・・

独占欲もあるけれど、飽きっぽい。

 

「もし・・・もう少し時間が待てるのなら、最後の手段としてやってみることがありますが、どうですか?」と聞くと、

 

「やってみてダメながらあきらめます」と彼女は言いました。

 

 

 

 

ご主人に対しての態度の変え方を教えまして・・

 

彼女に「スピリチュアルなお祈りの言葉」を伝えました。

 

 

 

ふるらんの頭の中に見えてくる情景を彼女に伝え、

 

注意事項等教えました。

 

 

 

彼女はきちんと実行しました。

最後の手段と覚悟したからです。

 

 

 

夫は帰ってくる時間が遅い状態が続いていました。

彼女の家にびっしり入り浸るようになり、そして彼女は離婚を決意することになりました。

 

その気持ちを実家にも伝え・・

実家も

「それなら離婚しなさい」と言ってました。

 

 

離婚準備。

荷物を整理して・・断捨離していました。

 

 

女性からもらったであろうものも出てきました。

 

 

「不思議だったのは・・・この整理をする前に結婚指輪を外し、ふるらんさんの言われたように(某方法で)引き出しの中に入れていたのですが、なぜか鏡の前にちょこんと上がっている時があったのです」ということでした。

 

 

 

ふるらんがお伝えした「スピリチュアルなお祈りの言葉」を彼女は毎日繰り返しました。

 

 

 

「それが通じないときは・・・もう決断してね」という条件でお伝えした言葉です。

 

 

 

ふるらんのスピリチュアル人生の中で

「切れる時は切れる縁、つながる時はつながる縁・・そして人智を超えて、神様や仏様、徳の高い方がつなげてくれる縁がある」と思っているので。

 

 

ちなみに・・・スピリチュアルなお祈りの言葉を実行すると

「え?」と思うところの縁が切れたり、

「え〜〜〜!」と思うような出会いがあったり・・・

 

縁って自分だけがつないだり、切ったりするものではない、という経験をたくさんしています。

 

 

指輪は・・輪、であり、和でもあり・・・

指にする調和でもあります。

 

 

 

 

調和を乱されると・・・心や空間にひずみが起きて、悲しみの心や辛さが生まれます。

 

 

 

女性に取って指輪が・・はとても大きなエネルギーです。

それが悪い方になると・・・ストレスにもなります。

 

 

結婚指輪を見失うと・・パニック!ですものね。

 

 

 

 

不思議に・・ネックレスが見当たらなくて・・パニックにはなりません。

 

 

 

 

 

 

いろいろ綺麗にして・・

3ヶ月をすぎ、家を出る覚悟をする寸前に夫が突然帰ってきました。

 

どうやら向こうの彼女に愛想をつかれたみたいです。

 

毎日一緒にいて・・・うんざりしたのでしょうね。

時々あっているぐらいがちょうど良い関係だったようです。

 

 

夫は奥さんに謝りました。

 

そしてやり直したい、と。

 

 

 

「夫が帰ってくる日、たまたま指輪を見ていて・・処分を考えていたのです。

でも・・何か今までと違うような気分で・・綺麗だな・・、と思っていたら夫が帰ってきました」

 

 

 

 

 

神様の前で愛を誓った二人です。

 

どうしようもない相手なら・・仕方ないですが、元に戻ることのラストチャンスに縁がつながるかどうか・・・

 

 

 

 

心から正しい祈りを捧げてください。

 

天に届く言葉を使って・・・

 

 


 

大阪チャネリング〜スピリチュアルな靴

 

春ですので靴の整理を。

 

もうモコモコは・・そろそろ片付けないと?と想いながら寒いからついつい履いてしまうという毎日です。

 

 

足元のおしゃれをすると不思議に足が軽くなります。

 

ええ、そうなんです。

気分を変えたかったら綺麗なものを身につける。

 

軽くしたかったら軽いものを。

暗い気持の時は明るいものを。

 

 

女性としてありがたいのは色をたくさん選べること。

どんどん利用してください。

 

 

 

 

 

 

