ロウソクのスピリチュアル

ろうそくってとってもスピリチュアルなグッズです。

 

アロマキャンドルなどは形や香りにこだわってみてね。

こちらはヒーラーさんやヒーリング効果のために。

 

好きなキャンドルから香りや空気の流れなどが出てきますのでそれから癒やしの道を歩く方などはインスピレーションを受けられたりできます。

 

あなたの「メッセージを受け取る場所」に不思議な感覚を与えてくれます。

 

 

 

ろうそくは・・・香りなどはありませんが、形に出たりします。

見てわかりやすいのがこちら。

 

風も吹いていないのに、流れて落ちるロウがいろんな形に変わっていきます。

それはメッセージでもあり、形が解釈が出来る人にとってはとてもありがたく受け止めることが出来ます。

 

 

もちろんこのときは風が出るものは一切止めて、ただろうそくの形を見ていてね。

 

 

瞑想が出来る人はキャンドルやロウソクの何をどういう体勢で見るかわかると思います。

 

 

チャネリングが出来る人は最初の段階で、

「ロウソクにしようかな?それともキャンドル・・どちら?それと時間は何時にしようかな?」

という事から始まり、それから準備して炎をみてから答えが降りてくる人も居ますし、ロウソクの準備をしている時にまるでロウソクに火がついたようなイメージや炎を点けてもてもつかないイメージ、他にはついても煙だけ・・などいろんな画面が出てきたり、ふっと

「今日は辞めておこう」と思ったりします。

 

 

霊感のある人は・・これはナイショですね。

またこれを書いていて・・文章が消えたら困るので(苦笑)

 

 

炎に集中したら・・といいたいところですが、人間ですので“長く集中”なんてできません。

 

それよりもお勧めはやっぱりくつろぐことだと思います。

 

 

 

 

 

お客様のご相談。

最近連続してロウソクに形が出てくるということで写真を見せてもらいました。

 

ふるらんから

「これは・・○○でこれは・・・」と説明しました。

その理由もありますので。

見た目で判断も大切ですが、出てくる時のことを聞いて現実的なお話も。

 

 

それと隠れ話(苦笑)

「たぶん・・をすると〜〜しやすいの(苦笑)」

 

それと参考までにふるらんの家で起きているロウソクのスピリチュアルのお話や写真を見ていただきます。

 

みなさん、初めて見るものですから、ロウソクの意味の深さに心を動かします。

 

 

ふるらんの家のロウソクは自分で買った物がありますが、頂き物もありますし、お寺からいただいたものもあります。

 

 

ロウソクは全体を見てください。

全体から・・起きている方向だけに偏らないように。

 

 

人生と一緒、かな?

炎は揺れるし、

風に消される時もあるけれど、

芯はまっすぐです。

 

解けて短くなる・・ということが良くないことではなくて、

芯に火がついて、ロウを溶かし、

その気化したロウに炎が続けて燃えていき・・

 

周りを照らし、明るくして、

人をホッとさせたり、

集中させたり。

 

消えてしまったとしても炎がついていたことに感謝される。

 

 

 

感謝してくれる人がいる・・

 

あなたは感謝される方にも、

感謝する方にもなってくださいね。


 

チャネリング教室〜天使と会話を書いていたら・・

また・・消えてしまいました(泣)。

 

キリスト教の少し深い部分を書き始めたら・・・

 

 

・・ということで簡単に書くことにします。

 

 

あるお客様とセッションをして、そのお客様が

「これから教会に行きます」と言われて、

「あ、あそこの教会ね?」とわかりました。

 

ふるらんもたまにその場所へ行きます。

それとキリスト教の本を読んだり、イエス様やマリア様、天使さんなどを見てきます。

(ふるらんは仏教徒なので買うことはないですが、とてもキレイな場所です)

 

 

その数日後に、ご依頼がありまして、

「天使さんとの会話がしたい」ということでした。

 

ふるらんは、ふるらんがチャネリングする方法と、お客様が天使さんとお話する方法ととちらを選ぶかを聞きまして。

 

それで彼女は天使さんとこれからも話をしていきたいということで、チャネリングへ進めることになりました。

 

 

彼女の場合、過去世がキリスト教ですのでコツをつかむのが早かったです。

 

