スピリチャル金運教室〜金運の無い人はどうしたら良くなる?

「金運が無いと言われました」と言われて気持ちがしょんぼり・・

確かに・・無い人もいますね・・残念ながら。

でもそのままでいいのでしょうか?


「変えてやる!!!」ぐらいの勢いを持ちたいと思いませんか?

ちなみに・・あるからいいや、では結局使えないので、無いのと同じ・・というよりも使いこなせないものを置いておくのは`宝の持ち腐れ’だと思います。


持っていて腐らせてはいけません。
実際腐らせるまでもいないけれど、腐りそうになりそうな人はいます。


「金運はもともとないと思っていましたが、やっぱり占い師さんや霊能者さんに言われて・・そうだな・・と思いました」と言う彼女。



霊視しながら聞いていると・

う〜〜〜ん・・・無いですよね・・・
まったく金運を作ることをしていない。

たまに入ってきたのが「金運」と感じるぐらいのもので・・

で、その時にしなければならないことを全くしていないので、『金運貯金が全くない!』。

それは・・・金運ないです。


運は・・天から降りてくるもの・・もあると思います。

でもそれもベストタイミングで落ちてくるかどうかは・・あなた次第なのです。


神様のせいにする人がいます。

「金運の神社さんに行ってきたのに何もいいことがない」・・・

きゃ〜〜〜なんて罰当たりなことを!


これって・・・友達の悪口クラスの問題じゃないですよ!

天にむかってツバを吐いたのと一緒。

お〜〜怖い・・・




金運は・・・まず種を見つけることが大切です。

でも種を持っていない人がいます。

種は・・どうやって見つけるか・・・

それは・・種がどこにあるかだと思います。


自分の中にあるのならいいですが・・

「え?人が持ってるの?」と思うでしょう?

ええ、持っています。

それぞれ。

で、
「じゃ〜それをもらえばいいのね?」では安易です。


で・・・どうしたらいいのか・・

「え〜〜教えてくださいよ〜」という声が聞こえてきそうですが・・文章で書いて

「そうなんだ」のことではありません。


深い部分があるのです。

それもひとりひとり・・・


あるお客様に説明すると・・
「そんなことはない!」といきなり否定されていました。

でも・・現実を見てください。

あなたは・・・種をもらえたり、自分で種を作るようなことを一切していないのです・・・






「私に種があるのか、ないのか?」という部分でとどまっていてはもちろんいけません。



種をどう育てるか・・です。

不徳を積んだら・・種は消えます。

それどころか・・・不思議なことですが・・・大きな樹になって実がたわわになっているのに・・ある日突然、樹の根っこから突然倒れるのです。

そしてその下敷きになる・・・


下敷きになった人は・・自分だけなのか・・はたまた家族、親せき・・そして友達を巻き沿いにする・・ということもありますし、もっとすごいことが起きたりします。

はい、隣の樹もつぎつぎ倒すのです。


それが・・・不徳の先の・・現実です。


不徳には・・・たくさんのことがあります。

浮気、裏切り・・不倫・・・

う〜〜人ってものすごいことを平気でする、ということも。

自分の樹が大きくなって回りを影にしているのに・・まだ大きくなろうとする人。



あるテレビ番組で○○○○教のお話しがありましたが、成功した人は必ず回りに与えて回りを助けていき、なおかつ○○○○教ととても仲良く行き来しているのを見ました。


豊かになりながら回りを助けていく・・・

そして常に神様や仏様に感謝を。

天を欺くことをなど・・ご法度です。

天罰ほどすごいものはないので・・・





「金運のない私はどうしたら金運が良くなりますか?」という彼女の問いに

「体質を変えることをお勧めします。金運教室に来て少しずつでもあなたの体質を変えることをしてください」と勧めました。



金運教室はFXや金融のお話しもしますが、基本のスタートはみなさん一緒です。


お金とは何のか、そしてお金がなぜないのか?

お金の使い方等、現実とスピリチュアルの両方でお客様を治していきます。


スピリチュアルで
「よくなりますよ〜」と言われても具体的にどうしたらいいのかわからないですものね・・・



あるお客様の御主人が収入が○○万円しかないのに
「家が欲しい」と言いだし、買う気満々なのでスピリチュアルの先生に聞いたら
「大丈夫ですよ〜○○があなたたちを〜〜〜〜〜います」と言われて、ご主人は喜んで購入したそうです。


・・・ん・・・
「それって相談先を間違えていない?」と聞くと

「私も銀行が先だと思ったのですが・・主人は言うことを聞かず、友達のスピリチュアルセラピストに聞いたのです」と言いました。




あっちの世界の人が・・お金の工面をしてくれるだけでは成りません。

現実は“夫の収入”がどれだけあるか、ということと、現在の貯金額、そして子供の数。
・・と奥さんの職場復帰がいつになるか・・等になります。




・・と先に言っておきますが、新聞にもありますように、離婚して子供を抱えている母子家庭の○人に○人は・・子供は未来は・・・になるという内容があります。

ですので・・まず結婚生活はお金に困らないように何としてでも借金をせず、貯金に専念することと、自分の仕事の確保が必要です。


「現実的なことばかりですね」と言われる方もおります。


はい、そうです。
現実が先です。


そしてそれから・・・スピリチュアルな部分で障害になっているところを視て、変えられるところを変え、歩きやすくしていきます。



神様や仏様に願うのではなく、現実的に努力をしていって・・そのために必要な毎日の健康や心の支えのご助力を少ししていただけたら・・というのが正当な答えです。


そのために必要なこと。

金運のあり方、使い方、考え方、殖やし方・・・そして周りの人をどうやってともに幸せにしていくか・・・

徳を増やすこともしていきます。






不思議なことが起き始めるのです。
「お財布にお金が残るようになりました」と彼女は言いました。

はい、ちゃんとされる方は残るようになり、そして不思議にバーゲンとか安売りとか
「最後の一点で少し傷があるので・・・半額でいいです」と言われたりします。


・・金運が向こうから来たこともあります。

たまに買い物に行く問屋さん街に向かって歩いていましたが、寄り道しないでそこを超えようと思っていました。
すると突然後ろから
「お客さぁ〜〜〜ん!」と声がかかり、振り向くと・・・

あら・・・たまに買い物するアクセサリーのお店の社長さん・・・

「え〜なんでここに居るんですか?」とふるらんが聞いたら

「銀行に行ってきて戻ってきたところなんです」といい、そして

「お店寄ってください。明日から安くする予定ですけれど、いつも買ってくれるから・・奥から出してきますので」とにっこり。



金運は・・向こうからやってくるのです。


そして・・その金運のついたアクセサリーを自分の身に着けたり、お友達の誕生日にあげたりしています。

問屋さんで買ったもの(本来はそれが大阪、東京の名だたる百貨店に行きます)ですのでむっちゃ安い!!
で、“ラッキー金運付”です。





金運教室に通い始めが彼女に金運の種が来ました。
それは・・・しばらく連絡を取っていなかった友達(とても親切でいい人だそうです)にメールを入れて、今までのお礼・・ということも兼ねて食事をおごりました。

その後に・・その女性の御主人が働く会社の男性たちと合コンを設定してくれて・・

○人対○人で・・彼女は意中の男性とアドレス交換になりました。


「今度は金運と恋愛教室を半分半分で」の依頼に笙先生もにっこり。



はい、金運が始まると・・金運のある男性を引き寄せる磁力スイッチが入ります。


当然です。
お金を稼げる人は金融に強いですからね・・(というのも現実)。



きちんと現実的に引き寄せましょう。


そしてドキドキしたり、ちょこっとへこんだり・・
人生を楽しみながら金運の樹を育て、みんなと笑ったり泣いたりしながら前に進みましょう。



 
CMSならドリーマASP