断捨離〜ふるらん流の捨て方(洋服)

断捨離して節分前にはいろんなことを整理しておきたい・・

・・ということでいろんなものを捨てて・・・

 

起きている不思議な事・・

らんらんしましょを見てね)

 

整理するといろんなことが起きてくる。

 

家の中も整理されるけれどスピリチュアルなことも整理されていくんだわ〜と思ったりして。

 

 

まるで原点回帰。

昔、やったことがまるで

「覚えてる?」といわれんばかりに次々とやってくる。

 

でも昔と違って、とても大人になったので、昔のふるらんとまた違った感覚で受け止めている。

 

本棚にある昔読んだ本をまた読み直したときのように。

 

 

 

これは使うときが来る。

これはいつか使える・・

 

う〜んと・・・これは使うであろう・・・

 

使わなかったわ。

で、捨てることにした。

 

捨てるのにお金がかかることもよく染みた。

 

200円券、400円券・・・

・・小さいけれどあれこれ出すとけっこうな額面・・・

 

困ったわ・・と思っていていたら・・

 

不思議に、人との出会いや昔からのおつきあいの人と話す機会が増えて、

この人に話してみよう・・と思って話すとドンピシャで、

「欲しかったの」とその人が嬉しそうにもらっていくのを見て

「なんかやっぱりうまく出来てるわ」と思いました。

 

壊せるものはこつこつこわして・・ゴミに出し・・・

運べないな・・と思ったら不思議に近所の人が現れる・・

「持ちますよ」と。

 

助かった。

 

 

今回書くのは・・・洋服のお話。

 

 

 

ふるらんのタンス。

前はぱんぱんだったけれど今はきれいに余裕〜

 

 

服の断捨離のことをよく聞かれるけれど、簡単ですよ。

ふるらん流だけれど。

 

霊感使わずに簡単にする方法は・・

新しいお気に入りの服を置いて・・その横に古い服を置いたらすぐわかる。

「わぁ・・色あせてるわ・・・」

「古いわ・・」

「自分のフォルムと違うわ・・・」

 

 

違いがわかる方法です。

 

新しい今年の口紅と古い口紅を並べたら一目瞭然。

 

・・ということ。

 

・・と、年齢によってお化粧が変わることと一緒よ。

 

 

霊感で断捨離をするときは、もちろん

「どうですか?」とか聞きますが、ふるらんの守護霊さんは男性なのであまりセンスとかは・・(あ、怒られるかな・・苦笑)

 

でもやっぱり、不思議とセンスの良い女性と出会ったりして、

守護霊さんのご紹介かな?

美人とか愛想の良い女性で・・・

「もっとこういうのを着たら良いですし、こういうのは・・着ると〜〜に見えますし」と言われ、それで服を選別。

 

シワにならないものを着ないと・・・ちゃんと確認して・・・

この年齢ですからね、シワがかっこいい〜と言われる年齢はすぎましたからね。

 

 

それとどうしようかな?とか、迷ったりするものは・・(女の子なので、やっぱり迷う)

不思議と引っかけたり、穴を開けたりしてしまったりとれないシミが出来たり・・

身につけていて違和感増強しているとか・・・

「あ〜捨てなさいってことね」と思います。

 

パンツはほとんど捨てました。

膝が出てるか出ていないか?ではなくて、はいていてな

「何か違う」と思ったから。

それでお店の人のおすすめのパンツを履くと

「お〜スッキリじゃないですか」と喜んでいるとお店の人は

「ご自分の体型を悪く思われすぎる人が多いので・・もったいないですよ」とニッコリ。

 

捨てるのがもったいないと思っていると出会えなくて・・

捨てようと覚悟したら・・とっても良い相談者、アドバイザーが現れるということ。

 

 

 

基本、友達がタンスを開けても

「きちんとしてるわ」と言われるようにしておきたい。

 

パジャマも靴下も・・

数と色を決めました。

 

今年の数は・・という感じで。

 

もう増やさない。

 

 

 

友達が来て、

「これいいな・・」というと惜しみなく

「あげるよ」と言っている状態。

 

「あげなさい」と言われているのよね〜と解釈している期間なので。

 

 

節分を過ぎたら・・変わるかもしれないけれど。

 

 

ありがたいのは遊びに来てくれる人がちゃんとふるらんが今必要なものを持ってきてくれること。

 

なんでわかるんだろう?と思います。

 

 

断捨離して得られるものはたくさんありますね。

 

 

 

服の断捨離(たぶん他のものの断捨離の影響もあるけれど)をして一番変わったのはご縁。

 

人と出会いや会話の内容が変わってきたことを実感しています。

今までのおつきあいも変わってきましたが、新しい出会いと会話が増えました。

そして一歩踏み込んだお話も出来るようになりました。

 

数名の人に

「実はもっと〜〜な人だと思っていました」と言われまして、

「あら・・(そうだったんだ・・)わかってもらえてよかった」と笑顔でお返しを。

 

やっぱり何か違った印象だったのでしょうね。

 

ですから、運勢を変えたかったら・・服やお化粧を変えることです。

簡単です。

服にお金をかけられない、というのもわかりますよ。

 

でも今はファストファッションが主流ですから、是非若い人はどんどん取り入れて。

みんな

「安いワゴンの中を先に見に行きますよ〜」と笑顔でファッションを楽しんでいます。

 

 

「ファッションはバランスです」と言い切る店員さん。

 

是非、断捨離を進めて、タンスの中をバランス良くしていき、運勢のバランスも変えていきたいと思っています。

 

 


 
CMSならドリーマASP