大阪タロット教室〜恋愛を成功させるメール

メールの上手な子がいますよね。
読んでいても感心します。

ロンドンハーツの淳さんが女性のメールを代弁して書きますが、上手だな・・と思います。


はい、女性のみなさん、男性のメルアドをいただいて・・・どのタイミングでどんなメールを書いていますか?


まさか・・普通に
「今度食事に行きましょう!」とか
「お休みはいつですか?」とか・・書いてないでしょうね・・・?


最初が肝心なのに・・・これじゃ男性なんか落とせない。


「え?まだ好きでもないのに・・」とか思っている人もいると思いますけれど・・恋愛の基本をお忘れですか?

こちらが好きになる前に男性はもうあなたに対して結論を出す・・という生きものですよ。

・・・ともう一つ。
「女性が必要ない」という男性もとっても増えてきました。

こういう男性を落とすにはやり方が全く違います。


・・とあれこれやってから
「うまくいかないんですけれど・・」と言われても、もう相手は結論を出していますので、修正は難しいと思います。

逆に急に変えてきたら・・ある意味目的が違うかも・・と思う節はもっていいと思います。


ただ・・今書いている文章はすべての人に合うというお話しではありません・・ということを理解してください。

「自分の場合は違う」と言われるもの当然。

ただ・・世界には何十億人の方がおられますので、ここでお話しするのはふるらんが経験したお話しだということです。




何度も言いますが、ほとんどの場合は・・最初が肝心です。

いろいろやった後で
「修正・・」は難しいです。

ただわかってほしいのは・・最初にきちんとしておくと、そのあとがとっても楽チン!

と、あとは恋愛を上手に持って行き、結婚、結婚生活を順調にもっていくためにも本当に最初が肝心です。



ただ・・結婚したくない男性とか「いまさら責任をもつ家族なんて」とか思う男性はとっても難しいからやり方も違うので気を付けてね。




今回の女性は最初からメールのやりとりの訓練から始まりました。


タロット教室の生徒さんでしたが、途中から気になる人が出てきて、彼を落とす方の授業になりました。
もちろんタロットさんの意見を聞きながら・・です。

でもちゃんと
「結婚のカード」が出てきます。

「結婚するしかないでしょ〜〜」とふるらんは彼女に言いながら授業を進めていきました。


彼女のメールの文章が・・・正直男性の心にまったく響かない・・

「このメールなら・・後で返信してもいいか」クラス。


「ここは・・・こうやって、ここは・・」と説明していくと

「こんなに大変なんですね」というので、

「それを怠ったから・・・今までの人は返信が来なかったんでしょう?

初めて行ったお店で印象に残らなければ二度と行かないのと同じで、相手の男性によって書く文章が違うぐらいの女の子のキモチを書かないとね」と話しました。


めんどくさい人は・・どんなに頑張ってもメールで彼を落とすなんてできません。

と、言われたことをは完全にやってね。
・・でないと、彼、落ちませんよ。


「運命なら・・普通に結婚できますよね?」と聞かれる人もいますが、前世でも努力なしだったから・・結婚できず、そして今世でも努力も変化もなければ・・やっぱり片思いの恋愛という結末であなたは年を取っていきます。

はい、俗にいう
「繰り返す」ですね。



今世で変えようと思いませんか?


変化に対しての努力は必ずご褒美があると思います。

ただし・・・気になる彼と結婚するのが本当に幸せかどうか・・は別ですが・・・


ある女性の場合は・・本命の彼とのメールのやりとりをしていた時に、相手の彼の本音が見えて
「この人と結婚しても不幸ね」とはっきりしたものが視え、メールの生徒さんと二人で
「ほかの人と変更」という回答を出したこともあります。


・・そして不思議なことにそういうときに限って・・すぐ結婚相手の男性が現れるのです。

つまり・・
「本命だと思っていた人の本性が見えて、とっても訓練になった。そしてその結果本当の本命が出てきて・・」ということだと思います。



何回も生まれ変わっています。

まったく結婚していなかった人もいますし、何回も結婚している人もいます。

どの人と今世結婚するのか・・あなたが決めることです。

今世のベストの彼。

メールでの会話で相手のことがわかるなんてなんて楽なんでしょう〜!・・・と思いませんか?





「俺、メール苦手」・・・

まぁ・・それでもいいですよ。

でも
「電話も苦手・・」なら、この男性、仕事できるんですか?と聞きたいところです。


・・・「じゃぁ会おうよ」という話になると

「忙しいから・・○日の・・・・」という人がいますが・・

は?今から何日目の話?


できる男は
「5分でもいいから会っていただけますか?」と相手に言いませんか?



対会社でも、女性でも。



・・・とスカイプあるじゃない。

「俺、忙しい・・・」の本当の本音は

「忙しくて(そんなお前にかまっている暇と)時間がない」。





さて・・本題のメールの書き方ですが、あくまでも相手の男性を霊視させていただきまして、決めます。

タイプによってまったく書き方が違います。



と、時間のタイミングも違いますしね。


絵文字の範囲もあります。



でも・・・ふるらんはお客様に

「今、返信が欲しいなら今すぐ帰ってくるメールを書けるよ」と言います。


変ですけれど・・・むっちゃ自信があります。


なぜかというと・・・昔仕事でいろんなお勉強をしているので。



返ってくるメールの時間と内容によって彼のことが良くわかりますよ。



それと・・今までたくさんのお客様の結婚を決める文章を制作してきましたが・・・

とっても面白いぐらい気持ちいいです。





男と女は違う。

そして性格も違う。

考え方も相性も違う。


仕事の内容も違うし、そして意識も違う・・




メールって覚えたら最強のツールだと思っています。






タロットの生徒さんにいろんなことを教えて・・・

そして今、彼と彼女はお付き合いをしています。

彼女には
「この人は早く落として、早く結婚を決めたほうが幸せになれるタイプ」と伝えてあります。


そしてやっぱりタロットカードは「結婚のカード」が繰り返し出ています。



やってほしいことをいろいろ話して、そしてそれを実行してもらい、それをクリアーしたら・・・結婚をしたくなるすご〜〜〜いことを仕掛けます。


今まで失敗したことはありません。

・・もちろん、男心を知る笙先生にも参加していただきますので。





「結婚を決めるなら・・年末まで。それ以降は来年の○月・・そのあとは○年無理」という回答。


さて・・・彼女と彼、とってもお楽しみです。



ちなみにふるらんはいつもで彼を落とすメールをスタンバイ中です。


 
CMSならドリーマASP