大阪チャネリングスクール〜はっぴ〜グッズを手に入れる

大阪でのチャネリングスクールでもみなさんの能力を最大限に引き出す方法をお伝えしています。

その生徒さんに見合った最高の能力・・

そしてその周りの人達も幸せになれるように・・という願いをこめて・・・


08070713.IMGP3972  3回目のチャネリング教室を受ける30代の生徒さんがいました。

彼女の得意は

「メッセージが画像になって入ってくること」

それが突然の時が多くなったので彼女自身も時々心がびっくりするようになったそうです。

「もっとゆとりをもってメッセージをうけとれたらいいんですけれど」と笑うようになりました。

チャネリングは本来、コントロールによってその時のメッセージを受け取ることになっています。

しかし慣れない人には突然・・ということが多いのです。


ある日、自転車に乗っているとふっとメッセージが降りてきました。

「自転車を降りて歩きなさい」というイメージの画像・・

そして彼女は自転車を降りてあるくことにしました。

10分ほど歩いた時にまたメッセージが降りてきました。

「案内・・」と。

すると・・・向こうから一人の年配の女性が来ました。

「○○というお店を知りませんか?」と聞かれ、彼女はその人を案内することにしました。

歩きながら思ったのが

「確かに自転車に乗っていたら道は聞かれなかったわ・・」と思ったそうです。

一緒に歩きながらその女性は親戚の家にいくお話をしてくれて、そのお店の前に着くと彼女に

「これは案内してくれたお礼に・・」と言ってビーズでできた綺麗なストラップをもらいました。

そして、これをもらってから彼女はとてもはっぴ〜なことが続き始めたのです。

「どんどんいいことが起きて毎日ドキドキです。ストラップをくれた人に感謝の言葉を言いたいです」といいました。

今では彼女はそのストラップを見ると色が変わって見えるそうなので、

「はっぴ〜メーターみたいです」といいます。

毎日いろんなはっぴ〜を手に入れてますます彼女は幸せになるでしょうね。


 

大阪チャネリングスクール〜時を超えた贈り物

「スピリチュアルに興味があって、教えてほしいのですが」と依頼を受け、そしてチャネリング教室をお勉強されることになりました。

彼女は30代。

仕事も落ち着いて、そしてあらたなるステップを踏もうとしているときでした。

「タイミングもいいと思うよ。運気もいいところだし。学ぶということに関してはとてもいいと思う」と笙先生も言いました「。

そしてチャネリングの授業をスタート。

まず基本の事をやっていきます。

この基本が一番。

これを毎日こつこつしていくと・・できるようになるのが速いのです。

先先を急ぐと・・できなくなる。

何事も基本です。CIMG1988

そして3回目のとき・・・

「家の中の整理をしたくなりました。よければ風水を教えてください」といわれ、彼女の運気に合うように笙先生と相談しながら彼女に伝えました。

そしてその次に来たときに

「家の中をすっきりしたら、気持ちもよくなり、なんかいい感じです」と笑顔でした。

ふと私の中にメッセージが入ってきました。

「古い家の風景が見えるんだけど・・それと・・本棚かな?こんな感じの家で、こんな風で・・庭が・・」と話すと

「実家だと思います」というので

「たぶん・・○色の背表紙で・・こんな感じの本があるから・・それを読んだらいいと思う。ただ・・ついでに実家のお掃除もしてあげてね」といいました。

彼女は実家に行き、そして本棚をみたそうです。

まず実家の掃除をして・・そして本棚のことをお母さんに言うと

「それなら物置代わりに使っている部屋の本棚にお父さん(なくなっているそうです)の本があるから、きっとそれかも」と言ったそうです。

それで彼女はその本を探してみようと思いました。

私に言われた本の色はたくさんあったそうです。

どの本の事だろう・・と思って、一冊の本を取り出そうとしたら、本の奥からまた一冊の本が出てきたそうです。

それを取りだし、開くと・・一枚の小さな封筒が出てきました。

中を見ると・・数万円と数千円が入っていて、便箋が一枚あり、その便箋には

「○○美(母親)○月○日、○○子(彼女) ○月○日、」と誕生日の日付が書いてあって・・

あ・・父親はこうやってへそくりしてくれて、母や自分にプレゼントを用意してくれていたんだ・・と思ったそうです。

そしてそれを母親に見せると母親は

「あの人らしいね」と言って泣いていたそうです。


「父がなくなった後、母は私を一人で育ててくれました。その母に何もしてあげてなかったでしたね・・それを父が先生を通して教えてくれたのでしょうね」といいました。

「そうだね、でも私を通してではなくて、これからはあなた自身がお父さんの心とちゃんとつながっていることを毎日信じてお母さんを守りなさいね。あなたはスピリチュアルの力をこれからつけて、たくさんの人のために生きていく事になるのだから」と伝えました。

人の肉体が消えても、なお残る魂の尊さ。

家族という愛はやはりすばらしいと思いました。


 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

10月の東京スピリチュアルセッションにご参加のみなさま、ありがとうございました。

幸せのエネルギーを作るための努力をされているみなさんは必ず未来が明るくなっていると思っています。

今までのいろいろな苦労を乗り越えて、これからは幸せ色に染まっていただきたいと思っています。


CIMG1982 ある占術のお客様のお話です。

彼女はお仕事の人間関係でとても悩んでいました。

そして体の節々が時々強烈に痛くなる不思議な現象がありました。

彼女の中では

「きっとストレスからこんな風になるんだわ・・」と思ったそうです。

「やめたい・・でも新しい仕事はなかなか見つからない・・」と。

そうでしょうね・・今この時期はやはり不景気ですし、仕事を見つけるのにとても大変です。

笙先生とふるらんの二人で霊視しました。

そして数点の問題があることがわかりました。

たんなる人間関係だけではなく、人と人の間にできるいろいろなことがうかんできました。

「単純に人間関係ではないね・・」というのが結論でした。

笙先生が退職するタイミングを見ながら

「退職するなら○月がいいけれど・・でももっと方向はあるよ」といいました。

せっかくなれた職場ですから、できればうまく楽しく仕事をしていける方法を知ってもらいたかったし、もし動いてもよい職場にたどり着ける保障もないですから。

彼女に調べてほしいことを数点話し、メールで調べたことを教えてもらう事にしました。

そして一ヵ月後、内容をこまかく伝授。

それと同時に彼女に襲い掛かっている見えないものを対処するためのお話も。

10月のセッションのときにその経過を聞きました。

すると・・

「とても周りと話していて楽になりました。特に一番苦手だったAさんとは今普通に会話ができるようになりました。

そしてあの変な体の痛みが消えました。毎日がとても楽です。仕事にいくのも苦痛ではなくなりました。本当にありがとうございました」

と笑顔が見られたので

「よかったね。これからはすべてタイミングと智恵で前に進もうね」と笙先生がいうと

「それで・・あの・・」というので聞くと

「もっと自分に力をつけたいので、お金のことや幸せになれることを教えてもらえますか?」といわれたので小先生は

「がんばる人には僕はどんどん応援するよ」とにっこり笑いました。


そう、前を向く人にはどんどん教えます。

あなたが楽に生きていける方法を。


 
CMSならドリーマASP