大阪金運教室 〜 将来のお金


 
ラピス・ハートでは、スピリチュアルなお話しもしていますが、現実に足が付いたお話しもしています。

その一つは金運教室。

一つはふるらんのスピリチュアルなお金のお話し。

これはお財布とか家の中や、今つけているアクセサリーの相性などもお話ししています。

と、そのほか、金運に関してのメッセージをお伝えしています。


もう一つは笙先生の現実的はお金のお話し。

笙先生はプロのトレーダーですから、FXも株もほかのものもできます。

全国から笙先生の授業を受けにきています。

某大きな会社にお勤めの方や、医師、会社経営の方など、経営は資産運用に関してのご相談もされています。



とくにFXは学校として教えておられる方はいますが、個人を育てることをする方はとても少ないのです。


個人の性格を見てそのやり方を変えていく・・・


笙先生は
「生徒さんが数字を出せるようになるととっても嬉しいよ」と笑顔になります。



ラピスでは、プロの方が腕を磨きたいと言われてこられる場合の方と、まったくの未経験で真っ白な女性の生徒さんがおとても多く、みなさんドキドキされて来られますが、一年を過ぎたころになると目の光が落ち着いてきて、
「お金に対して不安がなくなりました。だって、お金を手に入れるツールを手に入れたのですから」と笑顔でお話ししてくれるようになります。


ふるらんもFXができるようになりました。

ふるらんのコンセプトは‘コツコツ金金(繰り返す)’ですので、一日数千円でも手に入ればいいと思う程度です。


みなさんの立場と人生のコンセプトが違うと思いますのでその方に合わせて笙先生が教えてくれます。



大丈夫ですよ、笙先生との約束さえ守ってくれれば。


先生は
「真っ白はほうが教えやすいんだよね」と言いますから。



ちなみに・・・今ふるらんはこうやってパソコンに向かいながら、隣のパソコンでFXをしています(笑)



笙先生は今日はお外でFXを教えています。


‘金力’を身に着けませんか?


将来のお金に不安を持つ人は、今からでも遅くないので、身に着けてください。


ふるらんは、今のスピリチュアルのお仕事とFXと・・・これでお金には心配はありません。

毎日稼げるものを手に入れましたから。




FXに関わらず、その方に合わせてお金のチカラをつけてもらうことをご相談させていただきます。


自分の体力をぜひつけて、未来の安定を手に入れてください。



今からじわじわつけたら・・・きっと未来の自分に

「あの時チカラをつけておいてよかったね」と言えるし、自分の理想により近いお家で老後は暮らせると思います。



 

大阪チャネラー講座〜霊視のタイミング

チャネリングスクールの中で霊視の講座があります。

もちろん、チャネリングができるようになってからとか、霊視の能力が少しあるとか・・・

この教室に関してはちょっとしたテストがあります。

あ、そんなにものすごいこを心配しなくていいですよ。


とっても簡単なテストです。



霊視は
「見たい」「知りたい」「楽しい」「すごい」という好奇心だけではしてもらいたくないので。

それぞれの「意識の方向性」を確認させていただきます。



・・と、ふるらんの守護霊さん、そして・・・いつもご助力をいただいているいろいろな上の方々とのご相談もさせてただきます。



もうすぐ節分がやってきます。

この時、いろいろなところからいろいろな方がご依頼がきます。


ほとんど日本国内ですが、世界からのご依頼もあります。

あ、ふるらんは日本語しかできないので、海外の日本人の人ばかりです。


みなさん、他国で一生懸命頑張っています。



ぜひ、ふるらんはみなさんを応援していきたいと思っています。
(心の底では・・遊びに行きたい〜〜〜)



タイミングとしては節目ですから、チャンスです。


もちろん、
「来年のほうがいいですよ」とお答えするときもあります。



お金を稼ぐなら
「うん、今だね〜〜」と言っちゃえばいいのですが、それはふるらんにとっては不徳を積むことになります。



まず、始めるときのタイミングがそれ。

次のタイミングは・・・
一日のいつに始めるか、です。


そして、それが秒の世界に入っていくか、無限の世界に行くかになります。

どちらも同じですが、同じではありません。

変な言い方ですけどね。

裏と表みたいなものです。

同じであり、違うのです。




霊視とは見るものでもあり、見ないものでもあります。

そしてその人によって役目が違いますのでできないことに関して
「なんであれがしたいののできないのですか?」という質問に対してふるらんが答えるのは
「あなたはあなた以外の人間ではないからです」という回答をします。



霊が見えるのも霊視、

霊が見えなくて、○○が見えるのも霊視。


単なる土を見て、その土の意味や意識をくみ取るのも・・霊視。


エネルギーを映像化できるのも霊視・・・・


ただ、霊視ができるから周りの人より優れているという理由はないです。



赤ちゃんが突然笑ったりするのは・・みえるのでしょうね〜

ふるらんも赤ちゃんの時、神だなさんを見ながら笑ったりお話ししていたそうですから。


ただ、母親は理解がなかったので
「変な子」という解釈でしたが、両親の親は神様や仏様を信じる人でしたので
「この子は将来・・」とあることを言ったそうです。



見える、聞こえる、わかる・・では子供でもできます。

大人のあなたには・・解釈ができ、内容によっては解決の道を作れるようにしてもらいたいです。




・・ということで、ふるらんの今日の霊視のタイミングは・・・?と聞いたら
「○時〜○時まで。それ以降は閉じろ」というお達しです。





※ 写真は金運教室の生徒さんが撮影したオーロラの写真です。

神秘でしょう〜〜〜!

こういうきれいな写真をみると・・・心が洗われます。



 

スピリチュアル 相性〜 足りないもの、必要なもの



相性が合わないと・・・キツイですね・・・

最初は出会って‘好き!’で深いところまで見えないから、一緒に楽しいことをするだけならいいけれど、いざ結婚となると一つの問題を二人で話し合えるような相性でなければならないのですもの・・・


お付き合いの時はあちこち遊びに行く相手だけど、結婚は人生を歩くので、問題解決能力がないと無理ですよ。

同じもので同じ答えが出せる相手。

多少のズレは当たり前だけど、それを歩みよっていかないと・・・

ちなみに・・・今の相手の方がそれができますか?

もしできなければ・・・‘好き’っていうエネルギーだけで相手をささえていかなければならない人生だし、いずれその‘好きパワー’が枯れるときが来たときには・・・あなたはこう思うでしょう。

「なんで・・・こんな人を好きになったの?」と。




「相性・・悪いですね。はっきり言うけど」とふるらんが言うと、彼女は
「そういわれると思いました」といいました。


最初はやっぱりよかったそうですよ。
でも・・・それだけでした。

3年もお付き合いをしていると相手のことがすっかりわかります。

‘好き’でお互いを支えていたのは最初だけで、そのうち、‘なんか違う・・’とうすうすわかりますから。


とっても相性がいい人は・・・すぐ結婚の話が進み始めます。

とくに男性が
「こいつを取られたら、俺は俺でなくなる」という感情が走りますから。

だから・・・手をつないでいる人とか、彼女の目を真剣に見ている男性を笙先生とふるらんが見ていると
「あのカップル、もうすぐ結婚だね」とにっこりします。



とにかく・・なにもかも『ぴったり!』です。

そして・・・楽ちんです。

たとえ相手に障害があっても


「え〜〜〜?」とか
「なんで?」とか言いません。

『(そんなこと)思いもしません』



かなり前ですが、顔にやけどをして半分ケロイドになっている女性とある男性が出会い、彼は数回のデートの後に
「結婚して、今すぐでも僕は君を自分のものだけにしたい」と言いました。

彼女はふるらんに
「彼は同情してくれているのでしょうか?」と聞いてきたので、


ふるらんは
「その言葉を聞いて一番悲しむのは誰?」と言いました。


二人は今でも幸せに暮らしています。



数年前、病気で子宮を取った20代の女性がきました。
「子宮を取ったから・・私は女ではありません」と言った彼女に
「それでは病気で陰部を取った男性は男性ではないの?」というと彼女は無言になり、ふるらんは付け足して
「失ったことは・・悲しいことだと思います。
でも、そこからいかに大人の女性として、素敵になるかが、あなたの人生の価値だと思います。
あなたは人の何を愛するの?臓器なの?」と言いました。

何がないから・・・ダメでないのです。
‘私には・・これがあるの。その一つがあなたを愛する愛がいっぱいあるの’だと思うのです。


互いに愛すること・・それが結婚になると思います。
その基本が・・同じ思いになること。

「君はきれいな顔じゃない」 → いずれ年を重ねたらみんなしわがいっぱいになるので、この男性には捨てられます。

「君は臓器が足りない」 → いずれこの男性は臓器を失うときに人に当たり散らすでしょう。



「顔?そんなの気にしていないよ。それより、君が好きなんだ」 → 一生愛してくれる男性ですね。

「臓器が足りないことを気にしているの?大丈夫、僕もいずれ君と一緒にたりなくなるから、そのときは君の気持ちがもっと理解してあげられるよ」 → 一生尽くしてあげたくなる男性ですね。


彼がどこをみているか・・・よく見てください。

それが彼の本心だから。




彼女には・・・
「この男性とはたとえ一緒になっても数年後・・・○年ぐらいに分かれると思います。
あなたは子供がすぐできる人だと思うから、きっとその子を連れて離婚だと思います。


でも、その子の思いは・・・きっとお母さんに‘お母さんを大切にしてくれるお父さんと結婚してほしい’
と思う気持ちの強い子ですから・・・今の彼より、○才上か○才の人が一番あなたとあなたのお子さんを大切にしてくれると思いますよ」と笙先生が言いました。


「たぶん・・・女の子かな〜〜〜」とふるらんが笑いながら言うと、彼女は

「わぁ〜私の最初は女の子だと思っていました」というので、
「その子にふさわしいお父さんを見つけてね」と言いました。


彼女は彼と別れました。
スッパリと。


そして半年を過ぎたころ・・・お見合いの話がきました。

相性がいいので、会うようにすすめ・・・


間もなく結婚しました。


今、おなかに赤ちゃんがいます。

「70パーセント女の子です。出てきたら違うかもしれませんと先生に言われましたが」とメールが来たのを読んでふるらんは
「この子もあなたたち夫婦にとってとても相性がいいから、幸せになれますよ」と返信しました。




赤ちゃんのタイミングもすべてお伝えします。

だって・・・みんな一緒に同じもので笑いたいものね〜〜



 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

   



今年最初の東京スピリチャルセッションをありがとうございました。

東京は少し雪が残っていました。

さすがに寒かったですね。



今月もたくさんのお客様や生徒さんと会えるのがとてもうれしいですし、近況がどんどん変わっていくのはドキドキして聞けてうれしいですわ〜


教室の生徒さんの実力がついてくると、笙先生はますます嬉しそうな顔をして
「やりがいがあるから俺頑張るわ」と言います。


ふるらんもとっても頑張れます。

だって、お客様も生徒さんも頑張っていますから。


1月の東京セッションが満席になって、2月、そして3月へとお席が後ろに移動されているお客様にはとてもご迷惑をおかけしています。

私たちもほぼ缶詰めの仕事をして、なんとか少しでも皆様のお話しを聞けるようにしておりますが、何分お席に限りがありますので、ご理解をお願いいたします。



今月もあと一週間になりました。

そして2月がきます。

はい、節分です。

生徒さんやお客様には「来年の運勢」という形で運気の流れとその使い方をお伝えしましたので、ぜひそれをつかって幸せになってください。


2月の東京セッションもよろしくお願いいたします。


 

響くメールの書き方 〜 恋愛教室での実践

ふるらんはいつも思うのよ・・・

このメール、相手に送って大丈夫だと思ってる???と。


「彼から連絡が来なくなりました・・そしてもう数週間過ぎて・・・もうダメなのでしょうか?」と聞く彼女をみて、

「何があったのかわからないのでしょう?」と聞くと

「はい」というので、彼女と彼のメールのやりとりを見せてもらいました。


交際期間3年・・・

彼からすると・・・彼女の嫌なところも知っています。

もちろん・・・彼女から見て彼の嫌なところも。


それを我慢できるか、できないか・・をしていくのですが・・・
まぁ本来なら、相手に上手に伝えて、直してもらうのが恋愛なのですが・・

失ったら嫌だから言わなくなりましたね。

でも・・・互いに言わないから・・・突然失うのです。

彼女のメールを読ませてもらいました。

そして結論が

「これって・・誤解されるメールよ」と話すと

「そんなつもりはないです」というので

「何を書いたかではなくて、どう伝わったかなの」と言いました。


自分の用事を書いてあるような内容で、まったく色気なし。

それに・・・
「この子に会いたい」とか「やっぱりこの子はいいな〜」と思うようなところなし。


「だって・・・もう数年付き合っていたら、そんなことわかっていると思ってるし、書くのも変だし・・」というので、

「だから書いてくれる人に行くのよ。だって・・新しくてかわいい子には絶対負けるのよ」とふるらんが言いました。


ふるらんだって女の子。
まぁ十分年は取っていますが(苦笑)

回りの子を見ていると、もうこんな子供がいても当たり前の年齢です。


年齢相応で、そしてなおかつかわいくて・・・心に響くメールを書かないと・・・

ほかの子に取られて当たり前。

浮気しているか、していないかの問題ではないのです。


彼女以外に誰もいなくても・・・

「うんざり」させたら、もう「一人の方が気楽」と彼は思います。



でも、やりすぎると・・変だし、重い女(男)に思われます。

適度が一番。


相手の彼によっての内容、

受信時間と送信時間の兼ね合い・・・


場合によっては絶対メールが返ってくる内容を教えてあげたり、

上手なお別れのメールの書き方を教えてあげたり、


10分以内に帰って来るメールか、今日中に帰ってくるか・・・明日なのかのコントロールできるメールを書いたり・・・


「めんどくさい」・・・って思うでしょう?

今ならいまほしい、ってみんな思っているでしょう?


そう、それを考えながら書くから・・・帰ってこなくなるのよ(苦笑)




彼女に
「彼からメールをもらいたいと思ってるのよね?」と聞くと

「ええ。もちろんです」というので、

「正直、彼の気持ちも知りたいのよね?」というと

「はい」と言ったので







「では・・・・
‖攻・・か、5・6分以内に返ってくるメールがほしい?
∋間がかかっても自分のことをどう思っているか知りたいメールがほしい?
次回のデートの約束がほしい?」と聞くと


「しばらくメールをもらっていないので、,梁攻をお願いします」との依頼でしたので、彼女の携帯を借りて・・・文章を打ち、彼女に

「ちなみに・・・このメールで速攻帰ってきたら、彼があなたと付き合っていた目的がわかるわよ」というと
「わかりました。今日ここに来た目的も彼の気持ちを知りたいのもありましたから、わかるならいいです」と言いました。

そして、彼女に書いたメールを見せると

「これで・・速攻なんですか?」と聞くので

「うん。彼がこれが目的ならね」といい、送信しました。


そして・・5分をすぎたぐらいに・・彼からメールがきました。

彼女はえ〜〜と驚いていましたが、普通の男性で目的が「あること」なら、速攻でメールを返してきます。


そしてそのメールを読むと・・・彼女、びっくり!(内容は内緒です)

「彼って・・・これが目的だったんですね・・・」というので

「そうよ。あなた気が付かなかったでしょう・・・ふるらんが聞いていてそう思ったからそのメールの内容を書いたのよ。ほかのカップルならまた話が違うかもしれないけどね。

あなたの彼の目的は‘これ’。だからそれの先が見えていたから・・・最近のあなたのメールを読ませてもらっていて、わかったけど・・・もう、先が見えていたから、だから離れていったのでしょうね。

このメールで、またつなげておこうかな?とか思ったんでしょう?

どう?間違ってる?」と聞くと、少し時間をおいて彼女が


「なんか・・メールを待っていた自分が馬鹿だと思いました。もう離れます。

こっちから切りますわ」と言ったので、

「偉い、偉い、よく決断したね。それじゃ〜次に・・・」といって、メールを書いて、彼女の前に見せると、

「むっちゃ面白い」と言って、それを送信していました。


ふるらんが
「たぶん〜〜〜〜〜〜って書いたメールが来るわよ」というと、また5分あとぐらいに返信がきて、
そのメールがどんぴしゃだったので、彼女は大うけしていました。




心に響くメールを書いてくださいね。
なぜなら・・・壊れなくていいカップルまで壊れてしまうから。


相手によって書き方が変わりますから、十分気を付けてください。



最近、よく見るのが、彼氏の前で鼻をかむ女性が多いこと。

ふるらんおばちゃん、びっくりです!

あれじゃぁ・・・・壊れるでしょう?彼の「夢」が。


「だって・・長く付き合ってるし、もう気も使わないでいいし。仲良しだからいいでしょう?」と思っていませんか?



ふるらんおばちゃんはよく聞いているのよ。
「最近、俺の前でも平気で鼻を大きな音でかむんだよ。女として失格だよな」って男友達と話している男性たちを。



メールもそう。
デリカシーのない文章や、

愛のかけらも、かわいらしさもないメールなんて・・・うんざり。

まして・・・仕事の愚痴なんて・・・ありえないし。



長年付き合ってる方たち。

気を付けてね。

言わないのは・・・もうあきれているか、いつ別れてもいいか、って思われてるか、

それとも・・・
「なんかで利用できればいいか」って思われるぐらい、下級に扱われてるかもしれないからね。



女の子は・・・姿、形も大切だけど、やっぱり
「愛情」と「愛嬌」と・・・そして「心の温かさがある子」は素敵なのよ〜



メールで彼の心を捕まえるのも、切り離すのも、コツ次第。

せっかくだからこっちに有利な流れになるようにしましょう。

そして恋愛に必勝しましょうね。





 

お問い合わせのお客様へ


 
お問い合わせのお客様へ


こちらにお問い合わせをいただきまして、2日以内にメールを送らせていただいております。


お客様のかかれましたメールアドレスに送っておりますが、まれにメールの振り分け機能や、拒否機能の影響でそちらに到着されない場合があります。


期間内にメールが到着しないときは再度メールをお願いいたします。


こちらからまたメールを送らせていただきます。


よろしくお願いいたします。


         



 

節分 スピリチュアル 〜 運命の出会い

「もう少しの我慢ですよ」と笙先生がお客様に言いました。

お客様は
「もう少しなんですか?本当に?」と聞きなおすと、ふるらんが

「うん、本当にもう少し。よく頑張ってきたね」というと、お客様は泣いていました。



とっても大変な数年間でした。

会社の人間関係で疲れ、それでも仕事を辞めたら一人暮らしだったので生活もできず・・・

田舎に帰ってももちろん仕事はない。

我慢して・・我慢して・・・

彼氏もできたけれど・・・彼の気持ちもフラフラで・・・結婚するのかどうかわからない・・・

こちらから聞きたいけれど、聞いたら・・ダメになるような気がする・・・

私・・どうしたらいいんでしょうか?の彼女でした。



「今の彼とは別れること。そしたら・・新しい彼が意外に早く現れると思いますよ」と話すと

「本当に新しい彼は出てくるのですか?」と聞かれるので、笙先生が

「あなたが信じないと現れないし、今の彼がいるのに、男性は彼のいる女性にはくっつかないよ」と話すと
「もしあらわれなかったらどうしたらいいのですか?」と聞かれたので

「今の彼と結婚しても・・・どうなるかは私たちより答えを知っていると思いますが」と話すと彼女は小さくうなづいていました。

わかってはいるのです。
今の彼と結婚してもどうにもならないということを。

「で、彼、ほかに彼女いるでしょう?それも知っているよね?」というと、また小さくうなづいていました。


ここに本文を記入してください。
気持ちはわかります。

別れたら・・さびしいのだと。

でも・・それにとらわれていると、本当にさびしい人生を確実に実行します。

それでいいですか?

一緒に居ればいい・・・は恋人の時だけだと思います。

夫婦になるとそうはいきません。

毎日現実との向き合いです。

助け合いや思いやりや・・・人間の深いところがないと一生一緒に居られません。


まして、ご飯やお風呂や寝ることもともにするのです。

苦痛であれば・・・それがずっと続けられることは皆無。


いずれあなたの体に不調の音が聞こえてくるでしょう。


特に女性は異性問題があると、体調を崩します。

ホルモンって・・とっても大切なんですよ。

「私、耐えられます。だから彼と別れたくないです」と言われる方もいます。

でも、それは今一緒に暮らしていないから。

一緒に暮らしたら・・・身に沁みますよ。

そして・・・毎日枕を涙で濡らすのです。
「こんな生活選ばなきゃよかった」と。



・・・で、一緒に居る男性は
「おれのことが好きなら我慢しろよ。だって今まで我慢してきたんだから、これからも我慢できないわけがない」とあっさり。
と、ていのいいところで
「俺、別れるわ」です。


「新しい彼は優しい人よ。きっとあなたの田舎の両親も大切にしてくれると思う。でもこの話、今の彼と別れないと実行されないからね」というと

「別れたら・・・現れますか?」と聞かれたので

「あとはあなた次第。もうすぐ節分だから・・別れるには絶好のチャンスです。節分前に別れてね」と言いました。


彼女は彼に別れを言ったそうです。
彼は
「そう、わかった」と言ったそうです。

彼女は
「え?それだけ?」というと
彼は
「だって、俺たちもう駄目だっただろう?お前が俺を大切にしなかったからお前が悪いんだよ」と彼女のせいになったそうです。


彼女が
「なんかばかくさくなりました。必死だったのは自分だけで、彼はいいだけ遊んで、私は孤独に耐えていただけで。別れてよかったです。そして新しい彼を見つけます」と言いました。



節分がきました。

それを機会に彼女は家の中の大掃除をしたそうです。

捨てて、捨てて・・・彼女の言葉で山盛り捨てたそうですよ。

その日写メがふるらんの携帯に数回来て
「これを捨てていいですか?」と確認メールが来てふるらんと笙先生と指示を出していました。


前彼の思い出のものがあったので、それももちろん処分。
処分の仕方を連絡して・・・


夕方からお友達も手伝いに来てくれました。

そのお友達が
「なんか部屋の空気変わったね〜〜〜」と喜んでくれたそうです。


ふるらんがそれをメールで知って、友達との相性を見て・・・
「友達に○○を買ってきてもらってそれを飾ったらいいよ」とメールで送りました。


すぐ友達は買い物にいき、それを飾ってくれたそうです。

そして友達と二人で
「部屋の空気、全然違うね」と言ったそうです。



要らなくなった本を休みの日に古本屋さんに持っていきました。

そして自転車から降ろしていると、隣に男性が本を数冊もって自転車を止めていました。

ふとみると、男性の持っている本がほしかった本だったので、思い切って
「その本、ほしかったので、譲ってもらえますか?」と聞くと、男性は笑顔で
「いいですよ」と譲ってくれたそうです。

彼女はお金を出そうとすると
「いらないですよ。ここで売っても多分10円ぐらいだし、好きな人に本が行く方が幸せだと思うので」とい居ました。

そしてその男性は彼女の持っている本を見て
「あ、その本読みましたよ」といい、立ち話が始まったそうです。


そして二人は喫茶店でお話しをして・・・
お互いの読む本の話で盛り上がったそうです。





「3つ年下ですが・・・本気で付き合って大丈夫ですか?」と彼女に聞かれて、笙先生とふるらんと二人で写真を霊視し・・・

「結婚していいよ」とあっさりメール。

彼女から
「実は昨日、彼から‘これからはずっと一緒に本を読む時間を作っていきたいと思ってるけど・・・どうですか?’と聞かれました。うん、と答えようかと思いましたが慎重になっている自分もいて・・」とメールが来て、ふるらんは

「同じものを愛せる人と一緒に暮らすのが一番よ。そして会話から生まれるものに価値を知っている人と一緒にいるのは一生幸せよ」と返信しました。



出会ってわずか1か月。
彼は本気です。

「・・でしょう?笙先生?」とふるらんが聞くと笙先生は

「本気以外の無いものでもないね〜、彼の言葉とメールを読むと」と笑っていました。





あれから一年がきます。

彼女と彼は・・今年結婚式を行います。



「写真、送ってね」と頼んであります。

だって・・・最高の幸せのおすそ分けだから。

 

FXの生徒さんから〜目標金額超えました報告。

今朝、FXの生徒さんから連絡を頂きました。

1000万円越えました!と。

それは素晴らしい〜!

今年3人目の連絡です。


今まで頑張ってきた人は今、非常に面白い。

性格にあわせて授業を進めてますが、みんなが成長して嬉しいです。


笙先生は特に喜んでまして「頑張ってくれたみんなをお金持ちにしたい〜」
とはりきっています。


お金の不安から解消され、世界のどこにでも住める力を身に付けましょう!


今始めたら、未来は変わります。

未来の自分から
「よく頑張ったね、今の私は幸せよ」と言われてくださいね。

 

東京チャネリング教室〜運気アップの方法

「あなたは…夜の風にあたると運気がさがるから」とふるらんが話すと、
「夜買い物に行くのもダメなんですか?」と驚くので、
「できれば夜は避けたほうがいいみたいですね。ちなみに人によって一番気をつけていなきゃならない時間とかあるのよ」
「そうなんですか」
「うん、ふるらんは〇〇から〇〇なの」
「知っておけば悪いことから避けられますね」
「うん、知ってるだけで大難が小難に。有難いことよ。この時間はふるらんはおとなしくしてるの(笑)」
チャネリングスクールではいろいろなことを生徒さんに伝えています。


まず自分のことを知らないと…ね


自分の運気のアップをしたら、自分に余裕ができるし、チャネリングも楽になります。

ふるらんだって体調不良だったら、仕事はしっかりできないだろうし、霊視の依頼で、霊さんによっては脇の甘さを狙ってくるかもしれないからね。

ついつい自分は大丈夫と過信しちゃうけど、一番気をつけなきゃならないのは自分ですものね。
常にアップ!

なんとか平坦クラスにしておきたいし、悪くてもちょびっと下がるぐらいにしておきたいし。

今日も何か変…って感じたから調べたら…あ〜それでね〜とわかりました。

何でしんどいの?とチャネリングをして聞く方法もありますが、しんどい時はよほど慣れてる人でなければ答えがブレます。

質問を何度も繰り返して言うより、客観的にわかる方法も身に付けて自分を楽にしてあげること


嫌なことがあればふるらんの場合はあることをしてからすぐ太陽光を浴びます。
その他には、徹底的にあることをしたりします。



生徒さんに
「今日の夜、〇〇してから寝て、明日は朝日をたっぷり浴びたら楽になれるよ」と話しました。


それをしばらく続けていると…

「会社で苦手だった人が気にならなくなり、話しているうちに中身のあるよい人とわかりました。そして仲好しだった人が裏で悪口を言っていることを知り、ショックでしたが、これで本当に大切なことを知ったきがします」といいました。

見せかけの仲好しより、深さのある本物に触れた人生のほうがいいですよね。

そして仲好しになった人から
「あなたとちゃんと話しをするようになってから体が温かくてポカポカする」
と言われたそうです。

彼女は
「これからも自分のため、周りの人のためにも毎日お日さまを浴びます!」といいました。

昨日のメールです。

「東京は大雪でしたが、不思議なことに私には心が温かくなりました。

そしてメッセージが聞こえてきました。雪は〜〜〜だと。不思議ですね…降るって凄いんですね」と。


晴れの雪でもその日によって違うメッセージをいただけます。

夜を感じる人も同じ。

同じ夜はないでしょう?



ちなみに夜の気を読み、日中を当てて行く人もいます。

光と影は一対で、

すべてはバランスでなりたって…

私にはその間にいます。


今日は大阪は曇りだけど…
昨日の夜からメッセージは増えています。


さて…少し休んでまた仕事します。



運気をあげ、自分のために、お客様のための人生にします。

 

金運スピリチュアル〜節分から運勢が変わる。

金運がない・・・

それならもう少しで節分ですから、運勢を変えてみませんか?

・・・というより、本当に金運は無いの?

もしかしたら・・・自分を誤解していませんか?


もしかして・・もしかして・・・本当はあなたの周りの人の中で、一番自分が金運の持ち主かもしれませんよ。


金運教室は笙先生の現実的な教室(FXとか、お金の考え方など)かふるらんの金運のお財布や生活の作り方などを教える教室があります。


今まで金運に恵まれなかった理由を知ったら、とっても楽になると思いますよ。
その人の癖がわかれば・・これから直せばいいだけですから。


お財布の買い方やタイミングなども教えてあげられます。




ある生徒さんにふるらんから金運財布の買い方を教えてあげました。

一人であれこれいろんなお店をみて周り・・・

一つ感じの良いものを見つけ、購入を決めました。

買う日も教えてあげていたので、彼女はちゃんとその日に買いました。



とってもすごいブランドでもなんでもないんですけどね。

金運教室のときに見せてもらったら、笙先生も
「これいいね〜」と太鼓判を押しました。


それで彼女は金運教室でのお勉強のとおりに実行しました。

お金って何?を知り、お金の使い方、増やし方を学びました。




まず宝くじが当たりました。

小さ額ですが、彼女にとって初めての経験だったそうです。

そして、不思議とお金のピンチが無くなりました。

いつも給料日前にはとってもつらい・・と思っていた気持ちがなくなったのです。



夢の中にも金運のパワーが出てきました。

「砂金が手の平にくっついている夢を見ました。不思議に感動しました。もっと金色の夢をみます」と喜んでいました。


笙先生からはお給料のほかに、収入があるように指導を受けました。

「物の見方が変わりました」と彼女は言っていました。



金運がつくスピリチュアルな方法の授業が始まって半年で、彼女から
「お金の不安って・・持っていたことがつまらなかったと思います。知ればこんなに楽なんですね」と笑っていました。



スピリチュアルパワーに興味があった彼女はふるらんに
「パワーを増やすには自分をどう変えたらいいですか?」と聞かれ、あることを徹底的にしてもらいました。



そして・・・節分がきます。

節分に向かって準備をしてもらいます。

いろんな物を処分してもらいます。

あ、普通に使うものもそうですが、寝具もそうですよ〜

金運に結びつくものすべて変更したり、継続したりします。



体質改善してください。

そして安心して暮らせる自分の心と体を作りましょう。



 
14件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP