東京スピリチュアルセッション〜右肩の痛みと金運の意味

パソコンやスマホで肩を痛めている人は多いですよね・・

そういうふるらんも笙先生も・・しっかり肩こりです。


ふるらんは首がほかの女性より首が細く、頭が大きい・・・(苦笑)
それで普通の人より負担が大きいですね、と言われたことがあります。

・・もっときゃしゃな女の子になりたかった〜
(次回期待したい・・)



首の筋違いをしてから。癖になり、整骨院の先生に
「頸椎、少し横に出ています」と言われ、治療中。

そして・・たまにはふっと触ってもらって・・あれ?楽になった、と思うときがあります。

ちなみにこの先生・・前世はふるらんと少しかかわりがあります(感謝)





東京セッションのお話しです。

30代女性の方、とても肩こりが強く、姿勢を治したり生活習慣等、管理もされていました。
病院では問題なし。

それと
「お金が入ってきても何かしら問題が起きて出ていくんです・・」と言いました。


笙先生と霊視すると・・・

「ん・・・過去も・・もしかして今も・・お金の問題ないですか?」と聞くと、

「元彼にお金を貸しています。毎月1万円ずつですが・・・」というので、

「○月までに全額払ってもらってくださいね。そのあとはちょっと支払が滞ります」と言いました。

「やっぱり・・」と彼女。
どうもほかの人からのうわさで・・独立を図っているらしき話。


「独立なら・・お金があぶないね・・もともと向いていない人だし」と笙先生から。


「どうやったら・・この人から全額返してもらえますか?」と言う話になり・・・

借用書があったので・・それは良かった。

無いと・・ほとんど大変なので。


それと・・・彼と共通の人がいたので・・・その人との関係を聞き・・・

「いけるかも」ということ話をしました。




「もしかして・・そのせいでこの肩こりですか?」というので

「複合型かな?それと・・・会社での人間関係もあります。これもお金がらみ・・・」というと

「会社の人・・・あ〜〜経理の○○さんと話が合いません・・・」と彼女は言いました。


どうも・・お金の問題が人と一緒にくっついてくる。


「なぜなんだろうね・・・」と笙先生がもっと深く霊視していました。

ふるらんに聞こえてくるのは・・・

「昔の・・友達」。


「昔の友達で・・お金がらみで・・たとえば断った人とかいない?」と聞くと

「居ます。その人はいつも私にお金を貸してという人で、結局会社で横領をして辞めさせられました」というと、はっとした顔をして・・・
「もしかして・・私が彼女にお金を貸さなかったのを逆恨み・・ですか?」と聞くので

「うん」と答えました。

笙先生が
「かなり執念深い人だよね・・この人からもらったもの・・あるよね?」というと、

「実は・・パワーストーンをもらったのですが、捨てるに捨てられず・・」と言うので捨て方を教えてあげました。


・・・と、
「あなたのお財布・・その時と同じお財布ですか?」と聞くと

「はい、でもそろそろ買い換えようと思いまして」というので

「よかった。その彼女、あなたのお財布に対してお金が出ていくように念を入れているからね。
買い替えるなら・・・今月の○○日・・あ、あと○日ね、買い替えたらベストだよ」と笙先生が言うと、

「そうなんですか、それで金運も肩こりも良くなりますね」というので

「うん、たぶん本当の筋肉の肩こりは残るけれど、そのしんどいわけのわからないのは楽になりますよ」と話しました。


笙先生が彼女に
「あまり人に対してよいところを見せすぎないようにね・・それで利用されているところがあるからね」と話すと、彼女は少しうつむいて
「確かにそうですね・・・いい子を演じていました」と言いました。




そして今日、彼女から連絡が。
「先日はありがとうございました。おかげ様で気持ちが楽になり、夜も肩こりのせいで目が覚めないようになりました。
それと、会社でほかの部署の女性が急病になったので異動になり、あの経理の女性と会わなくて済むようになりそうです。
この調子で元彼とのことを言われたように進めます。ありがとうございました」と連絡が来ました。


良かったね。
身体が楽になって。
寝れるのが一番だからね。


とにかく少しずつ前に進みましょうね。


そして・・早く幸せの作り方を聞きに来てくださいね。

 
CMSならドリーマASP