大阪チャネリング教室〜来年の運勢と金運財布

2016年の運勢を聞きにこらえるお客様が増える時期でもあります。

対面はもとより、スカイプでも遠方の方の対応をさせていただいております。



一番増えるのは・・運勢の流れです。
○月には気をつけましょう〜というお話しをさせていただいています。

特に人間関係は精神的にも来ますからそれは「転ばぬ先の杖」だと思います。


そして新しい年に新しいお財布のことを聞かれる方も増えます。

はい、もちろんお財布もタイミングです。



お財布のタイミングは2〜3年。

持っていてあまり良くなかったものは早めに変えましょう。


その方によって買うタイミングもありますし、自分で買う、友達に買ってもらう・・等、あります。


自分の運気と相手の運気で上昇させることもできますし、細かい注意点があります。

・・・と基本的に最初が肝心です。

あ、神棚とかお仏壇にお財布を載せないでね。

決してやってはいけません。

その理由は・・・ここでは書けませんので聞いてください。




材質もその人に合うものを。

金運が悪くなる材質・・とはいいませんが、あまりおススメできないものもあります。

そして大切なのは・・・使わなくなったお財布。

どうします?

簡単な処分の方法を教えます。

もしいろいろ意味があるのであれば・・またその方法をお伝えします。







それとお財布に入れるお守りがあります。
何個も入れないように。

神社さんによってはあまり相性がよろしくないお守りもあります。

そうですよ・・
あちらの世界ではいろんなことがあったのです。





チャネリングの生徒さんがお財布を持ってきて
「なかなかお金が貯まらないのです」と言うので彼女をチャネリング。

すると出てきた情景が・・飲み会が結構あるみたいで。



「ランチとか・・ちょっとお茶とか結構お金がかかってない?」と聞くと

「その通りです」と彼女は言いました。



お友達との関係維持に結構細かいお金が飛んでいくこと。


「でも・・それをやめたらお友達がいなくなると思います」というので

「それをやめてお友達が減るような人なら・・・何の御縁なのかしら?」と聞くと、

「みんなで飲んだり騒いだりしてストレス発散しているのです」というので

「結局ストレス発散にはなっていないですよね?お金に困るお金の使い方でお金の縁が悪くなっているから・・」とお話ししました。


参加者の方の写真をチャネリング・・・(霊視とはちょっと違う方法です)


「この人と、・・・この人、結構お金があるように見えるけれど実際は貯金無しよね?」と言うと

「え〜そうですか?いつもこの人たちから連絡があるので・・」というので

「ううん・・・無い。一番貯金をしているのは・・・この中で・・そうね、この人」と言うと、

「彼女が一番参加率が悪いから、さっきのこの二人にはあまりいい顔をされなくて・・」と言うので

「結局・・この二人の顔色のための参加でしょ?」とバッサリいうと、彼女は

「・・・そうですね」と言いました。




全員、ママ友です。

で、金運の無い二人にすっかり引きずられ・・・

みんな吸い上げられてるどころか、マイナスを増強させています。

「縁が切れるのが怖いです。さびしくなると思うし・・」というので

「縁が切れてさびしくなるという考え方は違うと思うの・・・縁を切らないと・・本当の金運のある友達を失い、そしてあなたはお金の縁や幸せの縁のある人と出会えなくなるし、一番かわいそうなのはその影響で子供もお金が無くなるし・・・

試しに・・・今頭の中に浮かんできたことを・・話してもいい?」と前置きして・・・


彼女に
「2回でいいから、飲み会を断って、そして起きたことをすなおに見つめてみたらいいと思うよ・・・ってチャネリングのメッセージが来てる。それと・・・今、ここでミニのチャネリングしてみてくれる?」といい、彼女の守護されている方に彼女にその行動をさせていいかどうか聞いてみると・・・彼女が

「今ほんの少しですが・・・ホッとしている自分が見えました」と言いました。



この問題があるのなら、お財布を今年中に買い替えることを指示。

それはとても相性のいいご主人様に○月に買ってもらうこと。


それを言うと
「その月は主人と出会った月なので、とてもいい時です」と言いました。





飲み会を2回断ると・・あの二人からしつこくラインで攻撃。


そして・・
「それでも友達なの?」と言われる始末。


それから間もなく一番参加率の悪かったママ友から連絡が来て・・

「ラインを見たけれど・・・もうママ友を一緒に離れませんか?」という話になりました。


二人で会い、お互いの話をすると・・彼女は堅実でとても未来を見ている人。

御主人をしっかり支え、ご主人も子供もとてもいい人で家族ぐるみでちゃんとしたお付き合いをしたいと心から思ったそうです。



「たくさんの友達よりも一人の親友みたいな人を見つけた感じでした」という彼女に

「○月まで・・もう少し耐えたら・・・きっといいことがあるってチャネリングです。あ、そうそう笙先生にこのことを話したら近々あの二人は離れていくから・・~~をしておいたらいいと思うよ、って言ってましたよ」と伝えました。

それと・・・その距離が近くなったお友達に
「たぶん・・〜〜と言われると思うから、それに気をつけさえしていれば大丈夫。それと・・・」ということで金運の伸ばし方を伝えてあげました。

そのお返事をいただきました。
「どうして・・そのことを知っていたのかびっくりしていました。やっぱりスピリチュアルってすごいですね」というので、

「あなたも人の幸せのためにチャネリングを覚えに来ているのだから・・彼女も幸せにしてあげましょうね」と伝えました。




数か月後、あのお二人さんは家を建てることになりました。

学区が変わり・・離れていくことになりました。


「・・・でも・・超借金でしょう?」とふるらんが聞くと

「はい、頭金なしで・・払うそうです。○○○○千万円の家を」というので、ふるらん、無言になりました。


御主人の仕事から考えて・・・その借金は・・・キツイと思うけれど。


ちなみに・・このお二人、仲良しでいたいということで・・近くに同時に家を建てたそうです。


御主人様・・・お疲れ様です。





彼女と深く仲良しになったお友達はお互いにちゃんと距離を取っていい感じで適度な金額でお茶をするようになりました。

お互いに前向きな会話をしてストレスをエネルギーに変える話し方をするようにしました。

(その話方は聞いてくださいね)


ちゃんとチャネリングをできる人は・・エネルギーの方向性を考えて会話ができます。


マイナスのエネルギーを持つ人は歩いているだけで
「あの人は・・」
「こいつは」
「あれはだめだ」
「なんで世の中はこうなんだ」・・・と他罰的です。



何も生まれず、そしてすべてを破壊し、相手を傷つけます。

つまりこういう人はいずれ大きな愛を手に入れたとしても、そのほか大きなお金を持ったとしてもあるとき一瞬で消える破壊力を自分で増強させているので相手にも自分にも無意識で使えるように日々訓練をされております。


そして・・・神様、仏様から愛されることはないでしょう。


行く着く先は・・ちゃんと本人が望んだ『孤独』です。



二人で仲良しであったとしても・・・結局孤独な自分に会います。

なぜなら心が通っているのではなくて依存と競争の合間で生きている関係なのですから。





御主人のお給料が上がりました。

少し神経質気味のお子さんが落ち着きました・・・


お小遣いを貯金できるようになりました。



「それはあなたが変わったからですよ。それにもともと金運のある人だったから、今度は御主人やお子さんの金運や健康運を伸ばしてあげれるチャネラーさんになりましょうね」とお話ししました。






お母さんが落ち着くと・・家が落ち着きます。

そのお母さんを落ち着かせない要因で・・どうにもならないこと・・つまりご主人の浮気とか、治らない癖とかはさっさと切りましょう。




そして自分の金運とお子さんにそそぐ愛情を増やし、楽しく暮らすのも人生です。




「前はお前を見ているとせわしなかったけれど、今、落ち着いて見れるな〜それに家に帰ってくると前よりずっと家の中が明るくなった。いつも頑張ってくれてありがとう」とご主人にひさしぶりに言われて愛されていることを実感できたそうですよ。

 
CMSならドリーマASP