チャネリングスクール〜前世の運命の人のはずだったが・・

「運命の人と結婚したい」というお話し、わかりますよ。

それでなんですけれど・・前世は運命の人と出会っていますか?

まったく恋愛も何もしないで・・何回も同じように独身で終わっている人もいます。


家のこととか人間関係とかで悩みに悩んで・・そしてその回答を得ようとしていると・・もうおばさんになっていく・・

やっと出会ったときには妊娠ができなくて、また悩む・・


悩んでなんて居られない、変えられないもので悩むよりもこれからの幸せを作っちゃたほうがいい。

いろんな幸せあるんだもん!と考え直して手に入れるのが一番。



そして前世は運命の人だったけれど、今世は・・ほかの女性と結婚しちゃった人もいますし。

それはあきらめないとならない。

来世も一緒になれるぐらいの愛を築いていないと・・

そうなってしまうからだし、彼を好きになる女性がほかに居てもおかしくない。



一生一人の女性で・・という男性を見つけたらとっても幸せだと思う。

人の深さや情が深く、そしてきっと仏様にも愛されていると思うし。

情がぶれるのは・・やはり人間として浅い部分で生きているからだと思う。


心変わりを誰も止めることができない。
それに・・・誘惑も多いし、人の幸せを平気で壊すコワイ人もいる
(テレビでもたくさん出ていますよね?)

霊視をすると本気で怖い。

そんな人に捕まったご主人を助けてもあげたいけれど・・やっぱりご主人の心の隙をやられているのだから、ご主人に大いに問題がある。

一人の女を誰よりも深く愛する・・
それも命がけで。

それを本気でしている人は女性の誘惑なんて興味も何もない。

ある男性が
「毎年、奥さんの新しいいいところを見つけるのでどんどん好きになる」と言うのを聞いていて、人の深さを感じて生きているのだな・・と思った。


そしてそれができなければ・・本物の男の愛ではないとふるらんは思っている。





「運命の人だと思いましたし、占い師さんの相談もして、運命だと言われました。でも結婚しましたが、浮気が絶えず・・」という話から始まりました。

奥さんは御主人を支え、家族を守ってきました。
でもやればやるほど・・ご主人はほかの女に行く・・・


「治らない病気よね」と言うと、

「同じことを友達にも言われました」と言いました。


なんとかご主人が治る・・・なんてことは絶対ないです。

だって・・女が好きなんですもの。


「運命で結婚したなら・・幸せになるはずなのに」と言われたので

「運命は幸せになるというのではなく、この結婚は結婚する運命であって、幸せは別ですよ」と話しました。


結婚しなければならない相手であり、この人の子供を産むという運命を受けいれたということです。

幸せになるかどうかは・・二人の努力。

でも一人が裏切ったんだから・・



「離婚を考えておられているのならそうされた方がいいと思います」と答えました。

そしてすぐ
「急げ、急げ」と聞こえてくる・・・


たくさんの女性と関係を持った人で幸せになった人を見たことがない。

そりゃ・・もちろん女性が回りにいてウキウキだろうけれど・・そんな男が孤独に強いわけがない。

女性の孤独と男性の孤独は・・桁が違う。

女性は一人でも明日すぐ友達を作り、群れることができる。

でも男性の老後は・・そうはいかない。

いろんな雑誌に書いてあることだが
「男性は年を取ると友達ができずらいので奥さんを大切にし、奥さんの友達と仲良くしましょう」というススメが多い。


ネットを駆使しても・・はい、男性はやっぱり不利。

女性は・・出会いも遊びも老後は自由なのだから。



不特定多数の人と経験を積まれた方は当然のごとく、エッチをするということは相手の‘見えないモノ’をもらうし、稀に‘見えるモノ’をもらうということだし。

だからその世界に生きている人たちが「なぜその運命に?」となるのは仕方ない。

だって・・たくさんのものをもらうから。


・・と言って素人の人が少ないというわけではない。

ものすごい量を担いで歩いている人もいる。

「彼女は大丈夫」と言って結婚し、そして不幸になった霊感のあるお坊さんもいる・・・


暮らし始めて本当に見えてくる‘見えない世界’が押し寄せてくる・・



「家系にはこだわらない」・・

それもわかる。

でも・・それはあなたたちのところではいいけれど、子供に代になり歴然とする場合が多い。

なぜ子供が不幸になるのか・・


それは・・・もちろん・・だからである。


相手を選ぶこと。

運命の相手とは言えども・・幸せを作るように努力する人であるのかどうかを確認することだと思っています。



「離婚はした方がいいですね・・」という彼女に

「・・ですね、この先も女、女・・と聞こえてきます」と言うと、

「そんな人生・・嫌ですね」というので、

「そうですね。あなたはいずれ再婚し、お子さんにも認められる人と幸せになるのをみすみす捨てるのは・・・ふるらんも嫌ですね」と言いました。




「離婚・・きっちり考えるのはあと少し。その後しばらくは離婚できないみたいですよ」と言うと不思議な顔をするので

「だって・・あなたの年齢的に・・離婚して仕事を探してももうないでしょう・・・自覚していますか?自分のお年。

世の中は甘くないので、離婚は若いうちに・・と思います」とはっきり言いました。

そしてやっぱり
「早く、早く」と聞こえてくる・・・



悩んでるなんて時間は無い。

とにかく彼女の場合は・・時間を早く〜という指示が来てる。

「なぜなんだろう」と不思議に思った。



その理由が・・離婚後にわかった。

弁護士を使い、離婚、

離婚してまもなく・・浮気をしていた女性同士が鉢合わせ。

掴み合いのケンカになる。


お店のものを壊し・・・その代金を彼が払うことに。

夫から
「助けてほしい」と連絡が来たが弁護士さんに連絡をして、

「僕が元ご主人さんと話ますので」という対応をしてもらい・・




経過報告のメールが来ました。

それを読んでふるらんは
「良かったね、早く離婚しておいて、そして弁護士さんを雇っていて」と返信。

彼女から
「良かったです、巻き込まれなくて。
それで・・・チャネリング教室に通いたいという気持ちが湧いてきたのですが・・私にもできるでしょうか?」と聞かれたので

「やる気のある人と人の幸せを祈れる人はできるはずですよ。
ただ、やっぱり努力と徳積みは必須ですのでそれは何よりも多くしてください」と返信すると

「やります。自分の経験を生かして人をきちんと正しい方向へ行けるようにしていきたいし、もちろんその前に自分の方向を出せるように自分のチャネリングをしっかりしたいと思います」とメールが来ました。




それからしばらくの間、彼女はチャネリング教室で腕を磨き、努力を重ね・・・

その間、弁護士さんは元夫との財産分与の話を進めてくれました。


チャネリング教室では二人で
「弁護士さんがあなたの仕事もほかのお客様のお仕事も・・すべて綺麗にできるように、チャネリングのもう一つの裏の方法を二人でしていきましょう」といい、教室のたびにそれを進めていきました。



半年すぎ・・財産分与完了。

「思ったよりスムーズに事が進んでよかったです」と弁護士の先生からの連絡。

生徒さんも
「これで本当に安心しました。弁護士の先生にも余計な負担を掛けなくてよかったです」と喜んでいました。


チャネリング教室続行。
「これからの彼女の幸せな人生を作ることと、今世の本当の運命の人を見つけましょう」のお題で。



チャネリングで入ってきたことを彼女に伝え、それを実行。


現在、彼女は新しい職場で
「話をしているとなんか元気になる」と言われているそうです。




人の為にチャネリングをして・・そしてそれをしているようにみせないようにして・・・

普段の会話に使って人を幸せにしていく。

それは元気になることだし、自分も嬉しくなる。



「いいことよ、ちゃんと徳積みしてることになるから。

それで・・それがきちんと積みあがったらちゃんと運命の人に出会えるからね」と話すと彼女は静かに深くうなづいていました。

 
CMSならドリーマASP