大阪スピリチュアル霊視〜右肩の痛みと金運の関係

「まったく金運がありません。貯金をしてもお金がすぐ出ていくのです」という彼女。

 

霊視をして・・・

 

見解が・・・

「自分自身の思いが肩に来ていますね」と言いました。

 

 

会社のこと、仕事の内容・・・そしてまだ結婚していない・・・

将来の不安、そしてお金が足りないというのはわかっている・・・

 

貯金をしても何かで出て行くというシステムは・・“自分でそうしている部分”がある。

 

 

え?と思うでしょう?

 

貯まると出て行く、と思っている人はちゃんと貯まると出て行く、になります。

 

 

 

「困った自分」ができあがると、心の中で

「どうせ困る」という磁石が出来る。

 

そしてそれを肯定するために「どうせ困る」、ほら・・・「困った」。

 

(お金に困っている人すべての人のことではないことをご理解ください。今回の彼女のお話です)

 

 

 

「霊視をしていると・・友達を話すときには決まってお給料のお話でしょう?」と聞くと

 

「ええそうです、この先の不安ばかりの話になります」

 

「それ、やめた方が磁石が弱くなっていいですよ」というと、

 

「でもストレス解消にならないです」と言うので、

 

「ストレスは発散できるものと出来ないモノがあってね、お金の話し方であなたの話し方はお金を無くす話し方。つまり心がいつもお金は無くなるんだ、と思ってる人の話し方みたい」というので、

 

「誰かが私の金運を奪っているのだと思っていましたが・・たとえばご先祖様とか・・・」

 

「やっぱり人に取られると思っているのね・・だから盗られるという感覚でお金を失うようになっているのね・・」と言いました。

 

 

 

 

第3者が私のお金を盗る・・・

それがそう思う限り、その事例が発生します。

思ったことが起きるのがスピリチュアルの世界。

 

良いことより悪いことの方が起きやすい。

 

なぜなら・・・念が深くなりやすいから。

 

“そう思っている願いが叶いやすい”のです。

 

 

 

願いを叶えたい・・の想いは、神社やお寺ではしてはいけません。

願いではなくて祈るが正しいお作法です。

 

 

そのほかで自分の願いを叶えたいのであれば・・願いを叶える方法などあります。

 

良くも悪くも・・・思ったことは磁石となり、オーラみたいになって引き寄せます。

 

 

「私はお金が無くなる」ということは思うのはやめましょう。

 

 

思うのは・・・

「私は豊かになる」のならいいです。

 

「それで豊かになれるのならとっくの前に・・」と思うでしょう?

 

でも・・・心が豊かな人はお金にも人にも恵まれています。

 

“今に感謝出来る人は幸せ”ですし、永遠に神様に愛されるのです。

 

 

 

 

正確な願いの叶え方はふるらんに聞いてください。

ふるらんはほとんどのものをかなえてきました。

 

そしてこれから先のこともちゃんと順番を決めているので正しく願いをかなえていきたいと思っています。

 

 

 

なぜ右肩が痛いか・・・

 

ふるらんからは

「人からの責任を感じやすい人ですね。ご先祖様とかもそういう人。そして肩の荷が重くて・・・人には尽くすけれど、人に対してのストレスもある・・・霊的なことはたいしたことがなく、

ただ・・女性として・・・ちょっと嫉妬している人がそばに居るからその人の方を向きたくなくて・・姿勢が悪いというのが本当」と言うと、少しして・・

「確かに仕事も人間関係もうまい人がいます。うらやましいと思っていた反面、ずるいな・・と思うところもありました。無意識にそっちを見ないようにしていたんですね・・・」と言いました。

 

 

その人は・・左側にいます。

だからずっと体が右に偏って居るのです。

 

 

 

その相手に対しての対処の方法を教えてあげました。

 

それとお金が出て行かない方法。

 

 

彼女は

「不安が和らぎました。お金のことをあまり知っていなかったんだと思います。

お金の本質というのは私の今までの考え方と違っているのがわかりました。

 

スピリチュアルな部分と現実のお金の部分とバランスなんですね」と言いました。

 

 

 

 

ふるらんは彼女を見ていてちょっと気になることがありました。

「あのね〜普段持ち歩いているもので・・・気になるものがあるのでそれを処分してほしいの」というお話も。

 

それは・・

「その時計・・誰かからのもらい物ね?」と言うと、

 

「これが悪いのですか?」と聞かれたので

 

「ええ、あなたにとっては。ほかの人ならなんでも無いけれど、お友達からのでしょう?

仲良しに見えるけれど・・結構お金に執着のある人ね」と話すと頷いていました。

 

 

 

 

 

時計を処分することを決意。

そして・・・考え方を変えるためにスピリチュアルなメッセージを書いて彼女に渡しました。

 

 

 

 

 

3ヶ月後・・彼女からメールが来ました。

 

 

お金に対して考え方が変わったこととお金の流れが変わってきた実感の文章が書いてありました。

 

 

難しいことは教えていません。

できることをお話しています。

 

それも出来ないなら・・ごめんなさい。

 

 

「変わりたい」と心から思う人なら応援しますし、守護霊さんも手伝ってくれます。

 

 

 

“チカラあわせ(無理をしてちからを出し過ぎて)で物事を勧めてはならぬ。その者に合うやり方を伝えよ”・・・

 

 

ふるらんはそれをきちんと守っています。

 

ずっと・・永遠に・・・。

 


 
CMSならドリーマASP