チャネリングスクールの生徒さんから〜虹の約束

チャネリングの生徒さんからの報告です。07082910.IMGP2798.JPG

ホースで水をまいていると、虹が出て・・綺麗・・と思ったそうです。
それをみていたら虹を見ていてふっとある友人を思い出し・・
でも連絡先がわからず・・
もしかしてチャネリングでなんとかなるかな?と思い、ある方法をしてみたそうです。

そして数日後、友達に食事を誘われ、その会話の中で「思い出した友人」のことを訪ねると・・調べてくれることになったそうです。

それから少しして・・・その思い出した友人、ミチコさん(仮名)と連絡が取れました。
彼女とは中学時代の友人。
思い出話に花が咲きました。

その中でミチコさんを思い出した理由を話すと
「それはね、中学の時に2人で虹を見つけたでしょ?」と言われ、あ!と思い出したそうです。
そうそう、2人で・・「お互いの夢をかなえようね」と。
彼女の夢は幸せなお嫁さんになること。
お友達はお花屋さんになること。

お互い純粋だったねぇ〜〜〜と女性二人で苦笑いしたそうです。
彼女は
「ミチコはお花の名前、知ってたよね?」というと
「そうね、今はすっかり仕事女で・・・どっかにお花の名前とんでっちゃったけど」
「私もまだお嫁に行けないわよ」と笑いながら。

ミチコさんが
「そうか・・あのころはお花ね・・」と遠くを見ています。
そして彼女が
「今からでも遅くないからその夢かなえたら?」というと
「え〜お花じゃ食べられない」と言ったので
「未来なんてわからないわよ。やってみたら?好きなことをすると成功すると思うわよ」と薦めると
「そうね、嫌いなことでなんて成功しないわよね」とその気になってきました。そして
「なんかワクワクしてきたわ」と。
「私も早くお嫁に行かなきゃ」と彼女が言うと
「あなたお料理好きだったわね?」
「うん」
「ねぇ、あるお店知ってるんだけど・・仕事してみない?」と言われ、その足でそのお店へ連れて行ってくれました。
そのお店を見てひと目で気に入り、ミチコさんの知り合いの人を紹介してもらい・・・

彼女は会社員をやめ、そのお店で働き始めました。
とても生き生きしています。
ミチコさんに私から
「あなたがお店のお花を生けたり、植木の配置をさせてもらったら?」と進め、今ミチコさんのお花がそのお店を彩っています。
ちなみにミチコさんは資格はありませんがセンスがありまして、お客様からも好評だそうです。
そして
「資格を取りに行きます」と前向き。

彼女もミチコさんもいずれ「虹の約束」を達成できるでしょうね。
「好き」をしている人は「はっぴ〜体質」まっしぐらだから。

 

月食と満月を見てきました。

07082821.IMGP2787.JPG都会を離れ、電車に揺られて・・・・・行きたかった神社様に無事ご挨拶。
この神社様・・・入り口からして・・特徴あるし。

とっても落ち着いた感じが漂うすてきな神社様でした。
ご挨拶を済ませ、それからお買い物。
可愛いものを沢山みて・・こころがウキウキ。

それからまた電車で移動して・・・・
今日のお宿に行きました。

雲がかかっていて・・ちょっと心配でしたが、でも見るときにはちゃんと雲から顔を出してくれました。
露天風呂に入っているときは見えなくて・・残念でしたが、お部屋にいて、椅子に座っているとちゃんと見えました。
月光浴ですねぇ〜〜〜
身体ポカポカ。

幸せ感覚でした。

月の光が海を照らし・・・とてもキラキラ・・・・
静かな海に静かな月・・・・
こんな時間を与えていただいて・・幸せだわ〜と思いました。

海はいいですねぇ・・・本当に。
何もいらないですもの。
漣と月の光・・・

子供のはしゃぐ声が聞こえます。
下の浜辺できっと親子で楽しんでるのでしょうね。

月食が終わって、満月になりました。

思いは一つ。
「この見える世界、見えない世界のすべてが幸せに満たされますように・・・」。

 

