ラピス・ハートが新しくなります。

「ラピス・ハート」を読んでいたたきましてありがとうございます。

ホームページを移動しましたのでよろしくお願いいたします。


新「ラピス・ハート」HP〜http://www.lapis-heart.jp/


08120812.IMGP4481.jpg

 

大阪ダブル霊視〜運気の悪い時の離婚

「運気の悪い時の離婚はしても大丈夫?」という不安があります。

 

本来なら・・やめた方がいいのですが・・

 

でもその前に‘本当に運気が悪いのか?’を確認します。

 

そして運気が悪ければ・・対策を取るか、対策が無理なら・・

「あと○年の我慢になります」となります。

 

 

「え〜あと○年ですか?」と聞かれますが・・

ええ・・もっと早く離婚して置いたらいいのに・・変に我慢してしまってそのようになる人もいるのです。

 

「言われてみたらあの時に離婚をしておいたらよかったと思ったのがそのときです」と言われます。

 

 

 

 

離婚のタイミングは大切です。

当然、子供の関係もあります。

 

子供とのことをいかに整理していくか。

当然のごとく子供がお母さんの味方であることは必須項目です。

 

 

そうでないと、離婚に反対している子供は問答無用でお母さんに負担をかけてきます。

 

そして子供が言うのです。

「そんなに大変ならお父さんとよりを戻したら?」と。

 

 

 

 

 

 

「どの先生に聞いても運気が悪いから離婚は今できませんと言われます。本当に悪いのでしょうか?」とお客様。

 

「そうですね、今離婚すると・・将来しんどいですね」というと、

「今すぐでも離婚したいのですが・・」というので

「気持ちはわかりますが・・・ただそれをするとお子さんや家族から猛反対でしょう?」というと

「はい、自分以外はみんな離婚に反対です」と言われました。

 

こうなると・・自分が困ったときに誰も助けてくれない・・・

 

「あなたが決めたことでしょう?」と突き放られるし、

「だからいったこっちゃない」とあきれられる。

 

離婚にはお金が必要。

つまり安定した仕事がないと・・精神的にも不安定になり、離婚をしたことを後悔するか・・・

それとも

「新しい夫探し」に力を入れる。

それを見てまた子供は

「お母さんて最低・・・」と生理的に本気で嫌いになる・・・

 

 

 

運気のよい時をできるだけきちんと見分けて、スタートさせる・・・

そしてその前に詳しく計画を立てること。

子供をどう持っていくか・・も必要。

 

 

 

 

運気が悪い時には・・無理をしない。

大雨が降っているのなら外に出ないのと同じ・・・

 

「そこをどうしても・・」と言われても・・しません。

 

 

 

どうしても・・を無理して実行して・・

現実で起きることは厳しい。

 

「なんで実行させたんですか」という人もいるだろう・・・(・・というのが世の中)

 

 

占い師さんに‘言わせ’てそのあと占い師さんを追及し、占い師さんが悩み、相談にくるケースも多い。

 

 

「どうしても・・と言われて、させたら・・やっぱりそうなって・・もう疲れてしまって」とね。

 

 

だから占いさん相談には

「あなたがプロならプロのプライドを使うべきです」と言います。

 

 

 

お金で動いているのはプロじゃないですよ〜

仕事の内容がプロだし、結果を出してプロです。

 

 

そのあとにお金が付いてくるんです。

 

 

 

 

 

運気の悪い時に・・離婚をしなければならないケースがあります。

 

ご主人が暴力をふるったりする人です。

 

これも緊急・・に見えますが・・本来は数年前にはわかっていたことです。

 

 

「もう耐えられません」は遅い。

 

 

そして・・エスカレートして・・

 

その場合はある方法を取ります。

(ここでは書けないので・・ごめんなさい)

 

 

 

ただ・・タイミングを見て、離婚の用紙をいつ出すか・・等、方法を練って、練って・・・

 

そのときにお客様が

「もっと早く離婚できませんか?」と要求してきた場合は

「それは無理ですね」とバッサリいいます。

 

 

無理なものは無理です。

 

勝手に自分のペースでやって・・こうなったのに・・まだわかっていないのなら私たちは手を引きます。

 

それがプロとしてのプライドです。

 

 

 

 

 

 

病院で患者さんが

「早く直してくれ」と言います。

 

 

 

そういうなら・・・もっと早く治療に来たらいいのに・・と思います。

 

お医者さんは倫理上、途中で手を引けません。

 

だから・・お医者さんもストレスで

「早く辞めたいから・・投資を教えてください」とか

「私の未来をどうしたらいいか」と聞きに全国から相談に来られます。

 

 

 

 

 

彼女には運勢が悪い時の離婚の方法を教える変わりにすべてのことをしっかり守ってもらうことを約束してもらいました。

もし一つでも守れなかったり、途中で手を勝手に変えた場合は私たちは手を引きますという約束をしてもらい・・

 

つまりそれだけ離婚のパワーの使い方が違うのです。

 

 

離婚用紙にすんなり印鑑を押してくれた夫でさえ、あとあと恨み言が始まって念が飛んでくる時があります。

 

それを防ぐためのはとにかくやってもらうことを守ってもらわないと・・・

 

してもらってからの・・・彼女の未来の夢を手に入れることに手を付けられるのです。

 

‘今’が先です

 

 

ふるらんのおばあちゃんがふるらんに

「足元のものを片付けられないなら・・先のことなどできないよ」と言いました。

 

 

そう、職人さんをみていても足元がきれいな人はきれいな仕事をします。

 

 

片付けられない人は・・またぐのです。

またいだものを見てください。

それは・・・またあなたの後ろから磁石のようにあなたを追ってきます・・・

 

 

 

 

 

彼女はしっかり約束を守ってくれることにしてくれました。

 

 

そして少しずつ進め・・・

結局1年○か月かかりました。

 

普通・・

「まだかかるんですか?」とか

「もっと早くできないんですか?」と聞かれます。

 

そういわれたときには・・ふるらんたちは手を引きます・・・

 

 

 

かかるんですよ・・・

ねぇ?離婚をされたみなさんはどれだけ大変だったか・・・知っていますよね?

そして胸の痛みをこらえながら、重みを背負いながら・・・

離婚用紙にハンコ色がついて、わが手に入るのを夢見るのです・・・

 

 

 

少しで離婚できるのは・・相手からの離婚を言われたときです。

 

 

こっちからいうのは相当注意しないと。

 

 

 

 

離婚成立。

相手からの面倒くさいことも成立。

 

 

きれいに終わったときに、不思議なことが起きました。

 

母親の病気がよくなったのです。

 

お医者さんから

「よくなるより悪くなることを想定していましたが、不思議なぐらいいい感じでよくなって・・本当によかったですね」と言われました。

 

 

 

 

「あなたがちゃんと耐えたことをきっと神様が認めてくれてご褒美をくれたんだと思う」と話すと、彼女は

 

「自分のやりたいようにしていたら・・きっと大もめにもめて母親がおかしくなっていたと思います」と言いました。

 

 

 

 

 

 

今、彼女はこれからの未来を作るために恋愛教室へ移行。

 

 

「男の見抜き方、きっかり教えるから覚えてね〜」と笙先生が本気で彼女に教えています。

 

 

 

 

さぁ幸せになりましょう〜

 

離婚のことなど、さっさと過去へ。

 

見えるのは未来のみ。

そして・・・幸せになって笑っている自分の笑顔とそばにいてくれる大切な人の笑顔を手に入れましょう。


 

スピリチャル体験〜クンダリーニ症状

クンダリーニ症状・・・って何?ですよね。

 

きっかけは・・・スピリチャルな体験をしたとか、ヨガとかマントラとか・・・

 

スピリチュアルな団体にか〜〜るく体験に行って、それから強悪化・・・という道をたどる人が多いです。

 

 

 

結構いろんな症状がでます。

発熱、筋肉の痛み、どうにもこうにもならないぐらいの体の軋みとか痛みとか・・・

痛すぎて仕事に行けなくなったり、家から出られなくなったり・・・

いろんな声が聞こえてきて、寝れなくなった人もいたし。

 

目をつぶっているのに見えるようになって、寝ることができなくなり、

「目をえぐってほしいぐらいつらい」と言われる人がいたり。

 

 

スピリチャルのセッションを団体でマントラ体験を受けたら・・そのあとから

「目が落ちそうで・・つらい」となり、スピリチュアルな先生に訴えると

「それは霊視ができるようになるので我慢してください」と言われ、我慢していたら・・・視力が無くなってきて、慌てて病院に行ったら・・・

「○○○・・ですね」と言われて失明ぎりぎりで助かった人とか・・・

(他のお客さんからもらいましたね・・・)

 

「おでこが痛いので見てもらった第三の目が開くから仕方ないのよ」と言われて、ヒーリングを受けてまた悪化・・・

脳外に行っても問題なし。

身の置き場がないぐらい頭が痛い・・・

 

そして・・ふるらんが霊視をしたら・・

「あ〜頭蓋骨がマントラでずれたのよ」と話して、整骨院に行って直してもらって・・の人もいました。

 

(ちなみにあるお経をある読み方をすると、同じような現象になる人もいます)

 

 

 

お医者さんはわからないです。

はい、立派なスピリチュアル症状なので。

 

 

あ、マントラですか?

 

あれは・・普通に見たら『絵』です。

 

でもですね・・

書いた人の影響が出るので・・・もらわないように。

 

元々、宗教儀式のものですからね。

一般の修行をされていない人が勝手に書くことや、それを使ってどうこう・・・なんて怖いですよ。

 

ふるらんも時々飾っているを見ますが・・・絶対直視しないようにしています。

 

相手の家のものをもらって・・・何か役に立ちます???

 

 

 

綺麗なマントラもありますよ〜

それを見分けることができないでしょうし、ひどいマントラになると・・・正直ふるらんならきっと頭が痛いか、守護霊さんに

「無視しろ」とか

「見るな」とか言われるし・・・ふるらんに子供がいたら・・・体質的にきっと倒れると思います。

 

「マントラをみて・・・〜〜〜・・・」・・

 

お〜怖い怖い・・・

 

絶対的な指導者の下に付いたことのある完全な人で完全な場所で一対一で・・

そしてもちろんその前にあなたが完全に受けられる人になってから・・・にしてください。

 

・・と副作用が出る場合を想定して、治すのにもお金がかかるので書類にサインするぐらいの覚悟でどうぞ。

 

 

 

 

 

本気の素晴らしい〜〜〜〜〜〜マントラって・・・ものすごいんですよ。

 

 

と・・・変なマントラに影響されて・・・

「霊感が欲しい」なんて思ったもんなら・・・いろんな症状がでて当たり前です。

 

まず・・・自分を「その宗教」を体得し、当然、上司の確認が必要ですし、もちろんすべてのことを受け入れて解決させていくぐらいの意思の力、自分を律する心、そして・・・その上の・・・となります。

 

あ、メッセージが聞こえるからすごいとか・・それは違いますからね。

 

メッセージ・・本物?と疑うことも大人ですし、常に自分がぶれていないかの確認が必要です。

 

 

 

せめて前世で修行をしっかりしているならまだしも・・・

「憧れ」とか「興味」で安易にマントラとかヨガとか・・・瞑想とかしないでね。

 

まして・・教えてくれる先生のレベルを確認ができなかったり、その先生の見えないもの(・・・が一番怖い)が瞑想中に侵入してくる場合もあるし・・・

 

ちなみに・・・一般のお店の○○○や○○とか○○○○とか・・・に行くときも安易に行かないでね。

 

友達は良くても・・あなたがやられる場合があります。

 

「もらう」んです。

 

 

 

 

笙先生もふるらんも

「スピリチュアルの危険性」をお伝えしています。

 

なぜなら・・その症状で来られるお客様も多いので。

 

 

 

 

 

 

もう10年前の話で、ふるらんが体験した話です。

 

「あるズピリチュアルの先生がセッションをするので、一緒に行かない?」と友人に誘われました。

 

 

友人は霊感がある人なので・・行ってみようかな?と。

(安易に決めたのが悪かったのですが・・あとから守護霊さんに訓練になるな、と言われていました)

 

 

 

7人。

それを知ったのは当日。

 

 

先生に

「大丈夫ですか?」と簡単に聞いてみました。

先生は

「何が?」でした。

 

 

霊感のある人にとっての「大丈夫ですか?」の意味解らないんだ・・・と思いましたね・・・・

 

 

7人・・

つまり先生以外は6人。

 

6人一緒に相手ができるんだから・・相当な力がないと無理でしょう?と思いました。

 

 

簡単にやっている先生ならいいですよ・・・(良くはないけど・・)

 

でも中途半端に本気の‘マネ’をしていたら本当に寄ってくる・・・を知らないんでしょうね・・・

(〜〜〜〜さんをしていたら本気のがきて、それから友達がおかしくなった、という話は聞いたことがあるでしょう?)

 

 

 

みんなの輪から少し離れて座ることにしました。

 

この輪に入ると・・・危険だな、と察知したので。

 

 

みなさんが間違えるのは

「素敵だな〜」と見た目で判断されたりすることです。

 

実力は・・・やっぱりちょっとしたことでわかります。

 

 

それを知らないと・・・・

 

 

 

まず霊感会話が成立しない・・・のが一番。

 

 

 

 

 

あるセッションが始まりました。

 

むっちゃ危険なことを平気でするんだ・・・この人、と思いました。

 

危険なことを知らないんでしょうね・・

 

 

ほかの人からしたらすごい先生なんでしょうけれど。

 

 

 

 

で、やっぱり・・・頭が痛いと言い出した女性が2人。

 

 

 

 

 

 

先生は

「好転反応よ」と。

 

 

ちがうだろう・・・?

 

 

 

 

友達は

「目がすっきり」というけれど、そう????

 

それは・・あなたについていたのが・・そっちに行っただけ・・

と、ほかの人のものも・・・その女性2人に行っただけ・・

 

 

そうよ、ふるらんだって・・・ご先祖様、数代上に行ったら・・・数千人・・・その上には・・

 

当然、悪いこともした人もいるでしょう。

 

 

で・・・必ずいる、「吸い込む係の人」。

 

 

 

 

 

 

 

こんなシステムで動くんだ・・思ったらやっぱりスピリチュアルってカジュアルに人を集めてやるもんじゃないな、と思いました。

 

今日見たのは、

「こうするな」だし。

 

それと・・・こんな風に憧れの存在になろうとする人間にはなってはいけないな・・・と。

 

 

あくまでも‘その人重視’で行かないと・・・

 

 

 

 

 

 

その二人の女性は結局頭痛が取れない。

 

 

先生に訴えたけれど・・・

「ヒーリングしましょう」で終わり。

 

治らない・・・

数か月過ぎても。

 

仕事にも行けなくなった・・・

 

当然でしょう。

 

 

それに・・・ふるらんはそういう対応は直接的にはしてはいけないと指導されている過去世がある・・・・

 

それだけ怖いものだから。

 

 

 

 

友達も何か気が付いた。

「もしかして・・・」というので、

「そうだよ」の一言。

 

霊感のある人にとってその会話ですべて完了。

 

「できるからすごいと思っていたけれど・・できていないかったんだ・・・自分の判断が甘かった」と反省。

 

 

「それなら・・(あなたの責任)取りましょうね」といい、二人のうちの一人の女性と連絡。

 

その子に行った、友人の関係者(霊)の解除の方法を教えることにしましたが、その前に約束を。

 

 

回答は・・・詳しく言えないけれど・・

一つは・・もう二度とあの先生のところへ行かないこと。

離れる方法は・・・

 

それと・・・スピリチュアルに関してのことから一切手を引くこと。

 

グッズもすべて捨てること。

 

それが完了したら・・・連絡ください、ということで。

 

 

 

それから数か月・・

ある意味時間がかかったので

「やっぱり一度始まったスピリチュアルブームはやめられないのね・・」と残念に思っていました。

 

 

彼女には期限限定と話していたのに・・・

 

期限があったのです。

ダニが頭からあなたの血管に入り込む前にさっさと始末しないと・・・ねぇ・・・

 

 

 

 

あることを仕掛けないと・・その期限がある。

 

 

 

 

 

 

その期限ギリギリ・・・

連絡が来て・・・

 

「気持ちを決めるまで時間がかかってすみません」と言いました。

 

不思議でしょう?

自分がもっと悪くなるのに・・スピリチュアルをやめられない。

○薬みたいなもんです。

 

「もしかしてよくなる・・」なんて今回の場合、無いです!

 

 

 

正しいことをしていたらいいけれど、欲の塊になると・・方向が変わるし、闇が増えるのといっしょ。

 

 

「期限が切れたら教えるつもりはありませんでした」とはっきり言いました。

 

 

 

 

してもらうことを教えました。

彼女は紙に書き始めたので

「書いてはいけない文章なので全部覚えてください」と伝えました。

 

つまりそれだけ真剣にとらえてほしいということです。

 

 

 

 

録音?

失礼でしょう?

 

 

そんな中途半端な。

 

書いていいものなら書いて、わからないことはまた質問する・・・が礼儀でしょう?

 

 

本気の宗教や日本の伝統系は・・見て覚える、聞いて覚える・・・そして感じて覚えるのです。

 

 

真剣なものだけ生き残る、それが本物です。

 

 

 

 

「きびしいですね」

 

 

ええ、そうです。

 

厳しくやらないから・・・こんなに大変なことを平気でやり、そして人の体と心をおかしくしているのです。

 

 

 

はるか昔・・・

上の世界との話を受け止めるときのやり方は秘伝でした。

 

ところが・・少しできると、辞めて、下におりて・・勝手に人々にして・・

 

「自分はすごい」という行動をするヤカラがいました。

 

 

だから・・・本当の本質は・・本気でやる人間だけに伝えたのです。

 

 

 

あらゆる宗教で本気で上に立つ人は・・・ほかの人が知らないことを知っています。

 

 

そして・・決して言いません。

いうときが来たら・・約束を命がけで守る人だけに口で伝えるのです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

この人にはここまで言える・・・

 

 

 

 

そうして守っていく神様、仏さまからいた頂いた大切なことがあるのです。

 

 

彼女にしてもらうことを伝え・・・

「○月○日までにすべてを完了させてください。一日でも遅れたり、疑ったりしたら・・・もう無理です」と言いました。

 

 

そして彼女は本当に怖いことを知り・・それを完了。

 

 

 

無事、頭の痛みが取れました。

 

(ちなみにしない人もいるんですよ。人って不思議でしょう?)

 

 

 

もう一人の女性はとにかくその先生を信じていました。

 

なおらないことを感じ始め・・

でもスピリチュアルもしたい・・・

 

しかし・・どんどん症状が悪化。

 

体形が(あるかたちになります)になり、話し方が〜〜で〜〜〜になり・・・

そして仕事もやめました。

「私・・スピリチュアルで生きていきたいの」。

 

 

 

・・という人、いるでしょう?

 

 

そしてその先生の下います。

 

客観的に見ると・・・安く使われて、生活は先生とともに。

貯金なんてできないし、将来どうするの?です。

現実がすべてなのに・・・

 

 

 

 

 

ふるらんの守護霊さんには

「人は難しい」と言われます。

そして

「本気の人は手助けもできるがそうではない人はまた地の底へ行きたがる」と。

 

 

 

で仕方ないのです。

本人が決めることなので。

 

 

 

 

なおすということは、先生と切ってもらわないとできません。

そして信じて本気で治そうとする気持ちがないと。

 

・・・とふるらんはヒーラー系ではないので、本人さんには会話で伝え、実行してもらい、直してもらうことにしています。

 

 

「この人の場合・・ヒーラーが必要ね」と思うこともあります。

 

ただ・・相当なヒーラーでなければクンダリーニ症状改善の方法は厳しいでしょう。

下手をしたら・・ヒーラーさんのものをもらう可能性もあるので・・・

 

 

 

 

スピリチュアルを進める方がふるらんの仕事も増えるので商売として考えるのならいいのでしょうが・・・

 

ふるらんは・・スピリチュアルは生活の一部であり、すべてではなく、そして人集めではなく、その人が何を決意しているのかを見てから判断してからの話です。

 

 

 

あまり・・スピリチュアルな方向に傾斜しすぎないようにね。

 

あなたは現実の中で生きているし、そして時々スピリチュアルなことがあって・・ぐらいが一番楽しいと思えるのが健康的だとおもいますよ。

 


 

スピリチュアル金運教室〜金運の扉が開き始める

スピリチュアル金運教室(ふるらん担当、30分コース)の生徒さんから今朝到着したメールです。

 

 

・・・(略)・・・・

 

いつもありがとうございます!


ふるらん先生、お体の調子如何ですか?

お陰様で、今月分の食費が〜〜と思っていたら、
夫の給料が、早くに飛び込んできました!
しかも一万円増えて!

それに、金運の良さそうな人との、コミュニケーションが出来そうで、モヤモヤしてそうな人は、距離が出来そうです!
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

少しはお金と、お友達になれてきてるのでしょうか?


新しい財布のことや、お聞きしたいことがたくさんでき、また金運教室お願いしたいです!

 

・・・(略)・・・・

 



なってきてますよ〜まだ数回なのに・・

ふるらんもまさかこんなに早く動き始めるとは・・と驚いています。

 

彼女はちゃんとふるらんのお話しをしっかりと聞いて、実行する素敵な人です。

 

そうなんです。

まっすぐ頑張る人はちゃんと“そうなる”んです。

 

「なるんですか?」ではなりません。

 

 

30分の授業に吸収するその素直さはふるらんも尊敬!

 

やっぱり時間ではないですね・・・

心意気と未来への意識の強さだと思います。

 

あなたの未来を手にいれてくださいね。

 

ふるらんはみんなと一緒に幸せになれたら・・この世の役目を果たせると思っています。

 

 

 


 

大阪FX教室〜初心者から中級へ

40代男性の方のお話しです。

「仕事を一生懸命してきましたが、残業が多く、体がしんどくて・・
でも残業をやめると収入が減るので困ってしまいます。
自分の体のことを考えるとこれからどうしたらいいのか?と思って相談にきました」と言われました。


彼には家庭があります。
お子さんもこれからお金がかかります。

残業代は必要なお金です。

一か月の残業代を聞くと・・・笙先生が
「それなら・・がんばって勉強したら・・○年後、そのぐらいは稼げるように投資を覚えたらいいと思いますよ。
それに金運のあるオーラが出てるし」と言いました。

そのそばでふるらんもうなづいていました。



彼を霊視すると・・・過去世でかなりお金を作った人です。
最初はやっぱり宮仕え。
それから・・自分の知っている知識を与えて、みんなを豊かにしていった道が見えます。

昔はいろんなことが博打のようになっていますが・・商売も大勝負みたいなところがありますよね?

今の時代は違います。

ありがたいのは・・・いろんなことがパソコンで調べられるので博打にはなりません。
(一世一代の・・なんて古い!)

データーとか経験とか・・
あとは人脈とか・・
人脈がなくてもSNSで簡単に人脈が作れます。

ふるらんたちの世界はスピリチュアルなエネルギーもですね。それも重要です。




「あなたは転職なんてしなくていいし、するのなら・・60歳以降。
今、動くのなら、今の会社にいて、そして投資を学び、それを使いながら・・空いている時間に人を助けていくことが使命です」というと彼はとても笑顔になりながら
「やりがいを感じる仕事をしながら、自分の実力で時間にとらわれず、余裕でほかのところからお金が生まれるのは理想でした」と言いました。


1〜2年・・3年かかりますよ。
それでも本来は・・・プロになるなら・・一生勉強です。
どんな仕事の人もそうですよね?

毎年変わる金融の世界・・・
もちろん毎年変わる・・・世界の歴史です。




彼が将来何を目指すか・・で教える投資が違います。

彼は世界で動きたいのでFXを進めました。

もちろん今の会社は続行です。
男としての責任がありますからね。
残業を減らしながら、減った分でFXで稼ぐ・・のシフトをしていくことにしました。


その月によって残業が変わりますからね。
それとあわせて・・世界経済を勉強して・・・


え?難しい?
そうですか?
毎日ニュースであなたはテレビを見ていますよね?

あれは・・
「わかんない」
「ふ〜〜ん」で終わり?

え〜〜もったいない。
ふるらんももちろん笙先生も・・そしてFXの生徒さんたちは、あれは「お金を増やすお話し」です。


彼にはスピリチュアルなこともしてもらことにしました。
それと奥さんを上手に動かす方法。

ふるらんのところは変わっていると思いますが、お客様がお教室のお時間の予約を入れていただきましたら、その時間は教室でも、質問の時間でもどちらでも変更は可能です。



奥さんがご主人に
「残業代が減る?生活どうするのよ!」じゃ・・こんな女性いりません。

確かに・・お金が困ると思いますよ。
でも・・ご主人の体も大変なのです。

笙先生からみて
「この人はサボるため」とか「ずるい」という人は対象外ですが、まじめな人は助けたいと思います。

家のことを見てみると・・
奥さん、パートに行けるし・・・

それに
「この奥さんに金融とか投資の話をするときはね・・・」とヒントを教えてあげました。

そして
「○月○日をすぎたら・・奥さんに話をしたらいいよ」と。



そのタイミングが来て・・
まず投資ではなくて、これからのことを奥さんにわかりやすいように説明をしてもらいました。


そして・・・彼にはFXをしっかり覚えてもらって・・・
残業を減らしながら、帰宅して、そして奥さんには
「家で残業」と言ったり、帰宅途中の公園でFXをしてもらったり・・・
その知恵を教え・・


そして月に○○○pipsをとれるようになり・・・

「次の目標は・・一か月○○○○pips」と言われ・・それをクリアーし・・・

「今までの残業に比べてとっても楽です、FXも仕事だと思ったら苦になりません」と笑顔で言ってくれました。



奥さんは気分転換程度にパート。
それが付きに○万円。

彼とのお金を合わせても前よりは収入が減りましたが、奥さんの気分転換がうまくいっているので
「お金に変えられないものでしょう?」とふるらんが言うと

「嫁さんが機嫌がいいと家も落ち着くからそれが楽です」と言いました。


奥さんも動くようになったので少しやせ・・
そのときに奥さんにいうことも、してもらうことを話し、それを彼に実行してもらい・・


え?FXだけうまくいけばいいんじゃないの?と思うと思いますが、そうではないのです。

お金だけ・・なんて変ですよ。

お金も幸せも・・です。

それにFXは・・とても重要なあることがあります。

そうでないと・・トレーダーがしんどいのです。


常にベストでトレードできるように。

最高のパフォーマンスを出せるようにするのが仕事ですからね。




奥さん、子供さえ、ちゃんとうまく回せたら・・・彼もFXに集中できるし、彼のトレードを邪魔する人はいないです。


残業代が減りました。
でも奥さんの収入は増え、そして明るく、きれいになりました。




そして・・彼は先生との約束の○○○○pipsを取ることができました。

それも○か月連続で。


笙先生から
「素晴らしい努力ですね」というと彼はとても喜んでいました。

とにかく残業をしたくない一心で努力してきた男の成績です。


「こんなに努力したのは何十年ぶりだと思うと、やっぱり努力って楽しいですね」と彼のまじめさを知る一言でした。




「今月は奥さんには・・・と言ってください」とこちらから指示。

それもちゃんとこなしてくれました。
だから・・角が立たないのです。




笙先生からは
「もう初心者から卒業です。やっと仮免ですよ。さぁ中級車に乗りましょうか」と言われました。


いよいよ本気のお金投入となります。

そんなに大きな額じゃないですよ。

お小遣い程度です。

それを細かく増やしていただきます。

これができないと・・何の意味もありません。



「前をしっかり見ていたら、間違いはないですよ。
僕が言ったことをしっかり守ってください。
そして実行してください。

残業という言葉の鎖から解放されて・・数年後にはあなたは自由になれるのですから」と笙先生に言われていました。



そう、彼も開放されるし・・奥さんも。

奥さんにはいずれ、奥さんの金運を増やす方法を彼からお伝えしてもらいます。


そう、このご夫婦さん。
両方とも金運があるのです。

見えていないだけ。

だから・・ちゃんと金運のこと勉強してね。


そうしたら・・・・本当に昔の二人みたいに時々いろんなところへ行ってお散歩したり、のんびりしたり・・二人の好きな趣味に笑顔で楽しめるときがくるから・・ね。

 

大阪チャネリング講座〜お守りになる指輪

お守りになる指輪って持っていたら楽しいですよ。
もちろん基本は“愛する人からいただいた指輪”です。

ただ、その愛する人が嘘つきだったり、裏切り者だった場合は別ですが(苦笑)。


その人の指輪を見て
「それじゃないと思う」という場合もあります。

どんなに高価でも、違うものは違う。


ちなみに昨日、ふるらんは問屋さん街で700円ぐらいで指輪を見つけました。
(たぶん百貨店では数千円になると思います)


それは・・山ほどある指輪の中でひときわ美しく、たぶんたくさんの人が試着したとは思いますが光彩が素敵で・・・

店内を一周しましたがそれが一番だと思って買いました。


本物と間違えるぐらいきれいですよ。



そしてある指にしてみました。

お〜〜素晴らしい。
気持ちが上がります。


・・・というように選べるならあなたもお買い物が楽しくなります。




チャネリングを受けに来て、そのあと教室でお勉強を始めた彼女。

よく買い物に失敗して、後悔するそうです。
それもあったのでチャネリングを覚えようと思ったそうです。


数回の授業を受けて、少しの感触が出てきました。

「ふるらんさんみたいにお守りになる指輪を選べるようになりたいです」と言われ、ふるらんは課題を出しました。


「次回までに1000円以内で指輪を買ってきて」と。

「え〜1000円ですか?子供のおもちゃみたいですよ」というので

「あなたがもし子供を産んで・・その子供があなたに、おもちゃの指輪を渡してくれたらどう思いますか?」と聞くと

「うれしいですね・・・あ〜そうですね、やっぱりうれしいです。プラスチックでもなんでもいいからきっと一生ものです」というので、
「それを知っている人は選べますよ、そしてチャネリングの授業も進んでいますので」と言いました。


次の授業のときに彼女は一つ買ってきてくれました。

近所のお祭りで売っていたものでした。



「あら〜かわいらしいわね」とふるらんがほめると

「子供たちが楽しそうに選んでいるのでそれを買ってきました」というので、

「間違ってはいないけれど、目的のお守りにはならないね〜、でもいいことろは選んでいるし。これは・・愛と無邪気よね」と言いました。


お守りでもいろんな種類があります。

愛も子供らしさの無邪気も大切です。

彼女の目的は
「守られるお守り」。



期限は無制限。
そして次のヒントを。

「守られるお守りの本当の意味を感じてみましょうね」という話をしました。



しばらくして彼女から次の教室の依頼が来ました。


そして彼女は一つの指輪を出してくれました。


銀で作られた指輪です。

「これ・・もしかして自分で作ったの?」と聞くと

「はい、自分で自分を守って見せようと思って」とにっこり。


むっちゃ正解!
彼女の未来は・・独立で生きる人なのです。


守る・・
守られる・・・

その人、その時期、そのタイミング・・・
それが今の指輪。


ふるらんの700円の指輪も今だから効いている指輪です。


「アクセサリーに飽きた」。

ええ、それでいいんです。
その人がそのときに必要は装飾、エネルギー、そしてパワーの方向・・・



彼女は自分で作る!を決心して、独立を目指しました。



今では週末、自分でミニ店舗をしています。

その収入はもう少しで会社員の月収を超えるので、本気の独立ももうすぐでしょう。





昨日、指輪のほかにブレスレットを買ってきました。
これも700円ちょっと。

なぜ買ってきたかというと・・・その前に行った神社さんで
「○側の腕のバランスが悪い」と思ったからです。

これを付けるとちょっと体温が調整されていいな、と。



アクセサリーをうまく利用して楽しんでください。
そして女性のありがたさを実感してくださいね。

 

金運教室〜FX初心者からの卒業

FXは勉強して・・そして実践次第。
もちろんプロの先生から聞くと独学とは全く違うのでよくわかります。

独学でやって多額のお金を失って
「それを取り戻す方法」を聞きに来られるかたもいますが、それは筋違いです。

投資で失敗した場合、「取り戻す」をやるとますますお金が無くなります。


なぜから・・もともと損切りができない人ですので、次の利益のタイミングも間違えるからです。


それと・・まず先生の話を聞いていません。

早く勝ちたい。
早く儲けたい。
早くお金が必要・・という理由を醸し出している限り、利益よりも損益のほうが大きくなるのは金融の世界です。


1000円を失ってもいいから・・さっさと切る。

そしてすぐ切り替えて・・・利益が出せるようにする。


損切りのできない生徒さんは笙先生からはっきり言われます。
「それをやっている限り・・僕は先を教えられない」と。


まったく何も知らない生徒さんの方が覚えるのが早いです。

無垢の気持ちなので。
そういう人はとても素直にすべてを受け入れます。


お金のことも考え方も、そして行動も。


利益を増やすのも早いですし、そしてしっかりと約束を守ります。

ただ・・こなれてきて・・・欲が出て来たら負けが増えます。

その理由も
「お金がほしいから」と。


FXは頭の回転とかまったく必要ではありません。


回転よりも・・・笙先生が言ったことをいかに実行するか、です。



え?言われたことを実行するだけ?

それができないのが‘人間’です。






「会社でサラリーマンとして働き、40代に入りました。
これから先といってももう先も見えています。

給料も変わらないと思うし、もしかして下がるだけかもしれません。

せめてお小遣い程度は奥さんに内緒で稼ぎたいです」と男性の方。



特に高学歴でもなんでもありません。


ただ・・笙先生に言わせると
「普通に普通の人だし、ある意味欲深くないから早くできるようになると思うよ」と言いました。


あ、そうそう、彼、金運あるんです。

それが基本です。
ない人は教えません。

教えてもお金をなくすだけなので。



「男性と女性の教え方の違いとか少しずつ分かってきたよ」と笙先生がいうので

「でしょう?ふるらんもその人を霊視してからしないと・・チャネリングも教えられないわ」と言いました。



彼は毎月通ってきてくれました。
お小遣いが4万円でしたが、節約していて自分の貯金から教室代金をねん出していました。


奥さんには内緒。
・・でしょう?
怒るもん、投資なんて博打みたいに思われてるしね。

博打になるかどうかはその人の性格次第。


こうやってふるらんがブログを書いている間に実はFXで数百円稼いでいます。
(FXをやっている人ならわかりますが、この数百円ってどういう意味か・・深いんですよ)



奥さんには稼げるようになってそして余裕が出て・・タイミングを見て・・の話し。


彼は会社の行きかえりと休みの日をうまく利用して(FXは土日休み)教室と実践を重ねていきました。


そして・・一か月○○○○pips(FXの単位です)取れるようになりました。

笙先生からは
「よく頑張ったね、明日からお金を入れていいよ、まず・・・・円から」と許可が出ました。


仮免の許可が出たんですよ。
むっちゃすごいことです。



やっぱりここまで普通の人でも1年。
大きな単位(万円)動かせるまでは2〜3年・・・
(人によりますが・・)

基本は
「笙先生の言うことをちゃんと実行できる人」


できないんですよ・・

怖い・・
どうしよう・・
ボタンが押せない・・


・・で当たり前です。


ふるらんみたいに20代で株をやっている人は
「負けて当たり前、勝ててよかったね〜」ぐらいの心境ですから損切りが早いし、そんなに欲が出ませんし、欲があれば失敗するって知ってるので。

それに・・スピリチュアルの世界でも‘欲’を出したらどんなふうになるか知ってるので・・(結構怖いですよ)



「初心者からの卒業だね」と先日彼は先生から言われていました。

彼からは
「実はFXを習い始めてからお金が出ていかなくなったのと、無駄なものを買うのが止まりましたし。
奥さんから会社の愚痴が無くなったといわれて気が付きました。

そういえば・・FXで勝てるようになってから会社のことが全く気にならなくなり、何か会社でトラブルがあったとしても気持ちが楽で思いつめなくなりました。
これって損切りの練習のおかげだと思います。
悩んだって終わったことだからな〜ぐらいになりました。

ふるらん先生が
‘少し捨ててもまた稼げばいいんでしょ?’と言っていたのを思い出し、さっさと損切りができる性格に変わっていったのだと思います。

独学でしていたらただ迷うだけだと思っていたのは正解でしたね。
ここにきて先生たちからお金を作れる性格に変えてもらったからの成果だと思います」と言いました。



そう、彼はお金を作れる性格に変わりました。

そして自力で作れる数百円というお金が自分の心に自信をつけさせ、余裕が出てきたのです。

2年・・3年・・・
彼の成長が楽しみです。


「奥さんにはまだ黙ってるんだよ〜」とふるらんから。

彼からは
「もちろんです。内緒にしているほうが稼げると思います」と笑っていました。




みんなでお金を自分で稼げるようにしましょうね。
一緒に頑張っている仲間がたくさんいます。

下は20代、上は50代まで・・
みんな未来を見ているので目線の先は一緒です。

 

金運教室〜スピリチュアルな金運の話

金運は引き寄せの法則が今はやっていますね。

引き寄せの法則の方法は・・正しくやってください。
・・でないと、もれなくいろんなものがくっついてきます。

まぁ・・・〜〜〜〜〜とかいうのもおおいですので。
そのご相談にこらえる方も多いです。

「引き寄せの法則をしていたらこの〜〜〜〜の〜〜〜が来たので、してもいいでしょうか?」

う〜〜ん・・・
お友達に話したら絶対あなたとの縁が切れます。

そのほかいろんな‘おまけ’が付いてくるのですが、その判断を間違えないように。

おまけ、なのか、本題なのかを。




“金運”引き寄せってなんなのでしょうね?

ちゃんと徳積みの金運ならいいですが、素人や利益目的主義の地引網のようにごっそり引っ張ったら・・資源が消えますし、友達や近隣の人に嫌われます。

普段、お金の使い方が荒っぽい人や、お金、お金・・足りない・・・というだけで全く貯金のできないい人に多い現象です。

まぁ・・遅くても網が切れて・・結局それに直すお金と時間で・・
ちゃんと丁寧に仕事をしている人が結局、神様に愛され、豊かに、そして静かにお金を作っていくのが普通です。

「魚は回遊するからそこにいれば集まってくるんだよ」と笙先生がいいます。





引き寄せというよりは正確にいうと・・・魚がたくさんいるところに船を出せる体質にしましょう。



そのためにスピリチュアルなことを覚えてください。





北海道で古くから土地に存在し、神様をものすごく大切にされているみなさんには神様から言われていることがあります。
「必要以上は決して捕ってはいけない」。

無駄な命を奪うことは神様が悲しみ、次の年の命を増やせないからです。

多かった分はすぐ返す。
小さいものはすぐ返す・・

笙先生に聞くと
「ニュージーランドでは網目がもっと大きい」と言います。

手をすぼめて取る魚よりも手を広げて取る方が必要なものを必要な分だけとれるのでしょうね。




お金のお話しです。
お金は桁が違うと・・もちろん心がドキドキします。

でも・・ちょっと違うんです。
小さなお金を触っても、拾ったとしても・・
「大切なことをきちんと行う(金運教室の生徒さんなら知っています)」と思うことです。

そして生徒さんにいうことは・・・決まっていますので、それを実行してもらっています。

笙先生もふるらんも
「引き寄せなさい」とはときにいいますが多くはいいません。

「来るようになるよ」と言います。

まぁ・・引き寄せるといった方がお客さんがたくさん来るかもしれないけれど・・・正確には『来る』です。


会いたいな・・と思ったら
「来て!」ではなくて
「え?来た・・・・」です。
つまり、連絡が来ます。
びっくりです!


お金さんもそうです。

今月・・ちょっといろいろな支払いが・・(住んでるところに払うお手紙が役所から来ます)。


んにゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜です。
来月は保険代の支払いもあるのに〜〜〜(涙)。



で、
「今月・・お支払い」というお話しから・・・通称「ひきよせ(ふるらん流は“来てくれた”)をスタートです。


ありがたいことに・・不思議なことが起きました。

食費がむっちゃ下がったのです。

そして、化粧品をお友達からいただきました。

クリーニング屋さんのおばさんからはごみ袋。

笙先生が買ってくれた夏のバッグが壊れたので落ち込み・・
「直せばつかえるの・・・」とふるらんが言うと、笙先生が接着剤を買ってきてきれいに直してくれました。


お金、助かった。
そして・・また今月もお客様からのご依頼をいただけております。




金運教室の生徒さんのお話し。

彼女は普通に仕事をしていましたが、貯金ができないというお話で来られました。

彼女を見ていると・・金運あるのに・・と笙先生とお話しをしていました。


「引き寄せの法則とかしていますがうまくいかなくて」というのでどんなやり方をしているのかを聞いてその理由がわかりました。

「それってあなたに合っていないやり方よ」と説明し、まず本人さんがお金に対する正しい考え方をもち、もちろん彼女が一番あうやり方で引き寄せないと・・という説明をしました。


金運教室もFXもそうですがそのお客様に合うやり方をしないとお金さんが来ません。


ですから、すべて個人の授業となっています。

FXなどとくに個人の癖がたくさんありますのでそれを直さないと無理です。




もしかして数名の方の授業、となる場合はそれは技術だけのところでしょうね・・・



お金に対する部分を○視。
過去も未来も・・彼女のこれからのお金のこと。

変えたらどうなるか・・を彼女に話・・・


金運教室へきてもらうことにしました。


やはり同じようにお金が減らなくなり、少しずつ貯金も増えてきて、精神的に落ち着きはじめ、仕事もそんなに疲れなくなったそうです。


その彼女の報告。

久しぶりに友達数名と食事に行ったときの話。
その友人の中に1人の女性は家族も家系もお金のある人でした。

すぐその女性に
「なんか変わった〜」と言われ、どんな風に?と聞くと

「全然違うわ、前は大変そうだったけれど今は違うもん。何があったか教えてほしいわ」と言われたそうです。


さすが、金運のある人は金運が育っているのがわかるのが早いのでしょうね。




今、その彼女はFXの生徒さん。
毎月○万円稼げる人です。

「最初は大変でしたらそれを超えたときからとっても楽になりました。

お金もこつこつできるので会社で何があってもなんとも思いません。

だっていつでも辞められると思ったら変に力が入らなくて気楽ですので(笑)


それにFXのおかげで精神のコントロールも鍛えられました。

お金ってそこが大切なんでしょうね」というので笙先生が


「そうだよ、いくら引き寄せてもまた離れていく理由があるからそれを直さないと・・ね。
それとご先祖さんや周りの環境も整理していくこともしないとね」と言いました。





あのお金のあるお友達からは
「毎回違うから会うのが楽しみ」と言われているそうです。





お金を否定してはいけません。

必要な分だけあればいいですから。
その必要な分だけもない人がたくさんいます。

もともと金運を持っているのにまったく使っていない人が多いのが残念です。




ふるらんのスピリチュアル金運教室(30分コース)の生徒さんにこんなことを言われました。

「お金がなくても生きていけると思っていました。
でも、無くてこんなに苦しい毎日です。

スピリチュアルなことを覚えてから無駄なお金を使わなくなり、懸賞も当たりだし、家族みんなで喜ぶことが増えました。
そして夫の給料が上がったんです。
ふるらんさんに、ご主人の金運も上がるよ、と言われたとおりになりました」。



幸せな家族になるためにいろんなことを教えますのでよろしくお願いいたします。


(ちなみに今月、ふるらんが久しぶりにある雑誌に投稿したら掲載されました。そして編集者様からお金をいただいております)

 

大阪ダブル霊視〜スピリチュアルな足の痛み

足が痛いのと肩や首が痛いのとはまた違います。

足の場合は細かく聞く部分がたくさんあります。

こっちの思い込みで勝手に判断できませんからね。

もちろん・・大前提に病院に行って受診していただいてからの話です。



頭が時々痛い・・という方で病院へ行っていただきました。
そして・・頭に1センチ大の大きさの腫瘍。
お医者さんに
「発見が早くてよかったですね、もう少し大きかったら大変でしたよ」と言われました。

取り除いて、良性。

そしてセッションに来てくれました。

「先生に言われなかったら行かなかったでした。実はほかの先生には前世で・・云々言われていたんですが、行ってよかったです」と言いました。

前世で・・はけっこうですが、その前に症状を疑っていかないと。

まして
「ヒーリングで治す」等、できる先生はいいですが、神様さまはお医者様を作られたことを決して忘れないように。



今の手術は昔と違うことも知っておいてください


「頭が痛いと思ったときは、必ず目が開きますよね?」と聞くと、
「ええそうです。普通は頭痛って顔をしかめるのですが、私の場合は一瞬目が開いて、それから痛い・・と思うみたいです」というので、
「それって・・・よく思い出してもらいたいのですが・・・」といい、あることを目の前でしてもらいました。


すると少しして・・
「あ・・・頭に何か当たった感覚がきました。そうか・・・弾が当たって・・・それで意識が・・」



あざも傷も・・・もちろん心の傷も・・
また今世に持ってくるのが人なのです。






彼女の足は病院では問題なし。

笙先生はすぐ、ふるらんに
「このお客さんはふるらんにはきついから俺が話す」と言ってふるらんと彼女を話すのを止めました。

そう、彼女の足にくっついているのは紛れもなく・・・水子の強い怨念。
(みんながみんなそうじゃないからね、勘違いしないでね)



本人ではない。
誰?・・・も笙先生が見ることにしました。


そうなんですよ・・・水子ちゃんて女の人に来るので、ふるらんに来られたらまずいので、笙先生が受けて立つにしてくれています。


少しして・・・
「彼女のご主人、浮気して降ろさせたね・・・」。



え〜〜〜〜
おぞましい・・・

そりゃ・・・おこるわ、その浮気相手も子供も。

そして行き場のない彼女は奥さんを狙ってくる・・ってお門違いだと思うけれど、ご主人がそうさせているんだから仕方ない。



笙先生から説明。
そして
「ご主人とは離婚されたほうがいいです」という話を。



浮気も…変な言い方だけど、キスも抱擁も「事故」だと思える(かもしれない)けれど、(本当は嫌だけれど、間違ってぶつかってもあるかもしれないけれど・・・)エッチは相手のすべての業をもらう。

女性はすべてもらうのだから。
(わかってる?みんな)

不倫の女性が肌がぼろぼろになるし、ホルモンも止まる。

そして顔面が霊的にきつくなる・・・それも格が違うほどのすごさに。




浮気を微妙に知っていてもご主人との夫婦生活が続行している・・・
それはもちろん夫の家のものをもらう覚悟でしているからいいけれど、このご主人は・・・不倫の女性の念まで持ち込んでくるから奥さんにしたら・・やられて当たり前。





「足、つまづくようになったでしょう?」

「ええそうです。何回も転ぶようになりました」

「それと・・・」といい、ふるらんに小さな声で

「もう、ある程度ふさいでるから、ふるらんも話していいよ」といい、ふるらんが見えていることを彼女に伝えました。



ご主人は・・肉体的な感覚をずっと求める人であり、魂レベルのところは無理でしょうね。

夫婦生活が途絶えたら彼が離れていると奥さん自信もわかっているので疲れていても拒否できない。


でもこれだけ求めてくる旦那さんってね、実は後ろの霊がね・・・・と説明しました。


ええ、そうなんです。
水子ちゃんの話はふるらんからできない。

したら・・・こっちに来るしねぇ・・・



寂しがりやな不倫相手の彼女ですよ。

でもこの人を切るのは・・あなたの役目かな?
そしてご主人も切りましょう。


弁護士さんを使い、不貞ということで、訴えたら、彼は慌てます。
彼女もそうでしょう。
でも彼女はそれで奥さんが分かれてくれると思ったら、お金を出すかもしれません。

でもご主人は・・奥さんを選び、それでもめます。
そして彼女も目を覚ますでしょう。

単なる肉体的な関係でのつながりだったとね。

あなたは・・別な人と再婚する運命です。
それもあなたが望んでいる年を重ねても爽やかな人です・・・・


あなたが産む子供はその人の子供ですので・・・あとは笙先生から。



笙先生から
「足元の子供は・・あることをしてもらいます。
でも・・ご主人と別れない限り・・無理です。ということを理解してください。

もし決意したらまた来てください」と説明しました。





セッションが終わってから、笙先生が
「ふるらん、体、大丈夫か?」と聞いたので、
「一瞬こっちに来そうになったので、逃げた」というと、笙先生が笑っていました。


かわいそうに・・・って思う度合が男性と違う。

だから・・女性のセラピストはマッサージでもオイルでも・・会話でもきをつけなければならない。


相手だって・・どんな思いでその行動をとっているのか考えたら当然いろんなことをしてきて当たり前だから。






半年後、再度のご予約。
離婚に向けて弁護士さんとの相談開始、とのこと。


「足が痛くて寝られなくなったのに、夫は笑って、年だな〜といった顔が許せなくなってきたのです。
そして霊感のある友達にもそれだけで済むとは思えないぐらい・・怖いといわれました」と言いました。


タイミングを彼女に話し・・・


それからしばらくして離婚成立。
相手からとご主人さんからお金をいただいて・・とうざの生活費。


気が付けば足の痛みは消えていました。


「あの子にも悪いけれど・・・居場所が違うということがわかってもらわないとね」と笙先生。



たかが足の痛みって思ったらだめですよ。

もし・・階段で躓いたら・・どうなりますか?

自分一人ならまだしも・・人を巻き沿いにします。


もし・・相手が大けがをしたらどうしますか?
賠償が大きいですし、ご主人によっては
「なんてことしてくれたんだ」とあなたを責めるでしょう。


足でなくても・・

もし、本気で相手の人から恨まれて・・・頭を攻撃されたらどうなりますか?


首から上を狙うのは本気ですよ。

“○ねばいいのに・・・”とね。


本人自身がそうしている場合とそうさせている人がいる場合の対策が違います。






「先生・・・足痛いな・・・」と笙先生にいい、そしてすぐ霊視してもらいます。

「・・ふるらんは女性だから・・やっぱり来やすいな・・。よしそこに座れ」と言ってすぐ対応をしてくれます。





この仕事・・・我が家に子供がいなくてよかったとつくづく思う瞬間です。



ふるらんじゃなくて・・・まちがいなくわが子を狙ってくると思うので。


まぁそうなったら・・笙先生が戦ってくれると思っています。

本気でね(苦笑)。

 

スピリチュアルな金運アップの方法

金運アップにはいろいろな方法があります。

そして「ラピス・ハート」での金運教室には2種類あります。

笙先生の教室で投資やFXなどを教えてもらえる教室。

もう一つはふるらんの教室で、スピリチュアルな方法を教えています。


その生徒さんが求めているものをよく聞いて、やり方を教えたり、直してもらうことを教えてあげたりします。


スピリチュアルな金運教室なので、その結果が形に現れたりするととっても面白いし、楽しいし。


毎月楽しく来られている方が多いです。






ある生徒さんは、離婚を考えている人でした。

給料が上がらないのはもちろん、もっと余裕がほしいと願っている人でした。

離婚を進めることと、もう一つは金運強化。

そのためにしてもらうことを風水やスピリチュアルなどいろいろなことを伝えて実行してもらっていました。


すると・・・彼女は無駄な買い物が無くなり、お金が残るようになりました。

ほかには貰い物が増えたり、ものが壊れなくなりました。

離婚の話が進むと・・・ものが壊れやすくなり、電化製品など特にマイナスのエネルギーで壊れる。


それにイライラしてまた壊れる・・・


人が出すエネルギーというのはすごいのです。


ふるらんが霊視しながら授業を進めるのですから、普通の金運教室とはすこし違いますよ(笑)

スカイプでの進行ですから家の中がみんな見えます。

悪いものは捨てていただきます。


そして隠しているものも・・出していただきます(苦笑)


もちろん・・・心の奥の無駄なものも断捨離。

それは話しているうちに出たりします。

咳だったり、汗だったり、鼻水だったり・・・声だったり・・そして涙だったり・・・・


スピリチュアルセラピストと話すと・・そのセラピストによっては出す力のある人なら出せますし。

セージやいろんなグッズなど必要がない人もたくさんいますし、ふるらんはあまりグッズなどは進めませんが時には
「〜〜を買ってきてもらえる?」とお願いしたりします。

身に着けてもらって・・
「○月○日まで持っていて、そのあとは様子を見て処分してもらいます」と指示を出します。


金運体質になってほしいのです。
だって今までさんざん働いてきたでしょう?

でも生活費でほとんど出ていくし、貯金なんてできないし。


今、お金が出ていくのを止めて(これが先)それからお金を引き寄せるようにしておかないと。




ふるらんはこの体質になってから、割引セールなどは店員さんが先に教えてくれますし、たまたま行ったお店が安くなっていて、最終日などになっています。


「教室代金が高いから・・」と言われるお客様もおられますので30分で行うことも可能ですし、そのお客様にも徐々に金運体質に変わっていってもらっています。



突然宝くじが当たりたい、というのは無理です。
それは金運体質ではありません。

体質ですので・・徐々に変えていきます。

急にダイエットしてもリバウンドがきついからです。



そして・・大きなものと急に望む人はまず足元ができていないことを証明し、自分の基本がずれていますので大きなお金とともに、その先のお金も消えることになります。


こつこつ・・・・・が一番です。

・・とたま〜に努力のご褒美として神様からプレゼントがあります。





昨日は外国のブランドの服をたまたま見つけ、それがB級品だったので1000円になっていました。

金運教室の生徒さんならこの服を買ったかどうかはふるらんにある質問をします。

その回答の一言で、
「あ〜やっぱり」というでしょう。

それだけ金運体質の人は会話も考え方も違うのです。






基本は1時間2万円です。

30分では1万円。

これから先の人生のお金をお考えください。

あなたの1万円、2万円はこれから先にはどういう意味になるのかを。




離婚成立。
そして新しい部屋に引っ越した彼女。

「家電は友達がみんなくれました。
そして服も。
私にはこんなに心配してくれて、お金を助けてくれる人がたくさんいるんだと思ったら勇気が出てきました。

今度は友達を助けていきます。
そのためにもっと金運を磨き、友達の役に立ちたいです」と言いました。

金運の食べ物。
服装。
そして基本の考え方・・・

身に着けて無駄なものを買わずに、ひたすら金運を増やし、お金に振り回されない落ち着いた思考と行動をもてるあなたに会ってください。

 
1122件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP