スピリチュアルチャネリング教室〜嫌いな人からもらったもの

チャネリングスクールではいろいろなことを教えています。
チャネリングは基本、教えていますが、教室が終わってからも通われる人にはスピリチュアルなことも教えています。

それは未来の為に・・出会うお客様に伝えてほしいからです。


今時期は・・春の模様替えがありますから捨てるものが増えます。

ふるらんは引越しの件がありますので・・
「これは自分じゃないわ」と思うものは捨てています。

色も形も・・そして使い勝手も。

「いつか使うかな?」も捨てています。

いつかのうちにもう数年過ぎましたので、数年前のスカートや、バッグは捨てました。

はい、年齢と見た目に似合わないものは処分。

“いさぎよく、そしてかっこいい決断”をできる自分にしておきたかったからです。







チャネリング教室の生徒さんの京子さん(仮名)は普段は会社員、土日だけチャネリングのお仕事をしていました。

「ふるらんさんのように毎日スピリチュアルのお仕事をしていたらきっと精神的に大変だと思ったので、できる範囲でやっていこうと思っていましたし、それにお客様も毎日来ないですし・・」と笑って言える明るい女性です。

土日だけの収入で・・こつこつためたお金をご両親に送ったり、もちろん貯金をして・・

将来は外国で暮らしたいという夢を持っていました。

「それで・・お城がさっきから見えるのね」と言うと、

「はい、○○○○○・・城が大好きなんです。そこに時々行けるようになりたいのです」と言いました。

彼女は前世はそこの土地にいた人・・と本人も理解しています。



ある時、断捨離をしているときに友達からもらったネックレスとスカーフが出てきました。

「捨てるにはもったいない・・でも私の趣味じゃない」と言われましたが、

「(霊視していると・・)本当は・・苦手なんでしょう?」と笑いながら言うと

「はい、そうです。やっぱり・・苦手って自覚していいんですよね?」と苦笑いしていました。


そうですね・・友達のことは悪く言いたくない。

でも・・でも・・嫌いなんですよね・・・




「チャネリングではどういう回答だったの?」と聞くと

「捨ててはいけない、と聞こえてくるのです」というので、

「それは・・困ったね。で、どうしたらいいの?」とまた聞くと

「捨ててはいけないのなら・・・浄化かな?と思って聞いてみたら違うみたいなのでセージで浄化をしたのですが・・やっぱり落ち着かないのです」と言いました。


困った顔をしている彼女。

え?チャネリングで回答はでないの?と思うでしょう?

あのですね・・・捨ててはいけないって回答をちゃんともらっているんですよ。

その意味が彼女がわかっていない・・・

「え?」でしょう?



スピリチュアルって結構こういうことが多い。

具体的にどうしなさい・・とはあまり聞こえてこない。


ふるらんもたまに
「〜〜しなさい」と簡単に言われますが・・問題はここから。

毎日プロとしてお仕事をするのであれば、単語で言われたとしても回答がその後どんどん出てくる・・・


「捨ててはいけない」の意味は・・・もっと深いチャネリング・・か、霊視が必要となる。


「幸せになれますよ」では回答にならない。

「何をして・・・こうなって・・こうしたら幸せになれますよ」が本来の回答だと思っている。




嫌いな人からもらったものは・・また○○になっているので・・・それを『○○』しなければならない。

そこからチャネリングを開始・・


「・・・の方がわかりやすいですよ」と話、そしてそのやり方をやってもらうと・・・


「あ〜〜わかりました!」と笑顔になり、そして回答は・・・


「捨ててはいけないのなら捨てなければいいんですよね。つまり・・・・」と言ってふるらんに回答を教えてくれました。


はい、大当たり!


