春の変化とお坊さまのお話

3月に入りました。

梅の花も咲いてきています。

 

今、ご相談が多いのは占い師さんやチャネラーさんなどのスピリチュアルなお仕事をされている方や、転勤、異動などに伴うことが多いです。

 

 

つぼみが膨らみ・・花が開くという時期はある意味『ちから』がかかります。

 

小鳥さんが殻を割るとか、さなぎから蝶になるとか。

 

『自分が変わる時』でもありますし、

『人も変わる』時でもあります。

 

 

生まれて来たら見える世界が変わるのと一緒ですね。

 

 

 

 

小鳥さんの卵が割れて・・外を・・

蝶々さんは空を・・・

 

 

ですから、体調不良はすべてよくない方向へ思わないでくださいね。

 

もちろん、病院に行って見てもらうのは正しい行動です。

 

そして・・・

「あ〜春だから私も変わるのね」と思ってください。

 

 

・・と変化の途中や、まだやわやわの時などは絶対無理をされませんように。

 

 

ちゃんと変化にもとずいてお客様が変わりますし、話す内容が

「なんか変わった」と思ったりしますし、もちろん一般もお仕事の方も変化して人間関係がまた段階が変わり、

「自分の成長」やまた「他の仕事や業種に変わりなさい」ということもあります。

 

 

 

 

 

先日、私がとても尊敬をしておりますお坊さまとお話をさせていただきました。

 

その時、職業について不思議なお話を聞かせていただきました。

 

詳しいことが書けなくてすみません・・

 

ただ・・驚いたり、納得したり・・・

 

 

そして

「絶対転職をしなければならない時」という話も聞きました。

 

 

 

 

春は・・変わる時。

そしてそれをどう変えるか・・・

 

 

占い師さんやチャネラーさんのご相談で

「独立のタイミングを確認したいです」というのが多いのは冬から春にかけて。

 

 

はい、わかります。

 

大きく飛べるように・・どのように準備するか。

 

蝶々の背中の羽がちゃんと乾くタイミングを話しましょうね。

 

 

 

 

梅の花が咲いて・・・そしてサクラが咲いて・・・

綺麗がそろってきて・・・

 

 

自分の世界を整えましょう。

 


 
CMSならドリーマASP