2015年金運磨き

金運があるのに・・・ない、と思い込んでいる人の多いこと・・・

親が・・
親戚が・・・
自分の貯金が・・・

そんな金運なんてないですよ・・・


諦めるのはまだ早いですよ。

今までなくてもこれから扉が開く人がいるということを知ってください。



ある女性が金運教室のご依頼でお問い合わせをされました。

「金運も知りたいですが、金運があれば磨きたいです。お金に困るのはもう疲れました」と言いました。

両親の借金でずっと育ってきたのです。

「いつも自分のお年玉やお小遣いまで使われました。

もう二度と親に関わりたくないですし、それに親がお金がないからと言って自分も・・と信じたくないので必死に貯金してきました」と彼女は言いました。


今世の問題を来世に持っていきたくなければ今世でカタをつけるべきです。

お金の癖を直そうと真剣に思っている人のお手伝いはさせていたきますが、

「今のままでお金持ちになりたいです(今のままお金を使いたいし、もっと使ったら楽しいから)」という人にはお手伝いは遠慮させていただきたいと思っています。




彼女を霊視していると将来はお金の余裕ができ、老後は安泰の生活をしているように見えました。

「ただし・・・今から変えるのであれば・・ですが」とお話しすると

「変えて今世中に幸せになり、来世は楽になれるようにしておきたいです」とお話しをされました。



金運教室を開始。

毎月きちんとスカイプでのセッションをしました。


お金に対する考え方が変わるとお金を使わなくなります。

だから「使いながらお金を増やしたい」と強く願う人はダメですよ。

と、何もしないでどうにかしてほしい・・・は無理ですよ。




数か月後、彼女からお金の流れが変わったお話しの連絡が来ました。

両親の借金の矛先が変わったようで、お母さんのお母さん、つまりおばあちゃんが
「娘(母親のこと)にお金を貸すならわかるけれど、義理の息子にお金は出したくない。離婚するならお金を貸してもいい」というようになり、母親は離婚をすることにしました。

母親は離婚し、おばあちゃんと同居。

お父さんはほかの女性と再婚し、お金をその人に頼る生活に変えました。



「おばあちゃんのお金を一切期待していませんので私には関係ありませんし」と彼女はあっさり話をしていました。


彼女はそれから転職することにしました。


派遣で働いていたのですが、あと2か月で期限が切れるときになり、転職のタイミングを聞いていました。


「転職なんだけれど・・転職を焦ってはいけないみたいで・・・もう少し待ったほうがいいみただね」と言いました。

あと2か月しかないのに・・待てはキツイかな・・と思いましたが、彼女は待ってくれました。


スカイプ授業の数日後に宝くじで○万円あたり、彼女から
「金運が来て嬉しかったです。転職の件、待ちます」と言いました。



残り一か月後の時、派遣の会社から
「ほかのところなど決めましたか?」と聞かれ、決めていないことを話すと

「昨日入ってきた新しい求人なんですが・・・それを見たとき、これって○○さん(彼女のこと)にいいな〜と思ったんです」ということで会社を見せてもらうと、まさに彼女の理想の仕事の会社。

そして時給が高い。


「今の派遣が終了して数日後からのお仕事なのでどうですか?」と言われ、彼女は

「行きます!」と一つ返事で答えたそうです。




ほとんどの場合、もう次の会社が決まっていますしね・・・


「本当にラッキーでした。でも金運が強くなるってことはこういうことなんですね」とスカイプの向こうの彼女は言いました。

「そうだよ、金運が強くなるといろんなことが良くなるし。そのバランスが取れて幸せだしね」と笙先生も嬉しそうでした。



そしてお母さんが突然病気で亡くなり、おばあちゃんも数か月後に亡くなりました。
遺産そのほかのものは彼女は一切受け取らず、親戚の人に差し上げたそうです。

「もちろん母は借金がありましたから、おばあちゃんので埋めたそうですよ。残ったお金は少しでしたが、それを今親戚同士でもめています」と彼女は言いました。

「でも・・これで縁が切れるね」とふるらんが言うと

「はい、そっちの価値のほうがはるかにあります」と彼女は言いました。



一年をすぎ・・先日彼女とのスカイプ授業。

「一年間で○○万円たまりました。自分としてはそんなに苦労も嫌な思いもしていません。

それにこの調子なら・・もう少し貯められそうだと思う余裕さえ出ています。

それでなんですけれど・・お休みが長いので数日間、年末のバイトに言っていいですか?」と相談。


「それが偉いね〜、そうやってお金を貯める人はもっとスピードが上がるよ」と話しました。



来年、2015年、彼女は大きく変われると思っています。

なぜなら今年とっても努力したから。

彼女の年収で・・○○万円貯めるのは正直大変ですもの。
でもそれをやってのけた!



来年伸ばしておくと・・再来年とっても楽しくなれます。

はい、結婚の準備がありますから。

そのためにも・・お金ためなきゃね。


と、彼女には貯金の感覚が同じ人と結婚してもらいたいと思っています。


はい、今までの辛い経験をふっとばすぐらいの幸せを手に入れてほしいから。





ふるらんも小さい時はとても苦労しました。

看護師さんになって・・毎月○万円貯めて・・30歳過ぎには大きく貯めていました。

そして運用も教えてもらいました。

60歳を超えたら・・お金のことは深く考えることなく、生活できて、趣味を増やせるようにして・・仕事は体力維持をかねてぐらいに抑える予定にしています。


「看護師さんとして働いていてもお金に苦労することがあるから・・お金を作ること、増やすこと、貯めることを覚えなさい」」と言ってくれた先生や看護師さんたちに今でも感謝です。


 
CMSならドリーマASP