よく当たるおみくじと言われているので・・

「おみくじを引いていきませんか?」と声をかけられたので、年末ですが引いてみました。

 

すると・・

「ツキのはじまり風」でとても短い文章なのですが、す〜っと心に入り、すぐ暖まり、気分が少し上がりまして、思わずニッコリ。

 

 

 

嬉しいことを言われるとやはり心が温まりますね。

 

最近ずっと寒い日が続いていますので体が冷えていて、それに耐えているような外歩きでしたから。

 

それと・・若い女性の足元を見て

「昔はああだったのに・・」と思わず比べている自分が、あららら・・と反省しています(苦笑)

 

 

 

今年、大変だったみなさまへ。

 

来年の節分まではとにかく忍耐です。

でも人によってはもう抜けている人もおられます。

 

それと・・今年の最後の山か谷を迎えてそれからこれ以上の良くないことはない、という人もおられます。

 

 

それと・・スピリチュアル的には徳積みをされている人はもちろん、

徳積みの前にしなければならないことを実行されておられる方はその結果が出てきます。

 

ふるらんもそれをしてからとっても変わりまして、

「こんなに違うのものなのね」とその変化に驚いています。

 

徳積みの詳しい行い方は聞いてください。

 

良いことをすることはもちろん、

その前にしておくことがありますので。

 

「それが大切なのです。徳積みだけではないのです」という教えをやっと我が身に入れ込み、咀嚼して栄養にする方法が理解納得できたのがカタチになってきました。

 

それとですね・・

お客様や生徒さんがあるキーワードを話されるのです。

 

それも今、連続ヒット中!

 

これは来年楽しみ、とちょっと面白がっている自分が居ます。

 

 

面白いって不思議。

どうして同じ事をみんな言うのかな?と。

 

 

つまり、ふるらんがすることを人様を通じて教えていただいているのだと。

 

‘この道’に通じる方法で、それに係わる人がつながっているのだと思いました。

 

 

知りたいことを知っている人との出会い。

それが出来る人との出会い。

そのための環境が少しずつ整ってきて。

 

そして

ふるらんの足りないことが

「これを勉強してください」と言われているごとく目の前にやってくる。

 

 

 

 

体、こころの優しい治し方も降りてきた。

優しさとか温かさとか

まるでボリュームの調整を微妙にする方法のように降りてきたし、自分の体と心に訓練されているように感じている日々。

 

歩いていても足の裏が変わった。

 

 

人生の先輩、後輩さんたちにいろんな教えをいただいて、

専門職の方も層でない人からでも

「生きている」という深い意味を教えてもらえている日々。

 

 

近所の人も、

たまに会うお店の人もとても笑顔で接してくれる喜びや

 

ときどきみつけるにゃんこも・・

みんな何かを抱えて、何かをもとめて今日もその日の生きているという奇跡の元で不思議な生活を各々にしている。

 

 

 

生きていくための知恵を持つために人と会わせていただいている。

そんな感謝の日々。

 

 

寒いけれど、

とっても寒いけれど・・

 

相手の方に一言温かい言葉を。

 

 

短くてもいいので思いやりや尊敬や・・心があればあなたの一言は

「よく当たるおみくじの言葉」のようにその一瞬の時間はきっと相手を幸せにしてあげられると思います。

 

・・ちなみに、そのおみくじ、

今ふるらんのある場所にちゃんと飾っています。

 

前回のおみくじも。

 

やっぱり今回のおみくじはとっても嬉しいです。

 

 

 

 


 

スピリチュアル会話〜ろうそくの深い意味

お仏壇の大切なお供え。

お花、お水、お茶、ろうそく、お線香、お菓子や食べ物たくさん…

普段無事に暮らせる感謝とあちらの世界でも道を進めますように…と深い祈りを込めて。



先日の生徒さんからのお話。


親戚の人夢の中にその人のの父親が出て来て
「暗いからろうそくを点けて欲しい」と言われたそうです。



確かにろうそくを毎日点けていない…


あの世の手前は暗いそうです。
ずっと上の世界は明るくて素晴らしい風景だそうです。



なかなか道は長そうですよね(汗?)


こちらでできることはしましょうね。

ろうそく、お花、お線香……


一番大切な祈りと言う深い、深い感謝が届くような純粋な手を合わせてくださいね。



 

大阪チャネリング〜靴からのスピリチュアルメッセージ

靴を履いていて、靴底の感じもだいぶ減ってきたので、

「もうこの靴はお出かけ用じゃないな・・」と感じて、近所用にしました。

 

そして2年前に買った靴を下ろしました。

 

偶然にも手袋と同じ色で良いかも。

 

 

すると何か気分も良くなってお出かけが楽しくなりました。

 

女の子ってこんな感じでちょっとしたことで気分が上がるのです。

(わかってくださいね、男性のみなさん)

 

 

 

 

靴も断捨離をするときはちゃんと靴さんとお話をして処分をしてくださいね。

「もうはかない」からはい、ゴミ箱〜では行けませんよ。

 

 

「ありがとう、今まで履かせてくれて、感謝感謝」と言わないとね。

 

すると、靴さんも喜んでくれますし、新しい靴さんもそれを見ててきっと

「いい人に履いてもらったわ」と思ってくれます。

 

 

 

 

雨が降っていたある日、

長靴を履いていこう、決めて履いていきました。

 

 

そしてお客様と待ち合わせで会うと・・

あら、同じ長靴!

 

ふたりで一緒に笑ってしまいました。

 

長靴って抵抗が少しあるけれど、

やっぱり履きたいときに履くと・・なにかしらのシンクロをするのね、と。

 

良い靴さんは良い靴さんを履いている人を引き寄せてくれるのね、と思いました。

 

 

彼女もスピリチュアルにとても興味のある人でしたし、エネルギーの通りがスピリチュアルの人でしたのでこの先もこの道を進むようにお勧めさせていただきました。

 

 

 

あるお客様とのお話です。

 

「ふるらんさん、靴からのメッセージってありますか?」と聞かれたので

「ありますよ」というと、

「よかった、最近、よっと気になっていて・・」と言ってスマホの写メを見せてくれました。

 

どの靴さんなのかな?と思って見ていると・・

「これです」というので見ていると・・

 

あら〜

「これ、履いていると気持いいでしょう?」と話すと

「ええ、大好きです。気持ちもあがるからこれを履いて出かけます」と言われました。

 

わかるわ〜

恥ずかしさもあるけれど、女の子はおリボン付きとか赤い靴を履いて・・お出かけすると背筋が伸びるみたいな。

 

彼女の靴はスニーカー

 

それで霊視して・・

「洗って太陽に当てて良いですよ」と話すと

「よかった〜洗おうかどうか迷っていたんです」と言いました。

 

ええ、靴治し屋さんでも同じ事を言われると思いますが、ふるらんやその道の人なら

「朝何時〜何時の太陽で、○月○日〜○日までの太陽がいいと思う」と言います。

 

その違いです。

 

 

それと・・

「時々足が痛くなるでしょう?その時にこの靴を履くと楽でしょう?」と話すと

 

「そうなんです。でも家の中では履けないし」

 

「でしょうね。それでもし良かったら・・」とある方法をお話しました。

 

 

 

ふるらんはある人のご紹介のご紹介・・で瞑想を教えていただきました。

長年、毎日されているそうです。

 

その方はそれで大変なことを乗り越えて・・今は人のために生きておられるような方です。

 

「私が教えられることを少しずつ教えてあげるから」と言ってくれます。

 

ありがとうございます。

 

とっても嬉しいです。

そして・・私もあの世へ行くまでにそれを他の人にお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

来年の運勢のための徳積み

徳積みは『神様、仏様貯金』だと思っています。

 

常に貯金をしておけば、大変な時にそれが発動して、大難が小難になったり、解決のヒントになってくれたりします。

 

そしてその後に不思議な事が起き始めます。

 

相手の人が急に遠くに行ったり、

自分の病気を治してくれる先生とのご縁ができるようになったり、

 

悪い事が生じて、その時は大変で、とてもとても不安で苦しいのですが、その結果、自分の周りのことや自分の事がわかって、環境が変わり、それから新しい出会いやご縁ができて、起きていた事象が片付いていくこともあります。

 

 

 

貯金を使ってかなり減ったとしても、また新たなる貯金通帳が降りてきて、

「そうなのね、今度はこっちの貯金通帳の貯金をしたらいいのね」とおもうようになります。

 

ええ、そうならざるを得ない事象が起きるのです。

 

また貯金・・

もう大変・・と思いたくなりますが、前の貯金の仕方と変わりますので、コツさえ覚えたら前の大変さとは違う意味の“ありがたさ”を感じると思います。

 

 

 

 

ご家族さんに問題が起き、毎日がとても辛い彼女。

 

自分のことから起きた問題ならまだしも、子供のことはまた違う意味で辛い・・

 

そうですね・・人を変えるって大変。

それより自分を変える方がまだ良い方です。

(これも大変ですが、これしかない)

 

積んでいた徳のお陰で大難になるところが小難ぐらいですんでいました。

 

でも“難”は難。

 

日々がスッキリしません。

 

 

ふるらんからは

「違う徳積みをしてみると良いですよ」と進めてみました。

 

 

変わらないなら・・こちらのやり方を変えるしかない。

 

 

でも意外に

「新しいことって・・大丈夫ですか?」と思ってしまう心が浮かんできます。

 

それはわかります。

ですので、今までのもあるけれど、また他のことも少し・・で進んでみたらいかがでしょうか?

 

 

こんな小さなことでも徳積み、ということがあります。

教えていただいてから実行しています。

 

 

とにかく今できる徳積みをコツコツ・・・(繰り返す)

 

 

いつか使うときのために。

 

それと、積んでいる徳をご先祖様にも渡さないと・・

あちらの世界で使ってもらうためにも。

 

 

ですから、結構忙しいです。

自分の徳を自分でつぶしている場合ではないと思いました。

 

知らず知らず・・

「これも?」

「それもですか?」と驚く事ばかり。

自分で自分の徳を消していること知って・・

それならいつまでたっても次の扉に近づかないわ、と思いました。

 

 

 

子供のことで悩んでいる彼女はあることを実行することにしたそうです。

 

それはほんの少しのこと。

 

 

「最近、子供が変わってきていると思いました。

ほんの少しですが前に進んでいると思います」というお話でした。

 

 

 

早く問題を解決したいと思う心もわかります。

でも相手は‘人’

決して急がないこと。

 

こつこつこつ・・です。

 

徳積みもこつこつ。

だから・・崩れ落ちづらくて強固になっていくのだと思います。

 

 

来年の運勢のためにも今からしておくことがあります。

 

まず今年もあと少し。

この間に今ままでのことを反省すること。

不徳を積まないこと。

 

来年のためでもありますが、これからの未来も、来世も同じです。

 

少しずつ自分のできることを進めて行きましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
CMSならドリーマASP