東京スピリチュアルセッション〜首の痛みとクリスマスの関係。

「首相当痛そうね」とふるらんが言うと、首を少し動かしながら

「ここまでしか動かせないのですが」といい、見せてくれました。

う・・んさすがに動きが悪いみたいで・・・

病院で見てもらっても問題なし。

・・・と思う。

体の痛みのある人は対応がきちんとしていかないと後から響くから・・・


でも動きは悪いけれど・・・そんなに深くはない。



聞いていると・・どうやら家族との確執があるらしく・・

「お母さん、どうしてもあなたのお金を借りたいのかな?」と話すと、

「私の名前でローンを通して家を建て替えたいとか言っています」と言うので

「それって・・ひどいね」と言うと、

「そういう母です」と言いながら、もうとっくの前に心理的なことは割り切り、清算しています状態になっていました。


本当は・・仲良く、楽しくお母さんとの関係を作りたいのでしょうけれど・・・この母親は問題あり。


「切ったほうがいいですね・・・首を曲げてきているのはこの人だから」というと、

「やっぱりね」と言いました。


それで、彼女を霊視していると・・・

「引越しと・・・結婚と出ていますよ」と言うと、

「結婚といっても相手がいません」と言うので

「先に引っ越し、それから結婚って感じです」と言うと、笙先生も

「この場所がね、お母さんからすると首をつかみやすいから・・引っ越したほうがこの先楽です。引越しをしたら結婚もくっついてくると思いますし」と言いました。



特にひどくなるのはクリスマスに向けてらしく、
「これからどんどん痛くなるのが毎年の通例です」と言うので、霊視しているとお母さんがクリスマスのプレゼントを要求しているがごとくな行動が見える・・・


「家って巨額なのに・・それに嫁入り前の女性にローンなんて・・そんな荷物を持たせて幸せが遠のくのに」と話すと、

「それが解からない母です」と彼女は小さな声で言いました。




引越しのタイミングを話し、そして彼女から転職の相談も受け・・・
肩の痛みを楽になる方法をお話しをして・・・


とにかく一番にある場所へ行くようにしました。

お母さんが一番苦手な人がいる場所です。

「そこで応援をしてもらえるように・・ね?」と。



セッションの後に彼女からメールが来ました。

セッション後にすぐある場所へ行ってくれたそうです。

すると・・す〜〜っと肩が楽になって来たそうです。


そしてよく考えると・・笙先生が引っ越してよい方向がその場所だったのでした。


「通勤が少し遠くなるぐらいですが、そこへ引越しをしていいですか?」と連絡が来たので

「いいですよ。全体的な引越しはまだもう少し後ですが、先に体だけ行ってもいいです。それとセッションで話したように来年必ず転職をしてくださいね。結婚がかかっていますから」と回答。


はい、ずっと一人でいると確実にお母さんに首を曲げられるので。



そして昨日連絡が来ました。

だいたいの荷物は持ってマンションを出たそうです。
そして・・・お母さんの一番苦手なおばあちゃんのお家に身を寄せました。

おばあちゃんも孫と暮らせて嬉しかったそうで、
「孫と一緒に暮らせると思ったら、クリスマスプレゼントが来たみたいで嬉しい」と言っていたそうです。


彼女のセッションをしてわずか3日間の話。


肩は楽になり、そして回せるようになったそうです。




将来的にはもしおばあちゃんに何かあったら・・の準備はおばあちゃんは考えてくれているそうです。
そして一緒に暮らそうと決まった時に、おばあちゃんが
「これ、あげる」とネックレスをくれたそうです。

その写真を送ってもらいました。


笙先生とふるらんが見て、速攻彼女に返信メールをしました。

「最強のパワーネックレスね」と。



彼女とおばあちゃんにとって最高のクリスマスになりますように・・・・・

 
CMSならドリーマASP