満月であり、皆既月食。

明日、満月ですね。07072217.IMGP2581.JPG
そして皆既月食をみることができます。

私は都会を離れて、明日は海が見える旅館でお月様を見ることにしました。
お料理と温泉と・・・満喫して。
ふふふ、久しぶりの温泉だからとっても楽しみ。

夜は漣の音を聞きながら・・・ゆっくり宇宙の神秘に浸りたいと思っています。

自然豊かな場所なので、自分を空っぽにしていろんな美しいものを受け取って見たいです。
この場所は私の前世の関係があるところです。
とってもとっても重要な夜になると思います。

一人でのんびり・・そしてたくさんの人(?)に再会できるのを楽しみにしています。
そしてさらなるパワーアップをしてきます。

あ、満月の時のお祈りの仕方ですけど、お金のことはダメですからね。
なぜかは・・・お会いした時にお話しましょうね。

 

癒しの‘よしよし’

「体調がすぐれないし、腰痛もあります。仕事の疲れなのでしょうね」07081211.IMGP2702.JPG
と彼女は言いました。
そしてヒーリングを体験したい、と希望されました。

彼女に横になってもらい、そしてヒーリングを開始しました。
すると・・・やはり腰の辺りに違和感があります。
それと・・・・ハートのあたりが寒いのです。

ふと霊視すると・・・何か感じました。
誰かの手??
指が・・で、手首が・・・・ずっと手を見ていると・・エプロンをした女性が見えます。
そして怒った顔をして彼女の腰を叩いているのです。
彼女に
「怖がらないでね、たぶんこの女性あなたを知っている人。特徴は・・・」と話すと
「あ、母親です。たぶん」と言いました。
「お母さんってあなたを叱るとき叩いたの?」と聞くと
「あ・・はい、いつも・・お尻を叩き・・・」と泣き始めました。

可哀想に・・彼女は大人になってもそこ傷が癒えず、腰にそのストレスを抱えているのです。
そしてそれは痛みになって、現在の彼女を苦しめていました。
少し落ち着いてから
「私にはいつも叩くのです。弟には何にも言わないのに・・・」と言いました。

弟や妹ができると親はどうしてもそちらの方に目が行きます。
でも仕方ないのです。
小さい方に目が行くのは自然なこと。
そして親は上の子を抑えるために怒ったり叩いたりします。

特に叩く親は子供の時叩かれた子供が多いと聞きます。
「ことを早く片付けたい」という性格の人に多い現象だそうです。
それも親に
「早くしなさい」と植えつけられた子供。
そうすべてマイナスの連鎖なのです。

「お母さんはあなたに愛がなくて叱ったのではなくて、とにかく早く収めたいからしかる時にたたいたのですよ」と説明しました。
「そうですよね・・・どうしても母が好きになれないのは・・きっと許せないからでしょうね」と言いました。

彼女にはあることをするよにしました。
そしてその約束を次回までにしてもらうことに。

今は彼女のヒーリングを。
すると・・いつの間にか彼女はスースー寝てしまいました。

後のお客様もいなしし(一人で仕事をしている良さでもあります)、このまま寝かせてあげました。

30分ぐらいして、部屋から物音がしたので彼女を見ると上半身起き上がっていました。
「気持ちよくて寝てしまいました。今何時ですか?」と聞かれたのであれから30分寝ていたこと、を告げると、
「まるで数時間寝たような感じです」と答えました。
ぼや〜っとした顔のままで彼女が話し始めました。

夢を見たこと。そしてその中で父親と母親がケンカしている場面を見ながら自分は弟と並んで見ていたこと。
イライラしている母親が自分がやったことを怒り、お尻を叩こうとして腰のあたりを叩いている場面を見たこと。
母親に抵抗できなかったこと、抵抗するとまた叱られるし、静かにしていないとまたお母さんに嫌われると思ったこと・・・そして優しい父親のひざに上に座り、頭をなでてくれたこと。
「それを30分で見たんですね・・私」と言いました。

「今あなたがこの年齢になってお母さんのイライラの原因わかりますか?」と聞くと
「はい、父の収入が母の思いより少ないことと、父が忙しいので母一人の子育てのストレスでしょうね」と言いました。そしてすぐ
「あ・・・・そうだったんだ・・・」と言いました。
「どうしました?」と聞くと
「今自分で答えて気が付きましたよ。そう、母も生活大変だったんだ・・・」と。

彼女はこれで母親が自分のことがキライで叩いていたのではなくてストレスだったということがわかりました。
そして彼女への宿題を渡して次回、来てもらうことにしました。

2週間後、彼女と会いました。
「あれから母に対する考え方が変わりました。そしてなんとなく母が優しくなったような気がします」
「それは良かったですね」
「それでねぇ、先生」
「はい?」
「弟が‘お父さんが俺に最近お姉ちゃんの雰囲気が変わったな。彼氏できたのか?と聞いてきたよ。アネキ、彼氏できたの?’と聞かれましたよ」
「あら、本当に雰囲気が変わったんでしょうね」
「ええ、自分でも楽です。そして腰も楽ですし」
「それは良かった」
「はい。それでね・・・ある夢を見たんです」
聞くと・・・・
「自分が泣いていて、隣で弟が‘よしよし’と小さな手で私の頭をなでているんです。
それが嬉しくて涙があふれて・・耳に涙が入って目が覚めちゃいました。そして思い出したんです。私が泣いた時、弟は母から見えない場所で私の頭を‘よしよし’してくれたんです。
私、ちゃんと愛されているんだわ・・と実感しました。それを忘れていたんですよね」と言いました。

彼女の腰を見るとまだかすかに手が見えましたから、まだすっきりとは母親を許せないでしょう。
それも仕方ないことを私は理解できます。
そしてまたヒーリング。
今度は頭の上にとっても小さな手と大きな手が見えます。
両方とも‘よしよし’。
それを彼女に伝えようとすると彼女が
「先生の手も暖かいですが、違うところも暖かい感じがします」と言いました。
「それはどこ?」と聞くと
「頭の上です、とても・・・気持ちよいです」と言ってまた寝ました。


数回に一回、私も気持ちよくて寝てしまうことがあります。
気が付けばお客様の横でうとうとしていることも。
ヒーリングのエネルギーは優しくて、暖かくて・・・そして大切なことを気付かせてくれる素敵なエネルギーです。

あなたが持っている本来のエネルギー・・それを使ってあなたの大切な人を癒して上げましょう。
そしてもっと愛を育てましょう。
その先の幸せも見えてくると思います。



 

タロットスクールの生徒さんから〜壷を持つ自分。

タロットスクールに通っている生徒さんが07081610.IMGP2708.JPG
「最近聖杯を持っているカードばかり出てきまして・・そして夢の中では自分が小さい壷を持って下にこぼしているんです」と言いました。そして
「私はきっと愛を自分でこぼしているんでしょうか?」と言いました。

霊視すると、彼女の右足の上にその水(?)がかかっているようです。

「意味がわからなくて、でも聖杯って・・・愛とか感情ですものね」と言いました。
私は
「それだけにこだわらなくていいですよ。もっと深いメッセージが今来ているんですけど、あなたがそれを受け取れるようになる時が来たんです」と言いました。

彼女にチャネリングをしました。
「それは水ですか?」と聞くと
「え?水??・・いえ、油のようです」と答えました。そして
「え?油?」と彼女自身が驚いていました。

彼女のタロットを借りてカード出してみました。
やはり「聖杯」です。

そう彼女は「聖杯で油のお仕事をしなさい」といわれているのです。
それも夢の中からのメッセージで。
それからしばらくチャネリングをして行きました。
すると彼女の結論が
「あ・・・・アロマの仕事・・・そうなんですね。癒しでアロマをしなさい、ってことですね」とわかりました。

リーディングカードでなくても充分メッセージは降りてきます。
それがカードというツールなのか、夢なのか、それとも現実に起きていることをちゃんと解釈できる能力があるのか。

単なるメッセージを貰うチャネリングより、より自分とお客様が育つチャネリングをしなければ意味がありません。
彼女には
「精油、それもあなたのお客様も前に進むためになるようなセッション。だから右足に落としているのよ」と言いました。

彼女は
「あ・・・だから最近右足に蝶が止まったりしていたんですね・・・・」と理解できたようです。
「そうそう、そして聖杯ではなく、なぜ壷なのかわかりますか?」と聞くと少し考えていているようなので、ちょっとチャネリングしてあげると彼女の口から「正解」が出てきました。

先日彼女からメールが来ました。
「アロマの先生に筋がいい、と言われました。嬉しかったでした。タロットでリーディングもできて、お客様にあうものを出せる、心と体を癒せるアロマセラピストになるように進んでいきます」。


人生の設計図は時々書き直す時があります。
ですから、途中で違うとわかったときに「間違えた」と思わないように。

お家を建てるときに設計変更を「間違え」と言わないでしょ?
お家を建てたあとにカーテンや家具を取り替えたり、模様替えをしたりするでしょ?
そして月日や自分の年齢、行き方によってまたお部屋の色を変えたりするでしょ?
それを楽しむために生きているのですから。

「これでいいの?」の答えは他の人の中にあるのではなく、自分の心の中に答えがあります。
お家の設計は自分のお家であるかぎり自分の好きなように設計してもらうし、変更は沢山していいのですから。

自分の設計変更や着替えをどんどん楽しんでください。

そして変わった自分を誉めながら確信してください。
「去年より、今年。今年より来年の私がステキ」と。



 

お金の話。

カフェでお隣から聞こえてきた会話です。07081610.IMGP2716.JPG

30代の女性二人のようです。
一人の女性が
「ねえねえ、お小遣い欲しくない?」と。
「え?なあに?」
「1ヵ月10万円ぐらいになるのよ」
「え〜それってなに?」
「えっとね、○○万円預けてね・・そして運営してもらうの。するとね10万円ぐらいになるのよ」
「え〜凄いじゃない」
「うん、私なんて○○○万円預けちゃった」
「でもそれ大丈夫?」
「もちろんよ、元金保障よ。はい、これがパンフレット。説明するとね・・・」
「あら綺麗なパッフレットね〜」
「でしょ?だからきちんとした会社だから安心よ」

ここでみなさん、どう思います?この会話。
凄い儲け話ですよね。○○万円預けて10万円になるのですから。
キム兄さんの口癖じゃないですけど
「ありえへん」。

この日本のほとんどの人は会社員として働いています。
一定額を貰い、そしてそれに社会保険や失業保険などの保障も頂いています。
ですからその一定額を圧迫させるようにお金の使い方さえしなければとにかく普通には生活できる社会です。
しかし、たくさんお金が欲しいのも本音。
それならなら・・・投資というカタチを選ぶようになるか、何かお仕事を持つか・・・

一定額のほかに入ってくるお金の流れを作らなければならないようになります。

仕事上、沢山の方にお会いします。
成功されている方をお話をすると良くわかります。
「お金の流れの作り方」が完全にできています。
それを仕事でもプライベートでも上手に使っています。

こればかりはやはり身につけなければなりません。

ある日私と、社長さん、そしてその会社の社員さん、合計3人で食事をしていました。
そして仕事の話やお金の話など、いろいろ話をしていました。
社員さんが先に仕事があるそうなので、財布から小銭でコーヒー代を払うため小銭をテーブルにだそうとしたら、10円玉が転がって行きました。
社員さんはあわてて拾いに行きました。
それを見ながら社長さんは
「あいつはわかってないな・・」と言いました。

社員さんが戻ってきて
「すみません」と言いました。すると社長さんが
「おい、何のために先生とお金の話をしたんだ」と言いました。
「え?」ときょとんとしています。
「まぁいい、先に仕事に行け」と言って彼を向かわせました。
そして
「すみません、先生。あいつ何にもわからないみたいで・・せっかく先生がわざわざここまできてくれたのに」と言いました。
「いえ、いずれわかるときが来ると思いますよ」と私は言いました。

さてみなさん、社長さんは社員さんに何を注意したかったのでしょうか。
小銭でコーヒー代を払ったから?それとも小銭を拾いに行ったから?

答えは・・・
「授業料を払わなかったから」です。
自分の分のコーヒー代だけを払いましたよね?
本来なら社長さんや私(両方とも自営)から貴重な経験談を聞くことができましたし、そして私という普通あまりない業種の人間からのお金のお話を聞いたのに、自分のコーヒー代しか払わなかったからです。
「だから、お金に逃げられるんだよなぁ・・・(お金が転がっていったので)」とポツリと社長さんは言いました。

あの場は本来なら社員の彼が
「今日はとても勉強になりました。ありがとうございました。お礼にお茶代を払わせていただきます。では仕事がありますからお先に失礼します」と言って席を離れなければなりません。

「実はね、先生・・」と切り出しましたので、聞くと
「彼は春にバッグを取られましたし、夏には財布を落としましたよ。やはりお金の流れを止める人はちゃんとどこかで流れるようになってるんですね・・・悪い流れを作っちゃうから・・・」
「あら・・それは・・どこかで治さないと・・」というと
「僕なんてしょっちゅういろんないいことがありますよ。だからそれを止めないように出しますよ」と。
「私も今年2回お財布を拾いましたよ〜」と2人で正しいお金の流れ談義。

出し方、流し方・・そして戻ってくる方法・・・2人でしばらくの間ワイワイ話していました。

その2ヵ月後・・・あの社員さんからメールがありまして
「社長に先生の集中講義を受けて来い、と言われましたので日にちはいつがよろしいでしょうか?」と連絡がありました。
そしてお会いすると・・様子が変。
「何かありました?」と聞くと
「人から預かったお金を落としました」と。

金運の基礎からの講義を2時間しました。

その後、社長さんから電話がありまして、
「気合が入りました。ありがとうございました」とお言葉を頂きました。
後日、社長さんから食事をおごっていただいています。

その一ヵ月後・・・その部下さんが成績が上昇し、社長に誉められたのは言うまでもありません。

あなたは金運を上昇することを止めるようなことをしていませんか?
そして流れを逆流させて、お金を失っていませんか?

増やすためのお金とは・・投資や貯金だけではありません。
ちゃんとはっぴ〜金運体質になれば・・・お金さんがこっちに流れてきます。

 

フェアリーカードとの会話

「フェアリーカードを持っているのですが、どうも上手くいかなくて」といわれる生徒さんがいました。
数年前にカードを購入したそうですが、そのときはリーディングができたそうです。
そして最近・・どうも上手くいかなくなって。
「自分にしっくりこないのです。何か違うような感覚があって・・」と話していました。

人は成長します。07081610.IMGP2718.JPG
そしてカードも成長するものだと思っています。
その成長のズレが時々このようなことを起こしたりします。
でも彼女の場合ちょっと違うような感覚がありました。
チャネリングしてみましたが、ピンときません。
ん・・何かが‘違う’。

そのカードを借りて私がリーディングしてみました。
すると・・・・一枚のカードが出ました。
「あ、それいつも私が自分のことを聞くときに出てくるカードです」と言いました。
「何というふうにリーディングしていますか?」と聞くと、彼女は話始めました。
しかし・・・それは私には少し違う感覚があったのです。
確かにその彼女が言うことも正しいのですが・・・・
私のリーディングを彼女に伝えました。
すると
「先生の方がしっくりきます」と言いました。
しかし・・私自身もこのカードでのリーディングは・・・彼女のリーディングがちゃんとできていないということのズレがわかっただけで・・・もっと根本がちがうような・・何かが違うような・・・・
ふっと
「フェアリーじゃなくて・・」と私が言い出しました。
フェアリーじゃなくて・・・もしかして・・・・エンゼル??ううん・・・??
大天使??・・じゃなくて・・・彼女には・・・彼女には・・・・
ふっと頭の中に
「3日後」というメッセージが来ました。
そして彼女に
「3日後何かあるかもしれないから、それか3日間に何かあるかもしれないからそれを連絡してください」と伝えました。

それから3日後・・・・
私のところにリーディングが上手く上手くできない、という方が来られました。
そのカードを見て・・・あら、これって・・・と思いました。
そう3日前の彼女にぴったりのカードが来たのです。
その話を目の前のお客様に言って・・そしてそのカードを3日前の彼女に渡すことになりました。
今日のお客様には私の使っていないカードを渡しました。

そして今・・・・
2人の女性から
「とてもカードリーディングが楽になりました。自分取るリーディングよりストレートに降りてきます。とっても使いやすいです」と。

カードを選んでいるようで、カードに選ばれています。
それがリーディングカードの素晴しさです。

カードさんと仲良くしましょ。
そうすると、たくさんのメッセージをいただけるようになります。


 

チャネリングスクールの生徒さんから〜おごられ体質。

ここ数日チャネリングの生徒さんから同じようなメールが届いています。

「最近友人や上司などにご飯を誘われ、おごってもらえるのです。07081610.IMGP2710.JPG

ですからまったくお金が減らず・・不思議です」というような内容です。

これはチャネリングの授業の時にいろいろ説明するのですがある作用が働き始めている証拠です。
普通のチャネリング教室では「チャネリングしてメッセージを貰う」ということを学んでいきますが、私はそれも大切だけど、もっと楽しくて幸せになってついでに周りも幸せになれて・・どんどん幸せメッセージを受け取れる体質になってもらいたいと思っている授業ですので、ちょっと他の学校とは違います。

ですからよく生徒さんに
「そんなことでいいのですか?」と言われたりしますが、その後数日後に
「先生、不思議なことがありました」と連絡がきます。

することは単純です。
でもとても深い意味があります。
昔の修行の時にはその意味なども勉強していきました。
しかし、お寺や山を走ったりする修行に行くわけに行きません。
この世の中で生活していくには「各種税金」や「生活費」、「保険代」「医療費」「その他」なども必要なのです。

すべて捨てて修行へ・・
とおもうと、守護霊さんが言います。
「もう散々やったからいいだろう?それより今の時代は実社会の中で修行の方が厳しいから自分を磨ける」と回答してくれます。そして続けて
「時々山に入り、できた住職の言葉を聞いたり、行の端をつまむぐらいでいいだろう。その上を望んでも所詮現世に戻れば元の自分に帰るのだから」といいます。

チャネリングの生徒さんたちへ。
おごられたらちゃんとおごり返してあげてください。
そしてどんどん幸せさんを増やしてくださいね。

数ヶ月前の私の話です。
梅田に仕事で行くのに地下鉄に向かって歩いていました。
すると隣に車が止まって・・
「先生ぇ〜〜」と。
あら近所の○○屋の奥さん。
「どこへ?」「梅田へ」。
その後その車に乗せて頂いたのは言うまでもありません。
第四ビルのそばで下ろしてもらい、そして「ありがとうございました」とお礼を。
(後日お店に買い物に行っています)
その後お客様と合って・・お茶をおごってもらいました。
お礼を言って、買い物へ。
とあるお店へ行くと・・・友達が調度働いていました。
友人が
「今度会わない?イタメシ。時間はメールするわ。あ、もちろんおごるね」。
(ここで数点お買い物をしています)
その後、中華屋さんでお昼を頂こうとして、合席になりました。
おばさん2人がギョーザを頼んでいます。
「あら、多すぎたわ・・」と困っていまして・・・
「ねぇ、これ手をつけてないので、いかがですか?」
(頂きました。そしてもっていた喫茶店の割引チケットをあげました)

その後自宅へ帰ろうとしまして、あ、本屋さん!と思い、入ると知り合いが。
「あら、先生。一緒に帰りません?○○の前に旦那が迎えに来るのでその後先生のマンションまで送りますよ」と。
「ギョーザ臭いですよ」というと
「あら、私も今さっきギョーザを頂いてきたので・・」(笑)。

2人でガムを買い、ご主人の車に乗ったのは言うまでもありません。
(後日彼女には無農薬野菜を数点持って行きました)

おごられはっぴ〜体質になってどんどん幸せの偶然を増やしましょう。
チャネリング教室は教室でもはっぴ〜チャネリング教室な授業をしていますので、楽しいです。




 

神社さんにご挨拶。

ご年配の女性と待ち合わせをしました。
約束の場所はある神社さんの前。

そして時間通りにお互いが会えました。07081610.IMGP2709.JPG
「お住まいはこのご近所ですか?」
「いえ、違います。○○市です」
一時間かかる場所です。
「なぜここを指定されたのですか?」
「私は幼いときにこの近所に住んでいたのです」

そして2人で今日のご縁のお礼をしながら境内の階段に腰をかけました。
お客様は私に
「先生がここで感じることを教えてください」と聞かれました。
「そうですねぇ・・・・」と話しながら見えてくることをお客様に伝えました。

ここは表向きは○○の神様になっているけれど、本来は遥か昔、あることをするための神社であり、その拠点をなし、○○を非公式で行う場所。
それを公表できないので、神社ご参拝という名目にしたこと。
たぶんそんなことは文献に残すことはできないので、今の神主さんに言ってもわからないと思うこと。
ここを建てた関係者が・・・・ここを収める約束をしたこと。
たぶん・・こんな体型の人で・・家来がこんな感じの人で・・たぶん・・子供好きで・・・と話しました。
するとそのお客様が
「あ・・・やっぱりそうでしたか・・・」と言いました。
「え?何か?」と聞きなおすと
「実は・・幼いときによくその人と話しをしました。でも誰に言ってもわかってくれず・・私は心の奥にしまいました。これで私が正しかったのだとわかりました」と笑顔になりました。

時代が流れ・・いろんな神様に変えている神社も多いです。
本来はもっと違うための神社さんだったのですが・・・

ですから、必ずしもホームページの通りではないことを理解してくださいね。

霊感友人がある神社さんに誘ってくれました。
そして
「どう思う?」と。
「ここは・・・・ああ・・・・可哀想に・・・」。

ある事件があり、それを隠すためにある神様という名目にしています。
出てきた男性は
「なぜ自分がここに居るのか?」と言っています。
この封を切れるのは・・ん・・・難しい。

人は争ってはいけません。
そしてなによりみんな仲良く暮らさなければなりません。

自分の欲求を果たしたいのはわかりますが、それが叶ってもいずれ人は亡くなるのです。

あちこちの神社さんに行かないように・・ね。
そして本当のことを知らない限り・・・その敷地に入らないこと。
つまり・・あなたのご近所の神社さんを一番大切に。
その土地に生まれた人や縁があってそこに住まわせていただいて・・・のご挨拶なのだから。


 

チャネリングスクールの生徒さんから〜お金(チケット)の流れ

最近、続いてきている報告が07081211.IMGP2703.JPG
「お金が流れて来ています。小銭(チケットなども)が手に入ってくるのです」という報告でした。

‘擦鯤僂┐栃發い燭蘊銭入れが落ちていて、それを警察に届けたら調度うしろからその人が入ってきて・・お礼に500円貰いました。

△盆休みの間の特別夜勤、いつもは○○○○円が付くのですが、今年はなんと去年より2000円多いのです。嬉しかったでした。そして院長からお寿司の差し入れもあるそうです。

M達からもらったバッグの中から1000円出てきました。
友達に渡すととても喜んでくれて、そのお金でお茶に行きました。

ねЭ佑ら映画のチケットを貰いましたが、あまりみたいものではありませんでした。
チャネリングで・・・をしてその2日後、ある友達から「チケットあるんだけどいらない?」といわれ連絡を取ると・・行きたかった映画。
交換して、相手の彼女のカップルも私も幸せになれました。

他にもお金に関することの報告を頂いています。
チャネリングの授業を受けている人は勘がいいので、お金さんに呼ばれるのでしょうね。

今月初めに私も道で財布を拾いました。
不思議なもので・・みんなその周りを歩いているのですが、気が付かないのですよね。
そして私は警察へ届けました。
諭吉さんが数人居ましたよ。
それから少しして。落とし主さんと会って・・・謝礼を頂きました。
その謝礼は・・・野口さんに変えて・・・あちこちに募金しています。

そして・・・昨日、携帯にメールが来ました。
「化粧品が当選しました、近日中にお手元にお送りします」。

やはり、はっぴ〜チャネリング体質は毎日が楽しいです。

 
18件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP