スピリチュアルな縁切りの方法

縁切りは縁結びより難しい・・・

 

それは本当にそう思う。

 

なにせしつこい人はどこまでもしつこい。

「絶対別れないぞ!」と怒鳴るけれど、ちゃんとその人には女性がいても別れない、というのだから。

 

 

女性がいないとしても

「俺が捨てられてたまるか」というこのプライドのある人や、絶対現実を認められない相手など・・

 

ややこしい人に捕まったら・・大変なことになる。

それと・・

 

お金の元になっている女性なんて絶対離さないから大変。

「こいつに離れられたら俺はご飯が食べれないから」という始末。

 

だから・・急に優しくなったり、本人が我慢できなくなって暴れたり・・

暴れること自体が本人にとってもややこしい○がついているということになるんだけれど。

 

除霊のできる本格的お坊さんとお話しをさせていただく機会があって、お時間があるかどうかまず確認させていただいて・・・

 

そして聞けることを聞いてみた。

 

症状が出ている相手は素人がどうにもならないのでとにかく離れることが一番。

 

 

 

でもなかなか切れないので・・・という話から始まって・・

聞いていて本当にややこしい人はややこしいんだ・・・と思った。

 

「僕たちの力だけでは切れないんですよ。もちろん仏さまのお力も必要ですし、一番は本人さんの心ですね」と。

 

その心は・・・

と、できる人とできない人ができるのはどうしてか?

腐れ縁とかいうけれど・・・

 

 

スピリチュアル回答も好きだけれど、でもこれは現実的なスピリチュアル解決法。

生霊やらなんやら・・

 

本人以外のものも飛んでくる始末の悪いものだから。

(付き合っている相手のものまで来るからね)

 

「生霊は軽い。死霊は大変」。

でも生霊も立派な霊ですしね。

それでみんな体や仕事をやられるから。

 

売上が減る原因もそこにあり、と言われるぐらいの生霊さんもいます。

 

え〜一人でそこまで?って思うでしょう?

できる人いるのよ。

 

そうさせる男(女性)もいるってことだから。

 

きっかけがあって・・生霊になることを忘れずに。

単独でいきなりはじまるわけではない。

だれかがどうにかなって・それで縁が腐るか、つながるか・・切れるか・・縛られるか・・・そして相手に人生を殺される・・・

 

見えない相手に売上やら、健康やら、命やら・・(夫の不倫の場合、子供が狙われることが多いです)

 

霊能者が霊を飛ばしてくるより、まだ始末の悪い素人さんの生霊・・・

 

「(生霊対策なんてかんがえていない。それよりも・・縁を切ったほうが早いと思っているふるらんの思考なので)縁切りとは・・意識をどうしたらいいのでしょうか?」と具体論を聞いてみた。

 

でしょう?

お守りぐらいで切れるなら助かるけれど、それぐらいなんのことはないニンゲンの生霊・・

 

もともとの・・縁を切らねば。

 

 

縁の作り方を教えていただきまして、そのあと、縁を切る考え方を教えていただきました。

 

聞いていてごもっとも。

 

 

 

お寺にご挨拶をしに行きました。

そのとき、いつもお坊様にいろいろご相談をされておられる女性の方と毎回会釈程度だったのですが、たまたまお寺の庭で一緒になりました。

 

彼女のお話しを聞いていたら・・・

「縁が切れない人」、そのものだったのです。

 

 

 

 

聞いている間・・・わかったことが、

「お坊さんが切る方法を教えてくださったけれど、この彼女がやっていることは全くの逆だわ」と。

 

 

最後には彼女から

「やることはすべてしているのに切れない。効き目がない」と。

 

彼女は“やっている”んです。

でも・・ちょっと違うんです。

お坊様が伝えたい縁切りは・・・私たちが“切る”という意識で考えているレベルではないということです。

 

「切る、にレベル?」と思うでしょう?

「切れば一緒じゃない」と思うでしょう?

 

 

・・じゃぁ・・なぜ切れたはずのものが切れていないのか?

当然、切れないのはなぜなのか・・なのです。

 

ロウソクに火が付くのは・・

ロウソクとマッチがあるから。

・・だけ?

 

「だけでしょう?」という人と・・

「え〜〜と」と考える人にわかれるでしょう?

ロウソクとマッチの縁から火が付くのです・・だけじゃない。

 

 

消すのは・・消す道具(正式のがあるんですよ)を使うか、手で風を起こして消すか・・・

口で吹いて消すのは仏教ではしてはいけないことです。

 

・・穢れた手で消しても失礼でしょう?

 

ロウソクと・・風との縁で・・・消えるというわけではない。

 

ちなみに・・縁切りをしている人にはあるものを食べてもらうことにしています。

パワーフードです。

 

・・って書いていて、そういえば・・・と思い出したことが。

 

縁切りは・・まず準備。

そして・・‘正しい’実行と・・スピリチュアルな方法をとりながらの前進。

 

確認しながら進んで・・・

 

小さく切りこみ・・そしてタイミングで・・バッサリ切りの場合と朽ち果てて落ちていくパターンやその他様々。

 

「私は」

「俺は・・」

 

みんな違うと思う。

 

霊と切る方法?

 

それは・・・やっぱり霊との縁切り。

「切れるの?」

 

ほらほら・・そういう人は・・切れないんですよ。

「切りたい」・・・も切れません。

 

と・・・天に向かって

「切れないのは〜〜のせい」はもっともいけない言葉です。

 

いろんなことを気を付けて切りましょう。

結んでしまった縁を上手に切るには慎重にことを進めることが安全第一なので。

 

先日、お客様から

「やっと彼が出ていってから先生の言われた○○日が過ぎました」と。

彼は全く働かず・・彼女の収入。

それがもう5年・・・

 

逃げても逃げても・・ついてくるのはわかっている執念・・・

縁切り関係にはずっとあちこち回っていました。

 

でも・・切れない。

「縁切りは難しいですよ」という説明をしました。

 

当然それを理解してくれないと・・なので。

と、正直縁切りは本人さん次第がほとんどなのです。(お坊様のそういわれています)

 

切っても結びなおす人もいるぐらいなので。

そのひどいのが依頼してきた女性のために必死で切ったのに、好きな男性の前で

「縁切りしてもらってるのよ」とばらしてしまい、法がまったく効かなくなったり、お寺に苦情を言いに来たり・・

わけわからないでしょう?男女の関係って。

 

 

本気で切りたいことを確認と。そして一切言わないことが条件です。

約束の守れない人が切れるわけがないので。

 

彼女は必死でした。

もうお金が尽きてきたからでした。

そして・・・○年・・・

 

 

彼は彼の家族が亡くなり、急に遺産が入ることになりました。

それも相当額。

それを相続するための条件が・・地元に戻ること。

 

「切れました〜」という文章から声が聞こえそうになったのはふるらんだけじゃないと思います。

 

 

突然何かが起きるのが・・スピリチュアルな世界・・・

現実も・・スピリチュアルも同時にしていき、自分の世界を取り戻しましょうね。

 

 
CMSならドリーマASP