東京スピリチュアルセッション〜キャンセルが立て続けに出る理由

東京スピリチュアルセッションに来ていただきましてありがとうございました。

今月も無事に終わり、みなさんのこれからのことをお祈りしております。

もちろん・・大阪に来てから、いろんなことを隠れて(苦笑)しておりますので。

はい、これをしないと・・ちゃんと思いがつながりません。

そしてもちろん・・・お客様の徳積みも大切なことです。





ふるらんのところは不思議とスピリチュアルなお仕事をしている人が多く来るところです。

みなさん・・・それなりに悩みがあるのです。

だって・・人間ですもの。
それに・・万能ではないですもの・・・・





「風邪を引いたみたいで・・・咳が続くので・・」とお客様が言うので、笙先生とふるらんと霊視していました。

そしてそれから笙先生は全く別な方向の壁を見ては
「うるさいな・・・」という渋い顔をしていました。


笙先生とふるらんは見えるものの仕事が違います。

笙先生は・・結構怖いものを平気で見ています。

はい、平たい話が幽霊も、○○霊も、○○も。

やっぱり行者さんの修行をされていますからね。


ふるらんはそこらへんにぼや〜〜っとみえますが、ふるらんの見え方は不思議でその細かい内容はメッセージで入ってくる時もあれば、カタチや雰囲気で伝えてくることがあります。
・・と本来の能力は人間用ではないので・・(笑)。


彼女はチャネリングのお仕事で生活をしていました。

でもここしばらく立て続けにキャンセルをされ、生活が困り、アルバイトを始めるようになりました。

「キャンセルをされる理由をチャネリングしてみた?」と聞くと、

「仕事をやめるようにと言われています」というので、ふるらんは彼女をチャネリングすると・・・

「う〜〜んちょっとニュアンスが違うみたいで・・・」と回答。


正確には

仕事の方向性が違ってきているから、それをやめさせられているのということと、それと・・・自分のご先祖様の関係が、あるお客さんとのセッションの時に引き金を引かされているみたいね・・・というお話しをしました。


女性のお客さんで・・・こんな体型の人・・という話をすると、


「確かにそのあとぐらいから仕事のキャンセルが・・・」というので、

「そのお客さん、同業者じゃない?」というと、

「え?」と驚いているので、

「だって・・・そのお客さん・・・ほら、あそこに居るもん」と指をさすと、笙先生が苦笑いをしながら

「結構この人、性格キツイね・・・お客さんが来なくなったのをほかのセラピストさんのせいにしているみたいだしね。

それに・・・あなたの咳の理由、その人がそうさせているのと・・・それとあなたのご先祖さんで咳がひどくて亡くなった人だけれど・・・それをそのキツイ女性が引っ張ってきたね・・・」と笙先生がいうので、ふるらんも

「さっきから笙先生、あの天井をみていたでしょう?

あそこにびったりくっついているし。しつこい人ねぇ・・・ってこの人そっち系の霊感のチャネリングの人だから・・・しつこいよ〜」と言いました。



「亡くなった人を引っ張ってくるだけの能力があるってことですか?」と彼女が聞くので、

「そういう能力がある人もいるし、あっちの世界に引っ張っていく人もいるし・・・

いろんな人がいるのよ。まぁどっちにしても・・その仕事をする人は・・ある意味〜〜〜で〜〜なんだけれど。

でもね・・・嫉妬は怖いね・・・まったく関係ない人を敵にするのが得意だから」とふるらんが言いました。



この世界、自分の仕事が詰まると・・人のせいにしたくなる。

確かにそういう部分もなきにしもあらず・・と思うのは・・狭い世界での共有の話だけれど・・・

でも世界には何億人もいるのに、自分のお客さんがいなくなったのは・・誰のせい?



ほとんどが自分のせい。

だって・・・いろんな努力はしていかないと。

・・・とお客さんだって・・・選ぶ権利はある。

・・と当たったとしていても、来なくなるお店もある。

外れているのに・・・お客さんが絶えないとこもある。



凄いよね〜

ある芸能人が、芸能人さんたちの相談事を聞いていた時に回答していたことばが

「この世界、実力よりも運だからね」と言った言葉がある。

たしかに・・・と思った。

芸能界ってそんなところだと思う。


そして・・・実社会もそんなところもある。

仕事ができるから上に上がれるわけではない。


だから・・・・“徹底的に神様貯金をしてね”とお客様にお話しをし、きちんとした神様貯金をしながら運という貯金を倍増させる方法をみんなに、個人ごとに教えているのだし・・・




彼女に注意することを伝えました。

チャネリングは○月○日まで辞めること。

その間はしてほしいことを徹底的にすること。

それから・・・できればチャネリングではなくて、スピリチュアルではなくて・・・別な仕事の方がお金も体も楽だし、多分後ろで咳をしている人もそれを望んでいると思うし。

その仕事を始めたら、この人も応援してくれるから・・つまり手助けしてくれると思うので・・


でも好きだと思って始めたチャネリングだけれど・・・


いずれにしても・・・50歳をすぎたらチャネリングも多分できなくなるし、体を壊すから・・・・等、お話しし、スピリチュアルの世界から離れるように話しました。


そして最後に、
「この世界でお金、お金と言い始めると・・集まるものが違ってくるからね・・それが方向を変えてしまったり、この女性との縁を付けてしまったということを決して忘れないように」と強く話すと、彼女は頭を少しさげて、

「そんな思いばかりになっていました」と反省していました。





東京セッションから戻り、昨日の夜、彼女からのメールです。


セッションが終わってから、しっかり考えて、スピリチュアルの仕事をやめることを決意しました。

それから友達にセッションの中で聞いた仕事の話をすると、すぐ知っているところの求人を教えてくれたそうです。

そして面接いくことに決まった時から咳の数が減りました。

週明けにすぐ面接。
その場で採用になったそうです。


もちろん、彼女には最高の相性がいい、仕事です。


感謝のメールをいただいたので返信しました。

ふるらんから
「やめることを決意してくれてありがとうございました。

これでやっと運命の彼と出会って、結婚の道が開くと思います。

あなたの決意と行動はきっとたくさんの幸福を呼びますから、そのためにももっと神様貯金を殖やしてくださいね。

あ、そうそう、今までスピリチュアルで集めたお金なんだけれど・・・・(中略)・・・してね。


では、今度は彼氏ができそうになったら連絡ください。

〜〜な体型で〜〜〜〜〜な話し方をする人ですので、すぐわかります。
でもきっと向こうからあなたに話しかけてきて、あなたはそれに気が付きますが、すぐ惚れていることがばれないように・・」と返信しました。




スピリチュアルはいいのですが・・対応策を教えていない先輩先生が少ないです。


できるということは・・・〜〜〜で〜〜であるということなのです。


解かってますか?



と、才能があっても・・してはいけない人。

友達だけの人、周りだけの人・・・と範囲が違います。


・・・と、能力があっても・・・決して〜〜〜〜〜をしない人が正解ですので。



自分の人生が先です。

自分があってのスピリチュアルです。

と、現実逃避のスピリチュアルではありません。


家族が先です。

・・でないと、徳が積めませんよ。




まずあなたのはっぴ〜の順番を間違えないように・・・・


 
CMSならドリーマASP