「気持ちがすっきりしました。心の断捨離もできたみたいです」と彼女は言いました。





静子さんはプロのチャネラーさん。

霊的な相談もたまに質問されるし、時々ものすごく大変な霊的な人も来る・・ということでそちらの勉強をしてもらっています。

お客様からいろいろなものをもらうのですが・・・その処分の方法に悩んでいました。



「お客様はすべてを覚えれおられます。
そしてしばらくして、あれはどうなりましたか?と聞かれるとドキッとします。

正直・・捨てているものもあるので。

それで・・困っています。

箱に入れて・・・としていますが、浄化をしてもやはりそのお客様から予約がはいり・・そのたびに聞かれるのです。


どうしたらいいでしょうか?」とのことでした。



そうですね・・
送った相手は覚えています。

でもですね・・・所有が相手に移った時から相手が決めることですから、あまり聞いてはいけません。

よくある話ですが・・息子が結婚して、結婚祝いに物を送ったお母さんがお嫁さんに
「あれ、どうなった?」と聞くとお嫁さんはどっきりします。

そしてそれを何回も聞くのですから・・・嫌でしょうね・・
それが引き金になり・・もっと嫌になるでしょうね・・・


次の時にそのモノを持ってきてくれました。

実際に見てチャネリングという指示がメッセージだったので。



「けっこう複雑なシロモノね・・」とふるらんも少々苦笑い。

そして・・・チャネリングをスタート。

もちろん彼女とですのでダブルチャネリングですね。


静子さんの回答は
「やっぱり・・・箱に入れている風景なのです」というので、

「そこまでは正解ですね。でも問題は箱とあとは入れる前と後のことですね。

箱に入れる前に作業がありますね・・・(その後、スピリチュアル的な濃い話をしています)
そして入れた後に作業がありますね・・・(おなじくスピリチュアル的な話を・・・)


箱に入れる・・の意味をちゃんと解釈しないといけませんね。
その精度があなたに必要なので・・お勉強しましょう。

大丈夫、方向性はちゃんとできている人だからあとは細かいことを見る方法を教えますね」とお話ししました。



簡単にいいますとね・・
「箱に入れる」の深い意味です。

これは実はけっこうな意味があります。

一つたとえていうならば・・・
何色のどのぐらいの大きさの重さがどのぐらいで・・その箱をどうやって調達して・・


けっこうきちんとしたメッセージがありますので、たまには濃い処分のことがあります。
でもここまでしなくても・・

あるお客様の場合は
「チョコレートの箱にいれてほしいって」と笑いながら話したことがあります。

その後、そのチョコの箱に入っていたモノ(ナイショ)はいつの間にか無くなっていたそうです。


ええ、ホメオパシーをしている人はわかりますが、飲まなくてよくなると不思議と消えるのです。

はい、モノが無くなるのです。

無くならなくても・・・粉々になっていたり、いつの間にかゴミ箱の中に
「なんであるの???」と思うようなことがあります。

そのほか・・きちんとしていたら・・相手から連絡が来なくなる時があります。



そのほか・・・風のうわさで
「引っ越したんだって」と言うときもあります。

こちらが引っ越すことになってその時消えるときがあります。



不思議がいろいろあるんです。



静子さんにはせっかくの勉強になるので練習してもらいました。




そしてやっぱり不思議が・・・

きちんとしたメッセージ通りにしておき、その○か月後に夢をみました。

「一回り大きな箱にいれて棚の上に置いておきなさい」という言葉でした。


そして一回り大きな箱に入れて・・また様子を見ていました。

すると・・娘さんが
「おかあさん、ごめんなさい」と謝ってきて・・聞くと、棚の上にあった箱が気になって開けて、入っているものを見たら使いたくなって・・・(いつもお互いに貸し借りしているそうです)、それを友達と遊びに行くときにしていったらいつの間にか失くしてしまった・・ということでした。


「それは・・娘さん、ショックだったでしょうね」と言うと、

「ええ、怒らないで褒めましたよ。娘はきょとんとしていましたが。これって娘が処分してくれたんですね」と言うので

「そうですね。今回のことで娘さんにはお母さんの寛大さが伝わりましたし、アレは片付いたし・・よかったですね」というと、静子さんは笑いながら
「こんな風に終わるなんて・・思いませんでした。それで娘になぜあの箱を触ったの?と聞いたら、娘が箱がきれいだったから・・・というのです。
それではっと思ったのです。前の箱ならきっと娘は触らなかったわ・・と。ちゃんと処分になるようになっているんですね」と言いました。


家族って不思議なんです。
ちゃんと助けてくれる時が来ます。

それはお互い様です。

でもこれで・・娘さんがお母さんにすなおに謝ったから・・とっても綺麗に終わりました。

良い家族さんだと思いました。



はい、綺麗にそして仲良しな家族なら・・協力のもと悪いものを寄せ付けません。


自分は苦手でも子供が得意、
夫が苦手でも・・・奥さんが得意・・・


自分ができなくても・・・できる人の力をお借りする・・・


みんな互いに助け合いが良くないものを遠ざけるパワーになると思います。



家族がいない。
一人で暮らしている人は・・ふるらんに聞きに来てね。

その人やモノによってやり方が違うから。

 
CMSならドリーマASP