大阪スピリチュアルセッション〜ラピスラズリの金色が増える

大阪でダブル霊視のお客様が2015年の運勢を聞いた後に、

「これを見てもらえますか?」とラピスラズリの石を見せてくれました。

親指ぐらいの大きさの石で、とてもきれいな青色をしていました。


石屋さんで200円で買ったそうです。

「これ・・・とってもパワーあるわね」とふるらんが関心していると、笙先生も

「久しぶりにいいものを見たね」と話してくれました。


彼女の話を聞くと・・・

良いこと、悪いこと・・何かある時に金色の量が変わるそうです。

「そう見えるのは私の勘違いですか?」と聞かれたので

「いえいえ、そう見える石だし、そう教えてくれる石ですよ」と答えると、彼女は

「よかった・・誰も信じてくれなくて」と言いました。


そうよね・・・ふるらんのそんなときがあった。

「これ、光るのよ」というのを話すと、みんながふるらんのことを

「変な子供」と言いました。

でもわかったことが・・

「あ〜見えないんだ」と言うことでした。



彼女にはヒーリングの方へ進むようにお話ししました。

彼女は
「それを言われるのをずっと・・何年も待っていました」と言ってうれし涙を流していました。





今日、お寺に新しいお札をいただきに行きました。

正式なもので、このお札を飾るととても家の中がきれいになるのがわかるぐらいの素晴らしいものです。



そして帰り道、ある交差点に着くと、目が自然にある高層マンションの方に目が行きました。


15階・・・30階・・・・え〜〜っと35階かな???

凄いな〜どんな景色が見えるんだろう・・・と思っているとふっとお札が入っている手提げバッグが反応し、

「○○○○からこのマンションを見なさい」と言われ、急遽その方向へ移動して、下からマンションを見上げていました。


「何千万なんだろう・・・・一番上は億だろうし・・・でもねぇ・・買ってもこれからの日本の人口を考えたら・・財産になる時代は終わったし・・・でもどんな景色かな?」と思ったら、ふっとその見える景色が目の前に広がってきました。

眼下に広がる大阪の街・・・
車のヘッドライトやテールランプが続いています。

一つ一つの光が人を照らし、心を支え・・家庭を明るくし・・・
いろんな人生の姿が光の粒で広がっていました。

ふるらんの足元はガラスで・・全面ガラス張りのベランダです。

フローリングには大きなソファーがあり、そこからの眺めも都会の風景でした。


「こうやって見えるって・・自分も年をとったのね・・・」と思っていると、ふっとまた今いる場所に戻り・・・

守護霊さんから
「いつでもできるだろう?その暮らし」と言われ、思わずニヤニヤしていました。

そうね・・・体はここにあってもいつでもあの天上のマンションの暮らしはできる。

今、贅沢なんてしていられない、でも心は贅沢をできるぐらい自由で楽しいし、そして何しろ毎日ちゃんと徳積をさせていただかせているし・・・



お札が入っているバッグの口を広げると、光がいっぱい出ているのがわかりました。


まぶしいわ〜
さすが修行されている御坊さまたちが作られたお札は格が違う・・とまたニヤニヤしてそしてまっすぐ帰宅。

お仏壇にお札を納め・・


ふるらんはお仕事をセーブして、しばしお仏壇をみながらごろごろしていました。


あ〜〜お仏壇から光が出てるって・・・幸せ。

 
CMSならドリーマASP