大阪のマッサージ霊視〜咳の意味

プロのマッサージの先生に聞かれるのが
「お客さん・・お仕事は何をされているのですか?」は普通に聞かれますが、

霊感のあるマッサージの先生には
「あの・・・普通の仕事ではない仕事をされていますか?」と聞かれます。


そうなんですね・・・
こりかたが違うみたいです。

と、手の感触が違うみたいです。



何を触られているんでしょうね・・・・(苦笑)






その逆バージョンのお話しをしましょう。



ある整骨院(月に数回行っている)にマッサージを受けていた時に先生に
「義理の父(奥さんのお父さん)のお墓は・・・」というお話しになりました。

3年ぐらいお墓参りに行っていないらしく・・・

「あらら、行かないとね」とふるらんは言いました。


言いながら・・・・あれタバコ臭いな・・と思いました。


すると・・・突然、先生が咳き込みを始めて・・・
「す、すみません・・・ゴホゴホ・・・・咳が出てきて・・・」というので、

「どうぞ、思いっきりしてくださいね」といい、ふるらんは待っていました。

そして・・心の中で
「咳を出せ、出せ・・」とずっと思っていました。


出したほうがいいと思ったので。


それで・・・咳をし終わると・・・
「すみません」と謝っていました。

「いえいえ」と言いながら・・まだ出るぞ・・・と心で思っていました。

そして・・ときどきマッサージをしては咳がでて・・とまり・・咳がでて・・・をくりかえしていました。



あ〜言わなきゃだめかな・・・と思っていると、先生が
「実は義父は肺○○で亡くなっていて・・・」というので、
「だから咳が出るんでしょう?今」というと、ハッとしたらしく・・・

「お墓行きます!」とすぐ言いました。



本数はそうでもないけれど、ストレス解消で・・・キツイの吸ってたみたいな感じかな???と感じていたふるらんでした。


で、やっぱりたばこのにおいが・・・と思いながら苦笑いをしていました。







だいぶ前ですが・・

ある場所でマッサージを受けていた時のお話しです。


「担当させていただきます、鈴木(仮名)と申します」と言って30代前半ぐらいの男性が頭を下げてくれました。

ふるらんも
「よろしくお願いします」といって、頭を下げました。

そして目が・・・不思議と彼の手に行くのでした。

まぁ・・マッサージの人だから仕方ないのかな?と思いつつ・・・


そしてうつ伏せになって・・・寝て、それから彼のマッサージが始まると・・・あれ?なんかおかしい・・・


途中でストップさせて・・・
「ごめん・・悪いんだけれど、一度手を洗ってきてくれる?」と話しました。

そして
「ついでにお手洗いに行くといいよ」と勧めました。

彼はすなおにそれに従ってくれました。


帰ってきてから最スタート。
今度はスムーズでした。


「さっきはごめんね」とふるらんは謝り、

「何かありましたか?」と聞かれたので

「あのね・・・私の前の人か・・その前の人で・・・こんな服装で・・・」と質問をすると、彼は

「やっぱり・・」と先にいって、そのあとの話をしてくれました。



ふるらんの2人前の男性なのですが、マッサージの彼も違和感があったそうです。
体をさわると・・まるでぶよぶよした感触で・・肉が崩れていくような不気味な柔らかさ。
張りとか緊張とか・・まったくなく

「まるで物体の皮をいじっているみたいな感触でした」と言いました。


実はそのお客さん、彼を指名してくるらしく・・・
「そのお客様をマッサージすると体がどよんとするのです」と言いました。




彼がかわいそうなので・・・そのお客様の対処法を教えてあげました。


そして彼は
「やっぱり・・お客さんって違いますね。初めて顔を見たとき何か違う人だな・・と思いました」と言いました。






マッサージやエステ、そしてヒーリング等、体に関係のある仕事・・お医者さんも看護師さんも同じですし、保母さんも同じです。


みんな・・・問題のある人をなんの防御もなく施術すると・・・はい、やられます。



だから・・「私はできる」と思ってむやみにヒーリングとかしないでね。

倍返しで`見えないものを喰らって’立てなくなった人もいるのだから・・・



そうなったら・・・セージとか浄化とか・・天使が・・・とかどころじゃない。

力のある本物の霊能者であり、修行者でなければ・・どうにもならないことを知っておいてね。

 

大阪タロット教室〜人からもらったエンゼルカード

人からエンジェルカードをもらったことってありますか?

友達が親切でくれたり、使わなくなってもらったとかありますが・・・


基本的にカードさんは新しいしいのを使うのが主流です。


稀に特別なものがありますよ。


まわりにまわって・・・ふるらんのところに来て・・・そしてほかの生徒さんに使ってもらったりします。


それから・・・どんどんそのカードが回ってきて・・・

結局海外のお友達のところに行った・・という結末がありました。


不思議ですね〜〜〜


そのカードさんは海外に行きたかったのだと思います。




女の子は・・・ほしくなったらあれこれ買いたくなります。


カードはあまりたくさんあると・・・・正直大変です。

生徒さんたちにはあまりもたないように進めています。


なぜなら・・管理が大変ですので。


一つのカードさんと仲良くなって・・・まずしっかりと学んでほしいのです。


・・・といって、はい、次の・・というのはあまり好ましくありません。


よほどの実力があるか、今持っているカードさんが
「もう一つ・・」というきっかけがあればの話です。




カードは洋服とは違いますし、アクセサリーでもありません。


それを忘れないように。





大阪のタロット教室に生徒さんがきて、
「エンジェルカードをお友達から渡されたのですが、私は使えないので、視てもらって処分の仕方を教えてください」と言われました。


見ると・・・あらら、有名なカードさんですが・・・いまいちこの生徒さんの使うものではありませんでした。


「確かにあなたのじゃないわね・・」と話すと

「はい、なんとなく落ち着かないのです」と生徒さんは言われたので、

「このカードを持っていた人は・・・」と霊視して・・・生徒さんに伝えると

「その通りです」と答えてくれました。



どうやらカードさんとの関係を悪くしたらしく、使い方が全くできていない。

・・・というより心得がわかっていない。


都合よく使って、当たらない云々をカードさんに言うのでなおさら・・・


(まぁ・・・元の持ち主さんの性格がそうさせるのですが)



それで生徒さんに
「このカードさんはとても傷ついているのでしばらくふるらんのところで預かって・・・静養させてもいいですか?」と聞き、了解を得ました。



カードさんにあることをして・・・そして優しく○○○をして、○○をしました。
(このカードさんだからです)


そしてしばらくある場所でお休みをしていただくことにしました。




1か月をすぎ、そのカードのことをすっかり忘れていて・・・

先日、笙先生が
「タンスからなんか気配がする」と言うので、

「何番目?」と聞くと、

「上から○番目」というので、

「開けていいよ、どれ?」と言うと、笙先生が立ち上がり・・・

「これだと思う」といって、ポーチを出してきました。


お〜〜さすが霊能者。


「で?なんと?」と笙先生に聞くと

「う〜〜ん・・・俺はカードはあまり使ったことがないからわからないけれど、使ってほしいんじゃないのかな?そんな感じがする」と言いました。



・・・ということで、おとといから外に出して、時々様子を見ています。



笙先生が帰ってきて、様子をみてからなんというか楽しみな毎日です。

 

東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

今月も無事に東京セッションが終わりました。

大雨や地震にも当たらず、静かに日程が過ぎ・・・

「今日もよかったね・・・」と静かに星空を見ては感謝を述べていました。



今月は離婚成立が3件。

そして彼氏ができた報告が2件。

彼氏にしようかと思ったけれど・・中身がアウトで・・やめました報告が1人。

FXで苦戦しましたが、それによって自分の弱点を克服しました状態の生徒さんが数人・・・


変化を努力して手にいれた人はやはり前に向いて歩いていますね。

いろんなことを超えて・・・そして、自分をキラキラさせたら違いますよ。

自分に幸せを与えてくれるものが違うとしても、より良いものが集まってきます。




日々、努力ですわ。


ちなみに・・・笙先生は顔は洗ったままの人で、あれだけつややかなのですが、最近、少しシワの感じが出てきたので、ふるらんの化粧品を付けてあげたら・・
「お〜〜ツルツル」と言いながらお肌を触っています。

はい、やっぱり男性でも努力したらお肌が違うのです。




今日は東京セッションの代休日になっていますが、東京セッションのお客様からメールが来ていました。



「先日はありがとうございました。

おかげ様で心の整理が付き、離婚の決意ができました。

そのことを子供(娘さん)に伝えると、これでやっとお母さんと二人っきりで生活できるね、と言いながら私の手を握ってくれました。

その夜に夢に亡くなった母が出てきて、ニコニコしながら私を見て、帰っていくのを見ました。

先生に言われた通りに行動して、離婚の報告を○月にはしますので、その時はまたよろしくお願いいたします」とメールが来ていました。




決意しなければならないことがあります。

それも今すぐに。

そして・・○月までに。

○年までに・・・



あなたがあと何年生きられるかはあなたもわかりませんし、私たちも言えません。



今、今なのです。
変えられるのは。


変えなければ・・・今のままです。


それは・・確実です。


 

東京ダブル霊視〜スピリチュアルな指輪

「離婚したので指輪をどう処分していいのか相談にきました」とお客様が言われましたので、笙先生と霊視しました。


「これ・・・ダメね」というと、

「気に入っているのですが、ダメですか?」と何回も言われるので・・結局一個も処分できない状態になってしまいました。


「ダメ」と言うたびに
「気に入っているんです」と言われるとですね・・それ以上その指輪に入っているものが説明できないのです。


だって・・手放すために来ていると思うのですが・・・手放せないのは・・・その縁とつながっているからでしょう?

男性と切れないように・・・
切れたら困ることがある人はこういうお話しをされることが多いです。

・・・ということで、数か月前にあることが起きたことがありました。





東京のあるとっても高級住宅街にお住まいの方がとても大きな石を付けた指輪やネックレスを30点ほど持ってきて
「若い時から買って集めたものですが、良いものと悪いものを分けてほしい」と言われました。


笙先生と霊視して・・・

「これとこれ以外はお付けにならないほうがいいと思います」と答えると

「とっても高かったものばかりなのですが、ダメですか?」と聞かれたので

「これは・・・」というように見えるものを説明すると

「そうです。その通りです。そういう(いきさつ説明・・)です」と言うのですが、

「でも私は気に入っているんです」と言うので、

「それなら・・・」といい、もうその先のことは言わないことにしました。



全部認めてほしい・・自分のものはすべていいと言ってほしいのであれば・・・申し訳ないのですが、霊視をお断りをさせていただきます。


回答をしたのに、受け取っていただけないのであればセッション代金がもったいない。

それに・・・そのあと・・ふるらん達も・・・あまりよい空気になれない。




「かわいそうにね・・・将来〜〜〜になるのに、自らそれを選んで・・・」と二人で嘆くのですが本人様が選んだ道ですからなんにも先のことは言えません。



「ただ・・・あの○○○○は・・・要注意だよね・・・」と二人でぼそっと話をして、そして次のお客様との話をしていくのが常です。



商業主義で霊視をしているわけではありませんのでお客様のご機嫌とりはしません。


話が進まないのであれば・・・ふるらんたちも無理だと思って、それ以上は無理をしません。


あくまでも本人様の人生ですので・・と割り切っています。






そして・・・あることが起きました。

そのお客様から数か月後、再度のご依頼をいただきました。


東京セッションはとても混んでいるのでスカイプをお勧めしたのですが、対面をされたいということで大阪に来たいというご依頼でした。




お客様のお話しです。

あの要注意指輪をしてお友達のお家に行ったそうです。

そしてそこの家の子供が自分に寄ってこないので、友達が子供に聞いてみると・・・

「おばちゃんから変な煙でてるから怖い」と言ったそうです。

そして・・家の中に居る犬が変な行動をとり・・・


友達から
「悪いけれど・・・子供の調子も犬の調子も悪いから・・帰ってくれる?」と言われて帰宅しました。

そのあと、人づてに聞いた話が・・・子供も犬も入院・・・

子供は熱にうなされ、怖い、怖いと言っていたそうです。



そうなんです。
子供と犬は抵抗力が弱い・・・

指輪を付けている人は「好きだから」「気に入っているから」という理由ですが・・・

この事件とともに、その友達からはまったくメールが来なくなり、

「すっかり嫌われてしまいました」と彼女は言いました。



「でもそれだけじゃないでしょう?ほかの指輪でもあるでしょう?

だから人間関係に問題を起こすということをお話ししたかったのに・・・気に入っているから・・といって処分を受け入れてくれなかったし・・」と話すと

「すみませんでした・・・」と彼女は謝ってくれました。


「・・・と今も・・胸のところに見えないようにしているネックレス・・・それもよくないですね」と言うと、

「え〜これは叔母にもらったものですが・・・ダメですか?」というので、

「う・・・ん・・・やっぱり・・人ともめる人生なのでしょうね・・・」とふるらんも言うのをやめました。




ブログを読んでいる人はもうお分かりでしょう?

指輪云々・・ではなくて、もともと人を受け入れる人ではない癖がしっかりあるのです。

それを治さないと・・そういうパワーを増強させるものばかり集まってしまうってことを。




しばらく沈黙していました。

自分の考えを変えていただきたかったので・・・


大阪まで来られて・・・`部分直し’`今だけなんとか・・・’で返したくなかったので。

きちんとやりたかったのです。



笙先生から
「どうします?指輪の処分・・・決意されるのであれば、説明しますし、やはり前回と同じ用に気に入っておられるのであればそのままお持ち帰りください」と説明してくれました。


私たちも無理やり・・とは言えないのです。
それなりの思い出はあると思いますし、それに切りたくないこと(良い、悪いにかかわらず・・)こともあるのでしょうし・・・


少し彼女は考えて・・・
「自分の人生を考えたとき、指輪より人間関係や人とのつながりだと思ってここに来ました。決意しますので処分の仕方を教えてください」と言われました。


・・それならふるらん達も応援します。


彼女の一番の問題を片付けるために。



高価なものが多かったので・・そして入っているものもそれなりの(普通には見えないけれど)重量があったので・・

笙先生が持ち帰ってあることをして・・・
そしてまた東京で彼女がホテルに来てお渡しすることをしました。



東京のセッションの時間がなかったのでホテルでふるらんが彼女にお渡ししまして・・・



「前より軽くなりましたね・・・」と不思議な顔をしていました。

「これは決して身に着けませんように・・・二度と指にしませんように」と念を押しました。




ほとんどの場合・・開けては行けない箱を開けるのが人です。



少しして彼女から連絡が来て
「先生のいうように収めるところに収めました。そして昨日不思議な夢を見ました」とメールが来ました。



体にたくさんの宝石をつけていたのが突然バラバラと落ちて床に広がり・・・
びっくりしたそうです。

でも・・よく見るとそれは色のついた石というイメージが広がり・・・
そして掌が光って見えていたそうです。


高価な指輪をしなくても自分が輝いていたら・・それでいいじゃない・・と自分の声が聞こえてきて・・・

そして周りにたくさんの人が集まってきました。


自分が着けていた宝石で人の心を離れさせていたことに気が付き、そして真の自分の輝きに人はあつまるんだと気が付いたそうです。



「とても不思議な夢でした。目が覚めてもあの光った感覚がまだ残っています。大切なのは自分自身だとわかりました」
といい、宝石をすべて処分することにしました。





実は・・・やっていることが反対だったりすることが多いんですよね。
よかれと思うことが・・反対の答えだったり。



気が付いて・・変えたらいいんです。

ほんの少しのことですから。




彼女は今、とってもシンプルな生活にしているそうです。

そして友達関係もとっても変わりました。


そして彼女からのメールには
「お金のかからない、とってもナチュラルな友達ばかりになりました。

心がとても楽になり、あれほどやめたかった仕事も不思議と順調です。

お金を使わなくなったので、必死に仕事をすることもなくなりました。

余裕が出てきたと思います。

服も宝石も私は買い方選び方を変えます。


自分の満足ではなく、人といて心地の良いものを選ぶようにします。
そしてお金は先生に教えてもらったように使っていきます。


最後に、先日友人に
すっきりした顔をしている、と言われました。

とても嬉しかったです。

タイミングをみて、この家賃からも解放されるようにします。
もっと安くて楽なところへ引っ越そうと思いますので、その時はまたご指導をよろしくお願いいたします」と書いてありました。




もう大丈夫。

彼女はちゃんとシンプルで輝く人になっていきます。



 

経営コンサル〜女性の独立、起業の方法。

自分で自営をしたい・・・
起業して自分の夢をかなえたい・・・


そのようなお話をされる方が増えてきています。

いいですよ〜
夢の希望はぜひ持ってください。


そして必ずその夢をかなえてください。


もちろん最初から順調なんてないでしょう。

いろいろあると思いますよ。

でもね、昔と違って制約も多額のお金もかからないでできるような時代になったのですからなんて幸せなんだろうと思います。



やってみませんか?

自分の会社を立ち上げることを。



今の時代に合わせたやり方で進めたらいいと思うのです。


それに笙先生は会社の経営の仕方を教えてくれます。



と、一番大切な部分の
「心とお金」のことをきちんと教えてくれるでしょう。



タイミングも大切です。

船を出港させるときに天気を見ます。




それも笙先生は教えてくれるでしょう。




「え・・何かやりたいけれど、・・どうしたらいいの?」と思う人もいるでしょう。

それなら相談に来てください。


もちろん、自己責任の世界ですから、やる気があって、「頑張ります」と思う人ならコンサルしていきます。




おんぶにだっこでは会社はできませんから、自分の考えをぜひ笙先生にお話しをしてください。



経営者の考え方、体質に変化していただきてお金に強いあなたに変わってもらいます。









大阪セッションで3年前に相談に来られていて時々スカイプでコンサルを受けていた女性とひさしぶりに対面をしました。


「おかげさまで目標の年収になりました」という報告を聞いて、笙先生はとても嬉しそうにしていました。




そして話を聞いていると・・・途中で笙先生が
「もう一人で歩けるぐらいの実力がついてきたね」と言いました。




最初から彼女は落ち着いて稼げる人ではなかったのです。

数か月に一回来て考え方を学んで・・・



それから今の彼女になったのです。




仕事をしながら好きな日に休みを作って、やりたいことをする・・・

「自分がこんなにのびのびしながら生きているという実感がとっても嬉しいです」とお話しをしていました。



「次は、結婚を考えてみない?」とふるらんがいうと、にっこり笑って

「そうですね、やっとそう思えるようになりました。
今の自分になってから思うのは男性の見方が変わったと思っていますので、前のように変な男性にはひっかかりません」と言いました。





お金も時間も自由になりました。

あとは愛を育てられる素敵な女性の部分を伸ばしていくお手伝いをさせていただきます。

 

大阪ダブル霊視〜金運のある人の特徴

金運に悩まされる・・・
それが我が家の決まりごとで・・・・

父も、母も常に借金。
働いて、給料日には入ってきても、その数日後にはお金が足りなくて、親類から借りる始末。


両親が金運がないのだから、私もきっとないと思っています・・・
貯金もないですし。





現実的に聞いていると・・確かに入ってきているお金に対して使うお金が多いのでこんな感じになっている。

何に使っているのか笙先生が分析。

その間にふるらんが彼女の霊視。


「妹さんは?」

「さっさと家を出て、お金をしっかり貯めて来年結婚すると思います。とっても堅実な子なので」と言うので

「そうなのね・・賢いわ。・・で、あなたは家を出ないの?」と聞くと

「私が出たら両親は生活できません」というので、

「それってあなたが親で、親が子供みたいね・・」と話すと

「友達にもそういわれます」と言いました。


すっかり親に洗脳されていますね。
「俺たちを助けろ」。



「あのね・・・ご両親に対して・・こんな感覚ない?」とふるらんは見えていた彼女の前世を話してみました。

義理?恩返し??
親に対して裏切ったらいけない・・ってみたいな感情・・・という話をしてみると

「確かにそんな感じです」と彼女が言いました。


「前世の子供の時に、今の両親に助けられているみたいだよね・・・孤児だったみたいで」と話すと

「あ・・やっぱり」と彼女が言いました。


時々両親を見ていて、他人に見える自分の感情が許せなかったみたいで、なおさら親に申し訳ないと思う感情の積み重ねがあったようです。

今世はその恩返しでこの両親を助けようと。
そして妹も同じ孤児だったけれど、妹は現実をちゃんと把握し、ある程度になったら自立をすることを決意しています。




笙先生と話をして、お金の計画を立てました。

彼女はしっかり確実にお金を貯めていきました。



そして久しぶりに彼女に会うと・・

「あら〜金運のある人の特徴が出てきているよね」とふるらんが言いました。

笙先生も
「とっても変わったよね。いい感じだよ」と言いました。




お金を貯めてきているので金運の種から芽が出てきているのです。


あとはそれに雑草が出てくるのは当たり前(使いたい、今使いたい・・・)なので、雑草抜きの方法をおしえました。


○年すぎ・・・目標金額が貯金できました。



それで笙先生から
「もう一人で暮らしていいですよ」というと、彼女は

「お金を貯めていて思ったのですが、両親が私と同じ努力していたら・・・お金がたまっていたのに、と思いました。
つまり、努力をしていない両親だったとはっきり思ったのです。


両親の老後は両親で考えていると思います。

私は私ができることを手伝うだけと思うようにします。早く自分の幸せを作らないと・・・」と彼女はしっかり変わってくれていました。




実家を出る方法を彼女に教えました。

その方法を使って・・無事実家を出ました。



引越しが完了して落ち着いてから彼女はまた教室に来てくれました。


笙先生がすぐ
「お〜ますます良くなってきているね」と言いました。


顔を見ていても、オーラを見ていても・・誰も彼女を邪魔していません。



「親から電話が来てもまったく気にならなくなりました。
そうなったら連絡がくる回数も減りました。不思議ですね・・・貯金が貯まったら両親にせびられると思っていたら、逆で、両親が連絡が来なくなるなんて・・これも金運のおかげで縁が切れていくのですね」と言いました。




霊視していても・・とっても落ち着いた表情と感覚。


「本来の金運のあるあなたが育っていますからこのまま続行してください」と彼女に伝えました。





またしばらくしてから彼女から連絡がきて、セッションをしました。



親戚で一番親切にしてくれる人から
「家を出てよかったね」と言われたそうです。


そして両親の近況を教えてくれたそうです。


彼女が家を出てからさすがにお金に困ったらしく・・
なんとかなると思っていたこともなんともならなくなり・・・

そしてやっとお金を使うのをやめてきたそうです。


両親は市営住宅に引っ越すことにしました。

そして当選しました。



安く生活して、そしてつつましやかな生活に変えていったそうです。



「私がもっと早く家を出ていたらもっと早く両親が変わったかもしれません」と言うので、

「すべてはタイミングなので・・・これでよかったと思ったほうがいいですよ」とふるらんは彼女に静かに言いました。







僅か○年で彼女は○○○万円貯めました。




すると・・・余裕が出てきたのか、彼女は表情が変わってきて・・・


男性からのデートのお誘いが出てきました。



「恋愛の相談に変えていいですか?」という申込みのメールを見て、ふるらんは

「このご予約が来るのを待っていましたよ」と返信すると、彼女から

「自分でも恋愛にシフトできるのがとっても嬉しいです」と返信がありました。




金運から恋愛に早くシフトしてください。

それは笙&ふるらんにとっても幸せな依頼ですので。

 

台風が近づいてきています。

大阪はもう雨がたくさん降ってきています。


ふるらんと笙先生はすでにベランダのものを片付けて、大丈夫にしていますし、水と電池、食べ物の確保はしています。



ここは川からも海からも遠いので・・水害には問題のないところですが、それでも風が強かったりしたら物が飛んでくる都会です。


笙先生は
「小雨の中に散髪に行ってくる」と言って出かけていきました。


風が強くなると・・飛んできたものに当たるので気を付けるようにお話ししました。


ふるらんは・・・今のうちに近所の郵便局やコンビニに用事を足しにいきます。



今晩・・・夜から大阪は荒れるようです。




ラピス・ハートのお客様は沖縄から北海道までたくさんの方がおられます。

そしてそのご家族様、御親戚の方もたくさんおられると思います。



一人暮らしの人はやっぱり心さびしいと思います。


ちゃんと準備をしてくださいね。



窓ガラスが割れたときのことまで考えて・・・ちゃんとガムテープや段ボールか・・ゴミ袋とかも。



と、ビニール手袋とかもあると・・手を切らなくていいと思います。

家の中で履くスリッパも用意してね。
ガラスで足を切ったりするので。


・・・と、もちろん、電気が切れたら大変なので・・・電池等も。





明日は静岡、東京方面の方は大変だと思います。


ちゃんと長靴とか・・・濡れて風邪をひかないように。

・・・と早めに動いてね。




準備は大切です。


婚活と一緒でいつ素敵な男性と巡り合っても大丈夫にしておくのと一緒。


「そんないい人いないわ」と言って、だらしなくしていたら・・いい人はあなたには声をかけたりしません。

男性ですもの、きちんとした女性にきっかけと作りたがるのですし。



きちんと準備してください。






では、みなさん、準備をちゃんとして無事に台風が通過することを祈りましょう・・・



くれぐれも気を付けて。


 

FX教室〜初診者からの脱出!

金運教室の一つにFXの講座があります。

笙先生はもともと株のプロでしたし、FXも勉強して両方プロとしてそれで生活をしていました。


ふるらんが笙先生と知り合ったときは・・

今だから言えますが、ほとんどデートらしいところへは連れて行ってもらっていません(苦笑)


笙先生のお家に行っても、ずっと先生はパソコン数台の前で株の取引きをしていましたからその背中をじっとみながら早く仕事が終わらないかな??と思っていましたよ。(大笑)



・・・という文面をみて・・・
「株とかFXはむちゃくちゃ忙しい」というイメージがあるでしょう?

そしてテレビで見る
「むちゃくちゃあれこれこなす」イメージ。



実は・・あれは忙しいところだけ放送しているだけで・・・


前にある銀行の放送をしていただんだけれど・・・現代は・・・むっちゃ静かにボタンを押すだけ。



つまり、あの人たちはプロになるためにプロから勉強をして・・訓練して・・そして・・判断して・・・そして・・・ボタンを押す。




プロについて訓練すれば・・・初心者でやる気のある人なら、多少のお金を稼ぐことができるツールです。

(ちなみに多額のお金を動かすためのことは笙先生は教えません)




ちなみに・・昔から笙先生のもとでお勉強している人たちは某○○で働いている人とか、自己流でやって・・○○してしまい、そして先生と尋ねて他府県からきている人とか・・・いろいろな方が来られています。


全員に言えるのは・・・独学でも指導を受けていても・・・
最初はみんな初心者なのです。





先日、ある生徒さんが授業に来られ、今月の結果のデーターを見せてくれました。

それを見た先生はしばらくじっとしていて・・・

顔がぱっと変わり、
「いいね〜〜〜これ、いいよ。よくこの稼ぎづらい時に勝ててるよ。
素晴らしいね〜」と褒めていました。


生徒さんはその言葉を聞いて、
「毎日一生懸命頑張りました。

正直、仕事でめげそうになると、笙先生に言われた言葉(さまざまありますよ〜)を思い出したり、これができるようになったら今の仕事をやめられる・・と思いながら訓練しました。


とにかく、今の仕事をやめられるならどんな努力もします」と彼女が言うので、笙先生が

「この調子なら・・・年末とかじゃなくて・・ボーナスをもらったらやめていいよ」と言うと、彼女は

「本当ですか!」と喜んでいました。





数学ができる人なんでしょう?とか

金融の仕事をしている人でしょう?とか


そんな風に思うでしょう


でも彼女、まるっきりの素人さんからのスタートです。

仕事は普通に事務の仕事。

なんの資格もなにもありません。


だから・・・これからの生活が不安なのです。




そして彼女がこのFXを始めたきっかけは・・・
「お金から自由になりたい」。



両親の借金、友人たちの結婚後の家のローン・・

給料の安さ・・未来の不安。


確実に自分が安心して生きていける方法は・・・自分の力で稼ぐしかない、ということを考え、そして決意したのはふるらんのブログを見てからだったそうです。


人生の不安で仕事の相談をしようとしてスピリチュアルなところを探していて・・それで見つけたブログ。



「正直、スピリチュアルとお金なんておかしいな・・と思いましたが、生きているには両方大切なんだとわかった時、自分に足りないもので優先順位は?と思いました」という思考に変わったそうです。




そうです、両方必要なのです。


神様、仏様、ご先祖様・・・

そして毎日使うお金と体。・・お金と健康の大切さ。


「お金、お金っていうな」と言われるかもしれません。


でもお金が無くて苦しいのは事実なのです。





お金を一生懸命稼ぐ人もいれば、普通に稼いで、節約してお金を貯める人もいます。


その人のやり方、生き方でいいと思います。




彼女は毎月の収入が20万円に満たないのです。

将来、どうなります?


貯金も少ないでしょう?

つまり・・老後は大変なのです。




老後にも稼げる手段があれば・・・生きていけます。



老後にも使える資格や技術、人間関係があれば・・お金を得られ、生きていけるのと同じです。



貯金を使って生きていく老後しかない人は大変つらいのです。





別にFXだけではなくていいと思います。

趣味でもいいですし、その人によっては違う業種の方が金運がある人もいます。



今は趣味でも稼げる時代です。



ふるらんもこのお仕事が落ち着いたら・・本当はしたいことがありますので、それに挑戦したいのです。




昨日、東京の出張の荷物をまとめていて、ふっと思ったのが・・・
「もっとやり方があるのではないか?」と。




みなさん、忘れていませんか?

あなたは確実に毎年年を取るのです。



「昔の食べ物が食べられなくなった・・・」と落ち込んでいる場合ではありません。

それは当たり前。
同じ臓器を数十年使っているのですから食べ物が変わるのは当たり前。

「眠れなくなった」というのも当たり前。

だって・・年を重ねたら・・・脳波が変わるのです。


だから・・・神様が
「生活を変えなさい」と言っておられるのです。






病気になったら食べ物の制限がかかるということを知っておられますよね?

それはその病気に合わせて食べ物を変えなさい、という指示が出ているだけです。

「なんでなんだ!」という人は・・実は仏教でいる○○が○○○○なのです(諸宗教で違うのでお伝えできませんが・・)





若い時のことを基準に考えて、会社の中で発言している人を見て、どう思います?



けっこうバブルの経験をされている人に多いですよ。


若い人の意見も聞かないで、昔のことを続ける人の多いこと・・・

そしてこの人たちはどうなります?


「ただの過去の会話を今しているだけの人」になるのです。



あなたもそうしますか?



常に変化です。

過去の経験は役に立ちますが、未来は常に変化です。




失うものも多い(若さとか体力とか、家族とか、友人とか・・・命のかかわらずお付き合いも)ですが、それはあなたのお付き合いの仕方が悪かったとかだけの偏った問題ではありません。


両方の人生が変わるのですからいつまでも同じだということはないのです。



愛している人が亡くなるもの・・止めようがない。


だから今をきちんとしておいたら・・愛は育ち一緒に居られます。



お金もそうです。

今きちんとしていたら・・・一緒に居られます。




ぜひ、お金を増やす、育てる、それから・・・未来を安心できるツールを手に入れる、という決断をしてください。




あなたの努力は未来のあなたを必ず救うことになります。




昔、働いていた病院の先生がふるらんに
「僕は誰にでも投資(当時は株とか高利回りの貯蓄)を教えるつもりはないよ。

子供の時に苦労している人とか親の借金とかで苦労を超えてきていたり、仕事を頑張っていたり・・・一生懸命な人にしか教えない。

なぜなら、見ていて応援したいし、これから先の人生を余裕を持って生き方をして、幸せになってほしいからね」

 

大阪チャネリングスクール〜チャネリングの方法

「笑顔でスピリチュアルのお仕事をしよう」と決意して・・もうかなりすぎましたね。 

チャネリングスクールをしていていつも思うのは

「教えた生徒さんたちがたくさんの人の役に立てるようになってくれた・・ふるらん嬉しいわ〜」ということです。

 



チャネリングの方法は人によってまったく違います。

系統が違うのもそうですが・・まず、どこに向かっていくのかも必要な情報です。

 

生徒さんがどういう生き方をしたいのか、単なる

「チャネラーになってお金を稼ぎたい」という自分だけのたのでは人を幸せにするチャネラーさんにはなれません。


そして

「私の全力をかけて助ける」というのもチャネリングとしてはちょっと方向性が違います。

 

「目の前の人が正しい方向へいけるように、そしてはっぴ〜になれるように」という答えが出せて

「はっぴ〜チャネラーさん」になれます。




「助けてあげる」は・・・すでに失敗するチャネリングなのだということを解かっていただきたい。

この心理のままチャネリングをしていくと・・・いずれ自分の人生にも困った変化が起きていくことは確実なのですから。


表面的には・・いいのかもしれません。

でも・・・みえない部分でそのある部分の闇が広がっていき・・チャネラーさんの人生が困ったことになるのです。



「私は大丈夫」・・・とおっしゃる人も多いです。

そうでしょうね・・・進行していることがわからないのですから。







チャネリングは常に訓練が必要です。

「一回できるのなら・・もう訓練しなくてもいいわ」ではありません。


お坊さんが毎日‘きちんとお仕事をされている’と不思議なことがどんどん起きて、人の幸せの導きのお手伝いができるのと同じです。


ふるらん達も毎日、しなければならないことがありまして、それを怠ると何が起きるんだろう・・・と思うぐらいのことです。


チャネラーさんとして、常に自分を律し、そして磨き、育てる・・・

自分の能力を過信すると・・・自分勝手な回答になり、本来のチャネリングにならない・・・




生徒さんが
「何時になったらできるようになるのでしょうか・」と聞かれることがあります。


回答は
「その質問をするということは、自分の訓練がまだ足りないと言っていることですね」とお話しします。




目標を設定する・・・
つまり、それができるようになるまで訓練をするのです。


料理人さんも、体操の選手も、お医者さんも・・・
どんな業種の人も‘できるようになるまで訓練する’のです。


英会話の料金を払って・・そして勉強をしないで
「何時になったら・・・」と言っている場合ではありません。



ふるらんも・・・もしかしたら明日突然できなくなるかもしれません、といつも思っています。




だって・・人間ですもの。
明日、どうなるのかわからないと思います。




40代ぐらいの男性が杖をつき、体を傾け足をひきずって歩いてきました。

「脳の・・・」と思いました。

服装は普通の人より少しお金のかかった良い服を着ています。

きっとその彼も、まさか自分がこうなるとは・・と思ってはいなかったと思います。




そして・・・それを見たのはドラッグストアの前でした。


あ・・・神様はきっとふるらんに
「健康に気をつけなさい」と教えてくださったのだと思いました。




チャネラーさんもそうです。

毎日訓練です。

「できるからいいですね」と言われても、

「できるからこれからもできるように毎日訓練なの」と答えます。





・・ということで、まず毎日訓練だということを心に決めてください。


そしてチャネリングができるようにするための準備がまだあります。


家の中をきれいにしてもらいます。

そのほか、いろんなことを整理していただきます。

不倫等、ややこしい恋愛などしている場合はチャネリングが曇ります。


たまに離婚を抱えている方が授業に来られますが、内容をお聞きしています。


「もうここまで進んでいます」ということを聞いて、そしてスタート時期を決めます。



タイミングが必要だからです。



つまり、チャネリングは・・・タイミング。

心のタイミングが大切なのです。



雨が降っている外に飛び出しても・・・心が晴れません。

そんなときに雲の隙間の太陽をみることができないからです。




では・・タイミングを取る方法は・・・

それは人間の基本がすべてです。


基本と基本の間・・・

・・って何?と思うでしょう?




意外にみんな感じていないのです。



でも・・日々自分のあり方を知って、すべてに心を広げている人はすぐわかります。






ブロックがきつい人は・・時間がかかります。

それと、
「教えてくれるんでしょう?」の態度の人は無理です。



授業を取ればできるという世界ではありません。



つまり・・専門学校に行っても勉強しないということです。




ある病院で働いていた時に先生が
「医者が頭がいいんじゃないんだよ。勉強したかしないかの違いだしね。

医大に入っても勉強しないやつは医師になれないしね」と言っていました。




ですよね?

ふるらんもそう思います。



チャネリングの授業をとっている人で・・・きちんと自分を磨いている人は、ふるらんにあることを連絡してきます。

それをふるらんは楽しみにしています。


訓練をしていない人は・・・
「できないんですが」
「いつできるのですか?」
「このままでいいのでしょうか?」と連絡が来ます。



なんとなくわかりますか?

チャネリングのこつをつかんでいない人の癖を。




年に2・3人ですが、ブログのメッセージをいただきます。


「ブログを読ませていただきまして、ありがとうございます。


チャネリングはできない私ですが、読ませていただいてからいろんな不思議な幸せなことが起きます・・・」という文章です。




たぶん・・このメッセージを入れてくれる方はもうチャネリングができるきっかけをつかんでいると思います。




こうなると・・あとは詳しい、細かいことを覚えて実践していくと早いです。






今日のふるらんのチャネリングです。


「幸せな風景を朝いちばんで見たい」と思いました。


そして起き上がって・・・ベランダを開けて・・・外を見ると、向こうのマンションの東向きで美しい朝日を浴びた玄関の扉が開いて、一人の女性が出てきました。

出勤風景です。

そして彼女は大きく手を空に向けて・・伸びをしました。

まるで
「あ〜〜気持ちいい」と言っているような風景です。


それから彼女が廊下を歩きはじめ、そのあと玄関からお母さんが出て、彼女に手を振り、見送っていました。

彼女はお母さんに手を振っていました。





幸せって・・・こういう風景なのよね〜と思いました。



やっぱり神様は朝最高の風景を用意していただいてくれたのね・・・と思いました。




ありがたい・・・ありがたい・・ありがたい・・・(繰り返す)。




チャネリングはやっぱり幸せアイテムですね。


 

大阪スピリチュアルスクール〜運の良い人と付き合う方法

運が良い人になりたいですよね。
・・・ということは引き寄せの法則がありますから相手の方も相手に運の良い人を望みます。

お互いに運が良ければ相乗効果。


運を良くする方法はまず自分の家の中を徹底的に片付けることが第一!

はい、断捨離ですね。

運気が低迷する前に・・しておかなければならないことです。


低迷すると掃除もしたくなくなるし。
ますますゴミやほこりがたくさんたまります。


掃除は本当は毎日。
朝起きてすぐ窓を開けて布団をあげて・・・
そして身支度をしてご飯したく。

掃除をして・・・

掃除の方法ですが、必ずその家の決まった場所からある方向へ向けて掃除をしていくのが運を上げる方法です。

・・・というお話しですが、その人によって運の上げ方が違うので、セッションで聞いてください。


ちなみに・・・この人、掃除をしていない、というのはなんとなくわかります。

いくら服をきれいにしていても・・・服の回りのオーラみたいなものが埃っぽい。





運のいい人はまず出会ったときに表情が違います。
笑顔も素敵なのですが、その透明度が違います。

収入とか仕事の内容など関係はないですが、運の良い人はまず笑顔とともにその笑顔のオーラが違います。


う〜んどういったらいいかな?

笑顔を見ているとこちらが温かくなってくるという感じ・・とでもいうのか。

ふるらん達のスピリチュアル的に言うと・・こっちまで体が温かくなるというか、そして会話が違う。

空気が違います。

人に対してとってもいい感じで話してきますし。




運のいい人は・・見たらわかりますよ。

そして運の悪い人のそばには近づきません。


それも自動的に。



なんていうのかな・・・
運の悪い人は匂いがします。


笙先生がふるらんに向かって
「この人・・・○臭がする・・」とボソッといいます。


運の悪いものを集めているという確実な証拠なのです。

・・それで時々、笙先生が
「臭いから・・ちょっと空気交換してくる」とセッション後に外に行きます。



ちなみに・・・ふるらんは実物の匂いはとっても敏感ですが、霊に関わる○臭に関しては感じないように守護霊さんが守ってくれています。




笙先生は男性だから・・・きっと「自分で守れ」とか言われているのだと思います(苦笑)




よく
「運のいい人と付き合ったら運が良くなる」という言われ方をしますが、運のいい人は運の悪い人のそばには行きませんので・・・あまり期待しないように・・・


でも運の良い人と出会うと本当に人生が変わります。


それ・・・どうしたらいい?ということですが、まずとにかく自分の運をきれいに整理して・・断捨離して・・・
運の良い人が近づいてくれるようにすることです。




「こんなに金運の良い人と出会うと思わなかった・・・」
「こんなに素敵な性格の人と出会うとは・・」


等、いろんな素敵な運がこれから待っています。


それを引き寄せるには・・まず自分の運の整理です。




ある女性が
「結婚が決まりそうになると破談になる」と言われました。

その理由を聞かれましたが・・・

「気が付かないですか?」と話すと

「運が悪いのです」というので、

「違いますよ。悪い運の整理をしていないだけです」と答えました。




ある女性が毎年数回は風邪をひき、会社を休むとします。

会社の人は・・
「又、風邪?毎回そうだからね・・あの人」状態。

当然、仕事は回りに迷惑をかけます。


でも本人は
「風邪を引いたから仕方ないし、風邪をひきやすい体質だから」と言います。


そして本人は風邪の薬を用意しておきます。


本人はそれでいいと思っています。

でも・・違いますよね?

本来は風邪をひかないように予防をするのです。



電車で見かけるのが・・・咳やくしゃみをしている人に限ってマスクをしていないこと。


そしてマスクをしている人は・・ずっと静かにしています。




風邪の癖がある人は・・・・予防をあまりしていません。


毎年この時期には・・・のことをしていないのです。


つまり・・・うがいをしない、手を洗わらない・・・早く寝ない・・・栄養を取らない・・・

いつものままの自分です。





未来を変えたいのであれば・・・今までの自分を整理してください。


家の中も・・・自分の中も。



うまく行っていたものが突然おかしくなるのは・・・誰のせいでもなく、自分のことであり、そして自分の変化を要求されていることなのですから・・・




運の良い人の言葉です。
「運が良いのは、運が良くなるようにしているだけだよ」と。

 
11件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP