チャネリングの方法〜スピリチュアルトレーニング

私は幼いときから霊感がありましたから、それを生かして仕事をしていますし、その時々に合わせて
「メッセージ」が来ますからそれに従い、いろいろなスピリチュアルトレーニングをしています。

笙先生は10代の時から修行されている人なので、私からみると
「こんなこともするのね・・」ということを家でしています。


トレーニングは最初とても簡単なことからスタートです。
その生徒さんに応じて内容が変わりますので、みなさん一人一人にオーダーで行います。

普通の事をしているように見えますが、それはまた不思議なもので・・・
生徒さんは
「最初はまったく感覚がなかったのですが、今はこれだとわかります」と話してくれるようになります。

チャネリングにはいろいろな方法で「メッセージ」を受け取ります。
それはお客様によっても違う時がありますし、毎回同じ方法で感じる時もあります。

それと・・不思議なのは
「お客様が来る前に情報が入ってくること」です。


08080409.IMGP4093.JPGある日、私は自宅で掃除をしていました。
掃除機をかけていると・・時々電源が切れるのです。
「あら・・故障かしら?」と思い、また電源を入れて・・・
それを数回繰り返すので
「あ〜始まったのね?」とわかり、チャネリングをしてみました。
すると・・・
「掃除機と指輪」と入ってきました。
「え?指輪?」と思って、そしてそれをメモをしておきました。
また掃除機をかけていると・・指輪の形がはっきり見えてきて・・・・・
「あ〜結婚指輪・・」とわかりました。

誰の情報かしら???と思いつつ・・・

そしてその日から二日後・・・
40代の女性が来られました。
ご主人との不仲のお話です。
彼女は
「指輪も消えました。きっと神様が離婚しなさいって言ってるんだと思います」と言いました。
私は
「あ〜〜〜それで・・」と言いかけると
「何か?」と聞かれ、二日前の話しをしました。
「こんな指輪で・・・こんな模様のでしょ?」と言うと
「そうです!」との回答。
私は
「きっとね。神様はあなたに離婚しなさい、ではなくて、大切なものを自分の不注意で無くしてしまったことを素直に謝りなさい、そしてそれを見つけた素直な気持ちを彼に伝えなさいって言ってると思いますよ」と言いました。
彼女は
「大切なもの・・・・・」と言って泣き始めました。

そう大切なもの・・・大切な出会い、大切なプレゼント・・・永遠の愛を誓ったあの日の事・・
忘れてはいけないあの世までもっていかなければならない本当の愛という縁・・・

どんなケンカをしたとしても・・・すなおな奥さんの姿を見てその姿に心を緩める旦那さんじゃないなら・・本当に離婚しても仕方ないと思うし。


彼女に
「大切なものはまだあなたの家の中にあるはずだから・・掃除機の袋の中を見てみてね。きっといい方向に行くように祈っています。それに・・・」
「それに?」
「上手く行く方法を2日前に私のところへメッセージが来ているのだから、大丈夫」と言いました。


あとは・・・彼女がすなおに旦那さんに伝えるだけ。
それで・・二人がもとの素直な気持ちになれると信じていました。

二人のケンカの理由は・・
「お互いの不満がいっぱいになって・・・・自分が相手のことを愛していることを忘れている」と思いました。


そしてその日、帰宅直後の彼女から
「掃除機の中にありました。ありがとうございました。これをして・・彼にすなおに謝ります」とメールに書いてありました。


その次の日・・・
「主人と仲良くなりました。先生、本当にありがとうございました。すなおになった自分がこんなに楽になって受け入れてもらって・・幸せだとわかりました」と連絡が来ました。


愛するがゆえに・・もっと愛してほしい・・・
もっと・・もっと・・・こんな風に。
でも・・相手は忙しいし、かまってくれないし。
いつも文句を言われるのは・・「ワタシ」。
つまんない、愛されていない・・・
こんな結婚生活・・もう嫌!


・・そうじゃないでしょう?
本当は・・もっと好きになって・・時間が重なっているうちにもっと好きになって
好きがどんどん重なって・・・「愛しても愛しても・・足りないぐらい愛してる」。
また生まれてくるときに、「一緒になろう」と約束するための結婚。

すなおに・・・・ちゃんと伝えましょう。
「ごめんなさい」そして「愛してる」。
そしてその先に
「本当に・・・永遠に愛してる」。


 

40代だって・・幸せになれる方法。

40代で派遣で働いていいる彼女。
就職で悩んでいました。
そう・・これから先、このままでいいのか?ということでした。

結婚もしたい・・でも今時点でだれも彼と呼べる人がいない。
結婚紹介所に入る勇気もないし、上手く行けるのかどうかも不安・・・

それじゃぁ・・・就職していなきゃならないし、もちろん正社員で。

でも・・でも・・今の世の中正社員なって・・ないし、まして40代なんて・・

笙先生が占術で見てみました。
すると・・・
「○月○日から良くなるから・・それにね、あなたの場合、その日から人生が変わるって出てるから」と言いました。
彼女はびっくりして
「え?今まではなんだったんですか?」と言うので笙先生が
「あなたは今まで運を開いていなくて、その日からやっとあなたの人生が動き始めるんですよ」と言いました。

運勢は・・・人によって開く時期がまったく違います。08111815.IMGP4416.JPG
早くても・・早いうちに終わってしまう人もいれば、遅く開いて亡くなるまで幸運を捕まえ続ける人もいます。
彼女の場合は40代から。
「それでは今までは・・・」
「今までは今まで。あなたはこれから運が変わりますから、その使い方を今日教えますので是非使ってみてください」と言って彼女に細かく指示を出しました。

彼女はノートにそれを書き留め、笑顔で帰られました。
笙先生は
「あとは彼女がちゃんとやってくれたらきっと変わるよ」と言いました。

それからしばらくして・・
「先生の言われたとおり○月○日から変わった気がします。仲が悪かったお友達から急に連絡がきて食事に誘われたり、会社で嫌な上司が他の部署へ異動したりしました。
それと先生の言われたとおりにあのことをしましたら、それから両親が私に対する態度が変わった気がして家に居るのも楽になってきました。不思議な感覚ですけど、これが幸運の第一歩になれたらいいと思います」とメールが来ました。

それからまたしばらくして・・・
「他の派遣の人は契約が終わったので切られましたが、私だけが派遣の延長を言われました。びっくりでした。そして一安心しました」

またそれからしばらくして・・・
「30代の合コンのメンバーが足りないと言われ、誘われました。それで仕方ないのですが、行ってもいいでしょうか?」と問い合わせが来たので、笙先生が運気をみて・・
「行きなさい。きっといいことがあるから」と連絡しました。

そして・・・・

なんとそこで彼氏ができたのです。

相手のメンバーも欠員ができて、その穴埋めに来ていた40代の男性と意気投合しました。
二人とも「保護者のつもりできたんです」という気持ちだったそうです。

そしてメール交換をして・・・
もちろんこちらにその人の相性の依頼が来ました。
笙先生が調べて・・
「これは良縁だからお互いに進みなさい」という答えがでました。

40代で合コンで・・出会う?
不思議でしょ?
でも運命なのです。

そして・・・先日彼女から連絡が来ました。

「まだお付き合いは浅いのですが・・結婚の話を彼からされました。もし結婚するならいつの日取りがいいでしょう?」と。

あらぁ・・・それは幸せな質問ね。
笙先生も
「この質問は嬉しいね」と言ってニコニコしながら日にちを調べ・・そして彼女に連絡。

返ってきたメールが
「彼にそれを告げたらその日がいいならそうしよう、と言われました。私たち結婚します」と。

ちなみに・・このお話は一年かかっていません。
ものの数カ月。

ほら、幸せって始まったら早いでしょう?
そして運の使い方がわかると・・トントン拍子でしょう?

幸せの使い方教えますので是非聞きに来てくださいね。



 

彼女が幸せになれない理由・・・

40代の女性が来られました。
そしておはなしをしていたとき・・・
笙先生が私に小声で
「あの指輪・・なんていう石?」と聞くので
「あ・・ええっと・・・たしか○○○○・・・」と言ってすぐ
「あ・・・気になるでしょ?」と言うと
「うん、君も?」と言うので
「ええ・・もしかして・・あれが原因ね」と二人で話をしていました。

お付き合いをそれなりにして・・そして結婚の話もあったそうです。
しかし・・いざ決めようとすると・・破談になる。
そしてまた新しい人を紹介してもらおうとすると・・当日相手が熱を出してキャンセルになったり、自分の体調が崩れたり、はたまた電車までとまる始末。

「私は結婚してはいけないのでしょうか?」と聞かれるので笙先生と私でダブル霊視していました。

しかし・・気配があまりしてこない、いや・・それ以上にさっきから・・・あの指輪が気になる・・・

08111815.IMGP4432.JPG私は思い切って聞いてみました。
「その指輪は?」と聞くと
「もう数年前に買ったものですが、気に入っていつも身につけています。悪いものを寄せ付けないといわれているので・・・」と言いました。
私は
「それは・・逆になっていると思うわ」と言いました。
すると
「え?」と聞かれるので笙先生が
「その指輪・・たぶん売っていた人もあまり幸せではなかったし、そしてそのねたみ?みたいなものも感じるし」
「妬み?」
「うん、仕事の中でいろんなことがあると思うけれど・・女性同士で・・相手が幸せになるといろんな感情が生まれるよね?それの念が強すぎると思うから。男性がそばにきたり、幸せになりそうになると邪魔されるんだよ」と言いました。
「そうですか?でも幸せになれると聞いて・・・。いろんな嫌なことがあっても大難が小難になったと思っていたんですけど」と言いました。
「それは・・少し違うと思うよ。その指輪・・もしできたら数日はずして歩いて見てごらん」と勧めると
「怖いです」と答えました。
それなら・・と思って私が
「試しにあなたのお友達で〜〜〜で〜〜〜な人がいるはずだけど、そういう人いませんか?」と聞くと
「います」と答えられたので私は続けて
「それならその人にその指輪を〜〜〜して〜〜してみてください。そして・・・」と説明しました。

彼女は帰宅してから早速それをしてみたそうです。
もちろんお友達に連絡を取って・
すると・・・・・・・・

連絡が来ました。
「先生、びっくりです。言われたとおりになりました。先生達が言われたようにこの指輪良くないのですね。辞めますのでどうしたらいいですか?」とあったので笙先生と話をしてあることをしてもらいました。

このとき笙先生が
「きっと○カ月後にはいいことあると思うよ」とポツリを入ったのを私は聞いていました。

そして・・・○カ月後・・・彼女から連絡が来ました。

当時、彼女は派遣の仕事をしていました。
派遣をあと2カ月で終了というときにまた次の仕事を探すためにいろいろと調べていました。
ネットである会社を見つけ・・そして応募。
面接に行ったそうです。

会社に入り
「小さいけど・・家庭的でいい雰囲気〜」と思ったそうです。
40歳ぐらいの男性が面接をしてくれて、そしていろいろお話になったそうです。
なぜか和気あいあい。
「この人・・話しやすい人・・」と思ったそうです。

小さな会社で数人の社員さん。
社長さんは出張にでいている様子・・
彼女は採用され、そして経理の仕事を始めました。

人間関係も良く、彼女は仕事が楽しかったそうです。
そしてあの男性が社長さんの親戚の人だということを知りました。

2カ月を過ぎた頃、その彼から告白されました。
「バツ一だけど・・お付き合いしてもらえませんか?」と。
彼女は速攻OK!

「とんとん拍子でした。こんなにスムーズなんて、そしてこんなに早く幸せが来るなんて思いもよらなかったです。嬉しいです」と書いてありました。

「そうだねぇ〜運勢の流れを見ると・・・来年あたり結婚かな?・・」
とニッコリ笑っている笙先生の横顔を見て私は
やっぱり幸せな報告を聞いてこのお仕事のありがたさを味わっていました。

一人が幸せになるって・・周りの人たちも幸せになるのです。
だからあなたも幸せになりましょうね。


 

スピリチュアル婚活

そうですね・・
30代で婚活をされている人はとても多いです。

笙先生と私と二人で恋愛教室をしていますので、幸せになるためにいろんな事を教えています。


ある生徒さんのお話です。
初めて彼女を見た時、
「あら・・可愛いのに・・もったいない」と思いました。
笙先生も
「幸せになれる恋愛運を持っている人なのに・・」と思ったそうです。

06092412.IMGP1042.JPG彼女は男性に対して恐怖心がありました。
なぜなら・・それは過去の傷のせい。

心が・・・痛くなるのです。

「また上手くいかなかったらどうしよう・・」
「またわかれるような悲しい思いはしたくない」
「嫌な思いを磨るぐらいなら・・最初から出会わないほうがいい」
「でも・・・結婚したい。幸せになりたい」・・・・

笙先生と私はあることに気がつきました。

もしかして・・・彼女の○○の中の〜〜な問題があるかもしれない・・・

ダブル霊視をしてみました。
すると・・・
彼女の気持ちを悪い方に引き寄せるものを感じました。
これは・・・過去の問題に出てくる女性の影??

聞いてみました。
「昔の恋愛の中で〜〜〜な女性居なかったですか?」と言うと
「それは・・前の彼が浮気した相手であり、今もその人とお付き合いをしているという話を聞きました」

どうやら彼の相手の女性が・・まだ彼女との復縁を疑っている???
それともまだ執念があって・・・・


笙先生が彼女にあることを伝えました。
「これをしたら・・必ず楽になるし、そしてその先も良くなるのでやってくださいね」と勧め、私からも
してほしいことをお話しました。

どうしてもスピリチュアルな部分でサポートしなければならなかったので。

そして・・・少ししてからまた彼女が来られました。
「最近会社の男性とでも緊張しないで話せる自分がいるみたいです。昨日、会社の先輩に最近変わったね、何かいいことあったの?と聞かれました。確かに言われてみると変わった気がします」と言いました。

霊視をしてもくっついていた女性の気配がかなり薄くなっていました。
「もう少しかかるけど、大丈夫。さぁ気持ちを入れ替えて今度はあなたが幸せになれるように婚活の方のお話をしましょうか」と言いました。

この時、笙先生も私も
「彼女はきっとあることをしたら出会いが増える」と思っていました。
そしてそれをしてもらうことにしました。

運勢を変えるためにしてもらう大切なことです。
日ごろしてもらうことによって運命さえも変えることです。

そして・・・・・・・・
会社の帰りの本屋さんに寄ったそうです。
不意に肩をたたく女性がいて・・
前の会社の先輩でした。
久しぶり〜ということでそのまま食事へ。
お互いの近況を話し・・・
先輩も会社を変えて今他の会社で働いているようでした。
そして
「ねぇ、うちの会社で社員を募集しているんだけど面接受けてみない?」と。
聞くと今の会社よりやりがいのある仕事。

彼女から連絡が来たので笙先生がすぐ見て・・・
「受けたらいいよ」と答えを出しました。
そして、採用決定!
「あの倍率でよく合格したと思うと・・自分でもびっくりです」と答えていました。

そう、運気をあげて運勢を変える!それはスピリチュアルの醍醐味ですもの。

彼女はその会社で働き、そして今、数人の男性から声がかかっています。

「すでに○人の男性からアドレスをいただきました。前ならえ〜どうしよう・・と思っていたのですが、不思議と余裕があります。私は運勢が変わってはっぴ〜になったのですね」と笑顔になっていました。

さぁこれからが本番です。
どの男性とお付き合いします?
それとも・・他の男性がいいですか?

運命の男性をこれから決めます。
もちろん・・・笙先生と私との強力なサポートがついているのは間違いないです。

 

婚活ストーリー

女性の願いは・・幸せな結婚。
そしておまけに金運がついてきたらもっと嬉しい。

女性は・・そうわがままかもしれないけど、でも素敵な運勢を引き寄せたい。
だって・・女の子は・・やっぱりお姫様が最高の憧れなのだら・・・。


彼女は30代。
「結婚したいのですが、縁がありません」と依頼が来ました。

彼女は遠方だったので、写真を送っていただき・・そしてみると・・・
「この人、金運抜群だね」と一言言いました。

そして私も彼女の写真をみて・・・
「あら、本当」と思いました。

ただ、悲しいかな、金運を生かしているようには見えませんでした。

そして・・大事な恋愛運も。

婚活をされているようでしたが、恋愛運が生かされていないので、当然出会いもなく。

「これは・・直接あってその方法をお伝えするしかないね」と笙先生とふるらんは思い、彼女に連絡

何とか都合をつけていただき、大阪まで来ていただきました。

本人に実際に会ってすぐ私たちは
「あ〜〜〜〜〜〜〜」と声を揃えました。

なんてもったいないんだろう・・と。
運勢を持っているのにつかえていないなんて・・と。

そして彼女にいろいろなアドバイスをしました。
彼女はとても熱心な人だったので、素直に聞き入れてくれて、やり方を学んで帰って行かれました。

IMGP5126.jpg人間一度ではなかなか変われないし、やり方も旨くできないと思うので、後は彼女と連絡を取り、その様子を見ていきました。

一カ月ほど過ぎた時です。
従妹の結婚式で久しぶりに親戚がそろいました。
その中で仲良しのおばさんが
「縁談どう?」と言われ、いつもなら断る彼女が受けてみることにしました。

電車で2時間ぐらいの相手の方。
写真を見せてもらって
「会ってもいいかも」と思ったそうです。

そして会ってみました。
3回のデートをして・・
そして相手側からお断りの連絡が来ました。

彼女は気に行った方だったのですが・・
そして落ちこんだメールが来ました。

笙先生はこういいました。
「恋愛運があるのだから落ち込んではいけないよ。落ち込んでいたら次の男性が現れても見えないからね」と。

そう、恋愛運は落ち込んでいても使えるもの。
使わないともったいない・・・

それから2日後、友達から
「一緒にパーティーに行かない?」と誘われ、ふるらんが教えた「はっぴ〜磁石」をもとに行動することにしました。
そしてパーティに参加。
2人の男性に声をかけられ、二人ともアドレスをいただきました。

それを笙先生が見て・・・
「どちらも相性がいいね。できれば・・そうだね・・こっちの男性がいいと思うけど、とにかく二人ともデートしてきてね」と言いました。

二人ともデートに行き・・彼女の答えは笙先生のお勧めの男性。
そしてまたその1週間後、お友達から
「会社の男性が彼女を募集しているからあなたの事を話したら会ってみたいって言ってるけどどう?」と。

立て続けにラブのお誘い。
彼女は
「不思議なぐらい声がかかるのでびっくりです。はっぴ〜磁石ってすごいですね」と言いました。

そうよ〜そうなの。
覚えて、そして実践して・・・
不安な実践中には笙先生と私の二人があなたを応援します。
それも現場と直で。

会社の男性の写真を見せてもらいました。
笙先生も私も・・
「う〜ん、今の男性の方がいいですね」と答えました。

とりあえず・・友達の顔もあるから・・立てにいくということで。

そして報告が
「やっぱり合いませんでした」と。

そしてそのままパーティーの彼とお付き合いをしていました。
「恋の実践中ですけど、とてもお勉強になります」と連絡が来ていました。


それから一カ月後・・・彼女からまた連絡。
「気になる人がいて・・・」と言いました。
聞くと・・酒屋さんが改装して、そして新規オープンになったので入ってみると若い男性がいて・・
どうやら息子さんが引き継いだみたいで。
それで店内を見ると・・大好きなワインがたくさん並んでいて・・
前は古くて入りずらかったので入ったことのないお店だったらしく・・・

何回かそのお店に行ってその人と話しているのがとっても楽しくなったらしく・・
「奥さんいるのかな?」と気になるぐらいになったみたいで。

「奥さんいるかどうかわかる方法を教えてあげるわ」と彼女に伝授。

彼女はそれを使って彼に聞いてみたそうです。
そして・・バツ一、独身、子供なし。

「先生・・彼との相性は?」と聞かれたのでいろいろ調べたら・・
「相性いいですね」と笙先生。
写真を見せてもらいました。
ホームページがあるので。

「この男性、離婚の理由は・・・・」と笙先生と私のダブル霊視。

この人なら・・・いいですね〜と答えを出し、そして今お付き合いをしている男性に連絡を・・と思って、そのタイミングを見ていると・・・
メールを送ろうと思っていた日時(こういうのってあるんですよ)の5分前にそのお付き合いをしている男性から
「他に好きな人ができたのでお付き合いをお断りさせていただきたいと思います」とメールが来ました。

願ったりかなったりのタイミング!
彼女にとってまたまたラッキータイミングでした。

そして・・・笙先生の「占術」でその酒屋さんの男性と接近する方法を教えてもらって・・・


今日から3連休になりますね。
今頃二人は美味しいワインを二人で味わっていると思います。

趣味も嗜好も一緒だそうです。
そして未来の夢も。

同じって・・・幸せ。
そう、同じって最高に幸せです。

応援します。
あなたの婚活ストーリ。

是非成功させましょう〜
そしてはっぴ〜を手に入れましょう〜。

 

東京へ出張してきました。

9月29〜30日。

東京へ出張してきました。

笙先生の海外からのお客様がどうしても大阪に来れる時間がなかったので、笙先生から東京にいくことになったのです。
そして普段大阪に来ていただいている笙先生のお客様との面談もありました。

始発の新幹線に乗り、都内でまず数人のお客様とお話。
そのあと千葉へ移動・・

東京ディズニーランドホテルを初めて使わせていただきました。
とても素敵なところで、ロビーの装飾も豪華で綺麗でしたし、スタッフのサービスも素敵でした。

もちろんお部屋もミッキーが居ましたし、調度品も素敵なところで、窓の外はディズニーランドとディズニーシーが望めるのです。

「ここならお客様に恥ずかしくないし・・とても幸せな人がたくさんいるからいいわね」と笙先生とお話していました。

笙先生のお客様ですから、私は席をはずして・・・
ディズニーランドへ行きました。

もう数年ぶりのランドです。IMGP5121.jpg
わくわくしながら歩きましたよ。

そして周りを見ても幸せパワーがたくさんあって。
家族の笑顔、恋人同士の笑顔・・
若い夫婦、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒のお孫さん。
笑顔と笑い声と、そして楽しい悲鳴。
あ〜〜こんな場所って素敵〜!と思いました。

元気になれる場所ですね。

私はのんびり歩いて・・笙先生のお仕事が終わるのを待っていました。

暗くなってから笙先生と合流。
夜のディズニーを楽しむことにしました。

夜景が綺麗〜
シンデレラ城が綺麗・・・

綺麗〜と楽しいと繰り返し、とてもはっぴ〜パワーを充電できました。

(はっぴ〜パワーの充電の仕方は聞いてくださいね)

のんびりデートができたのは本当に久しぶり。
ディズニーランドにホテルを取ってもらって嬉しかったでした。

これでまた大阪に帰ったらお客様や生徒さんにはっぴ〜パワーを使えるわ、と思いました。

次の日も笙先生は来客。
私はお先にディズニーシーへ。

またのんびりして・・・
笙先生と合流。

またデートをしまして・・・

やっぱり幸せです。

はっぴ〜パワーをまた充電。

帰りの新幹線では二人とも疲れて寝ていました。
でも心の中はホカホカ。

次の日、朝起きて気がついたのは筋肉痛・・・

やはり運動不足を痛感しています。

さぁ、また幸せのために努力します。
笙先生が
「幸せは作るものでもあるし、みんなにあげるものでもあるからこれからも幸せになるためにがんばろうね」と言いました。

はい、私も自分ため、みんなのためにがんばります。










 
CMSならドリーマASP