東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

今月も品川で行われた東京スピリチュアルセッションに来ていただきまして、ありがとうございました。

たくさんの生徒さん、お客様にお会いしていろいろお話ができました。

生徒さんは普段の生活のお悩みと授業、そして金運や恋愛のお勉強、お客様は様々な悩みの解決方法、そしてそのタイミングなどをお話します。

霊的なご相談もありますので、その解決方法など。

運勢を邪魔されている方も多いのも事実です。

チャネリングの生徒さんのお話ですが、最近お仕事で他の方にいじめられるという経験をされたそうです。

それでふるらんにメールをして相談しようと思ったそうですが

「ここでチャネリングしよう」と思い、そして・・メッセージが降りてきました。


CIMG1212 「相手の人が今悲しみに包まれている・・」と聞こえてきたそうで、イメージがメッセージカード。

それで彼女はメッセージカードに素直に言葉を書いて彼女のデスクに置いたそうです。

すると・・その彼女からメールが来て

「ごめんなさい、最近少しいらいらしていて、あたりちらしていたみたいで。昨日友人に注意されたの。あなたは人を傷つけてるし、そんな事をしているあなたを見るのが嫌だし、と。人に嫌な事をすると自分が楽になった気がしたけど、でも最後は私自身が孤独になるのよね・・・本当にごめんなさい」と書いてあったそうです。

その日のランチに二人で行って、お互いの最近のイライラを話をして、解決方法を話し合ったそうです。

「もちろんチャネリングで答えましたよ」とニッコリ。

どうやら彼女ももう少しでチャネリング教室を卒業しそうです。


 

スピリチュアルで金運体質になる。

金運は絶対必要ですよね?

無いと本当に困るし。

いくら稼いでも金運がなければ・・すべて消えます。

他にどんな運勢が強くても・・例えば恋愛運とか頭領運とか、仕事運とかどんなにすさまじくても、金運がなかったら・・苦しい。

恋愛が良くても貧乏なら悲しいし、人の上に立つ運があってもお金が無くなれば意味ないし。

仕事運があって、仕事がたくさんあって、お金を稼いでも金運がなければ・・悲しいし・・・

あ、先にお話しておきましょう。

金運がとってもあっても、金運をたたきつぶす事を平気てしていたら、ちゃんと金運があっても、ちゃんとお金が無くなります。

運があっても使い方を知らないと意味がないし、あるのに無いと思いこんでいるのは・・それってとっても損しています。

運があるのに、自分で無くしている人もいるし、相手との相性が悪くて、相手にお金と取られていく人もいますし。

ものすごく栄華を極めたのに・・食べるか食べれないかという貧乏生活に落ちる人もいます。

いろんな症状が出ているときに冷静に整理してください。

「あなたはちゃんと金運の使い方をしていますか?間違っているからこんな目にあっていませんか?」。


40代の女性が来られました。

「金運がありません。仕事も事務で、少しの給料しかもらっていないし、独身で、定年後の生活も心配です。年金も少ししかありません。不安です」と言いました。

金運を調べると、とってもいいのです。

笙先生が

「あなたには金運がありますし、とても豊かな生活ができるというふうに見えますよ」と言うと

「そんなことはないです。こんなに毎日キツイです」と言いました。

「それはあなたが金運の使い方を間違えているからです」とお話しました。


そして・・まず金運がることを自覚してもらうこと。

そして金運を邪魔しているもの、見えない世界を整理していきます。

できることからしてもらって・・・

それから彼女自身にお金を知ってもらいます。

お金の教室が始まると、みなさん顔が変わります。

とっても目が開いてそして開運顔に変わるのです。

特徴が出てきます。

ほら、お金がものすごく回っている人って顔から光が出ているでしょう?

幸せの絶頂の花嫁さんがとっても綺麗〜〜というのと一緒。

(あの日が毎日続くような結婚生活になるようにしていかないとね〜つまりそんな風に一緒にしてくれる男性を見つけない限りは結婚しちゃだめよ)


一カ月に一回来てもらって・・・

そして小さな金運奇跡が始まりました。

お友達からお食事に誘ってもらえたり、そしておごってもらえたり、懸賞に当たったり、そして・・・

「先日、お友達数人から最近綺麗になってない?と言われました」と笑顔でした。


ある日彼女は友人から憧れの化粧品のサンプルをもらったそうです。

「私には少し香りが合わなくて」と言われて。

彼女はそのサンプルをもらい、使ったそうです。

次の日、お肌の感じが全然違う・・・

「欲しい〜ぜったい欲しい・・」と思ったそうです。

金運体質の人はその時

「はい、買います」と行動しません。

まずあることをしてもらうのです。

今の金運体質のレベルがどのぐらい上がってきたのか自覚してもらうためです。

そのレベルがでて・・

「前より良くなってきたみたいで嬉しいです」と言いました。


会社のボーナスが出ました。

みると前より増えていました。

彼女は化粧品を買うことに決めました。

そしてその前にふるらんに連絡が来ました。

「買っていいですか?調度増えた分で化粧品が買えるのです」というので

「ええ、いいですよ。あなたのタイミングで買いに行ってください」と回答しましたwink

彼女は金運体質でタイミングを計りました。

「よし、今日行こう」と思って目的のお店へ行くと・・・

なんとお店に会社の先輩がいたのです。

そしてその先輩に話しをすると

「あなたにいつもお世話になってるから・・・よかったらアイシャドーがあなたに似合うからこれをプレゼントしてあげるわ」と言って買ってくれました。

彼女はとっても幸せな気持ちになりました。

そして彼女は先輩にランチをおごってあげることにしました。


「実は・・その先輩、あまり得意な人ではなかったのです。でもそれは私だけの考えでした。私は誤解していたことを反省して、これからは会社の人達ともっと仲良くしていきたいと思います。そしてもっと金運体質にして、幸せを増やします。それから自分のやりたいことが出てきたので、是非将来独立して商売をしたいのですが、いいでしょうか?」と言いました。


彼女を邪魔していたものを少しでも排除し、そして歩きやすくする・・・

それをしていないと金運の芽が育たない。

だって、大きなリンゴの木の種を持っていても、植えないと育たないし、栄養を上げたり、雑草を取ったりしていかないと大きくならないでしょう?


ふるらんも笙先生も常に雑草をとり、自分のリンゴの樹を大きくしています。

ちなみに・・アメリカでは成功者の事を

「ビッグアップル」と言います。


 

オーラソーマの不思議

オーラソーマを知っていますか?

透明なボトルに色のついた液体が入っていて・・その色の好きなものを四本選ぶ・・

とても綺麗なボトルをみていると女の子であることがとっても楽しくなる。

綺麗、綺麗・・・・とみているとあっと言う間に時間が過ぎる・・・


IMGP4937 あるオーラソーマの先生に

「あなたはスピリチュアルの世界で生きる人ですね」と言われたのを覚えている。

さすが〜と思っちゃいました。


ある時、あるお店の中で綺麗なボトルが並んでいるのを見つけました。

そしてじ〜〜っとその商品をみていたら・・後ろから

「あのぁ・・」との男性の店員さん、たぶん20代後半ぐらいの人に

「失礼ですけど・・・何かお求めもものがございますか・」と聞かれたので

「あのボトルの色が綺麗だな・・と思って」と瓶を指さすと

「あ〜あれですか?僕も大好きな色です」と言いました。そして・・

「あの・・失礼ですが・・・」

「はい?」

「あなたは霊能者ですね?」と聞かれました。

「あ、はい、そうです」と答えると

「やっぱり、僕は霊能者がわかる人なんです」と教えてくれました。そしてふるらんの眼をみて

「たぶん・・○○ワが得意な人ですね?」と話すので

「え?」と言うと

「あ、わかりやすくいうと・・○の〜〜ができる人ですね?数が少ないですからめったに会いませんが・・」というので

「あ〜それを○○ワっていうんですか?」というと

「はい」とニッコリ。

「その能力の見極めができるってことは・あなたはそのお仕事ですか?」と言うと

「ええ。○○と○○がわかります。でもそれでは今生きていけないですけどね」と笑いました。


そうね・・・その見極めができたら・・仕事にはならないですものね。

現在、能力のある人がその場所にいるわけではないし。

今はサラリーマン化しているのがほとんどで、昔は能力主義だったし・・・

「ところで・・・」と彼がいうので

「はい?」と聞くと

「右から○番目のボトルをみてどう思います?」と聞かれ

「え〜と・・あれって他に何か入れています?」と言うと

「はい、その通りです。時々色が灰色になるそうです。それで・・どうしたらいいと思いますか?」と聞かれたので・・お店の女の子たちを見ていて・・・あ〜〜と思った。

「答えは・・・髪が〜〜で〜〜〜の女の子。たぶん30代で、座り方が・・・の人。その人の思いがグルグル・・・・」と話しと

「そうなんですか・・それで・・・」

「お店の中で嫉妬してるんでしょうね・・今日は出勤していないけど、出勤しています」と答えました。

「体調を崩したりして辞める子が多いと聞きましたから・・」と彼がいうので

「それはね、そうさせているから」と答えると

「どうしたらいいですか?」というので簡単なやり方を教えてあげました。

とっても簡単な方法です。

・・・と言ってもふるらんが教えているようでふるらんの守護霊さんの指示だけど・・・wink


そして2週間後、そのお店から電話が来ました。

あのお店の男性です。

「あの時はありがとうございました。おかげさまであの女性は突然退職願いを出し、昨日退職しました。

今日、不思議にお店が明るくなり、出勤してきた女子社員達が雰囲気が違う・・と言いました。

ふるらんさんのおかげです。ありがとうございました。

実はふるらんさんが来た日は私はお休みの日だったのです。でも前の日の夢の中に出勤している自分が出てきて、休日を変更したと言っている自分がいました。

そして出勤してあなたが現れました。

ご縁をありがとうございました。またお越しの際はご連絡をいただけると幸いです」と言われました。


人には役目がありますwink

彼は前世で廊下の角に座っていて、通る人を見極め、通れる人と通れない人をわけていました。

黒く光る廊下の板はとても磨かれていて、その歩いている人が写るぐらいです。

彼は通る人に対してこう言っていたのを思い出します。

「あなた様はここから先の板を踏んではなりません。もし進まれるのであれば、私を○してからおとおりくださいますように」。

一点の穢れもない場所の入り口。

「潔斎!」と聞こえぬ声が響き渡る空間です。

通れるものと通れないものの見極めは・・国の命にかかわること。


さぁ自分は誰のために何をしますか?

そして・・死ぬときになんと言われる人になっていますか?


ふるらんは・・ふるらんは

「よくやった」と言われたいですね、あの世で。



 

スピリチュアルセッション〜背中の痛み

スピリチュアルなご相談を受けていますが、時々

「痛みがあるのです・・」というご依頼も多いです。

特に背中の痛みがある方が多く・・

「病院に行っても原因がわからず、筋肉痛だということになって痛みどめをいただきました」という回答が多いですね。

ただ誤解してほしくないのは・・・必ず先に病院に行って欲しいのです。

すべてがスピリチュアルの世界ではないからです。

それにブログで取り上げられた症状と同じだからといって同じ原因だと思わないでください。

誤解されるとふるらんも笙先生も悲しくなるので。

IMGP4945 

30代後半の女性で

「彼もできず、このまま一人で居るのもさびしいと思い、決意してきました。これからさきのことを教えてください。努力して直していきたいと思っていますし、幸せになれるのなら頑張ります」と言われました。

彼女と話している間、笙先生とふるらんの二人でダブル霊視します。

そして二人で答えを出していきます。

「彼女の場合・・・○方の○代上に・・なんかあるね」

「そうだね、でも僕は○方の方が強いかと思うけど・・」

こんな風に話を詰めていきます。

見えるものをお互いに確認・・・

ふるらんが

「○の背中の後ろ・・に見えるけど」と笙先生に言うと

「僕は彼女のご先祖に何かあったって・・強く感じるね」と話していました。


そして

「ねぇ・・時々○側の背中、肩甲骨の〜〜の上の方だけど痛くない?」と聞くと

「はい、たまにキリで突かれたぐらい痛くて・・」といい

「意識失うぐらいに近いでしょ?」と聞くと

「その通りです・・」と言いながら泣き始めました。

あちこちの病院へ行ったそうです。

でも

「なんでもないし、感じすぎるんじゃない?」とか

「大げさなんだね」とか

「注射おこうか?そのぐらい痛いんでしょう?」と投げやりに言われたりして傷ついてきたそうです。


息ができないぐらい痛い・・・

一人暮らしなら・・心が苦しいし辛い。

そして

「誰にも言えませんでした」と彼女は言いました。

ふるらんは

「大丈夫、結構そういう人、ここにはたくさん来るから。あなたと同じ経験をしている人ならたくさんいるから集まったらみんなでそうそう、って言ってくれますよ」と話すと

「そうなんですか」と顔が明るくなりました。


彼女の家の・・先祖を霊視。

どうしても武家が出てくる・・・

「私の家は農家って聞きましたが・・」

「違うと思うよ。農家の前は・・たぶん歴史でいうと・・・戦争で負けて農家という隠れ蓑を使ったって見える。

命を守るために・・だって、さっきから背中に甲冑見えるし、戦って背中を刺されたのか、戦争の相手からの恨みをまだつながっているのか・・・」

「あ、そういえば・・・」

「なに?」

「不思議と何かあると私のせいになるんです。私が原因でもないのに・・・あなたがこうしたからあなたのせい・・とか。それで今の会社もそうなんです。先輩とかからあなたのせいとか・・なぜ自分だけそんなことをかぶるのかわからなくて・・そして家に帰ってのんびりしていたら・・背中をぎりぎり刺されるし・・・」

「辛かったでしょう?」

「はい・・本当に辛いです」と彼女は言いました。

ヒーリング・・という手も考えるけど、その前に相手をなんとかしないと・・・

・・ってそう簡単な思いではないし・・

とっても深いもの。

だから・・・

「どうする?」と笙先生と相談。


そして・・・

時間はかかるけど、少しずつしていくことがあるから、それをして進みましょう・・と彼女に話しました。


私たちは宗教団体でもなんでもないのでしなければならないことなどに特にお金をいただいてはいません。

求めているものはただ一つ

「お客様が楽になること」です。


そして・・必要なことをしてもらうことにしました。

後日またお会いしたときには

「気持ち的に楽になりました。今会社の中でも特に問題も起きませんし」と話してくれたので

「よかったね」と話しました。


彼女自身が起こした問題ではないのに、彼女が苦しむ・・

理不尽でしょう?

でもあっちの世界ってこんな感じ。

人の思いって勝手なの。


簡単にすむ場合もあるし、してもらうことがたくさんある時もあるけど・・・基本的には

「本人に伝えて、そして未来の改善」です。


彼女の背中の痛みはまだ続いています。

でもとっても回数が減り、そしてほんの「プチ」になったそうです。

「もう少しです」という彼女の笑顔をみていると私たちも頑張れます。


一発必中で痛みが無くなったらそれが一番いいけれど、でもそれは彼女のためにはならない。

少しずつの改善を学び、そしてそれを積み上げることが大切。

風邪に例えると

「すぐ薬をのんでいると、また風邪をひくことに注意をせずに風邪をひいたら薬をのめばいいのよ」と思うような人になってしまっては困る。

ある程度風邪を受け入れ、そして耐性菌を作る。

風邪に強くなるためには生活の改善が必要なのだ。

「一つとってもまた一つつくような体質になっては困る」から。


「心の隙間とか心が弱いって思ったら負けですね。私は私の人生の邪魔をするものと戦います。だって背中から痛めつけるっていうのは卑怯だから」という彼女に

「それでこそいろんなものが離れていく強いいい女よ」と答えました。


その人とその内容により回答が変わりますが思うのはただ一つ

「必ず前を向きましょう。そうしたらいろんなものが手に入るのよ」


 

スピリチュアルな恋愛 &金運教室へようこそ

女の子は欲張りなの

素敵な恋愛もしたいし、豊かな生活もしたい・・・

やっぱりシンデレラ姫は永遠の目標だもん

でもね、王子様はたくさんいないの。

それに王子様は結構早く結婚しているの

そして奥さんも子供も幸せに暮らしているの

だって・・素敵な男性なら、それが当たり前。

自分の一番大切な人を幸せにできないのなら、王子様ではない。

それは単なる「つまらない男」。

王子様は家族を大切にし、そして領民を大切にし、常に感謝をする。

「人のおかげで自分たちは幸せで居られるし、そして君がそばにいてくれるからこんなに僕は幸せなんだ。可愛い子供も産んでくれてありがとう。だから僕は頑張れる」と言ってくれる王子様。

あ〜〜そんな人はやっぱり・・やっぱり早く結婚しちゃってるのよねぇ・・・


08070917.IMGP3990 ・・・ということで、結婚をあきらめています?

出会いが無い。

いい人がいない。

いい人はもう結婚している・・・って。


そうね、確かに結婚している。

でもバツ1になってる人もいる。

ふるらんが

「あ〜この人いい人だな〜〜」と思った男性のお話で、

「海外赴任ばかりして、いろんな国で働いてきました。地元の人にはとても感謝されやりがいがありましたが、女房に言われたのが、日本に帰りたい・・でした。同じ目標にいなければ夫婦はダメですね・・」と言いました。

背筋がピンとして、多国語を操り、そしてとても優しいまなざし・・・

ある社長さんからの紹介でしたが、ふるらんがあと10歳若かったら・・と下心がわくぐらいのイケメン。


知り合いの女の子たちに彼のことを話したら

「え〜私には無理です」と断れ・・・

「なんで会わないの?」と言うと

「だって、不釣り合いだもん」・・と答えた女の子は4カ国語を話せる子。

なんで自己評価が低いんだろう・・・・と悲しくなる。

その話を彼にしたら

「会いたいと思ってくれるのが愛の始まりだと思うんですよ。まず人間愛、そしてその先の男女の愛は育てるものだと思っています。世界で植樹してきたので、そんな風に考えるようになりました」と言いました。


みんな・・見逃すのよねぇ〜

そしてあきらめることのなんと早いことか・・・・


独身で長い間仕事一筋だった男性とも話した。

「結婚したくて・・結婚寸前まで3回行きました、でも壊れるのです」と。

彼の場合・・邪魔している見えないものがあったら

「〜〜な〜〜で・・・・してね」と話し、そしてそれを実行してもらったら、一年後

「仕事先で出会った女性に一目ぼれをして、速攻結婚を申し込みました」と連絡が来ました。


ほら、いい男は行動が早いでしょう?

恋愛のコツは

「あなた自身のやり方を変える方法を知ること」

今までのやり方ではだめよ。

失敗して来てるでしょう?


そして・・お金のことだけど、

「私は普通に働いている男性でいい」と言われる方。

今はとてもお給料が下がってきているのでせっかく男性を見つけても結構月給が低い。

で、どうします?あきらめます?

そんなことは無いですよね?

で、一番の解決法は・・・

「あなたが金運の使い方ができると、必ず相手も金運を持ってkる人と出会う」ってこと。

もちろん、金運のない男性と知り合うこともありますよ。

でも今は金運がないけれど、これから金運が育つ男性もいる。


私は、一人でいいわ、と言われるあなた。

それはそれでいいです。

過去にいろんなことがあって心が疲れている人もいるし、一人が気楽って言う人もいますし。

でも生きている限りお金は必要。

自分の金運の使い方を知っていますか?


ふるらんは金運のない人だと思っていました。

幼い時から借金のことで家族がバラバラだったから。

でも何回もいろんな人に言われたんですよ、

「あなたはいずれ他の人と違う生活をする」って。

未だに小さなマンションに暮らしているけど、でも将来はそうなるのね・・と思っています。


不思議にお付き合いをしてきた男性は会社経営者ばかり。

普通の収入ではない。

・・っていって、ふるらんが美人でもものすごく可愛い人でもなんでもない。

だけど・・金運のある人ばかりなの。

でも、また言われたの

「あなたの方が金運があるのよ」って。

え〜〜って思ったの。

それでいろいろ調べたら普通の女の子が持っていないものを持っている・・・

これ、生かさなきゃ〜と思いました。


あなたの金運、使っていますか?

そして増やしていますか?


もちろん恋愛運も。


一緒に増やして、そして幸せになりましょうねwink


ちなみに・・今一人の生徒さん(4○才で今年4月に入籍された方)がハワイに行っています。

もちろん・・二人だけの結婚式。

彼の優しさも、温かさも、そして年収も・・申し分ありません。




 

天使と会話〜きらめく世界の中へ

ふるらんは北海道で生まれ、大人になるまで暮しました。

子供の時、北海道では森の中に‘コロボックル’という妖精がいて、そしてアイヌのみなさんが大切にしている森には神(カムイ)が存在し、食べる量以外に猟はしないし、常に感謝する・・という教えを聞いてきました。

ふるらんのお家に前には小さな川があり、子供がいつも遊んだり、食べ物を洗ったり、顔を洗ったり・・

収穫したものを洗って、そして必ずおばあちゃんが大地から取れたものの一つを神棚と仏壇にお供えしていました。

ふるらんの田舎はとってもへんぴだから、新聞はちゃんと毎日来ましたけど、雑誌やマンガは少し遅れ。

だから読むってとっても贅沢でした。

初めて天使をみたのは・・田舎にたった一軒ある小さな教会でいただいた、しおりに書いてあった絵。

英会話を習いに行っていたので週に一回行っていました。

それで・・・・

08060815.IMGP3879 「マタイ伝・・第○章、第・・・・」という文面を暗記したら天使のしおりをもらえました。

なんて可愛い〜〜そして素敵。

天使と会話できたら・・どんなにすごいんだろう〜と思いました。

小学生のふるらんは神父様に聞いてみました。

「この天使さんと会うにはどうしたらいいですか?」と聞いたら

「洗礼を受けて入信しなさい」と。

その時

「ふう〜〜ん・・・」と思いました。

何か違和感があると思ったから。

キリスト教の教えは大好きです。

でも・・・天使さんとの会話は・・意味がちょっと違うと思って。


それから間もなく・・とっても不思議なことがありましたconfident

その時思ったのです。

あ〜こんな風につながるんだ、って。

西洋の神様やイエス様、大天使様・・・そして天使様・・・

まったく違うエネルギーなんだ、って。


そして就職のために都会に出て・・・仕事で知り合った方に連れられてカトリックの教会へ。

とっても崇高な場所もあれば、え?と目を疑うような場所もありました。

クリスマスの時に行った教会での出来事です。

どうしてもキリスト教でなかればわからない問題がありました。

それで守護霊さんにきいてある教会へ。

初めての場所だったので、緊張がありましたが、神父様が出てこられました。

そしてその手にはお菓子の袋が・・・

「ここって・・・」と思いましたが、とにかく神様の前へ。

お導きのお言葉をいただきました。

とってもお優しくて温かい声で・・・

「光と共におりなさい。影も伴うことをそなたは知っている。しかし答えは光の中。魔がいものに気をつけよ。判断は神が下し、人はそれにしたがうのだ。導きは愛という道の上にある」と聞こえてきました。

そしてふわ〜〜〜〜〜と雪が・・・

雪?ここは・・家の中なのに・・

そして・・天使が数人舞い降りてきました。

「うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜」と思って上をじ〜〜っと見ていました。

とたんに目から涙がどっと出てきて・・・

子供の時とまったく違う感動!

なんという崇高さ!

飛び回る天使を目で追っていました。

そしてふわぁ〜〜っと消えていきました。

あ・・そうか・・・天使と会話をするって・・こんなコツがいるんだ・・・と思いました。

ふと後ろを見ると神父様がまだお菓子の袋をもって口を動かしながら立っています。

「どうかね?何か答えがでましたかね?」と聞かれたので

「はい、ありがとうございました」と答え、教会をあとにしました。


この時、神父様や牧師様に関わらず、そして建物に関わらず、神様や天使さんにつながるって・・ポイントがあるんだ・・としみじみ思ったのでした。


友人の結婚式てあるホテルに行った時、すでにホテルの天井に天使がたくさん飛んでいました。

「ここってすごい」と思っていたら、友達が

「何か見えるの?」と聞くので

「うん、あの辺にたくさん天使が飛んでる」と言うと

「え〜見えない」と言いました。

そしてそばにいた子供たちの耳元であることを言ったら子供2人がふるらんに

「あそことあそこにいるよ」と指をさしてくれました。

みると・・・ピンクのバラの上とウエルカムボードの上。


子供にはちょっとしたコツで見えます。

そしてもう少しコツを教えたら・・会話を成立させます。

やっぱり天使さんて・・いいね〜

もちろん結婚式が始まり、神父様が誓いを言い始めたら・・・むっちゃすごいものが見えたのはまちがえありません。

このお二人さん、きっと幸せになるからまさに神の祝福をいただいているんだわ〜と思いました。


天使の愛を・・そして永遠に神様からの祝福を・・

あなたの頭上に降り注ぎますように・・・・

きらめく世界は・・あなたの周りにあることを信じてね。





 

東京スピリチュアルセッション〜セラピストへの道

「オーラソーマ、ヒーリング、アロマテラピー・・・その他いろいろ勉強してきました。でもどれもしっくりこないのです。私には適正ではないのでしょうか?人に対して癒しの仕事がしたいのに・・・何が間違っているのでしょうか?」と聞かれました。

癒しの仕事はたくさんあります。

エステも癒しだし、マッサージもそう。

お話をしてげるのもそうだし、体の癒しもそうだし・・・

たくさんあるのよね〜

ただ・・思うのは

「お客様が楽になってくれたら・・」と願う気持ちは一緒。

そしてその充実感に浸りたい・・・

そのためにとっても努力は必要だけど(他の仕事もそうだけど)頑張ったらお客様に

「ここに来ると楽になれます」と笑顔のプレゼントがあります。


08060311.IMGP3864 彼女は今普通に会社員。

でも将来は癒しの仕事で食べていきたい。

「私には無理なのでしょうか?」と聞かれるので

「無理だと思ったらそれで終わり。もし本当にその仕事を天職にしたいならお客様に褒められるまで、そして褒め続けられるまで頑張るって決めることよ。それに・・好きってことが一番エネルギーになるから」とお話しました。


じ〜〜っと見ていると、いろんな色が見えてくる。

どちらかと言うと、癒しと言うより、人に元気を与える方が向いているし、ふるらんの守護霊さんが

「肉体より、心。心を動かすのは色」と聞こえてくる。

「色・・の仕事。でも・・色なんだけど・・・カラーセラピストとか、人に服を着せて似合う色とか・・あ〜服飾コーディネーターみたいな。あ〜部屋とかの色ねぇ〜」と答えると

「私、デザインの学校に行っていたんです」と答えてくれました。


デザインの学校を卒業し、その道に行こうとしたとき、世間は不景気。

仕事がなくて、仕方なく事務職へ。

人間関係に疲れ・・今癒しの仕事を求めている自分。

「もともとしたかったことをしたら・・良かったんですね」と言いました。

「人はね、一度失敗したと思ったことはやりたがらないし、それにもう自分に向いていないんじゃないか?と思うし。でも、恋愛と同じで、タイミングなのよ。インテリアとか服のデザインで人の癒しや元気を与えたら?」と話すと

「なんか・・楽しくなってきました。
私、最初に選んだ道にもどって、そして今まで学んできたことを使えばいいんですね」と言うので

「もちろんよ、遠回りでもなんでもないし、あなたはあなたらしく人に癒しを与えてあげたらいいの」と言いました。


お家が好き、服が好き・・・

女の子はそれが大多数

それに彼女らしい癒しのエッセンスを加えて・・・

色や香りや・・彼女のデザイン・・・

ほら、夢が広がるでしょう?


人を一人幸せにしたら一つの徳積み。

人の命を助けたら100の徳積み。

(徳積みと不徳積みの数がいろいろあります。男女に対しても違うんですよ)


あなたがあの世に行くまでにあと何年ありますか?

たくさん積んでください。

そしたら・・今度生まれてくるときに今世と同じ嫌な思いはしなくていいし、今世と同じすてきな思いができます。


そして・・・仏教徒である人は仏様に褒められます。


 

大阪チャネリング〜子連れ再婚への道

大阪セッションのお話です。

「なんとか夫に合わせてきました。子供のためにも。しかし・・どんどん夫の態度が悪くなって、いまでは口を聞くのも嫌になりました。先日上の子供(中学2年生の女の子)が‘他の家のお父さんはいつも楽しそうに笑っているのにうちのお父さんはなぜつまらなさそうに家にいるの?お母さん・・それで幸せなの?’というのです・・・」と言って泣き始めました。

お母さんも娘さんも・・そしてその下のお子さんも・・・まだ小さいけどわかっていると思います。

夫婦は存在しているけど・・もう心は他人の風が吹いていることを・・・

食事も会話がなし。

ずっと無言で食べるだけ。

娘が話しかけると凄い顔をしながら

「うるさい」

奥さんが話すと

「俺は働いているんだから家にいる時ぐらいゆっくりさせろ」

会社の不満を家庭に言って・・どうなるわけでもないんでしょうけど・・・

これならいっそ居ない方がまだ気楽・・・

娘さんが

IMGP4856 「私、大学とか行かないから・・お母さん楽になったら?」と言う。

ふるらんがご主人の行動を聞いていると・・

「それって・・女性がいませんか?」と言うと

「居ないと思います。まじめだから」という回答。

まじめだから・・はわかるけれど・・・他人が聞いていると明らかに存在があるし・・霊感のあるものにとってはさっきから聞こえる女の声・・・


「主人に女の人がいるのでしょうか?」と聞かれて

「一度調べた方がいいですね」と話すと

「お金がなくて・・・」

ええ、わかります。それと・・知りたくないこともあるしね。

知ったら・・・その瞬間に世界が壊れる音がする。

そして、悲しみと憎悪と自己嫌悪に陥る・・・

悩んで髪が全部抜けた人も見たし、生理が止った人もいた。

手の震えが止まらなくて安定剤を飲んだり、眠れなくなって睡眠薬を飲み、そして飲んでいる自分に対し

「わたしって何なの?」の自戒と破壊を繰り返す・・

「子供を二人抱えて・・生活する勇気がなくて・・」

「でしょう?でもみんなそうして前に進んで・・幸せをつかんだ人はたくさんいるわよ」と話しました。


そして・・・この時すでに彼女の後ろには男性の姿がす〜〜と見えていました。

「ご先祖様?それとも・・新しい出会い?」

名札がついていないから・・なんとも言えなくて・・・coldsweats01


その後、彼女はお母さんと話しをして、離婚の方向へ。

子供の面倒を見てもらいながらパートから派遣へと転職をしました。

正直、彼女自身もお母さんに対してとても心苦しいのです。

お母さんだって自由も欲しいですしね。

でも、それを心苦しいと言っている場合ではありません。

なんとしてでも子供を育てないとならないし、お金は必要なのです。

この時、決してやってはいけないのは

「あまり好きではありませんが・・今出会った人と結婚していいでしょうか?」。

大変さを軽減したいのはわかりますが、本当に楽になるのかどうか・・

・・でしょう?だってそのずっと先に・・夫の介護があります。

そして、もし・・あなたが先に亡くなったら・・・子供たちがこの男性の介護をしなければなりません。

子供が再婚の男性を愛していなければ・・子供にとって苦痛です。

そして・・最大の質問は

「その男性はあなたの介護をしてくれますか?」です。

あなたのベッドのそばにいていつも顔を拭いてくれたり、手をさすってくれたり・・

髪をといでくれたり、庭の花を摘んできたり、昔の写真を見せたり・・・

そんなことをしていたお爺さんは今まで数人しかみたことがありません。

ほとんどはすぐ

「よろしくお願いします」といっていなくなります。

(行き先はご想像におまかせします)


彼女が一年働いた時に、有給がもらえました。

そして子供たちを連れて、市内に買い物に行きました。

百貨店から出た時に、不意に後ろから声をかけられ・・見ると結婚前に勤めていた会社の人。

子供が好きなようで、楽しく会話をしているのをみて

「いい人だな・・・」と思ったそうです。

聞くと、お互いに離婚。

男性は子供はなし。

アドレスを交換して・・・

そして・・帰宅すると彼からメールがきて

「よかったらまた休みが合ったら会いませんか?」と。

嬉しくなっていると、中学2年の娘が

「お母さん、恋していいよ」と背中をたたいたそうです。

「いいの?」と聞くと

「うん、だって、あの人いい人だと思う。弟もむっちゃ喜んでたし」と言ったそうです。


それからお付き合いが始まり・・・

お家に来てもらうまでなり・・・

食事を4人でして・・・

下の男の子が

「おじさんはいつパパになってくれるの?」と。


再婚は正直慎重になります。

・・でしょ?だって痛い思いはしたくないし。

そして・・無事着地しましたheart04


「血よりも・・心ですね。人としてやっぱり素敵な人といるととても毎日が楽です」と彼女。

「幸せのために決断したあなたにご褒美がきたんだから、これからも大切にね」

「はいnote


頑張れば必ずいいことがあることを信じてねshine




 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

東京スピリチュアルセッションに来ていただきましたお客様、生徒さん、ありがとうございました。

とっても暑かったでしたが、来ていただいて嬉しかったです。

いろいろな問題が片付いていたり、男性との出会いがあったり、fxの腕前が上がって成績が良くなったり・・・

とてもたくさんいいお話を聞けて笙先生もふるらんも東京に頑張って行っている甲斐があります。

08052512.IMGP3816

みんなでがんばって早くたくさんの幸せを手に入れましょうね.

来月もよろしくお願いいたします。



 
CMSならドリーマASP