東京スピリチュアルセッション〜ありがとうございました。

今月も無事に終わりました。

おかげ様で・・・と心から思います。


今回は地震も遅延もなく、静かに終わりました。

「よかった〜」と思います。


離婚の決意をされた方がいました。

そして離婚が成立された方もいました。

東京セッション中に大阪の生徒さんがプロポーズを受けられました。

・・・で、
「よかったね。完了」ではありません。

もちろんよかったね、ですが、これからが大切になるのです。


スムーズに進める方法やタイミング等あります。



そして本当の目的の
「幸せになること」が着地です。




少しずつなのか、早くなのか・・・
それを見極めて・・・
そしてちゃんと幸せにしていかないと・・ね。





お外では素敵な写真撮影をされておられました。





お二人ともむっちゃ幸せそうな笑顔とオーラが満開でした。

もしふるらんがこの二人の両親ならこれだけでウルウルと泣けます・・・



「自分に何かあっても・・・この子だけは幸せな人生を・・」と思うのが親心です。



何もない人生などありません。

幸せで結婚しても、病気や事故、そして人間関係、会社等あります。


まずしなければならないのは「予防」です。




起きてからの解決よりも先手が必勝!


自分の人生をちゃんと作り上げていきましょうね。

 

大阪チャネリングセッション〜「運命の人ってわかるの?」

「運命の人って出会ったらわかるんですか?」・・・ということですが、わかる人とわからない人がいます。


自分が思い込んでいる人もいるし、
相手が気が付いていて、自分が違うと思っている人もいるし、
回りの人が「この人とこの人なのに・・」と歯がゆい思いをしている人もいるし、
解かっているのに言えなくて・・・ほかの人と付き合ってしまったり・・・
(すなおになれない人や相手をひきつけるためにわざとやってしまってこじれたり・・・)
あることがきっかけで相手の雰囲気にのみこまれたり・・・
不倫をしていたら・・わからないし、相手の男性の「嘘」を運命だからと解釈するし。
失恋をしたくないから今の彼ばかり追いかけている人は見えないし・・


「別れたら視えるようになるよ」と話しても

「今の彼じゃないんですか?」と回答される・・・

「この人だよ」とほかの写真の男性を指をさしても

「ちがいます」と速攻拒否される・・・



運命なら・・・不思議と結ばれるし、周りの反対がまったくない。
それと変な障害がない。

と・・・男性に嘘がない。



なぜ運命の人が見えないか・・・というのは、どうしても寂しさで選んでしまったり、体から入る人もいるし・・・

何かの共通点でしっかり思い込む人もいる。


運命の人は・・・突然現れる人もいれば、友達だった人が突然のことで男に見えるときがある。


そしてなんとも思っていなかった男性が2年後、急に運命になる人もいる(ロンドンハーツのプロポーズの人もそうでしたでしょう?)


人って・・・懐に入るとよくわかる。

体を引き寄せるのか・・心が引き寄せるのか・・

魂が引き寄せるレベルと全く違う。


お互いに引き寄せるものであって、一方的なものでも
「私の想いがなぜ通じない!」という心の要求でもないと思っている。




あるお客さんがネットでの出会いをたくさんして、それからある一人の男性と出会った。
1・2回目まではなんとも思っていなかったけれど、3回目、ある事件が起きた。

電車が事故で遅延になった。

そして彼は彼女に遅れるというメールをして、彼女の待っているところへ汗びっしょりで走ってきた・・・

その一生懸命走っている姿を見て彼女は
「この人が運命の人だ」と突然確信したという。

そして彼は
「女性を待たせてこんなに走ってきたのは初めてです」と汗を拭きながら謝ったという。

彼女も
「男性をまってこんなに心配したのは初めてです」と答えたそうです。



それから二人は急接近。
そして二人は不思議にデートの時に友達とばったり会ったりしても自然に会話ができていたということでした。


もちろん友達からも
「あの人いいね」と高評価。

両方の親にももちろん
「いい人ね〜」と。


運命の人って不思議にすべて自然に着地です。





ある女性は不倫をやめました。
はい、やめるように言いました。
でも必死に抵抗されていました。

そして最後には
「どうして彼じゃないんですか?」と言いました。

私たちはこれ以上に話しても無理だと思いました。



相手の奥さんがどうであれ(だいたいは男性が嘘をいったり、本当であっても・・・大げさに言ったり、離婚の決断ができない人かしたくない人です)、不倫は不倫です。

略奪は・・・不徳になります。
相手の男性が離婚をしてからのスタートが本当です。

もちろんこちらから離婚してください、ということは言えませんし、
「離婚をさせてまで私と一緒になってほしくありません」と言われますが、そうですね、それは当たり前です。


でもこの話・・落ち着いて考えたらすぐわかることです。




しばらくしてやっぱり男性から別れ話が来ました。

そして別れなければならない・・になり、別れました。

でも・・・忘れられない。


そして彼を忘れたくないので、結婚ができない人ばかりと付き合うようになりました。

「私はなぜそうするのでしょうか?」の答えです。



・・と体から入る人も多いですし、ほかにもいろいろ理由があります。

スピリチュアルな理由を別に知りたいですか?
それは簡単ですよ。
「あなたが〜〜〜・・・で・・・」ということです。
(もちろん人によっては違いますが、その人の過去世で思い出したくないこともあると思いますから控えています)

不倫をされる方の共通点があります。
・・・も、ここでは控えたいと思います。




そして彼女はある病気になりました。
「しばらく妊娠はできません」と医者から宣告。




手術を受け、そして・・・友達が面会。

その友達から言われたことが
「友達で一番心配しているのは隆君(仮名)だよ」。



なんとも思っていない人でした。

そしてラインを送ると、その返事が来ました。

「女性の病気だから行くのを控えているけれど、本当は顔を見るまで心配でたまらない」。



その一文を読んでたくさん涙が出てきたそうです。

こんなことを言ってくれる人は誰もいなかったし・・(気が付いていないだけだったんです)

心と体を痛めて・・そしてやっと気が付いた人の本当の優しさ、正しさ・・・


入院中、ずっと隆さんとの思い出を回想していたそうです。

そして気が付いたのが
「彼が一番私を思っていたんだ・・・」と。



退院し、お祝いで友達が集まってくれました。
その中で隆さんもいました。

一番自分を見ていて、そして一番心配そうに顔を覗き込んでいることにはっきりと気が付きました。



帰り道友達に
「わかったでしょう?今まであなたの見てきた男はあなたを利用するだけの人だったて。
隆君は違うってこと・・なんで今まで気が付かないのか、私にはわからなかたけれど、もうわかったよね?」と言われました。



そのあと、隆さんと二人で会うことに。
そして未来の話をしたときにスムーズに会話できる自分に気が付いたそうです。



これからのことを相談にきました。
そこで、
「私は何を見ていたんでしょうね」という彼女にふるらんは

「本当の愛じゃなくて・・違うものを見ていたんでしょうね。だから苦しむことになったし。
でもこれからは安らぎの愛の中にいられるね」と言うと、彼女はうなづいていました。




二人は結婚し、お医者さんからの許可がでたので今妊活中です。





運命なら・・・苦しみよりも、安らぎであり、そしてもしいろんなことがあっても荒れることはなく、静かに会話しながら回答を出せる夫婦になるでしょう。

そして運命なら・・・なんかわからないけれど・・・幸せで泣けるはずです。


 

大阪タロット占い〜転職のタイミングと天職さがし。

派遣のタイミングもあるのでしょうね・・・この時期。
タロット占いを連休中に結構受けていました。

ふるらんが占いをしている間は笙先生はFXの教室をしていまして・・・



連休が過ぎて、派遣のタイミングを見て転職、転職不可・・・タイミング等を話しています。


3か月更新、半年更新・・・そして一年・・・

それならいいのですが、人間関係で悩まれて派遣の途中で辞めたい人や、派遣が満期になって会社からは継続と言われているけれどどうしたらいいのか?という相談も多いです。




今年の春の連休に相談に来られたある30代後半の女性ですが、派遣で仕事をしていて、正社員の人との確執があり辞めたいという相談。

カードさんもその回答でいい、ということでした。

ん?でも彼女の仕事に質が違うみたいで・・・

「本当は芸術系に行きたかったんじゃない?」と話すと、

「親の反対で・・・でも本当は絵を描きたかったし、もっと自由な感性とか使って生活したかったんです」と言うので、カードをほかに開くと
「その道に進むように出ていますね・・・」と話すと
「でも生活ができないので・・・無理ですよね。結婚したらできるかもしれませんが」というので、
「あら、時代が違うから・・・結婚して子供ができて・・とか考えたら、お金は二人で稼がないとならないから、夫の給料で、自分の趣味とかのお金は厳しくなると思うよ」と話すと
「お金が無いって・・・しんどいですね」という話になりました。



彼女の絵を見せてもらいました。

「絵だけでは無理だから・・仕事をしながら絵で稼いでいくっていうのはどう?」というと、

「それが理想です」というので(絵をお金に変えたくないという人もいますが・・一日は24時間しかないので、生活が先なのを理解しなければならないのですが、夫がお金をかなり稼ぐ人なら別ですが・・・)

彼女には笙先生がいつも生徒さんに教えているお金の考え方を教えてあげました。(金運教室の生徒さんならわかります)


タロットカードさんも
「彼女から絵を離してはいけない」と出ていました。


そして派遣をもっと気楽なところにしてもらって・・・絵の教室の方に力を少し傾けてもらうことにすると・・・


その教室に新しい先生がたまに来ることになりました。
その先生から
「個性的だからもっと才能を伸ばしたらいいよ」と褒められ、それから彼女はもっと絵を頑張るようになりました。


そしてその先生の主催の仕事にも呼ばれ・・・アシスタントへ。

今まで教えてくれた先生から
「教える先生が変わるとこんなに才能って変わるんだね〜」と言われたそうです。


彼女は
「先生の御縁でここまできたからこそ、新しい先生からの刺激を受けられたのです、私は先生にとっても感謝しています」と言うと、その先生は
「私も年だからそろそろ先を考えていてね、これから先、あなたも自分の未来や絵を考えてね」と言われたそうです。


絵の未来を考える・・・

その報告を夏の終わりにもらっていました。




昨日、彼女から来たメールです。
「派遣と絵とバランスを取りながら今も進んでいます。
このペースが一番心地よくて楽ですし、生活も不安がありません。

無駄遣いもなくなりましたし、お金も残るようになりました。

絵から教えられることや出会いの不思議さにとても毎日わくわくしています。

仕事ではやっぱりストレスがありますが、でも絵が書けると思うとそのストレスも軽くなります。


絵の未来を考えて出した答えがやっぱりあのタロットの時に言われた言葉で、人を喜ばせること、楽しくさせることだと思いました。これから自分の絵が役に立てるようになるためにどうしたらいいかしっかり考えていきたいと思います」とメールがありました。



はい、とっても素敵です。

ぜったい絵から離れないでください。

生活とお金のバランスを取りながらなんとしてでも絵を育ててください。


そしてあなたの運勢も運命もどんどん絵から来るものから伸ばして、その先の回りの人の笑顔を育ててくださいね。

 

東京ダブル霊視〜スピリチュアルなお墓参り

お彼岸に入りまして、お仏壇のお掃除やお供え物はきちんとされておられますでしょうか?

お仏壇が無くてもちゃんとご先祖様にご挨拶をされて、感謝の気持ちをお伝えしておられますでしょうか?

お墓参りをされに実家等にお帰りのみなさん。
ご先祖様のお墓をきちんと磨き上げ、そして心の底から感謝をされましたでしょうか?

あなただけのチカラでこの世に生きていると思っていはいないでしょうね?(苦笑)


たくさんの方のおかげでこうやって毎日無事にいられるのです。


実は・・昨日の夕方と今朝、ふるらんは足をつりそうになりました。
両方とも同じ足。

もし、これが道路の真ん中だったら・・・怖いですね。

道端の端っこだったし家の中だったし・・・

よかった、よかったと思っています。



で、この足のつり。

実は意味があります。

ここで書くと賛否両論ありますので書きませんが、お彼岸だし、そしてちょっと手が抜けていたことを教えてもらっているな・・と思いました。


ちなみに・・・その人の家によってこの時期とその足のどの部位でなんなのか・・は違いますし、発生した時の関係もみんな意味がありますので、
「同じだから、私も同じ」と思わないでくださいね。


いろんなネットで
「自分を同じ」と症状を思うと、その方向へ引っ張られることがありますので。

それが見えない世界です。





あるお家のあるお墓のお話です。

2年ぶりに家族みんなが集まれることになり、お父さんの方のお墓に行くことになりました。


そしてみんなでお掃除をして、手を合わせて。

妹さんが
「やっぱりきれいなお墓っていいね、なんか気持ちがいいわ」と言ったそうです。


金運教室の生徒さんで来られていたお姉さんがびっくりしたそうで、
「妹はあまり感情を口に出さないので、え?と思いました」というお話しでした。


実は、妹さんはいつも仕事が長続きせず、やめてしまい、家にいる傾向の人でした。



両親は
「正社員になりなさい。正社員なら安心だから」と言っていたそうですが、正社員に受かってもものの数か月で辞めてしまう人。


「仕事が嫌とかじゃなんだけれど・・・つまらないし、やりがいがない」という感じの妹さん。




やりがいとは・・自分で作り出すもので、会社の中では確かにやりがいとかないけれど・・それでもやりがいを作り出して会社に貢献して伸びていく人もいるんですけれどね・・・


やりがいは・・・与えられるものではないし。

でも霊視すると、妹さんの本当の理由は
「やりがいじゃなくて・・人間関係が苦手だからそういう説明をしているだけだと思うよ」と回答しました。




金運教室の中では金運だけではなくて時には家族さんの相談も時間内に受けているときもあります。



生徒さんに
「妹さん、同じところにいるのが無理な人だし、それとそういう人のご先祖様との縁のある人だから・・それを逆手にとって派遣とか期間限定とかにしてどんどん変えて、職歴を付けたほうがいいんだけれどね。ご両親の考えが今の人ではないからね」と話すと

「時代が違うと説明しても・・やっぱり駄目ですね」と彼女。


インターネットがますます加速する。
人はいらなくなる。

昔が今も未来も続くわけがない。


そのためには「いろんな経歴」も必要になってくるし、そこから産まれるものをお金に変えることになる。



これしかできない、でもいい。
それならそれの超プロにならないと生きられない。


いろんなことができて「器用貧乏」になるのは困るだろうけれど、それを利用していろんな経験をブログに書き、それをヒットさせることもできる。

それが今の時代。


いろんな職種で出会う人たちとの縁も面白いし、そして未来に柔軟性と伸びを与えてくれる。



その人の特性による。
だから・・妹さんはいろんなことをさせてあげてほしいのだ。




「ご先祖様のチカラをお借りしたら?」とふるらんからの提案。


「どうしたらいいでしょうか?」と不安な彼女に

「あなたが本当にこの家族と家系を守りたいなら、きっとご先祖様に届くはずよ」とふるらんが言うと、笙先生から

「母方のお墓はあまりだれも言っていないから・・・いけない理由があると思うから、よかったらあなただけでも行ったらいいよ。
きっと喜ぶと思う」と話し、ふるらんから

「母方の方が・・お花が大好きだから・・・たくさんお花を買って行って・・たくさん盛ったら喜ぶよ〜」と言うと、彼女は

「母親はお花が大好きで、そして母親の方の家系は○○県でお花を育ってて、お花屋さんをしていました。でも相続でもめてそれで近寄れなくなったのです」ということでした。




彼女は家族に隠れて母親の方のお墓へ。
そしてお花屋さんが驚くほどお花を買い、たくさん盛り合わせて飾ってしばらくそのお墓の前にいたそうです。


やがて雨が降りはじめ・・・小雨が過ぎ去り・・そしてすぐに雨が上がりました。


光がさしてきて・・そして彼女の心の底から涙が出てきたそうです。

自然に口から
「申し訳ありません」と頭を下げている自分がいて・・
そして
「お金のことは・・・今自分が学んでいることで整理していきたいと思います。二度とお金でもめたり、人と争ったりしないような家系を作っていきたいと思います」とご先祖様にお話しすると、
「ありがとう」と声が聞こえたような気がしたそうです。




そのことは家族には話していません。


そして・・・妹さんの言葉。



帰宅してから両親が妹さんに
「好きなことをしていいぞ、お父さんたちもお前が好きなことをして生きているのが一番お前に合うと思う」と言ったそうです。



その後、妹さんは派遣で2・3か月のスパンで働くようになりました。


人間関係も深く入り込むこともしなくていい派遣ですので気楽になり、家の中でも母親と料理をするようになりました。


それからまもなく妹さんが
「お姉ちゃん、お金の勉強してるってお母さんから聞いているけれど、何をしているの?」と聞かれ、お金の考え方やこれからの未来のことなどを話すと、

「お金ってもめごとになるから嫌いだったけれど・・・でもちゃんと考えると、今まで何も知らなかっただけなんだね〜」と言ったそうです。




実は・・相続の件で・・あることが起きています。


それを妹さんが知ってからますます人と関わらなくなった、ということでした。


だから・・・これを読んでいるお父さん、お母さん。
なんでも子供に話すのはやめましょうね。



内容によって話す相手を変えないと・・・です。


自分の気持ちを家族にわかってもらいたいのはありますが・・・子供がまだ子供な場合、傷つきます。






今、生徒さんは覚えたことを妹さんと共有し、話をしているそうです。

そして今では将来は何か商売をしたい、と言っているそうです。





変えられるものがあるのなら、変えましょう。

もし変えられないのなら・・・考え方を変えましょう。


時間は流れを止めないのです。

必要なことを変化させて未来に順応できるようにしていくことが大切だと思います。



ふるらん達も毎日変化さえていますよ。

お金の考え方、人との付き合いかた、物の見方、スピリチュアルの使い方・・・

そしてもちろん未来の目標も。

 

東京ダブル霊視〜生霊の匂い

生霊とはしつこいもので・・・

こちらに落ち度がなくても相手側の感情の問題が多いですね。


「そんなつもりはないのに」と思っていてもやっぱり相手も人。

特に念の強い人は・・・相当な匂いを放ちます。




「今日のお客さんは相当思われているから気を付けてね」と笙先生。

ふるらんが
「そうなんだ・・・どおりでくさいな・・と思ったのよ」と言いました。


ホテルですからね、そんなに匂いはしないはずです。

常にリネンは交換、掃除も毎日ですし、空調は自宅よりも完璧です。

なのに・・・人が何日もお風呂に入っていないような・・・そして腐ったすえた・・匂い。





お客様が時間に来られました。

はい、始まりましたね、ドアがあきません。
引っ張っても。

笙先生が
「ドアから離れてくれる、ふるらん」といい、あることをしてくれました。

そして一呼吸置いてドアを開けると・・・お客様が立っていました。

・・・と、もう一人、女が。



「私についてきていますよね?」という彼女に

「相当私たちに会わせたくない人なんだね」と笙先生がいいました。

それでふるらんは、

「誰かにみてもらいましたか?」と聞くと

「友達に霊感のある子が2人います。でもその子たちも怖いからイヤと言われました」と言うことでした。


まぁ・・若い女性からしたら・・・この人は猛烈に怖い。


ただ、笙先生にしたら
「で?」ですし、ふるらんにしたら

「長年働いてきた仕事でみたものよりはるかに楽じゃない」と思うのでした。




話しはシンプルでした。
この彼女が今付き合っている男性の元カノ。

この女性がものすごい執念の匂いを出してついてくる。
それも・・・まるで○す勢いで。


体が重いし、しんどい・・・
それとそのせいか私はいったいどうなるんだろう・・・と思い、悩む日々。




「よっぽど結婚したかったんだろうね・・・」とふるらんが言うと

「彼女はいまだに彼に連絡してきてケンカの件を謝るからもとに戻ってほしい、とメールが来るらしいです」と言いました。

「え?そのメール、あなたに見せるの?彼」と驚くと

「はい、見せてくれます」と言いました。



・・・・あ〜〜それでね。


解かるでしょう?
大人の女性のみなさん。

彼の“やり方”

嫉妬させて面白がるってこと。


そしてたぶん・・・前の彼女とこの子と・・・重ねて行って・・そしてこっちを取ったってことね。





「どうしたらいいでしょうか?」と聞かれるので

「いのちがけの恋愛ならこのまま頑張ればいいし、でもこの彼のことどう思っているの?」と聞くと

「好きです。でもまだ結婚は・・・でも前の彼女から守ってあげたい」というので

「彼、お母さんとうまくいっていなかったでしょう?」と霊視の結果を言うと

「え!どうしてわかるんですか?」というので

「彼の・・・下に妹か弟、弟かな?そっちにお母さんを取られたからあなたと前彼女とつかってそれを解消している風景が見える」というと驚いていました。


「実は・・・女友達ににたようなことを言われました。

彼、あなたを利用しているだけで、別にあなたを一生大切にしてくれるとは思わないし。

会話を聞いているとあなたがお母さんみたいといわれました」と言いました。



笙先生から
「相手の生霊のパワーがありすぎる、このままではあなたの体に異変が起きていくからね」というと、

「最近生理の調子がおかしくなっているのとよくモノが壊れます。それも前の彼女のせいですよね?」と言うので

「正確には彼のせいだからね、それにもちろんあなたのせいじゃない。利用されているのはあなただし、彼もずるくてあなたを盾にしているから無事。

もしできるなら・・・」と言ってあることを試すように進めました。


「もし、このやり方に疑問があるなら、友達の霊感のある人に言ってごらんなさい。きっとあなたの為にあることを言ってくれますよ」と話しました。





彼女は彼が好きです。

でも彼も彼女は好きですが・・・ちょっと観点が違います。

霊視をしていると彼は・・・彼女を見ていますが、本当はお母さんを見ています。

つまり
「俺に愛情を注いでくれているのかどうか確かめたい」の人なのです。


こんな人の子供を産んだらどうなります?


「子供より俺じゃないのか!」と言うにきまっているでしょう・・・





そして1週間ほどして彼女から連絡が来ました。

「先日あの霊感のある友達と話、先生の言われたことを伝えました。すると友達が、その先生と同じ意見だから、と言ってくれました。そしてそのあとに、
本当に大切な人には嫌なメールは見せないし、それに不快な思いをさせることはしないし。

愛しているなら・・本当に大切なら、そのラピスの先生に言われたこと、試してみたら?と言われてしてみました。

すると(あることをしてもらいましたが、ここでは内緒です)彼は私にこういったんです。

お前が悪いからこうなったんだろう、と。

かばうどころが攻撃してきました。
あんな言い方をされてびっくりしましたがあれが彼の本音だと思うともうお付き合いは怖くてしたくありません。

別れる方法をおしえてもらいにまたセッションを受けに来ていいでしょうか?」と言うことでした。



東京セッションはお席が少ないのでスカイプでの対応になり・・・

彼女に彼と円満に別れる方法をお伝えしました。



それと、前の彼女に別れることが伝わるように仕向けてもらいました。




しばらくして・・・彼女から連絡が来て、彼に新しい彼女ができたとのことでした。


それでメールの匂いを嗅ぐと・・・

「お、落ち着いたね」と。


霊視は見える。

霊感は感じる。


そして霊臭もあるので、くれぐれも気を付けてくださいね。




場所によっては・・・ものすごいものがありますし、元○○とか、元○○で〜〜〜だったとか。


独特の匂いがします。


ただ、素人さんがやると・・怖いですからしないように。



視えるということは・・視られているということですから。





その点、生霊さんは・・・〜〜〜で〜〜ですね(苦笑)

 

断捨離〜恋愛上手になれるファイル発見!

断捨離していまして、とってもゴミがたくさんでています。
今のところ・・・ビニール袋に2つ。


夏のシーツ(5年以上もの)・靴下(夏のよれよれ)・5年前以上に買ったはいいが、ふるらんのテイストではないワンピース・・

動かなくなったけれど、大阪に来たときに買った時計。

色あせたポロシャツ。

使っていない急須、コップ・・・大量〜〜〜です。


そして紙類に手を付けました。


すると・・・・あら、恋愛教室に使おうと思っていて、集めた資料と・・・と、ふるらんが今までの経験を語ってまとめた

「恋愛指南書ファイル」が出てきた〜!!


すごくまとめてあって、それを生徒さんに教えて行こうと思っていたもので、

たとえば・・・

彼をひきつける方法やそれを持続させる方法。




キスのタイミングで彼をグイっと引き寄せることもできるし、別れることもできるだけの威力があるということ

エッ○はどうするのか?
どのタイミングで?

それを間違えるとあなたはたんなるエッ○の相手の女になるということ・・・

(エッ○の時、必ず確認しておくこと、視えない世界の関係があるので)



メールも大切だけれど、効果的な電話の掛け方。

彼から電話が必ずかかってくるメールの書き方。


女友達との関係で気を付けておくこと
(視えない世界の話もあります)


相手に「結婚したくなる女」と思えるようなことをする方法とタイミング。


家族の対応。


結婚しても大丈夫なのか見分ける方法・・・



これを言ったら・・・確実に結婚してもらえない言葉。



・・・・・・・・・等、たくさん書いてありました。


すっかり忘れてましたわ・・・・(涙・・・)。




これが出てきたので、使わせていただきます。



・・・・ということで断捨離を適度に止めて、このファイルをまとめる時間に変更しますわ。




恋愛教室のみなさん、お楽しみに。

 

大阪タロット教室〜スピリチュアルな断捨離の仕方

スピリチュアルな断捨離はなにも霊視のセッションだけの話だけではありません。

そして見えるもの見えないものに関わらず、離婚、不倫、仕事・・・人間それぞれ忘れたいことはありますし、家の中のものを捨てることも同じようなことだと思います。


タロット教室に通っている生徒さんのお話しです。


お友達から断捨離の相談を受けたそうです。

「自分は詳しいことはわからないので」という話をしたそうですが、ふるらんは彼女をみて、友達と話をしている風景の霊視をしていました。

そして生徒さんに
「タロットに聞いたらいいですよ」と言うと、生徒さんは驚いて

「え!霊視とか・・そうじゃなくても断捨離の基本とか全く知らないですし」というので、

「タロットさんもスピリチュアルさんですよ。見えないものが私たちにメッセージをくれますから、それを信じたらいいんです」と生徒さんに言いました。




タロットの本質とは
「ただ占う」だけではありません。

私たちが友達と話して
「ただ話す」だけではないと思います。

話し合ったあとのあの気持ちよさ、ここちよさはやはり人との見えない縁のたまものです。

そして・・・出会いと縁に深く感謝することだと思っています。


縁が切れることは悪いことではありません。
人にはそれぞれ道があるのです。



そして新しい今世の出会いも当然作っていくことが大切だと思います。


ただ・・・やはり縁を切ることが先。
切ってからの出会いです。




生徒さんは自宅で友達の家の中の何を断捨離したらいいのかタロットと相談してみました。

そして出てきたのが・・・
「ソファー」。




そう、女帝が座っているソファーです。
(実際のものと写真は違います)


友達は実家に住んでいました。
しばらく家には行っていませんでしたから家の中のことは知りません。


そして友達に連絡をすると・・・

「そのとおりなの。このソファー、あまり好きではないのだけれど、父親が気に入って買ってきて・・・
でももうだいぶ凹んで座り心地も悪いし、母親と相談してなんとか捨ててほしいと父に頼んでも捨ててくれないし。

母親が腰が悪いので固いものを買ってあげたいと思っているの」と連絡が来ました。



そして、またタロットで占って・・・

出てきたのが・・・女帝の逆。

「まさか・・・」と思って、友達に

「そのソファーの購入先とか教えてくれる?」とラインで聞くと、

「父親が気に入って勝手に買ってきたの」と。



そして、生徒さんはその友達と電話で
「お父さん、浮気していない?」と聞くと

「え、なんでわかるの?いつも浮気症でお母さんを苦しめるの。
別れたら?と母親に進めても意地を張っているみたいで」という回答。



はい、このお父さん、浮気相手の関係で・・一緒に買いに行ったのか、それともそのソファーのお店で彼女が働いているのか・・・



それで生徒さんは友達を連れてふるらんのところに相談に来ました。

「じゃぁタロットで見てみるね」と言って出てきたのがやっぱり女帝の逆。


「しっかりお父さんの身辺調査をして、お母さんに突きつけることね。

そして・・お父さんに出て行ってもらうか・・自分たちが出るか・・ですね。

ソファーと人生と・・断捨離しましょうか」とふるらんから。


そしてふるらんは生徒さんに
「友達とお母さんの未来の占いを今ここでしてあげたら?」と言って進めてしてみると・・・


「世界」と「コインの10」などとても幸せなカードが並んでいました。




しばらくして、お父さんの身辺調査の結果、浮気相手を見つけました。

その相手はなんとお母さんのお友達。


その事実をお母さんに伝えると、逆上することもなく
「離婚するわ」とお母さん。

どこかで何かを感じていたのでしょうね・・・・



そして母娘で話しを水面下で進め、弟にも話し・・・


弁護士さんと相談。


そしてお母さんは笙&ふるらんと面接をして、家を出るか、家から夫を出すかを相談しました。


「この家は・・・もともと〜〜だったので」と霊視の結果がでて、家を出ることにしました。


ふるらんから
「家と人生・・ごっそり断捨離ね〜これでこの先、明るい未来が手に入りますよ。ぜひ弁護士さんとの縁も大切にしてしっかり前に進んでください」と話すとお母さんから

「安心してこれから進めます」と喜んでいました。





家を出て、離婚へ。
相手の方へ慰謝料請求。

もちろん夫も。




そして・・・お金も自由もすべて手に入れました。



それと・・・お母さんの腰もよくなって来たそうです。





生徒さんに
「お友達の占いを今してあげてくれる?」と授業で言いました。


数枚並べて・・そして生徒さんが言った言葉は・・・
「え〜〜〜彼女、結婚決まるんですね〜〜〜」と。



はい、悪縁切れて・・・良縁結び、幸せになる!です。

 

東京ダブル霊視〜スピリチュアル離婚

「数か月前から気のせいかと思うのですが、夫の回りから変な感じがするのです」という彼女。


夫は自営で二人で洋食屋さんをしていました。
最初はそれなりにお客様が来ていたのですが、近所に大型スーパーができてそこのお店の中にある食事のお店にみんな行ってしまったそうです。

確かに家族連れならそっちの買い物をして、そしてみんなで食事が一番主婦は楽チン。

帰ってまたいちいちご飯を作るのも大変だし、
「ここで済ませよう」もあるし、
「子供に思い出を」もあります。

駐車場の無い、商店街は確かにキツイ・・・

来るのは駅から歩いて・・・の人だけ。

その人たちも年を取り、油ものより、和食へ・・・になります。



つまり・・お客様も高齢化。



そこから・・・頑張る夫と頑張らない夫に分かれていきます。


このご主人は、すっかりやる気をなくし、今来てくれているお客様にも雑になりました。

どんどん加速して・・・お客様が来なくなりました。



一日中お客様が来ない日もあるそうです。


「私がお嫁にきてからろくなことがないまで言われるようになりました」と悲しむ彼女。


「いやいや・・・お客さんたくさん来ていた時期があったでしょう?」

「そんなことは主人は忘れています」と悲しく答えてくれました。




ご主人を盛り立てるか・・・
立てないか、そして離婚か・・・

せっかくここまで夫婦できたので、最後の頑張りを出そうかどうか・・・







二人のお子さんは成人になっていて、二人とも

「今、盛り返せることはもう無理だと思うし、お父さん、時々変なことを言うし、それに最近目つきもおかしいし」と息子さんがいうらしく、ご主人の写真を霊視すると、

「もともとここのお家の・・家系では商売は失敗する傾向ですよね?」と話すと、

「最初知らなかったのですが、結婚して回りの人に聞くと、主人のお父さんのお父さん、おじいさんも商売を失敗して○○したそうですし、おじさんもそうらしいです」と言うので、

「ここの家の○代・・・ん・・・もっと上の人でかなり○○されておられますね」というと、

「はい、私もそう思います。なんとかならないのでしょうか?」と言うので、

「かなりキツイし、それにあなたがこれに手をかけたら、お子さんに行きますよ」というと、びっくりして

「そうなんですか」と言うので、

「お子さんには決して商売をさせないこと、それとお金の貸し借りとか関わらないこと。
引き金は・・お金だと聞こえてきてます」というと、

「え?近所のショッピングセンターではなくて?」というので笙先生が

「ちがいますよ。その証拠にほかのお店ではお客さんが来ているところがあるでしょう?

あなたのお家のケースは・・・ご主人、誰かとお金の貸し借りをしたみたいですよね?」と言うと、

「え・・・知らなかったです・・・」と考えて・・・少しすると

「もしかして・・・・」と言い出したので、

「数人でたばこをふかしている姿が見えるのですが・・・たばこの匂いが・・・」とふるらんが言うと

「麻雀で・・・もしかして・・・」と。




つまり・・・ショッピングセンター云々ではなくて、もともとご主人、マージャンをする人で、そっちの関係でお金が無くなったり、そのイライラをお店で出すから・・

もちろん味も変わるし。
と、それと重なった家系の霊的問題・・・


「ご主人は引き金を引いただけです。それでこうなりました」と言うと、

「納得できます」と彼女は言いました。




たぶん・・あと嘘が2・3個。

それも・・金銭がらみ。


そこはあまり追及しないで・・・この機会に離婚をした方がいいと説明し、彼女は帰っていきました。







笙先生が
「かなりキツイ霊的な問題だね。女がしっかり絡み付いてきているから、きっと女性からお金を借りて・・もちろん大人の関係もあって・・」というので

「結婚を期待させて、お金だけ借りて捨てられたら・・・女ならね、思うことはただ一つだもん。
力がないから、恨むのみだね」と静かにふるらんは言いました。


何代先だろうが・・・その引き金を引けば弾は発射される。

その弾がどこへどういう風に飛ぶのかは・・その時の気候、気圧、風向き・・・

一番怖いのは・・・一番弱っている人のところへ行く。



今回の場合は・・・ご主人をなんとかしてあげたいという気持ち、もちろん夫婦だし、愛が覚めていても情がある。
(これが人間だもん)

だから奥さんが頑張っても・・当のご主人が引き金を引いていたなら・・・どうにもならない。




しばらくして奥さんから連絡があり、離婚成立。


そしてそのしばらく後には・・・お店閉店。


ご主人は実家に戻り、家で友達たちを集め、飲んでは麻雀をしているということでした。




奥さん側はバイトに出るようになり、子供たちから一緒に暮らそうということでしたが、
「私の自由がやっときたので、しばらくは一人で」と言うことにしたそうです。


そしてそれから2年後・・・
「私がお店をやってもいいでしょうか?」というセッションでのお話しがあったの笙先生から

「あなたなら・・お店の規模はこのぐらいで、そして・・・」という指示があり、彼女は実行し、今ではそのお店は繁盛していて

「食べていくぐらい、と思っていましたが、貯金もできるようになり、孫にもお小遣いを渡せるようになりました。
何より嬉しいのはお嫁さん二人が手伝いに来てくれるし、孫もそばにいるし幸せです」という連絡が来ました。




見えないものがたくさんあります。

それにおびえすぎることはありません。

いろんな障害が人の家によって違いますし、強弱も違います。


で、霊が一番嫌いことてなにか知っていますか?


それをすると・・・弱い霊なら遠くに行きます。

強烈なものなら無理ですが。

やっぱり相当のチカラのあるお坊さんの実力が必要です。




笙&ふるらんは霊的なことからはあまり手を出しません。
なぜなら正式な免許もありませんし。


ですから、私たち人間ができることからしてもらいます。


本気で人生を変えたいと思う人は・・必ず変わると思っています。



ふるらんもしっかり変えてきました。

家系の問題を整理しながら。



家系と言えども、土台は人間性や人間関係です。



やはり、人は人との縁の大切さが命ですね。

 

大阪スピリチュアルセッション〜セラピストやお客さんの咳の意味

エステでもマッサージでも・・・
自分の体のそばで咳をされると・・・微妙に不快ですよね?

それも・・・咳き込まれたりすると
「私に何かあるの?」と思うか、
「このセラピストさん、何かあるの?」と思うと思います。


このブログを書くにあたり、すべてがすべてこれに当てはまる、と勘違いしないで読んでほしいことを前提にしてほしいのですが、やはり見えない世界の不思議な怖さもある意味実はこんなことも・・・(全部書けないのでごめんなさい)があることも知ってほしいと思います。




あるお客様のお話しです。
「私のエステの時や美容室の先生などすぐ咳をするのです。私に何か問題があるのか、それとも相手にあるのか教えてほしいです」というので
「そんなことはないですよ」という内容のことを話すと

「じゃぁなんで咳をするのですか」と言いました。

普通にみんな咳をしているだけなのですが・・・どうしてもスピリチュアルにつなげたりらしく・・・

「ほかの先生に、あなたの霊に影響を受けている、と言われたのですが」というので、

「霊に影響を受けているのなら・・・私たちも咳をするはずです」と言いました。


なんでも霊のせいにしないでほしいのです。
それをすると・・・呼び込むのと同じ。


確かに・・・霊のこともありますよ。
でも圧倒的に少ないですし、それにちょっとしたことに気が走ればすべて霊になってしまうのも反省していただきたいと思うのです。

まぁ・・一番怖いのが・・・先ほども言ったように
「本当に霊が集まる」ですから。




たまに小さなゴミが入り、咳き込みもします。
それは生きている証拠ですし、異物侵入警報なのです。
「ありがたい」と思えるのであればとてもいいことです。

年を取るとわかります。
人間、最後は・・・痰も自力でさせなくなるのです。

そして痰で詰まって窒息することもあるのです。




咳は偉い。
ありがたい、と思ってください。


そして・・霊のせいにしないでくださいね。





でも・・霊の時もあるのです。




「あるお客様を触っていた時にとても咳き込みました。
何かを吸い込んだわけでもなく・・・とてもつらくて涙がでました。
それを見ていたお客様が、私に何か問題があるのですか?と苦情を言ってきたのです。

ただ・・何かが詰まった感じなのを話しても、霊的なことを私に追及してきて、最後はクレームまで言われました。


結局はお客様が神経質だったので・・・上司がクレーム対応をしてくれてそれで終わりましたが・・・
最近、人を触るもの嫌になってきました。



この仕事は好きなのです。
でも咳こむたびに嫌な顔をされたり、咳の意味を追及されたり、心霊系のことをお客様に言われたりするのが苦痛になり・・・

時には本当に触りたくない人もいます。

その反面、触るととても体が楽になるお客様もおられます。

そういう人は本当に人徳の高い顔をされておられます。
会話も楽しいですし、こちらの気を使てくださります。


いいお客様ばかり対応したいのですが・・・無理ですよね・・・」というご相談でした。




どんな人にもちゃんと霊がくっついています。
だから・・人間です。

何もなければ・・・ものすごいです。


だって・・人って誰かから生まれてきているのですから、その血筋の縁はあるのですし。



どんなに戸籍で、言葉で、行動で縁を切っても・・・切れないものがあるのです。
(薄めることはできます)





彼女にはあることを定期的にしてもらうことにしました。

そして働いている場所に多少の問題があるので、そこを変えるか、会社を変えるか・・にしてもらうことにしました。


それと・・・部屋に置いてあるものを調整してもらい・・・



笙先生から、
「あと○年でこの仕事を・・・〜〜〜〜に変えるように」というと、

「それをやりたい、と最近思う様になっていました」と喜んでいました。



つまり・・・お客様の体も感じていたことも咳ですが、彼女の変化を教えているのも咳でした。







朝、たくさんの方が会社に向かって歩いていきます。

ものすごい咳をしている人をたくさんみます。

あの咳は意味があります。



歩いている人がとつぜん人の隣で咳をする人がいます。


電車の中で人に向かって咳をしている人がいます。


そして・・・何もしていなくて・・・ただつり革につかまり、会社に通っていますが・・・ふるらんからは
「この人の後ろにいる人・・・すごい咳をしている人だな〜〜〜」と思うときがあります。




前世かな?
それとも・・・この人のご先祖様かな・・・・と。



咳には深い意味があります。
それも多様に。


そして咳の仕方で・・・いろんなことがわかります。



セラピスト、お客様・・・という「どっちが悪い」という関係だけですべてをみてはいけません。

咳をさせているのかもしれませんし、咳をしている背後霊さんがそのセラピストさんにさせている場合もありますし、そして・・・その場所にいる○かもしれませんし、先のお客様が置いていったものかもしれません・・・



・・・・ってきりがないでしょう(苦笑)


だから、ふるらんと笙先生はエステやマッサージの人たちに
「気にしない、気にしない。

だって・・・一回、一回気にして、霊能者頼りになる体質にもなってほしくないし、答えなんてその日、その時、その相手、そして・・・自分になるのかもしれないし、ひも解けば何日もかかるから、考えていると疲れるし、仕事をしたく無くなるから。

それよりベストを尽くして仕事をしましょう。

霊のことより、神様貯金の額を増やす方が先だから」と話します。

(この貯金、とっても役に立ちますし、ものすごい威力を発揮します)





本質を忘れないように。

あなたは霊のことよりも、人の喜びを増やし、そして徳を積むために生まれてきたということを・・ね。

 

東京の生徒さん、お客様へ。

東京セッションに来られておられますお客様、生徒さんへ。

朝の地震の影響はいかがだったでしょうか?

怪我はされておられないでしょうか?


土曜日でしたから、出勤されておられるかたも少ないと思いますが、きっとお部屋の中は散らかったと思います。


朝から数名の方にメールをいただき、こちらへのお心づかいをいただいております。



おかたづけで怪我をしないように。

割れたものは必ずゴム手袋をはいて処理してくださいね。



そして、また防災の準備をしてくださいね。

 
15件中(1件〜10件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP