霊格の高い人のお話とオーラ

 

「霊格の高い人」のお話をあるとき偶然に聞きまして、

 

え〜と思うところと

そうだったんですか!と驚くところと。

 

 

真実はやはり凄い!

 

普通の霊格の人が今世で霊格をあげるために・・ということや

霊格が上がるためにしなければならないこと、(徳積みを含めて、そしてその本質の徳積みの仕方など)

 

間違ったこと(一般論ではなくて、さすがに霊格のお話となると少し聞いただけではわからない)など、

 

 

やはり違うわ・・存在しているステージが。

だから見えるものなど話せることなど格が違うということがわかり、

 

知れるってありがたいわ、本当にありがたい、と思いました。

 

 

オーラ・・

あれとはちがう見え方をすると聞いたとき、そうなんだ、と思うよりももっと深い部分で反応している自分に

「やはり違うわ・・今までとは」と思いました。

 

 

「○するは○○すべし」。

 

深いし重いし、それに相当すべきにならないと思う。

 

 

・・相当すべき、など自分で決められるものではなくて、合格、不合格・・いや、適正?

もしかして・・使命?などといろいろ考えていては

「それがそもそも違う」と思いました。

 

 

 

先日、人を介してあるものが我が家に来て、それを愛でながら少し笑って。

 

きっと我が家に来た人はそれを見て、笑うと思う。

 

 

 

霊格が上がったから欲しいものが手に入るとか、収入が上がるとか、

見えるようになるとか・・

 

 

そっちじゃなくて、こっちの○○。

 

 

 

一つのことでとっても○○が○○○くなると言われ、その現実見せられて、

「・・凄いわ・・」と思わされました。

 

 

一気にこうなるのも人の常。

そしてこつこつ上がるのが足元の大切さだと。

 

 

この段階で色は・・○○色の〜〜〜の。・・・

 

 

 

先はいったいどこまで。

そしてその先の先の・・・

その先の・・・

 

無色透明?

・・違うそうですよ。

 

まだ教えてもらえません。

聞いてもいないので(聞けるぐらいの存在ではありませんので)

そして教えてもらえるだけのお勉強と修行をしておりません。

 

 

答えは聞くのではなくて、きっとそのときが来たらだと思います。

 

(・・今世はきっと無理なので、また数回生まれ変わったら?かな?)

 

 

お伝えできることは、お客様、生徒さんを含め、その方にお伝えしていきます。

 

私にできることをできるときにさせていただいております。


 

スピリチュアルメッセージ〜ろうそく・・

朝ご飯を食べている時からどうしてもお仏壇が気になり出しまして・・

 

その時にはすでにお茶もお水も・・お供えし終わったところだったのですが、気になるのがとまらないので、掃除をすることになりました。

 

ふわぁ〜〜とですがホコリを取って・・

並べ直しまして。

 

配置はご相談をしながら。

ときどき数センチ単位の変更がありますので。

 

 

 

 

それでろうそくが前回で燃え尽きて使い切りましたので、前のろうそくをキレイに拭き取り、今度は何号サイズのどのろうそくにしましょうか?の時、

 

「(ろうそくは・・)下ろした物」と言われまして、

 

あ、そうですね、お寺様からいただいたものがございますのでそれを・・ということで太〜〜いろうそくを立ててみました。

 

あまり身近では売っていない太さでして。

その使いあまりをいただいていたので。

 

 

それにマッチで火をつけて様子をみていました。

あまりにも凄かったら(ふるらんの家はお寺のように天井が高いとか広いとかいう場所でもないですので)、すぐ消さないと、と思って心の準備を。

 

廊下のあの辺に消火器、家のキッチンのところに水が溜めてある・・と心に念じながら火を見ていました。

 

見ていると・・・

 

わぁ〜〜〜〜〜炎大きいわ。

 

う・・・・どうしましょう・・・と思いました。

 

 

どこかに燃え移ったら大変ですが、それが燃え移るということは○徳の証ですので。

 

じ〜っと様子を見ていまして・・・

 

 

そして落ち着いたところで毎日のお経を読ませていただきまして・・・

 

時々ろうそくさんのお加減をみまして・・

それでもいつもよりも火は大きいし・・高さも出ているし・・

それと・・・やはりお寺のお下がりは火力も威力が違いますね。

 

 

 

ぎりぎり・・ここまで来たら、すぐ消火作業を、と決断しまして、お経を読みながら。

 

その間数回ちいさなことが起きました。

(またいずれ書きます)

 

 

終わる時にはすっかり炎も落ち着き、とてもきれいな色の炎になっていました。

 

家の中のものを焼いてもらえたかしら?と苦笑い。

 

 

 

きっと子供さんなら

「キレイ」とみると思います。

 

 

・・・という炎もお友達やお客様に見せてあげたいわ、と思っているふるらんです。

 

 

やはり違いますね、お寺さまからいただいた物は。

 

ちなみに

「欲しいです」とか「ください」と言ってはいけません。

 

何かのご縁で

「これを差し上げます」を言われてあくまでもお下がりでのご縁ですので。

 

 

 

美しいろうそくの炎のように心静かに燃えているような人になりたいですね。

 

ふるらんの性格上、そのような人になるためにはとっても長い道のりになりそうですが・・(大笑)。

 

 

小さな明かりでも人の役に立てる蝋燭になれるようにします。


 

スピリチュアルな断捨離〜紙

「(今週は)紙の整理をしなさい」というメッセージ。

 

目が・・保証書とか大切にしているファイルなどに行くのがとまらない。

 

 

いろんな書類があるので・・これを全部スキャンするの???

 

目標が・・

「今の半分のクリアファイル」みたいな指示なので、

 

・・・大変。

 

それで虫眼鏡登場です。

小さな字が微妙になってきまして、丸か濁点なのかが・・という感覚です。

 

 

今、お経を読むときも時々

「どっちだった?」と思うぐらいです(苦笑)

 

 

 

半分の分量が目標ですので相当な覚悟で

「棄てます宣言」をしています。

 

 

メッセージから感じるのは

「これが終わったらとっても変わる」そうです。

 

・・え〜何が変わるんでしょうか?

お楽しみです。

 

・・と思っていたら、昨日、あるところから“あるもの”をいただきました。

 

全く何なにかわからず、ただ手に入ったので、

「これは何なのでしょうか?」と聞き、教えてもらい、驚き、

それから使い方は諸先輩の方に教えていただきまして、

「格が上だと○○○を使い、それはとっても高いからその○○○○を使うのですよ」と聞きまして、

 

また一つ賢くなりました。

 

 

一般生活では使いませんが、あちらの世界では使います。

 

 

 

 

服や靴は整理完了。

食器も分量は良い感じ。

それで・・どうみても紙の量が多い。

 

 

バランスが違うところがわかると暮らしやすいですね。

 

 

ミニマリストになりたいけれど・・それは無理っぽい。

 

せめて・・プチプチ・・片付けリストなら。

 

 

ちょびっとずつ進めます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル


 

大阪 チャネリング 〜耳鳴りの理由

・・また消えました・・(ショボン・・・)

 

耳鳴りの問題があり、お話の回答部分に触れたときですね。

 

 

・・では気持を切り替えて・・

 

他の耳鳴りのお話をします。(書き直しをシャキンとしなければ)

 

 

 

 

 

「気にならない耳鳴り程度ですが」というお客様。

 

 

見ながらお話を聞いていると、確かに少し・・・

 

「もうちょっとやさしくして欲しいとか、もっとしてほしいみたいな感じに取れます」というと、彼女は

 

「それってご先祖様ですか?」と言われたので

 

「ちょっと変わったチャネリングをさせていただきますが、その感じを教えてくれる?」と聞くと彼女はそうしてくれまして・・

 

すると

「〜〜な感じがします・・・」

 

「〜〜という感覚が降りてくるのですが」というと

 

「〜〜ですか?・・・・・(少し間を置いて・・)あ」と気がつきました。

 

そしてぽろぽろ泣き始めました。

 

 

ええ、いつも一緒に寝ていた猫。

 

「毛が長くて・・白と・・色の」というと、頷いていました。

 

 

かまってあげていなくて・・

イライラしてしまって。

 

「あなたは自由でいいよね、あなたのえさ代とか私が働いているのよ、などと愚痴を言っていたでしょう?それが猫にとって耳障りだったみたい・・」

 

「・・・すみませんでした・・」

 

 

 

 

年を重ねて介護になったとき、どうしようも無かったので実家へ。

最後はお母さんが面倒をみてくれたそうです。

 

でもやっぱり、あなたと一緒に居たかった・・・

 

 

「こんど実家に帰ったら謝ってきます」とすなおに言ってくれました。

 

 

 

 

 

セッションの数日後夢を見たそうです。

 

そばに居て頭をすりつけてきて・・

甘えてくる仕草。

 

ごめんね・・と何回も謝ると、

「また会いたい」というメッセージ。

 

 

その後、猫の保護のページを見て、面影がある子を見つけて、また飼うことにしたそうです。

 

 

「最後まで面倒を見ます」という決意が書いてありました。

 

 

 

耳鳴りは消えました。

そして・・ふるらんとの約束、「ありがとう」の言葉や感謝の感覚を会社の人につたえるようにしたそうです。

 

 

 

心は・・何にでもあると思います。

つたえる方法は・・

笑顔でも行動でもメールでも・・そしてやっぱり言葉で心を込めて相手の目と耳と心へが一番ですね。


 

2018年の運勢

少しずつ来年の運勢のご質問を受けることが増えてきました。

これだけ急に寒くなってきたら・・

時間が進んでいる感じがしますよね?

 

 

マンションの方とも話していましたが、

「秋がなくて急に冬ですね」と話していました。

 

 

確かにまだ美しい紅葉の鑑賞が・・

 

そして今週末には台風になるみたいです。

 

とにかく今年年末まで無事に終えて、来年を迎えたいものですね。

 

 

来年は戌年。

そしてもちろん毎年のように気候や情勢など全体的なことで気をつけてることがあります。

 

個人的なことで言うと、個々の動きも気をつけた方がいい人と、運勢に乗ってばりばり動いてください、ということもあるでしょう。

 

 

ふるらんは昨日、同じ事が2回ありました。

まさに「デジャブ」。

 

 

これは絶対ふるらんへのメッセージだと思いましたので、帰宅後はしっかり確認しました。

 

それで今から来年の動きを教えていただけました。

 

ありがたい、ありがたい・・・感謝。

 

 

 

来年がわかるから、今年の動きがわかる。

ほんの少しの準備から、始めています。

 

 

 

来年を楽しみにするのも、何か起きることを小さくすることも、大きなことが起きても対処できるようにしておく心の準備も・・

 

大切、大切・・・本当に大切です。

 

 

 

酉年さんもあと少し。

よい戌年さんになれますように・・・

 

 

 

 

 

 


 

大阪 チャネリング〜離婚の準備

スピリチュアルな離婚になるのでそのご相談をしていました。

 

ご主人の行動がどうしてもおかしい・・・

会社では問題はないのですが、自宅では時々理解不能なことをする。

 

他の霊能者の先生に見てもらっても

「これから先危ないから離婚したほうがいいですよ」というお話。

 

ふるらんも「同じ」。

 

もう何件も行って、けじめをつけないとと決意するのに、背中を押して欲しいとい事でした。

 

わかりますよ・・なんとかならないかな、と思いながらもう数年。

子供もこともある。

でも日に日に・・夫は不思議な行動を取る。

 

そして最近は・・子供がその異変に気がついてきた。

「お父さんはなぜ・・・・なの?」と。

 

他のお父さんとちがうということに。

 

下の子はその影響を受けてきたせいか、自分の意思と違うことをすることに気がついてきたようすで・・

「離れるのが一番楽で早いです」と他の先生に言われたとき、自分の中でやっぱり、という声が聞こえてきた感じでした、というお話をしていました。

 

 

5年後。。。10年後・・・夫婦だけれど、家族だけれど・・

やっぱり・・何か違う。

 

そして両親に

「戻ってこい」と言われるようになったのはやはり帰省の時に見た夫の姿。

 

 

仕事をする人なのでそれはいい人なのですが・・

でもやはり夜が怖いです・・・

 

 

話し合いはある程度進んでいるし・・

あとは自分が家を出るだけ。

 

ある先生には「〜〜〜を〜〜する」方法をしてもらったらしい。

 

「その先生、お力がありますね」と話すと

「はい、そういう先生に出会って良かったです。後はふるらんさんに私の背中をたたいて欲しいだけです」としっかり言われました。

 

覚悟って・・大変。

 

子供を抱えて覚悟ですから。

 

でも・・ご両親の愛がある。

 

「愛のあるところでお子さんを育てて、幸せになりましょう。あなたは実家でしばらく静養して、新しい人生のスタートをしましょうね、・・(続く)・・・」

 

 

 

 

 

先日、カフェでお茶をしていたら隣にお年を重ねたご夫婦が座られました。

 

店員さんがあと30分でお店が閉まるのでよろしいですか?というお話をされました。

 

ご主人様は

「30分でも良いからお茶を飲みたい」と。

奥さまは

「30分しかないなら、他のところに行きたい」と。

 

 

どうなるのかしら・・と思っていたら、ご主人がサンドイッチとコーヒーセットを頼み、奥さまがコーヒーを頼みました。

 

そしてそれがテーブルに運ばれまして・・

ご主人がサンドイッチを静かに半分ずつにして奥さまに渡されました。

 

 

奥さまがコーヒーをのみながらそのサンドイッチを食べて

「美味しい・・」と一言。

 

その顔をご主人がみながらニッコリ。

 

 

 

夫婦ってこうやって年を重ねていくのね・・と思ったふるらんでした。


 

断捨離で見つけた物

引き出しを片付けていたら今年のおみくじが出てきて、それを読み直していました。

 

はい、その通りです。

 

気をつけていることをしていて良かったです。

 

それとすっかり忘れていたことがありまして。

 

思い出させてもらえて良かったわ、と思いました。

 

 

 

みなさんも今年のおみくじを見てみてください。

 

きっと引き出しの中にしまっていると思いますので。

 

 

 

あと、今年も3ヶ月を切りました。

 

目標は?と思ってももうこの時期ですので、ちっちゃい目標にしてみてはどうでしょうか?

 

夏のお疲れ、

お仕事のお疲れ・・

 

いろんなことが溜まっていて、今年の目標という大きなことを今立ち向かってもちょっとしんどいかもしれません。

 

気候も先日まで寒い、と思っていたら昨日から夏の感じの大阪です。

 

「風邪ひいたみたい」とご近所さんの会話でした。

 

 

来年の手帳もちらほら出てきています。

 

ちょびっとでいいので、一歩出てみましょうね。


 

大阪 チャネリング〜 右肩の痛み

肩が痛い・・と仕事に支障をきたしますよね。

パソコンができない、書き物ができない・・

 

肩が痛い人と書痙の人も居ます。(書いている時に震える)

 

 

指が動かない。

固まっていく・・

 

とにかく先に病院へ。

それで・・おかしいな、と思ったら整骨院さんも。

 

・・最終段階で霊的な事などもわかる人へ・・

 

 

数件回って治らなくて、

整骨院も治らなくて・・

 

それで・・たまたま出会った整骨院の先生とか紹介してもらった整骨院の先生に

「あ・・・これでしょう?」とあっさり治してもらい。

 

今までの先生はいったいなんだったの?と思うことが多々ありますよ。

 

 

ふるらんが言いたいのはあんまり霊のせいにしすぎないでね。

逆に霊に気分を害されたら・・そっちの方がややこしい。

 

 

霊感のある先輩から聞いたのは

「本当にやられている人と、そうで無い人との見分けができていないのです。○○のために○○○○されている人が多いのでそれに引っかからないようにね」です。

 

 

右肩がおかしい・・

痛い、しびれる・・・

「病名〜〜〜」と言われた。

 

神経が触れているだけで角度を変えたら手術なんてしなくていいのに・・と実力のある先生は言われます。

 

たしかに可動域がおかしいからそうなる、というのが本当。

運動しましょ。

ストレッチしましょう〜です。

 

ふるらんも寝る前は必ずストレッチで体の音を聞いています。

 

当然、日々のご先祖様のご挨拶もキチンと。

 

 

 

お客様を霊視して・・・

ただ動けなくなった理由が霊の理由もあるし。

 

 

 

強烈な霊現象も見たことがあるし、軽く霊現象も見たことがあるけれど・・・

本気で憑いている人って・・・出てきますし、隠れちゃって出てこない時もあります。

 

 

ふるらん、強烈な修行を越えまして、みなさんに褒められました。

 

この修行でものすごくいろんな事がわかり、切れ、つながり・・

命とか生きているという本来の意味がはっきりわかりました。

 

と、しばらく前に○○才にはこんな姿になっていると書いたページの通りの体型になりました。

 

そしてつながっている方達のことも。

 

 

 

 

昨日、電車に乗り、椅子に座ろうとすると、若い女性が優先席の奥にしっかり座りました。

ふるらんも座ろうとしましたが、ふと見る向こう側からお年を重ねた女性がゆっくりと歩いてきました。

荷物も相当あります。

その女性に会釈して

「こちらをどうぞ(もともと優先席)」と進めると、女性は喜んで頭をさげてくれました。

 

座れるということは休めること。

体を休めないと・・帰宅の途中で倒れますもん。

それに大阪は椅子が少ない。

(事情はわかるけれど、日陰に椅子は置いて欲しい・・・町内会でも良いから。

理想は四国八十八カ所の御接待。

ただ・・田舎と違って都会は・・・いろいろな方がおられるので、仕方ないのかな?と思います)

 

「ありがとうございます」と言われて嬉しかったです。

 

 

ふと肩を見ると・・あ・・この女性の関係者ね。

孤独って・・この感じの、と思いました。

 

この荷物・・少なくしないと、どうしたら楽にして上げられるかな・・と思ったりしました。

 

右肩・・・

相当ですものね。

 

電車が発車して少しするとすぐうとうとされていましたね。

 

人生のお疲れも・・です。

 

 

 

いずれふるらんもこの方と同じ年を迎えます。

なにかお役に立てることは・・・

やっぱり親切にさせていただくことかな・・と思いました。

 

 

 

 

30代女性。

右肩の痛みあり。

病院も整骨院も・・すべて回っているけれど治らない。

 

 

「確かに霊的なことはゼロではないけれど・・ちょっと治してもらいたいことが」というお話をしました。

彼女はそれを実行することにしました。

 

と、

「スマホのケース、変えてね」

「え?」

「今の持ち方をするからそうなるんだって」とお話をすると

「これ、作ってもらったモノなので」というので

「作者の方には問題はないの。あるのはこのケースを持つときに力をかけるところが・・」と言ってふるらんは立ち上がり、

「ここと、ここ、痛いでしょう?」と言って押してみました。

 

 

確かに痛がります。

 

それでふるらんのスマホを持ってもらいました。

もう2年以上前のモノです。

 

「軽い・・私の方のが新しいのに」・・・・

 

重みではないのですよね。

スマホさんとの相性とかケースとの相性とか。

 

靴を買えたら腰が治った人も居ますしね。

 

(それでふるらんは靴は背筋を伸ばせる良いものと、普段そのあたりをあるく靴は分けています)

 

ある意味、ふるらんは・・スピリチュアルだけで解決しない人だと思います。

 

必ず現実とのバランス。

 

だって・・神様も○方向からの○○があって、それが基本論ですもの。

 

 

私たち人間だから肉体と魂と・・そして○○。

 

 

彼女の場合、ストレッチのところへ行くことと、

スピリチュアルは・・会社の女性との関係。

もう一つは・・

「〜〜を治してくれる?それができないとまた問題が起きるし、仕事量が増えるので肩の痛みが増えます」とお話しました。

 

 

 

稀に・・

「○○○を買ってきてそれを身につけてくれる?」と言うこともあります。

 

そのお客様に対していろいろありますので、ご理解をお願いいたします。

 

 

 

 

彼女はストレッチを探して、とても良いトレーナーさんと出会いました。

 

会社の帰りに通い、そこでいつも待合室で一緒になる女性とお話をすることが出来ました。

 

食事にも一緒に行くようになり、仲良しになりました。

 

 

 

「体も心も楽になってきました。ふるらんさんの言われたあのことも実行しています」と連絡が来ました。

 

 

 

その数ヶ月後、そのお友達のご主人の紹介である男性を紹介してもらいました。

 

 

「結婚することになりました。体と心が楽になったら運勢も変わって、こんなに早く結婚できると思いませんでした」と連絡が来ました。

 

ええ、痛くて我慢していたらせっかくの笑顔もゆがんじゃう。

 

我慢している顔や辛いと聞かされるのが面倒になって・・

「もうこの人とは居たくない」というお友達とは切れていくものです。

(いろんな方や内容がありますので全部ひとまとめで思わないでくださいね)

 

 

「今、この人は辛いのね」と理解して上げて助けて上げることをしてこそ、心根の優しい徳をお持ちの方ですし。

 

治ればまた笑顔が戻るし。

そしてホルモンも出るから笑顔が輝くし。

 

 

辛いことを越えていくときには・・人も精神も断捨離されます。

 

肩の痛みと心の痛みを越えて・・・

やっと自分の体と心の整理がついて。

 

 

よかった、よかった。

 

 

 

実は、昨日、外出中にわからないことがあって、声をかけて聞いている途中で

「あら、もしかしておなかに赤ちゃん?」と気がつきました。

 

このの方はとっても優しくて、思いやりがあって・・

丁寧に説明をしてくださってとても助かりました。

 

「良いお母さんだね〜」と少ししゃごんでおなかに向かって言うとその彼女が

 

「もっとお話かけてくださいね」ととってもいい顔をされました。

 

本当に良いお母さんのおなかに来たわ、と思いました。

 

 

 

「ありがとうございました」と挨拶をして、ふと彼女の背中を見ると・・・

 

やっぱり肩から上の・・輝きというか、何かが違うわ、と思いましたね。

 

 

 

 

今みなさんが背負っている現実。

そして今でも背負わされている過去・・・

 

いろいろあると思いますが、必ず無理のしない程度でストレッチを。

 

 

人のチカラを借りるのも、栄養の補充です。

 

 

ふるらんはふるらんのして上げられることをさせていただきたいと思います。

 

 


 

スピリチュアルセッション〜天の導き

天のお導きはあると信じています。

もっとはっきり言えば

「あるとか無いとかではなくて必然」と思っています。

 

それならなぜうまくいかないのか?

それは

「足りないから」

「多いから」

 

多いモノ、足りないモノってなんでしょうね・・

 

・・と‘モノ’ってなんでしょうね?

 

と書いたら気がついた人はあなたの中で一歩前にでましたね?

 

それと・・

「足りる、足りない」とか分量なのかしら?と思ったり。

 

 

・・という話に進んでいくと、とっても理屈っぽい文章にならざるを得ないので途中で止めますが、

先日のある番組で

「禅問答」をしていたときに、テレビの前で回答していましたが、それが当たっているとわかった時に

「当たった!」と喜んでいない自分に何も感じていない心に気がつきました。

 

 

ものすごい修行通過。

 

また始まるし、終わるし・・

お導きについていくしかない。

 

・・それにふるらんには逃げるところもないし、あったとしても・・○○しかないでしょう?(苦笑)

そんなことをしたら今世は○○○○であの世へ行くだろうし、生まれ変わったら今度は○○で生まれてくるし。

 

 

それと、先日、お坊さまから○○○と、修行されておられる方から半紙に来るんだ‘あるもの’をいただいたので。

 

ほ〜〜〜〜ら、もう逃げようが無い。(大笑)

 

 

 

 

 

 

「ここに引っ越してもいいでしょうか?」と住所を見せていただきました。

 

引っ越しの理由を聞き・・地図を見て、霊視すると

「辞めた方がいいですね」とふるらんは回答しました。

 

 

方位云々・・霊視・・・

 

理由を求められたのでその土地に係わるある昔の事をお話しました。

 

「それだけ昔の事が今に係わるのですか?」と聞かれたので

「ええ、昔の事だから係わるのですよ」と回答。

 

 

人が残した歴史は紙や言い伝えやネットに書いてある。

 

伝えてはいけないものがある。

表にね。

 

 

それで・・知っていないのになぜか知っているという事もある。

 

たとえば・・・神社様の書いてある神様とまったくちがう神様(?)がおられることも多いのが事実。

伝えてはいけない‘事実’は(通称)蓋がしてある。

 

開けてはいけないけれど、確実に蓋の下には事実がある。

 

だから・・確認するようなことをたま〜〜に働いている方に聞いてみると

「どこから聞かれたのですか?」と言われる時もあるし、霊感友達と一緒に行くと

「回答は一緒ね」といい、具体的な回答を互いに出し合わなくてもいい。

‘知っているから’。

 

 

ふるらんはこういう体質のせいか

「降りない駅」があります。

 

用事が無いから降りないところもありますよ。

「降りない駅」です。

 

降りれない駅とはまたちがいますよね?

 

 

ここのラインは降りてはいけない、の理由がなんなのか、

たまたま出会った人からわかったりすることが多いですね。

 

 

ある○○県のお城のある場所に立ったときにおかしいな、と思って。

それで案内の人に聞いてみると

「なぜ知っているのですか」と聞かれたら

「知らない方がいいのでしょうね」と言うとその方は笑っておられました。

 

 

ほら、ちゃんと導かれている・・・

 

しては行けないこと。

 

 

 

 

 

「引っ越しをしては行けない理由は知りたいでしょうけれど・・知ったらたぶん他の人にも話したくなるでしょう?」と言うと

「話さないので教えてください」と言われ(当然ですよね)

 

「では聞かなきゃ良かったという言葉は辞めてくださいね」と前置きしました。

 

 

ふるらんはブログを読んでくださっておられる方は知っておられると思いますが、キツイですよ(大笑)

 

 

 

ここで・・これ以上書くとまた内容が突然消える雰囲気になってきたので・・軽〜〜く書くだけにします。

 

 

 

彼女が選んだ場所は、○○市。

 

 

ここは表向きは・・〜〜〜〜ですが、あるものを見たら、知っている人、感じる人はそれだけで

「なんか・・もうこれない」となります。

 

 

 

関西で教えていただいたことがあります。

 

「あなたは北海道の人だから教えておくし、それ以上は教えられないし、きっとわかると思うから。

あのね・・・イニシャル○に気をつけてね」

 

わかりやすい〜〜。

 

 

・・あ、来た、一回パソコン、とまりそうになりました(汗)

 

 

・・・・これ以上は書けませんのでごめんなさい。

 

 

 

「・・ということでごめんなさいね。引っ越しは辞めてください」

 

 

 

 

 

 

 

その後、彼女は引っ越しを辞めました。

 

そして・・働いていた会社も辞めることになったのです。

 

 

新しく入ってきた若い人とそりが合わず、感情的になってしまい、相手の女性が社長に言ったらしく・・彼女が悪者になったらしく退職。

 

 

 

ええ、元々腰を置く場所ではないし。

それにまた新しい職場に行くし。

 

「退職の話を彼にしたらその話から、一緒に暮らそうと言ってくれて、結婚の話まで進みました。ありがとうございました」というメールが来ました。

 

 

辞めることが彼女に必要なこと。

 

それがお導き。

前に進むことにも下がることもお導き。

 

 

そして・・困っている彼女を見て、助けたい、と思った彼に結婚のスイッチが入ったのもお導き。

 

 

 

 

ふるらんから

「彼に、彼女を守ろうと思ってから仕事をする感じが変わってきたでしょう?この先出会いも変わるから、お仕事も大切だけれど、もう少しあなたの周りのお友達と会ってお話しして‘○○’を固めてね、と伝えてね」と彼女に返信しました。

 

 

 

 

彼は信心深い人。

そして・・あとしてもらうことがあってね。

 

 

そうしたら、もっと変わりますよ。

・・というより、もっと変わる人だから。


 

断捨離・スピリチュアルを書いていたら消えたので・・書き直してます。

断捨離を書いて・・

それからスピリチュアルのことを書き始めたら・・パソコンダウン。

 

う〜と思って今度は別な方の断捨離、スピリチュアルを書き始めたら・・・

断捨離後半戦でパソコン固まる・・・

 

 

 

・・ということで今、お茶で一服しました。

 

 

書き直します。

 

他の方のお話です。

 

 

「断捨離をしました。そのお話と、結婚出来るかどうかお聴きしたいのです。

断捨離をしまして・・・その後に急にTシャツが欲しくて欲しくてもう今月だけで10枚近く買ってしまいました。

断捨離をしたのに・・なぜ欲しくなるの?と自分で考えてしまいまして。

 

でも安いので買ってもお財布には響かないのですが、買ってばかりで理由がわかりません」というお話でした。

 

 

 

断捨離のお話を聞いてみました。

そして霊視をしてみると・・

お部屋はキレイにさっぱりとされて良い感じ。

 

でも・・

「タンス、空きすぎですよ」とふるらんが言うと

「服のセンスの良い友達に選んでもらってほとんど整理してのですが・・」

「センスも必要ですが、自分以外にお願いするときの選別の場合は気をつけて欲しいことがあるのです」と説明しました。

 

 

 

ええ、センスですべて選んで捨ててしまうと、心の整理がついていませんので見た目は整理できましたがしっくり来ないのです。

 

ですから、まず自分で多少の整理をしたあとに

「服のセンスもいいけれど人の人生や心を整理しながらできる人にお願いするのがいいですね」とお話しました。

 

 

 

ふるらんも人のものを断捨離するときは必ず大切な質問や会話をします。

それから霊視をして・・

「これは・・あとこのぐらい」とか

「これはその思いでとのバランスがあるので○月○日までにきっと何かがあると思いますからそのときでいいです」などお話します。

 

・・それとですね、みなさん、考えずに捨ててしまうのがあります。

 

ストッキングは伝線したら捨ててしまいますが、ふるらんはそれを排水溝に入れてつかったりしてます。

 

下着はぞうきんやから拭きや、窓ふきなどのために取ってありますし、

服はサイズの合うお友達に差し上げていますし。

 

 

捨てる前にそのモノの価値があるかです。

「これ捨てましょう〜」と言う人ならばそれは言った人の価値です。

 

 

本来そのモノは買った方、所有者のものです。

 

似合わないなら捨てる・・それではモノがかわいそうです。

次につかって上げられることを考えてこそものに対する愛だと思います。

 

 

 

Tシャツを買う理由は彼女なんとなく感じていたそうです。

 

「よく考えたら・・友達にさんざんなことをいわれました。

これ、首まわりヨレヨレ、それにこんな色合わないと。良い友達でしたが、何か否定されているみたいになってきて、この人とは距離を置いた方がいいと思い始めました。

好きで買った服をそこまで言わなくてもと思ったのです」

 

「もしかして・・地味とか、古いとか、肩を出すのなんてやめたら?とか言われない?」と聞くと

 

「そう、そうです。古いのはお気に入りなので来ているし、思いでもあるし。

でも彼女は自分のセンスが正しいという気持ちを私に押しつけてくるし、最後は、年なんだからこんなの辞めたら?とか言われて彼女に対してどんどん嫌いになってきました。

頼んでおきながら・・ですが、普段はこんな子じゃないのに、これが本性?と思ったら友達として嫌になりましたね」と言いました。

 

「人間、表も裏も一緒にくっついているんだけれど、得意がある意味その人にとってのプライドになりすぎて普段の遠慮とか、マナーとか思いやりが消えちゃうときがあるのよね」と話すと

 

「そうですね、それできっとTシャツが今安いから大量買いをして・・そしてTシャツだったらGパンと合わせて簡単で文句が言われないしと思ったんですね」と話してくれたので

 

「断捨離もできれば自分でしましょうね。そして今回の件で友達との縁もわかったから縁が切れるみたいね」と話すと

 

「はい、その後友達からの連絡が来なくなりました。周りからの話によると・・自分の思っていたような友達じゃ無かったと言っているそうです」

「あら・・それは・・そこまで言わなくてもね」

「ええ、でも断捨離で友達も断捨離できました。彼女に賛同する子は私から切れました」

 

「でも・・霊視していると・・何か友達増えそうね。それと・・男性が現れるみたいな」

 

「そうなんですか?それは嬉しいです」

 

「ものの整理や気持の整理、そのときに起きたことで人との縁が変わるってことはある意味断捨離成功よね」

 

「そうとらえたらいいんですね」

 

「うん。安くTシャツを買っているから、今度はあるいみ少しおしゃれなジーパンを買ってセンスを上げたら?」と話すと

 

「そう思っていました。是非割り引きで高くてセンスのあるジーパン買います」と笑顔になりました。

 

 

 

彼女、あまり気がついていないんだけれど、もう少しダメージなパンツをはいた方がいいのよね。

 

それと・・もう少し髪をのばして・・というのはふるらんのセンスではなくて“聞こえてきた”こと。

 

 

 

 

今年になってふるらんは修行とともに体調の変化と精神力を鍛えたれた体験をしました。

 

でね、それで目の色が変わったらしく・・

 

服の色が前と違うものを選ぶようになり、と、はじめてのお店で

「このお色が似合いますよ。質感は・・で、○○県の○○○町で作られたものです。たぶんこれを着ると・・〜〜に見えますのでたとえば・・」とキチンとご説明をしてくださる店員さんがくるようになりました。

 

 

百貨店の方ではないですよ。

普通に道にある、テナント、セレクトショップのお店です。

 

 

服の威力は絶大です。

作った人、売っている人・・買った人の心が成立したときに服のパワー発揮!

 

だから先日ふるらんもカラカラになったタンスに3枚のTシャツを入れました。

 

それを着て歩いていると、体が楽ちん。

 

そして

「今日顔色いいね」とお寺の男性に言われました。

 

(ありがたいことに修行を通過するときに皆様のお声がけで無事山を越えました。誰にでもある“○○の○○”が切れたね、と言われています。これを世間風に言うと○○の断捨離になりますね。苦笑)

 

 

センスだけでは選別してはいけません。

気持ちよさとか嬉しさとか・・そういうことが合っての購入ですし、断捨離です。

 

 

 

 

 

そしてスピリチュアルなお話を彼女に説明させていただきまして。

 

タンスの引き出しにたぶん〜〜なものが入っているのでそれを処分してくださいね、というお話。

 

 

 

 

その処分方法をしてからしばらくして

 

彼女は自分がTシャツをきてジーパンをはいて歩いていると、お店のガラスに自分の姿を見て

「猫背・・なおさなきゃ」と思ったそうです。

 

スポーツクラブへ通うことを決めて、数ヶ月・・・

そこである男性と出会いました。

 

 

 

今、順調にお話が進んでおります。

 

「荷物減らして良かったね」とふるらんがチャットでメールすると

 

「はい、これで結婚しても彼の家に収まります」と返事が来て

 

「よかった、よかった。それに彼とのセンスも一緒で何より」

 

「はい、同じようなお店に行けるので楽ですし、スポーツもみんな同じですし。楽です。これが幸せですね」と返事が来ました。

 

 

 

 

さて、来年のお楽しみ。

結婚式のドレスは・・彼と一緒に見に行くと思うわ〜

 

 

 

 

 


 
87件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP