大阪ダブル霊視〜来年の運勢を聞きに来たお客様のお話し

11月の末に来られ、
「来年の運勢を教えてください。今年あまり良くなかったので」とお話しされた彼女。

二人で霊視すると・・・あれ?

「そんなに運勢悪かった?」と聞くと

「彼氏はできなかったし・・・それに派遣もあまりいいところではなかったので・・・」とちょっとうつむき加減。


うんと・・・やっぱり霊視の結果は
「そんなに悪くないはず・・つまり現実より悪く考える人なのね・・」というと、

「だっていいことなんてちっともなかったですよ」と言いました。


わかりますか?
「いいことが無いから悪い」の解釈では神様に愛されません。


日々健康で居られること、今日も元気だったこと・・・
今生きていられること、平和な日本にいられることが幸せなのです。


○億円ないと幸せではない、と神様や仏様に言ったらどう思われます?


仏様には
「心の貧乏な者よ・・哀れな・・・」と言われ、さびしい人生を送るでしょう。

神様には・・・完全無視されます。



彼氏ができなかったから・・・良い年ではなかった・・と神様や仏様に言ったらどう思われます?


仏様には
「〜〜の〜〜」と言われ、

神様には
「なぜ〜〜や〜〜〜が〜〜〜でなければならないのだ?」と言われると思います。


神様と仏様では`こんなに回答が違う’のです。




日ごろの感謝の場所が
「自己都合」では・・困ります。



人の喜びは自分の喜び。

人の幸せは・・いずれ自分に起きる幸せ。



一つ一つにどれだけ感謝しているか・・

それが「日々の幸せ」だと思っています。



彼女には
「もし・・今日から考え方を変えてくれたら・・・きっと回答が12月か1月、つまり今年(来年の節分の前の日まで)にあると思いますよ」と話しました。


彼女はすなおに受け入れてくれて考え方を変えるようにしました。


「自己の幸せ」にこだわらないことにしてもらったのです。




そんな狭い入口に・・・大きな幸せが入ってくると思う??(苦笑)。



・・・ということで、気を付けることを数点お伝えしました。

それと・・・
「前の彼氏さんって・・・こんな体型で・・・」と聞くと

「そうです」というので、

「本当は・・〜〜で〜〜な体型の人好きだよね?」と話すと

「ええ、そうです」と言うので

「体型にこだわるから・・・みえなくなってるだけだけど、身近にあなたのことを心から思っている人がいるので、その人と結婚したらいいんだけれどね、でもあなたは見た目で決めると自分で決めちゃってるから・・・」と苦笑いをしてしまいました。



その男性との間に男の子ができる。
それもちょっと元気がいい感じの子・・2人。

御主人は・・・やさしい。
でも彼女はそれが物足りない・・・


物足りなさを知ってるみたいだから・・気にもならないみたいだし・・・



ん〜女の子ってやっぱり贅沢?(苦笑)



「自分が好きだということは大切なこと。
でも・・自分が見誤っているということを知ることも大切なこと」と説明すると、笙先生も

「付き合って、いろんなことがあって、超えて行って相手のことがわかるのも人の成長だよ」と話していました。






セッションをしてから2週間後、彼女から連絡が来ました。

友達の男性から
「お付き合いをしてほしい」と言われてびっくりしたそうです。

本当はあまり気にもしていなかった相手なのですが、付き合ってみようかな?と思い直して、デートに行き、そして彼から
「だいぶ前から本気だった」と言われたそうです。


勇気がなくてなかなか言えなかったみたいな感じの彼で・・・

デートの途中でちょっとしたハプニングがあり、それをきちんと男らしく対処していたのを見て、こんな一面もあったんだ・・と知り、ちょっと心が動いたとのことが書いてありました。



ふるらんから
「クリスマス、あなたから誘ったら?」という内容のメールを送り・・・


そして昨日、また連絡が来ました。


どうやら彼、強引に彼女に攻め込んだら嫌われると思っていたらしく・・・
(わかるな〜男心、と笙先生が言っていました)


で、
「多少強引な人が好き」と彼女が言ったら、

「結婚してほしい」といきなり言われ、なぜか彼女も

「うん、いいよ」と答えてしまったそうです。





ふるらんから
「いいよ〜それが運命だよ」ということで・・

なんとこの二人、交際は○○日。



そういえば・・・芸能人さんで交際ゼロ日っていうのがありましたね。


でもいいのよ〜
大人だもん。


好きならいいのよ。



・・・ということで、来年、彼女は結婚の日にちを相談に来てくれることになりました。




めでたいことは大好きです。

もちろん笙先生も。





愛を育てると二人で決めるのに日にちはたくさんいりません。





そしてその先のお話しで、太く、大きく育てたいなら・・結婚をして、そして根っこを太くしながら大きな樹にしていってください。

もちろん二人のチカラで。

そして周りの人の温かい心のおかげであることを忘れずに。


雨も風も・・・雪も。

すべてあなたたちのために栄養が降ってくるのです。



大地が地震で揺れても、愛があれば大丈夫。

そして・・・もし互いの身体が年を重ねて朽ちたとしても・・・


身体が無くなっても・・
魂は永遠ですから、また大きな樹になるために同じ場所で二人は出会い、種となり、芽が出て・・・


そして二人の愛の木漏れ日の下でまたたくさんの人の愛が生まれる場所になれますように・・・・

 
CMSならドリーマASP