大阪タロット占い〜転職のタイミングと天職さがし。

派遣のタイミングもあるのでしょうね・・・この時期。
タロット占いを連休中に結構受けていました。

ふるらんが占いをしている間は笙先生はFXの教室をしていまして・・・



連休が過ぎて、派遣のタイミングを見て転職、転職不可・・・タイミング等を話しています。


3か月更新、半年更新・・・そして一年・・・

それならいいのですが、人間関係で悩まれて派遣の途中で辞めたい人や、派遣が満期になって会社からは継続と言われているけれどどうしたらいいのか?という相談も多いです。




今年の春の連休に相談に来られたある30代後半の女性ですが、派遣で仕事をしていて、正社員の人との確執があり辞めたいという相談。

カードさんもその回答でいい、ということでした。

ん?でも彼女の仕事に質が違うみたいで・・・

「本当は芸術系に行きたかったんじゃない?」と話すと、

「親の反対で・・・でも本当は絵を描きたかったし、もっと自由な感性とか使って生活したかったんです」と言うので、カードをほかに開くと
「その道に進むように出ていますね・・・」と話すと
「でも生活ができないので・・・無理ですよね。結婚したらできるかもしれませんが」というので、
「あら、時代が違うから・・・結婚して子供ができて・・とか考えたら、お金は二人で稼がないとならないから、夫の給料で、自分の趣味とかのお金は厳しくなると思うよ」と話すと
「お金が無いって・・・しんどいですね」という話になりました。



彼女の絵を見せてもらいました。

「絵だけでは無理だから・・仕事をしながら絵で稼いでいくっていうのはどう?」というと、

「それが理想です」というので(絵をお金に変えたくないという人もいますが・・一日は24時間しかないので、生活が先なのを理解しなければならないのですが、夫がお金をかなり稼ぐ人なら別ですが・・・)

彼女には笙先生がいつも生徒さんに教えているお金の考え方を教えてあげました。(金運教室の生徒さんならわかります)


タロットカードさんも
「彼女から絵を離してはいけない」と出ていました。


そして派遣をもっと気楽なところにしてもらって・・・絵の教室の方に力を少し傾けてもらうことにすると・・・


その教室に新しい先生がたまに来ることになりました。
その先生から
「個性的だからもっと才能を伸ばしたらいいよ」と褒められ、それから彼女はもっと絵を頑張るようになりました。


そしてその先生の主催の仕事にも呼ばれ・・・アシスタントへ。

今まで教えてくれた先生から
「教える先生が変わるとこんなに才能って変わるんだね〜」と言われたそうです。


彼女は
「先生の御縁でここまできたからこそ、新しい先生からの刺激を受けられたのです、私は先生にとっても感謝しています」と言うと、その先生は
「私も年だからそろそろ先を考えていてね、これから先、あなたも自分の未来や絵を考えてね」と言われたそうです。


絵の未来を考える・・・

その報告を夏の終わりにもらっていました。




昨日、彼女から来たメールです。
「派遣と絵とバランスを取りながら今も進んでいます。
このペースが一番心地よくて楽ですし、生活も不安がありません。

無駄遣いもなくなりましたし、お金も残るようになりました。

絵から教えられることや出会いの不思議さにとても毎日わくわくしています。

仕事ではやっぱりストレスがありますが、でも絵が書けると思うとそのストレスも軽くなります。


絵の未来を考えて出した答えがやっぱりあのタロットの時に言われた言葉で、人を喜ばせること、楽しくさせることだと思いました。これから自分の絵が役に立てるようになるためにどうしたらいいかしっかり考えていきたいと思います」とメールがありました。



はい、とっても素敵です。

ぜったい絵から離れないでください。

生活とお金のバランスを取りながらなんとしてでも絵を育ててください。


そしてあなたの運勢も運命もどんどん絵から来るものから伸ばして、その先の回りの人の笑顔を育ててくださいね。

 
CMSならドリーマASP