神棚、仏壇の掃除の仕方で運勢が変わる

お仏壇の掃除・・というインスピリレーションが降りてきましてきらきら

 

それで・・・普通にお仏壇のお掃除を・・という訳にはいきません。

 

 

まず最初に・・神棚のお掃除です。

 

まず神様が先です。

 

そちらのお掃除をします。

 

 

口をゆすいで・・手を洗って・・手袋をします。

決して素手で持ってはいけません。

 

そして・・マスクなんです・・。

 

 

私たちは民衆なので・・・

神官でもお坊様でもないので・・と思ってついつい素手で触ってしまいますが・・・

 

お寺で言われたことは

「お坊様以外は触ってはいけません」ものがたくさんあること。

 

仏教ではお数珠の貸し借りは禁止です。

 

 

 

神道のお勉強に正式に行っていないので・・でも本当はですね・・・

遙か昔は、一回使ったお茶碗はすべて割っていたのです。

 

 

一回きり。

 

 

本当の本当は・・男性が掃除なのですがね。

どうしても「掃除は女性」という男性の考え方があるので。

 

 

 

日本の大企業では自分の神社を持っておられるところは多いです。

敷地内にあったり、秘密の場所というところもあります。

 

 

 

そして毎日必ずご挨拶をされてから出勤、という方も多いのです。

 

やはり神様に頭をさげるお気持ちがあるからこそ・・大きな会社を安定させられるのだと思います。

 

 

 

 

 

先日より神様系のお話が増えてきました。

 

今はふるらんは仏教のお勉強をしているのに・・・です汗

 

私の場合は、やはりどこかバランスを考えていく体勢で進めていくのでしょうね・・・・

 

 

偏って相手側を落とさないように。

 

 

 

 

今は神道を少し強く・・・

そして様子を見て、また仏教の、となって、自分が作られていくのだと思います。

 

 

 

 

 

昨日、ご縁があっていった場所が・・仏教の場所。

 

でも降りてきたメッセージが神道のお話。

 

 

 

日本はもともと神道であとから仏教と共存してこの国を守ってきました。

 

 

神様も仏様も本当にありがたい存在だと思います。


 
CMSならドリーマASP