東京スピリチャルセッション〜新しい出会いの前兆

新しい出会いって・・・できるだけ早く来てほしいですよね。

好きな彼と結婚の夢を持ち・・
なぜか・・別れてしまう運命になり・・・
辛い・・
こんなにさびしいなら別れなきゃよかった・・・と思う気持ちも出てきます。
そして・・それに耐えかねて・・・彼が新しい女性がいるのに関係を続ける人さえいます。

でも一緒。
結局寂しさはより増強し、自己の罪悪感とともに増長し、自己破壊をスタートさせます。




笙先生は
「人がさびしいと思う気持ちはどうしたらいいんだ?」とふるらんに聞きます。


そうね・・楽しいところへ行っても・・楽しくなる人ばかりがいるわけではないですし、人はそんなに単純じゃないし。


ふるらんは幼い時からさびしいのは訓練してきて、もうそれは通り超えました。
でも
「通り超えたら誰でも強くなれるよ」とは答えられません。

大人の寂しさと子供の時の寂しさの意味が違います。

子供の時のは母親とか肉親の愛を乞うものです。

大人の寂しさは・・人間としての生き方本来に一生響いていくものだと思っています。


“自分”として、女性として、男性として・・・
仕事をしているときのチームワークとか、食事をしているときの回りの人の笑い声とか・・・
いろいろな現象が一人でいる自分の心の中に響いて入ってきます。

空虚という何もない空間の中に聞こえぬ音で響き渡るのです。

風の力で壁が揺れるように。

そして築年数を重ねた家が壁も柱も緩くなっていき、最後は人の手で揺らして揺れるのと同じで、年を重ねれば重ねるほどに・・・



特に男性は心の中が一人になる確率が高い。
女性は群れることがなんとかできる人種ですので。


ただ・・「さびしい・・・さびしい・・・」と心の中の音が聞こえるときは要注意。
なぜならそれは○○であって・・・また○○の再来でもある時があるので。







彼と別れて・・○年。
そのあと誰とも出会いもなく・・・
気が付けばもうこんな年齢・・・


「この年齢です。もう出会いはないのかなと思っています。
もう結婚はあきらめたほうがいいのでしょうか?」と話す彼女でした。


「ずっと彼のことばかり思っていたのなら・・・誰とも出会いませんよ」と言うと、

「でも忘れられないのです」と言うので

「だからあなたの心の中がほかの人との出会いをシャットアウトしているのでしょうね」と話しました。


心の中に居る彼と離れると・・さびしくて辛いのです。

だから・・思い出を繰り返し、そして心の中でやり直しを願う・・

でも現実は・・・彼は彼女とは別れたいので‘別れました’。



彼はホッとして新しい出会いを満喫しています。


「彼は幸せになるのでしょうか?」と聞かれる彼女に

「そうやってまだ彼と心でお付き合いを続行されているのでしょうね・・・・」とふるらんは静かに言いました。





心で現実をちゃんと見ないと・・何も変わりません。

現実が大切なのです。

彼は・・彼女と別れました。
それが現実です。


そして・・彼女のことは・・・
笙先生が
「はっきり話していいのかな?」と前置きをしていると、彼女がうなづいたので

「まぁ・・目をつぶって・・時間ができたら都合のいい相手だし、遊べたらいいかな?ぐらいの気持ちでいます。それに彼とは相性が悪いし、彼と結婚しても離婚は見えているし」と笙先生から。



もう、彼は彼女のことは飽きたのです。
彼はほかの女性と楽しくお付き合い中です。


心の中でお付き合いをしているのは・・彼女だけです。


「もしよかったら・・聞いてほしいことがあるんだけれど・・・」と笙先生から

「来年の夏から・・・再来年にかけてとてもいいことが起きるというようになっています。
その時に出会いもあると思うけれど、今あなたは彼と心の中で日々お付き合いをしているので出会いのチャンスが離れていくと思います。でも僕はあなたの心の中に入り、そのお付き合いをやめさせることはできない。

ただ・・・本当に幸せになりたいなら、あなた次第でいくらでも変えられるチャンスがもうすぐやってきますよ」と話していました。



なぜ現実を見ようとしない?
お別れと認めない?

気持ちはとってもとってもわかるけれど・・それをしていてあなたの人生の時計の針は止まらない。


でも・・・認めたら・・次の新しい出会いが始まるのに・・・

「あきらめきれない」という言葉があるのは知っているけれど、結婚も離婚も・・・片側だけで決めることではないし、片側が嫌いになったら・・もう成立はしない。

「やりなおし」はものすごい愛が必要で、それを相手がしてくれるのなら、もっと前からうまくいっているはず。

自己の都合で
「こうなるはずだった」というものがあると思うけれど・・相手に要求も追及も・・相手にとって負担と感じれば・・それは離れていく要素の一つ。


ただ・・相手に見えないものが作用している場合も多く、とっても大変なスピリチュアルの世界。
それにそういう風になるのは・・本人がその要因を持っていることが多々あるし。

悪い癖は・・ほぼ治らないと覚悟しなければならないことが現実だし。



寂しさに負けちゃだめよ。
それに付け込んで○や○○がたくさん寄ってくるんだから・・・



彼女には来年のお話しをしました。

「そんなに変われるなら・・希望を持ってみたいと思います」と話されました。

そして・・ふるらんから
「見ていると・・・〜〜〜で〜〜だから・・・できればその時期までに・・・直してもらえるといいけれど」と説明すると彼女は
「ずっと気にしていたことです。やってみます」と言いました。



それから彼女は運気の良くなるまでにいろいろな変化の努力をしました。

体が変わったこと、そして会社の人間関係にも変化が表れてきました。




そして・・彼女は金運と恋愛教室の混合の教室に通ってくれました。



少しして彼女の同じ年の友達から
「結婚が決まったの」と連絡をもらい、会って話をするとネット婚活で成功し、それであっという間に結婚になった話を聞きました。


それから
「友達もネットで婚活をして成功したので、私もネット婚活をしてみたい」と言われましたのでその成功の仕方をおしえました。
(今、結婚はほとんどネットの時代に変わってきています。それが‘今’の時流です)



そのネット婚活を始めてからずっと急に海外に行きたくなった自分を感じたそうです。

海外に住みたい・・

「昔からそう思っていたのをどこかで、無理とか思っていたのでしょうね。
特に前の彼は収入が少なく・・・生活も大変だからあきらめていました。
でも・・彼と別れる決心をして・・友達が結婚して・・
心の中にしまっていたものが出てきた気がします。

今、ネットで海外に住むにはどうしたらいいか、調べていたりしている自分がいます」と話していました。



あら・・・これって前兆?と笙&ふるらんは思いました。




そこで知り合った海外勤務の日本人の男性が一時帰国した際に彼女とデート
一目ぼれをされ・・・

彼はお付き合いの話をされました。


笙先生いわく
「さすがに海外勤務の男性は決断が早い・・ある意味海外は命がけの仕事だしね・・日本より危険だし、判断が遅いのは命取りだから」と。




あれからもう○年。
来年お子さんが生まれます。

また幸せでかわいい写真が見えるのが楽しみです。



・・・ちなみに・・御主人様は○才年下ですが、とってもしっかりした男性です。




あ〜〜幸せっていいですね。

はやくそっちの方へ行きたくないですか?

悩んでなんていられない。


新しい恋でドキドキする素敵な自分に会いたくないですか?

そして・・・自分の一生という時間を輝きのあるものへと変化させてくださいね。


 
CMSならドリーマASP