自分を映し未来を創るために必要なこと。

                 


年末年始の間からもたくさんのお問い合わせやご予約をいただきましてありがとうございます。


笙先生とふるらん二人ともとてもありがたく思っております。


みなさまとのご縁やそして運命のお話しをさせていただきながら常に自分を律していくことをしていきたいと思っております。


そしていただいたお金で生活させていただきておりますし、一部は寄付等させていただいております。


生きたお金としてこれからも使わせていただきます。



身の丈以上のものを望まず、

自分の器の大きさで生き、

日々感謝の心で手を合わせる・・・



こうやってパソコンで文章を打っている部屋にはお仏壇があります。

背中からいつも見られている気分は・・不思議な緊張感があるものです。



そして時々いろんなお言葉が聞こえてきます。


もちろんふるらん家、ご先祖様からも。


最近は・・ふるらんの父親の家の方がお正月は騒がしく・・・(苦笑)。

笙先生からも
「お父さん側・・最近ちょっと今いろいろあるね」と言われています。

仕方ないのです・・・もう10年以上帰っていませんし・・(汗)

でも大阪からしっかりご供養はしています。




今年は・・こちらの家の方の整理を進めていきたいと思っています。

もちろん、自分の力ではどうにもならないので・・お力のある方にお頼みすることになります。





今日、仏具磨きのチューブを買いに百貨店へ行きました。

ほかのお客様を接客されているので、待っていまして・・・そこに並んでいるお仏壇や仏像様を見ていまして・・・


やっぱり・・・いいな〜仏教は、としみじみしていました。


小さなお仏壇でも・・とっても立派。
作られた方の気持ちも伝わってきます。


そして仏具の現代的な形・・・


意外に・・磨かなくていいのかな?とちょっと手を抜こうとする自分を
「いやいや自分で磨くのを選ばないと・・・」と苦笑い・・・




老人ホームに入る時に・・・このぐらいなら・・と想像し・・
そして店員さんと話し。




「やはりまいにちススが出ますからお手入れは頻繁にされないといけませんね」とお話しを聞きました。





・・・ということで、仏具も自分も毎日磨く・・です。

そして仏具に自分の姿を映し・・己を反省する。




厳しさと・・その奥にある本物とを知り、また自分を成長させる・・・



金の美しさを保つのは大切なことですね。





・・・ということでこれからは月に一度は・・磨かねばと思うふるらんでした。


もちろん自分は毎日ですよ(苦笑)。

 
CMSならドリーマASP