新月の願い事

昨日は新月でしたね。
みなさんはお願い事をしましたか?
正しい方法で。

簡単にお願い事を書いているだけではだめですよ。

とても・・コツがあります。

でもそのコツさえつかめば・・とってもとっても楽しい時間になります。

私もたくさんの欲しいものを形に変えました。

そして昨年の8月20日に運命の男性とも出会いました。IMGP4980.jpg
昨日で一年を迎えましたが、とても幸せな毎日を過ごしています。

彼は私の理想通りの人でした。
体型も性格も考え方も。
その趣味まで私の大好きなことばかりでした。

そしてとってもおおきなおまけまでついていました。
そう、彼も占術ができて、霊感があり、人を見ることができる、ということでした。

正直、新月の願いだけではここまで完璧で大きなおまけまでついてくることはありません。
はっぴ〜チャネリングを身につけていますから、理想の男性とめぐり合うことができたと思っています。

でも・・まずははっぴ〜スピリチュアルの入り口「新月の願い」ができるとスピリチュアルが楽しくなります。
完璧にできなくても・・その一部分でも楽しいのです。

「願いを叶える・・」ということはとても神秘でもあり、楽しいことで、ドキドキします。
そのドキドキは自分にとってとても楽しいエネルギーとなります。

では、うちの生徒さんのお話をしましょう。

30代後半の女性が新月の願いの方法を聞きに来られました。
どうしても叶えたいことがあったのです。
それは・・妹の結婚式の時の時までに彼を作って、そして彼と一緒に妹の結婚式に参列する、というものでした。
聞くと妹さんの結婚式まであと10カ月。
「それって・・・とっても上級のまだ上級コースよ」と苦笑してしまいましたが、彼女も一緒に苦笑しながら
「叶えて見せたいのです。そして妹も親も安心させたい」と言ったので私は
「あ・・・だから今まで叶わなかったのね」と答えました。
彼女は
「え?」と言いましたので私は
「そう、だから叶わなかったの。わかったわ、私からキチンと教えるからきちんとやってみる?もしかしてダメかもしれないけど、それでもいい?お願い事は叶わないものがあっても仕方ないし、叶わないものは縁がなかったと思うしかないから」と話すと
「わかりました。教えてください」と言われ、そして授業をスタートしました。

授業は3回なのですが、そのあとすこし秘密の講義があります。

私にすると
「〜〜がほしい」というぐらいのモノを手に入れるのはとっても簡単だと思っています。
ただ、相手がいる場合はとっても上級の上級です。

彼女の場合は期間が迫っていましたから、とくに上級。

ですから実習形態でしていただきました。
(私も日々実習で理想の彼と巡り合ったし、即効プロポーズされましたしね。と、はっぴ〜チャネリングと併用でしたから)

彼女にしていただくことをしてもらって・・・そしてお月さまと相談して・・やってもらいました。

そして・・どうなったと思います?
うふふ・・・・ではそのお話の続きを。

結局妹の結婚式までには彼という人はできませんでした。
しかし、結婚式の時、久しぶりにいとこの男性と会ったそうです。
彼女はそのいとこさんと話していて・・
「あ〜そうそう・・」と思い出したそうです。
彼女の憧れの人だったそうですよ。
「こんなやさしい人なら結婚してもいいなぁ〜」と。
でも彼はすでに結婚していて、お子さんもいました。

そしてその数日後、その彼から連絡が来ました。
「嫁さんがお前にぜったいお似合いの男性がいるんだけど、どう?と言っているけど会ってみるか?」と。
彼女は「はい」と返事をして、休日を合わせて、新幹線に乗って会いに行きました。
駅で待っているといとこの男性と奥さん、そしてその紹介してくれた男性を見て・・・
「あ〜いい感じ」と一瞬で思ったそうです。

そして・・お互いにいい感触で簡単なデートをして・・・
「スカイプで毎日会話しています」と彼女から連絡がきました。

週末は彼が車を飛ばして会いに来てくれるそうです。

「それって・・ラブじゃない?」と聞くと
「はい、とってもラブです」と答えてくれました。

確かに妹の結婚式には間に合いませんでした。
でも妹の結婚式でそのラブのきっかけが始まったのです。

新月の願いの方法にはその願いによってやり方のコツがあります。
詳しく話すとめっちゃ長くなるから・・・聞きにきてください。

初めて授業を受ける生徒さんの反応はみんな同じです。
「あ〜〜〜だから、ダメだったんだ」と。

うふふ、そうやり方にコツがあるの。
そのものによってね。

先日彼女から来た連絡です。
「旅行の計画とか立てています。笙先生の占術で見ていただけませんか?そして彼との新居もどうしたらいいか教えてください」
笙先生にお伺いを立てると
「結婚まっしぐらの依頼は嬉しいもんだね〜」と笑顔で答えていました。

幸せになるにはコツを覚えましょう。
そして遠回りするのを辞めて、幸せまっしぐらになりましょう〜♪



 

オーラが教えてくれること。

チャネリングのスクールを受けていて、時々あるのですが、
「先生、最近人のオーラが見えるようになってきたんですけど・・」と言われる人もいます。
それも全員のではなくて
「不思議とそのあと良いことが起きる、って時に見えるみたいです」と言いました。
「それは素敵ね〜」
「ええ、最初はあ〜なんか見える〜と思っていたんですけど、あとあと良いことになっているみたいで・・」

つまり彼女は
「この後はっぴ〜が起きる」を予測できるオーラが見えるみたいです。

チャネリングを教えていてそんな風にはっぴ〜を当てられると先生からしても素敵だと思いますわ。


彼女のお話です。IMGP4991.jpg

3年ぶりにお友達が遊びに来たそうです。
そして駅の改札でお互いを見つけた時、彼女は友達をみて
「あ、結婚しそう・・でも何かが足りない」と思ったそうです。

彼女の言葉で言えば・・色が結婚の色なんですけど、でも○色が足りない気がして」と言っていました。

それで彼女はお友達と楽しくお話したり、遊びに行ったりして・・・彼女の家に一泊したそうです。
そしてお友達の近辺の話を聞くと
「結婚なんて・・まだ彼氏もいないし、かすりもしない」と言っているのを聞いて
「それはおかしいわ。そばにだれかいない?」と聞くと
「だれもいないわよ」と言われたそうです。

それで・・あ〜きっと彼女自身がまったく気が付いていないか、それとも幸せになれる男性を間違って排除しているのか・・と思ったそうです。

周りの男性のことを聞いていくと・・
ピンとくる人が・・
「その人のことどう思うの?」
「え〜〜そんなの考えたくないわ」
「なぜ?」
「だってかっこ良くないもん」と回答が。

チャネリングを速攻でしてみると・・間違いなくその人。
だけど・・お友達の心に響いてくる「ラブ」がまったくなくて。

その男性の不器用さもわかりました。

これを逃したら・・・もう友達の結婚はないなぁ・・・と思った彼女は私にメールを送ってきました。
「どうしたら気がついてもらえますか?愛情って姿形じゃないと思うんですけど、でもお友達はそう思い込んで結婚の対象からはずしているんです。でも間違いなくオーラは結婚。先生から教わった色に近いし、私のチャネリングもそうみえます。どうしたらいいですか?」と。
私はあることをメールしました。
「今までと同じなら同じ出会いと同じ別れを繰り返し、そして本当に幸せになれる相手をまた今世で逃すのです。本当に幸せなのは・・姿形ではなくて、・・と説明しても心にとどかないでしょうね。それよりも・・・・・(ナイショ)」とメールしました。
ナイショの部分は教室で教えます。
簡単なことです。
オーラの足りない部分をちょっと〜〜〜〜するのです。
ヒーリングとかではなくてね、ある方法を使って。
生徒さんから
「やってみます」と返信が帰ってきました。

そして彼女はお友達が〜〜しているときにそれをしてみました。
そしてお友達にあることをしてもらうことにしました。

お友達を駅まで見送った時後ろ姿に変化があったそうです。

そしてその一カ月後・・・

お友達からメールがきました。

会社で仕事のミスをしたそうです。
そして上司に怒られているときにあの彼が来てかばってくれたそうです。
そして彼が背中を叩いて
「彼女はできる人ですから、またやらさせてあげてください。な?できるだろう?」と言われ、彼女も
「はい、やらさせてください」と頭を下げたそうです。

・・で、それで急接近。
お友達は
「先輩たちが言うのがわかったわ。仕事はできるし、優しいって聞いていたけど、見た目が嫌だったから遠巻きにしていたんだけど・・・もうどうでもよくなったの。人は中身って本当ね。真剣な顔を間近で見ていて好きになっちゃったわ。彼から告白されても即OKしちゃった。言われたことをするだけでこんなにすぐにはっぴ〜が来るなんてびっくりしたわ。ありがとう」と連絡が来たそうです。

「先生、あれって効きますね」と生徒さん。
「そうよ、ちゃんとしてくれる人は効くの。でもその説明をちゃんと彼女に届けたあなたのおかげよ」と私は言いました。

メッセージは届ける人次第。
そして受ける人はそのメッセージを受け取ろうという姿勢が大切。

「彼女のラブラブオーラをみたいですぅ〜」という生徒さんの目がまたきらきらして私は嬉しかったでした。


 

スピリチュアルセッション〜信じる力




08081718.IMGP4164.JPG40代の女性が来られました。
相談が
「年下の男性とお付き合いをして2年過ぎました。そして今結婚の話をしています。でも・・年齢を考えたら・・彼にはもっと若い女性と結婚してほしいし、子供を産むことを考えてもそうした方がいいし・・」と言いました。
見てみると・・
「二人はとても相性がいいし、彼のためにもあなたのためにも一緒になった方が運勢が良くなるし。
それに子供のことも・・彼となら大丈夫。年齢なんて気にしなくてもちゃんと育てて

・・確かに年齢は女性にとってのターニングポイントだけど、でもね・・・世の中にはもっと年で産んでいる人もいるし。若くても年を取っていても・・・彼の子供がほしいと思った時、出産の適齢期なんだと思うわ」と言いました。

彼女は
「でもやっぱり彼のためを思うと・・」と言うので
「彼のために身を引けば、一番悲しむのは彼だと思うし。それに彼の運勢を変えてしまうのはそのためだと思うし。今結婚したら・・お互いにとてもいいのにね」と言いました。

自分を信じ切れない・・
そして相手の運命を考えると・・自分ではいけない・・・

そうおもう年上女性のみなさん。
間違っていますよ。

本当の愛は
「相手の愛に答えること。それも愛を持って・・」だと思うの。
信じるってなかなか勇気がいることだけど、でもね一生に一回の出会いを「年齢と誤解した思いやり」で壊していいの?
それが本当の幸せなの?


「あなたは自分の人生を信じるチカラを持ちなさい。ただ信じるだけでいいから。そして相手が自分を思っていてくれることを信じなさい。彼は本当にお勧めの人だと思うから・・」と言いました。


それにこの二人・・タイミングがとってもベスト。

だから・・だから・・なのです。

そして彼女の守護されている人と彼の守護されている人との相性もね?

ふるらんが一言
「不安・・なんだもんね?」と言うと彼女は泣きだしました。
そう・・・やっぱり不安。
年上だから・・ゆえ・・将来若い女性に取られるかもしれないとか、出産は大丈夫なんだろうか?とか・・・

でもね・・何回も言うけど
「年齢でもなんでもない。それが愛」なんだもの。


彼女が帰った後、

「あの彼女が素直になって彼の愛を受け入れること」を願いました。

数時間後彼女からメールが来て・・
「今日はありがとうございました。心の整理をしたような気がしました。そして素直に自分が本当に一緒になりたい人を考えたら・・やっぱり彼でした。その決意をした時彼からちょうどメールが来ました。そのメールを読んでやっぱりこの人と結婚しようと思いました。・・・(略)」

そして2週間後・・・
彼女からメールが来ました。
彼に素直に
「あなたの事が好き」と話したそうです。
そして彼が言った言葉が
「僕を信じてほしい。ずっと君の事を愛しているということを・・」と言われたそうです。


彼が年上だろうと年下だろうと・・・まっすぐ自分を見てくれる人なら信じてあげて。
そしたら・・ちゃんと本当の愛の答えが出るから。


 

ヒーリング教室のお話〜はっぴ〜エンジェルヒーリングへの道

全国で、ヒーリングのお店をされている方がとても多いです。

そして私のところへ来ていただいている先生たちもおられます。

ヒーリングのお店をしていていろいろなことがあります。


ある教室でヒーリングのお勉強をされ、そして自分でお店をされている方が
「エンゼル系のヒーリングを学んできたのですが、しっくりこないのです」と言いました。

霊視をしていると・・少し違いを感じました。
「たぶん‘今は’エンゼルではなくて・・・‘今は’違うものだと思います」と説明させていただきました。

今いろんなヒーリングの仕方がありましてね。IMGP4993.jpg
普通にレイキ(霊気 または霊氣)系統のヒーリングとか、エンゼル系とか、ほかにさまざまありまして、自分の気にいったものをおぼえられる方が多いです。

基本は覚えておられるので、私は彼女が目指す方向を少し変えてあげるだけにしました。

そして数回の実践をしていただき・・・
そしてそのお勉強を重ねて・・・

自分のお店に来られるお客様の反応が少しちがってきた、と感じられるようになってきたそうです。

彼女自身も
「自分も楽です。前にはそんな感覚さえもありませんでした。前はただヒーリングをしているという感覚してなくて。でも今は自分が楽になる感覚があるのです。意識を変えるだけでこんなに違うんですね」とお話されていました。
「そうですね、単にエンジェルというだけのひとつに絞ってもいいですが、人によっては少しずついろんなことを交えて・・という方もいます。あなたの場合は・・」と言ってあることを説明しました。
そう、彼女は少し特殊だったから・・だから‘今は’だったのです。

たぶん・・・数か月か数年後にはまたエンジェルに戻るかもしれません。
でも今は少し違う・・・

「自分に余裕が出てきました。ありがとうございました」と言って授業を終了されました。

時々彼女からは
「はっぴ〜ヒーリングにやり方を変えてからお客様から数日から数週間後にはっぴ〜なことがあった、と連絡が来るようになりました」とメール連絡をいただきました。

そしてその数カ月後・・・

連絡が来ました。
「夢の中に先生が出てきて、もうそろそろエンゼルに戻していいわよ、と言われました。きっとメッセージだと思ってその日からお客様にエンゼルヒーリングに変えました。するととてもいい感じでできました。ありがとうございました」と書いてありました。

時々私が生徒さんの夢の中に登場する時があるらしく・・
ほかの生徒さんからもこのようなことが連絡されてきています。
・・といっても私にはまったく自覚はないのですが・・(苦笑)

きっと・・見えない何かの力が・・私の非力な部分をサポートしてくれているんだわ・・と思います。

人は一人では何もできないもの。
そう、ヒーリングだって先生の力でしているものではないし。
「自分」じゃないですもの。
たくさんの人の愛の経験をいただいて、その愛をみなさんにまた使わせていただいて・・・
ぐるぐる回って・・愛が広がる・・・

私はそう考えています。

はっぴ〜ヒーリングとは
「セッションをしている方もされる方も・・当日、後日、はっぴ〜が起きる不思議なエネルギーワーク」です。

幸せっていうのは
「たくさんの人が幸せになって・・本物」だと思っています。





 

時を超えて求めあう本能

最初出会った時はまったく何も感じなかったけれど・・
でもいつしか気になる存在になり・・・
そして居なくては苦しくなるぐらいせつなくて・・

愛の深さは出会って早々わかるものではありません。
必ずしも第一印象ですべてが決まるのではないのです。

ほら、芸能人の人の結婚会見でも
「最初みたときは・・・でしたが、でも気がついたら好きになっていました」というコメントがあったり。

人って・・愛に気づいたり、その深さを知ったりするのに時間がかかるときもあるのです。

すべての人が
「運命の出会いと衝撃」で運命の前世を思い出すわけではないから・・・

IMGP4982.jpg彼女は
「今付き合っている男性と別れた方がいいでしょうか?」と相談をされてきました。
私はお話を聞いているうちに
「この人、運命の人ですよ」と答えました。
しかし彼女は
「嘘でしょ?なんのときめきも衝撃もありませんでしたよ。友達からの紹介で・・」というので
「紹介もご縁だし、そして今付き合っているのもご縁だし、それにあなたの守護されている人もそれに賛成だし」と言うと
「彼とはそんな運命に思えません。もっとときめきがあると思いますし、それに永遠に好きだという確信も持てないです」といいました。

このような発言をされる人が多いのは事実です。
そう・・見えていないのが事実・・・

でも私からあまり押せない。
だって・・・自分の心にときめかないのに「本物だよ」と勧めてもわかってもらえないから。


そしてしばらくして・・・彼女にあることが起きました。
彼が転勤になったそうです。
その場所は彼女も大好きな場所・・・
偶然だけど、これで旅行の口実にもなったかな?ぐらいの気持ちだったそうです。

そして彼は転勤。
彼も彼で・・彼女に特別なことは言わず、メールで遠距離恋愛だね・・ぐらいだったそうです。

それから少しして・・私に連絡が入ってきました。
「先生、毎日彼の夢を見るようになりました。そんなに好きなわけではなかったのに、なぜか気になっているのがわかりました。自分自身、こんなに気にしていたとは思いませんでした」と言いました。
私は
「それならその気持ちを彼に伝えたらいいのに」というと
「恥ずかしいです・・」と言うので
「恋愛ってそこが大切でしょ?」と言いました。

彼女は彼にナイショで思い切って彼に会いに行きました。
そして彼を驚かしたそうです。
二人でその土地を散歩して・・
彼女が
「まるで昔ここを歩いたように懐かしいね」と言ったら、彼も
「そう思う?僕もそんな感じがするんだ」と言ったそうです。
そして続けて
「ここに転勤して毎日君の夢を見るようになった」と話したそうです。
彼女は驚いて、自分の話をすると彼も驚いていたそうです。

ある場所に付いた時
「昔は・・・」と二人で口走り、思わず顔を見合わせ、
「なんで昔は?」と驚いたそうですよ。

そう・・二人はこの場所ではるか昔生きていた記憶のある人同士だったのです。

私は彼と彼女の写真を見た時、ある時代の服装で見えていました。
そして間に子供が見えていたのです。
あ・・だからこの二人は・・と思っていました。

彼女は
「ただ懐かしい・・と思うばかりでした。気がつけば彼と手を握って歩いていました。なぜか見るものすべてが懐かしい・・と繰り返し。彼もあの辺には〜〜があったとか不思議な会話をしていました」

そう・・二人は間違いなく運命の相手。

二人で歩いていてある場所に来た時彼女は涙が止まらなかったそうです。
そして彼も。
なぜか二人の辛くて懐かしい記憶の一部分だった場所。
判らないけど・・わかる。
それが運命。

彼女は
「彼の手の温かさが体の中まで染みてきました。私は確信しました。この人が運命の人だと」と。


そう、時を超えて本当の約束を交わした人と再会しているの。
条件じゃなく、見た目でもなく・・本能で求めあっていること。

本物の愛は・・・理由がないけど、“この人だ”と確信することがある。

頭じゃなくて・・心に感じることが必ずあるから。

愛って・・判りずらいけど、本当はわかりやすい。
だって・・・どうしようもなく・・・心が揺さぶられる。
それも・・・お互いに・・ね。




 
CMSならドリーマASP