天使とチャネリングをするために・・・

チャネリングの方法はさまざまです。

霊感を使う場合もありますが、他にもいろんな方法があります。
その人によって宇宙のメッセージを取るひともいますし、天使の方もおられます。
そうですね、たまには水晶から・・という方もいます。

カードリーディングの方もメッセージを受け取るのがとても得意な方もいます。

もう11月の末に入ってきました。
そして来月は12月になります。
クリスマスです。

クリスマスに向けて町はとても空気が変わります。
ショーウインドではたくさんの商品が置いてあります。
彼女、彼、家族・・愛する人の笑顔を思いながらみなさんがプレゼントを買っていきます。
そして・・幸せなひと時のためにそのプレゼントを隠しておきます。

私も今年、これから一生をともにする男性とめぐり合い、その人の笑顔と「ありがとう」の声が聞きたくてプレゼントを用意する予定です。

そのプレゼントに「天使さんがもっている愛の光」を一緒にこめて送るつもりです。

私は天使も見えるタイプの人なので、あるちょっと変わった場所に行った時、その姿をみたことがありました。
普通は・・教会とか、結婚式のときが多いのですが。

あるお友達の結婚式の時、神父様がお言葉を述べているときにやわらかい光が降りてきて、羽がふわぁ〜っと降ってきたかと思うとあるお方の足の裏が見えて・・そしてその足からお姿が見えました。08091316_1.IMGP4292_1.JPG
すごいわぁ〜〜愛のある場所にはこんなことが起きるのね・・と思ったときでした。

愛のある場所に天使さんや神様がおられます。
私は・・そう硬く信じています。

「天使とチャネリングがしたい」といわれる生徒さんも多いです。
もちろん、その方に天使さんとの相性がよければ・・・そのチャネリングの方法を教えています。


天使さんとのチャネリングの方法はちょっと特殊な方法を使います。
そのためにあることをしばらくしてもらうことになりますが、とても楽しい方法をとります。

生徒さんは
「とても楽しいです」といつも言われる方が多いですね。

私はいつも思うのです。
「愛は必ず素敵な答えが出るようになっている」と。

素敵な愛を育ててください。
そして素敵なクリスマスを向かえ、たくさんの笑顔と今と時間がどれだけ貴重で人とつながっているということが幸せだということなのかを感じてください。

チャネリングスクールの生徒さんが
「先生、毎日ちゃんと生きているってことがどんなに幸せなのかを知ることってあまり感じたことがなかったのですが、チャネリングを学んでいくにしたがって自分が何を大切にしたらいいのかを知りました」と言われていました。

知ることと感じること、そしてその先にあるものをたくさん学び、あなたの周りの人を幸せにしてあげてください。

 

チャネリングスクールの生徒さんから〜悲しみの海から友人を救うために・・

「友達が失恋をして・・かなり悩んでしまって・・食事も喉が通らないみたいで。どうしたら救えるでしょうか?」というお話をチャネリングの生徒さんから聞きました。

失恋とは・・本当に苦しく、辛いものです。
心の傷は深く、きっと身を切られるほどの切なさと苦しさがあるでしょう。

毎日が真っ暗な海の中を流されているような・・深い海の底に沈み、苦しい胸の痛みでしょう。

生徒さんに
「チャネリングはしてみましたか?」と聞くと
「はい、彼と彼女の前世の関係が少し見えました・・」

聞くと・・・08091811_1.IMGP4305_1.JPG
前世も同じ関係だったようです。
そして彼はやはり彼女ではない人を選び、そして結婚して・・・
その後に不倫という形で彼女との関係を再開するような・・という生徒さんの見解でした。

「それは・・また同じことの繰り返しですね」と私がいうと
「ええ、それを止めたいのです。彼女はまた来世も同じになるのですから、友人としてこの輪廻を止めたいのです」と言いました。

その彼女・・・きっと彼と再会したら、また同じように交際をするでしょう。
そしてまた彼女は深い暗闇の海に沈んでいくのです。

闇の海に出向する船はありません。
しかし好きだという気持ちがある限り・・・命をかけて海に出向する船があるのです。

「彼女を止める方法は・・考えてみましたか?」と聞くと
「はい、いろいろ考えてみました。でも・・・好きだという気持ちは彼女からは・・取ることができません」
「彼が本当に悪い人でも・・好きは別ものですものね」
「はい・・・」

そして私は生徒さんに
「上級のことですけれど・・あることをやってみますか?」と聞いてみました。
答えは
「もちろんです。彼女が幸せになるのなら、私は頑張ります」

そして私は彼女にあることを教えることにしました。


一ヵ月後・・・生徒さんから連絡が来ました。

報告を聞くと・・
お友達が元気になって彼女と会ったそうです。
そして理由を聞くと
「会社である会議のため出張に行った時、昔の上司と久しぶりに会い、一緒に食事をして・・話をしたら離婚していて・・来年転勤になって大阪に戻るので、もしよかったら本気でつきあってもらえないかな?と申し込みを受けたそうです」と。
「あら、それは凄いですね」と私が言うと
「私もびっくりでした」と生徒さん
「それで彼女はなんと答えを?」
「もちろんその場でOKをしたそうです。彼女は昔好きだった人だったみたいですよ」と。
「失恋して辛い経験をしたけど、彼女はこれで幸せになれるわね」
「はい、そう思います。あ、そうそう、先生、私ですね〜その上司さんの顔を当てましたよ」
「あら〜チャネリング、旨くいきましたか?」
「はい、嬉しかったです。でもそれ以上に上級チャネリングの凄さを感じました。これからもお勉強してもっといろんな人を助けて生きたいと思います」と生徒さんが答えてくれました。

人を助けるために自分がお金を払って学ぶ・・
とても大切で尊いことです。

これからももっともっと成長してもらいたいと心から願っています。


 

恋愛を成功させるために。

笙先生のお客様の相談です。
「元の彼のことが忘れられなくて・・・どうしたらいいでしょうか?」ということでした。

そして聞いてみると・・時々今でもメールが来るが、それ以上にどうにも前に進まなくなってしまって、自分がどう触っていいのかわからなくてというお話でした。

笙先生が二人の相性を見てみました。08100615.IMGP4350.JPG
「ベストの相性とはいえませんが、でも決して悪いとはいえません。ですから・・貴方次第ですが、これから彼と元に戻す方法を教えますので、是非やってみてください」とお話しました。

笙先生は具体的にみて・・〇月〇日〜〇日までは・・・・をしてください。そのあと〇月〇日〜は・・・をして・・・と細かく説明し、彼女はそれを紙に写していました。

そして彼女は笑顔で
「これで頑張ってみます」と帰っていきました。
その後・・彼女からメールで
「先生の言われたとおりに進めています。今少しずつ彼との距離がちぢんてきているような感じです。このままクリスマスまで頑張ります」と書いてありました。

ただ闇雲に進んで失敗させてはいけません。
ちゃんと日にちを見て、この日の彼に対しする動き方を笙先生が見てくれて、はっぴ〜になれるように進めていきます。

彼女のはっぴ〜報告がとても楽しみです。

 

タロットスクールの生徒さんから〜幸せな質問。

タロットスクールにこつこつと通われる生徒さんがいました。
彼女は将来、自宅でプロとしてのお仕事をされるのが夢でした。

マイペースでお勉強されていますが、とても努力家だと私は思いました。
「お客様が帰りに明るい笑顔で帰られる姿を見たい・・」
彼女の目標はそこにありました。
ですから私は彼女がその目標に到達され、お仕事に喜びを感じるように彼女を育てることが私の目標だと思ったのでした。

占い師としてまずでき無ければならないのは占いの仕方。08070612_1.IMGP3962_1.JPG
そしてその先には「幸せな質問」ができなかればならないのです。

人の心を温めるには言葉の温かさが必要です。
はっぴ〜は最大の栄養であり、そして未来のために目が開き、目標を定めるものですから。

彼女のところにあるお友達がこられました。
そのお友達は今離婚のお話が進んでいるところでした。
「私・・離婚しなければならないのかしら・・もう一度やり直せないのかしら」と悩むお友達の占いをすることになりました。
出てきたカードは「カップの10」
そして生徒さんはお友達に
「今の生活を清算し、そして本当に相手の幸せを望むのなら・・その後に貴方に幸せの虹がかかると思うわ」と答えたそうです。
「本当に離婚したら・・幸せな答えが出るの?」という質問には
「あなたはあなたの力以上の荷物は持つ必要がないし、あなたをいま本当に支えてくれるのはご主人なの?」と聞くと
「それは・・・もうそれは無いと思う」と答えたそうです。
そして
「私の幸せは本当にあるの?」と聞かれたので
「ええ、本当の愛はもっと高く、美しい場所にあるはずだから、今無理しないで静かに整理して・・
ね?私も手伝うわ」といって友達の肩を抱いたそうです。

そして震える友達を抱きしめて
「必ず、必ず幸せになると思うから・・もう苦しむのを辞めて欲しい・・」と答えたそうです。
そして・・お友達は・・前に歩くことを決めました。

生徒さんが
「先生、私、きつかったでしたか?」と聞いたので、私は
「確かにきついように聞こえるかも知れないけれど・・本当の愛の言葉だったと思うし、それが愛に聞こえないのであれば・・悲しいことだと思うし、でもお友達はちゃんと聞こえたのだと思います」と答えました。

占い師なら・・普通に話していればいいのですけれど、でも彼女の目標であるお客様を幸せにしてあげるには・・きつくても愛のある言葉や質問が大切なことだとだと思うのです。

友情の心があるからこそ、あえてきつく言う・・・
たとえ嫌われても・・相手のことを思う・・・

本当の人間愛って・・そこにあると思います。

判ってくれたからこそ・・・つながっている絆ですものね。

「もっと上手にいえる方法は・・どうしたらいいですか?」と聞かれました。
私は
「簡単だと思いますよ」と答えました。
そして続けて
「この人を幸せにしてあげたいと思いながら話すと・・できると思います」と答えました。



 
CMSならドリーマASP