パワーストーンスクール

パワーストーンが好きな人はたくさんおられます。
そしてその石に含まれるとても素敵なメッセージを自ら聞きたい・・と思う方も多いです。

「好きな人達に素敵な石を渡せるようにしてあげたいです」と彼女は言われました。

そして私の「パワーストーンスクール」に通うことを決めてくれました。

彼女は普通のお仕事をしていた方ですが、スピリチュアルにとても興味がありましたから、とても楽しみながら進んでいきました。


授業も回を重ね、後半になったころのお話です。

会社の中であまり仲の良くない先輩がいました。
何かにつけ、細かいことを彼女に言ってくるらしく・・
「いつも私に大変な仕事や手間がかかることを振り分けてくるのです。そして自分は楽な仕事ばかり選んで・・時々私が残業になるときもあるのです」と言っていました。

その先輩の机の上にパワーストーンがありました。08032914.IMGP3636.JPG
「綺麗ですね〜」とふと言ったそうです。
すると先輩が
「ありがとう。私も気にいってるんのよ」と言いました。
そして
「石の事わかるの?」と聞かれたので
「今、教室に通っているんです。まだまだ未熟ですけれど」と言うと
「それなら・・この石どう思う?」と聞かれたので彼女は閃いたことを言ったそうです。
「(自慢の妹さんだったので)妹さんから頂いたものですか?かわいらしいし、雰囲気が優しいし。思いやりとか感じますから」
と答えたら
「へぇ〜わかるんだ〜。そうなのよ、妹が私に、もう少し変わったらお嫁に行けると思うから、石をおいたらいいのに、っていうのよ。失礼でしょ?(笑)でも、一里あるな、と思って。それでおいてみたの」
「そうだったんですか。私は子供の時、いろんなことがあったから、不安になりやすくて。それで少しお勉強して石を持ち歩いています」と言うと
「あら・・そうだったんだ・・」と言われたそうです。
そして耳元で
「実はうちもいろいろあってね・・・」と話してくれて、
「昼ごはん一緒に食べない?」と久しぶりに誘ってくれたそうです。

先輩の家は家族がバラバラで、いつも妹さんと二人きりで留守番をしていて、大人になってからは今度は母親が彼女にいろいろ依存してくるようになったそうです。
「とてもうるさく感じてね。でも母親でしょ、捨てるわけにもいかないし。早く帰らないとうるさいし。そのうっ憤が人にあたるみたいなの」と自覚していたようでした。
幸い妹さんは早く結婚して、家を出ていたので、妹さんには
「お姉ちゃんも結婚して家を出たらいいのに」と言われていたそうです。
それで石をもらったそうです。
「長く一緒に働いていたのに、ちっともわかっていなくてすみませんでした」と彼女が謝ると先輩も
「私も悪いのよ。ずるいところも、逃げたいところもあなたにあたっていたから。でもよく考えたらあなたもいろいろあったんですものね」と言われたそうです。

「お互いにいろんな思いを理解できたのね」と私がいうと
「ええ、なんか安心しました。私だけじゃないんだ、みんないろいろあるんだ、と思ったら、会社の人達の背中が変わって見えるようになりました」と彼女は言いました。


それから彼女はその先輩と会話をキチンとして仕事を円滑に進めることを実行しました。
「仕事ってお互いに理解していたら・・そしてお互いに優しさと思いやりがあればスピードに圧倒されて、混乱することは無くなるし、会社もいやすくなるんですね」と笑顔でいました。


その後その先輩はとても会話が優しくなったそうです。
そして・・ある日の会社の帰り、名刺入れを拾い本人に直接手渡し・・・
その男性と2回目の食事の時に「真剣交際」を申し込まれたそうです。

そしてますます優しく穏やかになったそうです。

「女性って恋をするとすごく変わりますね」と彼女が言いました。私は
「そうね、最高の栄養ね〜。でもこの幸せの栄養が先輩に流れ込んだのは妹さんと、あなたの言葉がスイッチになったのよ」と言うと
「そう言われるとうれしいです」とニッコリ笑顔になりました。

先輩さんは・・たくさんの愛情を妹さんに注ぎ、そして自分が枯れていて・・
でも妹さんが愛にあふれて・・それから妹さんから流れ込んできて・・・
その先に生徒さんの言葉というスイッチから大きな流れになってきたのでしょうね。


さぁ・・今度は生徒さんの番です。
たくさんの愛が彼女にあふれるまでサポートしてきたいと思っています。

 

金運教室をしています。

今日は土曜日で、みなさんのんびりされている時間だと思います。

しかし、今日という日を有効に使って「自分磨き」をされている人も多いことも確かです。

彼女はまったくのまっ白の状態で来られました。
「お金のことは覚えたいと思っていろいろ探していました。

将来の不安がまったくなくなるとは思っていません。でも自分を変えたいのです。いつまでも不安におびえる自分は嫌です。ですから自

そうやっていろいろ授業で教えて行って・・成長を楽しみにしています。

それと・・・
「不思議に会社でお金の話ができる仲間が増えました。今までは禁句みたいな雰囲気だったんですけれど、最近、会話が広がりました。もっと勉強をして人間関係に役立てて行きたいと思っています」と言われました。

「心の準備ができた時、ちょうど師匠が現れる」って言葉を知っていますか?
自分が“こんな自分になりたい”“今世お金に困ったので今世のうちにお金のことを学び、来世の準備をしよう”と思った時、ちょうど師匠が現れるのです。

そしてもう一つ・・・
「一本の枝に同じ鳥しかとまらない」という言葉は知っていますか?
自分と同じ種類の人としか同じところにしか居られないのです。

苦手を克服して、今世と来世につなげてください。
お金に強くなれば、心がまえも違うし、自分の不安が軽くなります。

よく
「スピリチュアルの先生なのにお金お話をされるのは珍しいですね」と言われます。

はい、珍しいと思います。
でも、みんなお金に悩み、苦しんでいるのです。
だから・・自分を変えるチャンスを握ってください。

知識は永遠の宝物で、誰にも奪われることなく、来世まで持って行けますから。


 

東京スピリチュアルセッション〜ほんの少しの風水と・・

毎月東京でスピリチュアルセッションをしています。

笙先生とふるらんとのダブル霊視です。
普通にお話をしているように見えますけれど・・実は二人で霊視をしています。

その方によって情報がいろいろありますので・・やはり見る方も不思議な感覚になります。


先月のお客様のお話です。
20代の女性のお客様を見ているときに笙先生がふるらんに
「ちょっと・・」と言って小さな声で話しかけてきました。
こんな時はいろんな見えなくて見える相談なので、
「あの〜〜は・・」とか「それでそうなのね・・」という会話をしています。

二人で立体的に見て・・・08010714.IMGP3300.JPG
彼女の今住んでいる土地の事が出てきて・・
それを彼女に聞いてもわかるわけでもなく。

ただ、彼女に言えるのは
「玄関に置いてある“あるもの”を・・・・・」と説明し、その処分の方法を彼女に伝えました。

彼女はそれをメモに書いて、そして後日笙先生から贈られたものであることをして・・・

そして昨日メールが来ました。
「3日前にある不思議な夢を見ました。夢の中に笙先生が出てきて‘もう終わったから’と言ってニッコリして帰っていきました。私はこれで終わったんだ・・と不思議な感覚で落ち着いていました。目が覚めて、出勤のために玄関に行くとなぜが空気が綺麗になった気がしました。
今日、会社に行くと、いつも仲が悪かった同僚の女性から帰りの食事に誘われ、勇気を出して、ついていくと彼女から‘今までごめんね。なんかいらいらしていて、あなたに当たってしまって。本当にごめんね’と謝まられました。びっくりしました。話しを聞くと家庭でいろいろあったらしく、そして私に当たってしまったそうです。それで3日前に不思議な夢を見たそうで、光に包まれた知らないお爺さんが出てきて
‘自分を変えたかったらまず人を大切にしなさい。そうしたら本当に幸せになれる’と言われ、フッと消えたそうです。夜中に目がさめて、そのまま考えて・・自分の行いを反省することにしたそうです。恥ずかしさがあって私に謝るのが遅れてごめんなさい、とまで言われました。とても不思議な感覚です・・・(中略)・・・これで会社に行くのが楽になりました。本当にありがとうございました」と書いてありました。

笙先生は
「よかったね〜」と笑顔。
私も嬉しくなりました。

確かに玄関にあった‘あれ’は・・・とてもダメなものです。
ついおいてしまいたくなるのですが。

幸せの作り方って・・こんな小さいことから始まる場合もあります。


東京セッションは非公開にしています。
お問い合わせのお客様のみ日程と場所などをご連絡しております。

よろしくお願いいたします。


 

バレンタインプロポーズ

明日はバレンタイン。

海外では男性が女性にプロポーズをするのが多いそうです。
日本は・・・女性から男性にチョコレート。

うふふ、チョコレート屋さんの戦略だけど、まぁいいでしょう。
幸せとか楽しかったら。

明日は恋愛教室に通われている生徒さん数名が
「プロポーズ」をしたり、されたりするはずの日です。

なぜわかるかって?
それはそうするように・・笙先生とふるらんが計画しているから。
そしてその計画通りに実行してもらうことになってるから。

09022814.IMGP4623.jpg今夜は
「プロポーズ前夜」であり、初めて彼とお泊りの生徒さんもいます。

しなければならないことと、実行しなければならないことがありますから、それを守ってもらっています。

実は・・・幸せを邪魔するものがいることを知っていますか?
見えないものが幸せにならないように・・していることが多いのです。

そちらの方面は笙先生が助けてくれます。
だから・・あとは自分の勇気を振り絞って「実行あるのみ」

なんとしてでも幸せになりたい!と思う人は来てください。
そして幸せになってください。

お手伝いをさせていただきます。

今もそばで携帯がなって、メールが来ています。
ほとんど途中経過のメール。
「ここまで実行しました」と。

みなさん、偉いでしょ?
そして・・・幸せになっているのです。

さぁ、みんなで幸せになりましょう。
頑張っている仲間がいるのですから、あなたも勇気をだして・・結婚しちゃいましょう〜!

 

霊視スクール〜チャネリングから学ぶこと。

「霊視ってどんな風に見えるのですか?」とよく聞かれます。
そうですねぇ・・・スピリチュアルな世界ですから・・・・
強いて言えば、
「なんとなく見える」という風にしか言いようがなくて。
ごめんなさいね。
でもそんな風にいうしかないのです。

人によってだいぶ違いますが、人が見えたり、人だった人が見えたり、その人の過去世らしきものが見えたり・・・
その人の現在の彼か前の彼か、これからの彼か・・・というようにいろんなことがわかったりします。
しかし、人が見えていても名札がその人に付いているわけではないので、
「〜〜の〜〜さん」とまでは言えないのが残念です。

見えているものから考えて、時代背景や先祖さんなのか、まったく関係の無い他人さんかを判断していかなければなりません。

過去世が見える場合には彼女の過去世なのか、他にはくっついている人の過去世なのかも判断対象としています。
でも過去世が一回だけだということはありません。
何回も生まれ変わりがありますから、どの時代なのかも判断しなければなりません。

霊視とは
「見えることからどのようなことを判断するかによって決まる」のです。

20代後半の女性がブログを見てこられました。08020314.IMGP3397.JPG
彼女は少し霊視ができるようでした。
しかし、細かいことまで判断はできないようでした。
「もう少しわかるようになって人の役に立てたら・・」と思っていました。
私は
「プロとして活動するなら無理なレベルですが、友人、知人程度ならいいと思いますよ」と言って霊視のコントロールの方法を教えることにしました。

少し特殊な訓練が必要になります。
でも難しいことではなく、その人に合わせて進めて行きます。

数回の授業を受けて少し過ぎたぐらいに、彼女から連絡が来ました。

久しぶりにお友達に会って、お茶をしていたらフッと風景が見えてきたそうです。
「引っ越し・・・したいの?」と彼女が聞くと
「え?どうしてわかったの?」と言われ、霊視スクールに通っていることを話すと
「実は・・」と最近マンションで近所トラブル続きなので気持ちが悪いから、引っ越しを考えていると思っていることを聞きました。
彼女が
「それなら・・・たぶん・・」と霊視して、
「○○町みたいな、〜〜の景色が見える、〜〜〜のマンションがいいと思うし、きっとそこに引っ越しをしたらいいと思う」
と答えたそうです。

お友達は早速引っ越し先を探し・・彼女が言ったような場所を見つけました。
そして・・速攻引っ越し。
「あなたのおかげでとっても気持ちいいところへ引っ越せたわ」と感謝されたそうです。

それから少しして、前のマンションで事件が発生。
「引っ越しして本当によかった」と言われたそうです。
その時彼女はまた霊視して
「きっといいことがあると思う」と含みを持たせて話し、それ以上は言わなかったそうですが、
「その時にはお友達の後ろに男性の影が見えていました」と私に言いました。

まもなく妹さんの紹介で出会った男性と意気投合。
付き合った日も少ないうちから結婚の話へと進行し・・・
「引っ越ししてまもないけど、また引っ越しになるわ」と満面の笑みになっていたそうです。

実は、引っ越しを妹さんが手伝ってくれて、久しぶりに姉妹が会い、共同作業をして、そのあと、食事に行ってゆっくりと話しができたそうです。
「あの引っ越しがなければ、妹と恋愛の話もなかったし、妹は私が前の彼との事で心を痛めていたから、一生独身でいたいって思っていたと勘違いしていたみたい。私が結婚したいという気持ちをもっていたのを知って、知っている彼を紹介したのだとわかりました。引っ越しさせてくれてありがとう」と言われたそうです。

「人が幸せになれる霊視ができるっていいですね」と彼女はいいました。
私は
「あなたができることを周りの人にしてあげてね」と頼みました。

彼女の霊視能力はきっとこの先はもっと発展するでしょう。
そしてそのクリアーさはますます透明度を増すでしょう。

美しく幸せな霊視ができるように・・私はまだまだおしえなければならないことがたくさんあります。
私も日々、鍛えて行きたいと思っています。


 
CMSならドリーマASP