大阪チャネリング教室〜途中からヒーリングへ



時には不思議なことがあります。


チャネリングの授業をしているときに急に生徒さんが


「ふるらんさん・・・不思議な画像が見えてきたのですが・・」とお話される時があるのです。



彼女が言うには・・・


「中世の感じで・・きれいな服を着て・・・そして自分は廊下を歩いていて・・・なんでこんな画像が突然みえてきたんでしょう・・・」と言いました。


ふるらんは

「それはね、今あなたのチャネリングが前世のスイッチに切り替わったんだと思うわ」と答えました。


でも心が不安で・・とお話をされるのでチャネリングの力を少しコントロールして進めてみました。


RIMG0230

すると・・・



今お付き合いしている男性が冷たくされている事と前世の経験がシンクロするみたいで・・・


「胸が・・悲しいいのか・・痛いのか・・・苦しいです」と言いました。


ふるらんは彼女の胸とに向かって手が動きました。

それで・・彼女に

「チャネリングの授業なんだけど、今日は急にヒーリングしていい?」と聞くと

「はい、いいです。すべて先生に任せます」と答えてくれました。


ふるらんの右手が・・背中を触りたがるので背中に手を当てると・・彼女が泣き始めました

彼女は前世で彼に殴られたようでした。

背中を。



「それで・・その痛みを隠していたのですね・・」と話すと彼女は



「やっと気がつきました・・・私は・・彼と別れるべきだと思います。いえ、わかれます。

胸と背中の痛みが・・私にそう言います」と言いました。


チャネリングの声が聞こえてきているようでした。



彼女はそれから間もなく彼と別れました。

そして・・・新しい愛を見つけました。




彼女はふるらんに



「ヒーリングを受けていなければ、きっと別れられなかったと思います。これから幸せのための努力をしていきます」と言いました。


彼女の胸と背中の傷が彼女にこう言ったように聞こえたそうです。



「私たちは・・あなたに正しいことをしてもらい、早く傷をなおしてほしい・・」と。


まもなく彼女はチャネリングと同時にヒーリングも学び始めました。


今では、会社員の仕事をしながら、時々、ヒーリングとチャネリングを混ぜて、お友達を癒しているそうです。


あなたの体から聞こえるメッセージを受け取ってくださいね。

なぜならその体はあなたの魂の声を入れている大切な宝の箱なのですから。


 

スピリチュアルで縁を切る



最初は好きだったけど・・・嫌いになったら・・・・

上手に切らないと、あとが大変。

だって相手はまだあなたのことが好きだし、ほかには・・・自分をふったあなたに嫌な思いをさせてやる、と思う人さえいるのだから。


上手に別れないと・・・ほんとうに大変なの。


大分、昔の話だけど・・・

30代前半の女性がきて、

「好きな人ができたので、この人を見てくれませんか?」と聞かれ、彼を霊視したら、

「あのね・・彼にお金貸していない?」と聞き返すと

「はい、そうです。でも結婚するのでいいんです」と彼女は言いました。

ふるらんは

「ん・・・お母さんは知ってるの?」と聞くと

「いえ」というので

「なぜお母さんに言えないの?」と聞くと

「いうと反対されるので」と答えたので

「それって・・・うまくいかないってもう答え出てるよね?」というと

「でも互いに好きなので」と彼女は言いました。

RIMG0217

ふるらんはあれこれ注意点を話し、

「これに当てはまったら、すぐわかれること」と言いました。



それからしばらくして・・・彼女がお母さんとふるらんに会いに来ました。

「あの時のふるらんさんのお話し、ちゃんと聞いておけばよかったでした・・・」と言いました。


聞けば・・・

彼は妻帯者で、

「お前のことが好きだから結婚するから、もう少し待ってくれ」と言ってきたそうです。

つまり・・お金も結婚も・・・・。

それって・・・・

彼女は別れることにしました。

この時、彼女は、バッサリと彼に言ったそうです。

「あなたとは二度と会わない」と。


そして彼はそれからまもなく、彼女の後ろを付け始めました。

彼女の会社の前に立っていて

「おはよう」というようになったのです。


帰りも会社の前に立ち・・・

「おつかれ。一緒に帰ろう」と。

会社の人は

「ラブラブね」といいましたが、彼女は恐怖に襲われました。

それが毎日。

彼女は悩み、友達に相談。

そして、会社に、彼から電話がかかってくるようになり

「今、何してるのぉ〜〜?」というのです。

会社の人には

「婚約者の○○です」と嘘をいい・・・


携帯電話には一日何十回も着信が来ていました。


精神も限界になった彼女は、上司に相談し、

「最近、ひどいって聞いていたから心配していたんだよ」と言われ、対策を立ててくれました。

会社の人はみんな協力してくれたそうです。

それから警察に届け、そして弁護士を立て、、彼女の半径○○メートルには入らない、となりました。


「ふるらんさんの言葉にすぐ従わなかったからこうなってしまって・・・」と泣く彼女に

「なぜ、相談にこなかったの?」と聞くと

「こんなにごちゃごちゃになって・・顔向けできないと思ったからです。だからすべて片付いたら会おうと思いました」と言いました。


「男女の縁って・・切りづらいのよ。でもよく頑張ったね。お母さんも心労だったでしょう?」というとお母さんは小さくうなずいていました。


「それで・・もう彼は私と縁が切れたでしょうか?」と聞かれたので

「〜〜〜と〜〜〜はしてますか?」と前に言ったことを確かめると

「実は・・・まだ少し残っています」と言われたので

「脇が甘いですよ。教えたことはしっかりやってくださいね。早くやらないとお母さんがしんどいと思いますよ」というと

「え?」と彼女が言うので

「お母さんはあなたを守るために、強い気持ちで毎日あなたを守っているのよ。そのエネルギーをかんがえたことある?」というと彼女はお母さんのほうをみて

「そうなの?」と聞くとお母さんが小さくうなづいたので

「子供を守るのだから・・・あたりまえでしょう」とふるらんが言い、続けて

「かなり強い願掛けしていますよね?」というと

「わかるんですか?」とふるらんの顔を見るので

「ええ・・今だって、自分の命が無くなってもいいぐらいの勢いで、娘さんを守り、同時に相手に向かってにらんでいるみたいなエネルギーを出していますもの。これならずっと・・熟睡できないでしょう?」というとお母さんは

「はい」と小さくうなずきました。

彼女が

「そんなに・・・」というので、ふるらんは

「あなたに子供がいて、同じ思いをしたら、同じことをすると思うわよ。だから・・もう少し真剣に対応しましょう。怖い、怖いじゃ・・・先にお母さんが倒れるわ」というと彼女は泣き出して

「ごめんなさい、お母さん・・」と言いました。

お母さんは娘さんの頭を優しくなでていました。


ふるらんは・・修行をしていない身です。

前世は壮絶(?)にやってたみたいだけど。


それで・・・記憶の中から「縁切り」を思い出し、彼女につたえました。

ただし

「必ず脇をしめて、命がけぐらいな気持ちで。なぜならお母さんの体調もかかっているので」と念を押して・・・



そして・・・○週間後、彼女から連絡が来ました。

「今朝、母が、ふるらんさんにメールをしてくれる?今朝起きたら‘終わった’という気持ちが広がってるの。とてもさわやかなの。きっと終わったんだと思うから」と言われたそうです。



悪縁はバッサリ切りたいものです。

でも・・ぜったいやってはいけません。

上手に切らないとややこしいのです。


そして・・・必ず、注意事項を守ってください。

それが守れないと・・・「きちんとしませんでした。それでどうしたらいいですか?」と言われても、段階は飛び級できませんし、守護霊さんが無言になっちゃうので・・・。


 

霊視教室〜友達を霊視する。



霊視の教室では、いろいろな内容を準備しています。

とっても不思議な授業だと思いますよ。

怖い?

いえいえ、とんでもない。

ふるらんは楽しいことをしながら人生を歩むのが大好きなので。


ややこしいことも、嫌いです。


だから・・楽しくて、へぇ〜〜がたくさんあるお勉強に勤めています。



霊視教室の生徒さんのお話しです。

彼女はまったく見えない人でした。

でも・・

「どうしても・・・お仕事でつかえるようになったいいと思いましたから、いろいろ学校を探していたんです」と言いました。

彼女の仕事は占い師さん。

でも、半分以上は普通の会社員さんです。

空いている日に占い師さんをしていました。

土日だけとか、休日にとか・・でした。


RIMG0230月に数万円の仕事でしたが

「お小遣い程度でしたから、これでいいと思っていたのです」と話していました。


占いのお客様はタロット占いで対応していましたが・・・時々、

「先生は霊視はできないのですか?」と聞かれることがあり、霊視も必須かな?と思って授業を受けにきました。



ある日、お友達から

「霊視はできないよねぇ・・?」と言われ、

「今霊視の授業を受けているのよ」と答えると、そのお友達は

「その先生を紹介してもらえる?」と言われて、ふるらんに会いに来てくれました。


お友達の霊視をしました。

ご主人のことや、家庭環境のお話しになりました。

そしてふるらんは、生徒さんに霊視を実践してもらいました。


「あそこのあの辺をみてくれると・・・」と小さな声で言うと生徒さんがいつもの授業のようにして・・・

少し時間をかけると・・・

「あのぉ〜ふるらんさん。もしかしてこれって・・・」と見えたものをおしえてくれました。

そしてほぼ半分以上は正解でしたから、それを友達に話すようにしました。


するとお友達は

「そうそう。当たってる」と言ってくれたので、未来のことも生徒さんから伝えてもらうことにしました。

もちろん後ろから

「見るポイントは・・・もうすこし・・こっち・・」とか教えてあげて・・・


そして友達は大喜びで帰っていきました。

なぜなら・・・お友達が今一番ほしいと思っているものが手に入るというメッセージを彼女に渡したから。



セッションが終わり、生徒さんは

「とっても面白いと言おうか、楽しいと思いました。占いにはない世界ですね」といい、

「もっと勉強します」と言って帰宅されました。


その日の夜に見た夢が

「たくさんの人にありがとうと言われる夢」だったそうです。



しばらくしてお友達から

「一番ほしかったものが手に入ったわ〜ありがとう」とメールが来たそうです。


一番ほしかったものって・・なんだと思います?


女性なら思いますよ〜

はい、赤ちゃんでした。



ふるらんの授業は幸せをお客様にお渡しするための授業です。

そのためにまず幸せのお勉強をしていただきます。


たくさんの幸せを増やして、この地球を幸せいっぱいにしてあげてくださいね。


 

東京スピリチュアルセッション〜転職を成功させる。


東京スピリチュアルセッションのお話しです。

転職のお話しはとても多くて、毎回、ご相談に来られる方はほとんど

「転職を考えています。その時期と方法を教えてください」と聞かれます。


転職は・・失敗すると大変です。

前のほうがよかった・・ なんてなるととっても悲しくなります。


だから・・転職はとってもデリケートです。

大切に進めましょう。

RIMG0216

あるお客様のご相談です。


今の会社のお給料がどんどん下がってきました。

そして・・

「来月から1割カットにするから」と言われ、何も言えない自分がとても情けなくなったそうです。

友達と相談して・・・

「やぱっぱり・・これからのことも考えて・・お金も作れる体質にしないと」と思い、転職と、何か身につけることにしました。


そしてほかの友達に

「ちゃんと占い師さんに見てもらったほうがいいよ」と勧められ、ある占い師の方と電話相談をしました。

その先生に

「あなたはお金のことも身に着けようとしているのだから、その相談もできる先生に会って相談したほうがいいですよ」と言われ、

「どこかありますか?」と聞くと

「普通の占い師さんは未来のこととかいうだけだけど、ラピス・ハートさんってところは実際にお金の作り方まで教えてくれるから」というので

「そうなんですか」というと

「実は、私、ラピス・ハートさんで恋愛相談と、お金の相談をしてもらっているの」と言われたそうです。

(実は・・本当に占い師さんが相談に来られるのがとても多いです。なぜかというと占い師さんゆえ、運命をもっと知りたいとか、能力アップのためにいろいろ探し回ります。ふるらんも昔、そうしていました。

つまり・・ピアノの先生が、定期的に上の先生のレッスンを受けたり、英会話の先生が、外国に行って磨いてくるのと一緒です)


笙先生はお金のプロです。

実際にとっても大きなお金も動かします。

全国から株やFXのプロの方がお教室に来られます。

ふるらんは占い師さんや霊能者さんの指導をさせていただいています。

そしてその方の能力アップをさせていただいています。

そして、そして・・そのおかげでふるらんも笙先生もますます能力アップのお勉強をさせていただいているのです。

ありがたいことですね。

人を教えるってことは自分の未熟なところをありありと見せつけられますから、毎日、人と出会うたびに実力を上げることが使命だと思います。



彼女には、転職の時期をお話ししました。

「○月○日から探し始めて・・○月までに決めるとうまくいきます。その時に必ずその会社名と内容を教えてください。あ、そうそう、できれば○○○○も。

そしてそこが決まったとしたら、今度は〜〜〜を調べてきてください。

あなたが仕事がしやすいように、そのコツを教えます」と笙先生がお話しします。

ふるらんはその間彼女を霊視して・・

彼女がいつも仕事で〜〜〜で〜〜〜であることをみて、その解決方法を話すことを準備します。

多分、これが元凶だから。。


それで・・彼女に指示をして、動いてもらいました。


○が月のセッションし、私たちが大阪にいる間はメールでやり取りをして・・・


仕事が決まりました。


そして今月のセッションで彼女が扉を開けた瞬間。。

「先生〜人生が変わりました」と言いました。

とっても顔が明るくなってきれいになりました。

聞くと・・・


あまり規模は大きくない会社ですが、笙先生に言われた通り、〜〜で〜〜〜な会社なので、将来も安定です。

社長さんは社員さんにとても優しく、そして厳しいところもありますが、温かい人だそうです。

時期社長さんも決まっていて、会社が揺らぐこともなく・・・

社員さんはめったなことではやめないそうです。

今回はたまたまご主人の転勤で女性がやめた席に自分が入れたらしく・・・

自分の得意分野だったので、面接が終わるとすぐ、

「この人を採用しよう」と話が決まっていたそうです。

それで、採用されたらすぐふるらんに言われた通りのことをしたら、社長さんが

「いまどき偉いね〜」と高感度アップにつながり、それが社員さんたちにもお話ししてくれたそうです。



「家庭的で温かく、〜〜〜で、〜〜〜なので、それでまた一生懸命働く人ばかりです。

(内容を書くとどこの会社かわかってしまうので・・ごめんなさいね)


苦手そうな人も数人いますが、先生たちに言われた通りのことをしていますから、あまり苦になりません。


それで・・・仕事が落ち着いてきたら・・お金のお勉強をしっかりしていきたいので、これからもよろしくお願いします」とお話しされましたので。


笙先生が

「よかったね〜それじゃ、もう一つの目標お金のことをしっかり進めましょう」と言いました。


来月から彼女は

「お金のお勉強」と「お金を引き寄せる体質」を身に着けていきます。




今日、午前中に、ふるらんのおうちへある会社の人がきました。

ちょっとした点検なんですけど・・

仕事の愚痴を言われたので聞いていると・・・

「給料が上がらないどころか、今月からまた下がって・・・去年はとてもよかったので、今年の税金が怖いですわ。それとこれ以上下がると生活が大変で・・」とお話しされ、

「大変ですね・・・でもまだまだ税金は下がることなく、上がりますよ」というと

「え〜〜」と驚かれるので

「だって・・・この国は赤字ですもん」というと少し考えて・・

「やっぱり転職しないとなぁ・・・」と考えながら作業していました。


みんな悩んでいるのです。

毎日悩んでいるなんて・・人生の時間の無駄。

だから・・やはり変えないと。


ちょっとした勇気をもって、未来を変えることをしましょう。

そうしたら・・・とっても楽に、楽に・・・とっても楽になれます。


 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。


今月も東京スピリチャルセッションにきていただきまして、ありがとうございました。

新しいお客様と出会い、そしていつもの生徒さんたちの経過を聞き、みなさんのこれからの人生のお役に立っていきたいと思います。

RIMG0280


今月も素敵な報告がたくさんありまして・・・そのうちの一つをお話ししますね。


チャネリングの生徒さんのお話しです。


子供が自転車に乗る年齢になり、自転車がほしいと思っていましたが、シングルマザーでお金があまりないので、できるだけ安いものを探すために下見をしたり、ネットで調べていたそうです。

そして授業を覚えたチャネリングをしていました。

会社の昼休みにネットでまた自転車を調べていたら、同僚の子に

「そういえば、○○課の佐藤さん(仮名・男性)が子供の自転車を捨てるのにお金がかかるな〜と言っていたから、聞いてあげるわ」と言ってくれて、彼女はその佐藤さんに聞いてくれて、彼が彼女と会い、家まで自転車を持ってきてくれることになりました。

その数日後佐藤さんが

「用事ができて、都合が悪くなったので、木下君(仮名、同僚)に頼んだから。あとで木下君から連絡が行くからよろしくね」と言われて彼女ドッキリしたそうです。

木下君とは・・彼女の片思いの人。

でも・・・自分はシングルマザーだから・・思いを言えないし・・・たぶん彼女もいるだろうし・・・と思っていた人だったそうです。


それから木下さんからメールがきて、待ち合わせになりました。

木下さんが来て、車から自転車を下して見せてくれると、とってもきれいで、そして子供の名前まで書いてあり、子供は大喜びでした。

それで木下さんに聞くと

「あちこち直して、傷とか消して、名前も書いてあげたんです。僕、子供好きだから」とにっこり。

彼は子供を自転車に乗せて、一緒に遊んでくれました。


彼女は

「この人が夫だったらいいのに・・」と思ったそうです。

そしてすぐ

「あ〜そうそう、チャネリングのやり方を間違えちゃいけないわ」と思い直し、きちんとした正しいチャネリングをしたそうです。


おうちに戻り、3人でお茶をして、子供が寝て・・・

木下さんとゆっくりお話しをしました。

彼から

「付き合っていた彼女にプロポーズをしたが、子供がいらないなら結婚してもいいと言われました。それで・・無理だと思いまして・・・」ということと、

「保育士になりたかったぐらい僕の人生には子供は必要だし、自分の子供ができないなら、血にかかわらず養子でも、なんでも子供にかかわることを将来していきたいし」という気持ちだったそうです。

それで彼女は彼の生い立ちを聞き、胸が熱くなったそうです。

それから自分自身の生い立ちを話し・・

互いにさびしく、そして自分に嘘をついて生きていると知りました。


将来、子供のためにどんなことをしたらいいか、話し合ったりして・・

子供が起きて、木下さんの顔を見て

「また遊ぼう」となり、晩御飯も食べて、彼は帰っていきました。


メールのやり取りをして・・・

数日後の会社の帰り、彼は彼女に告白してくれました。


「それで・・・今更遅いのですが、相性をみていただいてもいいですか?」と聞かれたので、笙先生とふるらんで見て・・

「いいね、彼。子供さんとも相性いいし。このまま進みましょう」と言いました。

そして、無事ゴールインできるように恋愛教室でお話しする「男性の落しかた」をお話ししてあげました。


昨日、東京から戻り、夜、彼女から連絡がきました。


「彼から連休に旅行に行こうといわれましたが、三人で泊まりに行ってもいいでしょうか?子供はとても喜んでいるのですが・・まだ泊まるには早いので、日帰りにしようかと思っていますが」とメールに書いてあったので、笙先生が占術でみて・・・

(日にちとか時間とかあるんですよ。成功の秘訣に)

「○月○日は日帰りで。○月○日ならお泊りでもいいですが、川の字で寝てくださいね。あくまでも彼とは子供のいないところで・・〜〜〜で〜〜まで(大人のお話し)」と返信しました。


先ほど来たメールです。

「○月○日に決定しました。子供もとても喜んでいまして、彼もこれから詳しい計画を立ててくれるそうです。私もドキドキですが、気を付けることなど教えてください。もちろん彼の心をきちんとつかめるように行動もしたいと思いますので」とメールがきましたので、これから笙先生と必勝法を練り、彼女に伝えます。



ふるらんは北海道出身です。


「大阪に行きなさい。運命が変わるから」と不思議な声で何回も言われ、スピリチュアルなことがたくさん続き、すべてを整理して大阪に引っ越してきました。

今年で大阪に来て12年目を迎えます。


一人の知人もいない大阪でしたが、今はたくさんのお友達やお客様に恵まれ、毎日生活をさせていただいています。


本当にありがたいことです。


風邪や小さな怪我や、病気や更年期などもありますが、でもちゃんと普通に生活しています。


本当にありがたいことです。


これからも自分の使命を果たします。

とにかく、果たしていきます。


 

霊視 運の良い人

霊視をしていて

「このお客様・・・運が良いのに」と思うことはたくさんあります。

でもご本人は

「私には運がない」と言われるかたが大多数。


それにほかに思うのは・・・

「霊能力あるのに・・・」と思うのですが

「霊感はないですよ」と言われる方。


才能って気が付かない人が多いのです。

そして一生をそれを使わずに終わらせる人も。



40代の女性が来られました。

「私には運がありません。結婚もしていませんが、男性との関係もまったくありません。

私は、男性に嫌われるし、会社の人ともうまくいかないのです。

家族も私のことを大切にしてくれませんし、独身は私だけです。

きっと一生一人です」と言われました。


笙先生とふるらんと二人で霊視しました。

そして・・・

「真逆なのにね・・」と話していました。

光は彼女を照らしているのに、彼女はその光の影ばかりみている人でした。

光より、影の存在を強く信じる人だったので。


「過去に〜〜な人で、〜〜な男性とお付き合いはありませんでしたか?」とお話しをすると

「そういう人からお付き合いを申し込まれましたが、怖くてお断りをしました」

「それでは・・・〜〜で〜〜な場所が見え、〜〜県という言葉が聞こえますが、行ったことがありますか?運命を変える場所だと思いますが」というと

「家族で旅行へ行きました。その時に男性に声をかけられましたが、そんな場所で声をかけられる人にはついていけません」と言われました。

ふるらんは

「あなたは・・幸運を自分で不幸に変えていますね」と言いました。

彼女は

「幸運ではないと思うので、断っているのです」と言われました。

RIMG0220

霊視をしていると・・・もともとは家族に愛されている人です。

大切にされているのですが、ほかの兄弟に比べて・・一番大切にしてもらわないと大切にしてもらっていない、と解釈する人でした。

「自分が最高に思う愛って・・なんですか?」と聞くと

「大切にしてくれることです」というので

「それでは、赤ちゃんが最高に感じる愛ってなんですか?」と聞くと・・

「親が笑顔で自分にかまってくれることだと思いますが」と言われるので

「あなたも、そうされて育ててもらったのではないのですか?」と聞くと彼女は少しだまって・・それから

「確かにそんな時もありました。でも・・・」

「兄弟ができて・・自分に愛をくれなくなった?」

「ええそうです、いつも私には強くいい、弟や妹には優しいし・・・」

「それって・・私もそうでしたけれど・・でも子供を産んだらわかりますよ」

「え?」

「どうしても・・下の子に手がかかるのです。ほかの友達とかにも聞いてみたらいいですよ」

「あ・・・そういえば、下の子ができてから上の子がうるさいとか、面倒とか」と言いながらうつむき始めたので霊視すると・・右の頭の上に靄のようなものが見えるので・・・

「もしかして・・ご両親のどちらかがあなたの頭を叩いていない?」と聞くと彼女は泣き出していました。


小学生の時、弟が怪我をして、その時そばにいた自分に父親が

「お前がきちんとみていなかったからだ」と言って頭を殴ったそうです。

「私、何にもしていないのに・・」と泣いている彼女の肩に触れながら

「お父さんのいらいらをいつも受け止める役目のせいで・・男性不信なのよね?」というと彼女は小さくうなづいていました。

当然、お父さん、お母さんの子育ての仕方が悪いのです。

そして、人間としての未熟さを暴力で早急に隠してしまうので子供は人が嫌いになるのです。

「本当の人間の良さって・・わからない」と。


「もうお父さんもお母さんを許してあげたら?それに両親の愛より、もう大人の愛を味わう人生の域にはいったと思うし。素敵な男性は・・・あなたがあなたの本当の運を使い始めたら現れるわよ」と話しました。


彼女の持っている本当の運を教えてあげました。

笙先生は彼女に運の使い方を伝えていました。

ふるらんはふるらんのやり方で彼女の運が動くようにしていました(内緒)。



その2か月後・・・

会社で年下の女の子2人に声をかけられ、飲みに行きました。

いつもは断るそうだったのですが。

その二人に

「本当は前からゆっくり話をしたいし、一緒に仕事も頑張れる人だと思っていましたが、とっつきづらくて・・と思っていたのが本音でした。でもここ数か月、とっても雰囲気が変わったので・・」ということでした。


3人で楽しく飲んで食べて・・久しぶりの感覚だったそうです。


帰りの地下鉄を待っていると・・同じ会社の男性に会いました。

そしてその男性にも

「最近雰囲気が変わったと思っていたんだけど、何かいいことあったの?」と言われたそうです。

「その時、私の本当の運を使い始めたんだ・・だから会社の人にも声をかけられるようになったんだわ」と確信したそうです。


すこしして・・彼女は休日を利用し、髪を変え、お化粧を変え、服装も変えました。

出社すると、みんなに

「どうしたの〜」とか

「いいじゃない」と言われ、嬉しかったそうです。


ダイエットも開始し、少し痩せました。


そして・・・

私たちにまた会いに来てくれた時は別人のように輝いていました。

「このネックレスに一目ぼれをしたのですが、購入していいでしょうか」と聞かれ、その写真を見て・・笙先生とふるらんと

「うん、これはあなたのラッキーアイテムになるわ」と答えました。


そしてふるらんから

「おなかのあたりに影が見えるから・・病院に行ってね」と彼女に伝え、彼女は笑顔で

「はい、行ってきます」といい、婦人科へ。

(今までの彼女なら「え〜〜」と驚き、悲しみ、嘆き・・だったと思います)


連絡がきて

「早く見つかったので、お薬で治りますよ。これからも様子を見ていきましょう」と言われたそうです。

「大きくなったり、痛かったりすることを考えたら、幸運でした、ありがとうございました」ととてもプラスイメージの発言に変わっていました。


その3か月後・・・運命がきました。

仕事の関係である人の講演会に参加し、席に座っていると隣に一人の男性が座りました。

お互いにあいさつをして・・話をしていました。

そしてその男性は夕食に誘ってくれました。

「先生、彼のお誘いについて行っていいですか?」とトイレからメールがきて笙先生と検討し

「いいよ〜気を付けてね。いつも授業で聞いていたことを実行しながら気を付けて」と返信をしました。


素敵な場所で素敵なお食事だったそうです。


「先生〜きれいにしておいて本当に良かったです」とメールを送ってきてくれました。


それからその彼とやり取りして・・正式なお付き合いがスタート。


先日、彼女から

「彼から指輪をいただきました。私にも幸せがきました」と連絡がきました。

ふるらんは

「もともとあなたは幸せの運を持っている人だから、彼ともっと幸せを育ててね」と返信しました。



人生にはいろいろあるのです。

家族がおかしいとか、付き合う男性がおかしくなるとか・・・

人が信じられないとか、裏切られるとか・・・

それにこだわっていては年齢を重ねても、質が上がりません。

いつまでも

「自分の人生の被害者は私」ではいけません。


変えましょう。

絶対変えましょう。


ふるらんも・・子供の時から大変なおうちでした。

そして、今、自分らしく歩いています。

何があっても・・幸せと思っています。


自分の本当の強さの星を知っているからです。

でも、最初は信じていませんでした。


ただ、何度も

「あなたはほかの人にはもっていないものがあり、それはとても強いのよ」と言われました。


信じて初めて使えるのです。

正しく使えるようになりましょう。

使えるのは・・生きている間だけですから。


 

スピリチュアルスクール〜徳を積む


スピリチュアルスクールの生徒さんが、

「私は・・前世できっと悪いことをしたのだと思います。だから今世もいろんなことがあって、苦痛が多いのです。今世は・・幸せにはなれないのでしょうね・・」と言われました。

「今世も悪いことをしたのですか?」と聞くと

「はい・・不倫もしましたし、仕事もさぼったり、人に嘘をついたりもしました。親のお金もくすねたことがありますし、借金をして、親を困らせたこともあります」というので

「それは・・悪いことだと自覚していますよね?」と聞くと

「はい」と答えてくれました。

「それなら・・・」と言ってある本(だいぶ昔の本ですが)に書いてあったお釈迦様のお話しをしました。

(私は仏教徒なので・・・。でも幼い時はよく近所の教会にお勉強に行きました)

「愚かな者は、悪いことを行っても、その報いの現れない間は、それを蜜のように思いなす。しかし、その罪の報いの現れたときには苦悩を受ける・・・・(中略)・・・僅かでも悪いことをしたならば、つねに来世に苦しみを生じ、大きな禍を生ずることになる。・・毒が腹の中にあるようなものである。・・・・(中略)・・・悪いことをしたならば、人は憂える。ずっと昔にしたことであっても、遠いところでしたことでも、人は憂える。秘密のうちにしたことであっても人は憂える。悪いところ(地獄)におもむいて(罪のむくいを受けて)さらに悩む・・・とお釈迦様はお話しされたそうです」と彼女に話すと

「やっぱり、私は前世で悪いことをしたからですね・・それが今世での結果ですね・・・」と言われたので

RIMG0215

「過去は変えられませんが・・・お釈迦様のお話しでまだ先がありましてね・・・」と言って

「僅かでも善いことをしたならば、来世に安楽をもたらし、つねに大いなる福楽を生ずることになる・・穀物が積り集まったようなものである・・・(中略)・・・善いことをしたならば、人は喜ぶ。ずっと昔にしたことであっても、遠いところでしたことであっても、人に知れずにしたことであっても、人は喜ぶ。幸あるところ(天国)に赴いて、さらに喜ぶとお話しされたそうです」と彼女に話すと少し考えて

「そうしたら・・・今からでも善いことをたくさんしたら・・・不安から逃れられ、心が安心して天国へ行けますか?」と聞かれたので

「あなたの努力次第ですよ。さぁ、生きている間にたくさん徳積みしましょう。そして答えをいただきに上がれるぐらいに善い人間に変わりましょう」というと彼女は

「はい!」と言いました。


徹底的に徳積みをしましょう。

私も毎日徳積み=神様貯金をしています。


お釈迦様のお言葉で、私が大好きなもののひとつです。

「花の香りは風に逆らっては薫らない。しかし、徳のある人々の香りは、風に逆らっても薫る。徳のある人は、すべての方向に薫るのである」。


 

大阪タロットスクール〜タロットカードが消えた。

大阪のタロットスクールの生徒さんから

「先生、私のタロットがいなくなってしまったのです」という連絡がきました。

聞けば、いつもしまってある引出の中にあるはずのカードが消えたのです。


家中さがしたそうなのですが、まったく見当たらなかったそうで・・・

「わたし・・カードさんに何か悪いことをしたのでしょうか?」というのでチャネリングしてみました。


見えるものは・・・暗闇の中にじ〜〜っと座っている感じの女の子。


ひざを立てて・・・寄り掛かっています。

ここはどこなんだろう・・・と思っていると

「もう少し待って」と聞こえてきました。


それを彼女に伝えると・・

「それってどういう意味なのでしょうか?」と聞かれたので私は

「そうね・・・きっとあと少ししたら・・出てくると思うわ」というと

「早く出てきてほしいのに・・」というので、あ〜〜とわかりました。

RIMG0214

「あのね・・あれこれ、カードさんに聞きまくっていない?」というと

「はい、たくさんお話しをして、早く仲良しになろうと思って」というので、ふるらんは

「だからね〜」といいうと

「え?」と彼女が言いました。

ふるらんは

「もしあなたがカードさんで、ふるらんが毎日、いろんなことをメールしたり、電話したりしたら、どう思う?」と聞くと

「嫌ですね〜・・あ〜〜そうか」とわかってくれました。

「疲れるのよ、カードさんも」というと

「すみませんでした」とすぐ謝ってくれました。


初心者の方の間違えです。

すぐあれこれやりたがりますが、ダメなんですよ。

そのカードさんにもよりますが、彼女のカードさんはとくに慎重なカードさんです。

子供っぽいかわいいところもありますので、お茶目だけど、大人の女の人です。


彼女にはあることを教えてあげました。

「きっとこれをしたら、出てきますよ。そして出てきてくれたら・・・教えたことをカードさんにしてあげてね」と言いました。


その日から3日後、生徒さんから連絡がきました。

「ふるらんさん、カードが出てきてくれました。同じ引出しのハンカチの間に挟まっていたのです。

でも・・本当に何回も探したときはなかったのです。不思議です。

ふるらんさんに言われた通り、きちんと謝って、そして言われたことをこれからします。ご心配をおかけしてすみませんでしたとメールに書いてありました。


その一週間後の話です。


生徒さんがあるお店の前を通ると、急にお店に入りたくなるような衝動にかられました。

中に入るととてもかわいいポーチがたくさんありました。

それで、その一つをカードさんにお詫びのしるしに買っていきました。

家に帰り、そのポーチの中にカードさんを入れてあげました。

その夜の夢の中に、かわいい女の子が出てきて、スカートを広げながら

「ありがとう、とても素敵な服なのでうれしいです」と頭をぺこっとさげて消えたそうです。

目が覚めて、ふとそのカードが入っている引出をみると少し引出が空いていました。

ちゃんと閉めたはずなのに・・・


それから彼女はきちんとカードさんを管理することにしました。


その3日後、友達が占ってほしいというので、カードさんにあることをしてから占いをしました。

友達の相談は今付き合っている男性が浮気症で・・・別れたほうがいいかどうか、でした。

そして占うと・・・

「とっても当たってるわ」と驚かれたそうです。

そして・・・

最後にポーチにしまおうとすると・・・「カップの10」が飛び出してきました。

友達に

「あなた・・・結婚する相手、見つかるわ」とふいに話したそうです。

友達はとっても喜んで帰っていきました。


そしてそれから一か月少しして・・また同じ友達から連絡が来ました。

いつも買い物に行っている薬局の薬剤師の男性と町で偶然会い、彼から突然告白されたそうです。

じつは彼女、この薬剤師の彼のことが気になっていました。


「友達がいうには、薬剤師の彼、今年中に結婚したい勢いだそうですよ」とふるらんに教えてくれたので

「それって・・先の彼と別れててよかったね〜」とふるらんが言うと笑いながら

「あの、カップの10は大正解でした。それでふるらんさんに言われた通りに〜〜〜をしたのがよかったのだと思います」

「ちゃんとすると・・違うでしょう?」

「はい、不思議に自分も楽しいです」と言いました。


彼女のタロットカードをチャネリングしました。

するとふるらんに向かって笑いながら

「明るくてきれいな服をまた買ってね」と聞こえてきました。

それを生徒さんに伝えると

「はい、毎月でも買ってあげます」と答えてくれました。



ふるらんのタロットさんはどちらかというと静かでのんびりしています。

でも仕事をするときはしゃきっとしています。

そして・・・夜は・・一人で広いところで寝るのが大好きみたいです(笑)


 

スピリチュアルな断捨離で幸運を引き寄せる。


断捨離の仕方って・・いろいろネットで出ていますよね?

それをスピリチュアル的にすると・・・こうなるのです。


「無駄なものをどんどん捨てていたら・・とってもきれいになりました。家の中がすっきりして、気持ちがよくなったのですが、特にどうこうなったわけではなく・・幸運とか実感がなくて・」と彼女は言いました。

私は

「何を捨てたの?」と聞き、そしてそれをチャネリングしていました。

そして・・

「何を得られたの?」と聞くと

「え?」と聞き返したので、もう一度

「何を得られたの?」と聞くと

「意味が分からないのですが・・・」と彼女がいうので

「チャネリングしていたら・・そういう質問をあなたにしなさい、っていうメッセージなの」と言いました。


何を得られたのか・・・

捨てたものがたくさんあるけれど・・得られたものは何?

すべてのお客様に同じ質問はしません。

彼女の場合には‘その質問’でした。

 RIMG0202

彼女は考えました。

「何を得られたって・・・?何もないですが・・」と言われたので

「う〜ん・・捨てたものによって得られるものがあるがあるはず・・・と聞こえてくるけれど・・」というと、

「う〜ん・・わからないです」と言いました。

「だから・・まだ捨てていないみたいだよ」というと

「捨てていない・・って・・・なんだろう・・・」と考えていて・・そして

「あ!」と気が付きました。

そして続けて・・

「捨て終わっていないから・・得られていないんですね」と言いました。


はい、捨て終わっていません。

だから得られていません。

彼女の場合、本当に捨てていなかったのです。

だから・・得られない・・・


「二つあるって言われてるけど」とふるらんが言うと

「はい、種類は2つです。捨てる時に迷って捨てなかったものです。はい、捨てます。そして得ます」と言いました。


その日の夜、彼女はそれを捨てました。

一つは大量のもの、もう一つは小さくてすぐわからなくなってしまいそうなものを。

捨て方は彼女に教えてあげました。


その2週間後、彼女は職場の人に日曜出勤の交代を頼まれました。

ちょうど、彼女は空いていたので、交代してあげることにしました。


彼女の仕事は病院の受付。

小さな病院でしたから、面会に来る人たちとあいさつをしたり、案内をしたり、日ごろたまった書類などを整理していました。

受付に一人の男性が立っていました。

その男性は患者さんのお部屋の番号を聞いてきました。

彼女はその患者さんの番号を調べ・・・その男性に伝えようとすると、男性が彼女の顔をじ〜〜っと見ているので、なんだろう・・・と思うと

「もしかして○○高校で○○部にいた○○さん?」と彼女のことを言いました。

え?と思い、その男性をじ〜〜っと見ていると・・

高校時代の○○部の先輩の男性でした。

懐かしさで二人で会話をしていて、その男性は

「父親が入院しているから、また帰りに寄るね」と言って部屋に行きました。


そして、帰りに彼は彼女のアドレスを伝え、

「今度、食事でも」と誘ってくれました。


そのお話しはすぐふるらんと笙先生に連絡がきて相性を見て

「はい、行きましょう」と彼女に勧めました。

そして彼と会う前に私たちに会いにきてくれて、彼女が

「実は高校時代のあこがれの先輩だったので、お付き合いしたかった人です」と言いましたので、彼女が彼のハートを射止められるようにテクニックを伝授しました。

(相手の男性によって、やり方が違うので)


そして、二人はメールのやり取りをして・・・・

数回食事やデートをして・・・彼から

「日にちが浅いけど、結婚を前提にお付き合いをしてほしい」と言われました。


それを聞いた笙先生はにっこり。

「ほらね、男心は、僕に聞いてほしいね」と笑っていました。


あとは、結婚へ、そして幸せな家庭生活になるように、ご指導させていただきます。

でも・・まず、彼女の結婚への着地が先決ね。


必ず成功させますわ〜

笙先生とふるらんの二人がかりで・・ね。


 

金運引き寄せのチャネリング〜大阪セッションにて

「金運を引き寄せのチャネリングってありますか?」とよく聞かれます。

はい、答えは

「ありますよ」です。


ふるらんも日々引き寄せています。

かといって・・ものすごく大きな家が何個もほしいとか車がほしいとか、たくさん海外旅行へ行きたいとか、ブランド物がほしいとか大きな家がほしいとか・・・貴金属がほしくて引き寄せていはいません。


ふるらんと長くお付き合いをしているお客様に聞いていただけるとわかりますが・・見たらわかりますけれど、ふるらんはいつもあの恰好でお客様とお話しをしています。


日々引き寄せてどうしていると思います?

はい、みんなにまたお渡ししています。

もちろん自分の生活費にも使いますよ。

電気、水道、電話代・・・家賃に保険に・・食費などにも使っています。


でも・・みんなにお渡ししています。

だから・・宝くじが当たったり、離婚での養育費が滞っていたのに、突然ご主人から連絡がきて全額いただいたということも起きるのです。

ふるらんは・・生活ができればいいし、人にものすごくほめてもらいたいとは思っていません。

なぜなら・・・心が豊かなら何もいらないから。

豊かなら・・周りが嵐でも自分は微笑んでいられる。

豊かな人なら・・何があっても心は静かな湖のように周りに豊かな森があり、美しい野鳥が集まってきてくれるし、新しい木の実が土に落ちてまた樹になってくれる・・・

いつも思うのは・・仏様に愛されるような人になりたい。

体や心に痛みがあっても静かに微笑める人になりたい。

そして痛みを消せる人になりたい。

それだけ。

RIMG0197

そしてお金はいつも使うものに使い、そのほかは老後の生活のための貯金とか社会にいつもお世話になっているのでその還元に募金や必要な場所へ寄付しています。


お金を引き寄せるチャネリングを身に着けると・・・不思議な体験をします。

道でお金を拾って届ける回数が格段に増えます。

最高額で○○○○万円拾って届けた経験もありました。

もちろん落とされた方が来ましたので、その方から謝礼をいただきました。


4年前ぐらいですね・・チャネリングの生徒さんの不思議な体験をお話ししましょう。

彼女はとってもほしかったものを30万円で購入することにしました。

売ってくれたお店の方は

「毎月の分割でいいですよ」と言ってくれたので、毎月2万円ずつお店に持っていくことにしました。

数回目の支払いをしに行ったときに、お店の人に

「悪いけど、いろいろあって、残りのお金を一括で払ってくれませんか?」と言われました。

彼女は

「約束は・・毎月2万円でしたよね。急に全額と言われても・・」というと

「最初の約束はそうだったけど事情が変わったんだよ。一週間だけ待ってあげるからここに振り込んでね」といい、口座を書いた紙を彼女に渡しました。

彼女は茫然としてしまいました。

だって・・・数日後には一週間の入院の予定があり、その支払いもあったのでした。


貯金で20数万円を下すこともできますが、でも・・入院してその先こじれたら・・そのお金の準備もありますし、入院しでその間は派遣でしたから収入が途絶えるのです。


彼女はふるらんに連絡してきました。

「もう・・びっくりです。あんな人だとは思いませんでした。でももうごちゃごちゃ考えるより、すぐ先生の顔が浮かんできました」という彼女にふるらんは

「今こそ、チャネリングの応用編、金運チャネリングの実力を発揮するときよ」と言いました。

彼女は

「ええ、先生がいつも言っている前向きであれば、必ず道は開けるし、光は照らされるといわれていましたから、頑張ります。このピンチを切り抜けてみせますのでぜひお力添えをお願いします」と言いました。


私は彼女に基本編がどれだけ復習されているか確認し、そして応用編のことからお金のことをまた復習しえもらい・・・お金を引き寄せるチャネリングを開始しました。


3日後、予定通り、彼女は入院しました。

そしてその次の日(4日目)、手術。

手術が終わってからふるらんにメールが来て

「無事終了しました。これで落ち着きました。のこり3日で奇跡を起こします」とメールがきました。

5日目、お医者さんから

「問題なしだね」と言われた時、ふっと彼女の中で

「お金の問題も解決する」と確信が来たそうです。

そして・・その日の夕方・・・彼女の弟が来て

「借りていた10万円を返す」と言って、利息もつけて11万円返ってきたそうです。

その日の夜の夢の中にふるらんが出てきて座布団にちょこんと座りにっこり笑いながら右手に通帳をもち、振り回している夢を見たそうです。

それで次の日の朝、手術の傷がまだ痛む中、病院内のキャッシュコーナーに行き、昨日もらった11万円を入金すると・・・計算より残金が増えていました。

よく見ると・・保険金の振込みで15万円の入金になっていました。

「5年後ごとにもらえるお金の満期だったんです。見たとき、思わずガッツポーズをしましたよ。むっちゃ傷に響きましたが、でも痛いのも吹っ飛びそうになりました」とメールに書いてありました。


振込み完了。

その数日後、無事退院をして・・・

入院保険の代金請求の書類をだし・・・・

お見舞いのお金も計算して・・・

入院にかかったお金はすべてまかなうことができました。


落ち着いてからふるらんに会いに来てくれて・・・

彼女はこう言いました。

「お金を引き寄せるタイミングってあるんですね。チャネリングでお金を引き寄せるポイントを実践で学び、自信が付きました。これからもこつこつ引き寄せて、正しく、きちんと使っていけるようにしていきたいと思います」と彼女は言いました。


必要なお金を引き寄せてください。

そしてピンチを切り抜けてください。

もちろん日々の豊かさも引き寄せてお金がちゃんと来てくれるチャネリングを利用して幸せになってくださいね。 



 
13件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP