大阪チャネリングスクール〜チャネリングの方法

「笑顔でスピリチュアルのお仕事をしよう」と決意して・・もうかなりすぎましたね。 

チャネリングスクールをしていていつも思うのは

「教えた生徒さんたちがたくさんの人の役に立てるようになってくれた・・ふるらん嬉しいわ〜」ということです。

 



チャネリングの方法は人によってまったく違います。

系統が違うのもそうですが・・まず、どこに向かっていくのかも必要な情報です。

 

生徒さんがどういう生き方をしたいのか、単なる

「チャネラーになってお金を稼ぎたい」という自分だけのたのでは人を幸せにするチャネラーさんにはなれません。


そして

「私の全力をかけて助ける」というのもチャネリングとしてはちょっと方向性が違います。

 

「目の前の人が正しい方向へいけるように、そしてはっぴ〜になれるように」という答えが出せて

「はっぴ〜チャネラーさん」になれます。




「助けてあげる」は・・・すでに失敗するチャネリングなのだということを解かっていただきたい。

この心理のままチャネリングをしていくと・・・いずれ自分の人生にも困った変化が起きていくことは確実なのですから。


表面的には・・いいのかもしれません。

でも・・・みえない部分でそのある部分の闇が広がっていき・・チャネラーさんの人生が困ったことになるのです。



「私は大丈夫」・・・とおっしゃる人も多いです。

そうでしょうね・・・進行していることがわからないのですから。







チャネリングは常に訓練が必要です。

「一回できるのなら・・もう訓練しなくてもいいわ」ではありません。


お坊さんが毎日‘きちんとお仕事をされている’と不思議なことがどんどん起きて、人の幸せの導きのお手伝いができるのと同じです。


ふるらん達も毎日、しなければならないことがありまして、それを怠ると何が起きるんだろう・・・と思うぐらいのことです。


チャネラーさんとして、常に自分を律し、そして磨き、育てる・・・

自分の能力を過信すると・・・自分勝手な回答になり、本来のチャネリングにならない・・・




生徒さんが
「何時になったらできるようになるのでしょうか・」と聞かれることがあります。


回答は
「その質問をするということは、自分の訓練がまだ足りないと言っていることですね」とお話しします。




目標を設定する・・・
つまり、それができるようになるまで訓練をするのです。


料理人さんも、体操の選手も、お医者さんも・・・
どんな業種の人も‘できるようになるまで訓練する’のです。


英会話の料金を払って・・そして勉強をしないで
「何時になったら・・・」と言っている場合ではありません。



ふるらんも・・・もしかしたら明日突然できなくなるかもしれません、といつも思っています。




だって・・人間ですもの。
明日、どうなるのかわからないと思います。




40代ぐらいの男性が杖をつき、体を傾け足をひきずって歩いてきました。

「脳の・・・」と思いました。

服装は普通の人より少しお金のかかった良い服を着ています。

きっとその彼も、まさか自分がこうなるとは・・と思ってはいなかったと思います。




そして・・・それを見たのはドラッグストアの前でした。


あ・・・神様はきっとふるらんに
「健康に気をつけなさい」と教えてくださったのだと思いました。




チャネラーさんもそうです。

毎日訓練です。

「できるからいいですね」と言われても、

「できるからこれからもできるように毎日訓練なの」と答えます。





・・ということで、まず毎日訓練だということを心に決めてください。


そしてチャネリングができるようにするための準備がまだあります。


家の中をきれいにしてもらいます。

そのほか、いろんなことを整理していただきます。

不倫等、ややこしい恋愛などしている場合はチャネリングが曇ります。


たまに離婚を抱えている方が授業に来られますが、内容をお聞きしています。


「もうここまで進んでいます」ということを聞いて、そしてスタート時期を決めます。



タイミングが必要だからです。



つまり、チャネリングは・・・タイミング。

心のタイミングが大切なのです。



雨が降っている外に飛び出しても・・・心が晴れません。

そんなときに雲の隙間の太陽をみることができないからです。




では・・タイミングを取る方法は・・・

それは人間の基本がすべてです。


基本と基本の間・・・

・・って何?と思うでしょう?




意外にみんな感じていないのです。



でも・・日々自分のあり方を知って、すべてに心を広げている人はすぐわかります。






ブロックがきつい人は・・時間がかかります。

それと、
「教えてくれるんでしょう?」の態度の人は無理です。



授業を取ればできるという世界ではありません。



つまり・・専門学校に行っても勉強しないということです。




ある病院で働いていた時に先生が
「医者が頭がいいんじゃないんだよ。勉強したかしないかの違いだしね。

医大に入っても勉強しないやつは医師になれないしね」と言っていました。




ですよね?

ふるらんもそう思います。



チャネリングの授業をとっている人で・・・きちんと自分を磨いている人は、ふるらんにあることを連絡してきます。

それをふるらんは楽しみにしています。


訓練をしていない人は・・・
「できないんですが」
「いつできるのですか?」
「このままでいいのでしょうか?」と連絡が来ます。



なんとなくわかりますか?

チャネリングのこつをつかんでいない人の癖を。




年に2・3人ですが、ブログのメッセージをいただきます。


「ブログを読ませていただきまして、ありがとうございます。


チャネリングはできない私ですが、読ませていただいてからいろんな不思議な幸せなことが起きます・・・」という文章です。




たぶん・・このメッセージを入れてくれる方はもうチャネリングができるきっかけをつかんでいると思います。




こうなると・・あとは詳しい、細かいことを覚えて実践していくと早いです。






今日のふるらんのチャネリングです。


「幸せな風景を朝いちばんで見たい」と思いました。


そして起き上がって・・・ベランダを開けて・・・外を見ると、向こうのマンションの東向きで美しい朝日を浴びた玄関の扉が開いて、一人の女性が出てきました。

出勤風景です。

そして彼女は大きく手を空に向けて・・伸びをしました。

まるで
「あ〜〜気持ちいい」と言っているような風景です。


それから彼女が廊下を歩きはじめ、そのあと玄関からお母さんが出て、彼女に手を振り、見送っていました。

彼女はお母さんに手を振っていました。





幸せって・・・こういう風景なのよね〜と思いました。



やっぱり神様は朝最高の風景を用意していただいてくれたのね・・・と思いました。




ありがたい・・・ありがたい・・ありがたい・・・(繰り返す)。




チャネリングはやっぱり幸せアイテムですね。


 
CMSならドリーマASP