大阪ダブル霊視〜スピリチュアルな離婚とその結末

30代女性。

お子さん一人。

「夫が最近とてもきつくなった」と言う話。

聞いていると・・・心が痛い言葉を発します。



「てめえ」

「しやがって」

「うだうだ言いやがって」



夫の本性ですよ。
はい、人間性なので変えようがないですし、今隠れても、また出てきますからね。



この言葉使いをする人は・・・相手をさげすみ、軽蔑し、嫌悪感丸出しなので。

つまり・・敵対心からくる「お前より俺は上だし、お前は邪魔だ」と言っているの同じ。


夫に女ができたら結構言いますし、いなくても奥さんのことが嫌いな人は言います。

男性ってわかりやすくて女性ができると奥さんをにらみながら攻撃してくる人もいます。

相手の女性の○○にやられるんでしょうね。
でもその前にその人を引き寄せたり、その人と付き合うための“立派な理屈(お前が悪いから)”を作るのが得意です。




・・っていろんなことがあっても自分の中で消化し、人に対して学びを感じたり、心の底から感謝していているような徳の高い人なら絶対言わないし、こんな言葉使い一生しないでしょうね。


だって・・どんなことがあってもちゃんとうけいれて反省するし、相手とちゃんと話合うし、
自分の‘我’なんてあっても自分で解消するのが大人ですもの。


金がないからイライラする。
女がいないと・・さびしくて遊びに行きたい。
ドキドキしていないと・・自分じゃない


土台・・不安の強い人がする行動です。

暴れたい!
暴れたる〜!!

こういう人は・・○○や○○○が付いています。


へぇ〜〜と思いますよ。

「いくらとってもつけてくるです。来る人はいつも同じです」とお坊さん談。(苦笑)






「俺!」って自我が全面に出てくる人ってですね・・
やっぱり未熟だし、徳は低い。

・・ってこんな人といたらこっちの心に傷がついて立ち直りに時間がかかる。

傷が深くなる前・・いえ、刃物を出してきたんだからあなたはやられますよ。

だから早く離れることを考えて準備してください。

・・・でないと・・
「俺に金をよこせ!俺が稼いだ金だ!」

「子供はお前が産んだんだからお前が育てたらいいんだ」

「お前なんて最低だ」

「俺は自由になりたいんだ」・・・等、現実の世界に生きているくせに、わけのわからないことを口走り、あなたを驚かせ、そして・・あなたの胸に深い傷を負わせます。

混乱しているんですよ。
収拾がつけられないぐらい自分は整理能力と落ち着きと貯金がない、と叫んでいるんです。



だいたい・・胸をつかまれたり、首のあたりを閉める行動を起こすご主人はあなたの命を狙っている証拠です。
脅しではない無いですよ、女性に対してするってことは・・・命狙いですからね。(精神科の先生談)

・・・相当なものがくっついていますので早く別れたほうがいいので慎重に行動し、経験のある賢い弁護士さんを早く見つけ確実に相手を仕留めることてす。





こういう人を霊能者の方に除霊してもらったとしても・・無理です。

魂の中にダニの頭が食い込んでいますので。
取っても、取っても・・ダニを連れてきます。


除霊○○回、○○○万円・・・という人もいました。

でも彼は・・・永遠に取れないのです。

はい、自分自身が変わっていないから。

勘違いしないでくださいね。
除霊は「もう二度とつかないようにしている」のではないのですから。



「いくらやっても無駄な人は無駄・・・の男(霊感がある人、無しの人とか関係ないそうです。霊感イコール徳があるとか関係なく、その人の持っている“○○”霊感の世界の特殊な言い方)は回りを巻き込んで悪いものを大きくする」ということになるそうです。
と・・・
「そんなのを付いていた人と再度なんとかするって・・私は嫌ですね。やっぱり信用できないですから」(すごい相手の除霊ができる霊能者談)



そんな男の勢力図を家の中で広げられてもね・・・

だから言葉の暴力とか、浮気をしてその報告とか・・・心に暴力を受ける前にと思いますが、
「それは無いです」と言っていても・・・もう受けている人で気が付いていない人も多いのです。


「このぐらい普通」と思っていると危険ですよ。

御主人は・・彼は・・確実に
「お前のせいで」という題名で、いろんなことをあなたにしてきます。

もっと悪い場合は・・・離婚しても攻撃してきます。


「執念深い人だけは・・気をつけないととても危険ですね。後ろに憑いているのも執念深いですから・・」とお坊さん談。



スピリチュアルと・・現実と。
ハッキリわかれている理由の人もいますが・・・だいたいはいろいろ混じっています。


彼女の場合もそう・・・

「ご主人・・・ふるらんからみても・・怖いわぁ・・・・お前さえいなければ・・って聞こえてくるもん・・
悩んでいる場合じゃなくて、離婚してその先の幸せのためにエネルギーを使ったほうがいいですよ」


まぁ笙先生は武道とかする人だから怖いなんてないんでしょうけれど、女性は腕がちょっと動いたり、言葉が飛んで来たり、睨まれたりするだけで防衛本能が出ますからね。

・・ということで離婚しましょう。

したほうがいい・・・
したほうがいい・・・

したほうが絶対いい・・・


それに・ご主人。
金運あるように見えて・・ないもん。

と、多少できても・・また消えるっていう人だし、スピリチュアル的にもその世界に居る人は人といろいろあってまたお金が消えるっていう人だし・・最期は・・お金のために命が消えるっていう〜〜の〜〜〜〜っていうものも持っているし。

奥さんともめるぐらいの人だから・・何をやっても先は崖・・・



「一緒に飛び降りる?」と聞くと

「とんでもない。子供と一緒に幸せになりたいですし、子供を幸せにする役目もあります」とはっきり言いました。




不思議なんですけれど・・・先日のスーパーで見せられた光景が・・・
奥さんとお子さんはしっかり買い物を選んで、考えてカゴに入れるんですよ。
でも・・ご主人が・・ポカ〜〜ンとしていて・・
でも奥さんを見るときだけ目が鋭くて。

使うところ間違えてるわ・・と思いました。
このご主人も・・憑いているのが・・・〜〜〜です。

感謝しない人に限って・・こういうものをくっつけて歩いている・・・


いらないでしょう?
もう子供もいるし、それで十分。

子供さえいたら・・・笑顔を見ていたらそれで頑張れるし。

別に贅沢とかいらないし。
愛情たっぷりに育てていたい。
父親とか‘型’の・・・ではなくて、そんなんじゃなくて、人の愛を知れば・・・子供は大切なことを覚えて育ってくれる・・・


「それでいいと思うんだよね」と話すと、彼女もうなずいていました。



スピリチュアルな整理の仕方を教えて・・・
それと当時に現実の対処の仕方を。



離婚はとってもいろんなことがあるので。

当然・・・お客様のご両親のこともありますのでタイミングを見て、スタートです。



子供の影響も・・・ですね。


でもですね・・子供って何が正しいか知っていると思います。
どんなに威張っているお父さんを見ても
「偉いな」と思う子供はいないでしょう。

それよりも
「お母さんはかわいそう」という回答を出してこその人間の成長です。





子供のいないご夫婦の問題ですが・・
もし・・自分たちに子供がいたらなんて答えるでしょうね・・

やっぱり‘頑張っているのに怒られている方’の味方をするでしょう。

・・それが人間です。





数か月かけて離婚へ。

途中で突然相手から離婚に同意をしてくれたのでした。

それも・・すべてこちらの条件を受け入れるということで。




離婚後、また会いに来てくれました。


弁護士さんから
「ご主人のことを聞いたとき、正直時間がかかると思いましたが、まさかこんなに早く終わると思いませんでした。神様が味方してくれたんでしょうね」と言ったそうです。

もちろん、人徳のある弁護士さんとお会いできたのも神様のおかげです。

人徳はパワーですからね。

商売がうまくいかなくなる理由の一つ・・・
「誰かが不徳をしている」ですからね。

家庭がうまくいかない理由の一つ・・
「誰かが家族の愛を裏切っている」ですからね。




スッキリした顔で話されているのをみて、やっぱり嬉しかったです。

「これからどんな風に歩いて行っていいかまた教えてください」との依頼にふるらんと笙先生は

「もちろん!」と声を合わせて答えました。

 
CMSならドリーマASP