自分がいやすい会社に変える。

30代の女性が来られて、
「会社での人間関係が辛く、仕事を辞めたいのです」と言われました。

笙先生が見て・・
「これはもったいないから仕事は辞めない方がいいですよ」と話すと
「毎日が苦しいのです。仕事に行くのも苦痛です」と彼女は言いました。

CIMG0621.jpg笙先生は彼女を見ながら
「でも・・あなたは辛いと思っていますが、あなたがここで働くには最高の会社ですよ」と言うと
「え?なぜですか?みんなは私にきついですし、いじめにあっているとしかいいようがありません」と言いました。
笙先生は
「この会社を見ると、あなたの持っている運勢の方がずっと上ですよ」と言うと
「え?そんなことありません」と言うので
「いえいえ、あなたは自分の運の強さはこの会社の中では一番強い」
「え?」
「気がついていないでしょう?あなたはここで一番強いのだから、その強さを発揮したらいいだけですよ。やり方があります。教えますよ」と言って、彼女にこの会社の中の立ち回り方、仕事の仕方の要点を教えました。
もちろん、彼女の周りを霊視して・・。

「次いでにあなたの上司、社長さんとの付き合い方も教えますよ。覚えるとあなたはとても働きやすい良い会社になるし」
「もし変われるのなら、変えて、会社を楽しくしたいです」と言って、彼女は笙先生から「会社の人の達の動かしかた」を教えてもらって帰られました。

早速実践をしてもらって、報告をいただきました。

「最初は緊張しましたけど、先生の言われた方法で対応していたら、とても楽になりました。
最近では周りの人も私に対する態度が変わって、とても不思議です。そして先日社長と話しをすることがあったので、‘あの事’を注意しながら話をすると、私が願っていた事が叶いました。先生にはなしていた希望の部署への異動ができることのなりました。とっても嬉しいです。これからも先生のところへ行って、人の動かし方を教えてもらえますか?よろしくお願いします」

笙先生は経営コンサルタントとしてのプロです。
どんどん聞いてください。

会社の人間関係なんて変えられるの。
ちょっとのコツで、あなたが楽になれる会社になれます。

毎日楽しくお仕事ができるようにお手伝いをさせていただきます。

 

東京スピリチュアルカウンセリングへ

先日、東京でスピリチュアルセッションをしました。

たくさんのお問い合わせをいただきましたが、満席になりましたので、お断りをさせていただいたお客様には大変失礼をしてしまいました。

来月にも出張しますので、またよろしくお願いいたします。


今まで大阪まで来ていただいたお客様と久しぶりにお会いしたり、東京で初めてお会いしたお客様との出会いもうれしかったです。

そしてほんの一ヶ月前に初めて会ったお客様に彼氏ができた報告をいただいた時には本当にうれしかったでした。
もっと驚く報告が・・・
一カ月前には片思いだった彼に突然の告白をされて、一気に結婚へ。

さすがに笙先生も私もCIMG0635.jpg
「え〜〜おめでとう!」と。

みなさん、幸せのつかみ方を覚えてください。

そしてどんどん幸せになってください。

今がすべてではありません。
からなず未来があるのです。

笙先生は未来の準備をきちんと教えてくれますから、転ぶ前に用意をすることを伝えてくれます。

是非、痛い思いをする前に・・自分を守ってください。

お手伝いをさせていただきます。

 

結婚占い〜運命を積極的に取りにいく。

結婚は現実で。
でも恋愛の時に気がつかなかったことがたくさんあったりして。

いざ結婚という儀式になるときに、知りたくなかったことを知ったりして。

でも・・本当はそれを先に知っていたら・・・傷つくこともなかったはず・・・



ある30代の女性が来られました。
「お友達から笙先生の事を聞きました。結婚式の日や籍を入れる日でまた永遠に出会える日があると聞いたので見てほしいのですが」と言われました。

笙先生は彼女にお付き合いをしている男性のことを聞きました。
そして写真も見せてもらいました。
そして
「ふるらん先生はどう思う?」とその写真を見せてもらいました。
すると・・・
う・・・ん何か違う、と思いました。

彼女の後ろに見える未来の男性はもっと体型が違うし、気性も違うのです。

「あなたは・・・」と切り出し
「こんな人で、こんな人が理想じゃないですか?」と聞くと
「ええ、本当はそうです。でも今の彼は好きなので、彼が運命の人だと思っています」と答えました。

笙先生が
「あなたはできればあと3カ月、結婚の事は決めない方がいいし、もう少し様子を見た方がいいですよ。そしてその時期が来たらまた来てください」と言いました。

正直・・・好きな男性のことを悪く言われたら、気分が良くないと思います。
でも・・・でも・・どうしても見えるのです。
この男性と結婚すると、きっと問題が起きると。


08121015.P1000841.jpgそして2カ月を過ぎた頃また彼女が来られました。
「相手の男性に昔付き合ったいた女性を知りました。その相手の女性って私の友人だったんです。シングルマザーの友人だったんですけど・・・聞いてびっくりしたし、そして一気に冷めて行く自分がいました」と言いました。

心の傷を考えたら・・どんなにショックだったことか。
それで立ち直るのにはまだ時間がかかりそうでした。

ただ・・・彼女の後ろに見える人が・・前よりくっきりとして・・・
「今言うのもなんだけど・・・ちゃんと幸せになれるから、だから幸せをあきらめないでね」と話しました。

笙先生の占いでもはっきりでていました。
あと少し、と。

笙先生が
「今辛いと思うけど、とにかく積極的に行きなさい。今が最高のチャンスだから」と背中を押していました。

そして・・彼女はあるパーティに友人と参加をすることになりました。
お見合いパーティーなので、いろんな人とお話をすることができました。

しかし、彼女とお友達、二人ともカップルになることはありませんでした。
「いいじゃない、ちょっとした経験だと思えば。また楽しいことをしましょうよ」とお友達は励ましてくれたそうです。

普段しないおしゃれな格好のまま、気分転換にカラオケ店へ。
そして混んでいるので順番を待っていました。
すると前の組の人が帰ることになり、いなくなりました。
それでその前の人達の隣に座っていました。
前の二人は男性。
男性達の順番が回ってきたようでした。
すると・・一人の男性が
「今日は混んでるから・・よかったら一緒に歌いませんか?」と誘ってくれて、いつもの彼女なら
「遠慮します」だったのですが、その時笙先生の言葉の
「積極的に行きなさい。今が最高のチャンスだから」という言葉が浮かんできて。
「それじゃぁよろしくお願いします」と言って一緒に歌わせてもらったそうです。

4人で部屋にはいり、そして自己紹介。
そして盛り上がったそうです。

「相手のアドレスをもちろん聞いてきたよね?」と私が聞くと
「はい、積極的に行きました!」と笑いながら彼女は報告してくれました。
そしてまた次回に会うことにもなっていて。
笙先生がまた
「また積極的に行っていいからね」といい、彼女はそれを実行しました。
お友達からの後からの話しですが、
「今までと違う・・」と言われたそうです(苦笑)

笙先生は知っていました。
彼女の積極的は・・普通の女性と同じぐらいのこと。
つまり今まで恋愛に臆病だったのです。
そしてやっと結婚の話しまでたどり着いて・・
でも彼の真実を知らなかった・・というより気がつくところまでの深いお付き合いではなかったということだったのでした。

二人の男性のうち、笙先生も私も同じ男性を指差しました。
「この人、この人なら結婚相手にふさわしい人」と。
彼女も
「実は私も彼が好きです」とニッコリしました。

さぁここからが本格始動です。
笙先生の占いが本領発揮します。

彼をどうやって結婚までに持っていくか。

だって・・もう傷つきたくないでしょ?

それで作戦を立て、彼女に実行してもらいました。
もちろんお友達も参加。

そしてお友達も・・もう一人の男性のことが好きだったので笙先生は
「よし、ダブルで面倒みるわ!」と張り切って言いました。

綿密な計画を立て・・そして実行。
報告、連絡、相談・・・「ほうれんそう?」(苦笑)

男心をこちらに引き寄せるのは・・・もちろん男性の笙先生ならできる技ですもの。

彼女からの連絡のメールの下には
「ドキドキしている自分がとても幸せです。前の彼との傷が消えていくのがわかります」と書いてありました。

日にちと時間をすべてみて・・
「よし、この日に・・・」と笙先生、すべて指示を出しました。

そして・・・彼女から
「彼から今度二人で会いたいとメールが来ました。めちゃくちゃうれしいです。これからメールを返すのにどうやって文章を書いたらいいですか?」とメールが来ました。
そして私と笙先生と彼女のメールを添削して・・送信。

その後、彼とのデートの日時決定メールが来ました。

私と笙先生と二人で
「ガッツポーズ」をしたあと、「これからだね」とまた決意を新たにし・・・
それから「ほうれんそう」を繰り返し・・・

先日の連絡は
「彼から結婚を前提にお付き合いをしてほしいと言われました。先生、今度こそほんとうに結婚の事を相談できることになりました。うれしいです」と書いてありました。


幸せになるためには私たち二人で応援します。
そしてますます幸せになってください。

そして・・自分達が幸せになって、どんどん周りも幸せにしてあげてください。

あなたの笑顔が周りの人の光になることを感じてくださいね。







 

東京 チャネリングスクールのお話

いよいよ今年も始動ですね。

みなさんの仕事始めはいかがでしたか?

「ラピス・ハート」はおかげさまでたくさんの方からお年始のごあいさつをいただきました。

今年もよろしくお願いいたします。

そして・・今年から東京方面のお客様とのお仕事の関係で、毎月東京へ行くことになりました。

笙先生の占術や私のチャネリングスクールなど行っています。

場所、日程等は、お問い合わせの方だけにお伝えしております。


P1020356.jpg東京都内の生徒さんのお話です。

彼女は毎月一度、大阪に来てチャネリングのお勉強をしていました。
そして、私が東京に行くことになったことを知るととても喜んでくれました。

先月のお話です。

定宿にしているホテルで待ち合わせをして、お部屋で授業になりました。

最近の実力を聞いてみました。
すると・・
「プチはっぴ〜を当てることができるようになりました」と嬉しそうに話してくれました。

宝くじの額の少ないものや、お友達が欲しがっているものをちゃんと買っていけたり、母親が突然やってきて、一緒に食事に行けたり・・・
仲が悪かったお友達から急に連絡がきて、和解になったり・・・

「プチはっぴ〜ですけど、あ、そうだ!プチじゃないぐらいいいこともありました」と話しを続けてくれました。

生徒さんはお友達と久しぶりに会って食事をしたそうです。
そしてそのお友達はとても落ち込んでいました。
なぜなら・・リストラにあったのです。

「友人はとても落ち込んでいました。そして涙目で“もう生活が苦しいから・・田舎の実家へ帰ろうと思って”と言ったのです。彼女とは同郷でしたから・・どんな田舎なのかも想像できました。
帰ってももちろん就職先は無いし、彼女の家庭の事情を知っていましたから。帰れないってことも。それで私、チャネリングをしてみたんです」と言いました。
私は
「それでどうなったの?」と聞くと
「フッと頭の中にあるDVDの題名が出てきたんです。その名前を彼女に言って、それを見るように勧めました」と言いました。

そのDVDは私も知っていました。
「あ〜それはいい答えね」と言うと
「はい、そのあと、彼女から連絡が来ました。そして“感動していっぱい泣いて、そしてそのあと勇気が出たわ。本当にありがとう。私も頑張る!”と書いてありました」
「それはよかったわね」と言うと
「はい、チャネリングで感動してもらえてうれしかったでした。そして・・・」
「そして?」
「そのあと、彼女は他の会社を受け、合格して、今また正職員になったんです」
「それは素敵ね」
「はい、そして彼女に就職祝いに食事をおごってあげたら、初めてのお給料でおごり返してあげるわ、と言われました(笑)」
「よかったね」
「はい、私も幸せになれました」と笑顔でした。

私は
「きっとその続きがあると思うわよ」と言うと
「え?」と言うので
「そんな気がするの」と私は言いました。


東京から帰ってきて・・彼女からメールが来て
「先生の言った通りになりました。あのお友達に会って食事をおごってもらって、そしてクリスマスプレゼントもいただきました。私がほしかったブラシのセットを彼女がおそろいで買ってくれたのです。お友達に“これでお互いに綺麗になってもっと幸せをつかもうね”と言ってくれました。うれしかったでした」と書いてありました。

幸せは増やすものです。
どんなに嫌なことがあっても、それに巻き込まれても。
心まで巻き込まれないように。
闇に自分の心を奪われ、わが身を忘れることをしてはいけません。
自分の心は自分のものであるのですから。
そして・・闇の中でも必ず光を探すことを忘れてはいけません。

DVDの題名は
「幸せのちから」です。


 

あけましておめでとうございます。

寒いですね。
地方によっては大雪だったとメールでごあいさつがきていました。

大阪の新年もとても寒くて静かな日でした。

2010年の幕開けですが、みなさんはどのような年にしたいと思っていますか?

私はやはり出会った人たちをはっぴ〜にしていきたいと思っています。

そして・・私も笙先生もお客様や生徒さんの幸せの笑顔を見て幸せになっていきたいと思っています。


元旦に京都に二人で行ってきました。P1020358.jpg
そしてお客様や生徒さん達の幸せを祈ってきました。
もちろん、私たちの幸せも。

そしてその先に・・世界中の人の心がいつも幸せで、平和な日を過ごせるように祈ってきました。

私たちが日々幸せなのは、たくさんの人の愛があるからだと思っています。

北海道から不思議な運命で誰も身内の居ない大阪に来て・・
私はたくさんの素晴らしいお客様に恵まれました。

みなさんのおかげで自分がある・・ということを忘れてはいけないと思っています。

これからもたくさんの方のおかげで自分が生きているということに感謝し、自分ができることをしていきたいと思っていますす。

これからも笙先生とふるらんの「ラピス・ハート」をよろしくお願いいたします。

 
CMSならドリーマASP