恩返し

彼女は結婚して夫と子供が二人いました。
そして少しずつ子供の手が離れてきたので自分でも何かがしたい、と思い、いろいろな講座を見ては迷っていました。
07092311.IMGP2867.JPG
「それなら・・こんな風になれたらいいな〜と思ったのは?」と聞くと
「そうですね〜家族が幸せになれたら、そして周りも幸せになれたらいいな〜と思います」と言いました。
そして、
「あのぉ・・・」と遠慮がちに話し始めたので聞くと
「もしかして過去世で会っていますよね?」と言いました。

え?・・・と思ってちょっと時間をいただきました。
するとある時代のある風景が出てきました。
そして私と彼女(男性)が話しをしています。

「王のため、しいては天下泰平のため」の会話です。

あ・・・・・この人・・・
「こんな服で・・こんなところで・・・ですよね?」と私がいうと
「そうそう、実は夢の中にそのシーンで“男性”が出てきて・・何か言っているのですが、わからなくて、そして友達の霊能者の子と話をしたら・・どこかで出会うからいろんなことを調べたら?と言われたんです。それで先生のブログを見つけて・・一応お友達に聞いてみたんです“この人?”って。そしたら霊感友達がこのブログからこの人のエネルギーみたいのを感じるからあって見たら?と進められ・・・とにかくこの人に会ってみよう、と思ったんです」と言いました。

実は霊感の無い人でも、このように不思議な勘で会いに来てくれたりしています。
私はその人たちとお茶をしたりしています。

先日はあるお友達の紹介のお友達(ややこしくてすみません)から
「昨日、先生が夢に出てきてお茶しましょ〜、と言って来ました。私も会いたいので時間を空けてください」とメールがきましたよ。

「やっぱり・・ドアで初めて顔を見たときから・・この人だ、と思いました。でも不思議ですね〜先生は女なのに、夢は男性だったのに・・なんでこの人だ、ってわかるのかが。でも霊感友人の気持ちも理解できるような気がします。いつも彼女も“だって・・そうなんだもん”って言ってますから」と笑いました。

「私、チャネリングできますか?」と彼女が質問されました。私は
「チャネリングもできると思いますが・・でも・・・」
「でも?」
「あなたは過去でいろんな人のために働いてきて、そして周りのことを気遣いし・・走り回ってなくなられた方ですよね?」というと彼女の目が涙で潤みました。
「あ・・・そうなんですよね・・・」
「だから今でも周りに気をつかいますけど、使いすぎて疲れるから・・・」
「あ・・・・」
「だから今回はインスピレーションは人に使うより、心を豊かに増やすようにしませんか?」と言いました。
彼女を見ていると料理をしているのが見えるので。
そして私は彼女に“料理で愛を増やす方”を進めました。

そして彼女は料理を学ぶことにしました。
将来は料理の教室を持つぐらいになれるように、と。

彼女が
「本当はチャネリングをやる気満々で先生のところに行ったのです。でも先生にスピリチュアルの方ではなくて、料理という心と身体の愛を増やす方に進みなさいといわれ、納得できました。ちゃんと前に進みます。もちろん家族とともに・・」とメールが送られて来ています。

彼女は過去で私の仕事をしてくれた人でした。
今世、彼女の役目は彼女の家族を幸せにすることなのです。

私が彼女にしてあげられる今世の恩返しは
「彼女の周りが幸せになること」。

たくさんの人の周りが幸せになったら幸せの輪がたくさんできて・・そしてどんどん幸せが広がって・・
いろんなことがあってもみんなで支えあって・・・

そんな日本、そんな世界になって欲しいと思っています。



 

キャンセルの答え。

07092311.IMGP2879.JPGチャネリングの生徒さんから
「最近、キャンセルが続いて・・」と言いました。

生徒さんは30代で独身の女性でした。
生徒さんはある会社で営業をされていましたが、急にお客様から立て続けに「キャンセル」を受け、彼女は落ち込みました。
しかしすぐ「チャネリング」をしてその理由を聞きました。すると
「これでいい」でした。
そしてキャンセルの対応をきちんとしました。

会社の中でも数個まとめてキャンセルを受けると確かに目立ちました。
でも彼女は「これでいい」を信じました。

そしてその後・・・後輩さんがキャンセルの対応に困っていました。彼女はその手伝いをしたそうです。その後輩に「ありがとうございました」と言われ、彼女の心は温まりました。

数ヵ月後、彼女は会社で営業トップになりました。
理由は・・後輩さんが寿退社をしてある会社の社長さんと結婚し、仕事の契約を彼女指名で来たからでした。

「あのキャンセルは私への訓練だったのですね。あの時はつらかったけど、でも今考えると・・これでいい、という答えがあっています」と言いました。


自分が変化に対応できるとそのご褒美がきます。
そしてそのご褒美はとっても大きくなって帰ってくるから楽しいのです。

何があっても「相手の都合もある」ということを忘れないで、そして「相手にも人生がある」と考えてあげましょう。
契約も縁も「出会い」であり、そして「縁が変わる時」もあるのですから。

ある社長さんのお話です。
「僕はね、4000万円引っかかったことがあるんだよ。でも相手を恨まなかったよ。なぜならこれを返すころにはきっと信頼とお金を持っていると思ったからね」と。
そしてこの社長さん、今では大きなビルを持っています。















 

ホタルからの伝言

07092311.IMGP2869.JPGアロマセラピストの女性がヒーリングのスクールにこられています。
アロママッサージの時にどうしてもヒーリングが必要だと思ったそうです。

「マッサージをもっと極めたいんです。筋肉とは皮膚ではなく心に届くような」といいまいした。

そしてスクールに通って数回目・・・

「あるお客様を触っているときだったんですけど・・ホタルが飛んでいる風景が入ってくるのです。それも一匹。不思議です。でもお客様に聞けなくて」と言いました。

私も霊視してみました。
すると・・・
「聞いてもいいみたいです。大丈夫、そのお客様が次に来たとき、もし見えたら聞いてみて。もしかしてそれがお客様にとってのヒーリングになるかもしれませんよ」と言いました。


そしてしばらくして・・・
セラピストの彼女から連絡が来ました。
その内容とは・・・

お客様をアロママッサージをしていたら、やはりホタルが一匹見えるので
「ホタルが飛んでいるように見えるんですけど」というと
「え?」と言われ
「ええ、なんとなくホタルが・・」というと
「あ・・・・・・」といって涙を流したそうです。
聞くと彼女は弟と二人兄弟で、そして両親と4人暮らしでした。
父親はお盆になると父親の実家に帰り、ホタルを見せてくれたそうです。
「あの時が一番家族として幸せだったなぁ・・・」とぽつんと言いました。
そしてそのご両親も無くなり、弟は海外へ。
「きっと父が来ているんだと思います。教えてくれてありがとう」と言われたそうです。

それから少しして・・そのお客様から連絡が来て、
弟が海外から帰ってきたのでそのときに思い切ってホタルの話をしたら、弟も行きたかったんだよ、と行ってくれ、二人で父の実家の土地へ行ったそうです。そして季節外れでしたけど・・ふたりでホタルが見えるようだね・・、と会話したそうです。
二人で泣きましたよ、でもそれで父親が喜んでくれたと思います。
「姉ちゃん、ホタルの時期にまた来ような」といってくれたそうです。

先生、ありがとうございました、と言われ、私はヒーリングを覚えてよかったわ〜とつくづく思いました、とセラピストの彼女は私に言いました。

忘れてはいけないことがあります。
身体が無くなっても、子を思うこころは永遠です。
その心に感謝しましょう。

不器用な親もいます。
でも許してあげましょう。
だって、あなたも不器用なんだから・・・・・

 

カップの中にお花が満開

電話でのタロットセラピーの依頼がありました。07092310.IMGP2861.JPG
遠方なので・・ということもありましたので、コレクトにてお話させていただきました。

占いの内容は
「今付き合っている人とどうなるのか」ということでした。
カードが「剣の2の逆」が出ましたので、おかしいなぁ・・・と思い、
「もしかして今もう一人、好きな人がいる?」と聞くと
「ええ、そうです。気になる人がいます」と言いました。

でも・・逆なので・・
「結論から言うと、どちらもお付き合いが駄目になるか、結婚には・・ちょっと無理ですね」とお話しすると
「あ・・そうなんですか・・」と彼女は言いました。
そして今付き合っている人があまり結婚の話をしてくれないのと、気になる人には彼女がいることを伝えてくれました。

「未来はどうなるのでしょうか?」と聞かれましたのでカードを数枚引くと途中で一枚ポロっと下に落ちました。
あら、カップの6・・・これって子供や昔のことだから・・・と思いましたが、また混ぜなおして・・カードを並べるとまた下に落ちました。
拾うと・・あら、またカップの6・・・

「あの・・昔好きだった人とか、忘れられない人とか・・幼なじみさんとかいます?」と聞くと
「いえ・・あ・・そういえば・・・・来週に大学時代の仲間が数年ぶりに集まります」と言いました。
「きっとそのことが関係で何か動くかもしれませんね。その日はお金をかけても綺麗に磨いていってくださいね。フル装備で」と言うと彼女が電話の向こうで笑いながら
「判りました。頭の上から爪の先まで、磨きに磨いて参加します」と言って電話を終わりました。

そしてしばらくして・・・・その彼女からメールが来ました。
「お久しぶりです。覚えていますか?あれから彼とはすっかりさめて別れました。そしてあの大学時代の集まりから急展開がありました。
集まってご飯をして・・カラオケに行って・・その日はみんなで懐かしい思い出を語り合いました。その中である男性と話していて・・当時あまり会話のなかった人だったんですけど、話すと勤務先が近いということが判ってそれで会社の帰りにご飯でも・・と言われ、勇気を出して行きました。(今までは怖いとかあって行かない自分でしたが、変えようと思って(笑)。考え方や趣味が一緒でとても楽しいです。そしてその彼が昨日“未来を考えておつきあいをしてほしい”といわれちゃいました。もちろん速攻了解しました。これからも二人で前に向かって歩いています」というメールでした。

ん〜それは幸せ報告です。
もらってうれしいメールですもの。

そうそう、カードを持っている人はわかりますが、カップの6の子供はカップにゆりの花を入れています。
ゆり・・ってそう、花嫁さんが持つものですね〜
彼女もいずれたくさんのゆりを持ってチャペルを歩くことになるでしょう。

 

スピリチュアルセラピストからヒーラーへ

07092310.IMGP2864.JPG彼女はすでにスピリチュアルカウンセラーとしての活動をしている女性でした。

しかし、ある問題を抱えていました。
それは「相手の波動を受けて、体調をくずすこと」。

しかしそれはその土地の影響や、その人の生育暦なども含め大きくみてあげなければならない反面、その対策をとらなければなりません。

下手をするとそのマイナスの反動をまたお客様に返すことがあるので、お客様がしんどくなる場合も多々あります。

もともと授かったその人その人の才能、つまりもの作りの才能や、人と話す才能、動物さんとのかかわりの才能とか多種多様な才能があるはずです。
ほとんどの場合は埋もれたままで・・終わってしまう場合も多いのです。

彼女には確かにスピリチュアルの才能がありましたが、それをあえて使わない方法を私は考えることにしました。

私は
「その短所を逆手に取れると思いますよ。あなたの場合はきっとほかの人と違う反動で使えると思います」と進めました。
そう、彼女には「読む」のではなくて「利用する」方を進めたのです。
すべて「利用できる」というわけではありません。
逆にひどくなる人もいますので。

そして彼女には彼女用に特別授業をスタートしました。
すると才能メキメキ発揮。
「めっちゃ楽です」と笑顔が出てきました。

その途中で
「ヒプノで過去をキチンと受け止めたい」といわれたのでヒプノセラピーをスタート。
すると彼女の過去世は「ヒーラー」でした。
しかし、ある失敗が元で彼女は精神的に落ち込み、仕事をあきらめてしました。

そしてハイヤーセルフからの言葉
「除○は止めなさい。あなたは癒しであって祓いは違うから」。

彼女は「仕事を選別すること」を実行するように心を決めました。
そしてヒーリングで身体を癒すほうを決めました。

その後あることが起きました。
友人が歯の痛みを訴えたのでヒーリングをすると痛みが治まったそうです。
その友人は
「これで歯医者に行かなくて済むわ」と言ったので
「違うよ、行かなきゃだめよ。治療はお医者さんに行ってね。神様は歯の治療をするために歯科医を作られたのだから」と言ったそうです。

「今までの私なら答えを言ったり、祓って終わらせていました。でも違うんですものね。ちゃんとその人の心の癒しもその人が正しく生きるように話をすることも大切なんですものね。勇気といおうか力が出てきました」

彼女の声のヒーリング能力を上げてあげたいと思います。
癒すだけではなく、エネルギーもたくさんの人に与えられるように。

私の仕事は「相手の力を引き出して、増強させてあげること」です。
それを知ったのが霊能者さんたちに
「あなたは普通のスピリチュアルな仕事ではなく、エネルギーを増幅させる力、つまりアンプの仕事をするわね」と言われてから意識するようになりました。

さぁあなたも自分の力を正しく使って今を楽しみましょう。


 

ドリカム手帳報告〜フランスへ行きます!

彼女の憧れはフランス。07092310.IMGP2862.JPG
いつも雑誌を見てはため息をついていてそうです。

お友達の紹介で私のドリカム手帳を知り、早速作りに来ました。

そしてある日お友達が
「フリマに参加しない?」と声をかけてきました。
いつもお世話になってるし、それに面白そうだし・・と思って一緒に行き、お店で販売をしました。
お客さんとのやり取りも楽しく、午前中はあっという間に過ぎたそうです。

そして彼女はお隣の女性に話しかけてみました。
となりにフランスの小物がたくさんあるので。

するとその女性はアルバイトをしてお金をためてはフランスに行っていることがわかりました。
もうかなりの回数で。
「うらやましいなぁ〜」というと
「あなたにもできるわよ」と言われ、お得にいけるコツ(マイルのため方とか)を教えてくれました。
そしてメール交換。

後日二人はお茶を飲みながら会話しているうちに
「フランスに親戚がいるからとめてもらえるし、ホテル代浮くから・・どう3ヵ月後一緒に行かない?」と言われ、彼女は早速お金と相談したそうです。

そして決意。
「私行きます!」

無駄遣い禁止、そして家の中の物をフリマに出して・・・

「身も心もシンプルにしていくとお金がたまりますね。今回は自分とそのお友達ですけど、いずれ母をつれて行きたいを思います」

彼女は今フランス語の特訓中。
きっとその努力が実る日も近いでしょうね。

あ、ちなみに・・フランス語の先生、彼女好みだそうです。
それは・・上達早いかも・・・。

これでフランス語上達のドリカムも早くなりそうですね〜〜。

 

レイキヒーリング〜未来へのインスピレーション

レイキヒーリングの体験をしたい、というお客様が来られました。07061011.IMGP2443.JPG
そして40分することになりました。

彼女の不調の原因は「冷え」。
冷房とつめたいものばかり飲んでいるのがその根本でした。

実は冷たいものを飲んでも体温が下がるより、胃腸を壊すほうが多く、内臓を冷やすと体脂肪が基礎代謝が下がるので脂肪が増え・・というようになるそうです。
悪い場合は全身の冷えになり、ホルモンバランスが悪くなり、生理がおかしくなったり、仕事のやる気がなくなったりします。

お客様は
「きっと運が今低下してる」と言いましたが、私から
「冷えと食生活、それを直したらよくなりますよ。気が今冷えてるから運気が下がるのもあるし。暖めましょうね。もちろん食や生活の改善もしましょうね」と薦めました。

レイキをスタート。
すると
「うわぁ〜〜〜温かい・・・・」と話はじめ、そのまま無言。
最初はうつぶせなので、仰向けになるのを言うときには彼女は眠っていました。

仰向けになってもらってから・・あれ?と思ったのが仙骨と首・・そして○側の足の付け根。

その足は2センチほど短いのです。

レイキが終わってそのまま寝てもらっていました。
すると彼女が目を覚まして・・・
「あら寝っちゃったんだですね」と起きてきました。

足のことを言うと
「子供のとき股関節脱臼をしています。そして首は鞭打ちをしました」
それで手がしばらくそこに止まってたんだわ・・と判りました。

彼女が
「あの・・不思議な短い夢をみたんですけど」といいました。

(そういうお客様が多いので私は少し寝てもらっているのです)

聞くと・・・

「自分が素敵なスーツをきて、ヒールの音を立て、歩いている風景で、人と会ってお話をしているのです。バッグのかっこいいのを持って・・あれ多分○○○ホテルですわ」と言いました。
そして続けて
「私普通の事務なんですけど、なんであんな夢をみたんだろう」と。

私は
「きっと将来のビジョンですよ。見える人がいるから。もしかして何かしたいな〜と思ってることあります?」と聞くと
「あ、最近ファイナンシャルプランナーの話を小耳に挟むんですよ。それで今調べている途中です。あ!」
そう彼女は気がつきました。
「私、その資格をとって前に進んだら・・あんなスーツを着れるのかな・・」と言いました。
私は
「ビジョンは現実にするために浮かぶんですよ。科学者が“こんなんほしいなぁ〜あったらいいなぁ〜”と思ってそれを形にするのと同じでね。デザイナーも“こんな服を着てほしいなぁ〜、着たいな〜”と浮かんだらデザインかけるそうですよ」と言いました。

「私、やっぱり受けますわ。帰りに教材買います」といって帰りました。


後日メールが来て
「本を買いました。毎日勉強しています。あの画面を思い出しながら。それから・・ヒーリングしてもらった場所ですが、首がとっても楽です。そして靴もいいものをちゃんと図ってもらって買いました。自分のメンテナンスをきちんとしたら毎日が楽です。これから食事も治します。そして健康とお金と幸せを手に入れます」と書いてありました。

身体はとっても大切です。健康あっての人生ですものね。

私も時々自己ヒーリングをしては(前職で痛めた)腰痛を楽にしていっています。
しかし基本は食生活。
いろんな体験をしながら自分の身体とお話をして、楽しい毎日を送りたいと思っています。

 

「決意が勇気に変わる時」

チャネリングの生徒さん、令子さん(仮名)が私に最近、彼女の職場で起きている「いじめ」の問題を話し始めました。07080216.IMGP2611.JPG

ある上司が中心になり、ひとりの男性社員さんをいじめるようになりました。
上司の言い分は
「仕事ができないから」ということでした。
しかし、その社員さんを採用したのは・・その上司さんでした。

「それって、上司さんの育て方に問題があるのと、自分の成長のための課題ですものね」と私がいうと、
「私もそう思います。でもその上司はみんなでその人をやめされる行動をとったのです」

彼女の話は続きます。
彼女はいじめることを反対しました。
すると上司は令子さんに
「気があるのか?」とセクハラまがいのことを言ったそうです。
一応彼女の方が先輩にあたるので、彼女はいじめを免れていましたが、ほかの社員さんは令子さんに
「いじめなんてしてくないけど・・でも私がしないと・・上司が怖い」と女性社員さん。
男性社員さんは仕方なくいじめる人と一緒になっていじめる人いました。

令子さんは思いました。
このまま続くと私自身もいやな人間になる、と。

「それなら、あなたの課題としてチャネリングをしてみたらいいですよ」と私が言うと
「それがなかなか出てこなくて・・」と言ったので私は
「ある場所の風景が見えるから・・きっとそこでチャネリングをしたら答えが出ると思いますよ」といいました。

そしてある日、令子さんは休日を利用して、その場所へ行き、チャネリングをしてみました。
するとある風景が出てきました。
いじめられている男性社員さんが料理をしている風景でした。
「まさか・・この人・・」と思い、その男性とあるお店(個室)で待ち合わせ、個人的に話を聞くことにしました。

彼は涙を止めながらそして目を腫らせ、仕事でいじめられていることを語りはじめました。
でも生活があるから・・やめられない、と話していました。
彼女は彼に
「料理好きじゃない?」と聞くと
「え?そうです。料理学校へ行こうと思ったのですが、父に先が見えないから会社員に成れ、といわれたんです」と言いました。

彼女は
「今からでも遅くないから、会社をやめて学校へ行ったら?きっと成功すると思うわ」と彼の背中を叩きました。

そしてその数日後、彼はまた上司にみんなの前で仕事のことを言われたそうです。
すると・・彼は上司に
「あなたは仕事を注意しているのではなく、あなたは私の人格を否定していますね」と言ったそうです。
当然、上司は怒りました。しかし、そのときたまたま来ていた社長がその会話を聞いていて上司に
「君の言い方は人を傷つけるね」と言ったそうです。

社長は彼を連れて外に出ました。
上司はその上司に連れられ、ほかの部屋に行きました。

みんなは
「めっちゃグッドタイミングね」と言いました。

その後令子さんに電話が来て・・あの彼からでした。
社長にすべてを話したそうです。そして上司に対しては逆に今の仕事をやめる決意ができたので感謝しています、と伝えたそうです。
そして上司に
「自分は料理人になります。店を開けたらぜひ来てください」と挨拶し、握手をして、辞表を出したそうです。
自分があの時、言い返すことができたのは令子さんのおかげです、という文面だったそうです。

後日、父親に勇気ももって決意を話すと、父親に「わかった。がんばれ」と言われたそうです。

「彼は今、料理学校へ行っているんです」と令子さん。
「それは素敵ね、いいことだわ」と私が言うと
「それでね、先生」
「はい?」
「なんか彼を見ていると・・前世も部下だったような気がしてきて」
「あら・・そうなんだ」
「はい。きっとそんな感じが。それでヒプノセラピーを受けたいのですが。きっとその先があるような気がするんです」

もちろん私は快諾しました。

そしてヒプノセラピーをしました。
答えは「そのとおり」でした。
そしてその彼は令子さんに多大な未来を与えてくれた一人だったのでした。

「恩返しができたのですね・・」と彼女の目に涙があふれたのは言うまでもありません。



 

タロットスクールの生徒さんから〜「女帝」

07090310.IMGP2821.JPGこのカードは「愛されている・可愛がられている・妊娠・豊かな生活・・・」など意味します。


生徒さんが
「最近ある友人のことを占うと女帝が出てくるんです。でも彼氏もいないし、もちろん結婚、妊娠なんて・・・もしかしたら彼ができるのかな?と思って」
私は
「うふふ、それはとっても楽しみね。そしてもう一回ここで占ってくれる?」

彼女は私の前で一枚カードを出してもらいました。
すると出たカードが
「女帝」。
思わず二人で顔を見合わせ驚きました。
そして私が
「まだ一枚しか引けないぐらいのタロット勉強しかしていないけど、あなたはやはりタロットをしてよかったわね」と言いました。

そして「女帝」が動き始めたのです。

女帝のカードが出てくる「まき子さん(仮名)」に仕事で昇進の話が来たそうです。
そして・・支店に配属。
その支店で働いていて、そのお店に出入りしているある男性に声をかけられたそうです。

まき子さんが彼女に
「どうしよう・・・突然だし、まだ日が浅いし・・・」と相談に来ました。そして彼女はタロットを開き出たカードが
「女帝」。
カードは78枚あるのです。
なのに、出るカードはこの「女帝」。

「勇気を出して、デートしてみたら?それが無理なら食事だけでもいいんじゃない?彼は多分あなたに本気だと思う」と話したそうです。

まき子さんは食事に行き、そしてその報告を彼女にしました。
仕事で話しているのと違ってとても素敵な人だったこと、そしてお互いバツ1だったことを知ったこと。
時間がとっても短く感じたこと・・・
「なんか・・本気になってもいい恋が久しぶりに来たって思っていいのかな?」とまき子さんが言ったので彼女はカードの話を初めてしたそうです。
「ごめんね、実は・・」と正直に。
すると
「そんなに前から判っていたんだ・・・カードってすごいね」といってくれたそうです。

そのあとまき子さんは素敵な交際をスタートしています。

彼女は
「先生、私、もっともっとカードの意味を理解してみんなに笑顔になってもらいたいと思いました。先生のところを卒業しましたけど、時々はっひ〜報告ができるようにしていきたいと思います」といいました。

素敵は素敵を広げます。
幸せは幸せを呼びます。

たくさんはっぴ〜を増やしてあげてください。
そしてあなたの周りを幸せで囲めるようにしましょう。

 

夢で会う人

「時々夢に男性が出てきます。でもす〜っと消えていくのです。守護霊さんなのか、それともご先祖さまなのか・・知りたいです」と彼女は言いました。07081610.IMGP2712.JPG

そしてヒプノセラピーをしました。

すると・・・彼女の過去世が出てきました。

時代はインディアン時代。
彼女はシャーマンとして働いていました。
そしてそれがあの「夢であう人」だったのです。
しかし、いろんな事件があり、そして彼は自分の仕事を途中にして亡くなったのでした。

「あの仕事を・・きちんとしたかった」。
彼はとても責任感のあるシャーマンでした。
だから死んでもなお、その使命を感じていたのでした。
あの世で神様にメッセージをもらったとき、大きな粒の涙を流し
「私は・・私は・・神の元でまた新たな決意をしたんだ。そうまた神のために働き、そしてまた神の身元へ帰る仕事を繰り返すのだ」といいました。

「先生、実は・・」
「あ、霊感あるんでしょ?」
「あ、判りますか?」
「うん、シャーマンやるぐらいの人だしね。そして・・あなたの目を見たとき、すぐわかりましたよ」
「あの、隠しているんです。いろいろあるし・・知られると頼られるのが怖いから」

そう彼女は過去世でたくさんの人に‘頼られ’ました。
それが彼女の負担になっていたのもありました。
しかし仕事は「使命」。
その狭間で彼女は苦しみながらも前に進んでいたのです。
神の御声を受け取る仕事を。

そしてこの世でその仕事を少しずつすることにしました。
それは彼女の過去のためにも。
表には出ずに、周りだけで。

すべてはバランスの上にあります。
私はそれをコントロールするのが使命です。

数日後彼女からメールが来ました。
「先生、夢のあの男性が出てきて、ありがとう、嬉しかった、と言ったんです。初めて声を聞きました。つってもとっても嬉しかったでした。そして目が覚めたら泣いていました。それでお願いがあります。私はこの男性と会話がしたいので、チャネリングを教えてください」と。

私の答えはもちろん
「YES」。

さぁ彼女が今世でどのように生きていくかがとても楽しみです。

あ、そうそう、私のところにも彼は来ましたよ。
にっこり微笑んで
「ありがとうございます。私は私になれます」と。

 
15件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP