大阪 チャネリング 〜耳鳴りの理由

・・また消えました・・(ショボン・・・)

 

耳鳴りの問題があり、お話の回答部分に触れたときですね。

 

 

・・では気持を切り替えて・・

 

他の耳鳴りのお話をします。(書き直しをシャキンとしなければ)

 

 

 

 

 

「気にならない耳鳴り程度ですが」というお客様。

 

 

見ながらお話を聞いていると、確かに少し・・・

 

「もうちょっとやさしくして欲しいとか、もっとしてほしいみたいな感じに取れます」というと、彼女は

 

「それってご先祖様ですか?」と言われたので

 

「ちょっと変わったチャネリングをさせていただきますが、その感じを教えてくれる?」と聞くと彼女はそうしてくれまして・・

 

すると

「〜〜な感じがします・・・」

 

「〜〜という感覚が降りてくるのですが」というと

 

「〜〜ですか?・・・・・(少し間を置いて・・)あ」と気がつきました。

 

そしてぽろぽろ泣き始めました。

 

 

ええ、いつも一緒に寝ていた猫。

 

「毛が長くて・・白と・・色の」というと、頷いていました。

 

 

かまってあげていなくて・・

イライラしてしまって。

 

「あなたは自由でいいよね、あなたのえさ代とか私が働いているのよ、などと愚痴を言っていたでしょう?それが猫にとって耳障りだったみたい・・」

 

「・・・すみませんでした・・」

 

 

 

 

年を重ねて介護になったとき、どうしようも無かったので実家へ。

最後はお母さんが面倒をみてくれたそうです。

 

でもやっぱり、あなたと一緒に居たかった・・・

 

 

「こんど実家に帰ったら謝ってきます」とすなおに言ってくれました。

 

 

 

 

 

セッションの数日後夢を見たそうです。

 

そばに居て頭をすりつけてきて・・

甘えてくる仕草。

 

ごめんね・・と何回も謝ると、

「また会いたい」というメッセージ。

 

 

その後、猫の保護のページを見て、面影がある子を見つけて、また飼うことにしたそうです。

 

 

「最後まで面倒を見ます」という決意が書いてありました。

 

 

 

耳鳴りは消えました。

そして・・ふるらんとの約束、「ありがとう」の言葉や感謝の感覚を会社の人につたえるようにしたそうです。

 

 

 

心は・・何にでもあると思います。

つたえる方法は・・

笑顔でも行動でもメールでも・・そしてやっぱり言葉で心を込めて相手の目と耳と心へが一番ですね。


 

2018年の運勢

少しずつ来年の運勢のご質問を受けることが増えてきました。

これだけ急に寒くなってきたら・・

時間が進んでいる感じがしますよね?

 

 

マンションの方とも話していましたが、

「秋がなくて急に冬ですね」と話していました。

 

 

確かにまだ美しい紅葉の鑑賞が・・

 

そして今週末には台風になるみたいです。

 

とにかく今年年末まで無事に終えて、来年を迎えたいものですね。

 

 

来年は戌年。

そしてもちろん毎年のように気候や情勢など全体的なことで気をつけてることがあります。

 

個人的なことで言うと、個々の動きも気をつけた方がいい人と、運勢に乗ってばりばり動いてください、ということもあるでしょう。

 

 

ふるらんは昨日、同じ事が2回ありました。

まさに「デジャブ」。

 

 

これは絶対ふるらんへのメッセージだと思いましたので、帰宅後はしっかり確認しました。

 

それで今から来年の動きを教えていただけました。

 

ありがたい、ありがたい・・・感謝。

 

 

 

来年がわかるから、今年の動きがわかる。

ほんの少しの準備から、始めています。

 

 

 

来年を楽しみにするのも、何か起きることを小さくすることも、大きなことが起きても対処できるようにしておく心の準備も・・

 

大切、大切・・・本当に大切です。

 

 

 

酉年さんもあと少し。

よい戌年さんになれますように・・・

 

 

 

 

 

 


 

大阪 チャネリング〜離婚の準備

スピリチュアルな離婚になるのでそのご相談をしていました。

 

ご主人の行動がどうしてもおかしい・・・

会社では問題はないのですが、自宅では時々理解不能なことをする。

 

他の霊能者の先生に見てもらっても

「これから先危ないから離婚したほうがいいですよ」というお話。

 

ふるらんも「同じ」。

 

もう何件も行って、けじめをつけないとと決意するのに、背中を押して欲しいとい事でした。

 

わかりますよ・・なんとかならないかな、と思いながらもう数年。

子供もこともある。

でも日に日に・・夫は不思議な行動を取る。

 

そして最近は・・子供がその異変に気がついてきた。

「お父さんはなぜ・・・・なの?」と。

 

他のお父さんとちがうということに。

 

下の子はその影響を受けてきたせいか、自分の意思と違うことをすることに気がついてきたようすで・・

「離れるのが一番楽で早いです」と他の先生に言われたとき、自分の中でやっぱり、という声が聞こえてきた感じでした、というお話をしていました。

 

 

5年後。。。10年後・・・夫婦だけれど、家族だけれど・・

やっぱり・・何か違う。

 

そして両親に

「戻ってこい」と言われるようになったのはやはり帰省の時に見た夫の姿。

 

 

仕事をする人なのでそれはいい人なのですが・・

でもやはり夜が怖いです・・・

 

 

話し合いはある程度進んでいるし・・

あとは自分が家を出るだけ。

 

ある先生には「〜〜〜を〜〜する」方法をしてもらったらしい。

 

「その先生、お力がありますね」と話すと

「はい、そういう先生に出会って良かったです。後はふるらんさんに私の背中をたたいて欲しいだけです」としっかり言われました。

 

覚悟って・・大変。

 

子供を抱えて覚悟ですから。

 

でも・・ご両親の愛がある。

 

「愛のあるところでお子さんを育てて、幸せになりましょう。あなたは実家でしばらく静養して、新しい人生のスタートをしましょうね、・・(続く)・・・」

 

 

 

 

 

先日、カフェでお茶をしていたら隣にお年を重ねたご夫婦が座られました。

 

店員さんがあと30分でお店が閉まるのでよろしいですか?というお話をされました。

 

ご主人様は

「30分でも良いからお茶を飲みたい」と。

奥さまは

「30分しかないなら、他のところに行きたい」と。

 

 

どうなるのかしら・・と思っていたら、ご主人がサンドイッチとコーヒーセットを頼み、奥さまがコーヒーを頼みました。

 

そしてそれがテーブルに運ばれまして・・

ご主人がサンドイッチを静かに半分ずつにして奥さまに渡されました。

 

 

奥さまがコーヒーをのみながらそのサンドイッチを食べて

「美味しい・・」と一言。

 

その顔をご主人がみながらニッコリ。

 

 

 

夫婦ってこうやって年を重ねていくのね・・と思ったふるらんでした。


 

断捨離で見つけた物

引き出しを片付けていたら今年のおみくじが出てきて、それを読み直していました。

 

はい、その通りです。

 

気をつけていることをしていて良かったです。

 

それとすっかり忘れていたことがありまして。

 

思い出させてもらえて良かったわ、と思いました。

 

 

 

みなさんも今年のおみくじを見てみてください。

 

きっと引き出しの中にしまっていると思いますので。

 

 

 

あと、今年も3ヶ月を切りました。

 

目標は?と思ってももうこの時期ですので、ちっちゃい目標にしてみてはどうでしょうか?

 

夏のお疲れ、

お仕事のお疲れ・・

 

いろんなことが溜まっていて、今年の目標という大きなことを今立ち向かってもちょっとしんどいかもしれません。

 

気候も先日まで寒い、と思っていたら昨日から夏の感じの大阪です。

 

「風邪ひいたみたい」とご近所さんの会話でした。

 

 

来年の手帳もちらほら出てきています。

 

ちょびっとでいいので、一歩出てみましょうね。


 
CMSならドリーマASP