遠方のお客様でスカイプでご相談が終わって、時間がまだあったので、

「靴を見てもらいますか?」と。

 

彼女に靴の写真を送ってもらいました。

 

 

靴にはやはり思い出もあるものです。

 

別れた彼との間にいろいろあったならその靴は処分。

 

それと・・

やはり何回か歩いて・・それでもなじまず歩きづらいと思ったら処分か、靴のインソール(中敷き)を買って合わせてもらうか・・・

 

 

それもドンピシャなものが合えばなんと履きやすくなることか。

 

 

 

それと・・買ったときのデザインも・・履いてみて何か違うと思ったら・・です。

 

 

でもちょっと工夫したりすると意外に履きやすくなったりすることもあるので・・靴って不思議だと思います。

 

 

 

 

大きく分けて・・

 

「これで気持の整理もできたと思います」とお話してくれました。

 

 

ふるらんから

「その○色の靴ですが、少しお日様に当てたらいいですよ。あまり長い間は・・ですが、少し暖まるぐらいにでいいので」とお話しました。

 

彼女はそれを実行しました。

 

 

 

しばらくしてから彼女から連絡がありました。

 

靴を暖めてからなんとなく足が軽くなった感じがしたそうです。

それから出歩く回数も増えたそうです。

 

でもそれで不思議にお金がかかるなどいうわけでもなく・・・

友達にばったり会ってお茶をおごってもらったり・・・

 

歩いて体脂肪も落ちて・・

 

「綺麗になってない?」と言われるようになりました。

 

 

単なるスニーカーです。

特別な立派な靴でもありません。

 

 

スニーカーの紐を変えてもらっただけです。

 

それと

「その子(スニーカーさん)はもちろん雨の日が苦手だけれど、日差しに当てると喜ぶので大地からも運気をもらってくださいね」と彼女に話していました。

 

 

 

 

 

靴も金運を洗わします。

他の靴とちゃんと履き替えてローテーションを作って、循環させてください。

 

 

 

ふるらんはスニーカー以外は靴の底を治して・・長く仲良しでいることを心がけています。

 

 

長く愛する事が好きなので。

 

 

 

さぁ、3月・・そして節分です。

 

 

女の子のチカラを発揮させていきましょう。

 

値段ではありません。

 

あなたに合うものを選んでくださいね。


 

春の変化とお坊さまのお話

3月に入りました。

梅の花も咲いてきています。

 

今、ご相談が多いのは占い師さんやチャネラーさんなどのスピリチュアルなお仕事をされている方や、転勤、異動などに伴うことが多いです。

 

 

つぼみが膨らみ・・花が開くという時期はある意味『ちから』がかかります。

 

小鳥さんが殻を割るとか、さなぎから蝶になるとか。

 

『自分が変わる時』でもありますし、

『人も変わる』時でもあります。

 

 

生まれて来たら見える世界が変わるのと一緒ですね。

 

 

 

 

小鳥さんの卵が割れて・・外を・・

蝶々さんは空を・・・

 

 

ですから、体調不良はすべてよくない方向へ思わないでくださいね。

 

もちろん、病院に行って見てもらうのは正しい行動です。

 

そして・・・

「あ〜春だから私も変わるのね」と思ってください。

 

 

・・と変化の途中や、まだやわやわの時などは絶対無理をされませんように。

 

 

ちゃんと変化にもとずいてお客様が変わりますし、話す内容が

「なんか変わった」と思ったりしますし、もちろん一般もお仕事の方も変化して人間関係がまた段階が変わり、

「自分の成長」やまた「他の仕事や業種に変わりなさい」ということもあります。

 

 

 

 

 

先日、私がとても尊敬をしておりますお坊さまとお話をさせていただきました。

 

その時、職業について不思議なお話を聞かせていただきました。

 

詳しいことが書けなくてすみません・・

 

ただ・・驚いたり、納得したり・・・

 

 

そして

「絶対転職をしなければならない時」という話も聞きました。

 

 

 

 

春は・・変わる時。

そしてそれをどう変えるか・・・

 

 

占い師さんやチャネラーさんのご相談で

「独立のタイミングを確認したいです」というのが多いのは冬から春にかけて。

 

 

はい、わかります。

 

大きく飛べるように・・どのように準備するか。

 

蝶々の背中の羽がちゃんと乾くタイミングを話しましょうね。

 

 

 

 

梅の花が咲いて・・・そしてサクラが咲いて・・・

綺麗がそろってきて・・・

 

 

自分の世界を整えましょう。

 


 

大阪スピリチュアル〜肩甲骨の間が熱い

「肩甲骨の間が痛かったり、熱かったりするんです」と彼女の依頼のメール。

それを読んでいてふっと思ったのが・・

これは・・・彼女の部屋からスカイプをしてもらった方が早いかも、という回答でした。


それで、事情を話して・・・対面からスカイプへ。


「はじめまして」と二人で挨拶をして・・・
それで彼女と話しをしていて、

彼女はいつも眉間も痛いんだ・・と。



「眉間は・・頭痛と思っていましたが」と話していましたが、

「それもあるけれど、肩甲骨のその場所と眉間とつながる事があってね」とある説明をしました。


そして

「会社では肩甲骨の間が痛かったり、熱かったりするけれど、自宅では眉間が痛いでしょう?」と聞くと

「そうです。場所によって」

「会社では嫌いな人が後ろにいるし、自宅では・・普段は部屋のどこの方向に座っているの?」と聞いて

「ここです」とスマホで見せてくれながらいうので、

「その前に何がありますか?」と聞くと

「タンスです」と答えるので、

「その嫌いな人からもらったモノがありませんか?」と聞くと

「あ!」といい、タンスから

「これ、彼女からもらったものです」と言ってあるモノを見せてくれました(ナイショ)

「これ・・・処分した方がいいですよ」とふるらんが言うと

「やっぱり・・・」と彼女。




処分方法を伝え・・

処分・・というより、それを使って後ろにいる嫌いな女性の対処方法を。


背中が痛いのはその嫌いな彼女が飛ばしてくるもの。
その後に・・熱くなるのはあなたの後ろの人が戦ってくれているから(人によります)

戦うと熱っぽいですね。


眉間の痛みは・・その相手の女性の念と電流がつながるみたいなものです。


もらったモノを使って「お返し〜」(苦笑)。

あ、倍返しとはダメですよ。
その倍に帰ってきますし、相手を増強させてどうするの?ということですから。





しばらくして、彼女から連絡が。

眉間の事はすっかり消えたそうです。

今あるのは背中が時々ボ〜っと熱くなること。

傷みはさほど無い、ということで。

「抵抗力をつけることが大切」ということを守ってくれているようです。




そうそう、ふるらんもそうしています。
おなかの大切な菌を増やしていますので、風邪を引かなくなりました。

もしかして引いているのかもしれませんが・・鼻水さんがすこ〜〜し出るぐらいの正常値です。


相手の念とか生き霊さん対策は・・やっぱり風邪と一緒で予防です。


・・と、あの世の人より生きている人の方がややこしいので。

まず体質改善と・・持っているものの整理を。


スカイプでお部屋の中を見て、捨ててほしいもの、処分の仕方等もお伝えしています。



お電話相談の場合は・・不思議に他の人の声や指令が声で入ってきます。

やはり集中するところが違うタイミングが不思議にお客様とのご縁できちんと出来るのでしょうね。






肩甲骨の間も、眉間も・・・
とても大切な部分です。
(もちろん体に無駄なところはありません。ふるらんの場合は・・贅肉だけです)


そこを狙ってくるなんて・・礼儀が・・
普通にお話をして解決とか和解とかするのが大人です。


まず、守りを固めましょう。
そして、大人の女性らしく振る舞い、仕事や人生を歩きやすくしましょうね。




 

傷みのスピリチュアル

傷みは・・ちゃんと病院に行ってくださいね。

何回も言いますが、「行ってください」。

 

きちんと調べて・・そして

「早期発見で小さくて済みました」という方もいます。

 

 

 

そしてちゃんとした先生とのご縁を結んでください。

 

納得できないと・・あなたの体がおかしくなります。

 

 

良い先生もいますし・・あれ?と思う先生もいます。

 

評判だけで判断してはいけません。

「あれ?」と思うこともあります。

 

 

ふるらんはあちこち確認する人なので・・・いろんなところを総合的に見ます。

 

やっぱり本当に良い先生はぜ〜んぜん違います。

「ここで働きたいわ」と思うぐらいです(若かったら)

 

 

そして数回行って、違う・・と思ったりしたら次の先生を探したりします。

 

もちろん先生とはキチンと話します。

 

 

病気は・・辛いので気持ちが「病気を治そう」と思うようにしないとならないのですが、やっぱりしんどい。

でも先生が、

「体・・大変だと思いますが、徐々に治していきましょうね」など気持を支えてくれるような言葉一つある先生は良い先生ですね。

 

 

また頑張ろう〜と思いますもの。

 

 

 

 

真冬を超えて・・春の日差しになってきたせいか、冷えも楽になってきました。

そして気持ち・・病院に来ている患者さんもへったような・・

 

インフルエンザもへってきたのかしら?と想いながら。

 

 

 

確かに体が変わってきましたね・・

なんか・・・どうというわけでも具体的な感じは言いようがなかったのですが、昨日衝撃的な事がありまして・・・

 

 

 

本屋さんの・・漫画売り場に行きまして、いつも立ち読みしている少女漫画を見たいと・・苦笑

 

もう何年も読んでいますから、ふるらんの乙女の部分を支えてくれています。

 

あ・・・壁ドンしてほしい・・とかハート

 

きっと目にはキラキラ星が入っていると思いますキラキラ

 

 

 

そして軽く立ち読みが終わりまして・・・もとの場所に置いて・・

ふっと目線を変えたら・・あら・・○○系統の漫画の本がありまして・・・

 

「あ・・確かこれって・・」と手を伸ばして本を両手で持ってある題名のページを開いた瞬間、背中のど真ん中から何かの電流が走り・・・両腕の先の指先に向かったのと背中を通って・・両足に別れていって・・・両足の指の先から電流が出て行き、

「何なの!」状態。

 

 

ふっと我に戻って、その本を置き・・・深呼吸・・・

 

まるで軽く感電したみたいな・・・

変な衝撃・・

まだびりびりしている・・・

この感覚・・・

 

なんだろう・・・ほら、肩こりの電気ぱっとを背骨につけて、それが四肢にいっぺんに広がったみたいな・・・

 

 

それでふっとその持った本を指先で触って・・・

ほら、静電気、来ないかどうかを確認するみたいな仕草をして・・・

 

大丈夫・・・

それからチャネリング。

指の爪の先だけその本に触りながら・・ほんの・・・ミリだけれど・・・

 

すると

「○○の深いものの話・・・(触るな)」。

 

あ・・そうなんだ・・・

 

これは何?とか

これはどうなんだろう?とか

 

そんなの考えている間に・・きっと良くないので、

もう体にすぐ反応するようになり、

「対応不可能なぐらいの深い○○(上級者に・・)」という話の内容なのね・・と想いました。

 

 

 

プロの先生は・・よりプロを知っている。

ここでは処置ができない、場所がない、施設対応ができない・・・

もっとよい結果を出せる場所と先生を知っている。

 

だから

「紹介状を書きますよ」と書いていただける。

 

 

 

ちらっと読んだ本が・・確かに漫画ですが、これは・・・本当に本気の本気の・・凄いお方対応でなければ凄いことになるわ・・と思うようなスタートの文章でした。

 

 

(つまり・・お守りとはお祓いレベルとかではないぐらいの・・年単位になるのかな・・)

 

 

それだけ壮絶な先祖のからみの凄いのが・・というページにさしかかるんだろう・・・と思ったら、ビシ!

 

 

最初の数ページで・・・

 

・・ということで、みなさん。

 

やっぱりラストははっぴ〜になるとか・・怖くても、学びになる本を読みましょうね。

 

 

 

ふるらんはちょうど体が生え代わりなので・・・この程度のことで反応しましたが、この経験でわかったことが一つ。

 

全身の神経はちゃんとつながってるわ、と確信できてよかったです。

 

 

 

 

・・・とこの電気ショックのお陰であることが消えました。

 

・・・と、神経の伝達のスピードがちょうど均等が取れている事がわかりました。

 

 

よかった、良かった。

 

びっくりして、しゃっくりが止まるようなものですね。

それと、しゃっくりが出るって事は・・健康だし、横隔膜のケアーもしてあげようと。

 

深呼吸〜〜〜笑顔

 

 

 

あるお客様が体の痛みがありました。

腰が痛い・・

でも病院へ行っても特に問題はなし。

 

 

でも・・動くたびにボキボキと音がするのです。

もちろん・・痛い・・・

 

 

 

お友達からお守りのお数珠をもらい手にしていました。

「これのお陰で体のあちこちから来る痛みは少なくなりました。でもまだボキっと音がするたびに怖いのです・・・・」と言われたので、ふるらんは霊視して・・

 

「○○色の・・お数珠を持っておられますよね?」と聞くと

「はい、あります」

「それとダブルでつけるともう少し楽になりますよ」と話しました。

 

 

このお客様の場合、石との相性がよろしいのです。

 

それと・・

「元彼からもらったものを捨ててください」という話を。

「もったいなくて捨てられなくて・・」という彼女に

「たまに○指にしたりしていますよね・・・それがあなたをいやしているようで、また古傷を痛める・・・

心の痛みがあなたの大切な腰のところに集中して・・体の痛みに連動しています」と話ました。

 

 

 

ふるらんは・・石は身につけるよりも持つことよりも・・・

あくまでも○○○を持ち歩きの方の人で、

それと

「人のご縁で治していく」という人なのです。

 

 

彼女にお話をして・・・

そして一週間後彼女から連絡が来ました。

 

「体がきしむような痛みが無くなりました。そして夜もぐっすり寝れるようになりました」と連絡が来ました。

 

 

 

 

心の痛みが・・体の痛みに変わることも知っておいてくださいね。

 

 

そして・・今でもいろんな病気で痛みがあって、心が折れそうになるぐらい耐えている人がたくさんいます。

 

必ずお医者さんと相談してくださいね。

耐えすぎないように・・・

 

無理をしたら・・心の方が先に折れてしまうので。

 

 

 

ふるらんは・・あの電流感覚をちゃんと正しい方向へ行くときのために、必要な時に、思いだし、自分の分をわきまえ、正しく進んでいこうと思っています。


 

スピリチュアルセラピストの生活

スピリチュアルな仕事をしているので普通の方とちょこっと違う生活をしてるかも・・と思いますキラキラ

 

家の中にいるときも外にいるときも、いろいろなメッセージが降りてきますから、普通にお仕事をするという人生にはもう戻れないと感じています。

 

もしどこかの会社で働いていて、ふるらんは仕事の途中で立ち止まっていたり、固まっていたり、急に何かを話してみたり・・

脈絡のない話をポンとしますから苦笑い

 

 

急に空をじ〜〜と見ていて

「あれなんだけどね」と言っても・・会社の仕事の役に立つわけではないので。

みなさんのご迷惑になると思います。

 

 

このお仕事はふるらんにとっては前世から脈々と続くものですし、たぶん来世も同じだと思います。

形を変えてでもきっとスピリチュアルのお仕事になると思います。

 

 

でも来世は・・きっとお坊さんのお勉強がっちり、かもしれませんね。

 

今世は女性のお勉強のために女性に生まれてきましたから。

 

 

 

家にいるときバージョンですが、昔に比べてものすご〜くのんびりしています。

 

気持ちよく暮らしたい・・

そう心から思うようになりましたし、この暮らしは自分のペースを作れるので楽です。

このペースがきっと年を重ねてももっとのんびり〜になるぐらいになるのだと思います。

 

 

 

 

朝は、夜中に降りてきたメッセージをメモを取ります。

(ですから書くことが多いです)

 

それを整理しながら朝の支度をします。

 

ご飯を食べる前に、お仏壇のお水やお茶を入れて・・仏様、ご先祖様に朝のご挨拶。

 

それからご飯。

食べて・・片付けて、歯を磨いて・・

 

そしてお経を読んで・・長いときは1時間かかります。

 

毎日自分の治すところを注意されていますが、それを聞くことによって自分を整理しています。

 

 

 

その日のお客様によって、仏教ではなくて神道やキリスト教のメッセージが降りてくる時があります。

 

メモ帳と筆記用具はすぐそばに置いておいて・・・

 

 

そしてスピリチュアルのお仕事。

 

 

お仕事が終わったら、ベランダに出たり、好きなお茶をのんびり飲んだり・・・

ゆっくる深呼吸のお時間です。

 

 

仕事でなければ急にお散歩に行ったり。

断捨離が始まったりします。

 

メモ帳は結構書いていますけれど、若いときに比べてストレートに単語で入ってくるので、やっぱり人間の成長ってこう違うのねと思います。

 

無駄が取れるのでしょうね。

 

お昼までお仕事をして・・

ご挨拶をして、ご飯を食べて・・・

 

またお仕事をして・・・

また突然、歩き回ったり・・

 

ですからお客様に

「よく歩きますね」と言われます笑い

 

ええ、そうなんです。

よく歩くように言われます。

 

そして歩くと守護霊さんやその場所の地主神様など・・いろんな場所に連れて行ってもらえます。

 

「この先でお茶しなさい」とか

「この先にあるものを見てきなさい」とか

「○時までには帰りなさい」などきちんとご指導をいただけるので自分がはじめて歩く場所でも安心です。

 

 

 

それは次のお客様に役にたったり、ふるらんの未来にとっても役に立ったり、道しるべになったりすることがほとんどなので、やっぱり不思議な生活をしていると思います。

 

 

夕方には戻ってきて・・

夜のご飯の支度。

けっこう夜の支度中にメッセージが降りてきます。

 

「明日のお客様は・・」とか、

「明日はこうしなさい(仕事、プライベートなども)。

 

一ヶ月前に○月○日の予定など言われたりしますのでやっぱり手帳にはいろいろな事が書いてあります。

 

 

 

 

またご先祖様にご挨拶をして・・食事。

 

その後、またお仏壇のことをして・・・

 

お風呂、寝るまでの準備・・・

アロマを焚いています。

ラベンダーやネロリ、オレンジ系統・・・

 

たまにはローズなどもバラ

 

 

ゆったり、ゆったり・・・

一日の心と体の疲れを解放します。

 

 

寝る前には瞑想の時間を取ったり・・・

仏教の勉強をしたり。

 

○○川からいただいている浄化用のお水をゆっくり飲んでいたり・・・

 

 

「今日は早く寝なさい」と言われたりキラキラ

 

 

 

 

ス〜〜〜っと寝られるこの幸せ。

そして目覚ましを使うことなく生活をさせていただいているこのゆとり・・・

 

 

ちゃんと時間になったら不思議に目が覚めていて・・・

 

雀や鳥の声で目が覚めるこの幸せ・・・

 

もっと街から離れて暮らそうかな・・と思ったり。

 

布団の中でいろんなことを考えて・・ゆっくりストレッチをして・・体を起こしています。

 

 

一日で一番嬉しい瞬間があります。

 

カーテンを開けると・・・お日様の光がまっすぐお仏壇に当たるので、仏具がとってもキラキラするのです。

目も心も光に満たされます。

 

仏様の輝きを見せていただくたびに

「今日も一日、ゆったりのんびり自分のペースでそして神仏のお導きで進もう」と心から決意する瞬間ですので毎日この時のために生きていると思うような毎日ですキラキラキラキラキラキラ

 

 

見せてあげたいわ・・・笑顔

きっと自然に手を合わせたくなると思います。

 

 

このスピリチュアル生活をさせていただいて本当にありがたいです。

 

これからも静かにゆ〜ったりと暮らしていきたいと思っています。

 


 
1186件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP