大阪チャネリングセッション〜人からもらったお札と能力開花

「人からいただいた神社のおふだがあるのですがどうしたらいいのでしょうか?」というご相談を受ける時があります。

 

 

いただくのは・・・まぁ相手の方とのご縁もあると思いますし、ご両親や親族の場合のおつきともまた違ったものがありますし・・・

 

 

 

 

では・・一番最初には

「ありがとうございます」と言っていただくのは人としてのおつきあいとして当然の順番。

 

問題はその後です。

 

素手で触ってはいけません。

 

「え〜そんなに難しいの?」と思ってもいけません。

 

神様のご神体の一部がおうちに来ていただいたのですから当然ことですし、息などかけてもいけません。

 

・・・という経過を経て、・・という礼儀なども知っての上で・・あなたの家に来ているのかどうか・・は・・・

なんとも言えない状態ですので、ふるらんもそれ以上の「しっかりとしたこと」を言えない・・というもどかしさもあります。

 

 

特に女性が受け取る場合は慎重に。

もともとおふだは男性が“受ける”ものですので。

 

え〜男女平等じゃない〜・・・は現代の理由としては発言ですが、昔はですね・・・

 

神社を写生しただけで○○に入れられるというぐらいの厳粛な決まりがあり、それだけ霊験あらたかな“おふだ”として取り扱いがあったのです。

 

「おふだが効かない」「効果がない」・・・

 

 

 

 

理由がいろいろあります。

 

そこの神社様との縁がないのに・・・もらってきた。(ちなみにもらってきたと言う発言が失礼ですのでお気をつけください)

 

いただくときにまず礼儀を尽くしているのか。

 

そして輸送中に一度でも床に置いたらアウト。

 

運んでいる間に人の悪口などもってのほかです。

 

 

まして・輸送中にお手洗いに入れる・・など出来ません。

 

「え〜お手洗いにいけないし・・」というのであればお友達にバッグは預けましょう。

 

 

一人で行く場合は・どうするの?と思うでしょう?

 

ふるらんは極力お手洗いに行かないように水分制限をかけるぐらいの人です。

 

どうしてもおふだをもってお手洗いに行く・・・という状態であれば、ロッカーにあずけるぐらい警戒します。

 

 

 

当然、神社でいただいたおふだは袋に入っていますが、その上からまた風呂敷で包んで、包んで・・・札がでないようにします。

 

 

 

帰宅してからは手を洗い、手袋をしてマスクをして・・

 

え?手袋?

 

そうですよ、人間には手に脂があります。

神様を直に触れば・・・人の脂が写り・・不浄を嫌う神様に大変失礼になります。

 

 

 

当然、前の日や当日でもおふだを置く場所をきれいにしておきます。

 

 

そして静かに「お休みなっていただく」のです。

 

 

おふだは基本、直視してはいけないというぐらいのものです。

 

ですから軽く視界に入るぐらいの気持で触らせていただくぐらいの気持で・・・

 

触る・・でもないですね・・・・

 

触れさせていただく、ぐらいの気持で。

 

霊感のある人ならわかりますが、おふだは木でも紙でもなく・・・

 

宿っている神の力の重さ(実際には神々しい光の重さ・・軽さかな?)です。

 

 

 

 

 

場所に落ち着いていただいてから・・・いろいろなご接待をさせていただき。

 

そして・・・きちんと正式なご挨拶を深くさせていただきます。

 

 

 

 

・・・と書いて、

「もっと簡単に・・」と思ったらダメですよ。

 

 

おふだは

「置く」でも「置いた」でもなく、

「もらってきた」とか

「誰かがくれた」でもなく・・・

 

 

「来ていただきまして。ありがとうございます」の世界です。

 

 

位の違う遙か上の方がわざわざ自分の家に来ていただいているのです。

 

 

 

そして毎日の感謝と・・・自分の志を。

お願い事をするのがおふだではありません。

 

 

 

それと・・1年後には必ず神社にお返しをすることです。

 

お返しという言葉も正式ではありません。

 

「お帰りになっていただく」です。

 

 

 

 

一年の超〜〜〜感謝を込めて。

 

 

 

・・・と書いて・・・ここまでにします。

 

 

本来なら言葉使いや物腰、その他・・・儀礼があります。

 

使った手袋の処置もあります。

 

 

 

 

・・ということをきっかりしたら・・・

 

「やっぱり違うわ〜」と感じる人も多いことも事実です。

 

 

・・・という体験をされた生徒さん、お客様からの報告もあります。

 

 

 

 

 

 

おふだのご質問をされたお客様をずっと霊視しながらお話を進めていました。

 

 

少し不思議な感じを持って彼女と話していたのですが、

「実はふるらんさんのブログの話と同じことが起きていたことがありまして・・」とお話をしてくれました。

 

 

 

どうやら霊感の開花のお話。

 

 

それを聞いて・・・

 

それでふるらん、あ〜っと思った。

 

 

この家のお札さんは・・・彼女をここに連れてくる理由を与えたのね、と。

 

 

 

それで

「あと3ヶ月ぐらいして・・何か変化があったらメールをください」と彼女に話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3ヶ月を少し前ぐらいで・・

 

ええ、お札様に変化が。

 

「おふだから何かを感じるんです・・」

 

 

・・・でしょう?

 

 

 

再セッション。

 

 

見ていると・・・ふるらんが教えられる系統ではないので、他の先生を見つけるように薦めました。

 

そしてその先生が終わって・・・また新しい先生を見つけると思うから・・・

 

それがふるらんなのか・・誰かのか・・

 

それはあなた次第。

 

 

 

 

ふるらんはいろいろできるけれど、彼女のことを考えたら・・・やっぱり地元か近隣の先生がいいと思ってね。

 

きっと変化にすぐ対応できる対面距離が必要だと思ったのです。

 

 

 

 

 

それが未来の彼女にも役に立つと思って。

 

 

 

 

だから・・・その生徒さんに寄るんですよ・・・スピリチュアルって。

 

いままで一対一でセッション、教室をしているのはその理由。

 

 

 

 

 

もしかして・・・いつか数人のセッションをする事があるかもしれない。

 

でもその時はその時のメンバーによると思う・・・

 

それは・・

今あるおふだに新しいお札さんが来られたとき、その位置やエネルギーを見て、バランスを取れるのなら・・という絶対条件と同じで。

 

 

 

 

 

ふるらんはいつも変化をしながら、大切なことは昔ながらのことをきっかり守るという基本は永遠に貫くと思う。

 

 


 

大阪チャネリングセッション〜仏壇においてはいけないモノを書いていたら・・・

また・・・消えてしまいました・・(涙・・・)

 

 

 

 

お仏壇とは・・・とてもありがたく、そして不思議な場所です。

 

簡単にお話しますと・・(これなら消えないと思う)・・

 

 

とにかくきれいにしてください。

 

ホコリなんていけませんよ。

 

家の掃除の時は・・扉を閉めて。

 

 

そして・・ちゃんときれいに・・きれいに。

 

余計なものを置いてはいけません。

 

 

・・それで置いてはいけないものを書いていたら・・・

はい、文面が消えました。

 

 

 

よっぽど・・・嫌いなのでしょうねぇ・・・

 

 

 

 

チャネリング、霊視教室の生徒さんへ。

 

お話していることは実行されておられますでしょうか?

 

そして・・ちゃんと毎日されていることしていますでしょうか?

 

 

 

ふるらんもちゃんとしていますよ。

 

だから毎日健康でお仕事をさせていただいて居られると思っています。

 

 

 

 

そしてこれからも・・・・ず〜〜っと生まれ変わってもお仏壇はきれいにする!と魂の記憶に刻んでいきます。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル


 

来年の運勢のご予約について

少しずつ日が落ちるのが早くなってきましたね夕日

 

夜長になってきたので本を読む時間が長くなりました。

 

 

 

今日は10月4日。

来月はもう11月です。

 

 

早いですね。

 

 

そして来年運勢を聞かれるお客様が少しずつ増えてきました。

 

 

はい、来年の運勢を聞いておけば準備ができるので今年中に準備をして来年のことが速やかに対処できるようにしたほうがいい思います。

 

 

 

台風が来ています。

来るとわかっているので準備をしておくのが大切です。

 

不安を消すというよりも不安を少しでも軽くさせておくといざというとき役に立ちます。

 

 

 

こうなったら、こうする。

 

それがあるのか、無いのか・・ではかなり違います。

 

 

 

 

備えあれば憂い無し・・

 

 

昔の人の言葉はありがたいです。

 

 

 

年末年始はお仕事や家のことで大変だと思いますし、ご予約が混み合いますのでお早めにご予約をお願いいたします。

 

 

よろしくお願いいたします。


 

大阪スピリチュアル霊視〜右肩の痛みと金運の関係

「まったく金運がありません。貯金をしてもお金がすぐ出ていくのです」という彼女。

 

霊視をして・・・

 

見解が・・・

「自分自身の思いが肩に来ていますね」と言いました。

 

 

会社のこと、仕事の内容・・・そしてまだ結婚していない・・・

将来の不安、そしてお金が足りないというのはわかっている・・・

 

貯金をしても何かで出て行くというシステムは・・“自分でそうしている部分”がある。

 

 

え?と思うでしょう?

 

貯まると出て行く、と思っている人はちゃんと貯まると出て行く、になります。

 

 

 

「困った自分」ができあがると、心の中で

「どうせ困る」という磁石が出来る。

 

そしてそれを肯定するために「どうせ困る」、ほら・・・「困った」。

 

(お金に困っている人すべての人のことではないことをご理解ください。今回の彼女のお話です)

 

 

 

「霊視をしていると・・友達を話すときには決まってお給料のお話でしょう?」と聞くと

 

「ええそうです、この先の不安ばかりの話になります」

 

「それ、やめた方が磁石が弱くなっていいですよ」というと、

 

「でもストレス解消にならないです」と言うので、

 

「ストレスは発散できるものと出来ないモノがあってね、お金の話し方であなたの話し方はお金を無くす話し方。つまり心がいつもお金は無くなるんだ、と思ってる人の話し方みたい」というので、

 

「誰かが私の金運を奪っているのだと思っていましたが・・たとえばご先祖様とか・・・」

 

「やっぱり人に取られると思っているのね・・だから盗られるという感覚でお金を失うようになっているのね・・」と言いました。

 

 

 

 

第3者が私のお金を盗る・・・

それがそう思う限り、その事例が発生します。

思ったことが起きるのがスピリチュアルの世界。

 

良いことより悪いことの方が起きやすい。

 

なぜなら・・・念が深くなりやすいから。

 

“そう思っている願いが叶いやすい”のです。

 

 

 

願いを叶えたい・・の想いは、神社やお寺ではしてはいけません。

願いではなくて祈るが正しいお作法です。

 

 

そのほかで自分の願いを叶えたいのであれば・・願いを叶える方法などあります。

 

良くも悪くも・・・思ったことは磁石となり、オーラみたいになって引き寄せます。

 

 

「私はお金が無くなる」ということは思うのはやめましょう。

 

 

思うのは・・・

「私は豊かになる」のならいいです。

 

「それで豊かになれるのならとっくの前に・・」と思うでしょう?

 

でも・・・心が豊かな人はお金にも人にも恵まれています。

 

“今に感謝出来る人は幸せ”ですし、永遠に神様に愛されるのです。

 

 

 

 

正確な願いの叶え方はふるらんに聞いてください。

ふるらんはほとんどのものをかなえてきました。

 

そしてこれから先のこともちゃんと順番を決めているので正しく願いをかなえていきたいと思っています。

 

 

 

なぜ右肩が痛いか・・・

 

ふるらんからは

「人からの責任を感じやすい人ですね。ご先祖様とかもそういう人。そして肩の荷が重くて・・・人には尽くすけれど、人に対してのストレスもある・・・霊的なことはたいしたことがなく、

ただ・・女性として・・・ちょっと嫉妬している人がそばに居るからその人の方を向きたくなくて・・姿勢が悪いというのが本当」と言うと、少しして・・

「確かに仕事も人間関係もうまい人がいます。うらやましいと思っていた反面、ずるいな・・と思うところもありました。無意識にそっちを見ないようにしていたんですね・・・」と言いました。

 

 

その人は・・左側にいます。

だからずっと体が右に偏って居るのです。

 

 

 

その相手に対しての対処の方法を教えてあげました。

 

それとお金が出て行かない方法。

 

 

彼女は

「不安が和らぎました。お金のことをあまり知っていなかったんだと思います。

お金の本質というのは私の今までの考え方と違っているのがわかりました。

 

スピリチュアルな部分と現実のお金の部分とバランスなんですね」と言いました。

 

 

 

 

ふるらんは彼女を見ていてちょっと気になることがありました。

「あのね〜普段持ち歩いているもので・・・気になるものがあるのでそれを処分してほしいの」というお話も。

 

それは・・

「その時計・・誰かからのもらい物ね?」と言うと、

 

「これが悪いのですか?」と聞かれたので

 

「ええ、あなたにとっては。ほかの人ならなんでも無いけれど、お友達からのでしょう?

仲良しに見えるけれど・・結構お金に執着のある人ね」と話すと頷いていました。

 

 

 

 

 

時計を処分することを決意。

そして・・・考え方を変えるためにスピリチュアルなメッセージを書いて彼女に渡しました。

 

 

 

 

 

3ヶ月後・・彼女からメールが来ました。

 

 

お金に対して考え方が変わったこととお金の流れが変わってきた実感の文章が書いてありました。

 

 

難しいことは教えていません。

できることをお話しています。

 

それも出来ないなら・・ごめんなさい。

 

 

「変わりたい」と心から思う人なら応援しますし、守護霊さんも手伝ってくれます。

 

 

 

“チカラあわせ(無理をしてちからを出し過ぎて)で物事を勧めてはならぬ。その者に合うやり方を伝えよ”・・・

 

 

ふるらんはそれをきちんと守っています。

 

ずっと・・永遠に・・・。

 


 

ふるらんのスピリチュアル断捨離〜チャネリングでスッキリ!

ふるらんはスピリチュアルスイッチが入ったらもう止まらない。

 

夜中だろうが・・・すると言ったらする。

 

 

捨て始める。

この土日は大量に捨てました。

 

紙類がすごかったですがお陰ですっきりました。

 

それと・・服も。

色的にもう無理〜〜と思ったものはちゃんと捨てました。

 

 

色が変わってしまったモノも捨てました。

それとその場所に置くもので・・色の感じが違うな・・と思うモノは捨てました。

机の上は・・同じカラーのトーンです。

 

 

 

 

ふるらんは前世でお坊さん生活をしていたので・・捨てることやモノが無いことに対して困ることがあまりない人です。

いつ髪の毛を剃ってお寺に入るということも全然気にならない人です。

 

 

ただ・・服が減ると・・笙先生がきっと楽しくないかも。

明るい色が好きな先生ですので、ず〜〜っと同じ感じのふるらんならきっと好きじゃ無いと思う。

 

 

 

 

 

チャネリングをしながら・・・

必ず点検しながら捨てていました。

 

ポイントは

「ふたつにする」。

 

 

二つ残すの意味もありますが、一つのモノで二つ使えるものか?とか、一つのシーンで二つに使えるものかどうか。

 

二つのシーンで使えるものか・・・

 

 

真冬と真夏を外して・・残り二つの季節を使えるか・・・

 

 

 

それが今日の「聞こえていたメッセージ」でした。

 

 

 

捨てるものの基準に気をつけてくださいね。

 

勢いに任せると大失敗します。

 

 

 

 

 

チャネリングを受けている生徒さんは断捨離が上手です。

なぜならその品物を持ってすぐチャネリング。

 

 

これから必要かどうかをすぐチャネリングするのです。

 

 

「少しでもチャネリングが時間がかかったり、違和感があったら捨てるのをやめてね」と生徒さんに話しています。

 

 

そしてそこで離婚の問題がある人は・・断捨離をしていくと、

「何回も夫の顔が出てきます。一番断捨離しないとダメなんですね」と笑います。

 

 

夫を断捨離したい人は・・断捨離の順番がありますのでそれも教えます。

 

 

 

 

運勢を変えるには最高の断捨離です。

 

捨てるもの基本があるので知ってくださいね。

 

 

 

 

今日は引き出しや本棚、タンスの断捨離。

お陰で自分の頭の中も整理出来ました。

 

 

すると・・急にやりたくなったことがありまして・・・

 

前からちょっと気になっていたことを本格的にやりたいな〜とフツフツ・・・・・

 

 

 

それもこれからのことに十分役に立つので。

 

もっとも勉強ですから・・時間を見つけてこつこつします。

 

 

やっと未来の道を歩くための大切な準備の一つが見えてきました。

 

 

 

 

そして・・・一つあることが判明。

 

タロットカードが一つ消えています涙

 

おかしいな・・確か5個・・・

中国のと、日本のと、基本のが2個と、お客様からいただいた超昔のタロットさんと・・・

基本のが一つ消えている。

同じポーチに入れてあったのに・・・

 

 

捨てるわけがないし。

捨てて処分するものではないし・・・

 

 

東京の荷物を点検してみましたが・・無い。

 

 

 

ここ最近ずっと

「チャネリングをしなさい。教えなさい」とメッセージが来ていました。

 

生徒さんを制限していて居たのですが、どうやら変わるようです。

 

 

これからの時代、自分で自分の回答を出していくという時代になるのかな・・と思います。

それと・・毎回占い師さんに聞くのもお金がかかると思いますし・・・

 

 

 

 

モノは捨てられます。

 

でも才能は捨てられることはないのと、来世も持って行けることです。

 

 

ふるらんも前世のお坊さんの修行で得られた能力をまた今世でもってこれました。

 

 

ありがたいです。

前世のふるらん、偉い!

 

 

 

とってもキツイ修行で・・ミニマム生活なんて通り越して大変少ないもので生きてきた人だから。

 

 

 

でもきっと年を重ねたらあの修行時代の荷物に減らしていくと思います。

 

その方法も追って書いていきたいと思っています。

 

 

美しく年を重ねるということは荷物が少ないことだと思いますし。

 

それにありがたいことにふるらんのお仕事は荷物が要らない仕事なので。

 

 

使うのは・・パソコンとスマホと・・後は一般生活の必需品だけ。

 

 

 

きっとまた断捨離指示が来ると思いますのでそれに従います。

 

 

 

 

さぁ・・明日は自分の健康のこととまたスピリチュアルなものが届く予定になっています。

 

 

ありがたい・・ありがたい・・・

 

 

 

 

(ちなみに・・・このブログは一度はもう少しで完成・・というところまで書いていました。

ところが・・やっぱり霊感系のことを書いていたら、真っ白になりました。

 

スピリチュアルという表現で柔らかく書いていますが・・・やっぱり霊感の世界の禁忌に触ってしまったようです。

 

詳しいことが書けなくてごめんなさいね。

知りたいことがあれば直接きいてください)


 
CMSならドリーマASP