大阪スピリチュアル〜肩甲骨の間が熱い

「肩甲骨の間が痛かったり、熱かったりするんです」と彼女の依頼のメール。

それを読んでいてふっと思ったのが・・

これは・・・彼女の部屋からスカイプをしてもらった方が早いかも、という回答でした。


それで、事情を話して・・・対面からスカイプへ。


「はじめまして」と二人で挨拶をして・・・
それで彼女と話しをしていて、

彼女はいつも眉間も痛いんだ・・と。



「眉間は・・頭痛と思っていましたが」と話していましたが、

「それもあるけれど、肩甲骨のその場所と眉間とつながる事があってね」とある説明をしました。


そして

「会社では肩甲骨の間が痛かったり、熱かったりするけれど、自宅では眉間が痛いでしょう?」と聞くと

「そうです。場所によって」

「会社では嫌いな人が後ろにいるし、自宅では・・普段は部屋のどこの方向に座っているの?」と聞いて

「ここです」とスマホで見せてくれながらいうので、

「その前に何がありますか?」と聞くと

「タンスです」と答えるので、

「その嫌いな人からもらったモノがありませんか?」と聞くと

「あ!」といい、タンスから

「これ、彼女からもらったものです」と言ってあるモノを見せてくれました(ナイショ)

「これ・・・処分した方がいいですよ」とふるらんが言うと

「やっぱり・・・」と彼女。




処分方法を伝え・・

処分・・というより、それを使って後ろにいる嫌いな女性の対処方法を。


背中が痛いのはその嫌いな彼女が飛ばしてくるもの。
その後に・・熱くなるのはあなたの後ろの人が戦ってくれているから(人によります)

戦うと熱っぽいですね。


眉間の痛みは・・その相手の女性の念と電流がつながるみたいなものです。


もらったモノを使って「お返し〜」(苦笑)。

あ、倍返しとはダメですよ。
その倍に帰ってきますし、相手を増強させてどうするの?ということですから。





しばらくして、彼女から連絡が。

眉間の事はすっかり消えたそうです。

今あるのは背中が時々ボ〜っと熱くなること。

傷みはさほど無い、ということで。

「抵抗力をつけることが大切」ということを守ってくれているようです。




そうそう、ふるらんもそうしています。
おなかの大切な菌を増やしていますので、風邪を引かなくなりました。

もしかして引いているのかもしれませんが・・鼻水さんがすこ〜〜し出るぐらいの正常値です。


相手の念とか生き霊さん対策は・・やっぱり風邪と一緒で予防です。


・・と、あの世の人より生きている人の方がややこしいので。

まず体質改善と・・持っているものの整理を。


スカイプでお部屋の中を見て、捨ててほしいもの、処分の仕方等もお伝えしています。



お電話相談の場合は・・不思議に他の人の声や指令が声で入ってきます。

やはり集中するところが違うタイミングが不思議にお客様とのご縁できちんと出来るのでしょうね。






肩甲骨の間も、眉間も・・・
とても大切な部分です。
(もちろん体に無駄なところはありません。ふるらんの場合は・・贅肉だけです)


そこを狙ってくるなんて・・礼儀が・・
普通にお話をして解決とか和解とかするのが大人です。


まず、守りを固めましょう。
そして、大人の女性らしく振る舞い、仕事や人生を歩きやすくしましょうね。




 
CMSならドリーマASP