大阪チャネリング教室〜嫌いな人からもらったものの処分

天然石、アクセサリー、パワーストーン、スピリチュアルグッズ、
金運のある財布等・・・・毎月いろいろなものをこちらで預かります。

お返しするものもあれば、持っていたら大変なものまで・・・結構たくさんありますね・・・



もちろん離婚して、指輪もあります。
相手の男性によりまして・・・売ったほうが良いものや笙先生があることをして・・・切って、そしてお返しして、お客様に
「これは○月に〜〜してください」とお願いしたりします。


そのあと・・不思議に新しい出会いや、仕事を見つけたりするのは・・やっぱりスピリチュアルの世界ですね。




チャネリング教室の生徒さんと待ち合わせをして・・・
彼女が持っている布のバッグが気になって
「なんか・・結構なものを持ってきたみたいだね」と苦笑いしながら言うと、生徒さんが、
「ある場所で友達3人で買いものに行ったのですが・・・一人1万円ぐらいする石の飾り物なんです。
あまり好きな子じゃない人もいたのですが、その友達があんまりにも買うことを進めるので・・・ケンカをするもの嫌だから買ってしまいました。

でもそのあとにやっぱり小さなケンカをしてしまって・・やっぱりこの石のせい?と思いますが、持っていていいのでしょうか?」と言いました。


携帯ぐらいの大きさの石も重そうでしたが、布のバッグ自体が結構重そうにみえました。





それと・・・
「これを買ったときにその嫌いな友達が買ってくれた布のバッグでして・・・」と見せて

「ん・・・ただの布の袋だけれど・・嫌な感じのものね・・」と答えると

「やっぱり・・・この布のバッグをもつと・・小さいことですがいやなことが合ったりするのが多いです」と言いました。


確かに・・・



せっかくなので・・・これを使ってチャネリングの授業を開始。

彼女にチャネリングの回答を聞いてみました。

何個か回答をしてきましたが・・少し彼女の複雑な心境も交じっているので・・できるだけ少ない修正をしながら彼女を指導して・・・

そして最後に
「裏を返せと聞こえてきます」と言うので、
「ご名答!」とふるらんが答えました。


そしてこの布バッグを裏返して・・石を入れると・・

「さっきに比べてどう?」と聞くと


「不思議ですね・・・さっきより軽く感じます」と彼女は言いました。


まぁ・・・正直言って裏返しのバッグなんて持っているのは変ですし、嫌ですものね・・・



「これだけ重さがちがうのだから、このバッグも石もあなたには合いませんから、処分ですよね」とふるらんがいうと

「ただ、3人で買ったものなので・・何かの時に困ります」と彼女が言うので

「それならこのバッグと石を○○○○に入れて、そして〜〜〜を一緒に入れて、○○の方向へおいてみてください」と話し、様子を見ることにしました。




まもなく残りの二人から連絡があり、二人とも石が割れたということと、バッグにジュースをこぼしてシミになったとか、取っ手が切れた等の話になり、石を処分することにしました。


あるものに入れてあったせいか、彼女の石やバッグは大丈夫でしたが、壊れるのは正直よくないことなので、
「壊れなくて処分できてよかったね」ということになり、3人でその石をあのバッグに入れて持っていき、買ったところで処分・・・


もう買わないことにしました。




無事に処分し・・・そのあとは不思議に3人とも連絡がなくなり・・・


「気楽になりました」と彼女。


そのせいか、チャネリングもばっちり当たるようになりました。



パワーを集めるつもりでしたことがパワーを分解したり、ひっこめてしまったりするものもあるんです。


ですから、物を買って自分に自信をつけたりしないようにね。





それよりも・・・自分自身を強くして自分がちゃんとチャネリングをできていつでも自由にメッセージを受け取れるようにしてくださいね。



その方がいつでもどこでも自分も他人も幸せにしてあげられます。



そしてみんなに
「ありがとう〜」と言われて、ますますがんばれますし、パワーももらえます。



きっとそこから出ているエネルギーがまたあなたを包み、そして周りを包み・・どんどん幸せが広がっていくと思います。




人の役に立てるって幸せですよ。
心もきれいになれる自分を体感してくださいね。

 
CMSならドリーマASP