大阪ダブル霊視〜箸が折れる理由

箸が折れたらドキッとしますよね?

 

え?しない?

割りばしで時々失敗して折れるから・・とか。

 

 

ふるらんは割りばしがきれいに割れなくても気にはなりません。

 

それよりも・・途中から折れるのが一番嫌ですね。

 

と、感情的になって・・箸を折る人もいます。

 

その人は・・本当に最低です・・・ということを知っておいてください。

 

 

箸の意味は深いのです。

 

スピリチュアル的にも。

 

じつは割りばしってふるらんはあまり好きではありません。

 

割るってことも正直・・ね?

 

 

箸って・・・割ったり折ったりしてはいけなものが本当。

 

箸の深い意味の一つに・・「神様」との関わりがあるからです・・・・

 

 

 

 

 

 

「ここ一か月で3回も箸を折ったり、急に折れたりしたりしました。

 

ふるらんさんのブログを時々読んでいましたので・・ちゃんと聞いておこうかと思いまして」というお話しから始まりました。

 

 

彼女を霊視すると・・笙先生は

「特に人に恨まれたり・・云々とはないね」と言いました。

 

 

ふるらんからは・・

「そうね〜そんなになにか特別ってこともないけれど・・・でもねぇ・・・彼女、神様とちょっとあったみたい」と言いました。

 

 

笙先生はあっちの人とのつながりを見るのが得意です。

 

 

 

ふるらんは・・・神様や仏さまからのお話しをお聞きさせていただくことが得意です。

・・ですので・・時には神様や仏さまからお返事を頂けない時があります。

つまり

「回答するに値しない」とバッサリ!

 

それだけ本来はきつくて当たり前なのです・・・

 

 

お友達でもなんでもないのですから・・・

「はいはい、回答しますよ」なってことは決してありません。

 

 

今日もお寺に行ったときにお尋ねしいことがありまして・・

 

それで聞かせていただきました。

「引っ越しに必要なものはございますか?」と聞かせていただくと・・

回答は

「○きなさい」と。

 

一言をいかに理解するかがこの世界の実力です。

 

 

あれで・・これで・・とはお話しはされません・・・

 

 

そしてふるらんに画像をみさせていただけます。

 

 

 

過去世でなんらかのことで・・神様に触れたみたいで・・・

具体的にはおしえていただけませんが・・(でしょう?そんな話など無駄な会話)

 

 

そのお詫びが終わっていないみたいで・・

今月・・そのことで何かのスイッチが入ったみたいで・・・

 

 

箸ってね・・

もともとは神様のお食事を作るときに一切人間が触れてはいけないので、そのために長めの箸があってね・・・

もちろん息をかけてはいけないので・・マスクみたいにをして・・・

 

そして調理・・(といっても簡単にね)

 

 

そんなに手かけずにお皿に載せます。

 

・・でなぜ神様にお米で仏さまにご飯ってなってるかわかる?

 

 

・・というお話しを霊感教室(これは特殊なのでチャネリングとかとは違います)で教えています。

 

 

 

それと・・・箸が折れたからすべて「神様」の関係の・・ではないことを理解してくださいね。

 

 

今回の場合は・・「神様」です。

 

 

 

 

 

ダブル霊視を依頼されて・・時々

「あれ?」と思うぐらいのことが霊視で出てきます。

箸など折れないのに・・です。

 

 

ですから人それぞれなのです・・・

今回の彼女の場合は・・箸がきっかけです。

 

 

 

 

 

折れている写真を見せてもらい・・・

そこから聞こえることや感じること・・・

 

そして・・ほかにもつなげていき・・・

その先に現れるものは・・・

 

・・神様ゆえの・・・あの強い・・・○○○。

 

 

 

「安易に近づきすぎですね」と回答しました。

 

 

 

スピリチュアルブームです。

もうだいぶ下火にはなっているとは思いますが・・・

 

上に対しての尊敬なくして私たちの存在なし、です。

 

 

 

私たちは日々しなければならないことがあります。

 

 

 

「してほしいことがあります。それをしなければまた箸が折れるでしょう・・・

その先に何が起きるかは私も知りません。

 

距離をとることをせずに近づきすぎました。

 

あなたしなければならないことが増えたのです。

どうしましますか?

 

この先の・・箸が折れるのをそのままにして未来を受けて立つか、それとも変えて・・」というと彼女は

 

「神様を味方にするんですね?」と言われたので

 

「それが安易な発言なのですよ」と注意をしました。

 

 

 

神様は味方でも的でもありません。

人間扱いがすでに失礼極まりないことなのです。

 

 

別格の存在です。

 

きっと・・・人間より動物や植物の方が神様を理解されていると思うのです・・・

 

 

 

考え方を変えていただくことに同意されたので安心しました。

 

そして数回、考え方を学ぶお話しのセッションを受けていただきました。

 

 

霊視教室の一部の授業の内容です。

 

彼女は

「自分が生意気だったことに本当に気が付きました」と言いました。

 

 

 

 

そのあと、箸が折れることは無くなりました。

 

そのあとに起きたことが・・

「家の中のもので無駄だと思うことがどんどん増えてきて今断捨離をしているようにごみとして捨てています」と言いました。

 

 

そう、そうなんですよ〜

必要なことが解れば・・・もうものがいらなくなる。

 

 

「物事が解れば、自分のことがシンプルになるんですね。そして自分の無駄もわかってきました。

 

霊視教室の一部を教えていただいていますが・・私としてはこの授業を続けてほしいと思います」と言いました。

 

 

 

 

 

今彼女は霊視教室に通っています。

 

霊感をつけるために、ではありません。

 

 

「自分を整えるため」と彼女は言いました。

 

 

 

うん、何かわかってきたね!

 

 

そうなんですよ、神社やお寺に行く前に・・まず自分がしておかなければならないこと・・・

それができていないのにスピリチュアル・・・ではないですからね。

 

 

 

すべての心得があって・・そして上との対面を御願い奉る・・・

 

頭を下げて・・下げて・・下げて・・・

ひたすら下げて・・

 

そして神の道を歩かず(霊感のある人はちゃんと見えます)、音を立てず(立ててはいけないところがあります)、

 

足の運びは・・・

 

目は・・・姿勢は・・・

そして見透かされているわが身の中にある魂の位置は・・・

 

 

すべて・・確認されていますので。

 

 

 

 

 

自己流の怖さ、不完全なもので対応していることに対しての失礼さ・・・

 

本当に気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

ちなみに・・笙先生と箸を選ぶときはとても気を付けています。

 

 

金運、健康運がかかっていますので、特に慎重です。

 

 

あなたが今使っているお箸大丈夫ですか?

 

ちゃんと大切に使ってあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

あれから彼女は長年困っていた病気が治りました。

 

「箸を大切に使うということを意識したら・・・こんなに変わるんですね」と喜んでいました。

 

 

 

箸の下に枕を置きます。

 

箸枕です。

 

枕にも意味があります。

 

 

・・ってどんどん書いたら大変な長文になるから・・・スピリチュアル金運教室や霊感教室で教えさせていただきますね。

 

 

「○きなさい」の使命を果たすためにも・・・

 

 

 


 
CMSならドリーマASP