・・・というところからちょっと深いことを書きたかったのですが、先ほど消えましたので・・

ここを省略しまして・・・

 

 

授業を進め・・

 

お休みのある日、電車に乗っていて、空に天使のはしご(雲の間から降りてくる太陽のすじ)を見ました。

 

「あの場所へもっと近づきたい」と衝動にかられていそいで電車で移動。

 

 

場所へ移動する途中ではしごが消えていったそうです。

やっぱり無理だったかな、と思って、あきらめようとした時に

急に背中に光りが当たりました。

温かい、と思って振り向くと・・自分に光りが指しています。

 

 

「あのときはまるで教会の中で光りを浴びた感じの暖かさと優しさを感じました。

背中に羽があるというのはこんなに温かくて気持良いのだと思いました。

 

あの日からメッセージの感じ方が変わったようになりました。

 

人に愛を、という言葉だけではなくて、もっと深いものと暖かみのある言葉の光を円くしたようなものに。

 

勉強と体験を重ねていくという意味がわかった気がします」と彼女は話していました。

 

 

 

 

ふるらんが子供の時に味わった・・あのガラスから入ってくる十字の光。

大人には光、としか感じないかもしれませんが子供には

「何かわからないけれど、何かを照らされたような光」。

 

その中に広がる、音は・・・

 

 

聞き取れるのはほんの少しの間ですが、永遠に心に残っている音です。

 

 

 

言葉で感じるのではなくて・・感覚を純粋に。

天使の声はとっても小さいから・・ね。


 

不徳を積むとどうなるのか?

不徳を積むとどうなるのか?

 

知っていると思いますが、当然良くないですものね。

ひどくなると良くないことが起きるから、と言うように覚えてきたと思います。

 

良くないことが起きる、というよりも、

「良くことを避けきれないようになってしまう」ということなのです。

 

 

なぜ徳積みが必要かというと、人として当然のよい行動で、のためでもありますが、

「何かの時に徳を使う」からもあるそうです。

 

「徳があるから守られる」

「徳があるから願いが叶う」

 

・・です。

 

お願いや困ったときに徳を使われるそうです。

積んだ徳は永久ではありません。

減ったり増えたり。

 

大きな願いごとあるときなどは特に一気に徳を使いますので、それが足りないのであれば当然願いごとは叶いません。

 

ちなみに不倫をするとすさまじく徳が減るそうです。

(相手の方に最初は独身、と言われて、心を痛められる方もいますので、わかったら恋愛云々、離れましょうね)

 

 

それと家系に問題が起きますので。

「自分だけだから」と思っているかもしれませんが、自分が亡くなった後、子孫へ不徳分が行きます。

「それは自分じゃないから自分は関係ない」と思われてもダメなのです。

はい、ちゃんと生まれ変わります。

それが・・巻き込まれる確率を今上げたり、他のが起きたり,

幸せを遠回りさせれる運命を受ける作用を起こしたりすることになるのです。

(ヒプノセラピーでお客様が前世や背後の霊のお話をされることが多いです)

 

 

それと、意外にこんなことで「徳を減らしている」ということが多いのです。

 

積んでいる間に減らす方がず〜っと多い。

ということで積まれていないことが多い。

 

 

修行とお勉強を進めていますが、日々反省。

 

 

それと、教わったことや教えていただいてくださった方たちに感謝です。

 

 

感謝が足りないと徳が育たないそうです。

 

自分で積んでいると言う感触だけでは積めないのでしょうね。

それと、土台がしっかりしていないと・・風で揺れるかも。

 

 

 

「自分が積んでいる」という気持ちの中に、謙虚さもないと・・きっと徳は崩れたり、割れたり、溶け出してしまって流れ出てしまうかも。

 

 

徳とは何かを表すときに、いろいろなお話を聞きました。

具体的にどう表現するのかな?と思いまして。

 

それで・・いろんなことからまとまってきて、納得出来ました。

 

ブログでは表現がしづらいのでお会いしたときに聞いてください。

 

 

さぁ徳積みしましょう。

徳が足りないのはもう十分知っているので。

 

ちいさなことからコツコツコツ。

 

 

お客様といつも

「お互いに積みましょうね」とお話をしては、お客様のその後の変化を楽しみにしています。


 

容姿での霊格の判断は?

霊格のお話。

 

ふるらん的にはこれがこうで・・と文章では表現がなかなか難しいですね。

 

お会いする前から

「この人、凄いな・・」と思ったこともありますし、

 

その人が扉をあけた瞬間に

「お〜〜〜〜」と思ったことがあります。

 

凄い、凄い・・

この人の後ろを一生歩きたい、と思った方もおられます。

 

 

 

世間で生活していて、普通にいろいろな方とお話をしていて、

「あ!」と気がつかされる時があります。

 

ええ、霊格って「常に出しているもの」でもないのです。

 

 

お話をしていて、ふ〜〜〜っと出てくる時があります。

思わず、

「わ・・これがこの人の・・」と見入ってしまうときもあります。

 

 

それでですね。

最近やっと形でわかるように、つまりスピリチュアルの生徒さんには

「こんな感じで、この〜〜〜がこうなっている人が霊格が高い確率が高いですよ」とお話しています。

 

ある日突然、

あれ?もしかしてこの人、というように

「なんでこの方の霊格は・・奥ゆかしいのだろう」と思う事もたくさんです。

 

 

お寺でお参りをしていまして、そこで知っている女性と会ったので立ち話をしていました。

 

数人がすれ違い、その度に

「こんにちは」と頭を下げてはまた立ち話をしていました。

 

 

そして、話をしている女性が

「今あなたの横を男性が通るけれど、向こうが挨拶をしてから挨拶をしてみてね」と言われました。

 

お寺の世界は上の人には絶対、の世界ですので、

「はい、わかりました」と言って、また女性と話しをしていますと、男性が横切っていくのが目に入りました。

 

その男性はまずふるらんの相手の女性の方に挨拶をして、ふるらんをちらっと見て、少し間を置いてから

「こんにちは」と言ったので、ふるらんもすぐ

「こんにちは」と挨拶をさせていただきました。

 

彼はそのまま廊下の奥へ。

 

 

 

・・それで??

 

「やっぱり、挨拶したわね」と笑うので、聞いてみると

「その前にあの男性を見てどう思いますか?」と聞かれたので、少し霊感スイッチを入れて・・

 

「ほんの少しの時間でしか感じませんが、普通に見たら普通の方ですが、でも奥深いものと〜〜〜に軽さがあります」と話すと、

「彼ね、霊感のある人を察知するのが早い人でね、霊感のある人には目線が行く人なの。だいぶ昔はね、人に会釈しかしなかった人でね、挨拶をされなかった人からは良くは言われなかったこともあったのよ」

 

「え?」

「彼の霊感は本人に無意識でそういう行動をさせていたらしくて、よく人に誤解されて辛かったこともあったみたい。

それと霊感の強い弱い、関係はないけれど、霊格の高い人が“あること”を相談する人なのよ」

「え・・・霊格の高い方が?」

「そういう役目をされている霊格なのよね」・・・

 

霊格の高い人なら相談することもきっと普通の人とは違うだろうし、内容も凡人にはなおさらわからないことだろうし・・・

 

 

ほんの数分、その男性の後ろ姿を見ただけ。

もっと見て「この人が霊格が高い人のご相談を受けられてる」というものを学べば良かった。

 

 

なかなかこの男性には会えない。

・・それだけふるらんには見えない部分で遠い人。

 

 

普通の会社員で普通に生活をされておられるそうです。

 

 

霊格の高い方とのお話をされる時のあの男性の姿を見たいですね・・

きっときっと・・普通に話しておられるか、

または・・・“他の人(?)”に変身しているのかしら・・

 

 

 

ふるらんが霊格が上がってその方とご相談できるだけの権利ができるかどうか・・・

 

でも、欲求が先に立ったらダメなんですよね。

霊格を上げるのではなくて、

素晴らしい人達から、(ある意味)普通に接してもらえるようにしていきたいと思います。


 

スピリチュアルで金運を変える方法

金運は大切。

運がないと・・とにかくお金に困ることになる。

 

 

それでよく皆さんにお話していることは

「徳を積んでね」

 

これは当然のこと。

徳がないと・・良いことがない。

よいことが起きない。

 

でもそれ以前に

「不徳は積まないでね」。

 

意外に不徳を積んでいる言動があって、宗教を勉強していたら、けっこう不徳に引っかかることが多いことに驚きました。

 

「それもそうなんですか?」とお客様も驚きます。

 

・・なんですよ。

だから金運がないのですよ。

 

「大変ですね」と思うあなたになるか、それとも

 

「つまり不徳を積まなければ徳が積めるんですね」という前向きのあなたになるかはあなた次第。

 

 

細かいことは聞きに来てね。

 

 

 

 

それと・・

「歯は治してね」。

 

 

これを治さないと先に進めない。

歯は金運につながっています。

それともちろん健康運とも。

 

 

と見えない世界ともつながっているのは当然です。

 

定期的に検診に行き、治療はがっちりしているのはそのためです。

ふるらんは実行してからお客様や生徒さんにお伝えしています。

 

 

それと・・

あちらの世界のことになりますが、

「ご先祖様でお金で云々・・」のことがありますので、ご先祖供養をキチンとしてください。

 

簡単に説明していますが、結構深いものがあります。

 

お客様や生徒さんにお伝えして実際に実行していただいております。

 

 

それとですね・・・

ここから先は“とってもできる超〜あちらの世界に精通されている方”からのお話。

「○○○○の○○○○○」。

 

 

え〜〜〜と言われると思いますよ。

それと金運?って。

 

 

もちろん、それを言われてからふるらんは実行しています。

ちなみに言われてからも実行する人としない人に別れるそうです。

 

 

ふるらんは実行派。

だって・・・それで良くなるなら素敵ですし、それでお客様や生徒さんにお伝えしてキチン実行してもらえたら、嬉しいですし。

 

 

 

具体的にすること。

それが見えない世界を見えるように、と思っているのです。

 

単なる運、というだけにとどまらず。

やることをキチントしたら、できる、ということを体験して喜びたい。

 

 

 

 

 

身につけて、あの世へ持って行きたい。

次回生まれてくるときに役に立てるように。

 

 

 


 

大阪チャネリング〜元彼からもらった指輪、処分、供養したい。

家の中の掃除をして・・新しい年を迎えるための準備。

 

昔もらったものが出てきます。

 

それで年末から年始にかけてのご相談が多くなります。

やっと会社がお休みになりますし。

 

それに本当の新しい年が2月の節分。

それまでに古いこと、忘れたいこと、整理したいこと・・

 

胸の中の想いに新しい風を入れるためにも。

いろんな想いはあるけれど・・自分を少しでも軽く、笑顔にするためにも。

 

 

 

多いのは元彼からもらったアクセサリー

持っていていいことがある、ということは無いですしね。

気に入っているものもあると思いますが、ちゃんと心の底から“切れている”のであればいいと思います。

ただ、それを見る度に思い出すのであれば残念ですが手放すほうがいいと思います。

 

そして心配なのが意外に新しい出会いのチャンスを逃すことがありますので気をつけてくださいね。

 

魂からのレベルでちゃんと切って、来世も会わないようにするぐらいに。

来世も同じ思いで同じ結果でまたあなたの心が痛まないように。

 

 

 

お客様の指輪を霊視。

「最初は楽しくて良かったし結婚も・・・と思ったけれど、何かぎくしゃくしてきたみたいですね」と話をして・・

 

彼女は

「今でも好きな部分もあります。でも冷静にみると結婚したら大変な部」と分がわかりました。友達にも止められました。幸せには慣れないと思いましたし。それと彼から急に別れたいと言われて、それに反対することもなく受け入れました」という寂しい会話。

 

 

・・合わないわけではない。

でも一生愛し合うとは言えない。

 

チャネリングで降りてくる言葉も

「互いの道が違うし、互いに家庭を持つ」

 

 

「ごめんね・・もっと元の彼との話を幸せにしてあげたかったんだけれど」と話すと、

 

「元の彼とのことを精算するにもはっきりしたかったので」と話されました。

 

 

それと彼女の希望は

「供養」という部分もあったので、深く聞いてみると、

 

「彼と彼のお母さんが二人で私のために買ってくれた物なのです」と言われたので

 

「それは深いね」と言うと

 

「ええ、でも彼とは結婚しないという気持ちは不思議にありましたから」

 

「お母様からは何かありましたか?」と聞くと

 

「別れた後に両方に係わる友達から聞きましたが、私と彼と別れてから少し落ち込んだらしく・・でも新しい彼女がすぐできたそうですが、やはり私の方が良かったという話でした」と。

 

「あなたの方が良いのだけれどね、お母さんには。ただ彼とは縁が無かったから」

 

「ですよね・・それで指輪が可愛そうですし、お母さんとの気持ちも整理したかったので・・供養してもらえたら、という気持です」と言うことでした。

 

それなら・・・具体的に供養とその先の処分ということで。

 

彼女の心の優しさを感じます。

 

数日間の供養とそれからできることを。

 

 

落ち着いたら・・・へ。

 

 

 

 

「こうやって話すだけで心の整理ができますね」と彼女。

 

「ええ、ふるらんもこうやってお客様と話すだけで・・指輪さんの心境が変わっていくのがわかります」と静かに話しました。

 

 

 

一組の愛情の糸にはその周りの愛もあります。

愛の深さや太さはそれぞれですが、一つ一つの糸のありがたさを感じられる人とご縁を結んでください。

 

 

ただ、“好き”という簡単なものでも良いのかも知れませんが、

ふるらんがお客様にお話しているのが

「本気で大切にして、一生守ってくれる人の魂の声」が指輪から聞こえないと・・ふるらん悲しいので。

 

 

 

指輪って左手の薬指でしょう?

心臓に近いの。

 

あなたの心のどきどきやときめきや、

あなたの心臓に一番近い部分に愛を誓った印を付けるの。

見えない糸でつながって同じ指輪をしあって・・

 

もらった彼からの指輪からの魂の声があなたの魂の指輪とつながって互いの気持を伝え合う大切なもの。

 

 

楽しい、嬉しいは当たり前。

もっと深い・・・一緒に一生そばにいて命も体も大切にしてくれる人からの指輪をしてね。

 

 


 

大阪チャネリング〜受験は神様だけではなくて

受験の時に神様のお守りをいただきに行かれる方は多いと思います。

 

是非、日頃からの感謝を込めて、お願い事というよりも

「日頃無事にお勉強をさせていただいてありがとうございます」という気持ち、それも深〜〜〜い感謝の気持ちでお話をしてください。

 

当然のごとく神社には作法がありますのでそれを守ってくださいね。

 

「行けばいい」

「お願いをしたらいい」ではないのです。

 

 

当然無礼をすると当日、時間に遅れたり、回答が・・したり

日頃の行いがすべて出ますので。

 

 

 

昨年のご相談。

 

娘さん、最初の受験に失敗。

その後すっかり落ち込んでしまって引きこもり。

 

勉強はわずかで毎日ゲームばかりで家から出るときは友達から誘われても3回に1回出るかでないか・・・

2回目の受験も当然失敗・・・

 

家族全員が娘さんを腫れ物のように触って生活をしていました。

 

「今年合格しなければもう家族が真っ暗です」と話すお母さん。

 

見ていると・・

たぶん今回の受験で失敗したら観念するみたいな雰囲気で、他のことをするような未来が見える。

 

もともと漫画好きだし、会社など仕事はしたくないタイプだし・・

 

お母さんも

「甘やかした結果です」という答えを持っていました。

 

 

この娘さんの最大の問題は

「勉強すると体調が悪くなる」という言葉。

めまいや吐き気がするらしく・・・

でも漫画を読んでいるときは問題なし。

 

「単なる甘えだけではないですよ。彼女の勉強意欲を削いでいる人がいますので。でもそれを引き寄せているのは娘さん自身ですし」とお話しました。

 

 

この家が幸せになるのが嫌〜な人がいるみたい。

複数人。

 

と、お母さんの友達の・・・

「〜〜で〜〜な人いますよね?」と言うと

「最初仲良しでしたが嫉妬されているみたいなことを他の人から聞いたので」ということを自覚していました。

 

 

夫婦仲良し、子供も二人、家も買った・・

外からみているとうらやましい。

 

ご主人は大手の会社。

上のお兄ちゃんはすでに立派な会社で社会人。

奥さんは専業主婦でまったく働いたことがない人。

 

 

一生懸命働かざるを得ない人から見たらうらやましい家族。

 

・・でも、下の娘は・・隙だらけ。

 

 

ご先祖様関係と今のお母さんの関係の紐の絡んだ物を話すと、お母さんは頷いていました。

 

これから先の人間関係も気をつける言葉などもお伝えしました。

 

 

 

・・と、一番引っかかりなのは

「娘さんの大学と娘さんの本当にやりたいこととはかけ離れていること」。

 

もともと勉強は好きではないし、漫画やアニメの方に行くし、彼女の前世も定職で長いことは働いていないし・・・

それに最終的には・・母親が望んでいるような社会人ではなく、アルバイトなどいろんな経験を積んでそれを自分の才能の栄養にしていく人だし・・・

 

 

 

その方面のお話をして。

 

大学に固執しているのは体裁だし、

それに・・お父さんやお兄ちゃんと一緒に物差しで見るのは違うと思うので、ということと。

 

気になる○的なこと。

 

○だけの単体の問題ではなくて、複合型だし・・・

 

 

それに娘さんは・・将来東京に行ってもらったほうがあなたも娘さんも楽。

 

それと

「娘さんの生き方を今まで決めていたことが彼女のとっても辛いところ。

一度離してみて、もしダメだったら戻ってくるぐらいの懐でいたら?」ということをご主人と話し合うように進めました。

 

・・というお話。

 

 

 

あれから一年。

娘さんは大学受験は失敗。

 

それを気に東京の専門学校へ。

 

一人暮らしを始めて、友達もでき、毎日生き生きしているそうです。

 

 

 

元々、娘さんは関西には合わない体質なの。

それと、過去世がどうしても関東。

 

「この子は見ていないとダメになる」がある意味縛ってしまっていたのです。

と、

「責任を取らせる育て方をしていないこと」と

 

「ご先祖様と関係と自分の縁の関係」と。

 

 

娘さんが東京へ行ってから自分の持っているものをもっと変えるようにお話しています。

 

 

実は、お母さんはアメリカ方面の縁のある人。

今年・・ご主人が転勤になるかもしれない、というご相談に対してふるらんは

 

「行けばもっと変わるし、あなたも家族もみんな幸せになれますよ」と回答しています。

 

 

 

家族は個人の集まり。

離れていてもちゃんと“相手を包み込む温かい愛”であれば互いの成長を楽しみつつ生きていける思っています。


 

チャネリングメッセージ〜目覚ましよりも・・

昨日はお仕事を終えてから・・いろいろ用事を足して・・

お布団に入ったのが11時。

 

それから寝る前のスピリチュアルタイム。

この部分はいつものことなので静か〜〜に過ごし、メッセージをふわ〜と受け止めています。

昨夜はメッセージではなくて、感じたことを受け止めているだけの状態でした。

 

 

その後に体に感謝を込めて緩い時間を。

柔軟体操のような、ヨガのような。

 

アロマや白湯をいただいていることがとても自分の癒やしになっています。

 

 

 

 

そしてとってもよく寝ました。

 

 

朝、静かな男性の声?で

「進みなさい」と聞こえてきまして・・

 

え?と思いましたらしっかり目が覚めました。

時計を見たら・・

ジャスト8時間。

あら、まるで時計を見ながら寝ていた感じ(笑)

 

 

さっそく“進みなさい”の意味をチャネリングをしました。

 

 

仕事もいろんなことも1月○○日からやりなさい、ということでした。

 

ええ、やりたいことがうっすら出ていましてね。

具体的にしっかり系統立ててはいないのですが、今年はやれる年になったみたいです。

 

やっと、やっとです。

 

 

そしてチャネリングで

「進んではいけないことは何でしょうか?」と聞いてみました。

 

すると、

「間違った方向はもうすでにわかっているから・・(大丈夫)」と。

 

あら、嬉しいわ、と思いました。

努力をしてきた甲斐があったわ、と思います。

 

 

それと・・昨日食べたパワーフードが効いているわ、と思いました。

朝起きるときの体のバネが違ったので。

 

ありがたいですわ。

えびす様パワー

 

 

御利益が来ています。

体になんてとっても嬉しいです。

 

 

 

お客様、生徒さんたちへ。

 

日々の感謝を絶対忘れないように。

どんなに努力しても、感謝のない人は前に進めません。

カタチだけ前に進んでも、いずれまた後ろに引き戻されます。

感謝は前に進めるための原動力ですし、人との縁を作ってくださるありがたい栄養でもあります。

 

必ず最低でも一日一回(以上)は心や手を合わせてくださいね。

 

 

見えている人、見えていない人から必ずあなたは見られていますので。

 

 

 

年末のお客様からのメールです。

「先日はセッションをありがとうございました。あれから日々の約束を毎日しております。

○日から出勤しているのですが、お約束を毎日するようにしてから目覚まし時計よりも少し先に自然に目覚めるようになり、気持のよい朝を迎えられるようになりました。

そして出勤すると会社の空気が変わった気がしました。

そして不思議なことがありまして、○日は私の誕生日でしたが、その日に会社の女性数人からバースデイプレゼントをいただきました。

自分が嫌いがっていた会社の人からもらえて、自分が思っていたことが恥ずかしくなりました。

これからきちんと人を大切にしていきます。・・・(中略)・・・」

 

 

 

縁を変えられる方法はあります。

最初に自分を変えようと決心すること。

 

まず断捨離やすることをしていき・・幸せな未来を思うこころを育てていきましょうね。

 


 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

年越はいかがでしたか?

 

穏やかに、それとも笑いながら、おしゃべりしながら新しい年を迎えられましたか?

 

 

ふるらんはお友達やお客様のメールをありがたくいただきながら年を越えました。

 

メールの中には結果報告のありがたい文章も書いてありました。

よかった、よかった。

ちゃんと進んでおられます。

 

 

 

元気で新しい年を迎えられたことに感謝ですね。

ありがたいです。

 

 

日本は平和なので、新しい年を普通に迎えられることに感謝です。

 

健康運、金運、家庭運、恋愛運・・

たくさんの恵が降り注ぐ一年でありますように・・・

 

 

 


 

今年もありがとうございました。

あと12時間あまりで来年がやってきますね。

 

みなさんにとってどのような一年でしたでしょうか?

 

ふるらんはとても大変な修行の年となりました。

 

断捨離をして、

いろんなことが切れて、消えて・・

 

片付いていく過去世や今世のこと。

ご先祖様とのご縁も整理されて

 

それとともに心身を鍛えて、鍛えて・・・

夏なのに、寒いとか、

座り続けたり、歩き疲れて痛いとか、

眠いのをコントロールしたり・・

それを越える方法を体で覚えたり、

それといろんなお仕事があるから大変だとか、しんどいとか・・

ありとあらゆる感覚を使った感じでした。

 

とにかく自分との戦い。

 

 

修行のONとOFFの感じも染みて覚えていましたから大変でした。

在家の人なので(苦笑)

 

でも

「これが終わったら楽になる」と思う希望はどんなときでも持っていました。

 

まさに日々、修行。

 

越えていくときに、お友達や生徒さん、出会った方達との縁に助けられたり、教えられたり・・

それと神仏に係わる人生の大先輩や修行の先輩の方達のお声がけや知識や手助けをいただいたり。

 

そしてとても大きな力、

神様、仏様のお力に助けられて、や〜〜っと越えました!

 

五感総決算!みたいな感じです。

 

越えた証拠の言葉もいただきました。

そして現象としていただきました。

 

感動しました。

 

 

ですので、去年のふるらんとは間違いなく大きく違います。

 

よかった。

また成長して、と思いました。

 

 

これで来世のふるらんのためにもなると思います。

(できることが増えたので。笑)

 

でも来年はまた修行の山や谷越えがあると思いますが、今年の自信は来年につながると思っています。

 

自己の心の中の修行が大切だし、周りの人の温かい心に助けられていると思っている限り前に進めると思っています。

 

 

 

 

今年大変だった方。

来年、変わりますよ。

 

今年良かった方。

来年の準備をしてくださいね。

 

 

いつも変化して・・時間が流れることを思い出してください。

 

時間は変化することによって流れるのです。

 

固定のままではないのです。

 

 

『変わらないものは無い』のです。

 

 

 

 

今年も一年、本当に本当にこころからありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

良い年をお迎えください。

 

 

また、来年、いろいろな不思議や幸せなことを書いていきたいと思っています。

 

少しでもみなさんのお役に立てるように。

 

 


 
CMSならドリーマASP