大阪 チャネリング〜スピリチュアルな離婚

離婚の原因はそれぞれあります。

もちろん・・夫婦の中の問題ですからわからないことも見えないこともあります。

 

 

ただ思うのは・・不幸が続くなら別れた方がいいと思います。

 

ただ・・・その不幸の原因が夫婦間だけのことなのか?ということもありますね。

 

それも意外なところからのものであることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ご主人との離婚を数年前から考えていた女性が来られました。

 

子供の年齢のありましたので、耐えて、耐えて・・・

 

そして病気もでてくるようになり・・・

 

あれこれ体調も不調になる。

 

お医者さんからは

 

「ストレスを溜めないようにしてくださいね」と言われ・・

 

 

 

 

「でも離婚を耐えていますからね・・ストレスで検査結果が云々と言われても離婚まであと1年と占い師さんに言われて」と堪え忍ぶ彼女。

 

 

離婚は後1年・・・

 

確かにそう思いました。

 

でも・・なぜか、

「友達・・」と聞こえてくる。

 

 

「友達関係で問題があるような気がしますが」と聞くと、

 

「はい、一人キツイ人がいます」というので

 

「〜〜で〜〜な方ですか?」と聞くと

 

「いえ、ちがいます。その人はとても好きな人ですし、仲良しです」というので、

 

ん・・・何か変・・・と思いました。

 

手のひらを返す・・ん・・乗り換えると感じる人だったので・・

最初は良いけれど、でも、もっといい人が出来たらそっちに行く・・・みたいな画像。

 

 

「その人は本当に良い人なのですね?」と念を押すと

 

「みんなに好かれています」と言うので、

 

ん・・・・と思いました。

 

それで

「あと一年は経済的なことや現実的にもスピリチュアル的にも離婚できませんが今のストレスに感じていることを少しでも軽くしなければ体が大変なので・・・ちょっとやって欲しいことがあるのですが、ただ・・現実を知るののでキツイかもしれません」というと、

「今のストレスに感じていることが楽になるのであれば教えてください。夫やキツイ友達だけだと思っていたので」と言いました。

 

 

 

それで・・

「今度、どこかで友達の誰かにひょこりあったら挨拶だけではなくてお茶に誘ってください。きっと教えてくれることがあるはずです。お茶か・・缶コーヒーでもいいので。さっきからその風景が出てきています」とお伝えしました。

 

 

 

 

それとご主人とのストレスの回避方法もお伝えしました。

 

 

 

 

○週間後・・彼女から連絡が来ました。

 

スーパーで買い物をして車の運転をしていると、ふと歩道に友達が歩いていました。

 

それでクラクションを鳴らすと気がついてもらえて、車に乗せてあげました。

 

買い物をしたものの中に缶ジュースやコーヒーがあったのでそれを友達に渡して・・・

 

話をしていると・・・

友達から

「○○さん(よい人)のことどう思う?」と聞かれ、

「好きだけれど」と答えると

「あの人・・・他のグループの友達に私たちのグループの悪口を言っているのよ」というお話。

 

そのグループの中に車に乗せた人の友達がいるらしく・・・

「こっちのほうがいいから向こうに行くのを辞めるわとかなんとか失礼なことを言っているらしくてね、私の友達もあきれているのよ」という話。

 

彼女はびっくりして、そしてふるらんの言葉を思い出したそうです。

 

 

「手のひらを返す、乗り換える」・・・

 

 

それと・・その車の中の彼女からいろいろびっくりしたことを聞きました。

 

 

あのキツかった彼女は実は表裏の無い人であのままの人で、実はご夫婦ともとても地域のことも手伝うことでした。

「あの人から人の悪口なんて聞いたこと無いわ」ということ。

 

 

 

その事実を知った日の夜、良い人と思い込んでいた人からもらって居たコップにヒビが入っていた事に気がつきました。

 

 

それで

「このコップの処分の仕方を教えてください」という依頼でした。

 

 

 

コップが身代わりになってくれたのですね。

 

 

その処分の仕方を教えて・・

ご主人とのストレス度を聞くと

「前よりずっと楽です」と言われたので、

「彼女の持っている○○はキツイですし、コップの処分が終わったらもう少し楽になりますよ」とお話をしました。

 

 

その良いと思っていた友達はまた別のグループに移動したそうです。

 

 

 

 

 

お子さんのけじめがついたので離婚。

 

離婚成立をしたときに彼女から連絡が来ました。

「あのままストレスを抱えていたらきっと大変なことになり、病気も悪くなっていたかもしれません。友達との関係も良いものしていくために人としての正しさを生き方をしていきたいと思います」とお話されていました。

 

 

 

 

友達とは・・の概念が人によって違うと思います。

 

人との関係は大変難しいですが、楽しくありたいですね。

 

 

一緒に楽しい・・だけならたくさんお友達ができるでしょう。

でもだけではなくて、一緒に痛みを分けたり、泣いてくれたらとっても素敵です。

 

 

 


 

スピリチュアル散歩〜自分の調整

普段お仕事で座ってスピリチュアルのお仕事をしているので・・足の筋肉が落ちたら困ると思ってお散歩していました。

それと看護師時代からの腰痛もありましたので、とにかく歩くことを。

 

 

腰痛は・・まぁお仕事を頑張ったから仕方ないと思って受け入れています。

むっちゃ頑張りました。

ふるらんより大きな人が多いですから。

 

それできちんとメンテナンスをしていましたが、やっぱりお年には勝てませんね。

 

ちょっとした拍子に・・う?と思うことも出てきました。

腰痛で苦しんでおられる方は「うんうん」とおわかりになると思います。

 

今は毎日、ストレッチと運動と、を整骨院の先生に教えていただいたことをしています。

 

先生に

「ふるらんさんの場合は他の人と違って原因は・・・ここから」と説明を受けたときに驚きました。

 

ええ、この先生の治療を受けてから劇的に良くなったからです。

 

ここと、ここがこうなって・・・で、直接腰痛が原因・・ではなかったのです。

 

「○指の調子がおかしいのです」とお話したら、先生は

 

「ここ・・・これで・・・これだよ」と言って肩と肘を少し力を入れて動かし、付け根を少し揉んで・・

 

はい、ちゃんと動きました。

「パソコンでひねるからね」と。

 

あら・・・素晴らしい。

 

 

 

 

起きること、聞こえることだけ見ていては解決にならない。

 

根本は・・・ここです、がわかるのは素晴らしいお仕事なのでしょうね。

 

 

 

散歩は筋肉をつけることと、もう一つスピリチュアル能力のバランスと調整をするためにも歩いています。

スピリチュアル能力を上げたいと思うのであれば、

‘上げよう’ではなくて‘受け取れる自分に整えよう’、となります。

 

 

ちゃんとメッセージを受け取れているか、他の人に役に立てている自分でいるのか?と。

 

すばらしいお坊さんの特徴である‘あること’になるためには学習だけではなくて、自分の心の解体と再構築が必須というのもわかります。

このときいろんなことが起きるとは聞いていましたが、ふるらんもその途中であり、今回の後半戦にさしかかっています。

「これで○○が終わりますね」と言われました。

 

 

ですから、まず基本の入ってきたメッセージをすなおに受け止め人の役に立てているかを確認しています。

 

ここが一つの根本の場所でもあります。

 

 

 

 

歩いていて、

「もう少しタイミングを遅くしなさい」・・

 

何の意味だろう?と思いながら少し遅めに歩くと・・

 

あら、ベンチがいっぱいだったのが、一人立ち上がり・・席が空きました。

 

その席にふるらんが端っこに座り・・

(隣に他の人が座れるように座るのが礼儀ですものね)

 

すると隣におばあさんが来て

「座って良いですか?」と聞かれたので

「ええどうぞ」と。

 

そして暑いですね会話をして・・

よかった、タイミングを遅くして・・と思いました。

 

 

女性同士の楽しい会話。

おばあさんを笑わせることができて良かった。

 

 

 

それからまた歩いて・・

「次の道を右へ曲がりなさい」と言われて曲がって・・・

 

あら、こんなところに素敵なカフェ・・・

 

チェックしておこう、とメモをしてみたり。

 

 

急に整骨院の先生の声で

「○足が内側です」と注意をされたのが聞こえてきて修正して治して歩いてみたり・・・

 

 

頭の上に何か落ちてきたので、頭を手で触っていたら

「歩く道が違う!」とひらめき、道を変えたり。

 

 

街路樹の間の木漏れ日から青い光が通り過ぎるのを見て、キレイだわ〜と思って立ち止まったら、ちょうど後ろから自転車が通り過ぎてぶつからなくて済んだり・・・

 

 

 

 

凄くいろんな事が歩いている時に起きます。

 

 

道が広く、平べったく見える時と坂道でも緩く見えたり・・

 

緑の色の深さが段階的に見える・・・

 

 

いろんなことが分解されて、廃棄、再取得、再修正されて・・・整理が進んで・・修行が進んでいる、そんな実感があります。

 

 

 

それと・・出会う人が不思議と「知りたいことを知っている方」で、ものすごく勉強になります。

 

 

 

歩き方は・・普通に歩いていると思います。

多少、ゆっくり具合ですが。

 

 

ただ歩くたびにどの筋肉が動いているという感じが部分的に、その日によって違う感覚です。

 

 

意識はどこに?

う〜ん・・・それはきっと、自分ではなくて・・きっと後ろの人や、その土地のゆかりの神様や土地の人の雰囲気でしょうね。

 

 

 

 

汗がいっぱい出ている自分を感じながら

「うん、ちゃんと正しく休みながらゆっくり進んでいる」と自分を褒め歩いています。

 

 

 

 


 

大阪チャネリング〜夫と縁を切る方法

「夫と縁を切りたい」と思う方のご相談はたくさんあります。

 

内容は・・・夫の家族や親戚に巻き込まれる、夫の仕事のこと・・・など

 

私にいろんな困った相談をしてくる。

そのたびにうんざり疲れ果て・・・

 

自分で解決できないことはもちろん夫婦だから相談はしようと最初は思っていたけれど・・・

もう話をするのも嫌になってしまい・・・

 

「元気がまったくなくなっているよ・・」と友達にも言われ・・・

 

 

 

「このままではきっと私はもっと気持が落ちこむし、それに夫は何かの問題を引っ張ってくると思います」と彼女。

 

チャネリングしていてもそう思いました。

 

愛というようりも、奥さんに対して寄りかかり、自分で行動という人ではない。

 

 

奥さんも、もううんざり・・という感じでした。

 

 

 

はっきりとした答えを得るために来られています。

つまり夫との縁を切るためにのご相談です。

 

 

 

「チャネリングしていると・・もう別れても良いという答えですよ」と話すと彼女は

 

「私もそう思っています。今離婚しないこの先も不安がいっぱいです。それももう数年の間に起きそうですので、その前に縁を切りたいのです」と女性としての勘もあるようでした。

 

 

 

女性は子供を産みます。

ですから不思議に勘が良いのです。

 

 

子供を自分で育てた方がまだ楽、と彼女は思い、

「自由になりたいと決断することにしました」といいました。

 

私は

「その決断でいいと思います、私もそう感じます」と言いました。

 

すると彼女は

「よかった・・・自分のわがまま、と言われたこともありました。でも私は嫌な予感があるのです。

そのことを考えていたら・・不安でたまりません。私は幸せになりたいので一緒に頑張れる人と居たいのです」と言いました。

 

 

 

何かのお知らせが来ているのでしょうね・・・

「早く(別れなさい)」というメッセージ。

 

 

その不安と戦っていると彼女の血圧も上がってきたそうです。

 

「離婚したら、血圧が下がると思いますよ」と話すと、

 

「離婚した友達にもそう言われました」と笑いながら答えてくれました。

 

 

 

ストレスとは・・・凄いものです。

 

健康は・・心の平和があるからです。

 

つまり心の平和は健康につながっているのです。

 

「子供と一緒にいるときが心が穏やかになれます」と言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある女性が夫からの言葉の暴力に合い・・・この先、どうしたらいいか?と悩みました。

 

それで結局体調を崩しました。

 

血液検査の結果が異常・・

(ストレスってすごいんですよ・・・)

 

 

思い悩む彼女と話し、

「もし・・自分の思いや人生を作りたいと思うなら思い切って離婚することです。自分自身の心のバランスを取れない人と一緒にいても幸せでもなんでもないですよ」と言いました。

 

 

将来が不安・・・

 

不安は病気を引き起こしやすい・・・

 

「一度、少しの時間でも良いからお母さんの手作りの食事を食べると良くなる人も居ますよ」と話し実家に帰ることもお話をしました。

(親御さんの居ない人には生まれた土地のものを食べるといいですよと話している時もありますし、他の方法を伝える時もあります)

 

 

それとスピリチュアル的な部分を少し治してもらうことなどお伝えしました。

 

 

 

 

 

夫との縁を切りたい・・・

 

 

今、離婚したい・・・

タイミングです。

今なら今・・・

そして守りを固めながら、前に進むことです。

 

 

数年も一緒に暮らした人ですから「スパッと切れる」というわけには行きません。

 

相手の方の性格もありますし、相手の方の周りのややこしさもあります。

 

 

 

ですから、心の支えとなる人、家族、友人・・そしてご先祖様、神仏様たち・・・

 

 

愛のチカラは偉大です。

「私は一人」と思うのは辞めましょうね。

 

私は見えない人たちからも守られ、そして私の道をあるくことを喜んでくださっている・・と思いましょう。

(方法はきいてくださいね)

 

 

 

離婚の時に本当にあなたの味方か・・それとも単なる友達だけだったのか・・

一番苦しい時に人の心の深さがわかります。

 

 

 

「私のご先祖様や守護されている人が私に教えてくださっていたのだと思います。

これで自分も守れたし、子供を守れたと思うと母親としての役目が果たせたと思いました」と連絡が来ました。

 

 

 

私からは

「離婚はとてもエネルギーが必要だと思いますから、あのときよく頑張られました。

その頑張りが天に届いたのだと思いますし、あなたの責任感が予感としてあなたに伝え、道を照らしてくれたのです」と返信させていただきました。

 

 

これから先は彼女らしい呼吸で未来を歩けると思っています。


 

ナチュラルスピリチュアル〜背中が急に熱くなる

外は暑い・・・

そしてスーパーやコンビニなどお店に入ると涼しくなる・・・

 

エアコンの風の涼しくていいですが、寒い人にはとっても寒い・・・

 

体温調整が大変な時ですね。

 

それと重なって・・・病中、病後の体力低下の方は大変ですし、更年期の方は突然汗が出てきますし、のぼせるし、お風呂上がりにものすごい汗をかいたり・・

 

水分補給や塩分など気をつけなければならない時期です。

 

朝と寝る前は必ずコップ一杯の水を飲まないと血液がどろどろ・・で詰まってしまう。

 

 

健康管理がとっても大切です。

 

ちょっと気を抜くと・・・この暑さでふわぁ〜〜として倒れますし、頭痛も来ます。

 

 

 

ペットボトルを背中のリュックに入れて歩いています。

時々日陰を見つけてはそこで休憩。

 

他の方とも一緒に休んでいろいろお話をしたりしています。

 

 

 

暑いのはわかりますが、突然背中が熱くなるときがあります。

 

テレビを見ていても歩いていても。

それは突然に。

冷静に受け止めて、きちんと分析するようにしています。

 

 

発信源はどこ?と。

 

 

 

 

背中が熱くなることがすべてスピリチュアルではないことはみなさん理解していただきたいと思います。

 

 

ただ・・

「なんか違うわ」と思ったときにはきちんと立ち止まって冷静になってくださいね。

 

 

ふるらんは現実とナチュラルな受け止め方など・・いろんな方法でバランスを取るようにしていますので。

 

 

昔のふるらんは背中が急に熱くなって・・そのときは立ち止まって必ず呼吸を整えています。

 

それからチャネリング。

 

 

今のふるらんは背中がまず痛くなります。

 

たまに呼吸が少し少なめになるぐらい・・う?と思う感じで。

 

でも落ち着いて・・落ち着いて・・・

背中を伸ばして呼吸を入れて・・・

 

それから静かに背中を伸ばして・・・・

 

肺の中を確認。

 

脱皮の途中なのかな?

 

 

それからふわぁ〜〜と熱くなってきます。

 

 

 

 

すぐ分析しません。

 

静かにしてからです。

 

 

そしてどこからどこまで熱い?と。

 

 

 

体の生なのか、それとも・・見えないものなのか?

 

 

ちょっと体を動かして戻ったり、ふわぁ〜〜と熱いものが続いたり・・・

時々ですね。

 

 

 

 

それで、

「背中を日に当てなさい」とか

「そのまま」とか

「水を」とか・・いろいろメッセージが来ます。

 

 

お茶の銘柄を決めるのもそのせいです。

 

 

 

 

 

「○○神社へ行くと熱いけれど、○○神社とか○○・・へ行くとそれがありません。合う、合わないのせいでしょうか?」と聞かれるお客様が多いです。

 

それもあると思いますよ。

ご先祖様の関係がありますので。

 

 

昔敵対関係ところもありますから。

 

 

 

それに・・お嫁に行ったり、養子に行ったり・・複雑だと思います。

 

 

異変があるなら・・熱い云々の意味より、少し場所を離れることです。

 

 

神社だから神様だけ・・ということはありません。

神社にも歴史があります。

 

伏せられたことがあるのです。

 

 

 

それに昔は戦乱でしたしね・・・

・・と人の想いは何百年すぎても深い人は深いです。

 

 

 

縁がないところへは行かないことです。

御利益は・・縁があってのことですので。

 

 

 

 

昨日、茅の輪をくぐらせていただきました。

その神社は・・昔からふるらんがお世話になっているところとつながりがあったのと、その前にいろいろなことがあって、その神社様とつながらせていただきました。

 

 

ふるらんの前に少し年上の女性が二人・・

「茅の輪をぐぐれるなんて嬉しいわ〜」と喜ばれておりました。

 

 

そのお二人のお背中を見ているとやはり美しかったです。

 

そして二人仲良く茅の輪をくぐっておりました。

 

その後御参拝。

 

 

お二人が帰られた後にふるらんも・・・茅の輪をお作法通りにくぐり・・・

 

夏越しの祓いを。

 

 

本殿の前でご挨拶・・・

 

キレイ・・・・・とっても落ち着くところです。

 

もっと昔は緑が濃かったみたい・・・・

 

そして・・・ここは街道だったんですね・・・・

 

 

 

背中・・・楽です。

そして・・・数グラム軽くなったみたい。

 

帰り道、おはぎを買って、食べました。

小豆は体の中のものをキレイにしてくれるので。

 

 

 

 

無理をしないこと。

おとなしくしていること。

人の温かさや優しさの本質を間違えないこと。

 

仕事はそのまま穏やかに進めなさい。

 

○○の件はまだ動かず。

 

今は‘清祓い’。

 

 

穢れを祓い・・・正しく軽く進めるように。

 

心も体も・・・

 

 

 

・・・・・・・ものすごく苦痛や辛かったでしたが、やっと一山越えそうです。

 

 

 

もう少しすると・・・温泉へ・・みたいなメッセージでした。

スーパー銭湯でも良いみたいです。

 

 

お湯につかること、というイメージですが、もう少し体力をつけてからにします。

 

 

 

きっとそのゴーサインは・・背中が熱くなるのでしょうね(笑)

 

 


 

徳積みとは。

お寺でお話を聞かさせていただいたときのお話です。

 

「徳積みとは」のお話になりまして、それでふるらん的には

 

「人に親切にして、人を助けさせていただく」と思っていました。

 

でももっと深いお話があったのです。

 

 

徳積みをしても不徳を積めば徳が消える、ということを知っておられると思いますが、ほとんどの人がしなければならないことは

 

「不徳を積まない生活をする」ということだそうです。

 

 

普段の“これ”が『不徳になる』。

 

 

 

え?それが?・・です。

 

普段ちょこっとしたフツ〜にしていることが、不徳。

 

あ・・・それで。

 

その宗教によって違うかもしれないけれど、あの世にまっすぐ行ける人ってやっぱり思考と観点が違うわ・・と深く思いました。

 

 

 

不徳を積まないということが大切。

 

それと、人に親切にする、というのは当たり前の事ですが、本当に親切な人はただ親切をしているということではなくて、その人のことを気にかけるということもありますが、それ以上の・・・ある現象が起きるそうです。

 

それを聞いたときに

 

え〜〜〜そうなんですか!とびっくり。

 

 

やっぱり本物の親切の心を持つ人は「ある現象が起きる」。

本人に起きるのではなくて、他の人に対してあるそうです。

 

 

ただ親切な人、という人や親切に見せている人とか、おつきあいで表面的にいい人と言う人はそれがないそうです。

心の底から美しい人は・・美しくなっていく人は自分以外の相手に対してある現象が起きる・・・

 

 

自分じゃないんですよね。

それが不思議・・・

 

 

 

あ〜そういえば・・・ある宗教の中にそれ(に似たようなこと)が起きれば・・というお話を聞いたことがあります。

 

 

本当に人間として心の底から凄い人は、とい人のお話です。

きっと半分以上は心も体のあちらの天国の神様や仏様に近くて愛されているのでしょうね・・・

 

 


 

人の気持がわかる人は、ここでこれをさせていただいたら・・・と思う気遣いがありますし、それ以上にきちんとあることができます。

 

 

 

 

「普通の人に見えますが、やはり徳のある人は違います。

そしてそれ故に(・・あることも)起きてしまうこともあります」とお話を聞かせていただきまして、ふるらんは

 

「なんとなくわかります。どうしてもそうしてしまうのですし、ついつい・・をしてしまったり・・・となるのでしょうね」と話すと

 

「そうです。だからまたそれに対応して成長されていくことになるのでしょうね」と話してくださいました。

 

 

 

 

 

本当はもっと詳しく書きたいのですが、いろいろな宗派や考え方があるので控え気味に書いていますことをご理解をお願いいたします。

 

 

 

ただ少しでもご理解いただけると・・あなたの道が変わると思います。

 

 

あなたの生き方はあなたの道を変えるのは確かです。

そして周りの人を助ける見えない力が発動することも確かです。

 

 

 

人が幸せになることを心から喜んであげてください。

そして人の悲しみや苦しみをあなたはどうとらえるのか・・を神仏は見られております。

 

 

 

「休みませんか?」と声をかけて差し上げること。

 

椅子を用意させていただく事。

 

お水やお茶を差し上げること。

 

団扇を用意してあげること。


そしてお話を聞いて差し上げること・・・

 

すべて親切な方がされることです。

 

素敵ですよね〜その行動とお心使い。

 

見ているだけでも心が癒やされます。

 

 

 

 

そして・・・その先に徳の高い方がされることは・・・・

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

そしてその徳を一瞬で消すことを普通にしていることも気がついてください。

 

 

 

「ほとんどの人はそれに気がつかれていないのです。それさえしなければ徳が積めるのですが」というお寺様のお話でした。

 

 


 

ナチュラルスピリチュアルに向けて・・

スピリチュアル、と言っていると微妙にニュアンスが違って・・

 

う〜ん・・ふるらんとしたら、もっと自然に

「神様、仏様とのつながりであり、感謝や恩返し・・そして自分の心のありかた」というようにとらえていて・・

 

見えるということは

そんなに視える、ということにとらわれなくていいかも、と思っている。

 

とらわれているとなかなか前に進めないのと、実際見えていたり、感じていたりいるのにとらわれているせいで、

「これって本当?」と疑う心の方が強くなり、ナチュラルなスピリチュアルメッセージが入ってこない。

 

 

だからチャネリングの講座では、

「止めているのは自分なの」とお話することも多い。

 

 

でも、普段の生活がずっといろんなことを止めているからこそ、その癖はなかなか取れないし。

と言って、止めていないと・・社会生活では「あの人微妙」ということになる。

 

 

ふるらんも・・そういう系統の人も子供の時にはそう言う経験をしてきているから(苦笑)

 

 

 

 

注意されることはいつも同じ。

“(もっと深い)感謝が足りない”

“きちんと(考え方等)なっていない”

 

 

どこまで頑張ればいいのか?

そこまで尽くせばいいのか?

 

きっと一般の人との違いはある思います。

 

 

 

そしてこの仕事と、普通の生活のバランスをとりながらまだまだ自分が出来ていないといつも繰り返しています。

 

 

 

それでですね・・

最近、やっとわかってきました。

 

 

そうね・・場所が変わると考え方が変わるのね、と。

それと、出会う人が変わると・・・自分が簡単に変わるわね・・と。

 

 

 

 

 

 

先日、テレビで「又吉先生」がある漢字を書きました。

 

それを見た瞬間、あ!と府に落ちました。

 

 

そして・・これって・・わかりやすい、と。

 

 

 

スピリチュアルは触れてはいけない部分もあるけれど、もっとナチュラルなことを伝えてあげたら良いのね、と。

 

 

写真を撮る時に後ろが都会か、近代美術館か、それとも森の中なのか、海なのか・・・

 

そうね、その生徒さんに合わせて今まで通りの部分と、そして一番大切なのが・・・ふるらん自身じゃないですか、と。

 

 

 

「動け」と

 

「動くな」と、

 

「(これから〜〜になるから)○○の○○を切れ」と・・・

 

 

 

「何も要らない、要ろうとするな、だから今・・○○だから」と。

 

 

 

 

 

本当のことをいろいろ知って、また前を歩きます。

ただし今までよりはペースを下げて。

 

 

そして今までよりも・・呼吸を自然にして。


 

タロット〜カップの8の正位置、逆位置

カップの8の意味は少しとらえづらいですよね?

 

「どう解釈したらいいのかわからない」と言われます。

 

ふるらんもそうでした。

最初は普通に解釈して・・・といってもご質問によって解釈の仕方が・・思いました。

 

そしてたくさんの占いをしてきて・・なんとなく・・・からやっとこういう意味なのね・・という成長をしてきたと思います。

 

 

 

三日月と満月か重なる夜の浜辺・・

あたりは薄暗く、はっきりとしたものだけが視界に入ってきます。

つまり・・この絵には見えないものも存在するということを忘れないでください。

 

それは周りにもっと星が見えたり、風景が見えたり・・・

 

そしてその薄暗さの中に8個の積み上げたカップ。

 

杖をつき、赤い服を着て赤い靴を履いた男性(女性?)がその積み上げたものに対して背を向けて去ろうとしています。

 

 

彼は8個積み上げました。

しかし・・辞めてしまいました。

 

辞めてしまった理由は・・・?

 

 

やったことに対して・・・あきらめることにした。

 

それは人間関係を改善しようと思って努力しようとしたが・・無理だと感じた。

仕事をもっと頑張ろうと思っていたが・・自分にはもうできない、合っていないなど理由ができて辞めることにした。

 

最初は好きでいたけれど・・つきあっているうちに“違う”と思って別れることにした。

相手が自分を好きになって欲しいと思ったが、そうならないのであきらめることにした。

 

結婚して数年になるけれど・・・夫婦関係がうまくいかないと思い、それなりに努力したが・・別居、離婚することを考えている。

 

会社の考え方について行けない。

趣味でしていたことに飽きが来た。

 

自営を長年していたが・・売り上げが落ちてきたので閉店しようと思っている・・・

 

自分の努力が実のならなかった・・

 

積み上げたもの(人生、お金、人間関係・・)に対して離れたくなった。

 

 

・・・という事が多いです。

 

 

未来に対して夢があるから、みんな努力します。

でも現状が厳しくなったり、条件が変わったり・・

 

体を壊したり、友達との関係がおかしくなったり・・・

 

やりがいとか楽しいなど、あるから積み上げられるものです。

 

 

 

 

逆位置になると・・・

 

新しいことを始める、積み上げられるものを見つける。

未来の光が差してくる。

人との関わりが変わってまた新たな積み上げが始まる。

関心がでてくる。

 

達成できることが出てくる。

 

新しい人と出会い、また年月を重ね合う。

 

楽しい時間が増える。

心が豊かになれるものをまた人生に見つける。

 

 

 

 

 

人は何かを始めて行くといろんなことにぶつかります。

スムーズに進むという人はごく稀だと思います。

 

進めるかあきらめるか・・

その時によく出てくるカードです。

 

 

 

あきらめていいときと・・少し待つ場合などありますよね。

けじめをつける、踏ん切りをつける・・・

 

 

 

そして・・・自分の時ではなくて相手の気持の時もよく迷うカードです。

 

 

ポイントは・・どの場所に出てくるか、です。

 

 

 

それで解釈が変わります。

 

 

あなたに対しての彼の気持の時に出てきて・・それがあなたである場合と他のお客様の場合と同じカードでも解釈が変わります。

 

 

その違いは・・お客様の他のカードをみながらこのカードの解釈が変わるからです。

 

 

同じ色の同じ服を着ても顔色が違いますよね?

それと同じです。

 

 

 

それはタロットを練習して、いろいろなお客様とお話をしていく積み重ねでわかっていきます。

 

 

ふるらんは生徒さんたちに

「練習を重ねてくださいね」といつも勧めます。

 

タロットさんと仲良くなってほしいのです。

 

 

 

するとどんどん当たるようになります。

 

タロットさんが教えてくれるからです。

 

 

 

50代女性の方のご相談です。

 

会社で突然

「会社の売り上げが落ちてきているから辞めてもらうから」と言われました。

 

頭真っ白になります・・

だって・・生活がかかってるのに。

 

 

新しい仕事なんて・・無いですし。

年齢制限で無理ですもの、それが現実。

 

ご主人も居ましたがご主人だけのお金ではとても大変で・・・

 

でも現実・・アルバイトしかない。

それでアルバイトをしましたが、無理をしたためか体を壊し、アルバイトを辞めざるを得ないようになりました。

 

泣きながら

「人生がこんなに辛くなるとは思いませんでした」と心と体を痛めが彼女にふるらんはかける言葉もない。

 

そう、体を壊したら、心とともに本当に疲れ果ててしまうし、未来に希望なんて持てない・・・

 

 

一時期家に閉じこもるまでになったそうです。

 

 

 

カップの8・・

「あきらめることが必要だった時期だったのでしょうね」と話しながら、未来のカードを見てみました。

 

 

良い知らせが来る・・・というカードが出てきました。

 

「人から声をかけられたら縁だと思ってその話を聞いてみてください。

もちろん内容はきちんと調べてくださいね。

あなたにとって楽しいお話ならぜひ乗ってください。それが生活を支えることになると思います」とお話しました。

 

 

 

しばらくして連絡が来ました。

近所の奥さんと立ち話をしていると、ご近所の会社で急に人が辞めたので募集しているというお話があり、声をかけてもらい面接へ。

即採用になったそうです。

体も楽な軽作業の仕事で人間関係もよく、社長さんからは

「何歳になってもずっと働きにきてくれたらいいよ」と言われたそうです。

 

前の会社よりはお給料が減りましたが、それでも仕事の内容に対して納得が行けるお金をもらえるそうです。

 

 

ちゃんとあきらめたら・・ちゃんと良いことがあるのでしょうね。

 

 

 

 

タロットさんとの関係を楽しく、そしてきちんと積み重ねてくださいね。

 

お客様の心の癒やしになれるように・・・

 


 

断捨離〜古い服の処分の方法

断捨離してますか?

ふるらんは・・先月から急ピッチ。

 

残さなければならないもの以外の紙類はすべてCDへ。

 

アクセサリーも筆記用具も半分。

本も・・半分以上消えました。

食器は・・まだ少し多いかな?

ガラスの食器は耐熱を残して捨てました。

 

寝具は4分の一、消えました。

 

 

服は半分消えました。

タンスがス〜〜〜ッとしています。

 

 

夏物なんて・・少し。

しょっちゅう洗濯してすぐ乾くし。

 

それと、おしゃれなお出かけが減ったので、バッグもほとんど処分。

 

・・・で少し離れて部屋を見ていると・・

まるで“めざせお坊さん生活”みたいに進んでる?とか笑ったりして。

 

でもお寺さんより遙かにものは多いです。

 

 

 

そう、今年はそういう年なんです。

 

 

服の処分をしましょう。

服はおしゃれでいいですが、ありすぎはいけません。

 

服でお仕事をされている方はいいですよ。

でもありすぎは・・お金を失います。

 

 

スリーシーズン着られるものを・・

重ね着できるものとか・・・と思っていて、それに合わないものは捨てたら・・

むちゃ減りました。

 

そして洗濯が乾く物。

メンテナンスにお金のかからないもの・・・としていきました。

靴下も・・半分になりましたね。

 

 

 

下着も半分。

 

身につけて違和感のあるものはどんどん捨てるか、掃除の時に使い倒すか。

 

ちなみに・・近所の本屋さんのリサイクル服が売っているのでそこで300円でジーパンが買えるので(にんまり)

 

 

 

古い服を捨てる時は・・服さんとの関係をきちんと整理しながらしてくださいね。

 

嫌な思い出のものがあるなら思い切って捨てましょう。

あなたの人生の時間に無駄な考えや思いをいちいち再発見されるのは嫌でしょう?

 

新しい思い出を作る方が大切です。

 

 

そして本当に捨てるものは

「ありがとうございました」とお礼を言いながらゴミ袋へ。

 

もちろんリサイクルやさんに行って売るものいいことです。

 

そして・・一番知りたいとおもうことは・・

「古着を買ったときどうしたらいいの?」という事だと思います。

 

簡単ですよ。

買ってきたら洗濯をしてきちんと干すことです。

そして匂いを消しましょう。

日光消毒は最強です。

 

 

・・と自分が着なくなったものを人に渡すときももちろんのごとく、洗濯をして、干して、感謝をして・・・

人にあげましょう。

 

 

「気にしないわ〜」という人も居ますし、縁の無い人にとって昔の縁を聞かされても・・だし。

 

よろこんでもらってくれる人のところへ言った方が服さんも幸せですし。

 

 

 

服を数枚もってリサイクル屋さんへ。

そして買い取りしてもらって・・数百円もらいました。

 

それを後ろで見ていたお客様がすぐ、

「その服、おいくらですか?」と買ってくれていました。

 

 

よかった〜ふるらんの着ていた服がまた誰かに着てもらえて・・と嬉しくなったのでした。

 

 

 

 

どんどん良い人のところへ回って欲しいです。

服も・・ご縁も。


 
CMSならドリーマASP