大阪チャネリング〜夫と縁を切る方法

「夫と縁を切りたい」と思う方のご相談はたくさんあります。

 

内容は・・・夫の家族や親戚に巻き込まれる、夫の仕事のこと・・・など

 

私にいろんな困った相談をしてくる。

そのたびにうんざり疲れ果て・・・

 

自分で解決できないことはもちろん夫婦だから相談はしようと最初は思っていたけれど・・・

もう話をするのも嫌になってしまい・・・

 

「元気がまったくなくなっているよ・・」と友達にも言われ・・・

 

 

 

「このままではきっと私はもっと気持が落ちこむし、それに夫は何かの問題を引っ張ってくると思います」と彼女。

 

チャネリングしていてもそう思いました。

 

愛というようりも、奥さんに対して寄りかかり、自分で行動という人ではない。

 

 

奥さんも、もううんざり・・という感じでした。

 

 

 

はっきりとした答えを得るために来られています。

つまり夫との縁を切るためにのご相談です。

 

 

 

「チャネリングしていると・・もう別れても良いという答えですよ」と話すと彼女は

 

「私もそう思っています。今離婚しないこの先も不安がいっぱいです。それももう数年の間に起きそうですので、その前に縁を切りたいのです」と女性としての勘もあるようでした。

 

 

 

女性は子供を産みます。

ですから不思議に勘が良いのです。

 

 

子供を自分で育てた方がまだ楽、と彼女は思い、

「自由になりたいと決断することにしました」といいました。

 

私は

「その決断でいいと思います、私もそう感じます」と言いました。

 

すると彼女は

「よかった・・・自分のわがまま、と言われたこともありました。でも私は嫌な予感があるのです。

そのことを考えていたら・・不安でたまりません。私は幸せになりたいので一緒に頑張れる人と居たいのです」と言いました。

 

 

 

何かのお知らせが来ているのでしょうね・・・

「早く(別れなさい)」というメッセージ。

 

 

その不安と戦っていると彼女の血圧も上がってきたそうです。

 

「離婚したら、血圧が下がると思いますよ」と話すと、

 

「離婚した友達にもそう言われました」と笑いながら答えてくれました。

 

 

 

ストレスとは・・・凄いものです。

 

健康は・・心の平和があるからです。

 

つまり心の平和は健康につながっているのです。

 

「子供と一緒にいるときが心が穏やかになれます」と言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある女性が夫からの言葉の暴力に合い・・・この先、どうしたらいいか?と悩みました。

 

それで結局体調を崩しました。

 

血液検査の結果が異常・・

(ストレスってすごいんですよ・・・)

 

 

思い悩む彼女と話し、

「もし・・自分の思いや人生を作りたいと思うなら思い切って離婚することです。自分自身の心のバランスを取れない人と一緒にいても幸せでもなんでもないですよ」と言いました。

 

 

将来が不安・・・

 

不安は病気を引き起こしやすい・・・

 

「一度、少しの時間でも良いからお母さんの手作りの食事を食べると良くなる人も居ますよ」と話し実家に帰ることもお話をしました。

(親御さんの居ない人には生まれた土地のものを食べるといいですよと話している時もありますし、他の方法を伝える時もあります)

 

 

それとスピリチュアル的な部分を少し治してもらうことなどお伝えしました。

 

 

 

 

 

夫との縁を切りたい・・・

 

 

今、離婚したい・・・

タイミングです。

今なら今・・・

そして守りを固めながら、前に進むことです。

 

 

数年も一緒に暮らした人ですから「スパッと切れる」というわけには行きません。

 

相手の方の性格もありますし、相手の方の周りのややこしさもあります。

 

 

 

ですから、心の支えとなる人、家族、友人・・そしてご先祖様、神仏様たち・・・

 

 

愛のチカラは偉大です。

「私は一人」と思うのは辞めましょうね。

 

私は見えない人たちからも守られ、そして私の道をあるくことを喜んでくださっている・・と思いましょう。

(方法はきいてくださいね)

 

 

 

離婚の時に本当にあなたの味方か・・それとも単なる友達だけだったのか・・

一番苦しい時に人の心の深さがわかります。

 

 

 

「私のご先祖様や守護されている人が私に教えてくださっていたのだと思います。

これで自分も守れたし、子供を守れたと思うと母親としての役目が果たせたと思いました」と連絡が来ました。

 

 

 

私からは

「離婚はとてもエネルギーが必要だと思いますから、あのときよく頑張られました。

その頑張りが天に届いたのだと思いますし、あなたの責任感が予感としてあなたに伝え、道を照らしてくれたのです」と返信させていただきました。

 

 

これから先は彼女らしい呼吸で未来を歩けると思っています。


 

ナチュラルスピリチュアル〜背中が急に熱くなる

外は暑い・・・

そしてスーパーやコンビニなどお店に入ると涼しくなる・・・

 

エアコンの風の涼しくていいですが、寒い人にはとっても寒い・・・

 

体温調整が大変な時ですね。

 

それと重なって・・・病中、病後の体力低下の方は大変ですし、更年期の方は突然汗が出てきますし、のぼせるし、お風呂上がりにものすごい汗をかいたり・・

 

水分補給や塩分など気をつけなければならない時期です。

 

朝と寝る前は必ずコップ一杯の水を飲まないと血液がどろどろ・・で詰まってしまう。

 

 

健康管理がとっても大切です。

 

ちょっと気を抜くと・・・この暑さでふわぁ〜〜として倒れますし、頭痛も来ます。

 

 

 

ペットボトルを背中のリュックに入れて歩いています。

時々日陰を見つけてはそこで休憩。

 

他の方とも一緒に休んでいろいろお話をしたりしています。

 

 

 

暑いのはわかりますが、突然背中が熱くなるときがあります。

 

テレビを見ていても歩いていても。

それは突然に。

冷静に受け止めて、きちんと分析するようにしています。

 

 

発信源はどこ?と。

 

 

 

 

背中が熱くなることがすべてスピリチュアルではないことはみなさん理解していただきたいと思います。

 

 

ただ・・

「なんか違うわ」と思ったときにはきちんと立ち止まって冷静になってくださいね。

 

 

ふるらんは現実とナチュラルな受け止め方など・・いろんな方法でバランスを取るようにしていますので。

 

 

昔のふるらんは背中が急に熱くなって・・そのときは立ち止まって必ず呼吸を整えています。

 

それからチャネリング。

 

 

今のふるらんは背中がまず痛くなります。

 

たまに呼吸が少し少なめになるぐらい・・う?と思う感じで。

 

でも落ち着いて・・落ち着いて・・・

背中を伸ばして呼吸を入れて・・・

 

それから静かに背中を伸ばして・・・・

 

肺の中を確認。

 

脱皮の途中なのかな?

 

 

それからふわぁ〜〜と熱くなってきます。

 

 

 

 

すぐ分析しません。

 

静かにしてからです。

 

 

そしてどこからどこまで熱い?と。

 

 

 

体の生なのか、それとも・・見えないものなのか?

 

 

ちょっと体を動かして戻ったり、ふわぁ〜〜と熱いものが続いたり・・・

時々ですね。

 

 

 

 

それで、

「背中を日に当てなさい」とか

「そのまま」とか

「水を」とか・・いろいろメッセージが来ます。

 

 

お茶の銘柄を決めるのもそのせいです。

 

 

 

 

 

「○○神社へ行くと熱いけれど、○○神社とか○○・・へ行くとそれがありません。合う、合わないのせいでしょうか?」と聞かれるお客様が多いです。

 

それもあると思いますよ。

ご先祖様の関係がありますので。

 

 

昔敵対関係ところもありますから。

 

 

 

それに・・お嫁に行ったり、養子に行ったり・・複雑だと思います。

 

 

異変があるなら・・熱い云々の意味より、少し場所を離れることです。

 

 

神社だから神様だけ・・ということはありません。

神社にも歴史があります。

 

伏せられたことがあるのです。

 

 

 

それに昔は戦乱でしたしね・・・

・・と人の想いは何百年すぎても深い人は深いです。

 

 

 

縁がないところへは行かないことです。

御利益は・・縁があってのことですので。

 

 

 

 

昨日、茅の輪をくぐらせていただきました。

その神社は・・昔からふるらんがお世話になっているところとつながりがあったのと、その前にいろいろなことがあって、その神社様とつながらせていただきました。

 

 

ふるらんの前に少し年上の女性が二人・・

「茅の輪をぐぐれるなんて嬉しいわ〜」と喜ばれておりました。

 

 

そのお二人のお背中を見ているとやはり美しかったです。

 

そして二人仲良く茅の輪をくぐっておりました。

 

その後御参拝。

 

 

お二人が帰られた後にふるらんも・・・茅の輪をお作法通りにくぐり・・・

 

夏越しの祓いを。

 

 

本殿の前でご挨拶・・・

 

キレイ・・・・・とっても落ち着くところです。

 

もっと昔は緑が濃かったみたい・・・・

 

そして・・・ここは街道だったんですね・・・・

 

 

 

背中・・・楽です。

そして・・・数グラム軽くなったみたい。

 

帰り道、おはぎを買って、食べました。

小豆は体の中のものをキレイにしてくれるので。

 

 

 

 

無理をしないこと。

おとなしくしていること。

人の温かさや優しさの本質を間違えないこと。

 

仕事はそのまま穏やかに進めなさい。

 

○○の件はまだ動かず。

 

今は‘清祓い’。

 

 

穢れを祓い・・・正しく軽く進めるように。

 

心も体も・・・

 

 

 

・・・・・・・ものすごく苦痛や辛かったでしたが、やっと一山越えそうです。

 

 

 

もう少しすると・・・温泉へ・・みたいなメッセージでした。

スーパー銭湯でも良いみたいです。

 

 

お湯につかること、というイメージですが、もう少し体力をつけてからにします。

 

 

 

きっとそのゴーサインは・・背中が熱くなるのでしょうね(笑)

 

 


 

徳積みとは。

お寺でお話を聞かさせていただいたときのお話です。

 

「徳積みとは」のお話になりまして、それでふるらん的には

 

「人に親切にして、人を助けさせていただく」と思っていました。

 

でももっと深いお話があったのです。

 

 

徳積みをしても不徳を積めば徳が消える、ということを知っておられると思いますが、ほとんどの人がしなければならないことは

 

「不徳を積まない生活をする」ということだそうです。

 

 

普段の“これ”が『不徳になる』。

 

 

 

え?それが?・・です。

 

普段ちょこっとしたフツ〜にしていることが、不徳。

 

あ・・・それで。

 

その宗教によって違うかもしれないけれど、あの世にまっすぐ行ける人ってやっぱり思考と観点が違うわ・・と深く思いました。

 

 

 

不徳を積まないということが大切。

 

それと、人に親切にする、というのは当たり前の事ですが、本当に親切な人はただ親切をしているということではなくて、その人のことを気にかけるということもありますが、それ以上の・・・ある現象が起きるそうです。

 

それを聞いたときに

 

え〜〜〜そうなんですか!とびっくり。

 

 

やっぱり本物の親切の心を持つ人は「ある現象が起きる」。

本人に起きるのではなくて、他の人に対してあるそうです。

 

 

ただ親切な人、という人や親切に見せている人とか、おつきあいで表面的にいい人と言う人はそれがないそうです。

心の底から美しい人は・・美しくなっていく人は自分以外の相手に対してある現象が起きる・・・

 

 

自分じゃないんですよね。

それが不思議・・・

 

 

 

あ〜そういえば・・・ある宗教の中にそれ(に似たようなこと)が起きれば・・というお話を聞いたことがあります。

 

 

本当に人間として心の底から凄い人は、とい人のお話です。

きっと半分以上は心も体のあちらの天国の神様や仏様に近くて愛されているのでしょうね・・・

 

 


 

人の気持がわかる人は、ここでこれをさせていただいたら・・・と思う気遣いがありますし、それ以上にきちんとあることができます。

 

 

 

 

「普通の人に見えますが、やはり徳のある人は違います。

そしてそれ故に(・・あることも)起きてしまうこともあります」とお話を聞かせていただきまして、ふるらんは

 

「なんとなくわかります。どうしてもそうしてしまうのですし、ついつい・・をしてしまったり・・・となるのでしょうね」と話すと

 

「そうです。だからまたそれに対応して成長されていくことになるのでしょうね」と話してくださいました。

 

 

 

 

 

本当はもっと詳しく書きたいのですが、いろいろな宗派や考え方があるので控え気味に書いていますことをご理解をお願いいたします。

 

 

 

ただ少しでもご理解いただけると・・あなたの道が変わると思います。

 

 

あなたの生き方はあなたの道を変えるのは確かです。

そして周りの人を助ける見えない力が発動することも確かです。

 

 

 

人が幸せになることを心から喜んであげてください。

そして人の悲しみや苦しみをあなたはどうとらえるのか・・を神仏は見られております。

 

 

 

「休みませんか?」と声をかけて差し上げること。

 

椅子を用意させていただく事。

 

お水やお茶を差し上げること。

 

団扇を用意してあげること。


そしてお話を聞いて差し上げること・・・

 

すべて親切な方がされることです。

 

素敵ですよね〜その行動とお心使い。

 

見ているだけでも心が癒やされます。

 

 

 

 

そして・・・その先に徳の高い方がされることは・・・・

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

そしてその徳を一瞬で消すことを普通にしていることも気がついてください。

 

 

 

「ほとんどの人はそれに気がつかれていないのです。それさえしなければ徳が積めるのですが」というお寺様のお話でした。

 

 


 

ナチュラルスピリチュアルに向けて・・

スピリチュアル、と言っていると微妙にニュアンスが違って・・

 

う〜ん・・ふるらんとしたら、もっと自然に

「神様、仏様とのつながりであり、感謝や恩返し・・そして自分の心のありかた」というようにとらえていて・・

 

見えるということは

そんなに視える、ということにとらわれなくていいかも、と思っている。

 

とらわれているとなかなか前に進めないのと、実際見えていたり、感じていたりいるのにとらわれているせいで、

「これって本当?」と疑う心の方が強くなり、ナチュラルなスピリチュアルメッセージが入ってこない。

 

 

だからチャネリングの講座では、

「止めているのは自分なの」とお話することも多い。

 

 

でも、普段の生活がずっといろんなことを止めているからこそ、その癖はなかなか取れないし。

と言って、止めていないと・・社会生活では「あの人微妙」ということになる。

 

 

ふるらんも・・そういう系統の人も子供の時にはそう言う経験をしてきているから(苦笑)

 

 

 

 

注意されることはいつも同じ。

“(もっと深い)感謝が足りない”

“きちんと(考え方等)なっていない”

 

 

どこまで頑張ればいいのか?

そこまで尽くせばいいのか?

 

きっと一般の人との違いはある思います。

 

 

 

そしてこの仕事と、普通の生活のバランスをとりながらまだまだ自分が出来ていないといつも繰り返しています。

 

 

 

それでですね・・

最近、やっとわかってきました。

 

 

そうね・・場所が変わると考え方が変わるのね、と。

それと、出会う人が変わると・・・自分が簡単に変わるわね・・と。

 

 

 

 

 

 

先日、テレビで「又吉先生」がある漢字を書きました。

 

それを見た瞬間、あ!と府に落ちました。

 

 

そして・・これって・・わかりやすい、と。

 

 

 

スピリチュアルは触れてはいけない部分もあるけれど、もっとナチュラルなことを伝えてあげたら良いのね、と。

 

 

写真を撮る時に後ろが都会か、近代美術館か、それとも森の中なのか、海なのか・・・

 

そうね、その生徒さんに合わせて今まで通りの部分と、そして一番大切なのが・・・ふるらん自身じゃないですか、と。

 

 

 

「動け」と

 

「動くな」と、

 

「(これから〜〜になるから)○○の○○を切れ」と・・・

 

 

 

「何も要らない、要ろうとするな、だから今・・○○だから」と。

 

 

 

 

 

本当のことをいろいろ知って、また前を歩きます。

ただし今までよりはペースを下げて。

 

 

そして今までよりも・・呼吸を自然にして。


 

スピリチュアル能力の上げ方〜霊格が上がる時の変化

大阪、東京ともチャネリングの授業をしていますが、裏授業として霊感教室をしています。

 

ふるらんの教室ですが・・・ブログを見ていてわかるように、結構厳しい人なので(苦笑)、普通の癒やしの先生とちがった教え方をしています。

 

・・で、ごめんなさい。

やさし〜〜くできないので(苦笑)

 

なにせ、霊感教室で霊対応なら厳しいし、相手が相手なので。

 

・・でしょう?

あの世にいけない人の関係ですからね・・

 

なかなか相手は素直じゃないし、恨み辛みも山ほどあるし。

それに執念がすごい人もいるし・・

 

相手によっては・・「殺してもなお」と思う人も多い。

 

 

「なんとかしてほしい・・」と言われても、相手にそれだけの人をしているのに・・どうにもならない時もあります。

 

 

 

・・・という話が霊感教室で100パーセントではない。

 

 

 

 

ふるらんはとっちかというと霊対応能力よりも、生徒さんの能力対応とか・・それと成長過程の人、これからの人のために自分がいると思っています。

 

見えることはすでに働いている方たちのお仕事だと思いますし、いずれ成長したら・・徐々にお仕事が回ってきます。

 

その順番をきちんと待っていられる人だけが霊対応になると思います。

 

わかるかな?

「私が」

「俺が・・もっとすごくなってやる」と思った瞬間に・・あなたは相手にやられます。

 

でしょう?

あなたの弱点は「プライド」だから。

 

プライド崩しなんて相手の霊からしたらおちゃのこさいさい。

 

プライドの裏側を責めたら・・弱いということを知っているので。

 

あっちの人たちは・・常識とか、形とか変化とか・・物体とか・・・そういうものの固定したものがない。

 

私たちは固形のモノが飛んできたらもうそこで

「痛い!」と反応するけれど、肉体のない人にとってそんな概念はない。

 

 

だから簡単にあなたの弱いところは見つけられる。

 

中途半端な世界で浮いている・・(・・というより、あの世へいけないと行いや思考を持っている人)があなたをターゲットにしたときに、一番はあなたの一番の場所を見つけ、そしてそれをちゃんと本質を見抜き、あなたをぐうの音も出ないように静かに攻め込んでくる。

 

やり方はイヤラシくてしたたかな場合もあるし、正面からの場合もあるし・・・

 

一番はあなたが弱ったときとか、その逆で一番腹を立てているときとか、人を恨んでいる時とか・・・

“こころの隙”を狙われる。

 

 

 

 

病院勤務の時に・・・ある奥さんを見たときに・・支離滅裂で、あちこち歩き周り、座っていることもできない人が来た。

 

多言語で話し、そして手を空中で振り回し・・・

 

当然、個室にまっしぐら・・

しかたない、集団生活は無理。

だって・・ほかの患者さんから攻撃を浴びるから。

 

 

 

で、霊感のある先生がふるらんに

「(霊)・・だよね?」と小さなことで聞いたので、

「・・・です」と静かに頷いた。

 

 

 

霊視の結果は・・

どうやらご主人とケンカして・・(もちろんこんなことはご主人はいわないけれど、ご主人の浮気が元)、そして殺してやりたい・・と思いながら包丁で野菜か何か切っている時に・・・隙を突かれて進入された経緯がある人・・・

 

・・という話を先生にした。

 

 

「治療よりも・・お祓いだよね」という先生に、

 

「それが通じないのが・・現代ですね、残念です」と静かに答えた。

 

 

そのときにふるらんが思ったのは・・・

 

霊対策は・・やっぱり男性仕事だな・・・と。

 

 

この進入・・・出すのってかなりの体力。

 

 

と、押さえ込みが必要で、

と、強制送還は・・・相当な実力の人がしないと無理、と。

 

 

だから、ふるらんが教えるのは、その人の霊格を上げることがまず先、と思っています。

 

霊格の超高い人って・・見えるものが全くちがうので。

 

 

 

 

 

 

 

「50才をすぎないと、体ができないし・・それまでに人間の、そして女性としての心を学ぶことになるようになってるね」と言われたことがあるふるらん。

 

50才をすぎ・・そして60才を見えてきた時に変化が出てきている。

 

 

 

更年期障害がキツイ・・・

う・・辛い。

でもこれを超えないと・・と思って。

お陰で・・更年期の辛さと、それをばかにする男性の本心の経験をさせてもらった。

 

こんなに辛いのに・・「もっと頑張れ!と男性がいう心理」は

 

「あ〜私って愛されていないんだ」と確信する。

 

 

たくさんの女性を見て、そう思う。

 

体調が辛いのに・・そこまで言うか?と。

 

 

 

 

・・でやっと更年期も落ち着き・・・昔お坊さんに言われたことを次々思い出す。

 

 

「生理が止まったら・・本物よ」

 

「肉体的に男が切れるからね」

 

「食べ物が変わるからね」

 

「つきあう人が変わるから楽しみにしていなさい」

 

「洋服の趣味が変わるからね」

 

「部屋の中のモノが減り始めるから」

 

「必要なものだけしか残らないから」

 

(上記、人に寄って内容が違いますので、これ以外やこれの中身の細かいことは授業で教えています)

 

 

 

そして・・・

 

「完成されていくと・・・霊格があがるから」

 

・・と、

「霊格が上がるように仏様のお導きが順番に出てくるから。それはモノでもあるし人でもあるし、住むところもすべてそうならざるを得ない状況に導かれるから」。

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝から何回も

「仕事に集中しなさい」と聞こえている。

 

 

「9月2日を過ぎたら楽になる」と先月お寺で本堂のところで言われたありがたい言葉。

 

 

あ・・・そうなんですね、楽になれるんですね・・・

 

 

それは修行の途中でもある今の時点で「楽になれる」はとっても嬉しい言葉。

 

 

 

 

 

 

 

霊格が上がるとどうなるか?

 

霊がよく見える?

 

・・とは限らない。

 

 

霊が見えるのはある意味・・微妙な立ち位置。

見えるものによって意味がちがう。

 

でも神仏を見れて

「俺はすごい」と思ったら・・・それはほら、ちがうってわかるでしょう?

 

 

「プライドの高い人の見えるものは・・妄想ですからね」とあるお寺で尼さんに言われた言葉。

 

 

 

 

邪魔ね〜プライドって。

 

「これが見えたら・・みんなにわ〜すごいっていわれるぅ〜」と1パーセントでも思ったら・・あなたはもう妄想しか見えない。

 

 

 

霊格を上げるためには修行が必要。

 

お坊さんの修行がもっとも正しいと思うけれど、毎日の生活がある人たちは・・どうするか?

 

 

答えは、

『本性(ほんせい、と読みます)を変えること』。

 

あなたの持っている本性を変えなければならない。

 

つまり、悪いところは治す、良いところは伸ばす。

 

 

それがなかなか変えられない。

だから同じ失敗を繰り返す。

 

 

 

 

女性でたとえると・・

いつも同じような服を何枚も買う。

そして着ないで捨てる・・・

 

いつも同じような男性とつきあい、そして失敗する。

 

そして・・苦しんで泣く、別れる・・・

 

 

 

 

あなたの本性を変えることです。

そのためにしなければならないことがあります。

 

 

 

 

スピリチュアルの教室だからスピリチュアルグッズで治す・・・な〜んてしませんよ。

 

薬が切れたら元に戻るなんて・・・そんなことをしないでなんとかしたいタイプです。

 

 

グッズがあるときだけ良い子というのはナンセンス。

 

霊格にはまったく響かないし当然上に上がれない。

 

霊格を上げたいのであれば、当然現実世界を変えることからです。

 

好き、嫌いにかかわらず・・ね。

 

 

 

だいたい、苦手なことから目を背けるし、まして自分の性格を変えるなんて・・一番嫌なことです。

 

でもそれを変えて・・変えて・・・

どんどん人生をよくしている人もいます。

 

 

 

 

霊格が上がれば・・見える世界が変わる。

当然その世界におられる方たちとの出会いも変わる・・・

 

心を痛めることも苦しめることもない・・そんな世界。

 

 

それまでになんとか心を変えて、本性を変えて・・・

 

大だけれど・・・いろんなことをお伝えさせていただき、そして実行させていただきます。

 

 

 

ふるらんが今までいろんなことを体験していることは、いずれふるらんのように

「なぜかわからないけれど苦労する」という人たちのために役に立ってもらえると思います。

 

 

 

ふるらんより先に歩いている人たちに深い感謝を感じます。

 

 

そしてふるらんより後に歩いてこられる人たちのために・・・ふるらんも努力していきたいと思います。

 

 

 

霊感教室での霊格を上げる方法は・・・きっとその人の性格、生活等、いろんな方法をお伝えすることになります。

 

「努力は裏切らない」という言葉をずっと信じている自分がいる限り、これからも生徒さんにいろんなことをお伝えしていきたいと思っています。

 

 

(・・・実はやっぱり細かく書いていて・・途中で一回、内容が飛びました・・泣。

こうやって乗せられるところだけ書かせていただきます)

 

 


 

スピリチュアル教室〜目と耳と足の神様のお話

ふるらんのチャネリング教室ではチャネリングだけではなくてスピリチュアルなお話や場所、その生徒さんに合った場所など教えています。

 

はい、このお仕事、自分の実力でされていると思うようでは・・・ちょっとだめですよ。

 

あくまでも私たちは神様や仏様のお手伝いをさせていただいているのだということを忘れてはいけません。

 

だって・・

所詮人間です。

 

 

不思議なことができるのは、起きるのは・・・神様、仏様のお力。

 

英知を超えていく・・それは人間という形や思考を超えているからだと思っていますから。

 

 

 

 

視力が下がってきて、病院に通っているお客様が来られまして、その後、スピリチュアルな勉強をしたいということなので授業を開始しました。

 

でもまず生徒さん本人の目をこれ以上悪くさせないように・・・

「お力添えが必要だと思うので・・」とお話をして、ある県にあるお寺のお話をしました。

 

 

ここは・・初めてお寺に入った時に両目が急に温かくなり・・一緒に行った人にこのお寺の意味を聞くと

(最初から調べないで行くようにします。先入観がだめな時もあるので)。

「ここはある物語がありましてね」ということでした。

 

 

すごい場所だわ〜〜と思って林の方を見ると・・・とても大きな観音様が立っておられました。

 

 

みなさんはお寺の建物を見るのですが・・・ふるらんは林の中を通る太陽の光の中に観音様が立たれておられるのを見たのです。

 

 

すごいな〜〜〜〜〜と思って見ていました。

 

 

 

その経験があるので生徒さんやお客様の中で・・この人なら・・と思う人をそのお寺のお話をします。

 

関係の無い人が行きたがるのを避けるために場所は・・ごめんなさい。

 

「観音様が見たい」という人は・・遠慮してほしいので。

 

 

 

兵庫県にあるあるお寺の境内の中の・・ある方向にもとても立派な観音様が立っておられます。

もちろん一般の方には見えないと思いますが、神々しいというよりも、

「なんてお優しいお立ちをされておられるのだろ・・・」の感覚です。

 

 

静かに暖かくたたずむ・・・

 

そのようなお姿です。

 

ここは・・・自分の体の中に暖かい不思議なものが通ります。

 

 

 

 

生徒さんの治療ははかどり・・手術、そして経過良好。

 

ありがたい・・と何度も繰り返すのでした。

 

 

 

 

ふるらんも・・眼圧が高い人です。

これ以上上がると・・目薬が必要となります。

 

でも・・悪化しないのが何よりも嬉しいことです。

 

 

「なんで悪いんだろう」と思わないようにしています。

それよりも、

「よかった〜これで」と思っています。

 

 

 

 

足の神様が・・大阪府○○市におられます。

 

その神様とお会いしたのも偶然でした。

 

 

大阪で初めてつとめた会社に行く時の途中にある神社・・

 

ん???不思議なところ、と思って時間のあるときに行くことにしました。

 

 

ちょっとした森になっているのですが・・・

入るとすぐ

「足」に来たので、

 

あ〜そうなんだと思いました。

 

足をですね・・わしづかみとは言いませんが、ふっくら触られる感じで・・・

 

でも霊的なことではなくて・・・あ〜神様的なことだと。

 

ここは・・磁場が足に来るんだ・・と思い、それでね・・・と少しにっこり。

 

特に○側の足に来るね・・と思いました。

 

治すというより、癒やす・・・

 

癒やすの本当の意味は・・病気やケガを癒やす・・ということを意味を間違えないように。

 

 

そしてここの神様は遙か昔・・・〜〜同士の〜〜〜があって・・・となるようです。

 

またお呼ばれをしたときにお邪魔させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そのお隣に神様がおられまして、そのお方は少しお話が好きなお方でした。

声を少し大きめに話さないと・・耳が少し不自由なお方でしたので。

 

ふるらんは霊能力の声のボリュームを上げてお話をお聞きすることにしました。

 

 

 

ここの場所の意味を教えてくださり、そしてこれから先の神社のあり方、人の集まり方等教えてくださいました。

 

それと・・・ふるらんがあまりこの土地に長くいないことも。

つまり・・・今の会社には長くいないということでした。

 

 

当時、家から会社まで自転車で通勤するかどうか迷っていました。

電車ではちょっと大変だったのです。

 

でも・・・意外に自転車の方が自由がきくし・・・と思って。

 

 

それで・・・ご相談をさせていただいたところ

「通勤は自転車でもかまわない」というお声をいただきまし助かりました。

 

「その代わり、また来てくれ。話がしたい」と。

 

回答はただ一つ。

「わかりまして・・・・・・・ます」(その世界の独特の言い回しがあります)

 

これで約束を守って行くと・・仕事ができる足としていけるわ・・と思いました。

足のケガをしたら・・仕事にいけませんから。

 

 

ありがたい、ありがたい。

 

 

 

 

樹と樹の間の空間に示す光の線が輝く・・・

それはほんの数秒の世界だけれど、それを見逃してはいけない。

 

ベストな時間にベストなご挨拶。

 

当然のごとく・・その道の礼儀がある。

 

 

 

 

だから・・・ふるらんと神社やお寺に行くと・・

「まだ・・何をしゃべってるの?」と不思議だろうと思う。

 

 

ほかの人の数十分は・・ふるらんにとって霊感会話の間はほんの1分にしかならない。

 

時間は・・ヒトの決めた時間と神様たちが言っている時間がちがう。

その感覚はなんと説明をしていいのかわからないけれど光の速さを具体的に話して、と言われても・・・の世界観。

 

 

 

 

神様の声は・・光の反動みたいな感じで・・・仏様の言葉と一緒で何分話したか・・とかうように分数に治せない。

仏様の声は・・・言葉じゃなくて・・・音域に値するような感覚と振動に感じる。

 

 

 

 

スピリチュアルな教室で是非覚えてもらいたいことがある。

 

それは・・

「助かりたい」と思うのなら聞こえない。

「助けてあげたい」と思うなら、なおさら聞こえない。

 

 

私たちはあくまでも・・・ヒトとして生まれてきたのだから・・・その役割としての心構えがきちんとできたときに・・その先の扉が開いていくのだと思っている。

 

もちろん、その扉が外開きなのか内開きなのかは・・わかるとは思います。

 

 

 

 

受け入れてみたい、と思うのなら・・お勉強のやりがいがあるものすごい楽しくてそれでいて不思議で・・ん〜難しいかな?と思う世界。

でも一番自分を変えるには絶好の勉強の内容で、そしてその空間の勉強の場所だと思います。


 

スピリチュアルな観点で徳を積むということは・・・

スピリチュアルの能力がある無しに関わらず徳を積まなければ・・神様貯金が減ります。

・・つまり、徳が少ないと何事も好転しないということ。

「お願い」
「助けて」ばかりでは減るだけ。

何かあるのは当たり前。
それを“人生”と言います。

だから雨が降る前に傘を用意するのです。

雪が降る前に・・・冬の準備をするのです。


だから・・・秋が一番忙しいのです。
そして冬ののんびりするのが正解なのです。



なぜ雪が降るのかというのは・・・降らなければ雨が足りず、春になった時に土が豊かにならないからです。

雪解けの水が大地の栄養になるのを感謝していますか?

人間も同じです。
いろんなことを超えられる人は強いし、人生が豊かです。

そしてその人のそばにいるといろんなことを学べますし、モチベーションが上がります。。
自分の成長もしていこうという心も育ち、子供も大きくなれます。




ある雑誌社の面接で、社員さんが編集長に
「どんな人を採用したらいいですか?」という質問をしたそうです。

すると編集長は
「いろんな経験をしている人がいいわね」と答えたそうです。

・・でしょうね。
土は混ぜたほうが柔らかいし、そしていろんなものが入っていて栄養になり、木々や食物を育てるのですから。




徳と積むということは・・簡単なことはたくさんあります。

親切にする、ということはまず基本です。


ただ、親切の仕方を間違えないように。

甘やかすということと別です。

その違いは・・・経験を積んでください。

その人へどのぐらいの・・・というのは経験です。




そして・・・本来の徳積みは・・結構難しいものが多いです。

嫌なこと、飽きやすいことを継続的にすること・・・

あ、気が付きましたか?
自分のしたいことをするのを徳積みだと思っていましたか?

解かりやすいのは
「寒い時に寒い行動(作業等)をすること」のお話しをしますよね?


汚いものを片付けるのを率先するのも徳積みです。
それで時々ふるらんのいるマンションのゴミ捨て場が大変なことになっているのでそれを片付けています(カラスの視線を感じながら・・・怖)。

自分が好きなことだけ選んでするものではありません。
起きたことは・・とりあえず選択権があります。
そこで・・・したくない、を乗り越え、することを徳を積むと言います。

お金を出したくない(諸問題ありますのですべてのお話しではありませんが)・・・10円でも出しましょう。

町内会のドブ掃除・・・臭いから行きたくない・・・はい、行きましょう。



行動を評価されるということを忘れずに。



スピリチュアルな徳積みですが・・
ふるらんはチャネラーですので相手にメッセージを渡すのがお仕事です。
でもそれが徳積みのすべてだとは思ったことがありません。
それはふるらんの数パーセントだと思っています。


そして霊能者ですから・・・霊感を使っていろんな解決策を笙先生とお話ししていきます。


・・と、たまに「見えないところからの依頼」が来て、‘その場所’へ行き、お仕事やお話しに行きます。
そして依頼を聞いて、できることはしてきます。
できないことはほかの霊能者の方が起こしになられることをお勧めします。

余計なことはしません。
徳を積むということは「余計なことまでしないつつましやかさ」が必要なのです。

どうしても・・・やりたがる・・

それが霊能者等、「私はできる」という不必要な“不徳”だと思います。

「させていただく」が徳積だと思っています。










女性は特に徹底的に徳を積んでください。

ほんの小さいことでもいいので。


子を宿し、産み、育てる作業は大変で、そして家族で一番一日が忙しいですが、それでも小さいことから積んでほしいのです。


スピリチュアル的な話をすると・・
愛を育てることと、見えないものにも感謝することを必ず子供に教えること。
それも徳積みです。
代々続く人の命をつなげている役目をしているのですから。


お子さんがいなくても、
独身の女性でも、
普通に徳積みをしてください。


人に対して、自分のできることをしていきましょう。
もちろん、内容や相手によって違うと思いますが、
「自分はこの人に何をしてあげられるのか?」を考えて行動しましょう。




そしてスピリチュアルの一番大切なやり方。

心も大切ですが、目で見て判断するのではなくて、“眼で観て”判断して、動くということです。


助けることを誤解すると不徳になります。
相手が不徳者の場合には・・縁を切ること。

縁の切り方も教えていますので、是非実行して幸せを積み上げてください。

そして来世は間違いなく幸せから始まり、幸せで終わるようにして起きましょうね。




 

スピリチュアルな縁切りの方法

縁切りは縁結びより難しい・・・

 

それは本当にそう思う。

なにせしつこい人はどこまでもしつこい。

 

「絶対別れないぞ!」と怒鳴るけれど、ちゃんとその人には女性がいても別れない、というのだから。

 

女性がいないとしても

「俺が捨てられてたまるか」というこのプライドのある人や、絶対現実を認められない相手など・・

ややこしい人に捕まったら・・大変なことになる。

 

 

 

 それと・・

お金の元になっている女性なんて絶対離さないから大変。

「こいつに離れられたら俺はご飯が食べれないから」という始末。

 

だから・・急に優しくなったり、本人が我慢できなくなって暴れたり・・

 

暴れること自体が本人にとってもややこしい○がついているということになるんだけれど。

 

 

 

除霊のできる本格的お坊さんとお話しをさせていただく機会があって、お時間があるかどうかまず確認させていただいて・・・

 

そして聞けることを聞いてみた。

 

 

症状が出ている相手は素人がどうにもならないのでとにかく離れることが一番。

 

でもなかなか切れないので・・・という話から始まって・・

聞いていて本当にややこしい人はややこしいんだ・・・と思った。

「僕たちの力だけでは切れないんですよ。もちろん仏さまのお力も必要ですし、一番は本人さんの心ですね」と。

 

 

その心は・・・

と、できる人とできない人ができるのはどうしてか?

腐れ縁とかいうけれど・・・

 

 

スピリチュアル回答も好きだけれど、でもこれは現実的なスピリチュアル解決法。

 

 

生霊やらなんやら・・

本人以外のものも飛んでくる始末の悪いものだから。

(付き合っている相手のものまで来るからね)

 

 

「生霊は軽い。死霊は大変」。

 

でも生霊も立派な霊ですしね。

それでみんな体や仕事をやられるから。

 

売上が減る原因もそこにあり、と言われるぐらいの生霊さんもいます。

 

え〜一人でそこまで?って思うでしょう?

 

できる人いるのよ。

そうさせる男(女性)もいるってことだから。

 

 

きっかけがあって・・生霊になることを忘れずに。

単独でいきなりはじまるわけではない。

だれかがどうにかなって・それで縁が腐るか、つながるか・・切れるか・・縛られるか・・・そして相手に人生を殺される・・・

 

 

 

見えない相手に売上やら、健康やら、命やら・・(夫の不倫の場合、子供が狙われることが多いです)

 

霊能者が霊を飛ばしてくるより、まだ始末の悪い素人さんの生霊・・・

 

 

「(生霊対策なんてかんがえていない。それよりも・・縁を切ったほうが早いと思っているふるらんの思考なので)縁切りとは・・意識をどうしたらいいのでしょうか?」と具体論を聞いてみた。

 

でしょう?

お守りぐらいで切れるなら助かるけれど、それぐらいなんのことはないニンゲンの生霊・・

 

 

 

もともとの・・縁を切らねば。

 

 

 

縁の作り方を教えていただきまして、そのあと、縁を切る考え方を教えていただきました。

 

聞いていてごもっとも。

 

 

 

 

 

 

数日後、お盆だったのでご挨拶をしに行きました。

 

そのとき、いつもお坊様にいろいろご相談をされておられる女性の方と毎回会釈程度だったのですが、たまたまお寺の庭で一緒になりました。

 

 

彼女のお話しを聞いていたら・・・

「縁が切れない人」、そのものだったのです。

 

 

 

聞いている間・・・わかったことが、

「お坊さんが切る方法を教えてくださったけれど、この彼女がやっていることは全くの逆だわ」と。

 

 

最後には彼女から

「やることはすべてしているのに切れない。効き目がない」と。

 

 

 

彼女は“やっている”んです。

 

でも・・ちょっと違うんです。

お坊様が伝えたい縁切りは・・・私たちが“切る”という意識で考えているレベルではないということです。

 

 

「切る、にレベル?」と思うでしょう?

 

 

「切れば一緒じゃない」と思うでしょう?

 

・・じゃぁ・・なぜ切れたはずのものが切れていないのか?

 

 当然、切れないのはなぜなのか・・なのです。

 

 

 

ロウソクに火が付くのは・・

ロウソクとマッチがあるから。

・・だけ?

 

「だけでしょう?」という人と・・

 

「え〜〜と」と考える人にわかれるでしょう?

 

 

ロウソクとマッチの縁から火が付くのです・・だけじゃない。

 

 

 

 

消すのは・・消す道具(正式のがあるんですよ)を使うか、手で風を起こして消すか・・・

 

口で吹いて消すのは仏教ではしてはいけないことです。

 

 

・・穢れた手で消しても失礼でしょう?

ロウソクと・・風との縁で・・・消えるというわけではない。

 

 

 

 

ちなみに・・縁切りをしている人にはあるものを食べてもらうことにしています。

パワーフードです。

 

 

・・って書いていて、そういえば・・・と思い出したことが。

 

 

 

今日、「らんらんしましょ」のブログで書いていていたこととシンクロするわ・・・とまたしみじみしてしまいました。

 

 

 

 

縁切りは・・まず準備。

そして・・‘正しい’実行と・・スピリチュアルな方法をとりながらの前進。

 

 

 

確認しながら進んで・・・

小さく切りこみ・・そしてタイミングで・・バッサリ切りの場合と朽ち果てて落ちていくパターンやその他様々。

 

 

 

「私は」

「俺は・・」

 

みんな違うと思う。

 

 

 

 

 

霊と切る方法?

それは・・・やっぱり霊との縁切り。

 

 

「切れるの?」

 

ほらほら・・そういう人は・・切れないんですよ。

 

 

「切りたい」・・・も切れません。

 

 

と・・・天に向かって

「切れないのは〜〜のせい」はもっともいけない言葉です。

 

 

 

 

いろんなことを気を付けて切りましょう。

 

結んでしまった縁を上手に切るには慎重にことを進めることが安全第一なので。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、夜、お客様から

「やっと彼が出ていってから先生の言われた○○日が過ぎました」と。

 

 

 彼は全く働かず・・彼女の収入。

それがもう5年・・・

 

 

逃げても逃げても・・ついてくるのはわかっている執念・・・

 

 

縁切り関係にはずっとあちこち回っていました。

でも・・切れない。

 

 

 

「縁切りは難しいですよ」という説明をしました。

 

当然それを理解してくれないと・・なので。

 

 

と、正直縁切りは本人さん次第がほとんどなのです。(お坊様のそういわれています)

 

 

 

切っても結びなおす人もいるぐらいなので。

そのひどいのが依頼してきた女性のために必死で切ったのに、好きな男性の前で

「縁切りしてもらってるのよ」とばらしてしまい、法がまったく効かなくなったり、お寺に苦情を言いに来たり・・

わけわからないでしょう?男女の関係って。

 

 

 

本気で切りたいことを確認と。そして一切言わないことが条件です。

 

 

 

約束の守れない人が切れるわけがないので。

 

 

 

 彼女は必死でした。

 

もうお金が尽きてきたからでした。

 

 

そして・・・1年弱・・・

 

 

 

彼は彼の家族が亡くなり、急に遺産が入ることになりました。

それも相当額。

それを相続するための条件が・・地元に戻ること。

 

 

 

「切れました〜」という文章から声が聞こえそうになったのはふるらんだけじゃないと思います。

もちろん笙先生も。

 

 

 

 

突然何かが起きるのが・・スピリチュアルな世界・・・

 

 現実も・・スピリチュアルも同時にしていき、自分の世界を取り戻しましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

お盆スピリチュアル〜霊からスキャナーを取り返す!

お盆のお仏壇の上には蓮の実と紫の竜胆、そして菊の花・・

たくさんのお菓子と・・

 

夏には欠かせない水ようかん、柔らかいゼリーと、カステラに、おまんじゅうと最中。

 

ふるらんのお父さんが好きな「桃太郎の絵が描いてあったきびだんご」が見当たらないので・・探します。

 

おじいちゃんはパン、おばあちゃんは・・スイカ。

 

今日の夜でも買ってきますわ。

 

 

 

 

笙先生のおうち人たちが好きなものは・・水ようかんとおかき類。

 

あと果物好きみたいだよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は正直機械モノがいろいろ来て・・・

 

動かなくなる。

 

頼むから冷蔵庫はやめて・・とお願いをしています。

 

 

それで・・・今来ているのが・・プリンターとスキャナーがくっついているのを使っているんですが・・・

 

 

プリントができるのにスキャナーが動かない。

 

ちゃんと接続されているのに・・

 

数日前まではしっかり動いていたのに・・・

 

突然だった。

 

 

 

それであれこれネットを調べて・・

(できることはふるらんは一人でします)

 

 

無理なら笙先生や、ラピスのパソコン、ネット環境をしてくれる人に相談します。

 

 

で、笙先生から

「ドライバーのバージョンアップかも。ウインドウズ10は苦戦してるってみんなから聞いているから」と言われ、本日、ドライ−バーのバージョンアップを。

 

・・・って教えてよ、マイクロソフトのみなさん。

 

それをしないとできなくなるって・・いうシステムを。

 

 

で、今日バージョアップをした。

 

ためしたら・・・

 

動かない・・・(泣)。

 

 

 

う・・・・・・

 

と思い、怒りがこみ上げてきた

 

「人の仕事を邪魔する人が身も心も楽になれるわけはない。憎しみはその本人に向けなさい。

そしてもう一つ、その憎しみを生む自分に目を向けなさい。

 

ふるらんの仕事が進まない限り、あなたには目が向けられない。

 

それでもいいのならスキャナーをこのまま止めていたら良い。

でも何も生まれない。

何も変わらない。

そして・・・あなたの苦しみもずっと変わらない」とバッサリ言いました。

 

 

まぁ・・笙先生が居ないから言っているけれど、普通の男性なら

「なんだ?この人????」と驚くだろう。

 

 

 

で・・・

動きましたよ。

スキャンできましたよ。

 

 

 

 

 

普通は・・・解除は法を使う(笙先生はそうしてる)。

 

 

でもふるらんは・・・気合い一発なんだろうな〜〜〜根っこが男性だからと思ったのでした。

 

 

 

(本当はかわいく「できなぁ〜いい」とか言ってみたい・・・)

 

 

 

 

笙先生曰く、

 

「ふるらんの父方のご先祖さんが来てるな〜」と数日前から。

 

 

ふるらんの父方のご先祖さんで・・・おじいちゃんは福島県の藩主の関係。

 

おばあちゃんはものすごいお金持ち・・・

 

 

う〜ん・・数代上なら・・数百人・・の親戚一同様。

 

 

そして・・困った人が来るのはいつもふるらんのところ。

 

 

・・・優しすぎるにもほどがある。

 

 

 

もうやめても良いかな・・

「かわいそうに・・」の心。

 

あ、本当にかわいそうな人には使いますが・・・その基準、変えないとだめなのね・・と思うのでした。

 

 


 

大阪チャネリング教室〜霊能者ブログを読んで起きたスピリチュアルなこと

チャネリングを覚えたくてチャネリング教室を探していた時にふるらんのブログを見つけて生徒さんになってくれた女性のお話です。

 

 

スピリチュアルなことにもともと興味があったので、霊能者のブログを見ていたそうですが、ある方のブログを見たときにとても面白いのでずっと読者になっていたそうです。

 

 

急に出会う人が増えたり、友達が増えたり、不思議なものが少し見えたり、感じたりするようになりました。

 

 

 

そのうち、その人のやっているセミナーに行き、友達もできて、みんなと行動を共にするようになりました。

 

 

いろんな勉強もできて、スピリチュアルな会話もできて、楽しいし、不思議なことがいっぱいあって、それとみんなが自分の話を聞いてくれるし・・・

とても自分の世界が広がったのですが・・ところが団体行動を強いられ心の自由が無くなってきました。

(内容はご想像にお任せします)。

 

 

自分の呼吸ができない・・と感じ始めた時、久しぶりに会った友達に

「なんか・・スピリチュアルに縛られてるあなたを見ていると大変そうよ。前はもっと自分の気持ちとかちゃんと整理して、相手のことを思って大切にしていた人なのに・・今、好きなことを思ったままに話せる仲間のせいなのか・・現実性が消えかかってる」と言われ、気がつきました。

 

「自分じゃなくて、スピリチュアルの考え方で回答を出しているから、今生きて自分の意識や意見を確認したり、そして不思議なこことがあってもきちんと解釈していない雑な思考になって・・・“大変”なことをしているんだ」と。

 

 

 

それで友達に

「もっと現実的なスピリチュアルって変だけど、ちゃんと足の裏をつけて自分の意見を持ってできるスピリチュアルの方がいいんじゃない?」と言われ、彼女はスピリチュアルブログを探すことにしました。

 

 

 

それからまもなくふるらんの「らんらんしましょ」を見つけ、そしてこの「ラピス・ハート」の会社のブログと連動しているのを見つけ・・・

 

「第一印象が現実的なセラピストさんなのね」と思ったそうです。

(たしかに・・苦笑)

 

 

 

赤ちゃんができない・・

 

意外に夫婦生活をしていない人が多いです。

そして・・「それでは妊娠しないと思う」ということをしていたり、“大切”なあることをしていない人が多いです。

 

お医者さんにはみんな言わないこと、あるでしょう?

そんなことお医者さんも聞かないし。

 

でも霊視やチャネリングのできる人でそこまでわかる人なら

「ご主人の○○の○○って・・〜〜だから・・こういう風な○をしたら〜〜が〜〜しやすいんですよ」と言えます。

・・それが現実です。

 

もう一つはスピリチュアルな部分。

「田舎の・・・」とか

「〜〜が・・・になっているのでそれを直したらきっかけができますよ」とお話します。

 

 

そしてもっと現実・・

「夫は好きなんですが夫の○が嫌いなんです」と言われる人さえ居ます。

 

それが現実・・・

 

 

 

人は不思議なんです。

大切なところを言わない人が多い・・・

 

もったいない。

それを言ったら・・・扉が開いて向こうへ行けるきっかけにもなるし、未来が変わることもあるし、子供ができて急に○が変わって仲良くなった人も居るし、子供ができて不仲になった人もいるし・・・

 

 

現実と・・見えない世界。(私たちには見えたり、見えなかったりするので、二人で見て見えるものをお話しています)

 

 

 

 

霊的なことに関係しなく・・チャネリングで現実的な話をしていくこと・・・

 

抽象的なことを伝えて、その場に当てはめることもやさしくていいですし、初心者向きですが、それでは

「〜〜〜と言われました、でもどうしていいのかわかりません」という気持ちになります。

 

 

 

 

 

「ふるらんさんのブログを読んでいて、現実的だし、はっきり、チャネラーになりたいと思いました。

現実的に話ができる方が自分が役に立てている実感もわくと思ったのです。それでふるらんさんに会おうと思って、その前にブログをどんどん読んでいきました」と彼女は言いました。

 

 

 

 

 

辛いときや楽しいとき・・・

昔のこと、

今のこと・・・

 

たくさんの現実とそして・・与えられたスピリチュアルな仕事。

 

巻き起こる現実と隠れているスピリチュアルな出来事。

 

 

 

「スピリチュアルブログですが、先生は現実的な対処とスピリチュアルがちゃんと整列しているから読んでいて安心するんです」と彼女は言いました。

 

 

「それと、一人で頑張ってきて、笙先生が現れるんですからまさにすごいな〜と思います」と。

 

 

 

 

ふるらんも思いますよ。

まさか願ったり叶ったりの人が出てくるなんて。

 

 

人のために頑張ってよかったな・・・としみじみしています。

 

 

 

 

初めて彼女と会ったときに、前のところのことを相談されました。

 

すでにその場所には行かないことにしていて、数ヶ月たっていたそうですが、アドレスや連絡先などをまだ残していたそうです。

 

 

それをどうしたらいいのか?ということでした。

 

 

ふるらんはチャネリングをしたら・・

「まだ取っておきなさいということと、いずれ心や気持ちを使わなくても回答が出るからって」と話し、そのままにしました。

 

 

 

 

 

チャネリングの授業開始。

 

3回目の授業の時に彼女から

「前のあの仲間からメールが来ていて、その中でとても仲良しだった人からでしたらラインで話したら、彼女もやめたみたいでした。二人で話しをしているうちに心が落ち着いてきて、その後その友達と一緒にアドレスを一緒に消そうと話になり、二人で実行しました」と。

 

「二人で決断して実行したならいいね。きっと一人じゃできないから、二人の力で消したんだと思うわ。

いい友達に会えてよかったね」と言うと、

「はい、この女性とはつきあっていきたいな、と思っています」といい、ふるらんに写真を見せてくれました。

 

 

そしてふるらんからは

「この人・・霊感ある人ね」というと、

「やっぱり・・」と生徒さんが言いました。

 

 

霊感があっても・・相手が変化することを予測できても・・

それを止めることができる役目の人とそうで無い人に別れていきます。

 

 

ご主人の悪い癖を直すのは・・本人しかできません。

 

でもあなたの悪い癖を直すには・・本人と・・あとは愛する子供たちに

「お母さんのことが本当に心配しているから・・お願いだから体を大切にしてほいいの」と言われたら直すでしょう?

 

基本、愛があれば直すのです。

無いから・・・悪いことを実行、続行するのです。

 

 

愛する人を悲しませるような行動をすることを“裏切り”とふるらんは思っています。

 

 

 

 

今、生徒さんは少しずつ成長しています。

 

あと・・どのぐらいかかるかわかりませんが・・・

いずれ彼女がたくさんの人というより、彼女の周りの人から

「本当にありがとう・・あなたのお陰で私は助かった」と言われるように育ててあげたいです。

 

 

 

 

ちなみに生徒さん、ほとんどの人には

「ふるらんは通過点。だから成長したら次の先生を見つけてね」と言ってあります。

 

 

ええ、そうなんです。

ふるらんも永久不滅に新しいことを教えられないから。

 

世界中に素晴らしい先生がたくさんいるし、新しい先生も生まれてくるし・・・

 

よい先生に巡り合ってほしいな〜〜〜といつも旅立つ生徒さんの背中を見ては思っています。

 

 

 

 

ふるらんが教えられるのは・・

「現実的に本当に本当に・・・大切なこと」

 

それと

「スピリチュアル的に・・・永遠に大切なこと」です。


 
67件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP