運命が変わった人達のお話

災害の放送を見るたびに心が痛い思いをしています。

そして今回のこのような事が起こった時に運命が変わった人がたくさんおられると思います。

私のところでは幸い地震の被害に会った方はおられましたが、津波はありませんでした。

ただ・・みなさん、心の重さが増したと思います。

このようなときにですが・・数名のお客様から

「こんな時だからこそ、明るいブログを読ませてほしいです。元気になりたいです」というメールをいただきました。

私は思いました。

そうね、そうですね・・こんなときだからこそ明るくなれることをみなさんに伝えないと・・と思い、運命が変わった人達のことを書かせていただくことにしました。


09031115.IMGP4669 恋愛教室に通われている生徒さんのお話です。

彼女は30代後半。

お見合いを10回以上はしていました。

「正直、もうあきらめた方がいいのでしょうか?」と言われる彼女に私と笙先生は

「これから運気が良くなる人だから必ずよい結果が待っていますよ」とお話していました。

そしてある男性とのお見合いがあり、印象がお互いに良かったため、二回目のデートをすることにしました。

二回目のデートが終わった時に私にメールが来ました。

「あまりピンときません。3回目のデートは正直迷っています」と書いてありました。

でも私は

「とにかく3回目のデートに行ってもっと相手を知ってからでもおそくないですよ」というと

「苦しい思いや、悲しい思いをしたくないので早く答えを出したい」と返信があったので私は

「とにかくあと一回行ってみてね」と勧めました。

そして・・・あの震災の日に二人はデートしていたのです。

カフェで話しをしていると地震が来て彼女は不安になってキョロキョロしていたら彼が

「大丈夫、大丈夫」と手を握ってくれたそうです。

そして

「大したことないから、大丈夫」と何回も繰り返してくれたそうで・・

収まったら

「ほら、大丈夫だっただろう?」と彼女に笑顔で答えてくれたそうです。

彼女は

「なんて落ち着いた人なんだろう・・この人なら・・」と思いなおしたそうで、帰宅した後に彼に

「今日の地震の時に大丈夫と言ってくれてありがとう」とメールをすると彼から

「本当は自分も少し怖かったけど、でも君のおびえる顔を見ていたら俺がしっかりしなきゃと思って。なんか守ってやりたいな、と思いました。次のデートの申し込みをしてもいいですか?」とメールが返ってきたそうです。

今二人は会える時間があれば会っていろんな話をしているそうです。

もちろん・・未来の話も。

そう、急接近しました。

きっと・・まとまると思いますよ。


もうひとつ、運命が変わったお話。

彼女は40代前半。

私たちと会った時に

「もう結婚は無理でしょうか・・」と言いました。

聞くと20代に5年付き合った人と別れてから他の人と付き合っても数カ月というお付き合いの短さだったそうです。

恋愛教室に通い、彼女は運命を変身させることを学んでいきました。

そして休みの日に友達と東京ディズニーランドへ行きました。

そして地震・・

ホテルに戻り、帰宅のことを考えたそうです。

フロントに相談に行こうとすると・・ひと組の家族が見えました。

若い夫婦と男性と、ご両親・・

見たことのある人・・と見ると、向こうも彼女に気が付き、そばに来ました。

「○○さん?」「○○君?」

聞くと彼はお姉さん家族とご両親と遊びに来ていたそうです。

周りが気を使ってくれて二人はその夜、レストランでお話をしたそうです。

「その答えは?」と私が聞くと

「やり直そうと。彼も私と別れてからいろんな女性と付き合っても数カ月で別れていたそうです。お互いにもう一度好きから始めようと決めました」


地震で揺れていた時・・あなたは誰の顔が浮かびましたか?

その人があなたが愛する人です。

地震で揺れていた時、あなたの彼は何をしていましたか?

それがあなたの彼の本音です。

あなたが一生かけてあなたの大切な愛をそそぐ人間を間違えないでね。

人生はいつどうなるかわからないから、毎日が貴重だと実感したと思います。

今しなければなならないのは被災者のために募金やボランティアなどのことをしていくこと。

そして忘れてはいけないのはあなたの愛をそそぐ相手をはっきりとさせ、人生を充実させることです。



 

東北関東大震災の被災地のみなさまへ

本当に大変なことになってしまい、言葉もありません。

災害発生後、すぐに生徒さん、お客様のみなさまにメールを差し上げましたが、帰宅困難者になられた方や、家の中が大変になった方や、親戚の方が被災地におられるなどとても不安な夜を過ごされる日々が続いている内容の返信メールをいただいています。

文面を読むたびに心が痛い思いをしています。

私ができることは今何があるのか、と考えた時、祈ることを思い、本日は神様、仏様の御心で多くの方たちの生活が早く落ち着き、国が安定されるように・・と手を合わせてまいりました。

私にはそれしか今できないのですが、これからできることには微力ですが参加させていただきたいと思っています。

寒い環境が続いていると思いますが、お体にお気をつけてください。

一日も早い復興を心から祈っております


 

1月の東京スピリチュアルセッション〜無料タロットでの出来事

彼女は2年ほど前からラピス・ハートのブログを読んでいただいていたお客様でした。

東京駅近隣のホテルという場所とお休みのタイミングが合い、来ていただくことが可能になり、お会いすることができました。

「いつかは占って欲しいとずっと思っていたのですがなかなか仕事との都合がつかなくて」と話していました。

その間、ネットでの無料のタロット占いをしては自分の運勢を占っていたそうです。

「無料だし、気がるだしと思ってやっていました」

「そうよね、私だって時々見るわよ」

「え?先生もですか?」

「うん、だって女の子だし。それに時間に追われていたらなかなか自分の占いもできないし。お客様が来る前に心を落ち着けてからやっと自分の占いができるという感じ」

「お忙しいですものね」

「仕事量より、心が忙しくなってしまったらやっぱりプロでも答えがずれてしまうから、自分を律してしないとね」


CIMG2160 ネットの占いは私も好きです。

いろんなやり方があるからお楽しみ〜という感じで。

そして一喜一憂する自分も楽しんでいます。


「あるネットでのことなんですが・・」と言って彼女はお話を始めました。

○○占いというのをしていて、答えをいろいろ知ったそうです。

「普通なタロット占いかと思ったら文章が怖かったので、後から考えるとやらなければ良かったと思いました。そして夢見も悪くなってしまって・・」

「夢見が悪いって?」

「嫌な夢ばかりみるんです。仕事で失敗したとか、人に裏切られたとか・・・」

「あら、影響を受けてしまったのね・・」

「みたいです・・」

「ネットは遠慮なしに文章を書いてある人も多いから・・・」

確かに、タロットですから基本は一緒ですし、でもホームページの作者や関係者の波動を受けてしまったりすることも多いです。

「普通にタロットを受けたらよかったかと」

「普通でも影響を受けることもあるから、自分がこの先生〜と思う先生を選ぶのがいいですね。相性はあるし。私だって万人に合うという保障もないし」

「そうなんですか」

「うん。だって人はいろんな人がいるし。でも基本はみんな愛が好きだから愛とか心の豊かな量が多い人ならいいですね。ただしその先生もいろんな見えないものがあると思うから・・それは仕方ないし。私だってたくさんの先生と話してきて、すごいタロットの先生〜っていう人も実際会ったら無理、ってこともありましたもの」

「それは会ってみないとわからないということですね?」

「ええ。有料、無料に関わらず」


彼女のタロット占いをしてみました。

結婚もここ2年の間にできるし、もちろんその間2・3人の男性が現れる。

その間に変えなければならないこと、やらなければならないことがある・・・

メッセージが

「仕草をゆっくりとしなさい。そして特に人にものを渡す時にゆったりと渡しなさい」と。

彼女は

「はい」と返事をして他の注意事項もすべてメモをして帰りました。


先日の彼女からのメールです。

「1月の東京セッションをありがとうございました。東京に今いらしているんですね?お仕事お疲れ様です。あれから会社でみんなに女らしくなった、可愛くなったけど彼氏できたの?とか言われるようになりました。気のせいか、男性社員からも優しくされるようになったと思います。

先日憧れの女性の先輩から声をかけられ、彼氏いる?と聞かれ、いないことを話すと会わせたい人がいるけど会ってみる?と言われ、行くと、とっても素敵な人でしたのでこれからお付き合いしてみたいとおもいました。先輩に伝えると、あなたは素敵な女性なんだけど雑な人なのかな?と思っていた、でも最近とても穏やかで笑顔もいいし、私の考え違いだと思って。それでいままで温めていた彼をあなたに紹介することにしたの、と言われました。私は雑に見えていたんだと気が付きました。これから彼とお付き合いをしていきたいと思いますので、また3月のセッションの時にご相談させていただきたいと思います。よろしくお願いします」と書いてありました。

私の返信はこうです。

「素敵な先輩がそばにいてくれたのはあなたの人徳です。これからも周りを大切にね。人は言葉と行動、つまり仕草であなたを判断することを許してあげてくださいね。さぁ幸せの扉が開き始めたからこれからもっとはっぴ〜体質になれるように協力させていただきます。また3月にお会いできるのを楽しみにしています」。


 

東京スピリチュアルセッション〜ヒーリングでの出来事

2月のセッションは品川のホテルで行いました。

ここは不思議な場所で東京の場所にしてはこの季節とても素敵な場所になります。

ヒーリングの生徒さんが来てお勉強をしました。

とっても基礎からのスタートです。

つまり、まったく初めてのスタート。

ある事をしてもらうのですが、それは単純ででも奥が深いことですのでみなさん最初は

「できるかしら?」と思いますが、ちょっとのコツでできるようになります。

生徒さんがヒーリングをしている間、ふるらんは周りのあることの管理をします。

最初はやっぱり無理な力をかけるので、いろいろなことが起きないようにするためです。

でも数回の授業をしていくうちに、その作業をしなくてよくなります。

それは・・自然にヒーリングパーワーに変わるから。

「やってやる」ではヒーリングではないし

「私がしてあげているんだ」でもヒーリングではないし。

そして

「私の力でしているんだ」でもヒーリングではないs。


CIMG2162 ある生徒さんのお話です。

彼女は3回目の授業を○○県から来て学んでいました。

彼女が部屋に入ってくるときにふるらんはある仕掛けをしてみました。

わかるかな?と思って。

それは宿題をキチンとしてきたら簡単にできること。


彼女が部屋に入ってきました。

そして挨拶をして、話が始まると・・

「質問してもいいですか?」と聞くので

「どうぞ〜」というといつものように家のことや自分のことを質問していました。

そしてその後も普通に授業をしていました。

確かにパワーアップしてると思いました。

そして授業が終わってコートを渡すと、

「あの・・・・」と言うので

「なぁに?」と聞くと

「ここから出てもこのままもらっていけるんですか?」と聞いたので

「え?」と聞くと

「入ってきた人が綺麗になるとか、元気になるとか・・・そんなふたつの感覚がするな〜と思っていたんですけど、気のせいかな?と思って。入った瞬間身体が軽く揺れて・・でも気持ち悪いわけでもなく、楽になて、足が着地した感じだったから」と言いました。

「感じていたのに言わなかったの?」と聞くと

「ええ、外れていたら恥ずかしいかな?と思って」・・・・


着実に成長している姿をみて私はとっても嬉しくなって彼女の手をとって

「あなたは素敵なヒーラーになるわ。その謙虚さはとても大切だから一生持っていてね」と言って握手しました。


 

2月東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。


CIMG2174 

東京、そして近郊や他府県のみなさん、今月も来ていただきましてありがとうございました。

そして新しい出会いもいただき、ありがたいことだと思っています。

みなさんの心の重さが軽くなり、そして少しでも未来が明るくなれるように私たちはこれからもお手伝いをしていきたいと思っています。


あるお客様のお話です。

彼女は2カ月前に初めて相談にきて、仕事の事でとても悩んでいました。

人間関係も厳しく、笙先生とふるらんがその相関関係を見てもとても厳しい答えしかでなかったのでした。

「運勢をみて転職しましょう」といい、そしてそのタイミングを急ぐようにお話しました。

「でも○月○日までは絶対にうごかないように。あせらないように」とお話して。

そして・・

「昨日、面接した会社から連絡がきて正職員に採用されました。とてもうれしかったです。先生達に言われたとおりの日にちから活動して、そして運勢の通りに動き、言われたように履歴書を書き・・思った通りになってとてもうれしかったでした」ととっても笑顔でした。

そして・・

「これから新しい会社で働くことになるのですが、気をつけなければならないことや、お金のことなど学びたいのですが」と言われたので笙先生が

「お金は僕が教えるし、会社の人間関係の事は僕たち二人で教えるから安心して。それで君が楽に働けるようにするためにあることをしてもらいたいので・・」と言ってあることを頼みました。

彼女は笑顔で帰っていきました。

きっと今度の会社は会社で上手く生きられる方法を身体に身につけ、人間関係を楽に、そして彼女の人生に必要なお金にも強くなってもらえると思います。


また3月のセッションを楽しみにしています。

みなさんの笑顔が見られるのが私たちの心のエネルギーなので。




 
CMSならドリーマASP