東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

4月の東京スピリチュアルセッションにお越しいただきました、お客様、生徒さん。

ありがとうございました。

余震もまだ続く中、会いに来ていただいて本当にうれしいです。

そしてこの不安の中で前向きに進もうとしている気持ちを応援していきますので、これからもよろしくお願いします。


CIMG2235 3か月前にお会いしたお客様のお話です。

その時に

「今の派遣のお仕事では将来が不安です。人間関係はすごくいいし、働きやすいのですが、やはり正社員を見つけて仕事をしたほうがいいでしょうか」とお客様が聞かれました。

彼女の運気は今あまりよくありませんでした。

そしてそれがもう少し続くことも見えていました。

「今のままでしばらく動かない方がいいですね」と話すと

「今のままでは・・不安で苦しいです」と言われたので

「きっと転職をしたら・・もっと苦しくなりますよ」と言いました。

「でも・・」と言われるお客様に

「今よりもっと大変になるのは見えていること。それでも・・というなら止めません。しかしここに来て相談されたのですから、止めます。それでも・・と言われるなら仕方ないです。ただ、あと○カ月過ぎたら今より少しは良くなります。そしてそれから○カ月にはもっと楽になってあの時はなんだったんだろう・・と思うでしょう」と言いました。

「先生がそうおっしゃられるのなら・・」と言われて転職をするのを辞めました。

そして他の相談(男性との出会い、金運の使い方)などを相談して帰られました。

その彼女と3カ月ぶりの再会。

聞くと・・・

あの後、会社の同僚2人が派遣を辞め、転職し正社員への道を歩き始めたそうです。

自分もそうしようかな・・と思っていたら、その同僚からメールが来て一人は

「転職しなきゃよかった。正社員になったものの、会社でいじめにあっている」というお話ともう一人が

「計画停電のために会社が移転になり、通勤が今の倍になることになった。正社員になってまだ間もないから辞めると履歴書に傷がつくし・・どうしていいのかわからない」という内容のメールだったそうです。

彼女は

「派遣でよかった、と思いました。そして今転職してはいけないというタイミングも正解だったと感じました。先生達に感謝しています。そして会社でこんなことがあったんです」と教えてくれました。

上司に呼ばれ、

「派遣はまだ続けるのかい?」と聞かれ

「はい、もしよければまだこのままお仕事をさせていただきたいと思っています。みなさん私にとても親切ですし、仕事ももっとこなしてみなさんの役に立てるようになりたいので」というと、上司は

「そうか、それならまだ延長して、働いてくれるね?」と言ったそうです。

そしてその次の日、同じ職場の女性が来てランチに誘ってくれました。

その食事の時

「この会社好き?」と聞かれ

「みなさんよくしてくれるし、今までで一番いい派遣先です」と答えると

「私、夫が転勤になったので、会社を辞めなきゃならなくなったの。よかったら私の後の仕事してくれない?あなたなら大丈夫だと思うし。課長から聞いたけど、派遣の延長するって言われたみたいだから、それなら正社員になっちゃえば?どう?」と言われたそうで。

そして続けて

「なにもしらない人に引く継ぐより、あなたに引き継いだ方が私は安心して仕事を辞められるから」と言いました。

正社員になりたかったことを素直に告げると

「わかったわ、私からもあなたを使ってもらえるように勧めるから」と言いました。

そして・・・正社員へ。

「辞めなくてよかったです」という彼女に

「よかったね〜運気が悪い時によくそんな正社員の話が来たってことは日ごろのあなたの行いという徳が積み重なったからよ」というと

「いえいえ、先生達がちゃんと止めてくれたからです。ありがとうございました」と言いました。


動くことが答えではない場合があります。

動かずに最高の答えを出す場合もあることを知ってください。

会社に勤める人間にとって、人間関係はまず基本。

お給料にとらわれると失敗する場合もあります。

自分が何を求めているのかをしっかり把握し、未来のために運気の波に乗ってくださいね。



 

タロット占い〜幸せのカップ2

タロットの不思議は「カードからのメッセージ」。

それは・・カードから聞こえるときと・・また他の事を通じて伝えてくれるときがあります。


カードを習い始めた時は

「ちゃんとわかるかしら」と不安ですけれど、なれれば簡単です。

そしてカードからの声をちゃんといただいて、お客様にお伝えすることがとても楽しくなるのです・


CIMG2219 生徒さんから

「お友達に占いを依頼されているのですが、やってもいいでしょうか?」と聞かれ、私は

「もうそろそろいいと思いますよ」とお話しました。

そのあと生徒さんはそのお友達にタロット占いをしたそうです。

出てきたカードがカップの2.

「きっと彼から素敵なことを告げられるわ」というとお友達は

「彼と最近上手く行かなくて・・」というのでした。

「でも大丈夫、きっといい方向に行くから。不安になるより、愛を信じたら?彼のことが好きなんでしょう?」と応援したそうです。

そして・・・お友達から連絡が来ました。

あの災害を見たとき、彼にメールをしたそうです。そして同時に彼からもメールが来たそうです。

二人はすぐそれから会うことに決めました。

そして二人は同じ思いを伝えたそうです。

「あの場面を見て一番最初に思ったのはあなたの顔」だと。

そして二人はこれから仲良しでいることを誓ったそうです。


あの災害の時、あなたの相手の人は何をしていましたか?

それがその人の本音です。


生徒さんが

「カードを見た時、女性の絵が後ろに下がっているように見えたのです。だからいつもより強く彼女に言いました。それが幸いしたのだと思います。いつもなら・・きっと今回のように彼にメールをしなかったと思います。相手の出方を見るような感じだと思いました。でも・・素直になった友達をみて・・言って良かったと思いました」

占い師の言葉が背中を押します。

正しく、押してあげられるように・・素敵な占い師になってください。


 

スピリチュアルセッション〜心の桜が満開になる。

「いままで二人の男性と付き合いをしたことがありますが、この年齢になっても結婚に至らず・・私は幸せになれるのでしょうか?結婚できるのでしょうか?」と聞かれました。

笙先生も、私も答えは一緒でした。

「できますよ。今年、来年運気がいいし、結婚にはベストなタイミングですから、コツをつかめば出会いも結婚もできます」と言いました。

・・ただし、彼女がやらなければならないことがありました。

それは・・

〇笋燭舛ら見て、あることがはっきりとしているので、それを整理整頓してもらうこと。

会社の人間関係で起きていることが恋愛運を邪魔しているのでそれを片づけること。

H狃の未来に向けてしてもらうことがあるのでそれをすること

でした。

そしてそれを除除にしてもらって・・・

CIMG2224

ある日、彼女は私たちに

「先日友達にあって、なんか変わったね、と言われました」と言いました。

そう明らかに何かが変わっていました。

そして彼女は気がついていませんでしたが、綺麗な色で彼女の恋愛運に抜群に効くあるものを自分で無意識に持つようになっていたのでした。

私は

「それ、どこで買ったの?」と聞くと

「20代の時に買ったのが最近でてきたんです。それで思い切って身につけようかと」

「とってもあなたにあっていますよ」というと

「そうですか!」と喜んでいました。

つまり、ラッキーグッズはもうだいぶ前に持っていて、使っていなかっただけでした。

恋愛を手に入れるためのことをどんどん教えてあげました。

そして・・・

ある日、友達に誘われて、たった一日だけのアルバイトに行ったそうです。

「ダイエットのつもりで行ったんですよ」と彼女は笑っていました。

他にも数人のアルバイトの人が来ていて、休憩時間に楽しくお話をしたそうです。

その中に、年下の男性が数人いました。

帰るときになってそのうちの一人の男性からアドレスをもらったそうです。

そして食事に行くようになり・・・

「年下っていいでしょう?」と私が言うと

「はい、とっても可愛いところもあるし、でも不思議に頼りがいのあるところもあるし」と照れていました。

「相性もいいし、写真を見させてもらっても、いい感じの男性だし、愛を育てたらいいね」と話すと

「今度桜を見にいこうかと話しています」というので

「あらぁ〜もう桜が満開になってるんじゃない?頭の中は妄想でいっぱいだろうし」とからかうと彼女は赤い顔をして

「はい、その通りで早く満開にならないかな?なったらどこへ見に行こうかな?とかいつも考えてばかりです」と言いました。

大阪もいいけど、京都もいい。

デートコースは・・そうね〜二人でいたら、どこでも素敵な場所になるから・・ね。


 

お金と心を学ぶ。

「災害を見ていて思ったんですけど、お金って本当に大切ですね。自分の生活を守るのもそうだけど、今回たくさんの人を助けるためにも必要なものだと痛感しました。

自分がもっとお金を持っていたら、お金の支援もそうだし、仕事を休んでいろんな支援もできるだろうし。

でも自分の生活もあるから働かなければならないし、でもテレビを見ていたら助けに行きたいとも思うし。

津波ですべてを失って、命だけでも助かったのはよかったと思いますが、大変なのはこれからだから・・

何か自分ができることを一生懸命に考えていたら・・やっぱりお金が必要だと」

このようなお話をされるお客様、生徒さんがたくさんおられました。

やはりみんな心は同じなのですものね・・・

「なんとかしてあげたい」と。

今すぐ、ここにあるものを宅急便で送って、喜んでもらえたら、役に立ててもらえたら・・

と思っている人はたくさんいると思います。

でも、テレビを見ていたら思うのは・・やっぱり募金と義捐金。

私は、家の中のものを整理して作ったお金を募金させてもらいました。

今回の件で思ったけど、町内ごとに商品を集めて、そして区ごとに集めて・・市でまとめて・・とかシステムを作ったらいいんじゃないかしら・・とも思いました。

仕訳が大変だから。

でも、一番はやっぱりお金でしょうね。

まず住むところ、です。

早く個室にしてあげないと精神的にしんどいと思いますから。


08030213.IMGP3491 fxの生徒さんの授業にお金の考え方を学ぶところがあります。

金運教室の生徒さんにももちろんお金を知る授業があります。

「お金を作ることも、持つことも大切。そしてそればかりではなく、お金で人を助けることもできる」ということです。

スピリチュアルな部分でもお伝えしています。

なぜ我が家にはお金がよりつかないのか、ということです。

その原因を知り、対処していかなければ永遠に今の状態が続きます。

人生は頑張っても100年少し過ぎまでしか生きられません。

ほとんどはその人の寿命です。

年を重ねるとわかりますが

「え〜もうこんな年になったの?子供の時にその年齢の人をみたらおじさんとかおばさんとかって思ったけど・・もうその年になったんだ」とか

「自分が○才の時の両親の年齢になったんだなぁ〜」と痛感します。

両親が遠い世界に逝かれた人は思いますが

「お金と時間があったらもっとあんなこと、こんなことをしてあげられたのに・・」と思ったことがあると思います。

もちろんお金だけがすべてだということではありません。

お金には心がそばによりそって初めて人への喜びになるのです。


まず、自分の金運を整理しましょう。

そして金運を強くし、お金の力をつけましょう。

そして・・今までお世話になった人に返してあげたり、たくさんの人の喜びに変わるようにしましょう。

海外では会社など成功した人は必ず基金を設立したり、福祉に流れるようにするそうです。

そしてその人達は若い時から言うのは

「貧しい子供を学校に行かせたり、食事をさせるために、僕は会社を成功させるんだ」と言います。

お金儲けだけを目的とせず、お金を最高の使い方をして人を救うのが彼や彼女たちの生き方なのです。

だから・・成功するのです。


ある人に

「あなたは霊視とか見えるから仕事をしているの?」と聞かれて、私はこう答えました。

「一人の人の心が軽くなったら、その人の勤める会社の仲間も楽になるでしょう?

そしてそういう仲間がまた増えて、軽くなったら、会社も楽になるでしょう?

会社が楽になったら業績も伸びるでしょう?

業績が伸びたら、その会社の関連の会社も伸びるでしょう?

会社が伸びたら景気が良くなってたくさんの人が生きる意欲がでて、買い物に行きたくなるし、消費も活発になって景気がますます良くなるでしょう?

そして・・大阪が良くなって、日本が良くなって、世界が良くなったら・・・と思うの。

みんな働く場所が欲しいのよ。

でも、人間関係とか辛いから辞めちゃうの。

まず一個人を幸せにできたら・・きっと世界が幸せになれると思うから」


大きい言い方だけど・・

日本の景気が良くなったら・・働く場所がたくさんできて結婚したい人がたくさんいると思う。

男女とも結婚したいし、女の子は特に赤ちゃん産みたいし。

そしたら・・この日本は赤ちゃんがたくさん生まれて・・幸せになれると思う。

そして

「この国っていいね」と言える毎日があると思う。




 

東京スピリチュアルセッション〜災害という記憶

08031609.IMGP3543 今回のセッションではヒプノセラピーの課題が当初の予定の課題ではなくて、変更されることが多かったでした。

そう・・命のシーンを見て、本当に今知りたいことが変わったのでした。

震災で無くなった経験のある方、震災で人生が変わった人など前世ではいろいろなことがあったのです。


私は阪神大震災の時に北海道にいました。

朝起きてテレビを入れると・・町が真っ黒になっていてところどころで煙と炎が上がっていたので、空爆にあったのかと思いました。

それから十数年後、まさか自分が関西に住むことになっているとは思いも寄りませんでしたが・・・


こちらに住んで数年後、ヒプノセラピーの依頼があった時に、その課題が

「地震があった日はあまりよく眠れないし、他の人より恐怖を感じるんです。妹はもっと怖がります」と言われた女性をヒプノすることになりました。


「私は・・子供で・・外国・・で・・どこの国かわかりませんが・・あ〜となりに妹がいます」と言いました。

妹と二人で町を歩いていたら、突然の地震にあい、頭上に降ってくる石を必死でよけながら走り逃げたそうです。

「お母さん助けて!怖い!」と思いながら必死に妹の手を引き、逃げ惑う姉妹・・

やっと揺れが収まって、そして自宅の方へ行くと・・人が集まっていて石をどけていました。

そしてその石の下から母親が片足を引きずって顔が血だらけで出てきました。

父親は頭に石があったったらしく、亡くなっていました。

変わり果てた父の姿と妹が泣いているのをみながら、自分は茫然としていました。

彼女は

「あ・・それで未だに母は何かというと足が痛い、というし、父は頭が痛いというのですね・・・」と言いました。

母と3人になり、生活が大変になりました。

収入の糧となる父親を亡くし、お金が無くなったからでした。

母は娘に言いました。

「子供だけど働かないと生活できないからね」と。

そして姉妹はゴミ捨て場に行って拾ってきたり、こづかい銭程度のお金を稼ぐことを覚えてたのでした。

母親は震災のために負った傷のため、足を引きずる生活になっていました。


ある日、姉妹で町を歩いて拾いものをしようとしていると、見知らぬおじさんがきて

「たくさんお金をあげるからついておいで」と言われました。

嫌な感じのする人でしたが、お金のためついて行くと、そこは男性がたくさんいて

「今日からお酒をみんなに飲ませるのに手伝いをしなさい」と言われ、その日からその場所に通うようになりました。

もちろん母親にはナイショにしていました。

数日働くと今までよりははるかにお金をもらえたので、嫌なことをされても、姉妹で我慢したそうです。

「それで・・お酒を男性につぐのはいやなんですね・・」と彼女は言いました。

数年たち、姉妹は年ごろの綺麗な女性になりました。

すると男性がいろんな目的で近寄ってくるようになったので、姉妹で計画を立て、母親とともに他の町に逃げました。

その後、姉妹はお互いに好きな男性とめぐり合い、結婚し、子供を生み、育て、母親を看取り・・・

彼女は妹と夫に看取られ、あの世へと行きました。


そしてメッセージが降りてきました。

「天変地異の不安で身と心を震えさせることを長く抱き続けていてはいけない。起きた現象で何を守るか、何を大切にするかを学び、育てることに集中せよ。何があっても愛を守り、愛を抱きしめ、愛をそだてよ。

肉親、隣人、他人・・すべてにわけ隔てなく・・」

セッションは続きます・・・


目が覚めてから彼女は言いました。

「災害に震えるのではなく、学び、そして助けあう・・生きている奇跡を感謝し、被災者に愛をそそぐ・・・

そのことに集中しなきゃだめですね。今回のことで妹への愛や両親への愛を確認しました。そして夫の顔も見れたので、この人を見つけ、子供を生み、いろんなことに強く生きていける子供に育てます」と彼女は言いました。

壊れたり、失ったりしたものはとても大きく、心の傷は大きいと思います。

今こそ、助けあい、一緒に同じ時代を生きているものとしてできることをしていきたいと思っています。



 

3月の東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

P1020450 震災で不安の中、東京スピリチュアルセッションに来ていただき、ありがとうございました。

東京に着いた時、節電のためいろいろな電気が消され、いつもと違う雰囲気の中でしたが、みなさんが協力して節電をしている姿に日本人の一体感を感じました。

お客様や生徒さんに聞いた震災の被害はやはり心が痛いものでした。

でもみなさん無事で怪我ひとつなく、笑顔であいさつをされるのをみてひとりひとりにほっとしていた私でした。

そして一番心配していた方も無事で・・本当に良かった。

安心した・・と心から思いました。

これからまだ不安が続きますが、不安より希望を胸に、そして生きていることを感謝しながらとにかく前進していくために私たちは力になれたらいいと思っています。



 
CMSならドリーマASP