今年も一年、ありがとうございました。

今年はとても衝撃的なことがあり、生きているということのありがたさを深く感じ、人とのつながりの大切さ、そして、自分の未来への生き方をあらためて感じる一年でした。

ごはん茶碗でご飯を食べれて、お風呂に入ってテレビを見られる普通の生活がどんなに素晴らしいことでありがたいことか・・

あの映像を見た人はそう思ったと思います。

生きると死ぬはほんの裏表の世界。

生きているのが奇跡だと。


そして日々使わせていただいているこの身体がどれだけありがたいか・・

年を積み重ねたための眼科や婦人科、自分の身体のことで病院に通い、先生とお話できることがどれだけ幸せなことか・・

帰りの電車の中で年配の人をみながら

「私もいずれあの年になるのだから・・とにかく身体を大切にしよう」と思いますし、テレビで田舎の放送をみるたびに

「ここの人は専門の病院にも行けないし・・」と思いますし。


CIMG2761毎日「ありがたい、ありがたい」を繰り返すようになりました。


そして・・たくさんのお客様から頂いているお金をみては

「みなさんが頑張って働いたお金をいただいているのだから、大切に使わせていただかなきゃ・・」と思い、生活費や、病院代、そしてその一部を募金などに使わせていただいております。


出会ったみなさんの今年一年、とても幸せだった人やまだ渦中におられる方など、たくさんおられます。

来年の光を見つけましょう。

そのお手伝いをさせていただきます。

悩んでいないで・・早く楽になれるように・・・・


ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いいたします。


生徒さん、お客様へ。

注意事項は・・必ず守ってくださいね。

そして・・幸せをがっちりつかみましょう〜


                   よいお年をお迎えください。


                                     笙 &  ふるらん


 

東京スピリチュアルセッション〜2012年の運勢

今年最後の東京セッションになりました。

毎年恒例ですが、年末には来年の運勢をお伝えいています。

あ、そうでです、来年とは2月の4日の節分からになります。

細かい時間はまた今度お伝えしますね。

わかる人にはわかります。

時計を見なくても。

それは一瞬でもあるし、とっても長い時間のように思えます。

毎年違う感覚になるときもありますし、昨年に近い?とか思ったり。


身体も心もフッとするときもありますが、身体だけの時もあります。


RIMG0030昔の人はすごいな〜〜と思います。

時空を読む、境目がわかる・・・

風が読めるってこんなこと・・と言う感じですね。

人によって感覚が違いますので共有すると会話が楽しいです。


ある30代のお客様がいました。

彼女は今年散々な目に会いました。

家のこと、子供のこと・・そして次々と怪我とか悩みに襲われました。

「今年は不幸という不幸がいっぺんに来た感じがします」と言いました。

顔はくすみ、やつれた線が見えています。


来年の運勢をお話しました。

すると彼女は

「本当にそうなるのですか?」と聞かれたので

「あなたが変わろうと思ったらそうなります。もちろん何もしなければ今のままですが」とお話しました。


彼女と会って6日目のことです。

メールが来ました。

「友人と久しぶりに会い、友達に言われました“なんか顔が変わったね〜前はくすんでいたのに、まだくすみは全部とれていないけど前よりはるかにいいし。目に光が返ってきたみたいな。何かあったの?”と。それで先生たちのことを話をしたら“運命は変える方法を知るとこうも変わるのね・・・やっぱり女性は幸せになろうと思ったら綺麗になるのね・・”と言われました。その後友達といろいろ話していたらもっと元気になってきて、本当に来年は頑張れると自信がわいてきました。今までのことを考えたら苦労なんてなんともおもいません。だから幸せに向かって努力をしていきます。来月もまたお願いします。幸せのために勉強します」と書いてありました。


来年2月の節分、4日19時24分。

あなたの運勢が変わる時です。

その先を知っていますか?

何に注意をしたら大難が小難に変わるか知っていますか?

ふるらんも笙先生は知っています。

だからその部分にはとても注意しています。

そして・・・その前兆もメッセージとして今から来ています。


自分を守ること、そして守りながら前進する方法は人によって違いますので、是非聞きに来てください。


外国の占いの傾向は

「調子のよい時に聞きに行く。悪くならないように」です。

日本の占いの傾向は

「今困っていますからどうしたらいいですか?」です。

悪くなる前に用意してください。

アリとキリギリスさんのお話で、あなたはアリさんになるか、キリギリスさんになるかはあなた次第です。


 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

今年最後の東京スピリチュアルセッションをありがとうございました。

そして年末のお心遣いをいただきまして、ありがとうございました。

生徒さんの成長やお客様との出会い・・本当に一年の流れが速いわ・・・と思いましたね。

みなさんからも

「先生達と出会ってもう○カ月になるんですね。最初の出会いの時は本当にきつかったときでしたね・・・もうあのときはしんどくてしんどくて先生達に苦しみを一生懸命訴えていました。でもあれからこんなに笑える自分になりました。問題も解決しましたし、そして今、こうやってお金のお勉強にきていますし。これからもよろしくおねがいします」と言われ、笙先生とふるらんは思わず

「本当によかったねぇ・・・」と一緒に言いました。


やっとここまでよくなって、顔色も治って・・・

やっと、やっと幸せの道を歩いていけるようになったんですもの。

これからもよろしくお願いします。


RIMG0021写真は「伊吹山」です。

美しいでしょう・・・


山は男性を表します。

大きくてどっしりとして・・

嵐が吹いても、木々が揺れても・・

雲がたくさんかかっても・・・

まったく動じず。

ただ自分は地球から突き上げられたエネルギーを内に秘め、存在あるのみ。


大空から降ってくる雨を集め、土を通して綺麗な水にして、川に集めて、町を通し、人や植物に命を与え、

大空から降り注ぐ太陽のエネルギーを集め、たくさんの木々を育て、そして人のためにその木が使われる・・・

たくさんの人のために静かに働き、役目を果たしておられるのですものね・・・

山は神格を秘めているところがたくさんあります。


このお山は・・本当に綺麗です。

見ていると心も綺麗になります。


そして・・・やはり神様は素晴らしいものをおつくりになられるのだとつくづく思うふるらんでした。


 

金運教室〜2012年 金運体質になりましょう。

12月のご予約をいただいた方には来年の運勢をお伝えしていますが、その中には必ず金運のお話もしています。

もちろんその方に合わせて来年の金運を増やす方法をお伝えしていますので、是非参考にしてほしいと思っています。


来年の2月の節分から「来年の運勢」が始まります。

その時までに準備が必要です。

笙先生はお金のプロです。

会社や個人経営者の方、そして投資や株、FXなどのプロですし、プロの方に指導する先生でもあります。

そして占術でも運勢を見て、その方たちに「運勢の波に乗って成功させる方法」をお伝えしています。


CIMG2641派遣で働いている30代の女性が来られました。

「この先不安です。貯金もできず、毎月のお給料では正直余裕がありません。自分が働いている会社でも心配ですが、派遣である自分にも不安を感じます。この不安を消すのはできないかもしれませんが少しでも軽くする方法を教えてもらいたいと思います。そして私には金運があるのかどうかも教えてもらいたいです」と言われました。

笙先生が

「金運は・・見てみるとありますよ、それも普通の人よりあります」というと

「え・・でもこんな生活です」と彼女がいうので

「いえいえ、金運を持っていることも知らなかったでしょうし、そして自分の金運を信じていないのが問題ですし。それに使い方もわからないでしょう?」と先生がいうと

「ええ、その通りです。お金がないので金運があると思えません」と言われたので

「金運の扉を開く方法を教えますよ。もし金運を信じてくれるならですが」と言うと

「信じていいのでしょうか?」と言うので

「信じて使うことです」と笙先生ははっきり言われました。


自分を疑う人は、不安です。

でも自分が失敗しても、成功を信じる人は本当の成功が待っています。

成功者で順風満帆で進んだ人はいません。

失敗しながら・・お金がないけれど、やってみて・・そして成功されている人はたくさんいるのです。


まず、彼女を占術で調べて、そしてダブルで霊視したりして・・・

笙先生とふるらんは

「やっぱりどうみても金運あるよね?」とニッコリ。

(ない人にはそれ以上無くならないようにお話しします。

そして・・金運のある人にはあることをお願いします。

「金運をキチンと使えるようになり、豊かになる道を進み始めたら・・〜〜〜〜をしてください。これだけは必ず守ってくださいね」と。


笙先生もふるらんも

「出会った人がみんな豊かになり幸せになってほしい」のです。

そのために私たちが協力します。


それから・・・彼女は毎月来てくれました。

そして・・

「不思議とお金が入るようになりました」と言われました。


先日のご予約の時に付け加えてあった文章に

「先日、人の紹介で会社の経営者の方とお会いしました。その方にお金のことを聞かれたので、教室で習ったことを答えると“君は将来今とちがったことをしているね”と笑顔で話してくれました。私の未来が変わるのね、と思うととっても楽しくなりました。またお会いする日を楽しみにしています」と書いてありました。


そして・・・先日お会いしたときに、こんなお話をしてくれました。

お友達があることで困っていたので、それの相談に乗り、そのお友達が問題を解決し、上手く行ったそうです。

それでその時にできたお金の一部を彼女に「お礼」としてくれたそうです。

封筒の中を見ると数枚の一万円札が入っていて、こんなにもらえない、とことわると、お友達が

「そうやって断ると金運無くなるわよ」と言われ、ドキッとしたそうです。

そう、笙先生なら、同じことを言うと思ったそうで・・・


他にも実家に帰った時に、伯父さんからお金をもらったり、友達に貸していた小銭が返ってきたり・・

「不思議と金運が膨らんて増えているのが実感できます」と言いました。


会社からのお給料、その他の収入があると安心できます。

もちろん笙先生もふるらんも「ややこしい商売」を進めるわけではありませんので、安心してください。

あなたの人生にあったものでお金を作ったり、あなたの金運を増やして幸せも引き寄せてほしいだけです。

笙先生が

「お金が苦手だと思っている人は多いと思うよ。でもそれを克服しなければ楽にはなれない。楽になるための近道はお金の事を僕に聞いて欲しいんだ。僕はみんなの僕の知っていることを教えてあげて、みんなを助けてあげたいだけだから」と。



 

大阪スピリチュアルセッション〜運命の人とは・・

とても冷静に淡々と話すお客様を見ていると本当に心が痛い…

相手の男性が彼女にした行為が最悪だとわかるから。

泣いて、泣いて、泣いて…
いくら泣いても楽になんかならない。

泣き終わって込み上げてくるのは「憎悪」。

「彼、不幸になりますか?」と言う質問は…普通に聞けば醜い発言だけど、こういう彼女にしたのは彼の責任でもある。


でもいつまでたっても「捨てられた女」「被害者の私」をしているわけにはいかないから。
「今でも殴るか蹴飛ばしてやりたい」
と彼女がいうので、ふるらんは
「どうしますか?あなたの上げたその右足、蹴飛ばすのに使います?それとも、前に歩き幸せを掴むために使いますか?」と聞くと少し考えて
「もう泣きたくないから…幸せになるために使います」と答えてくれました。

正直、そんなにすなおになれないでしょうね
自分を騙しても本当のよい女に戻らないとダメなんだと自分でちゃんとわかってる。

それを強制で自分にいい聞かせる作業をする。
繰り返し、繰り返し…
繰り替えさないとまた醜い女の自分になるから…

CIMG2628「ふるらんさん、彼を恨んでいてはダメですか?」と聞くので
「恨んでいるほうが楽かもしれないですね…でも…」
「でも?」
「恨むとたくさんの〜〜〜になり、〜〜〜になるの」
「え!」
「〜だし」
「え…」
「知らなかったでしょう?」
「はい…」
「早く彼をあなたの記憶から消去するのが一番。…あなたは時期に新しい人見つかるから大丈夫だけどね」とニンマリ。


あれから三年…
「スーパーで買い物をしていたら見たことがある人だと思って…会社の同僚の男性にばったり会い、食事をしました。そしてその場で告白されました。〇才下ですが…久しぶりにみたら男っぽくなっていて素敵になっていました。お付き合いをしても大丈夫でしょうか?」と連絡がきたので
「その男性って〜で〜の人?」と聞くと
「そうです」と返信があり
「それならいいですよ〜」と答えました。


そして…
「彼から聞きましたが、実は毎日私に会えるように〜をしていたそうです」と彼女がいうので
「それは凄いね」と言うと
「それでなかなか願いが叶わないからやり方が違うのかな?と思っていると友達のお坊さんから願い方が違うよと言われて、言われたとおりにしたそうです。そして私と会えたみたいで・・」

「そのお坊さんに感謝しないとね」

「ええ、近いうちに私をお坊さんに紹介するみたいです」

「それは素敵ね〜その願い方って・・・・〜〜でしょう?」というと

「はい、その通りです。やはりちがうんですね」というので

「うん!」と返事をしました。


運命の男性はたくさんいます。

運命の男性とは前世で必ず幸せに終わった男性ではありません。

今世で会わなければならなかった人、前世の決着をつけなければならない人・・・

前世で「来世、この人の子供を産みたい」とか「結婚したい」とか「この人と離れたくないから、子供として産みたい」と思った人。

(幸せになるかならないかは別ですが・・)

その他たくさんの意味があります。

そして・・・今世でまた新たな縁ができる

それは・・・今世で前世の関係が切れたからの出会いです。


いろんな事があったと思います。

そしてまたいろんなことがあるでしょう。

でも・・幸せになるためにはしなkればならないことがあります。


そのために・・聞きにきてください。

お手伝いをさせていただきます。



 

大阪チャネリングセッション〜命のちから

スピリチュアルの仕事を始めたばかりの時のお話です。

彼女の両親が不仲になって行くのを見て心を痛めていました。

「仲良くなる方法はありますか?」と聞かれたので、チャネリングすると

「命って聞こえるの」と話すと

「命…ですか」というので

「うん、会話が生まれるらしいわ」と答えると

「赤ちゃんの事ですよね?でも私はまだ結婚も…」

「ん…そうかもしれないけど、とにかくを命を待ってみましょう」と話し、他にいくつか話をしていました。

CIMG2728その数週間後、彼女から連絡が来ました。お父さんの帰りが遅いので心配しているとメールが来て、

「道端で怪我をした猫を拾って今動物病院にいる」と書いてありました。そして猫を抱いて帰ってきました。 足が折れていて…

「車が徐行するからおかしいな?と思い、みたら猫がいて。あまりにもかわいそうて拾って病院に連れていったんだ」といいました。それから家族みんなが猫の世話のために早く帰宅ようになり、みんなで看護をして…無事全快。

「猫も元気になりましたが、両親も仲良くなりました。猫のおかげです」と彼女はいいました。

「それはよかったですね」と話すと

「母が先日こんな話しをしていました。昔、お父さんと付き合っていた時、お父さんの昔の写真に猫を抱っこしていたのがあって、聞いたら親戚の猫らしくて…昔から飼いたかっんでしょうね…と言ってました」

「お父さん優しい人なのね」とふるらんが言うと、

「母が言い過ぎるんです。でも猫のおかげで家族が優しい気持ちになれました」といいました。

それから数年後のある日、ふるらんの家の台所の下に煮干しが一個落ちてました。だしに使うのが一つ落としたかな?と思い、ゴミ箱に捨てようとすると、猫の匂いがした気がしました。

ん?何かな?と思っていて。

それから一時間ぐらい後にメールがきました。あの拾って来た猫があの世に行きました。

煮干し…食べたかっのねぇ…


ご両親はそれから、猫や犬を助けては二人で仲良く暮らしているそうです。



“プライドや不安を持つ自己からは攻撃が生まれ、他を守る勇気と努力を持つと優しさと愛が生まれる”


 

大阪スピリチュアルセッション〜はっぴ〜報告が嬉しいわ!

夜、晩御飯を終え、そして仏様の関係の文章を書いていました。

すると・・メールが来て、見ると・・お客様から。


読んでみると・・・・あのお話していた問題が一挙解決方向へ!(詳しいことは書けなくてごめんね)

とっても急展開でびっくりでした。

あとは最後の最後までしっかりやっていけば・・・・


CIMG2618でも、とっても読んでいて嬉しかった〜

自分の事のように嬉しいです。


毎日あることをしていたそうで、とっても偉いです。


是非たくさんの人が幸せになってもらえるように、頑張っていきたいと思います。


 

レイキ(霊気)ヒーリングの効果

レイキヒーリングは受け手とヒーラーとの相性が大切です。

相性が悪かったら、相手のせいでもなんでもありません。

それは、受け手の体調もありますし、癒されたいと思いながらも、どこかで人を拒否されているときもあります。

ヒーラーもそうです。

万能ではないので、やはり好き嫌いや、体調もありますし、もちろん能力もあります。

日々自分を律し、そして正しい生活をしている人はさすがにすごいですが、

「俺は(私は)すごい」というような妙な自信が能力をおかしくしたり、そして人に対する対応を間違えたりしているなど、間違ったことをしていると・・やはりダメになるようです。


スピリチュアルの仕事はやはり普段と仕事が連動します。

ですから、ふるらんのような体質だと、ヒーラーさんの生活がそっくりそのままわかる時もあるのです。


ある日、ふるらんは友人と一緒にヒーリングを受けに行きました。

新しいヒーラーさんに会うと思うと、それはとってもドキドキな世界でした。

(新しことが大好きなので)


CIMG2620マンションに一室でご夫婦でされていて、その時はご主人は外出中で、奥さんが一人でした。

受付の用紙にいろいろ書いて・・・

そして説明を聞きました。

その時、フッと後ろを横切る影がありました。

・・・?と思いましたが、それはそれで・・(汗)気にしない気にしない・・と言い聞かせ・・

まず友達がヒーリングを受けている間、ふるらんはリビングで待っていました。

ふるらんを見た人はわかりますが、まず新しい場所ではきょろきょろし始めます。

ふるらんは何気に周りが気になるのと、好奇心いっぱいな人なので目と心がきょろきょろするのです。

落ち着かない人だと思いますよ(笑)

それで・・わかったようなわからないような・・時間が過ぎて・・・

友達のヒーリングが終わり、ふるらんの番になりました。

部屋に入り、ベッドに横になり・・・

そして目をつぶると、タオルを顔に置いてくれて、音楽をかけてくれました。

あ〜これは確か・・・・って・・う〜ん・・・

「先生・・すみませんが・・・」といい、先生が

「はい?」と聞かれたので、

「すみませんが、この音楽ではなくて、他のをお願いします」と言うと

「いつもこの音楽をかけているの」と言うので

「それなら・・いいです。先生の好きなもので・・」とあきらめました。

そしてヒーリングが始まると・・・CDの音楽が飛びました。

それも数回続けて。

こころの中で

「やっぱり・・嫌なものはいやねぇ・・」と笑っていると先生が

「調子が悪いから音楽を変えるわ」といい、変えてくれました。

「あ、それではなく、その隣の・・」とふるらんが何気にいうと

「え?」と言われたので

「波の音ではないのがいい・・って(ふるらんの守護霊さんが)」

「・・・・」

うん、そうですね、たいがいの先生たちは無言になりますもの。

だってこうやって言い直すお客さんいないと思うから(笑)。

でもね、お客さんも言わないと。

自分の好きな音があれば持ってきてください、ってふるらんはいいます。

リラックスは人が決めるものではなくて、自分が決めるもの。

相手の助言がリラックスになる時は別ですが、音楽は特に制限なし。


ふるらんがある日行ったヒーリングの時、ヒーリング音楽をかけようかと思ったら、「ロック!」と聞こえたので

「ロックが好きなの?」とお客様に聞いたら

「はい。大好きです。でもみんなには隠しています。女の子なのにハードロックが好きなんておかしいと思われるから」というので、ふるらんはお客様の目に置いたタオルをはずして

「実はふるらんは〜〜〜〜が大好きなの(ナイショ)」というと

「え〜そうなんですか?」と言われました。

「学生の時、むっちゃはまってね」と話すと、お互いに気持ちも和んで・・・

そして初めてハードロックを流しながらヒーリングしました。

そしてそのお客様に言われたことが

「癒しって静かにすることだと思っていましたが、なんか元気になって、エネルギーがわいてきた感じです」とニコニコされたので、ふるらんも

「久しぶりに聞いたら、私も楽しかったわ〜」と話し、とても楽しいヒーリングになったのを覚えています。


音楽を変えてもらって、そしてヒーリング。

あちこちがポカポカしてくるのを感じ・・・

いい感じ・・とウトウトしていたら、急に口の中にタバコのヤニの味がしてきました。

おかしいなぁ・・ヒーラーさんてタバコは厳禁なのに・・と思っていると、今度はふるらんの右に人の気配がしました。

覗かれてるねぇ・・・と思っていると、ヒーリングが終わりました。

そしてリビングに行くと・・友人がお茶を飲んで待っていました。

感想を聞かれたので

「気持ちよかったでした、足と・・・ここと・・」とポカポカした部分を話し、そして・・やはり気になるあのことを・・


「先生は辛いものが好きなんですか?」と聞くと

「いえ、好きではないけれど・・でも主人はそうよ」というので

「とっても七味唐辛子を振り掛ける人ですよね?ふるらんの口の中がちょっと激辛みたいな感じですので」というと

「やっぱりお話に聞いたとおりに見える人なのね。でも私を通して主人のことがみえるのは不思議ね・・・」と言われたのでこう答えました。

「やっぱりご夫婦ですもの。感覚は伝わります」と答え、そしてまた先生にご主人様の情報を少し伝えると

「そのとおり・・やっぱり見えるのねぇ・・」と言われました。

(かなり個人的問題なのでここでは書きませんが・・)

と、

「先生はヒーリングの能力を使って他の事もできるみたいですから、また来年楽しみにしています」とニッコリ笑って言うと

「私に他の事もできるの?」と聞かれたので

「はい、ただし条件付きみたいです」と言いながら、説明をしていると

「そうね・・決断しなきゃならないかも・・」と言いました。

「と、その先にお子さんができますよ」と言うと

「そうなの!?」と笑顔になりました。


帰り道、友人が

「ヒーリングしてもらって、相手の事が見えるのね〜」と言うので

「今回はたまたまだと思うけど、全部が全部じゃないみたい。必要なことを相手に伝えるだけ。ただし受け取ってくれる人だけにね」と言うと

「受け取ろうと思わないと受け取れないの?」というので

「結婚式のブーケトスみたいなものよ。受け取る側が幸せになりたいと思っていても最初からあきらめたり、参加しない人もいるでしょう?それに行動も起こさないで文句も言う人もいるし。女は男性より、思いが深いけど、決断次第で人生が早く展開するしね。

先生はどこかで自分を知っていたし、そしてどうにかしたいと思っていたし。その時ふるらんが来て、こころのどこかで、この人に癒されたい、と思ったら、つながるし。

マッサージの人から聞いたのは、マッサージをして疲れるお客さんと、元気になるお客さんがいる。

ヒーリングも同じで、されて、してもらうのが一番の理想。一方的なものはベストではないと思ってるわ」と言いました。

「それなら、きっと変わろうと思った先生はきっと変わるのね?」と聞かれたので

「うん、きっとちょびっとだけど、変わっていくと思う」と答えました。


どうしても・・・今のご主人とは別れなければならない。

嫉妬がきつく、そしてすべては彼の管理下で彼女は仕事をしているから。

覗いているのは彼で、背中を向けていても、目が後ろにある。


外に身体があっても、意識は家だから。


数日後、友達からメールがきて

「先生ね、あの日から右手首が楽になったって言ってました。そして、不思議と寝れるようになりました」と書いてありました。

ふるらんからは

「先生に伝えてください。遅れていた生○がちゃんと来て、腹痛もありません。先生のおかげです」とお願いしました。

(まさにエネルギーの助けあいでしたね)


「人はするほうもされる方も助け合って生きること」だと思っています。

だからこそ最高のヒーリングができあがるのだと。



 

チャネリグ〜最強の味方

大阪 スピリチュアルセッションのお話です。

30代女性が来られてお話をしようとしているのですが、すでに心が詰まっていて、何をどう話していいのかわからない状態でした。

「正直・・・私は気が狂うかと思うような日々が続いたのです。でも・・なんとか日常の中で平静を保つことに専念しました」とやっと話し始めました。


理由は夫の浮気。

携帯を頻繁に見るようになり、行動がおかしいのでいろいろ調べてみると女性がいることが判明しました。

問い詰めると開き直り

「俺がお前たちを食わしてやってるんだから俺の自由にさせるのが一番だろう?」と言うのです。

頭に来て、荷物をまとめ、子供を抱きかかえ、家を出ようとしました。

すると、子供が

CIMG2761「お母さん、これからどこへ行くの?」という言葉でわれに帰り、もう少し我慢してみようと思ったそうです。

そして・・・やはり夫の行動はエスカレートしました。

とうとう朝帰りになり、そして寝不足のまま仕事へ行く始末。

会社でミスをしたりするらしく

「お前のせいで眠れなくなった。お前が悪い」と怒鳴るようになりました。

毎日怒鳴る、睨む・・そして手をあげる・・・・

とうとう彼女は家を出たそうです。

そして実家に逃げました。

事情を話すと、両親が

「早く離婚しなさい。後は公的に話しあって整理を」と言ってくれたそうです。

それから数日後、たまたま仕事が早く終わり、帰宅する途中、子供の姿がありました。

塾に行く途中だったようですが、20代の女性と立ち話をしているのです。

「え?誰だろう・・」と思っていると相手の女性がニヤッと笑ったそうです。

その顔で

「まさかあの人が」と思ったそうです。

そして胸の中に嫌な予感が走りました。

まさか・・子供を狙ってる??

それで恐ろしくなって、両親に相談し、何もいらないので即離婚をしてほしいと相手側に言うと、夫は

「離婚はしたくないし、もし離婚するなら親権を俺によこせ」という始末。

相手の女性からすれば・・・子供さえいなくなればすんなり自分のところへ彼が来てくれる・・と思うのは当然で・・・

「何もいらない、子供だけは私のもの」と戦いが始まったそうです。


女性側の両親を見つけ、弁護士を入れて、そして話をし・・・

「本当に疲れました・・・いや、疲れ果てました・・」と彼女は言いました。


夫とは離婚。

そして今彼女は両親とともに愛する息子と一緒に暮らしています。


「辛い時に来てくれたらよかったのに・・」とふるらんが言うと

「本当に辛い時に行ったら・・先生に悪いと思って。ブログを見ていてたくさんの方の相談を受けているのに、私のこんな相談をしたら大変かと思って・・」というので

「あなたはもっと人さまより、自分を大切にするべきよ」と話しました。


その後、未来の見えるものを彼女に話しました。

彼女はとても笑顔になり

「来てよかったです。これで未来に明るさを感じます。是非、そうやって素敵な人生を手にいれます」と答えてくれました。


未来に見えたことは・・・

子供がもう少し大きくなったら・・新しい男性が出てきます。

そしてその男性はたぶん、子供も気にいる素敵な人だと思います。

ちょっとイケメンとはいわないけれど・・・太っているみたい。

その人は不器用だけど純粋な感じ。

あなたのご両親も安心します。

そして・・あなたは今働いている仕事ともう一つお仕事をすることになり・・・お友達と一緒に何かを始めるでしょう・・・

う〜んと(←これがふるらんの癖です)・・・・子供が大きくなったら、早く家から出すことです。

そしてできれば語学のお勉強を。

空を飛ぶって聞こえるから。

・・お母さん想いの優しい子だよね?彼は。

だからお母さんのところを離れないから、離してあげてね。

話は続きます・・・・・


そして彼女は帰宅しました。

子供に

「どこへ行っていたの?」と聞かれたので

「ある人のところに相談に行ったの」と言うと

「僕と相談してくれたらいいのに」と言うので

「え〜大丈夫?難しいお話できる?」と聞いたら

「大丈夫だよ。僕はお母さんの味方だから、ちゃんと答えるよ」と言ったそうです。

なんて可愛いんだろう・・・と思ってギュッと抱きしめたら

「もう子供じゃないよ〜」と笑ってくれたそうです。


愛するものが一人でもいたら・・その人は幸せです。

守るものが一人でもいたら・・・その人は強くなれます。

抱きしめられる人が一人でもいたら・・・その人は癒されます。


そして・・・信じるものが一つでもあれば・・・あなたの心は永遠に平静な魂となるでしょう。


両手を合わせ、互いの手のひらの温度を感じてください。

それから手を組み、静かに胸のところに持っていきます。

そして・・・とても細い息をす〜〜〜〜っと肺に入れて・・・その細い糸を絹の糸のようにしなやかで柔らかい糸として感じてください。

その糸でハートの周りを優しく包み、静かに周りの音を聞いてください。


沈黙の中に・・・音が聞こえてくるのです。


どんなに周りがにぎやかでも、自分の魂は静かでやすらいているのが本物です。

周りの音に振り回されているようでは自分ではありません。


我が息が神の御息と同化すると地球が脈を打つ音が聞こえるように

命を分けた子供の呼吸は母の呼吸と同化し、愛の脈を打つ。

今世も来世も・・また次の世も。


 

レイキヒーリング〜傷ついたハートを癒す

レイキヒーリングの不思議なところは

「普通のヒーリングより、強く流れを感じるところ」。

優しいヒーリングという感覚よりも、強く、不思議な強さが流れる感覚があります。

たとえるなら・・・優しく揉むのではなくて、少し痛気持ちいい感覚かもしれません。

ただ・・人によって違う感じがあると思いますので・・・とりあえず、受けてみてください。


CIMG262430代後半の女性が来られ

「レイキヒーリングを受けさせてほしいのです」と言われ、早速ベッドへ横になっていただきました。


時々咳をしているのがちょっとひっかかりましたが、いつものようにヒーリングをして・・・

胸のところに手を当てようという感覚が流れてきました。

でも・・胸は触るのは女性同士でも遠慮する場所なので

「胸に触っていいですか?」と聞くと

「是非」という答えが返ってきました。

是非・・・それは彼女自身がちゃんと気がついていた場所でした。

彼女の胸に手を当てると・・・まるで胸の中に沈んでいくような手の感覚に襲われました。

右手だけ穴に入って行くような・・・

そしてふるらんの頭の中に裸で泣きながら丸まっている彼女が見えてきました。

「悔しい・・悔しい・・・・悔しい・・・」と言う声が聞こえてきて・・・

そして背中から血が流れているのが見えました。

誰かに刺された??

いや・・よく見ると・・男性ともめて・・自分の心臓をえぐっている彼女の姿でした。

「なぜ・・えぐるの」と聞くと

「あんな彼を好きだった自分が許せない・・彼も、彼の女性もみんな許せない・・・でもその許せない自分が許せない・・・」

辛い・・苦しい・・・・自分が悪い。

でも相手も裏切ったから・・ひどい。

許せない、悔しい・・・

それを許さない自分も苦しい・・・

この悩みから逃げたい・・死んでしまいたい・・・

この心臓が無くなれば・・・


石のような心臓の画像が出てきました。

そしてそれを握りしめて・・・泣いている彼女も。


ふるらんは・・彼女に

「あなたは自分を罰しすぎであり、罪を受け止めるのもいいけれど、過剰に思うのは自分自身に失礼だし。

彼の裏切りは・・確かに辛かっただろうけど、あなたは事実以上に自分を傷つけ過ぎよ」と言うと泣き始めました。

裸で丸まっている彼女が泣いているのを見て・・・

ふるらんはベッドに寝ている彼女のおでこに手を当ててみました。

すると・・・大きな深呼吸をしてくれました。

耳元で

「憎むより愛することを思い出して・・・怒りは人と自分を殺し、何も産むことはなく、愛はたくさんのものを生み出し、安らぎを与えてくれるの。裏切られたところから離れなさい。今からその作業を手伝ってあげます。

あなたはそこを離れるか、そこにとどまるか・・・どちらを選びますか?」と聞くと

「離れます」と答えてくれたので

「それでは・・今から私についてきてくださいね」と言って、レイキヒーリングのエネルギーを全開まで持っていき、彼女に流し込みました。

嗚咽のような声を出してから、す〜〜っと涙がひきました。

そして彼女は手を上げ始めたので

「どうしたの?」と聞くと

「なんか手を上げたくなって」と言いました。

手のひらを大きく開いて上にのばしています。

何気に

「あなたは・・本当に素直な人なのね・・」と言うと

「本当の自分にもどります」と彼女は言いました。

セッションは続きます・・・・・・


目を開けて

「不思議な世界でした・・・単なる手を当ててもらうことだと思っていたのですが」というので

「感じることは人によって違うの。あなたはあの苦しんだ場所から離れ、もとに戻ろうと決心したから・・だから与えられるのだと思うわ」と言いました。


あの後、彼女からの連絡です。

「肩がとても楽になりました。そしていつも咳こむことが多かったのが治りました。本当にありがとうございました」と。


東洋医学のお話です。

悲しみの強い人は肺を痛めています。

そして咳が多いのです。

不安を手放すと・・・健康と幸せがやってきます。

それを信じてくださいね。



 
12件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP