東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

4月の東京スピリチュアルセッションは昨日無事に終了しました。

たくさんのお客様、生徒さん、会いに来てくれてありがとうございました。

心より感謝します。

そしてキャンセル待ちのお客様、ごめんなさい。
これからもなんとか日程を少しずつ増やしてたくさんの方のお話を聞けるようにしたいと思っています。


東京にいた数日間、とてもいろんなお勉強になりました。CIMG0399.jpg
人の人生って・・本当に深いものです。

そして・・苦しみや悲しみもたくさんあります。
でも・・・でも必ず幸せが来ることを信じてください。

今目先が真っ暗でも・・・必ず向こうに光があることを信じてください。

その光に一緒に進めるようにお手伝いをさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

なお、5月東京セッションは混乱を回避するために非公開になっております。

お問い合わせされたかたのみお伝えしておりますのでよろしくお願いいたします。

 

占術〜同じ顔の男

ダブル霊視をしているのはあまり聞いたことがないと思います。
まして「運命の出会い」で知り合った二人で・・。


「この写真のここの部分ですが・・」とお客様が言いました。
彼女は自分が働きに行っている会社が新社屋を立てて引っ越しが完了したので、社員の集合写真を撮ったそうです。
そのうちのある男性の顔の横を指をさし、
「心霊写真ですよね?」と言いました。
笙先生と私は二人でそこをじっと見て、そして一息ついてから二人で顔を見合し、そして二人でニッコリ笑って
「確かにそれもそうだけど・・・」と言ってから
「オブラートに包んで話す?それともストレートでいい?」と聞きなおすと彼女が
「ストレートでいいです」と答えたので、
「この写真、見えるものよりも見えないものの方がすごいね」と言いました。

お客様は
「え?見えないものって??」と言うので、ふるらんが社屋の窓に指をさし
「ここに○人の・・・、そして・・こっちに○人・・」と答えました。
彼女はびっくりして
「そんなにいるんですか?」と聞くので笙先生が
「うん、この集合写真の人の数よりいっぱい」と言いました。

写ったのが心霊写真?CIMG0761.jpg
写るだけいいですよ。
写らないのが本当にすごいって時があります。

この場所、つまり歴史の中でいろいろあったみたいで。
それで彼女の心配は・・・仕事中にいろんなざわざわがあって気分が悪くなることがあるそうで・・
かと言って仕事を辞めるには不景気だから大変だし・・・というお話でした。
そしてつぎつぎ起きる社員の不幸・・・
多いのは女性社員の体調不良・・・

怪我に病気に・・・今は社長さんが入院中・・・
「いつ自分にふりかかると思うと・・」と言ったので、
「自分ならまだしも、自分の大切な人を狙ってくるから」と答えると驚いていました。

いろんなことがあるんです。
普通に言われているぐらいのことなんてまだ入り口。

「最初に指をさしてもらった男性社員さんと社長さんとはどういう関係があるの?」と聞くと
「前に一緒に働いていた時からの友人だそうです」と聞くと
「それだけ?」と笙先生と私と同時に言いました。
「それだけ?って?」
「ああ、親戚とかなんとか・・血の関係は?」と聞くと
「ないです」と彼女は答えました。
二人で
「う〜〜〜ん・・なんか違う」とうなりながら・・あえて詳しい話を詰めずに先に進むことにしました。
なぜかというと重い話をしていてもしょうがないので前を向いてもらうために・・・
「答えは簡単ですよ。ここを辞めるしかありません」と言いました。
「辞めずになんとかなる方法はありませんか?」と聞かれたので
「相手が悪すぎるのと多すぎるのです。戦いを挑む日数と時間と労力を考えたら職場を変えた方がいいですよ」と言いました。
彼女は考えました。
でしょうね・・・だって今辞めたら・・仕事はないですもの。
でもよくよく考えてください。

ここに居ても・・・いずれ・・・どうなるかは想像できると思います。

笙先生が彼女に辞めるタイミングを伝えました。
そしてあるものを彼女に手渡し・・その使い方を教えました。
そして彼女とある約束をしました。

「わかりました、その約束をきちんと守って仕事に行きます。そして前に進むことを考えます」と言って帰っていきました。

笙先生に聞いてみました。
「私は大阪には詳しくないからわからないけれど・・なぜあんなに女性がいるの?」と聞くと
「あの場所はね。昔・・・」と言って説明してくれました。

あ・・・・それで。
「それでもう一つ。どうして彼女が指をさした男性と同じ顔の男性が後ろに立っていたんだろうね?」と話すと
「あ〜やっぱり。そっくりだったよね?」と言うので二人で見えていたものを話し合っていると答えが出ました。

このお二人の後ろについている人・・たぶん同じ人。
そしてご先祖さまが同じ?か親類?
相当お金のこととかあったみたいだし。
つまりこの土地に二人で来て・・そして眠っていた過去の歴史が起きてしまった・・ということでした。

一週間ほどしてから彼女から連絡が来て
「相変わらず周りの人は体調不良を訴えて次々休みますが、私だけは大丈夫です。いただいた‘あれ’がとても効いているようです。本当に感謝しています。そして昨日友人から連絡が来て、仕事の誘いがありました。それでこれがここに居てはいけないという最後通告だと思って仕事も探し始めてみることにしました。
また転職のことで相談にいくと思いますのでよろしくお願いします」と連絡が来ました。


その後の彼女です。
友人の勧めの職場には内容が合わなかったので行かなかったそうですが、そのあとに偶然前の職場で一緒だった人に町で出会い、お茶をして、そしてその人の勧めがあり、笙先生に相談にきて、その会社でいいという答えが出て、面接で合格。そして前の会社の関連会社に入社しました。

「嘘のように毎日が楽です。空気が全然違うという事を実感しています。そしてお給料も人間関係も良くなったし。転職して良かったです。すべてタイミングでした。お友達や前の職場の人とも出会えたし。それであの問題の会社の人から連絡があって聞くと、やはりつぎつぎ体調を壊し、そして退職になるようです。辞めて良かったです」と言いました。
私は
「もしあのままいたら、あなたはたぶん○○という病気になっていたと思います。その陰が見えていたから」と言いました。
彼女は
「それって・・おばあちゃんやお母さんの持病です」というと
「きっと弱いところを狙ってくるんだろうね・・」と笙先生がいいました。

そして彼女が落ち着いてきたのであの土地のことを話しました。
彼女に
「あの会社の○○から○○に向かって小さな川が流れていたと思うの。きっと腰ぐらいまでの深さだと思うわ。それで・・きっと現代に入ってきて埋め立てて・・地下の川にしたか、それとも水路を変更したか埋め立てたか・・・そんな気がするんだけど」と聞くと
「そうです。石碑があったので土地の人に聞くとこの辺に川が流れていたよ、と言われたことがありました」と答えてくれました。
それを含めて説明しました。
彼女は
「早く辞めてよかった・・」と言いました。

触れてはいけない事があるということを知ってくださいね。
身体も心もやられることがあるから。
大切なのは過去をなんとかするのではなく、この先をなんとかすることだということです。

未来は変えられる・・・そう思って行動してください。
行動した人から幸せになれます。


 

東京チャネリングセッション〜スピリチュアルLOVE STORY

たくさんのお客様とお話をさせていただいています。
年代、職業もさまざま・・そして生きてきた人生もさまざまです。

今までのご縁の延長での出会い、ブログを通じてお客様と出会い・・・
どんな出会いでも不思議なことがたくさん起きては「人生は本当に不思議・・」と思う毎日です。

ほとんとの方はスピリチュアルの体験をされておられません。
そして「それはどんなものなのか?」ももちろん知りません。

スピリチュアルの体験は・・突然やってくるのです。

それもいろんなおまけとともに・・・


40代の女性が来られました。
「恋もかなりしていません。結婚をしたいと思っていますが、相手がいません。どうしたら相手が出来るでしょうか?」と聞かれました。

2・3質問をさせていただきました。
聞いていると確かに結婚をしたいのですが・・私からみてもまだその雰囲気が遠いような感覚がありました。
チャネリングでの答えもそうでした。
「今変わらないと・・変われない。今これから変わろうとするものは未来も変わる」というメッセージでした。

「私変わりたいです。そして幸せになりたいのです」と彼女は宣言されました。

チャネリングで聞こえてきたことを彼女に実行してもらうことにしました。

結婚をするためにして欲しいことがあるのです。
それをどんどんしてもらいました。

セッションを受けて、3週間過ぎたある日の朝、彼女の中にCIMG0742.jpg

「コーヒー・・美味しいコーヒーが飲みたい」と思ったそうです。

彼女は元来、あまりコーヒーが飲みたいと思うタイプの女性ではなくて、身体のためにもあまり飲まなかったのでした。

会社の同僚にコーヒーの美味しいお店を教えてもらいました。
そのカフェは女性一人でも十分落ち着けるお店だと聞き、彼女は出かけていきました。

たくさん椅子があり、それも一つ一つ個性がありました。
外に向かって座る椅子に腰をおろし・・そしてコーヒーを頼みました。
好きな本をバッグから出し、のんびり読んでいると足元にボールペンが転がってきました。

拾うと、そばに男性が立っていて、
「すみません。僕のです」と言ってお礼を言われました。
顔をみた瞬間
「あ、いい人・・」と思ったそうです。
そして彼は手に本を持っていました。

彼は彼女の本を見て
「その本、この前まで読んでいましたよ」とニッコリ。
彼女も彼の持っている本の題名を聞いて
「その本なら・・私も先週読み終わりました」と言いました。
彼は
「こっちの椅子の方が景色がいいですね」と言うので彼女は
「よかったらこちらに来ませんか?」と誘い、二人で並んで座ることにしました。
そして本の話をずっとしたそうです。

彼が
「今日お休みだったので、たまには外でコーヒーでも飲みながら・・と思って。前から仕事ではここの前には来ていたので。家からは遠いのですがここまで来ました」と言いました。
彼女も自分の今日来た説明をしたそうです。
「私も遠いのですが、友人にここを聞いて」と。

二人は意気投合したそうです。
そしてお互いにメルアドを交換して・・

私のところに彼女から連絡が来ました。
そして霊視して・・・
「いい相手だと思うのでよかったら付き合ってみたらいいですよ」と勧めました。

彼女からまた連絡が来て・・
それで彼がこんなお話をしてくれたそうです。

彼は少し霊感があるそうです。
本当は「コーヒーを飲みに行きなさい」と聞こえてあのお店に言ったそうです。
それと
「君のお友達に背格好がこんな女性でたぶん年齢が○○才ぐらいの人でこんな表情をしている人がいますか?」と聞かれたのでたぶんふるらん先生のことだと思ったので答えると
「君と会う前の日に夢の中にその女性が出てきて、一人の女性の後ろ姿を指をさし、この人いい人だからどう?と声をかけてきていてね。それで喫茶店でボールペンをおとして転がって行った先の君を見てびっくりしたんだよ。だってその夢の中に出てきていた女性の後ろ姿とそっくりだったからね。と言っていました」ということでした。

私は彼の背格好を聞いてこう答えました。
「彼は静かに話しそして手にこんな特徴のある人でしょう?」と聞くと彼女からのメールに
「ええそうです」と書いてありました。

彼も私の事が霊視できる人なのでしょうね〜
私も彼が見えるように・・・

今二人は現在進行形。
ちなみに彼は彼女より5つ下です。

昨日、彼女から来たメールには二人の写真が添付されていました。
やっぱりラブラブ写真でまぶしいです。

そして彼女のメールには
「昨日、彼とデートに行きました。彼に‘早く一緒に暮らしたいと思ってるのは早すぎるかな?’と言われ、私は‘私も早く一緒に暮らしたいと思っています’と答えちゃいました。大丈夫でしたか?」と書いてありました。

私の答えは
「きっと○月には一緒に暮せると思うわよ。だって彼の守護霊さんもあなたの守護霊さんもそれを望んているから」と返信しました。


運命はいつでもやってきます。
いろんな不思議なこととともに。

だからそれに気がつける自分になってくださいね。
だって・・もしかしてそれを何回も逃してきているあなたの人生はとてももったいないから。


 

大阪 タロットスクール〜恋活のためにすること。

大阪のタロットスクールの生徒さんが
「友達に恋活を始めた人がいるのですが、うまくアドバイスできなかった感じがするので、タロットを読んでもらえましますか?」と言われました。


彼女にその占いをしたときのとおりにカードを並べてもらって・・・
私が読んでみました。

「恋活でしょ?」と聞くと
「はい、婚活と一緒ですよね?」と言うので
「違うわよ、あら、残念。そういう風にみてしまったのね」と言いました。

恋活と婚活のタロットの読み方は違います。CIMG0716.jpgCIMG0717.jpg
コツがちょっと変わります。

そして彼女に伝えました。
お友達にこう言ってね・・と。

彼女からお友達に伝えると、そのお友達から少しして彼女に連絡がきて、その内容が
「私、恋活ではなくて、婚活をします」ということでした。

「先生、これって、もしかして、彼女の運気がこれで変わるのですか?」と聞かれたので、私は
「そうよ、彼女は恋活ではなくて、婚活をしないといけない人なのよ。だから、あなたのタロットどおりでしょ?」と私はニッコリ笑いました。

出会いではなくて、恋でも無いのです。

知り合って愛を感じ、すぐ結婚のケースになると思っていました。

だから・・「婚活」をしてもらいたかったのです。
恋では・・無い。
速攻“愛”

本人にはそこまで話してはいませんでしたが、タロットでの回答で、そのスイッチを入れただけのことでした。

お友達はその後、お見合いを繰り返したそうです。
しかしなかなかいい人がいない。
でも私から
「大丈夫、きっと婚活は成功するから」と勇気が出るようにメールを彼女からしてもらっていました。

生徒さんから連絡がきて
「昨日友達のタロットを練習で見ていたら、結婚のカードが出てきたのです。きっともうすぐなんですね」とメールが入ってきました。
はい、私もそう思いました。

そして、また生徒さんからの報告で・・・

お友達がネットで知り合った男性を好きになったのでタロットで占ってほしいと言われて、生徒さんが占ったら結婚のカードができていました。
「とっても重要なことだから、私の先生のところに一度確認してもらうわ」と言って私のところへ相談に来ました。

そして私も占うと・・やはり結婚のカード。
写真も見せてもらいましたが、これはいい感じのカップルになりそうで・・
またカードを見てみると・・・彼女のリードで彼が落ちる・・という答えになりました。
「積極的にいきなさい。そして・・・・」と私は彼女に言いました。

そして彼にしてはいけないことを数点伝えると彼女は
「それって・・今までの男性にもしていました」と気が付きました。

そう、みんな何かのミスをしているの。
それに気がつかないで自分のペースで進めてしまって・・恋を逃してしまう。
悲しいことの繰り返しです。

それから・・・今、その彼女はそのメールで知り合った男性と上手く行って、先日相手のご両親とお会いしたそうです。
はい、つまり、正式に結婚の運びとなっています。

「恋活と婚活は本当に違うんですね」と生徒さん。
「ええ、もちろんよ。恋は恋。結婚は両家の問題もあるしね。だから大切なことってたくさんあるの。でも一番は彼の心を結婚へ意識させること。そしてそれ以上に大切なのは結婚は経過であってその先の未来のために今からすることが大切だから」と私は言いました。

はい、みなさん。結婚しましょう!
生まれてきて一度はやっぱり経験してみないと・・ね?

愛っていいですよ。
そして・・胸の中がポカポカ、ドキドキするのを楽しんでください。

そして・・・一生一緒にポカポカして、ドキドキしてください。

人生が楽しくなると思います。

 

東京スピリチュアルセッション〜幸せの決意

先日東京でスピリチュアルセッションを開催させていただきました。

寒い中、たくさんのお客様、そして生徒さんの皆様、本当にありがとうございました。


新しいご縁をいただいたお客様とお会いする嬉しさもありますし、一カ月ぶりに会う生徒さんの変化を見るととてもうれしくなります。

人生にはいろんなことがあって当たり前の世界です。
でもどんなことがあっても前を向いている人は・・美しいと私は思っています。
そしてその頑張りに神様、仏様がきっとほめてくださっていると私は信じています。

どんなに嫌なことがあっても、どんなにイライラすることがあっても・・・
とにかく不徳を積むような言葉、行動を慎み、自分を律することを常に思うようにしています。

我慢した分、必ずご褒美が降りてくる・・と私は昔から信じているので。

ただ、すべて我慢する必要もありません。CIMG0717.jpg
物事にはコツがあると思っています。

そしてやはり見えない世界の影響もあると思っています。
その両方からのサポートを「ラピス・ハート」はさせていただいています。


20代の女性が来られました。
彼女は家族の問題を多く抱えていました。
正直・・彼女以外は問題行動を起こす人ばかりだったのです。
「もう疲れ果てました。私は家族全員の親みたいです。なぜこんなに問題を起こす親や兄弟のところへ生まれてきたのでしょうか?」と涙ながらに聞いていました。

笙先生はある事を話始めました。
その話を彼女はじっと聞いていて・・・うなずきながら
「もし・・これを変えることができますか?今世はあきらめます。でも来世もこんなのなら辛いです。変えたいのです」と言いました。
笙先生はまた説明しました。
そのお話を聞きながら彼女は
「それなら・・今からでもしたら・・間に合うのですね?」と言われたので笙先生は
「うん。変えようと思ったところから変えられるんだよ」と答えました。

彼女は変わることを決心しました。
今のままなら今のままの辛さが待っています。
考え方を変え、対処の方法を聞いていました。

帰りには彼女の顔が明るくなって
「少し光が差してきた感じがします。今日から変えてみます。先生の言われたとおりに行動してみます」と言いました。

その日の夜、彼女から連絡がきて
「今日はありがとうございました。なんか久しぶりに心が少し軽くなった気がします。これから未来を変えるために頑張ります」とメールが来ました。

そして昨日の夜・・・
「先生に会ってから、家族に対する対応を変えました。家族に攻撃されても前よりは心が痛まなくなりました。先生、私決意して自分の道を自分で歩くことにしました。これから準備して先生の言われたとおりに行動を起こします。そして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします」と書いてありました。

そう、彼女の家は家族全員とっても問題行動・・・だからこそ今世でけじめをつけなければなりません。

彼女はここで心を決めて、自分で新しい人生をきづかなければならないという答えが出ていたのです。
そして決断しました。

笙先生は
「それはよく決意したね。これから幸せになれるようにどんどんサポートしていくからしっかり前を歩こうね。一緒にがんばろうね」と答えていました。


人は変わらなければなりません。
そして人は幸せにならなければなりません。

家族という単位を超えて、もっと深い愛を手に入れましょう。
そして本当の家族を作っていきましょう。

幸せはあなたの手で作り上げるものです。

私たちはそれをサポートしていきますから、一緒に頑張っていきましょう。



東京スピリチュアルセッションのご予約は混雑を避けるために、非公開になっております。

セッションをご希望の方は左側にあります「お問い合わせ」からメールをお願いいたします。

 
CMSならドリーマASP