東京スピリチュアルセッション〜今年最初のセッションをありがとうございました。

今年最初の東京セッションをありがとうございました。

体調をくずす人もなく、生徒さん、お客様に無事にあえてよかったです。


今月で一番印象に残ったお客様のお話しです。



「子供の時からお金に困っている家庭で育ちました。

両親はいつも借金。
お金が足りなくなると、おじいちゃんやおばあちゃんにお金を借りに行く人です。

両親とも仕事が長く続くことはなく、母親は若い時から夜の仕事をしていたようでした。

お互いにお金が無くなると、周りの人からお金を平気で借りに行く人です。


弟は高校を卒業してすぐ家から出ました。

私はそのあとに家をでましたが、今度は私や弟にお金を借りに来る両親です。


弟と約束をしてお金は貸さないということにしましたが、それでもしつこく借りに来ては貸さないと電話の向こうから怒鳴ってきました。

弟はもう絶縁するといい、今では両親とは連絡を取らず、私しか居場所は知りません。


私もそうしたいのですが、そうすると両親を捨てるような気持ちになるのでせめて自分だけでも耐えていこうと思いましたが、もう限界だと思いました。

この先、どうしたらいいでしょうか?」というお話しでした。



彼女と両親の関係を霊視。

そして笙先生から
「ここで決めたことを実行するなら・・・お話しをさせてもらいますが、できないならこれでお帰りいただくこことになります」とお話しがありました。

彼女は覚悟をしてきていました。

(深いお話しをしましたので・・ここでは書けませんのでごめんなさいね)



そして笙先生から彼女と両親との霊視の結果をお話しすると彼女は
「なぜか納得できます。ずっと前からそんな思いがありました」と言いました。


それから彼女に両親がいつも連れて歩いている霊が彼女に影響をしているということを話し、あることをするようにお話ししました。

そして両親にいくらいろいろなことをしても又連れて歩くのでどうにもならないお話しをしました。

もちろんそれは弟さんが受け入れられるものであればお話しをするようにしてもらいました。


ふるらんからは彼女にこれからの気持ちの持ち方をお話ししました。


「もしあなたの気持ちが変わってきたら、きっとカタチで現れるのでその時はすなおに受け入れ、感謝することを必ずしてみてね」とお話ししました。

彼女はしっかりと
「約束します。必ず言われた通りにして、人生を変えます」と言いました。


彼女がセッションを終わった後、笙先生がふるらんに
「小さい時から苦労した人って・・・本当に人前で泣かないね・・・」と静かに言いました。





ふるらん達は昨日大阪に到着。

今朝、到着したメールです。


「先生、先日はありがとうございました。
あれから数日しか過ぎていませんが、不思議なことがあって報告させていただきます。


セッションを受けた日の夜、一番かわいがってくれた○年前に亡くなった叔母さんが夢に出てきて、○○(彼女のお母さんの名前)、にっこり笑っているので声をかけたら、幸せになりなさいと言ってくれた夢を見ました。

目が覚めてからもしっかり覚えているような印象的な夢でした。
これで自分は親と縁を切ってもおばさんがいつもいてくれると思いました。

それでまた
「両親とは完全に切る」と決意を新たにしました。

この夢の話と先生たちのお話しを弟にしました。


弟も納得してくれました。
その次の夜に同じような夢を弟も見たと連絡が来ました。


その次の日、出勤すると、会社の人に貸していた3000円が戻ってきました。
そして返すのが遅れたからと言って、図書券を一枚もらえました。


それから昨日、突然両親からメールが来て、二人で母親の実家(都会から離れた他府県)の田舎で暮らすことを決めたから引っ越すと連絡が来たのです。

これで年老いたおばあちゃんと甘えん坊の両親が一緒に暮らしてくれたら・・・私たちも安心ですし、もうお金をこっちにせびられることは無くなると思います。
弟に連絡すると同じ意見でした。

先生に言われたことをしてわずか数日でこんなに変わるなんてびっくりしました。

本当にありがとうございました・・・(後、略)」と書いてありました。




ふるらんからの返信です。

「・・・(中略)・・・

回りが変わったのはあなたが決意した証拠が表に出てきただけですから、私たちはほんの少し背中に触れただけです。

魂にスイッチが入ったあなたの人生はこれから大いに変わると思います。

何事も恐れず、そして変化を受け入れ、弟さんとともに幸せになってください。

これから先のことですが・・・(中略)・・・ですので、それを注意してください。


それと・・・〜〜〜を必ずするように。

未来が始まったばかりです。慎重に、そして〜〜〜でしてくださいね。

未来を楽しみにしています」と返信しました。





笙先生に
「人って・・・・変わろうと思ったら変わる時間も短く済むときがあるんだね」と話すと、

「そうだね。そうなるためにはいつもふるらんが言うように神様貯金が必ず必要だし、けっして腐らず、あきらめず、すべてを続行させる持久力を失わないことが神様や仏様に伝わったら・・・きっと早くカタチが出やすくなるんだろうし、日々、神様貯金は大切だね」と言いました。

 
CMSならドリーマASP